2008年12月アーカイブ

いよいよ今年も最終日。
早いですね、つい先日「あけおめ」と言ったばかりなのに。
今年もいろいろありました。
こういうとき、ブログをやっていると便利ですね。
何があったか、すぐに思い出せるので。
色々ありましたが、とりあえず、
今年は食べ物で振り返ってみましょう。

20080207-1.gif
20080210-7.gif
20080407-8.gif
20080509-6.gif
20080605-1.gif
20080903-4.gif
20080903-5.gif
20080221-1.gif
20080908-3.gif
20080925-5.gif
20081106-6.jpg
200803019-3.gif
20081216-6.jpg
20080512-8.gif
20080618-1.gif
20081002-4.jpg
20081027-4.jpg

いやぁ、もう満腹です、食べられません・・・って、
これだけ一気に食べたわけではありませんが、
それにしても、よく食べました。
家でもずいぶんいろいろチャレンジしましたが、
美味しいものを求めて、軽井沢周辺のあちこちのお店も
のぞいてみました。
ここで、今年行ってよかった店、
ベスト5を上げてみましょう。

まずは第5位は小諸のパン屋「香色」
もぎ子さんに教えていただき、行ってきましたが、
口を切りそうなほど堅いパンが、
とにかく噛めば噛むほど味が出て、
大のお気に入りに。少し遠いのが難点ですが、
がんばって買いに行っています。

そして第4位は「嬬恋高原ブルワリー」
ピザがとにかく美味しいのですが、
なんと言ってもキャベツサラダ。
ただのキャベツなのに、何でこんなに美味しいのでしょう。

第3位はぽんきちさんに教えていただいた
草津の蕎麦屋「風」
ほのかに緑色の十割そばは、今までいただいたそばの中でも
ベスト三に入るおいしさでした。

そして残りの2店はやはり同率で
「けろけろキッチン」と「CABOT COVE」でしょう。
もはや我が家の食卓には欠かせない存在となっている
けろけろさん。
今年のおすすめはトルコ料理とのことで、
キャベツやナスのドルマなどをいただきました。

200803022-1.gif
20080430-4.gif
20081230-3.jpg

一番下の写真は、先日23日いただいたものですが、
えっと、何でしたっけ・・・

さらに、夏の暑い時期は、タイカレーやタイ風サラダ、
シンガポール風ビーフンなど、
エスニックなものを堪能させていただきました。

20080714-1.gif
200803022-3.gif
20080430-31.gif

そして、忘れてはいけないのが弁当。
週末に出社したりしなければいけないとき、
何度かけろけろさんで弁当を購入し、新幹線に乗り込みました。
軽井沢の駅弁といえば、有名な峠の釜飯ですが、
美味しいんですけど、さすがに毎回だとねぇ。
そんなとき、けろけろさんの弁当は日替わりで
野菜もたっぷりなので、とても助かります。

20081230-4.jpg
20081230-5.jpg
20081230-6.jpg

写真は先日の弁当。
バターピラフと大好きなスコッチエッグが入っており、
もうご満悦でした。

さらに、今年お世話になったもう一軒が、
CABOT COVEさん。
こちらもけろけろさん→森の扉さん→私というルートで知り、
この秋から通っていますが、もう大はまり。
その理由が一番最初にいただいた
ポップオーバーとスープのおいしさ。
金曜日の晩になると、ポップオーバーが
夢に出てくるようです!

20081115-7.jpg
20081115-8.jpg

そして、先日いただいたのがこちらの
ブルーベリーのパンケーキ。

20081230-1.jpg
20081230-2.jpg

甘酸っぱいブルーベリーに、本場から取り寄せたという
メープルシロップが実によくあって、
こちらもやみつきになりそうです。
美味しいものばかりで、最近何を頼もうか
真剣に悩んでしまいます。

そして、この2店におじゃますると、このブログをごらんいただいている
どなたかにお目にかかる確率が非常に高いんです。
先日もけろけろさんに伺ったら、森の扉さんにばったり遭遇。
そのあと行き違いに、gentenmamaさんにも初めて
お目にかかってしまいました。

もうあと数時間でやってくる来年も、
基本的にこちら2店への我が家の出没率はかなり高いはずです。
もしお目にかかったら、そのときは是非よろしくお願いいたします。

ということで、今年最後は大長編になってしまいましたが、
景気も悪いので、見ているだけで笑みがこぼれるような
美味しい話題にしてみました。
一年間、いろんな方にごらんいただき、
またブログでリンクさせていただく方も、
実際の軽井沢でのお知り合いもずいぶん増えました。
本当にどうもありがとうございました。
来年がよい年となり、そして
美味しいものがたくさん食べられますように、
(でも痩せられますように・・・涙)
皆様、よいお年をどうぞ!


来年もまた見てあげるよ!という奇特な方は
どうかひとつこちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

年末なので、東京の実家に戻っています。
ゆっくり・・・したいところですが、
今朝はなんと朝5時起きで築地へ。
実家から築地まで朝だと車で20分ほどで到着するのですが、
朝5時台から築地界隈は大混雑。
駐車場も満杯なので、
新橋に止めて築地まで歩いていきました。

道もすごい車でしたが、築地場外はもっとすごい人。
もう、人人人です。

20081230-7.jpg

しかし、夜明け間近、茜色に染まる東の空がとてもきれいですね。
ちなみにこの大行列はとある卵焼き屋さんの行列。
有名なテリー伊藤さんのご実家の卵焼き屋さんのほうは、
本日はすでに売り切れで、予約のみでした。

中の路地は押しくらまんじゅう状態。
しかもその混雑した中を、競り落とした魚を積んだ通称「ばたばた」が
頻繁に、しかも結構なスピードで通るので、
ボーッとしていられません。

20081230-8.jpg

場内は、かき入れ時とあって、もっとすごい状態。
ばたばたに加え、こちらはトラックなども走り回るので、
気が抜けません。

20081230-9.jpg

有名なこちらの寿司屋の前も、朝6時過ぎというのに
この行列です。

20081230-10.jpg

ちなみに、我が家は一緒に行った父が鮭缶やイクラなどを購入。
私は・・・といえば、なんか買おうかなと思ったのですが、
この時期かまぼこやきんとんといった正月食品が多く、
また魚も冷凍物ばかりでしたので、
何も買いませんでしたが。

野菜は・・・・ツルヤの方が新鮮でいいものを売っているような気が。
築地にも遜色ないツルヤ、やはり素晴らしいです。

新橋へと戻る頃にはすっかりあたりも明るくなりました。
軽井沢の朝にはお目にかからない、光り輝く汐留の高層ビルが
これはこれでとてもきれいです。

20081230-11.jpg

いずれにしても、久しぶりの朝の築地。
なんか実家に帰ってきたなあという感じです。
ふつうの人と逆ですね。


それにしても、築地、すごい人ですねと言う方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

毎年のことながら、わずか1週間の間に
クリスマスと正月が来るこの時期は、
まるで芝居の早変わりよろしく、
一気に洋風な飾り物から和風の飾り物に
チェンジします。
デパートなども、25日まではクリスマスツリーがたっていたのに
26日になると門松がたっていたりしますね。
我が家もそういうことで、正月仕様に衣替えしました。

まずは玄関先に正月飾り。
今年は昨年よりちょっと大きめかな。
景気が悪いので、福を呼び込もうと少し張り込みました。

20081229-1.jpg

そして今年初登場が、こちらのダイニングテーブルに飾った
正月飾り。
ミニチュアの松と門松、鏡餅、福俵、獅子舞、羽子板、羽、鼓などが
お盆の上に乗っています。

20081229-2.jpg

乗せすぎて羽子板が見えない。

20081229-3.jpg

下に、赤い毛氈でも敷きたい感じ。
明日でも買ってこよう。


お、早くも正月準備完了ですかと言う方は
こちらをポチッと↓
でも、年賀状はようやく昨日書き上がり、
あわてて小諸の郵便局(本局)まで出しに行ったのでした。
なにしろ、うちの近所のポスト、集配が一日1回なのです・・・


