2008年4月アーカイブ

心ない行為

svetla
0

何度もくどいかもしれませんが、春ですよ春・・・
う~ん、東京都内はすでに夏といった感じですが。
(今日は暑かった~)
でも、軽井沢は、ようやく春本番なのです。

ほら、我が家の散歩ルートには、こんなつくしが。

20080431-0.gif

と、春を実感しながらゆるゆると歩いていたら、
見てはいけないものを見てしまいました。
とにかく写真をご覧ください。

20080431-1.gif

たばこの空き箱に、500ミリリットルのミルクティーのパック。
さらに、少し離れた場所には

20080431-2.gif

キットカットの空き袋。

いったい、どこの何奴だ!こんな自然にあふれた、しかも閑静な場所で
こんな心ない行為するの・・・

軽井沢には、こういうことする人はいないと思っていたのですが。
全くひどいことをする人がいたものです。


本当に、腹が立つ、許せんと賛同していただける方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、我が家の植樹計画の第2回目ですが、
もう一つの大きなテーマがお隣との境界線。
元々この土地を買ったときに、以前の所有者の方が相当前に
植えたであろう樅が一列に植わっているのですが、
何しろ大きくなりすぎて、垣根の役はせず
隣との敷地の境界線は杭と杭を結んだひも一本。
これまでは空き地だったので、それでも良かったのですが、
昨年売れて、そろそろ家を建てられるのではないかと思われるので、
その前に境界線の内側に生け垣になるものを植えたかったのです。

ということで、ここにはドイツトウヒを一列に植えていただきました。

20080426-6.gif

さらに、樅が生えていない場所には6メートルほどあるストロボ松という、
葉がとげとげしていない松を植えました。

20080426-7.gif

ということで、今回植えた大物の木はこんな感じ。
ここ数日とても天気がよいので、
前面の庭にある紅葉と桜、白樺は芽が大きくなってきました。
さらに、桜はいくつか花芽も付いているようです。
この連休中に、咲くと良いのですけどね!

おっと、風呂の中にカメムシが浮いていると
母が騒いでいるので、ちょっと行って来ます・・・


え~カメムシが風呂に浮いているんですか!
と驚いた方はこちらをポチッとお願いします↓
昨日は布団に入っていました。
あ、植樹計画はまだまだ続きます。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、我が家の植樹計画ルポですが、
まずは大物から植え始めました。
シンボルツリーは白樺なのですが、それだけではちょっと寂しい感じです。
せっかくここは軽井沢なのですから、
やはり紅葉は欠かせません。
ということで、リビングの真っ正面に
イロハモミジを植えてもらうことにしました。
早速庭の中央に、ユンボで穴を掘り始めます。

20080426-4.gif

結構深く掘るんですね。
ちなみに、とても良い土ということでした。

今回持ってきていただいたのは幹周りが太いところで直径20cm、
高さは5メートル近い立派なもの。
ユンボで慎重につり上げ、穴に植え込みます。

20080426-5.gif

土曜日は冷たい雨が降っていたので、
足元が悪く、植えるのも大変です。

20080426-52.gif

ユンボで土を入れて、周りを固めて植え込み終了です。
う~ん、なかなかいい感じの枝振りです。
このイロハモミジは、秋になると真っ赤に紅葉するタイプなので、
今から紅葉が楽しみです。

20080426-53.gif

さて、秋は良いのですが、やはり春になったら花が咲いてほしいもの。
といえば、やはり桜もほしくなります。
ここ軽井沢は寒く、しかも標高が高いので、
ソメイヨシノはムリらしいのですが(とはいえ役場近くにそれらしいのが満開ですが・・・)
とにかくムリらしいので、山桜を植えてもらうことになりました。

20080426-8.gif

ソメイヨシノよりは少しピンクが濃い花が咲くそうです。
風越公園あたりの桜は、このタイプですね。
桜は和室とちょうど我が家のエントランスに向かうときに、
ちょうどよく見えるように植えてもらいました。

そして、我が家のシンボルツリーとなるべき白樺を3本。

20080426-10.gif

ちょうど我が家のほぼ真っ正面に入るように、
三角形で植えてもらいました。
この下はいずれもう少し整備する予定です。

200<br />
80426-12.gif

そのほかやまぼうしも一本植えていただき、
我が家の庭は上から見るとこんな感じに。

20080426-11.gif

まだまだ下が土むき出しですので、
ちょっと殺風景ですが、とりあえず大物は植え終わったので、
これから徐々に庭造りです。
さて、何年かかることやら・・・

ちなみに、我が家の植樹計画、これだけではありません。
続きはまた明日・・・


まだ植樹計画続きますよ!この先どうなるかさらに興味津々という方は
こちらをポチッととお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、我が家の庭の話に行く前に、
またまた花見に行って来た話題を。

え~またかといわれそうですが、
何しろようやく桜前線が碓氷峠と佐久平から軽井沢へ向けて
やってきたもので。

先週は小諸が満開でしたが、
現在御代田付近が満開中。
軽井沢は標高が高く、ソメイヨシノは難しいらしいのですが、
御代田はソメイヨシノらしき桜がきれいでした。
こちらは佐久に買い物に行く途中に通りかかった
雪窓公園の桜。

20080427-1.gif

こちらの桜並木もきれいですが、
グラウンド越しの桜が、なんだかとても春らしい光景です。

20080427-2.gif

軽井沢町内の桜はといえば、ちらほらとほころびはじめ、
2分咲きぐらいといった感じ。
GW後半には結構見頃になりそうです。
昨年もGW後半にタリアセンに花見に行ったので、
だいたい同じぐらいですかね。
いずれにしても、もう一回花見が出来そうです。


え~まだ花見する気かいという方はこちらをポチッととお願いします↓
本当にねぇ、東京、上田、小諸、御代田、軽井沢・・・
花見のしすぎで、腑抜けになりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、昨晩の状況からどんなことになるかと気をもんだ聖火リレーも、
蓋を開けてみればそれなりに整然としらけた状態で行われ、
良かったですねぇ。

