2006年9月アーカイブ

今日は合宿

svetla
0

今日は合宿で、千葉の岩井海岸まで行ってきました。
翌日は軽井沢の地鎮祭なので、今年は日帰りです。
朝はちょっともったいないかなと思ったのですが、京葉道路が混んでいたのでアクアラインで直行。
東京の自宅から1時間半でついてしまいました。

帰りは時間も遅かったので空いているかと思い、京葉道路で帰ったのが大失敗。
穴川インター付近の流れが悪く、2時間半もかかってしまいました。
木更津までETCだと首都高+アクアラインも3000円(だったかな?)ですが、
館山道+京葉道路でも1650円。
できた当初はとても高いイメージがありましたが、最近はあまり価格差がなくなっています。

写真は合宿先の昼飯に出たあさり飯+蛤のみそ汁+巨大カボチャの煮物。
ちなみにこの日の夕飯は君津の回転寿司で
あおやぎやツブ貝、小柱など貝ばかり食べてきました。

20060930.gif

よく考えたら翌日の地鎮祭を前に、腹をこわさなくて良かったとほっとしています。

明日は合宿

svetla
0

このところ、全然楽器を吹いていなかったのですが、明日は久しぶりの合宿です。
ちゃんと練習しておかないと。

なぜなら今年は、我が敬愛してやまない伊福部昭先生の曲を演奏するのですから。

伊福部昭 吹奏楽作品集/陸上自衛隊中央音楽隊
伊福部昭 吹奏楽作品集/陸上自衛隊中央音楽隊

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、
このところ一段と秋めいてきました。
日の入りもいつの間にか早くなっていて、夕方6時にはもう真っ暗です。

最近夕方の会議が多く、のんびり外など見ている暇がなかったので、
今日久しぶりに6時ぐらいに外を見てびっくりしてしまいました。

軽井沢にお住まいの皆さんのブログを拝見すると、
このところぐっと冷え込んできたとのことで、
「そろそろストーブの準備」とか「薪を買い込みました」とか、
さらには「今年初めてストーブを付けました」といった書き込みが目立つようになってきました。

この週末、いよいよ地鎮祭なのですが、日曜日の予想最低気温は10度をきっていました。
まだまだ家ではTシャツ一枚でうろうろしているのですが、
フリースを引っ張り出して持って行った方が良さそうです。

それにしても、1月完成と真冬のまっただ中に完成する我が家。
薪ストーブが入る予定なのですが、今のうちから薪の確保などしておいた方がよいのでしょうか。
といっても、まだ置くところがないのですが・・・

20070927.gif

写真は、今晩の夕食です。さすがに冷麺は、そろそろ季節はずれになってきました。

イギリスの作曲家、マルコム・アーノルド氏が死去したとのことです。
今年は大好きな伊福部昭先生が死去。
先日は高木東六氏、今日は市川昭介氏もなくなりました。
ジャンルは違えど、大物作曲家が次々となくなるのは残念なことです。

アーノルドといっても、よっぽどイギリス音楽が好きな方か、
吹奏楽をやっている方しかご存じないでしょうが、
ブラスの国であるイギリスの作曲家らしく、
輝かしいブラスの響きがとても魅力的な曲を数多く作曲しています。

そういえば、映画「戦場にかける橋」もアーノルドの作曲でした。
私も某吹奏楽団に加盟していますが、
昨年の定期演奏会で、アーノルドの「第六の幸福をもたらす宿」を演奏しました。
とても疲れる曲ですが、また演奏したい曲の一つです。

追悼の念を込め、今度はまた「ピータールー序曲」でも演奏したいものです。

第六の幸福をもたらす宿/The Inn of the Sixth Happiness/大阪市音楽団 大阪市音楽団 「第六の幸福をもたらす宿」

軽井沢には正式な地番の他に、郵便局が設定する「別荘番号」という別の住居表示があるそうです。
軽井沢郵便局に問い合わせたところ、
「一区画が分筆され、大きな区画に何件か家があり住所が判別できないケースがあるので、
郵便配達独自の番号を付けている」とのことでした。

20060926.gif

申請用紙は郵便局にあるので、それに記入して申請するそうです。
私が購入した土地も別荘地の中なので、別荘番号が付番されるとのことでしたので、
早速用紙を取り寄せました。
ちなみに、宅急便などもこの番号が住所として通用するようです。
こんな制度、軽井沢の他にもあるのでしょうかね。

今朝の朝ご飯

svetla
0

先週は忙しくてずっとパン食でしたが、今日からまたちゃんとした朝ご飯です。
ごはんに豆腐とわかめのみそ汁、納豆と花豆、ゆで卵ときのこの佃煮、
モズク酢、メンマ、胡瓜のぬか漬けに、梅干し、それにヨーグルトです。