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、年末の帰省ラッシュも本格化しているというのに、
昨日からJR東日本の新幹線はトラブル続き。
昨日は山形新幹線が大雪の影響で止まっていましたが、
今日はまたまた信号トラブルで、
新幹線が朝からストップ。
ふるさとへ帰る人たちは、たまったもんじゃあないでしょうね。
それにしてもJR東日本、新幹線のこの手のトラブルが多くない?
先日も信号トラブルで止まりましたよね。
しっかりして欲しいなぁ。公共交通機関なんだから。

トラブルといえば、我が家のブログもトラブル。
人気ブログランキングのリンク先がおかしくなっていて、
(改行が入ってしまったみたい)
せっかくポチッとやっていただいても
ランキングに反映しなくなっておりました。
しかも気づかず、一週間も。
ポチッとしていただいた方、どうもすいませんでした。


じゃあかわいそうだからまたポチッとしてあげるよと言う方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年は結局、建築中まで含めれば3年目にして初めて、
軽井沢の主なクリスマス・イルミネーションをほぼ制覇しました。
まずは11/22の矢ヶ崎公園の点灯式に始まり、
恵みシャレータリアセン軽井沢高原教会をめぐりましたので、残す大きなものは湯川ふるさと公園のイルミネーションです。

こちらも日中の様子はすでにご紹介していますが、
いつもよく通るところだけに、なかなか車から降りてまで
わざわざ行きませんでした。
ただいよいよ25日で終わりになるので、
先週の飛び石連休の際に行ってきたのです。

こちらの会場、以前もご紹介したとおり、今年からイルミネーションに
スポンサーをつけたとかで、今までのクリスマスらしい、
かわいらしいイルミネーションが一変しました。

まずは、こちらの大型ボードは今年も健在で、

20081228-0.jpg

このあたりはかなりクリスマスらしい感じです。

20081228-1.jpg
20081228-3.jpg
20081228-4.jpg

もともと、この湯川ふるさと公園のイルミネーションは、
ファミリー向けのかわいらしいデザインのものが多く、
一昨年はこちらで点灯式が開かれていました。
そんなこちらの会場のこれまでの特徴をふまえれば、
あまりクリスマスらしくはないけど、
このあたりは子供も喜びそうなデザインですね。

20081228-5.jpg
20081228-6.jpg
20081228-7.jpg
20081228-10.jpg

昼間に見に行って、手作り感たっぷりだったこちらや

20081228-9.jpg

どうなるのか全くわからなかったこちらのイルミネーションも

20081228-11.jpg
20081228-12.jpg

なかなかすばらしい出来映え。
特に下の車を使ったイルミネーションは、実はとてもクリスマスらしく
テントの枠につけられた青いLEDが星空の下を疾走しているような感じで
アイデア賞ものだともいます。
後ろの窓にはクリスマスツリーも。
シールがなければ、もっとよかったですね。

しかし、こちらは光がついてもやはりビミョー。

20081228-13.jpg

ここだけは軽井沢ではなく、赤羽駅東口になっています。
いや、北千住西口かな。
どっちにしても、ねぇ・・・
ちなみに動画も撮影したのですが、
この点灯具合はさらにビミョーで、
是非こちらにアップしたかったのですが、
動画のアップの仕方がよくわからん。

実は外から見たのではわからなかったのですが、
このイカイルミよりさらにどうよというものもありました。
それがこちら。

20081228-8.jpg

なんか、3丁目の夕日なニオイがするぞ。
昔のネオンサインみたいですが、
いくらスポンサーをつけたイルミとはいえ、
ここまでストレートなのも、どうなんでしょう。
一応、クリスマスにやるものですからねぇ。
しかも屋外広告の規制も厳しい軽井沢で。

まあ、そんなこんなイルミネーションも、
土曜日にはきれいに撤去されていました・・・
あれ、イカだけ残っているぞ。
と思ったらツルヤからの帰りにはすでにもうなくなっていました。

これからは、正月用のイルミに衣替えかな。
軽井沢冬ものがたり、バレンタインまで続きます。


へぇ~高崎まで車なんて、ご苦労様でしたねと言っていただける方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

長いようで短かった2009年も、昨日で仕事納め。
おかげさまで今年も9連休になりました。
しかし、ここで問題が・・・
人の会社の話などを聞くと、
最終日はオフィスをきれいに片付けて、
午後には簡単な打ち上げをやって、
そのまま早めに切り上げてくるなんて言う会社も
多いみたいですね。

しかしうちの勤務先は、そんな雰囲気は皆無。
とにかくぎりぎりまでどたばた仕事し、へろへろになりながら
夕方かなり遅い時間から打ち上げるという感じなんです。
特に今年は日にちの配列の関係で特にあわただしく、
グループの忘年会などしている時間がなかったので、
打ち上げのあとに忘年会という信じられない日程。
・・・間違いなく長野新幹線の終電には間に合いません。

なので、今回はちょっと荒技にでました。
どなたかのブログで見かけたのですが、
車で高崎まで行き、そこから新幹線で行く・・・
当然帰りも高崎まで帰ってくるわけですが、
高崎までだと、23時近くまで新幹線があります。
ということで、今回初めて決行に移しました。

車で碓氷バイパスを降り、18号線を高崎まで向かいます。
距離は50kmほどですが、意外に車が多く、
下道なのでやはり1時間半近くかかってしまいます。
駐車場は高崎駅構内の駐車場へ。
ちょうど高架下にあり、1日1000円です。

20081226-4.jpg

駐車場からは改札階に直接出られるので、
かなり便利。
おかげさまで、無事新幹線には間に合いました。

20081226-1.jpg

さて、問題は帰り。
予定では高崎止まりの最終を覚悟していたのですが、
幸いその前の越後湯沢行きの最終に何とか間に合いました。
さて高崎駅に到着。
一刻でも早く帰ろうと駐車場に行き、
車に乗り込んで気がついたのですが、
財布の中は万札のみ。
出口は無人らしいので、両替が必要です。
あわてて駅の改札まで戻り、両替してもらいました。
電車が到着した時は結構な人でしたが、
さすがにしばらくするとこの有様。

20081226-2.jpg

駅のコンコースもほとんど人がいません。
おっと、左手にある吉野家は結構な人でしたが。

20081226-3.jpg

しかし、さすがに高崎駅。
構内の吉野家もマクドナルドも何と24時間営業。
熊谷あたりで降りなければいけない人が終電でここまで来てしまい、
ここで一夜を明かす人も多かったりするんでしょうね。

ちなみに高崎駅構内の駐車場、
新幹線の高架下にあるだけあって、非常に柱が多く、
車路が複雑。気をつけないとぶつけそうです。

20081226-5.jpg

そういえば、ヤマダ電機の駐車場も24時間やっているんですね。
一日止めて、こちらは800円だそうですよ。
今度はこちらに止めてみるかな・・・というより、あまりこんなことやりたくないけど。
さすがにくたくたになったあとに運転する凍結の心配がある碓氷バイパス、
ちょっと心配でした。ちなみに家に着いたのは夜1時。
滑り込みホワイトクリスマスになったので、
名残の雪が家の周りでかちんこちんに凍っておりました。
それにしても長野新幹線、あと30分遅いと楽だなぁ。


へぇ~高崎まで車なんて、ご苦労様でしたねと言っていただける方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて今年の軽井沢のクリスマスも、
まもなく終わろうとしていますね。
皆さんにとっては、どんなクリスマスでしたか。