20080426-1.gif

(写真は信越放送の朝の番組から)

しかし、今日の我が家はそれどころの騒ぎではありませんでした。
まずはこちらの写真をご覧下さい。

20080426-2.gif

なんか今までと違うと思いませんか?
そう、家の前に白樺が・・・

そうなんです、なんと先週の見積もりから一週間、
もう植木屋さんが来て、木を植えていただいてしまいました。
聖火リレーが始まりました~とテレビを見る間もなく、
2台の大型トラックが到着。
その1台には山盛りの植木たちが・・・

20080426-3.gif

ということで、雨と恐ろしく寒いなか、
我が家の植樹大作戦がはじまったのでした!
ちょっと長くなるので、続きはまた別項で。


庭がどんな風になったか、興味津々という方は
こちらをポチッととお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、明日はいよいよ聖火リレーですが、
今日の帰りの新幹線は、なにやらやたら不穏なムード。
まず何より、

中国人が多い!

こんなに中国語が飛び交う長野新幹線、初めて乗りました。
そして、あろう事か高崎を出発した直後、
チベットの旗と「チベットに自由を」というプラカードを持った人が、
ホームに立っているではありませんか!

明日の聖火リレーがちょっと心配。

聖火リレー、さっさと終わって、とっとと帰って下さいと思った方
はぜひポチッとお願いします↓
こっちはさぁ、せっかくのGWなんだから・・・
混乱はごめんです。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週うちの奥さんの実家からもらったアスパラと菜の花。

20080424-1.gif

これがとにかく美味いのです。
アスパラは見事な太さがある立派なものですが、
普通この太さのアスパラにありがちな、
筋張ったところや固いところなどが一切ありません。
とにかく、柔らかくて、みずみずしくて。

そして、もう一つが菜の花。
こちらも売っているものとは違って細身ですが、
とても柔らかいのです。

新鮮な野菜って、何でこんなに美味しいのでしょうか。
ちょっと塩をふったり、少しマヨネーズをつけただけで、
絶品の逸品になります。

こんなのがうちの庭でも採れたらいいのですが。
ということで、現在庭の植栽、考え中です。
さて、どうしますかね・・・・


これはうまそうなアスパラですね~と思った方ぜひポチッとお願いします↓
本当に柔らかくて、美味しいですよ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

庭考え中

svetla
0

春がようやく隣町まで来たらしい軽井沢。
昨年のこの時期は転入でてんやわんやでしたので、
庭いじりまで手が回らなかったのですが、
木を植えるならば、今ということで、
現在建築屋さんと植木屋さんに庭木の相談中。
隣地との境界線に植える木は、常緑樹で決まりなのですが、
問題は我が家の正面。
ここをどうするか、現在悩んでいます。

20080423-1.gif

雰囲気がとても気に入っているのは、ルヴァン美術館。

20080423-2.gif

ただ、我が家はログなので、
もう少し枕木などを使って、ウッディな感じに
雰囲気を出せればと思っています。
たとえばこんな感じ。

20080423-3.gif

すいません、こちらはどこかの拾いもの写真です。
もちろん、今すぐではなく、将来の希望ですけどね。

あ~悩ましい。
うちにもガーデナーの知り合いとか、欲しい・・・

いずれにしてもGW前後には、結論出さなくては。

私で良かったら、知恵貸しますよという方がいらっしゃったら、
ぜひポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、またまた本日も上田話です。
上田城をあとにしたところで、ちょうど昼飯の時間帯。
実はちょっと気になっていた蕎麦屋があったのです。
以前ぽんきちさんのブログでも紹介されていた刀屋

是非行ってみたいと思ったのですが、
今回は電車で行ったこともあり、
店まで行ったしまうと直近の電車に間に合いそうになかったので、
今回は断念し、上田駅前の「よろづや」という蕎麦屋に入りました。

20080422-1.gif

全くの予備知識なく入った蕎麦屋さんですが、
これがちょっとびっくり。
まずは、運ばれてきたそばはこんな感じ。

20080422-2.gif

ちなみにもりそば大盛りです。
結構太うちです。

20080422-3.gif

早速一口食べてみましたが、これが東京の下町の
老舗蕎麦屋で頂くそばといった感じ。
残念ながらそば粉の香りはちょっと・・・といった感じですが、
信州でありながら東京の蕎麦屋で食べる蕎麦のように、
とにかくコシがあって、のどごしがよいそばなのです。
つゆも昔ながらの鰹節が利いたそばつゆ。
なんだか、人形町か神保町あたりの蕎麦屋にいるような感じです。
腹減ったときに食べる、普段着の蕎麦屋といった感じでした。

それにしても、刀屋のwebを見ても、このよろづやと同じ
太うち。上田は、太うちなのでしょうかね。
今度は刀屋など、上田の他の蕎麦屋も行ってみたいと思います。


信州にはいろんな蕎麦屋があっていいですねと思ったそば好きの方は
ポチッとお願いします↓


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、本日は少し鉄ちゃんな話題です。
とはいえ、svetlaは現役ばりばりの鉄ちゃんではありませんので、
念のため。
ただ先日の秩父山中の鉱山集落など、
近代の産業遺跡に非常に興味があるのです。
かつて日本全国に張り巡らされ、その後廃線になってしまった
鉄道もその関心の矛先の一つです。

長野県も軽井沢~横川間の碓氷線をはじめ、草軽電鉄、
小諸から布引観音を結んだ布引観音鉄道、善光寺白馬電鉄、
長野電鉄木島線など数多くの廃線となった鉄道が存在します。
その一つが、上田と真田町を結んだ上田丸子電鉄真田傍陽(そえひ)線です。
現在も上田電鉄として、別所温泉を結ぶ別所線が残っていますが、
かつてはこの別所線の他、上田丸子電鉄という名の通り、
丸子と上田を結ぶ丸子線などもあり、
上田を中心に、私鉄の電鉄網が広がっていたのです。
これはこの地が製糸業が盛んで、長野の一大産業地帯だったため、
次々と鉄道が敷設されたようです。