梅干しは、和歌山県の南紀梅干から
通販で取り寄せています。ここの梅干しを食べると、他の梅干しは食べられません。
おすすめは、塩分が低い蜜宝梅です。

キッチン

svetla
0

今日もとても良い天気。朝から仕事なのが本当に口惜しい一日でした。
ただ3時過ぎには何とか片付いたので、
会社からトステムのショールームに行って、
キッチンとサッシを見てきました。
キッチンがどうも決まらず、クリナップと、ヤマハと悩みに悩んでいます。

photo2.jpg

価格的には予算内で、機能的にも非常に魅力的なのですが、
クリナップは面材の色が意見が折り合わず、
ヤマハは色がよいのですが、ちょっと予算オーバー。

最近話題のIKEAのキッチンも結構気に入ったのですが、
取り付けに問題が出そうと言うことで、どうも今ひとつしっくりと収まるのがありません。
ちなみにIKEAのキッチン、商品はとても良さそうなのですが、
あまりに混んでいて相談する環境にありません。
何をどう組み合わせ、どう取り付ければよいのでしょうかね。さっぱりわかりません。
まさか自分で付けてお言うことはないと思うのですが・・・。

ということで、本日トステムにキッチンを見に行きました。
面材はよいのですが、シンクや引出しの構造はクリナップよりへぼい感じがします。
一応見積もりは頼んだのですが、さあどう出るか。
集まったカタログを見ながら思案の毎日です。

きょうは仕事

svetla
0

きょうは朝から仕事でした。実は明日も仕事です。
こんな日に限ってとても天気がよいのはなぜ?
これまで週末はどちらか必ず雨が降っていたのに・・・
このまま来週まで天気が持つと良いのですが。
軽井沢の地鎮祭まであと1週間です。

地鎮祭延期

svetla
0

本日は地鎮祭の予定でしたが、台風が接近していたため、
10/1に延期しました。
元々3連休だったのでこの日にしたのですが、
あまり日が良くありませんでした。
10/1は大安ですので、お日柄もばっちりです。
天気が良くなってくれると良いのですが。

きょうは神奈川県民ホールに
フィレンツェ国立歌劇場のトゥーランドットを見に行ってきました。

fiorentino.jpg

なんと驚いたことにトゥーランドット役のアレッサンドラ・マークは
車いすに乗って登場。
座ったままで歌えるのかいという危惧をよそに、すばらしい熱唱でした。
ただ高音はかなりうわずっていましたが・・・。

前回の来演時はNHKホールで見たのですが、
今回の神奈川県民ホールは会場を出ればすぐに中華街。
まさにオペラの余韻を楽しむにはぴったりの環境で、おいしい中華を堪能してきました。

turandotticket.jpg

敷地の伐採開始

svetla
0

別荘地として開発以来、一度も手が入っていなかったようで
鬱蒼とした森になっていた土地ですが、
地鎮祭を前にいよいよ伐採に着手したとの連絡がありました。

来週の週末は仕事のため、きょうは千葉まで墓参りに行っていたので、
現地には行けなかったのですが、
どのようになったかが楽しみです。
せっかくの森をなるべく残したい反面、
あまり鬱蒼としていると日照が入らないため、
どの程度木を切ればよいのかと思案していましたが、
古い木が多く倒れる可能性もあるので、
なるべく切った方が良いというのが高原都市開発の社長さんのご意見。
専門家のご意見がそうであれば、
そのご意見に従った方が良いだろういうことで、
かなりの本数の木を切ることとなりました。

20060915.gif

特に敷地内に数本生えていた白樺だけは何とか残したかったのですが、
樹齢80年で、ほぼ寿命のため倒れる可能性があるとのことだったので、
これもやむなく伐採することにしました。

ただ、敷地のほぼ中央に生えているブナの木と山桜の木は残していただいたので、
その二本の木とバランスがよいように、
建物が完成した暁には白樺などを植樹したいと思っています。

地盤調査の結果

svetla
0

9/1に実施してもらった地盤調査の結果が出ました。
土地の購入前に地盤があまり良くないよとは聞いており、
他にしたらとも勧められていましたが、
軽井沢らしい木立に囲まれた平坦地の土地の魅力は捨てがたく、
また、周囲がすべてログハウスで我が家もログハウスを計画しているため、
完成後の雰囲気を考えると環境的にはとても魅力的だったので、
思い切って購入に踏み切りました。

20060911.gif

しかし案の定調査の結果は思わしくなく、
地下5メートルほどまではきわめて土壌が悪いと言うことで、
柱状改良工法という方法で地盤を補強することになりました。
直径60cm、深さ5メートルの杭が合計30本地盤に埋め込まれ、
土台を支えることになります。
なんだか大工事になってきそうです。