軽井沢で2回目、建築中まで入れれば、
3回目のクリスマスとなる今年は、
矢ヶ崎公園、湯川ふるさと公園、軽井沢高原教会、
そして今年はじめていったタリアセンと、
めぼしいイルミネーション、キャンドルライト会場を
巡ってきましたが、
恵みシャレーだけはまだ行っていませんでした。

20081225-0.jpg

昨年から車の乗り入れが禁止になり、
バスになってしまったので、どうにも行きにくかったんですよね。
でも今年は、雲場池の駐車場に車を入れ、
そこから歩いていってみました。

20081225-1.jpg

さて、こちらはシンギングクリスマスツリー。
このツリータワーに聖歌隊が登って、
クリスマスキャロルなどを歌ったそうです。

こちらは巨大な光のツリー。

20081225-2.jpg

軽井沢高原教会に比べると、
やはりこちらの方がかわいらしいイルミネーションとなっています。

20081225-3.jpg
20081225-5.jpg
20081225-6.jpg

スノーマンや動くトナカイなど、
子供も喜びそうなイルミネーションがいっぱいです。

やはり、こうしてみると、
高原教会以上に宗教色がとても強いですね。

20081225-7.jpg

やはり高原教会の方がとても厳かで、大人向け。
恵みシャレーはきらびやかだけれど、子供向けといった感じです。
さらに、一昨年の方がより華やかだったかな。

いずれにしても、あと数分で静かにクリスマスが終わろうとしています。

今日も再びになってしまいますが、
どうぞ良いクリスマスを。

20081225-8.jpg

そういえば、明日はポッチリ小さな雪マーク。
そして本格的に寒くなりそうです。
週末は、滑れるかな?
そうだ、明日は最終日で朝早くて、夜遅いんだ(涙)


恵みシャレーのイルミネーション、やはり華やかですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
個人的な今年のチャンピオンはやはり軽井沢高原教会かな。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

Merry Christmas!

svetla
0

私はと言えば、予想通り年末で仕事が忙しく、
メリー苦しみますといった感じですが、
とにもかくにもMerry Christmas!

20081224-1.jpg

さてクリスマスらしさを今最も感じられるところといえば
軽井沢高原教会のキャンドルナイトでしょう。
上の写真は何かと言えば、
軽井沢高原教会前の広場中央の東屋におかれた
巨大クリスマスツリーの一部でした。
こちらのクリスマスツリーも、実に華麗です。

20081224-2.jpg

さて、どこがキャンドルナイトかというと、
後ろを振り向いてみましょう。
ほら、この通り!

20081224-3.jpg

昨年も綺麗でしたが、
今年は木に吊り下げられたイルミネーションが実に効果的で、
地面におかれたキャンドルと合わせ、
実に幻想的です。

東屋から、軽井沢高原教会へ続く小道には
こんなかわいらしいライトアップも。

20081224-4.jpg

光り輝く東屋の方を振り返ると、これはキューピットですね。

20081224-5.jpg

ライトアップされた軽井沢高原教会は
ちょうどクリスマス礼拝の真っ最中でした。

20081224-6.jpg

しかし、本当に星野リゾートの底力を感じます。
いちいちすることに、文化の裏付けがある感じ。
非常にすばらしく、豊かな時間を過ごせました。
それでは、良いクリスマスを。

そうそう、軽井沢高原教会のキャンドルナイトは
明日までですよ。


うちも行ってきましたよという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢の名湯、トンボの湯は先週末ゆず湯だったそうですが、
日曜日の晩は冬至と言うことで、我が家の名湯
「カメムシの湯」(たまに「カマドウマの湯」)も
ゆず湯にしてみました。

20081223-1.jpg

もしかして、我が家の風呂の写真って、
建築直後以来初公開かも。
こんな風呂です。
ゆずは3個入り。うちの奥さんの実家から送ってもらった
自家製のゆずですよ。風呂に入れてはもったいないけど・・・

20081223-2.jpg

冬至ですから、カボチャも食べなくてはいけません。

20081223-3.jpg

こちらのカボチャ、ツルヤで買ってきた何とトンガ産!
長野県産が多いツルヤの野菜ですが、
カボチャだけはかなりワールドワイド。
確か夏に売っていたカボチャはニュージーランド産でした。
本当はこの直前に売っていた北海道産のカボチャが
めちゃくちゃ美味しくて、
買い占めておきたかったのですが、
いつの間にかトンガ産に変わってしまいました。
さて、明日はいよいよクリスマスイブ・・・
なのですが、我が家は本日でクリスマス終了。
明日から3日間、死ぬほど忙しい年末が待っています!!


うちもゆず湯はいりましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓
ちなみに我が家の風呂も、軽井沢の水のせいか、とても温まります。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

塩沢湖タリアセンで、ライトナイトタリアセンという催し物をやっているというので
行ってみました。

タリアセンのゲートから塩沢湖にかけての一帯を
キャンドルでライトアップするというものです。
昨年も、こんなイベントやっていましたっけ?
幸い今の時期は入園無料です。

開催時間は夕方4:00~5:30だというので、
少し早めに行ってみたのですが、
家を出たのが少し早かったせいか、
まだまだ西の空は夕暮れの明かりが残っています。

20081222-1.jpg

ちょっと早すぎたかもと、ショップなどをうろうろしていたら
いいあんばいに暗くなってきました。

20081222-2.jpg

すでに暗くなり始めている東の空を向いて写真を撮ると
遠くの建物にはまだ光が当たっているので、
なかなか不思議な写真が撮れました。

20081222-3.jpg

バックの建物は、今年移築終了した朝吹邸ですね。

さて肝心なキャンドルライトアップはこんな感じ。
軽井沢高原教会に比べると数は多くありませんが、
幾何学的な作りなので、こちらも結構きれいです。

20081222-4.jpg

ちなみに一番手前の何列かのキャンドルは、
塩沢湖に浮いているんですよ。

さて上の写真を撮った位置と、
塩沢湖を挟んでちょうど反対側の写真を撮ってみました。
そうするとこんな感じ

20081222-5.jpg

西の空には、まだ残照が残っていて、
キャンドルとイルミネーションと、残照の対比がとてもきれいです。

ちなみにこちらのキャンドルは、なんとガラスのグラスに入っています。

20081222-6.jpg

これならうちでも出来るかも。
それにしても、まだご存じじゃない方が意外に多いのか、
とても空いていました。
大混雑の恵みシャレーより、穴場かもしれませんよ。


タリアセンでこんなことやっているの、知らなかったという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

皆さんお気づきとは思いますが、
あさってはクリスマスイブです。
・・・・しかし、そんなこと忘れそうな、今日の陽気。

20081221-1.jpg

軽井沢の最高気温、なんと今日は14度ですよ!
さらに驚くことに、明日の朝の予想最低気温はなんと7度!
マイナス付け忘れていませんかという感じです。
我が家の殺風景な庭の写真をこうして撮影すると、
なんだか春が来たみたい。

20081221-2.jpg

そろそろもタラの芽もふくらみ始めました・・・
などと書きたくなってしまう、光の加減です。
冗談で、今晩は外で久しぶりにバーベキューにしようかなどと
言っていました。

今日の午後など、フリース一枚で出かけて、
少し汗ばむほどです。
軽プリのスキー場、昨日から滑走コースが山頂までに増えたそうですが、
きっと今日は雪が解けてびちゃびちゃだったでしょうね。
元々の予想では、明日は小さな雪マークが付いており、
ホワイトクリスマスの可能性がありましたが、
どうやら熱風と豪雨、それに突風のクリスマス直前の一日になりそうです。