さて、以前から気になっていたその真田傍陽線の遺構が、
上田城の脇に残っているとのことで、ずっと見てみたいと思っていたのです。
一昨日上田に行った際に、念願かなってみることが出来ました。

200800421-1.gif

上田城大手門に続く橋の下の空堀、これが真田傍陽線の路線あとです。
昭和47年までここを電車が通っていたそうです。
円形の橋の下に見える段差は、「公園下」という駅のホームのあとだとか。
橋の下には、まだ電車の電線を通した碍子などが見えますね。

200800421-2.gif

今度は橋の上から真田方面をのぞいてみましょう。
線路あとが桜並木の下を一直線に続いています。
それにしても、列車の中からも、そとからも、
このあたりから見る風景はすばらしいものだったでしょうね。

200800421-3.gif

逆側の上田駅方面側を見ると、こんな感じ。
ちょうどホームのあとと、そこに続く階段がよくわかりますね。
この階段は、いまでも線路あとの遊歩道から、上の道に上がるための階段として
使われています。
ちょうどこの先に団体バス駐車場があるため、
団体さんが登ってくるところでした。

200800421-4.gif

線路はこの先上田駅方面にカーブを切り、
駅前の旧東急イン(現在は上田ステイ)の場所にあった終着駅に
到着したようです。
そういえば、上田電鉄は東急系。そもそも、東急の実質的な創業者五島慶太は
上田の奥にある青木村の出身だそう。出身地の交通は、やはり傘下におさめていたのでしょう。

ちなみに上田駅の正面にあるイトーヨーカドー。
こちらの現在の鈴木敏文会長は、上田のとなり坂城町の出身だそうです。
なるほどねぇ。

200800421-5%5D.gif

今回の上田行き、車が混んでいるといけないということで
そもそも電車で向かったのでした。

200800421-6.gif

軽井沢から850円。以外と高いような、新幹線と比べたら安いような・・・

200800421-7.gif

ただ、しなの鉄道、本当に久しぶりに乗りましたが、
車窓からの眺めは絶景です。
特に、御代田から信濃追分にかけての車窓から望む浅間山は、
遮るもののない原野の向こうに雄大な山容を望み、
本当に絶景以外の何物でもありません。

こんな絶景のすばらしい鉄道路線、沿線に観光地もそこそこあることだし、
横軽間の碓氷線と合わせて観光鉄道にしてしまえば、
結構客を呼べると思うのですけど、いかがなもんでしょうか。
たとえば横川~軽井沢はアプト式鉄道を復活させ、
軽井沢から上田まではSLを走らせるとか。
せっかくの鉄道資産、生かさない手はありません。
そうしないと、また新た廃線あとが出来てしまうような気が・・・・
一時間に一本では、利用者が増えるわけもありません。


上田城の下に、こんな遺構が残っていたのですねと思った方はポチッとお願いします↓
今度は草軽電鉄の遺構、探してみようかな・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

本当は、今日行くはずではなかったのですが、
急遽小諸の懐古園に行って来ました。
昨日上田城へは電車で行ったのです。
車が混んでいると思ったので。

で、電車が小諸駅にさしかかった際、
ふと窓の外を見ると、
懐古園の桜が満開ではありませんか!

ということで、来週GW前半戦に両親と祖母が軽井沢に来ることになっているので
そのときに行こうと思っていたのですが、
急遽予定を変更し、懐古園に行って来ました。
今回は車。ただし混むといけないと思い、
朝早起きしていきましたので、到着したのは開園直後でした。
それでも、車はほぼ満車。何とか駐車出来ました。

200800420-1.gif

実は前は何度も通ったことがありますが、
中にはいるのは初めてです。
それにしても昨日の上田城といい、見事な城門です。
築城はかの山本勘助とか。
ということで、園内ではまだまだ「風林火山」やっていました。

立派な徳川家達の揮毫による「懐古園」の額が見事です。

200800420-2.gif

中にはいると、見事なしだれ桜が。

200800420-3.gif

ここで散策券300円也を購入し、中に入ります。
しかし、城壁の上にそれなりに咲いていますが、
昨日の上田城に比べると、それほどでもないかな・・・
だいたい上を見上げながら歩くので、
首が疲れます。

200800420-4.gif

しかし、何だ~とここで引き返さなくて良かった・・・
その奥に、すばらしい桜が咲き誇っていたのです。
「馬場」ということなので、文字通りお城の馬場があったのでしょう。
見渡す限りの桜が、ちょうど満開となっています。
こちらは、開花標準木となっている桜。

200800420-5.gif

左に城壁をのぞみ、見事な桜並木が続いています。
下では、ブルーシートを広げ、宴会の準備をしている客もいました。

200800420-6.gif

そして、その城壁の上に登り、下を見ると桜のじゅうたんが広がったようです。
天気が良ければねぇ、もっと良かったのですが・・・

200800420-7.gif

さらにその城壁に連なる天守台のあとに登ると、
先ほどしたから見上げた桜並木が見事に連なっています。

200800420-8.gif

ということで、昨日の上田城を上回るすばらしい花見でした。
しかし、同じ小諸でも、浅間サンライン近くまで登るとつぼみはまだ堅いまま。
やはり標高なのですね。
桜も御代田駅近くの桜並木は少しほころんできました。
しかし、軽井沢の桜はまだまだ全くやる気がありません。
昨年はGWに満開でしたが、今年はもしかして少し遅いのでしょうかね。
こぶしはぼちぼち咲き始めましが・・・