父が住宅メーカーに勤めていた関係で
我が家には子供の頃から住宅雑誌などがたくさんあり、
そんな雑誌を見て育ったためかブロックで家を造ったり、
見よう見まねで間取りを書いたりして遊んでいたようです。
そのころから、何となく好きだったのは木の家。
特に、雑誌などで見る丸太小屋に心奪われていました。
軽井沢に土地を買った以上、夢の丸太小屋を建てないわけにはいきません。

そこで、様々なメーカーから資料を取り寄せ、
いろいろ比較してみましたが、
最終的に残ったのはログハウスの大手メーカー2社と、
地元軽井沢の高原都市開発さんの3社でした。
大手メーカーは住宅展示場があったので、
そちらに見に行きましたが、高原都市開発さんは、
実際に軽井沢に建築した物件を案内していただきました。
そこでまず感心したのが立派な基礎。
どこの物件も、そびえるような高基礎なのです。
しかも、つるつるに磨き上げられた丁寧な仕上げの基礎でした。
軽井沢は、元々湿地だったところが多く、
また霧も多いので、湿気が多いと聞きます。
地面からの湿気を防ぐには、高基礎が絶対有利だろうと思い、
高原都市開発さんがまずは一歩リードしました。

さらに、間取りがとても使いやすいのです。
1Fに1部屋、2Fに2部屋で、すべてが8畳の広さ。
リビングもダイニングとつなげれば、18畳の広さになります。
さらにキッチンも約5畳。
2Fにはさらに大きなロフトがあり、
1Fのリビングとは巨大な吹き抜けになっています。
風通しも非常に良さそうです。

20060904.gif


最後の決め手は見積もりでした。
建坪は一番広かったのですが、値段は一番安く、
かといって仕様などは他メーカーとまったく見劣りしないどころか、
むしろそれを上回る仕様でした。
しかも、社長さんがすばらしい方。
今年は天気が悪かったのですが、
まだ高原都市開発さんに決定前から雨の中何度も現場へ足を運んでいただき、
いろいろとアドバイスいただきました。

もうこれは決めないわけにはいけません!
ということで、7月中旬、高原都市開発さんと契約を結びました。
9月に着工、完成は来年早々とのことです。
これならば、今シーズンのスキーにも間に合いそうです。

このブログでは、もう一つ料理も紹介していきたいと思います。
写真のものは夏のお気に入りメニュー「冷や汁」です。
毎年夏前になると、本場宮崎県の「まるごと宮崎EXPRESS」から
ネット通販で取り寄せていますが、これが絶品!

冷蔵庫で冷やしておいて、ごはんにかけるだけで済むので、
時間がないときにも簡単に作れます。
ちなみに我が家では定番の胡瓜、豆腐(木綿)に加え、
鶏のささみ、わさびの茎の醤油漬け、お茶漬け用あられ、
刻みのりなどを入れて食べています。

これは、銀座や大手町、汐留にあるお茶づけ屋
「八十八楽(こめらく)」の冷や汁の具材をまねしたものです。
ちなみに写真は、先日の夕食の写真で、
冷や汁に加え、蓮根のきんぴら、塩ゆで空豆、
榎茸の梅肉和えという超ヘルシーメニューです。

■「まるごと宮崎EXPRESS」はこちら
■八十八楽(こめらく)はこちら

いよいよブロガーの仲間入りをすることになりました。
スキーが大好きで、いつも志賀や万座を中心に滑りに行っているのですが、
いつも東京からの渋滞に辟易。
「スキーに便利なところで、
東京にも通勤できるところに住みたい!」と漠然と思っており、
以前から軽井沢の土地や中古マンションの情報などを
何となくネットで検索していました。

数年前から値段も手の届く範囲内になっていたので、
しっかりお金を貯めて、いずれはなどとじっくり構えていましたが、
今年に入ってから様相が一変。
あれよあれよという間に手頃な物件情報が
金額的にも、量的にも減少し始めてしまいました。
景気の回復で、不動産取引が活発になってきたのです。

これはいよいよ決断の潮時かと思い、本格的に情報収集を開始し、
当初の予算からは少し出っ張りましたが、
とても良い条件の土地を滑り込みセーフで確保することができました。
この秋からは、本格的に建築を開始。
これから、このブログで建築経緯などを順次ご紹介していきたいと思います。
軽井沢にお住まいの方、是非いろいろと教えてください。
よろしくお願いいたします。


(写真は購入した軽井沢の土地。鬱蒼としてます。ここに本当に建つのでしょうか・・・)

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。