それにしても、
確かに12月は比較的暖かめと長期予報でも言っていましたけど、
ちょっと暖かすぎではありませんか?
やはり温暖化の影響なのでしょうが、
本当に心配になってしまいます。

来週はいよいよ初滑りに行こうと思っていたのですが、
こんな陽気じゃちょっと心配です。
この雨のあとは、ぐっと寒くなると言う予想に
期待しましょう。
・・・あまり寒くなるのも困るけど。
スキー場に雪が降る程度に寒くなってください、
お願いだから・・・


こんなに暖かくて、地球環境がちょっと心配だよと思っている方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて西武という名前に敏感な私にとって、
先日は衝撃的なニュースが飛び込んできました。
西武のアイスホッケーチーム「西武プリンスラビッツ」が廃部へ・・・
かつては「西武鉄道」と「コクド」の二つのチームを傘下に持ち、
日本のアイスホッケーをリードしてきた西武グループが
一つとなったそのチームすら維持できなくなってきていることに、
非常に寂しいものを感じます。

閉鎖されてしまう軽井沢スケートセンターもそうですが、
かつて西武といえばスキー、スケートといったウインタースポーツの
インフラの最大の提供主として、
競技人口の拡大に寄与してきました。
それだけでなく、アイスホッケーチームやスピードスケート、
フィギュアスケートなどのアスリートも多く傘下に抱え、
競技生活を支え、競技レベルのアップに貢献してきました。
スピードスケートの黒岩彰や、フィギュアの荒川静香や中野友加里も
西武傘下のプリンスホテルの所属でしたね。

そもそも、日本の多くのスポーツが
企業スポーツとして振興してきたことも問題といえば問題で、
高度成長期ならばともかく、景気後退期にはその運営が重荷になり、
次々と運営、支援から手を引く企業が増え、
そのスポーツの盛衰に大きな影響を与えてきました。
なかでもウインタースポーツの場合、
スキーやスケートといったウインタースポーツのアスリートを
多く支えてきた企業は、かつての北海道拓殖銀行、地崎工業、雪印乳業など
景気低迷にあえぐ北海道などの企業が中心。
バブル崩壊後の経営悪化に伴い、いずれも支援を縮小し、
多くのアスリートがその影響を受けました。
アイスホッケーでも、古河電工が手を引いた日光アイスバックスの
壮絶な運営の物語は、テレビでも紹介されて有名になりましたね。

そこへ来て、日本最大のウインタースポーツの担い手だった
西武グループのアイスホッケーチーム運営撤退です。
冬季オリンピックで、かつては日本のお家芸であった
ジャンプやスピードスケートで、
前回のトリノではメダルなしに終わったことは
ウインタースポーツを取り巻くこのような非常に厳しい環境と
無縁ではないと思います。

幸いフィギュアスケートと、女子モーグルだけは
浅田真央、上村愛子という人気実力を兼ね備えたスター選手がいますが
こう次々とウインタースポーツの担い手が手を引いてしまうと
このままでは再来年に開催予定のバンクーバー冬季五輪に
大きな支障が出るのではととても心配です。

軽井沢も、風越公園を再整備し、アイスアリーナなど
ウインタースポーツ用の競技施設も拡充するそうですが
箱物作っても、肝心の競技が廃れてしまっては、
宝の持ち腐れになってしまいます。
いっそのこと、町で強豪として知られる西武のチームごと買ってしまったら?
日中は町役場やスポーツ施設の職員として働いてもらって。

しかし、まさか次はライオンズ・・・じゃないでしょうね。
お願いだから、売らないでね、西武さん。


あの西武が、アイスホッケーチームをやめてしまうとはと寂しく思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
本当に日本のウインタースポーツの将来が、心配です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

シュトーレン

svetla
0

さて、気がついたらもうすぐクリスマスですね。
ついこの間、ハロウィンだったのに・・・
早いなぁ。

さて、クリスマスが近いと言うことで、
うちの奥さんがシュトーレンを焼きました。

20081219-1.jpg

結構本格的ですよ。
しっかりとシュガーパウダーがかかった中には
ドライフルーツがたっぷり。

20081219-2.jpg

なんだかとってもクリスマスらしいです。

暖かな日が続いていますが、
22日にはポッチリと雪マークが。
シュトーレンの真っ白なシュガーパウダーのように、
どうやら、軽井沢は今年もホワイトクリスマスに・・・なるのかな?

それにしても、あと10日ほどで今年も終わりだって、
皆さん気づいていましたか?
大変だぁ・・・
仕事が終わらないので、明日は出社です(涙)


ヴィラデストのクリスマスカード、うちも来ましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日家に帰ったら、机の上になにやら見覚えのある
綺麗な封筒が。

20081218-1.jpg

これ、ヴィラデストからです。
何だろうと、封筒を開けてみると、
綺麗なグリーティングカードが。

20081218-2.jpg

メリークリスマスとは書いていませんが、
玉村豊男さんの名で書かれた本文から類推すると、
どうやらクリスマスカードのようです。
何とご丁寧な・・・

20081218-3.jpg

こんなはがきをいただくと、すぐに行きたくなってしまいますが、
残念ながら来年の3月まで冬季休業中だそうです。
ヴィラデストは休業中なら、湯楽里館でも行って、
くるみ大福でも買ってこようか・・・
近くと言うだけで、別に何の関係もありませんが。


ヴィラデストのクリスマスカード、うちも来ましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

あ~昨日の晩は、書き込もうと画面を開いたのですが、
もうその段階で限界。
ちょっと強行軍だった岡山行きが
ちょっと効いてきています。
しかも、昨晩は今年最後にして最長になってしまった忘年会。
家にたどり着いた時点で、電池切れでした。
気を取り直して、本日書き込みです。

大分長期連載になってしまいましたが、
本日は先日の倉敷行った話の最終回です。
さて、所用を終え、いよいよ帰途に。
そのまま帰っても良かったのですが、
ここまで来たら、瀬戸大橋も渡ってみたい。
そこで、地図とにらめっこしたところ、
瀬戸大橋から高松道を経由し、徳島に行くと、
そこから大鳴門橋を渡り淡路島を通って、
最後は明石海峡を通るというルートを発見。
通行料がいくらになるのか、ちょっとどきどきでしたが、
ガソリンも下がったことだし、思い切ってこちらのルートで
帰ってくることにしました。
本四架橋3ルートのうち2ルートを一気に通るわけですから、
まあ制覇したみたいなもんです。

まずは倉敷から瀬戸中央道に向かい、
いよいよ瀬戸大橋を渡ります。
鷲羽山の下の2つ目のトンネル
--このトンネル、下に鉄道があるので
海から見えると四つめだそうですよ--を抜けると、
いよいよ瀬戸大橋です。

20081217-0.jpg
20081217-2.jpg

さあ、まもなくですよ~
ど~ん!