懐古園の桜、見事ですね、行った甲斐がありましたねと思った方はポチッとお願いします↓
だって、昨年はほとんど花見出来なかったので・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨晩からの雨もすっかり上がり、時折晴れ間も覗く今日の軽井沢。
先週の山梨桃ツアーに続く花見第二弾、本日は念願の上田城に
行って来ました。
昨年はちょうどこの時期に軽井沢に転入したので、何かとあわただしく、
ゆっくり花見も出来なかったのです。
今年こそと思い、今日にあたりをつけていたのですが、
すでにしだれ桜は先週満開に。
そして、ソメイヨシノも火曜日には満開になってしまったのです。
何とか持ってくれ~、と祈り続け、
今朝はそそくさと上田に向かいました。

・・・なんか滑り込みセーフといった感じです。

200800419-1.gif

少し散り始めており、所々葉桜になりかけていましたが、
まあまあ鑑賞に堪えうる見頃感です。

それにしても真田氏の居城、上田城はいつも新幹線の中から見るだけでしたが、
初めていってみると、なかなか立派な城です。

200800419-2.gif

右側のしだれ桜が散ってしまったのが、ちょっと残念ですが、
左側のソメイヨシノはまだまだきれいに咲いていました。

200800419-3.gif

それにしても、見事な城門。見ていてほれぼれします。
94年に復元したそうですね。
櫓のいくつかは江戸時代のままだそうです。

200800419-4.gif

幸い城壁の内側の桜は、日当たりのせいか、
いまがちょうど満開で見頃でした。

200800419-5.gif

そして、こちらは内堀に面した見事な桜並木。
さすがに千本桜というだけのことはあります。

200800419-6.gif

今日は結構風があり、風が吹くたびにひらひらと散る花吹雪が見事でした。
上手く写っていませんが、雰囲気だけご覧下さい。

200800419-7.gif

ちなみに、堀の水面は一面ピンク。散った花びらが水面を覆っていたのでした。

ということで、初めての上田城、大満足でした。
来年はもう少し早く、しだれ桜の時期に来てみたいものです。
最も、山梨の桃とちょうど重なりそうな気も・・・

明日は小諸の懐古園だ!


おいおい、まだ花見に行くのかよと思った方はポチッとお願いします↓
だって、昨年はほとんど花見出来なかったので・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、混乱が予想されていた来週の聖火リレー。
ついに出発地に予定されていた善光寺が、
スタート地点を断りましたね。

20080109-2.gif

世界中の混乱を見れば、やはり致し方ないでしょうね。
ただ、出来れば日本は整然と行われることを期待していたのですが。

先日、抗議と妨害は違うといっていた方がいましたが、
私もその通りだと思います。
妨害はすべきではないですが、抗議は整然とするべきだと思います。
たとえば、沿道に誰も見に行かないとか。
きっとものすごく間が抜けていますよ、
沿道に人っ子ひとりいない中で、
警備に守られた聖火だけが行くの。
ある意味、妨害よりものすごい抗議の意思表示だと思います。

少なくとも、私は行きません。
ツルヤの水餃子を奪った中国は許しません!!
次元が低い抗議理由ですが・・・


それにしても、こんな状況で開催するオリンピックっていったい・・・
と思った方はポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まだかまだかと思っていたら、来ました。
軽井沢町からありがたいお手紙。
・・・固定資産税の通知です。

20080417-1.gif

あ~これから自動車税も来るし・・・
4月からねぇ、またまた物いりなシーズンになりました。
ただ、ガソリン価格が下がったのが
せめてもの救いですが。

はいはい、払いますよ。耳そろえて。
大好きな軽井沢町のためですからね。

憂鬱なシーズンが来ましたねと同意していただける方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

しかし、軽井沢より少し春が早い山梨。
花盛りなのは桃だけではありませんでした。

まずは桃畑の隅に植えられていた菜の花が満開です。

20080416-0.gif

ピンクと黄色のコントラストが見事です。
さらには、ウチの奥さんの実家にあった梨の花と

20080416-1.gif

こちらはラ・フランスの花。

20080416-2.gif

やはり花もラ・フランスは洋風ですね。

さらには白いライラック。こちらも見事に咲き誇っています。
ライラック越しにうっすらピンクに見えるのは、
眼下に広がる桃の花の海ですよ。

20080416-3.gif

ライラックって、香りも良く大好きです。
札幌の街路樹として植わっているほどですから、
寒さにも強いのだと思います。
軽井沢でも育たないだろうか・・・
標高が高いから、難しいのでしょうかね。
いよいよこの週末、
植木屋さんに見積もりに来ていただくことになったので、
聞いてみようと思います。


ラフランスの花って初めて見たよと言う方はポチッとお願います↓
私は梨の花も初めてしげしげ見ました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

桃源郷

svetla
0

ということで、お待たせいたしました。
山梨の桃源郷に行ってきました・・・
とその前に、昨日の秩父の件ですが、
通行止めだった林道の名前が分かりました。
金山志賀坂林道といいます。
昨年9月の台風で道路が崩落し、
通行止めになっているようです。

さて桃源郷の話題ですが、山梨は何度も行っていますが、
この時期に出かけるのは実は初めて。
きれいだろうなと思っていましたが、その予想をも上回る、
それはそれは絶景でした。
しかも、ちょうど満開になったところ。
実にナイスなタイミングでした。
それでは前置きはさておき・・・

20080415-0.gif

まずはアップです。
背景がずっとピンクに染まっているのをおわかりいただけますか。
もう少しひいてみましょう。

20080415-2.gif

まだまだピンクの海が広がります。
もう少しひいてみます。

20080415-1.gif

どうですか、ご覧ください。
先日の秋間梅林も圧倒されましたが、
それをも上回る、桃色の花の海。
まさに桃源郷です。
しかも、ここだけではありません。
斜面の至る所が桃色に染まっています。

20080415-4.gif

なにやら斜面の上にログハウスのような家が。
恐らくここから下を見たら、一面の桃色の花の海が広がることでしょう。

20080415-3.gif

こちらは偶然見つけた、桃色の花の海に浮かぶ
正真正銘のログハウス。
新幹線が通っていればねぇ。ここにログハウス建てて、
東京まで通勤したいようです。
最も軽井沢と異なり夏は暑いですが。

20080415-5.gif

こちらは、桃畑で見つけたわんこ。
軽井沢の森の中もわんこが似合いますが、
桃畑の中のわんこも、なんだか童話に出てきそうです。

ということで今年は梅、桃と見てきましたので、
残りは桜。いよいよこの週末、上田城に繰り出す予定ですが、
何と満開になってしまったそう。
お願いだから、この週末まで持って欲しいのですが・・・


こんな見事な桃、私も行ってみたいという方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、2日間ご無沙汰してしまいました。
実はうちの奥さんと一緒に、奥さんの実家(山梨)に行っていたのです。
山梨はちょうど桃が花盛り。
先月の梅、都内での桜に続くお花見第3弾で、
ついでに桃を見に行こうと言うことで、出かけたのです。

で、すばらしい桃の花を・・・お見せしたいところですが、
それは明日にとっておいて、
本日はまず、なぜ昨晩更新が出来なかったかという言い訳を・・・

山梨から軽井沢に帰るとき、どうやって帰るのか結構悩みます。
一般的には中央道で長坂インターまで行き、
そこから佐久甲州街道で清里、野辺山経由で佐久へ出て帰ります。
混み具合にもよりますが、だいたい軽井沢まで2時間ぐらいです。
野辺山付近はきわめて気持ちよいドライブが出来るのですが、
小海から臼田の先まであたりが結構交通量も多く、
古い町中を通っていくので、あまりスピードが出せないので、
そのあたりで結構時間を食ってしまうのです。

あとは逆に中央道で東京側に向かい、
小仏トンネルの先から圏央道に入り、
関越~上信越道で軽井沢というのもありますが、
中央道の休日上りは小仏トンネルで渋滞するので、
このルートもあまり通りたくありません。

何かいいルートがないか、地図をずっと見てみました。
そもそも、甲府から見ると、軽井沢はほぼ真北にあります。
ただここは甲武信岳を中心とした険しい山地が続いています。
しかし、そこで一本の道を見つけてしまいました。
塩山から雁坂みちと呼ばれる国道140号線で秩父へ向かい、
雁坂トンネルを越えたところで中津川渓谷に沿って行くと、
群馬県の上野村に出る道があるのです。
そこから山を越えて下仁田に出れば、
軽井沢はすぐそこです。
問題は、どのような道か分からないこと。
我が家の車はクロカン四駆なので、少々の坂道ならば大丈夫ですが、
問題は道幅。林道などで道幅が狭いとツライものがあります。
ただ途中に鉱山があり、
「ダンプが多いので路面が荒れている」などと地図に書いてあったので、
ダンプが通れるのならば、
うちの車も大丈夫だろうととりあえず行ってみました。

結論、やめておけば良かった・・・
素直に佐久から帰れば良かったです。
山梨を夕方3時頃でたのですが、結局軽井沢に着いたのは7時ちょっと過ぎ。
塩山からの140号線は、「ガソリン税ふんだんに使いました」といった恐ろしく
良い道なので、雁坂トンネルを抜け、秩父側に出るまで40分ほど。
きわめて順調でした。
問題は140号線から中津川渓谷に沿って入ったところ。
最初はやたらに整備された道で、ほっと胸をなで下ろしたのもつかの間、
道はどんどん狭くなり、
あげくに断崖絶壁に沿った車一台がやっと通れるような道に
なってしまいました。
こんな道、どうやってダンプが通るんだろう。
さらに、驚いたのがトンネル。抗口こそコンクリートで囲ってありますが、
中は素堀り!岩盤みたいなのですが大丈夫なのでしょうか。
で、ようやく鉱山に着きました。
地図に、「鉱山集落、独特の雰囲気」とありましたが、
まさに独特。休みだったこともありますが、人っ子一人いません。

20080414-1.gif

今回唯一の写真がこれ。不気味でしょ。
しかもこの先に行くと、廃屋になった集合住宅などが山肌にへばりついています。
しかも立派な廃校跡も。かつては結構人が住んでいたのでしょうね。
なんだか薄気味悪くて、とても写真を撮る気になりませんでした。

で、このあと悲劇が。何とその集落先が通行止めだったのです。
ここまで140号線から30分ほども奥へ入っています。
その集落先にはすぐ峠道があり、わずかな距離で上野村へ続く
国道299号に出られるのですが・・・
仕方なくもと来た道を戻り、140号を三峰口へ。
この間、見事な桜が咲き誇っている箇所もありましたが、
とても撮影などしている心のゆとりはありません。
とにかく一刻も早くと、道を急ぎ、
当初の合流地点までさらに1時間ほども走って、
ようやく上野村にさしかかった頃にはすでに真っ暗。
でもそこからは意外に早く、1時間ほどで軽井沢に到着しました。

道中途中から雨も降り始め、
しかも道は全線ほぼ険しい山道。
車の運転好きな私も、さすがにくたびれ
家について食事を済ませたあと、更新の気力も萎え、
すぐに眠りこけてしまいました。

やれやれ。今日もさすがにちょっとお疲れ気味です。
でも、中津川渓谷はとてもきれいでした。
また天気のいい日に入ってみたいです。
早く道路が復旧すればいいのに。


それはお疲れ様でしたね・・・
でも早く桃見せろという方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、一冬半を越え、やはりデッキには結構な割れ目たちが
一段と目立つようになってきました。

20080411-1.gif

それはそうですよね、からからに乾燥して、しかもかなりの雪でしたから。
少し痛みが出てきた感じです。
ここなど、腐ってきたわけではないよな・・・

20080411-2.gif

少し心配なので、GWにかけてのまとまった休みの中で、
塗ってしまおうかと思っています。

我が家の塗料はこちらのステンプルーフ。
撥水性がある、木材保護塗料です。
我が家はこのオークブラウンだったかな・・・たぶん。

楽天でも売っているのですが、
建築屋さんを通して買ってもらった方が安いのかなぁ。
また聞いてみなくては。
ちなみに、楽天は16Lで29,850円でした。

スキーも今年はもう終わりの予定。
これからは家の手入れと薪作り、そして肝心な庭の手入れかな。
あ~やることがたくさんあって、会社なぞ行っている暇はありません・・・
とはいきませんよね。