20081217-3.jpg

いきなり、下津井瀬戸大橋です。
本当に海の上ですよ。
その証拠に、右手にはこんな瀬戸の島々が見えます。

20081217-4.jpg

上から見ても凄いけど、走ってみても
次から次へと吊り橋が連続する様は、
本当に凄い光景です。
運転しながら、ちょっと興奮してしまいます。

20081217-5.jpg

休憩には早いけど、途中の与島で休憩。
ここからも瀬戸大橋を撮影してみました。

20081217-1.jpg
20081217-6.jpg
20081217-7.jpg

ちょうど鉄道橋を特急列車が通過します。
瀬戸大橋は本四架橋の中で唯一の鉄道併用橋。
道路に加え、鉄道の重量も支えるわけで、
揺れや重量によるたわみを抑えなければならないわけですから、
本当に緻密に計算された、凄い技術だと思います。

20081217-8.jpg

与島から見ると、より近く見えるだけに、
その巨大さに改めて圧倒されます。
すごいなぁ。

さて、瀬戸大橋に戻り、北備讃、南備讃瀬戸大橋を渡り、
いよいよ香川県に。

20081217-9.jpg

実は神戸をすぎると、山が白っぽくなり、
明らかにそれまでの山の形と違います。
鷲羽山も、地肌は真っ白ですが、
きっと中国地方は土壌が違うのでしょうね。
さらに、四国に渡ると山の形はさらに変わり、
こんな特徴的な山が。

20081217-10.jpg

この山、讃岐富士というそうですよ。
たしかにねぇ。だいぶ本家より小振りだけど。

そうこうしているうちに、小さな香川県を抜け、
いよいよ徳島県に。
そして、大鳴門橋を渡ります。

20081217-11.jpg

この大鳴門橋は、鳴門海峡に架かるわけですが、
鳴門海峡と言えばうずしお。
残念ながらこの日は、少し海面が「しわしわ」しているだけでした。

20081217-12.jpg

大鳴門橋を渡れば淡路島。
ようやく兵庫県まで戻ってきました。
しかし、淡路島って、デカイ!
もっと小さな島かと思っていたら、
行けども行けども淡路島なのです。
そうこうしているうちに、暗くなってきました。
最後の明石海峡大橋を見るのは無理かも・・・
と思って、何とか明石海峡大橋たもとのサービスエリアに
たどり着いたら、ラッキー!
明石海峡大橋って、ライトアップしているんですね。

20081217-13.jpg

ある意味、一番綺麗かもしれない
光り輝く世界最大級の長大橋をまぶたに焼き付けてきました。

と言うことで、何回かに分けてお届けした
倉敷・瀬戸大橋旅行記もこれにて終了です。

ちなみに走行中の写真は、うちの奥さんが車中から渾身の撮影で
お届けしました。


遠くまでご苦労さまでしたと言っていただける方は
こちらをポチッとお願いします↓
面白かったよと言う方も、ポチッといただけると幸いです。
それにしても疲れた・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、倉敷での昼ご飯は、本場?の讃岐うどん。
岡山県ですので、当然本場の讃岐ではないのですが、
対岸にあることもあってか、
町中にはとにかくうどん屋さんがとても多い気がします。
伺ったら、実際香川県出身の方も
かなり多いそうですね。

そんなあまたあるうどん屋さんの中で、
今回我々が言ったのは、美観地区の裏通りにある
「うどんの庄 かな泉」倉敷店
百貨店のギフトなどにも登場する、うどんの有名店です。
本当はもっと美味しい店あるんでしょうけれど、
とりあえず名前を知っている安心感でこちらの店へ。
うっかり写真を取り忘れたのですが、
こちらの店も威風堂々たる蔵屋敷風の店構えです。

今回頼んだのは、私が天ぷらおろし。

20081216-6.jpg

ここだけの話ですけどね、大盛りです。
もう、つやつやの美しい真っ白なうどんです。

20081216-7.jpg

実はうどんどころでもある関東のうどんは、
粉の色が黒っぽいため、少し黒ずんでいますが、
讃岐うどんは、生糸のような色です。

うちの奥さんが頼んだのは、
釜天セット。

20081216-2.jpg

こちらは釜揚げうどんに、

20081216-3.jpg

天ぷらと岡山名物の「ままかり寿司」が付いています。

20081216-4.jpg

さらに、薬味にはウズラの生卵。

20081216-5.jpg

本場の讃岐うどん屋さんに行って、つけ汁につけて食べる
釜揚げうどんやざるうどんなどを頼むと、
必ずこのウズラの卵が付いてきます。
関東の店では、あまり見かけませんよね。

さすがに本場の讃岐うどん、
柔らかそうに見えますが、ものすごいコシで、
麺好きにはたまりません。
一気に平らげてしまいました。

ついでに、あまりにも美味しかったのでおみやげも購入。

20081216-8.jpg

こちらのかな泉、楽天に出店しているみたいなので、
こちらでも買えるみたいです。
美味しかったら、また頼んで見ようかと思います。

さらに、冷凍もあるみたいですよ。

そういえば、うどんと言えば
追分の松鶴、まだ行っていないんですよね。
行かなきゃ。
さらに、岡山でうどんと言えば、
佐久にあるうどん屋「味の民芸」で使っているうどんは
賀茂川うどんという岡山の手延べうどんですよ。
包丁で切る讃岐うどんと異なり、
手延べなので断面が丸いのが特徴です。
あそこのうどんも、美味しいですよね。

まずい、年越しそばのシーズンを前に、
うどんモードに入りそうだ・・・


本場の讃岐うどん、美味しそうと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、いよいよ倉敷の美観地区です。

20081215-3.jpg

本当に何回来ても美しい町並みですよね。
江戸時代に天領の中心として、
周囲の肥沃な農村から備中米と呼ばれる米を集めた
蔵屋敷が基になり、このような美しい町並みが
形成されました。
人口50万人近い町の中心部で
このような町並みがよく今まで残っていたものだと思います。
軽井沢に残る明治時代の洋館もいいですが
こうした日本の伝統建築も、本当にすばらしい。

20081215-1.jpg

ここではたと気づき、セピアモードで写真を撮ってみました。
これがなんとまあ、雰囲気がでること。
基本的に、もう説明はいりませんね。
セピア色の、美しい倉敷の町並みを
ご覧ください。

20081215-4.jpg
20081215-2.jpg
20081215-5.jpg
20081215-6.jpg
上の写真は、大原美術館とその隣にある有名な喫茶店
エル・グレコ。
20081215-7.jpg
20081215-8.jpg
20081215-9.jpg
20081215-11.jpg
まだまだ続きます。
20081215-13.jpg
20081215-14.jpg
20081215-15.jpg
20081215-16.jpg

いったい何枚撮るんだという感じですが、
もう夫婦で延々と写真を撮りまくりました。

最後に、白壁と青空とのコントラストがきれいでしたので、
こちらはカラーで。

20081215-10.jpg

そうそう、まだまだこちらの紅葉もきれいでした。
アイビースクエアにあった木ですが、いったい何の木だろう?

20081215-12.jpg

本日は長々とごらんいただき、
ありがとうございました。
携帯でごらんの方は、どうもすいません。


こんな写真見ると倉敷行きたくなっちゃう方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

猫に好かれた

svetla
0

さて、倉敷美観地区の話題に行く前に、
もう一つ是非ご紹介したいことがありました。

鷲羽山の展望台のところにあるレストハウス。
そこの入り口で、一匹の猫が気持ちよさそうに昼寝しています。

20081214-1.jpg

この場所、本当によく日が当たっていて、暖かかったんでしょうね。
実によく寝ているので、そーっと起こさないように近づいて、
上の写真を一枚パチッ・・・と撮影したところで、
ごめん!起こしちゃったみたい。

「にゃ~ん」と鳴いて、逃げるのか・・・と思ったら、
また「にゃ~ん」と鳴いて、
何とどんどんこちらに近づいて来るじゃないですか。
なんだなんだと思っていたら、

「ぴたっ!」

20081214-2.jpg

「えっ、何なんだ、この猫!」

私の足に、ニャゴニャゴ言いながら、体をすりつけて来ます。
行きずりにあった猫で、こんなフレンドリーな奴は初めてですよ!

さらに「にゃ~ん」と言って、私の足下に座るやいなや、
「ぴたっ!」

20081214-3.jpg

ちょっとわかりにくいですね、私のカメラで撮った、
それはもう「びっくり」の写真です。

20081214-4.jpg

何と招き猫よろしく右手を私の靴の上にのせて、
ごろにゃんと寝っ転がってしまったんです。

どうやら猫に好かれたらしい。

それにしても、いや~、可愛い!!