ペンキ塗り、がんばれと応援していただける方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

だし

svetla
0

最近ツルヤで見つけた我が家のヒット商品、それが「だし」です。
だしって言っても、かつぶしとか煮干しとかでは・・・
ないのです。
我が家がはまった「だし」は、こちらです。

20080410-1.gif

すいません、食いかけです・・・
食べてしまってから、写真を撮ったもので。

こちらの「だし」、
粘りのある昆布で胡瓜などの野菜を混ぜたものです。

20080410-2.gif

山形の郷土料理だそうですね。
ほんのり塩味がして、
ごはんや冷や奴に入れると最高にうまいです。

ウチの奥さんもいたく気に入ったようで、早速作ってくれました。
とりあえずメカブを使って作ったのですが、
かなりいい感じ。

20080410-3.gif

メカブに刻んだ胡瓜とミョウガやしその実なども入れて、
塩と昆布茶で味が付いています。
写真をちょっと拡大。

20080410-4.gif

こういうもの、大好きなsvetlaは
文字通りどんぶりを抱えて食べています。
でもこういうもの食べている割には、太るんだよなぁ・・・


なんだかとても美味しそうと思った方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

聖火リレー

svetla
0

さて、大混乱になっている北京五輪の聖火リレー、
いよいよ26日に長野にやってくるそうですね。
信毎にも出ていましたが、長野市内のリレー通過地の警備をどうするか、
いろいろと大変なようです。

ちょうど10年前に行われた長野オリンピック。

20080409-1.gif

こちらは長野駅コンコースにあるメモリアルのパネルです。

あのときは、実に祝祭的な雰囲気の中で行われたのに。
ここで大騒ぎして、「やはり日本は~」と
中国につけいる余地を与えるようなことは、
決して得策ではありません。
チベットの問題は問題として、日本では是非冷静な雰囲気の中で、
聖火リレーが行われて欲しいと思います。

ちなみに、26日は小布施でも行って、帰りに善光寺に寄ってこようと
思っていたのですが、やめた方が良さそうですかね。


長野の聖火リレー、私もとても心配という方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、チーズフォンデュの続きです。
実はその後の悲劇を予感させるちょっとしたトラブルは、
その前から起きていたのでした。

実は我が家のチーズフォンデュセット、
鍋をアルコールランプで熱するタイプです。
当然燃料用アルコールが必要です。
しかし、買ってくるのを忘れたのでした。
気がついたのは、食材をすべて並べ終え、
さあ食べようとした夜7時すぎ。
さあ大変です。
売っていそうなホームセンターのカインズは7時までなので、
もう閉店です。残るはコメリだけです。
ということで、あわてて車を飛ばし、ツルヤ前のコメリに。

しか~し、燃料用アルコールをおいてな~い。

ガ~ン。
せっかく食材用意したのに、台無しか・・・

と意気消沈し、店を出たところ、ツルヤのとなりのドラッグストア
「ほしまん」が目に入りました。
薬…、消毒!、アルコール!!そうだ、あるぞと思い、
車はコメリの駐車場においたまま、閉店間際のほしまんに飛び込みました。
恐らくあるのは、消毒薬や綿棒などがおいてあるところです。
店内をぐるぐる巡り、おいてありそうな棚を見つけました。

しか~し、オキシフルはあるけど、燃料用アルコールはない・・・
と、ちょうどそこに店員さんが通ったので、
「燃料用アルコールありませんか」ときいたところ、
そこにありますよ、と今探してみた棚をさして言うではありませんか。
しかし、そこはさんざん探してありませんでした。
そのことを言うと、店員さんはもう一度棚を見て、
「あ、失礼しました、品切れですね。ちょっとお待ちください」
と奥に入ってしまいました。
その待ち時間の長く感じたこと・・・
ほどなく店員さんが手に瓶を持ってきました。
「こちらでよろしいですか?」と手渡されたのは、
燃料用アルコールの瓶。
あ~良かった、売っていた!
早速購入して家に帰りました。

これで、ようやくチーズフォンデュが出来ます。

さて、まずは我が家のチーズフォンデュセットの
アルコールランプをご紹介しましょう。

20080223-2.gif

上の写真を見ても分かるとおり、
鍋の下にちいさなアルコールランプがあり、
この中に燃料用アルコールを入れて火をつけるのです。
しかもアルコールランプといっても小学校の理科実験で使ったような
芯が出たタイプではなく、中に綿があり、
そこにアルコールを染みこませて火をつけます。
消火の場合は、上に付いている蓋をかぶせて消火します。
これは理科実験のランプと一緒ですね。

早速、アルコールをランプに注ぎ、火をつけます。
鍋に白ワインを入れて熱し、暖まったところでチーズとコーンスターチを入れ
煮溶かします。
しかし、ある程度煮溶かしたところでどうも様子が変。
そう、アルコールがもうなくなってしまったようで、火が消えていたのです。

またアルコールを足し、火をつけさらに煮溶かします。
しかしチーズが溶ける前に、また火が消えてしまいました。
さらにアルコールを足し、火をつけます。
ようやく煮溶かすことが出来、フォンデュソースはこんな感じに完成。

20080407-2.gif

この部分は、昨日もご紹介しましたね。
ということで、パンやニョッキをソースに絡め、
食べ始めたのですが、またまた火が消えている・・・・

分量が足りないのかと思い、
今度はアルコールを少し多めにして入れてみます。
そうすると、これまでにないほど勢いよく燃えはじめ、
冷めかかったフォンデュソースもすぐに温まりました。
こうして、今度は落ち着いて食べ始めてしばらく経ったところ、
なにやら焦げくさ~い匂いが・・・

ふっとそばを見ると、テーブルの上に置いてある
こぼれたフォンデュソースを拭き取ったティッシュに、
火が点いているではありませんか!