これまで、どちらかというと犬の方が好きだったんですが、
こんな愛嬌のある猫ならば、猫も可愛いなぁ。

しかし、こうして猫と戯れている時間もそれほどなかったので、
名残惜しいことながら、すっと右手が靴からはずれた隙を見て
猫君から離れ、倉敷へ向かいました。

20081214-5.jpg

「また来るからな~」

いや~、それにしても可愛かった。
森の扉さんや、セロさんなど当ブログのお知り合いには
猫好きの方が多いのですが
猫って、こんなことするのですね~。
改めて猫のかわいさを見直してしまいました。


いや~自分がこんなことされたら、抱き上げてスリスリしちゃいそう
という方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

瀬戸大橋です

svetla
0

昨日は、久しぶりに更新をお休みをしてしまいましたが、
理由はこちら。

20081213-1.jpg

何と岡山に行ってしまいました。
岡山と言えば、やはり瀬戸大橋です。
と言うことで、まずはさておき鷲羽山に直行。
がんばって山頂まで登ります。

お~・・・う~む、この全景を、
どうして写真に納めるべきか・・・
とてもうちのカメラの画角では、
全景が全くおさまりません。

とりあえず、上の写真は一番岡山側にある
下津井瀬戸大橋。
下をちょうど船が通りかかり、
バックの瀬戸の島々とのコントラストが、
何ともいえず絶景です。

そうして、左にカメラを振り、
何とか四国側まで、カメラに納めました。

20081213-2.jpg

見えますか、遥か彼方の四国まで続く橋。
何とかがんばってとったのですが、ちょうど逆光になるのと
あまりのスケールの大きさに、
この大きさが限界です。

それにしても、瀬戸大橋を見るのは今回が初めてではありませんが、
こんなところに橋を架けた日本の土木技術のすばらしさに、
改めて感銘を受けます。
碓氷峠の旧信越本線も感動しますけどね。

昨日は天気がとても良く、上着が不要なくらいの陽気。
さすがは「山陽」と言うくらいで、気持ちよいてんきです。
そのためか、まだ名残の紅葉がところどころ綺麗です。

20081213-3.jpg

こちらのナナカマドなど、真っ赤。
山に囲まれた軽井沢の紅葉も綺麗ですけど、
瀬戸の島々をバックにした紅葉も、
また良いものです。

20081213-4.jpg

このあと倉敷に向かって用事を済ませ、
美観地区を巡りましたが、
その話題はまた項を改めて。


瀬戸大橋まで行ったんですか~という方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

すでに多くの方がお気づきとのことでしょうが、
私かなりの食いしん坊です。
中でも一番好きなのは麺類。
軽井沢に家を建てた理由のひとつかもしれない
そばをはじめ、うどん、パスタはいずれも大好物。
そしてもちろん、ラーメンも大好き。

しかしこのラーメン、普段はじっと我慢しています。
何しろ、カロリーがね・・・
昼飯でも、ラーメンはじっと我慢、我慢。
会社の近くに、美味しい札幌ラーメンの店があるのですが、
これも我慢、我慢・・・たまに食べちゃうけど。

幸い軽井沢にはラーメン屋がそれほどないのですが、
実は隣町の佐久にたくさん美味しそうなラーメン屋があります。
中でも恐らく軽井沢に住んでいる人ならば
一度はお世話になったであろう有名ブログ
まちゃの信州グルメ日記」で
頻繁に紹介されている「麺匠 文蔵」に
しばらく前から目が釘付けになっていました。

その理由は、こちらの店のたぐいまれなる極太麺。
麺好きな私にとって、スープのおいしさもさることながら
何より重要なのは麺のおいしさ。
とくに小麦の味ががつんとする、極太麺は大好き。
中でも、この麺匠 文蔵のつけ麺は
これまで見た中でも最太クラスの極太麺で、
もう食べずにはいられなくなってしまったのです。

と言うことで、先日佐久に行ったついでに
行ってみました、「麺匠 文蔵」。

20081212-1.jpg

店に着くと、すでに駐車場がいっぱいで
前には行列が出来ています。
しかし、せっかく来たのでじっと並んで
ようやく店に入りました。

もちろん注文したのは「つけそば」800円。
しばらく待つと運ばれてきましたが、
どうですか、この極太麺。

20081212-2.jpg

麺だけアップしてみましょう。

20081212-3.jpg

もう艶やかで、ほれぼれしてしまう極太麺です。
ちなみにスープは力強い魚介系。
何と長ネギではなく、タマネギが入っているんですね。
香りも良く、とても美味しいスープです。
個人的には、もう少し油が少ない方が好きかな。
油の量は調節できるみたいなので、今度は少なめにしてみます。

さて肝心の麺ですが、これはもう予想どおりの絶品。
コシがありながらのどごしが良く、
あっという間にいただいてしまいました。

ちなみにうちの奥さんが注文したのは
こちらの文蔵ラーメン。

20081212-4.jpg

豚骨醤油味で、あぶったチャーシューが3枚と
とろとろの味たまが入っています。
こちらもなかなかいけてましたよ。

ちなみにこちらの店他、佐久のラーメン屋さん数店で、
信州発の名物ラーメンを作ろうと言うことで、
信州味噌の元祖だそうな「安養寺味噌」を使った
新作ラーメンを開発されているそうです。
こちらの店でも、隣の方が食べていましたが、
どうやらパルメザンチーズがかかったつけ麺らしく、
なかなか独創的なラーメンと見受けました。
今度行ったら、食べてみたいです。

と言うことで、ラーメンはじっと我慢なので、
しばらく行けないとは思いますが、
また折を見て是非行ってみたい店を見つけてしまいました。

それにしても、まちゃさんの信州グルメ日記は凄いですよね。
これだけあれば、東信では「ぐるなび」いらずです。


うちもまちゃさんにお世話になっていますという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

景気の悪化で、上場企業の倒産が相次いでおり、
史上最高になっているとか。
中でも、アーバンコーポレーションなど、
デベロッパー企業の倒産が多くなっています。

軽井沢も、昨年後半から変調の兆しも聞いており、
たまに不動産屋さんのホームページなどを見ると
土地が値下げになっていたりしますが、
いやいやどうしてどうして。

先日、風越公園に出かけた際、
天気も良かったので、その近くにある別荘地をぶらついてみました。
実はここ、不動産屋さんから紹介されていた
候補地のひとつだったのです。
紹介された土地がどうなったのか気になって、
ちょっとのぞきに行ってみたのです。

そうしたらびっくり。
行き止まりで、その先はのどかな田園風景が広がっていたはずなのですが、
何と道路を造成し、別荘地拡張中。

20081211-1.jpg

72ゴルフ北コースのあたりも、かなり大規模な分譲地を何カ所か造成中で、
そのほか我が家の近所でも、いつの間にか切り開かれていたのは
すでにご紹介したとおりです。

こんなに開発して、自然への影響も心配ですが、
それより開発した会社への影響は、大丈夫か心配になってしまいます。
でも、我が家の近所の土地は、実際にもう何カ所か
売約済みになったみたいなので、まだまだ需要はあるのですね。

そういえば、我が家の近所もまだまだ建築ラッシュ。
一昨年は我が家など数軒、そして昨年も数軒。
さらに今年になっても、数軒建築後、さらに1軒建築中です。

ここ数年に比べれば、かなり減速はしているのでしょうが、
それでも他のエリアに比べれば、
まだまだ軽井沢の開発や、住宅の建築は旺盛な感じです。
このペースがいつまで続くのでしょうね。


うちも、軽井沢に建築検討中だよという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

北国の春

svetla
0

先日、作曲家の遠藤実さんが亡くなりましたね。
その代表作は「北国の春」ですが、
北国の春の作詞家、いではくさんが、
今朝の日経文化面に遠藤実さんを偲び、
北国の春の誕生秘話を執筆されていました。

20081210-1.jpg

何と、遠藤実さんのもとに詩を持って行ったら、
なんとわずか5分で作曲してしまったエピソードなどが
紹介されていましたが、
もう一つ、興味深いエピソードが紹介されていました。

北国の春って、どこをイメージしたかものか・・・
何と信州、それも軽井沢からも近い南佐久だそうなのです。
作詞家のいではくさんは、長野県生まれ--
その後調べたら、野辺山がある南牧村で生まれたそうで、
郷里の風景を思い浮かべて、
作詞したそうなのです。

どおりで「白樺、青空、南風~」で「こぶし咲く~」なのですね。
確かにはじめて軽井沢で迎えた春も、
暖かい南風が春が近づくシンボルで、
青空にすっきりそびえる白樺と、雪を頂き白く輝く
浅間山を見て、春の訪れを感じたものです。
そして春一番に咲くのは、軽井沢の町木でもある
こぶしの大輪の白い花でした。
なるほどこう考えれば、合点がいきます。

そういえば今年の春、植木を植えるので我が家にやってきた
建築屋さんと植木屋さんの社長さんが、
我が家の隣地にそびえるこぶしの大木を見て、

「お~立派な千昌夫があるじゃあねぇか」

「お~千昌夫だぁ」

と親父ギャグを炸裂させていましたが、
まんざら関係なくもなかったのですね。

いずれにしても、北国の春という名前と
千昌夫さんという東北出身の歌手に
歌われていたこともあって、
てっきり岩手の雫石とか、そちらの方の風景を
イメージした歌だと思っていました。
まさか信州を歌った歌だとはねぇ。

ところで、亡くなった遠藤実さんは
数年前に日経朝刊の私の履歴書を執筆されていましたが、
この私の履歴書、私が今まで読んだ中でも、
読売会長の渡邉恒雄氏、東京ディズニーランド創業者の
高橋政友氏と並んで、最も面白く、感銘を受けた
履歴書のひとつです。いや、一番かな。

最近、「ホームレス中学生」が話題になりましたが、
あんなもの、比較にはならないほどの波瀾万丈の人生が、
もう演歌丸出し、涙無しには読めない美文によって
綴られていきます。
この履歴書、単行本にまとまっているので、
また買ってきて読もう。
ちなみにタイトルが凄い!

「涙の川を渉るとき」--遠藤実自伝


北国の春が、信州のことだなんて知らなかったよという方は
こちらをポチッとお願いします↓
そういえば作詞家の「いではく」さん、
そうか、名字が「井出」だ!
井出さんって名字、佐久あたりに確かに多いですよね。
軽井沢は土屋さんだらけだけど。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

早いもので、来年にはいると、我が家も完成2周年を迎えるわけですが、
さすがに初年度の昨年は何かと物いりで、
欲しいなぁと思った物もじっと我慢していました。
ようやく今年になって、少し落ち着いてきたので、
少しずつ買いそろえてきたわけですが、
そんな欲しいなぁと思っていた物のひとつがこちらの工具。

20081209-1.jpg

昨年、ジョイフル本田でもらってきた、
オーストラリアの工具メーカートリトン社の工具類です。
中でも気になったのがこちらのスーパージョーズという万力。
チェンソーを使う際、材料を強力に固定できるようで
とても便利そうだなぁと思っていました。

20081209-2.jpg

さらに便利そうなのがワークセンターと呼ばれる
こちらのワーキングテーブル。

20081209-3.jpg

丸鋸を固定し、ガイドに合わせてカットできるほか、
工具を変えれば直線も、曲線も、斜めカットも
いろいろ出来るそうなのです。
しかも、ブロワバキュームをセットすれば、
木くずも吸い取るとか。
う~ん、便利そうだ。

現在、床下に薪棚など作っており、
丸鋸を使う機会が多いのですが、
作業台がないので不便でした。
いよいよこの2点、買おうかと思い、
ネットで型番や価格をチェックしようと思ったら、
何と衝撃的なお知らせが。

販売中止・・・・え~まじで?

日本総代理店のwebサイトは、
もぬけの殻。
何かあったのでしょうか?

もしかすると、世界的な経済変動の影響なのかもしれません。
これ以外にも、気になっていたONKYOのシステムオーディオのシリーズも
どうやら販売休止になったみたい。
実はうちにあるシステムオーディオも、大分前に購入したので、
いつ故障してもおかしくない状況。
おそらくはもう部品もないので、修理できそうにありません。
なので、こちらも買い換えるときにはこれかなと、
目星をつけていたのですが・・・

最近世界的な金融危機の影響でモノが売れないと
言われていますが、消費者の立場から見ると、
物欲をくすぐる、魅力的な商品が
見あたらなくなっているのも事実。
そして、売れ筋に絞り込んでしまうために
個性ある、面白そうな商品はどんどん廃番になっていきます。
こんなモノまで売っているんだと、
いつ売れるのか分からない商品まで思い切っておいてある、
ツルヤを少しは見習って欲しいと思います。
そのおかげで、我が家はいつも買う予定のないモノまで、
2割ぐらい多く買ってきているのですから。
ある意味、究極の景気刺激策になるんじゃないかと思います。


本当に、買いたいと思うモノがないですよねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

このところ、暖かかったり、急に寒くなったり、雪が降ったりで、
皆さんの周りでは風邪の人、増えていませんか。
先週末からうちの勤務先、学級閉鎖になりそうなほど
風邪引きが増えてきています。
中には、体の節々が痛く、熱っぽいなどと言うえらい人も・・・
それって、インフルエンザでは・・・と心配になってしまいます。

インフルエンザといえば、新型インフルエンザの心配も
囁かれています。
今年は会社の集団予防接種に申し込みそびれてしまったので、
我が家はインフルエンザの予防接種がまだだったのでした。
そこで、土曜日に、うちの奥さんと予防接種に行ってきたのです。

あ~よかったよかったと、そのまま買い物に行ってきたのですが、
昨日になって、うちの奥さんの様子が変。
なんだか吐き気がするというのです。オイオイ・・・
いずれにしても昨日はどこも行く予定がなく、
家でゆっくりしようと思っていたので、
掃除や洗濯をすませ、
昨日は私が炊事当番なので、
昼飯を作って、食べてゆっくりしていたのですが、
午後はさらに調子が悪い様子。

夕方買い物に行くのもつらそうだったので、
私が買い出しに行き、消化の良さそうな物を作りました。
茶がゆと、また生麩が手に入ったので、
またまた治部煮です。

20081208-1.jpg

こちらは茶がゆ。
番茶を煮出して作りました。

20081208-3.jpg

今回は青い物も買ってきて入れたので、
治部煮も綺麗に仕上がりました。
餡の仕上がり具合も最高です。

20081208-2.jpg

冷蔵庫の中に、賞味期限切れ寸前の
栃尾あぶらげがあったので、
これをこってり煮込みます。

20081208-5.jpg

あとはさっぱりと大根の千切りとカイワレの梅肉和え。

20081208-4.jpg

それに、治部煮のだしを取った昆布と鰹節で作った
佃煮です。

20081208-6.jpg

それが効いたのか、幸い今日は体調が戻った様子。
しか~し、今日は私も注射のあとが腫れて痛い。
インフルエンザの予防も、楽じゃあありません。


皆さん、インフルエンザの予防接種しましたか?
もうしたよと言う方はこちらをポチッとお願いします↓
その方に、座布団一枚!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

この週末は寒かったですね。
こんな日は自宅で大人しくしているに限ります。
家の中の片付けや、来年の手帳の整理などをしていました。
ちょうど週末に来年の手帳を買ってきたのです。

20081207-1.jpg

で、システム手帳に挟み込もうとして、
あることに気づきました。

20081207-2.jpg

みなさん、注目は9月ですよ、9月。
19日の土曜日から、じっくりカレンダーを見てみましょう。

20081207-4.jpg

何と、20日、21日、22日、23日と
すべて赤い文字になっています。

・・・・と言うことは、休み??