ぐぁ~~~というわけで、
すぐに素手ではたいて消火しました。
それでも、こんな焦げあとが・・・

20080408-1.gif

そして、さらに恐ろしい光景が・・・
アルコールランプを見ると、
ランプから四方八方に炎が吹き出ているではありませんか!!!

ぎゃぁあ~~~~

ここからは緊急事態のため、写真がないのでご勘弁を。
消火用の蓋をしてみても、その隙間からさらに激しく火が噴き出す始末。
もう手の施しようがありません。テーブルにも火が燃え移りそうな勢いでしたので、
無我夢中で下の木製トレイごとふきんでつかんで持ち上げ、
火を噴くアルコールランプを持ってそのままキッチンの流しへ直行。
じゃあと水を流して消火しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~やれやれ。
木製トレイに少し焦げ跡が付きましたが、
幸いテーブルには全く被害はありませんでした。

しかし、鍋のフォンデュソースは悲惨な状態に。
燃えさかる火のおかげで、鍋はほぼ臨界状態、
表面的には煮詰まったフォンデュソースという感じですが、
そこをホジホジしてみると、こんなお焦げが・・・

20080408-2.gif

さらに、鍋底をホジホジすると、もう石焼きビビンバもものかはという
それは見事なお焦げ。

20080408-3.gif

実はかじってみたら、チーズの味が凝縮して絶品。
食べ物を無駄にしないウチの奥さんは、
次の日の昼飯に残ったニョッキに焦げのひどくないチーズを削り入れ、
にんにく味のニョッキをこしらえてしまいました。
かなり美味しかったですよ。

ということで、和やかなフォンデュディナーは、
一転しサスペンスなディナーとなりかけてしまいましたが、
何とか事なきを得ました。
それにしても、我が家で何か新しい料理にチャレンジをすると、
必ず何か事件が起きます。
ダッチオーブンで初めてピザを焼いた際には、
1枚目が崩壊してしまったし・・・

そろそろバーベキューシーズン。
今季初バーベキュー、粗相のないよう、気をつけよう。


それは大変でしたね、と同情していただける方はポチッとお願います↓
それにしても、火事にならずに良かった・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

春が来たのに、まだやっていなかったねと言うことで、
のどかな週末、チーズフォンデュをやってみようと言うことになりました。
前にご紹介の通り、先日フォンデュセットを頂いたのですが、
なかなか機会がなかったのです。

やるとなれば本格的。ツルヤに出向き、新鮮な食材をあれこれ購入。
まずは今が旬のスナックエンドウとやわらかなアスパラガス。

20080407-3.gif

茹でジャガイモとニョッキ。

20080407-4.gif

チョリソーとミニトマト。

20080407-5.gif

さらにはソテーしたエリンギとマッシュルーム。

20080407-7.gif

そして、パンは銀亭で買ってきたバゲットと天然酵母パンです。

20080407-6.gif

エメンタールチーズとグリュイエールチーズを白ワインでのばした
フォンデュソースも、いい感じに出来ました。

20080407-2.gif

ということで、なかなかにぎやかな食卓となりました。

20080407-1.gif

ちなみにチーズをのばしたのは地元信州の五一ワイン。
とても安いワインなのですが、意外にフルーティで美味しかったので、
残りは飲んでしまいました。

20080407-8.gif

こうしてちょっと豪華なディナーが始まったのです。
まずは銀亭のパンと、大好きなニョッキから
フォンデュソースに浸して食べてみましたが、
これは、絶品。
まるで軽井沢みたいな食卓です。
軽井沢ですが。

しかしそのあと思わぬ惨事が起きるとは・・・・
そのときは夢想だにしませんでした。

ということで、ちょっと長くなりますので続きはまた明日!!


お~いsvetla!早く続きを読ませろ!という方はポチッとお願います↓
続きは明日のお楽しみ~

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日、ねこあなさんが小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」のことを
ブログで話題にされておられました。
私も古い建物大好きなので、何度も行った懐かしい場所です。

実は軽井沢にも「たてもの園」があります。
塩沢湖のほとりにある軽井沢タリアセンには、
軽井沢の昔の別荘などが移築されています。
実は、昨年末から、何か建てているなぁとは思っていたのですが、
先日散歩がてらでかけてみたら、こんな看板がありました。

20080406-1.gif

旧軽井沢にあった仏文学者で翻訳家の朝吹登永子さんの別荘が
移築される見たいですね。

20080406-2.gif

何と軽井沢ユニオン教会などと同じ、
ヴォーリズの設計とか。

20080406-5.gif

私は山の上ホテルとか、大阪・心斎橋の大丸とか、

20080406-3.gif

ヴォーリズ大好きですので、
できあがったら是非見に行ってみたいものです。
それにしても、下の写真の心斎橋大丸の正面玄関の造作、
何度見てもほれぼれします。

20080406-4.gif

実はこの大丸も、数年後には建て替えると昨年のいつか、日経に出ていました。
是非残して欲しいなぁ、今こんな建物、建てられないですよ・・・


たてもの園もいいけど、そもそも元あった場所でちゃんと保存できないものでしょうか・・・
と考えるのはあなただけじゃないよという方はポチッとお願います↓
そう思いませんか?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

だいぶ暖かくなり、すっかり出番が減ってきた我が家の薪ストーブ。
その薪ストーブに、実は大問題を抱えていたことに気がついたのです。

20080405-1.gif

我が家が引き渡されたのは昨年の2月。
軽井沢に転入したのは4月中旬でしたので、
昨年は全く薪ストーブを使わぬまま春本番となり、
本格的に使い始めたのは昨年の秋以降でした。
その際に、改めてストーブ屋さんに説明を受けたのですが、
取扱説明書がなかったのですよね。
まあ、それはそれでちゃんと説明を受けて、
その通りに実施していたので、
問題なく・・・使い、暖かく冬を越せたつもりでいました。

ところが先日、ひょんなことからウチのストーブの代理店から
取扱説明書のコピーを頂いたところ、ちょっとびっくりする事実が発覚。
なんと、部品が一個足らなかったことが判明したのです!
おそらくはこの取扱説明書と、
部品がなくなってしまった感じなのです。

こちらの写真をご覧ください。

20080405-2.gif

これは、ストーブの底板の部分に開いた、
灰を掻き出すための穴です。
実はこの穴、我が家ではずっと開いたまま使用していたのですが、
本当はこの穴をふさぐ蓋があったのです。
その蓋を取り寄せ、ふさいでみたのがこの状態。

20080405-3.gif

これが正しい状態だったのです!
今までは、この穴が開いた状態で使っていたので
空気を取り入れる量が増え、よく燃える反面、
かなり太い薪を入れても一晩持たず
燃え尽きてしまったのです。
どうしたものかといろいろ工夫してみたのですが、
なかなかうまくいかなくて。

やれやれ、部品が足らなかったとは・・・
来年は薪の使用量、少しは減ることを期待して、
足踏み薪割りがんばります。


そりゃずいぶん薪を無駄にしましたねと同情していただける方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

以前もご紹介したとおり、我が家は夫婦そろって日本茶大好き。
なので、結構買い置きしているのですが、
うっかりいつも飲んでいる「うおがし銘茶」の「にゅう」を切らしてしまいました。
銀座まで買いに行けばいいのですが、なかなか忙しく、その時間がありません。

なので、今回初めてうおがし銘茶の通販を利用してみました。
昨日注文したのですが、何と届いたのは今日の午後。

20080404-1.gif

びっくりの早さです。
これで明日からまた美味しいお茶が飲めます。


うおがし銘茶、自分も大好きという方はポチッとお願います↓
飲んだことがない方は、是非。寿司屋さんの濃~い、美味しいお茶の味がします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨晩からへんてこりんな書き込みが増加していますので、
急遽コメントの書き込みに制限を加えさせていただいております。
大変申し訳ございませんが、コメントを頂く場合には、
表示される手順によって頂戴できれば幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

svetla拝

植物にめざといウチの奥さんが、こんな木を見つけました。
春になると、幹が赤くなる木。

20080403-1.gif

どうやらもみじらしいのですが・・・なんだっけ。
忘れたので、キッチン行って聞いてきます。

・・・・・・・・・

お待たせしました。今聞いてきました。
どうやら七変化という種類など、
春になると幹が赤くなるもみじがあるそうです。
ちなみに、葉っぱは赤くなるタイプだとか。

20080403-2.gif

それにしても、本当に真っ赤ですね。
ちょうど庭木を考えているので、
こんな木があるなんて、いい勉強になります。
それにしても春になったので
そろそろウチの庭もどうするか、少しずつ考えなくては。


もみじが春先にこんなに幹が赤くなるなんて、知らなかったよと言う方はポチッとお願います↓
私も知りませんでした。軽井沢にいると、物知りになります。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日トンボの湯に行った帰り、ちょうど夕飯の時間になってしまったので、
久しぶりに村民食堂に入りました。

20080402-0.gif

何を頼もうかと悩んだのですが、今回も何気なく親子丼を注文。

20080402-1.gif

ちなみに右上の白い皿は、一緒に頼んだざる豆腐の残骸です。
小鉢が付いてきたわけではありませんので、念のため。

で、この親子丼が美味いんです。
先日はOgossoの親子丼と食べ比べる形になってしまい、
村民食堂よりOgossoの方が美味しいと思ってしまったのですが、
今回改めて村民食堂のみを食べてみると、
それはそれで実に美味しいのです。
ほら、卵もトロトロです。

20080402-2.gif

この美味しい親子丼が、私の親子丼モードに火をつけてしまいました。
もう親子丼が食べたくて食べたくて・・・
ということで、私が炊事当番の日、作ってしまいました。

20080402-4.gif

ちなみにこの日のメニューは親子丼と中華風冷や奴(ザーサイ入り)、
菜の花の納豆あえ、長芋の梅肉和えに、とろろ昆布汁です。
かなりヘルシー。

完成した親子丼は、
村民食堂より、ちょっとこってりした味付けかもしれません。
何しろ、根っからの関東人なもので・・・
ただ一応卵もトロトロです。周りが少し固くなってしまいましたが・・・

20080402-5.gif

で、ポイントはこちらの卵。
ツルヤで売っている浅間とり牧場
「放し飼い自然卵」をたっぷり使いました。

20080402-3.gif

この卵、ものすごく味が濃くて、絶品。
特に卵かけごはんは実に美味しいのです。
それを使うわけですから、
専門店もびっくりの味に仕上がります。
いやぁ、美味かった・・・

この卵、通販でも買えるみたいですよ。
買いたい方は上記のサイトから是非。


この写真見ると親子丼食べたくなった!と言う方はポチッとお願います↓
私はまたOgossoの親子丼が食べたい!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

吹雪と桜

svetla
0

いつの間にか今日から新年度です。
しかし、なんだか日本の景気を象徴するような猛烈な新年度の幕開け。
軽井沢は吹雪だし、都心も猛烈な風でしたし、
ガソリンは下がったし、年金は未解明だったし・・・

今日の昼過ぎに仕事で有楽町まで行ったのですが、
国際フォーラムの中庭はものすごいビル風が吹いていて、
弁当の屋台ごと吹き飛びそうでした。

それでもお濠端の桜はがんばって咲いていました。

20080401-1.gif

それにしても、軽井沢は雪で、東京は桜が満開。

20080401-2.gif

わずか1時間の距離で1カ月も陽気が違うなんて、
改めて環境の違いに驚くばかりです。


いやそれにしてもすごい風でしたねと言う方はポチッとお願います↓
今年は爆弾低気圧、多すぎませんか?やはり地球温暖化の影響なのでしょうね・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。