確かに敬老の日は9月の第3週の月曜日ですから、
21日になります。
そして、天文学上の計算から毎年判定される秋分の日は
今年は23日だそうです。これは分かります。
しかし、何で22日が休みなんだ?

早速調べてみました。
「国民の祝日に関する法律」第3条に、
こんな規定があるそうなのです。

>第三条  「国民の祝日」は、休日とする。
>2  「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、
   その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」で
   ない日を休日とする。
>3 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日
    (「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

確かに、みどりの日が5/4に移る前は、
この法律が適用になって休みになっていましたよね。
今年は21日と23日が祝日になったため、
その谷間にある22日が休みとなったわけです。
わかりにくいので、カレンダーで説明すると、
こんな感じです。

20081207-3.jpg

敬老の日と秋分の日のいずれもが、
日にち固定の祝日ではないため、こんなことが起こったのでしょうね。
ちなみに計算では2015年にも、こんなことが起きるらしいです。

そういえば、来年は5/6が休みですが
これは5/3の憲法記念日が日曜と重なり、
5/4はみどりの日、5/5はこどもの日で祝日のため、
その直後の5/6が振り替え休日になったそうです。
そういえば、今年もそうだったんですよね。
何も考えないで休んでいましたが。

9月の20日過ぎと言えば、
ちょうどカツラの紅葉が見頃を迎える頃です。

20080924-2.gif

上記の写真は今年の9/20頃の写真です。
季節的にもちょうど良い時期で、
この時期のまとまった休みはうれしいなぁ。
まだ1年も先の話ですが・・・


皆さん、こんなカレンダーだって知っていましたか?
当然知っていたよと言う方はこちらをポチッとお願いします↓
その方に、座布団一枚!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年最後の花

svetla
0

さて、このところ日中は比較的暖かでしたが、
今日から一気に寒くなる見たいですね。
明日の軽井沢の最低気温の予想は何と氷点下9度とか。

こんなに寒くなってくると、ちょっと心配なのが
我が家の庭の花々。
11月の頭に購入して植えた今年最後の花々が
まだがんばって咲いています。

購入したのは追分にあるFLOWER FIELD GARDEN'S。

20081205-7.jpg

こんな時期から植えても大丈夫なのですかと伺ったら、
ちゃんと手入れをすれば大丈夫ですよと言うことでしたので、
買ってきました。

買ってきたのは

20081205-8.jpg

ビオラと、

20081205-3.jpg

シロタエギク。なんだかクリスマスっぽいですよね。

20081205-4.jpg

こんなの知りませんでしたが、初雪かずら。

20081205-5.jpg

あとはエリシマム。オレンジの菜の花みたいです。

20081205-6.jpg

そしてこちらはアリッサム。

いずれも耐寒性がある多年草と言うことで買ってきました。
寒くなったらわらなどをかけてくださいねとのことだったのですが、
幸い我が家の場合には落ち葉が吹きだまりに。

20081205-1.jpg
20081205-2.jpg

そのためか、先日の雪にも耐え、今のところまだ綺麗に咲いています。
しかし、今日から予想されている寒さに耐えられるのかどうか。
これからはいよいよ地面も凍ってくるので、
しっかり養生をしていきたいと思います。
来年、また綺麗に咲くと良いのですが。


まだこんなに花が咲いているのですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日から「お値段以上、ニトリ~」と
テレビコマーシャルがばんばん流れていましたが、
いよいよ今日、佐久平にニトリがオープンしました!
早速行かなくては。
ちなみに我が家では、ニトリの木製ハンガー、
愛用しています。
木の部分が太くて、非常に使いやすいんですよね。
その割にとても安いし。
さすがにお値段以上とうたうだけあります。


ようやく佐久平にニトリが出来ましたね、良かった!と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
あとは無印出来てくれないかなぁ。
ちなみに上田のLIVINの中にある無印は、
LIVIN閉店だそうですから、つぶれてしまうんでしょうね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年も様々な鍋料理を開発中と、以前ご紹介しましたが、
またまた新たな鍋料理を開発してしまいました。
今回はとてもシンプル。
それは汲み上げ湯葉です。

ツルヤで売っているこちらの豆乳、
この夏に見つけたのですが、これが濃くて実に美味しい。

20081204-1.jpg

夏はこの豆乳にだし醤油で味を付け、
それに冷や奴を入れて食べていたのですが、
とても美味しかったので、冬になったら汲み上げ湯葉をやってみようと
言っていたのです。

そして、先日試してみましたら、これが旨い!
作り方はとてもかんたん。
この時期、ほぼ毎日登場の電気グリル鍋に
この豆乳をたっぷり注ぎ、
あとは低温でゆっくりと温めます。
最初はうっかり沸騰させてしまい、ひどいことになりました。

そうすると、見えますか、このようにうっすらと湯葉が出来上がります。

20081204-2.jpg

それを菜箸で一気にすくい上げると、ホラ美味しそうな汲み上げ湯葉に!

20081204-3.jpg

あとは、わさびを少し加えただし醤油などでいただきます。
軽井沢にいながら、京都な気分です。

おまけに仕上げのお楽しみが。
汲み上げ湯葉に飽きたら、
最後に豆乳に着いてくるこちらのにがりを入れて、
保温したままそのまましばらく放置しておきます。

20081204-4.jpg

そうすると、あら不思議。
いつの間にかゆっくり固まり、豆腐になります。
上の写真は少し勢いよくかき混ぜすぎて、
泡が出てしまい、仕上がりが少し汚くなってしまいましたが。
でも味はまた別。これをスプーンなどですくって食べると、
ほんのり暖かい、できたての豆腐がいただけるのです。

20081204-5.jpg

最近すっかりはまってしまい、先日はお客様にもお出ししてしまいました。
それにしても、ツルヤは改めて本当にいい物を売っています。
牛乳の並びに売っていますので、ご覧になられた方は
是非一度おためしください。
でも、買い占めないでね・・・うちが買いに行ったら、売り切れていると困るので。


これは旨そう!今度うちもやってみようと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ENEOSとJOMOが統合

svetla
0

さて、我が家に届く日経は版が古いのですが、
今朝会社に行って日経を見てびっくり。
「新日石と新日鉱HDが統合」との大見出し。
こう書かれるとよく分かりませんが、
要するにENEOSとJOMOが同じ会社になるってことですね。
軽井沢的に言うと、借宿から追分にかけての5軒のスタンドのうち、
2件が同じチェーンになってしまうと言うことです。

やはり、ガソリン価格の乱高下と、
今後の自動車需要が不透明だと言うことが
その理由なのでしょう。
先日はパナソニックが三洋電機を統合というのがありましたが、
景気の悪化が深刻になってきていますので、
今後もびっくりするような企業の合併、統合が増えてくるのでしょうね。


自分もニュース見てびっくりしたと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて先日書き忘れましたが、
我が家のクリスマスイルミネーションが今年も登場しました。
今年は買い足しがなかったので、
去年購入したスノーマンのローボルトライトと、

20081203-2.jpg

玄関の脇に取り付けた、
はしごをサンタが登っていく奴です。

20081203-3.jpg

ちなみにスノーマンのライトの前は、こんな感じです。

20081203-1.jpg

そう、先日降った雪がまだこんなに残っているのです。
実はここ、屋根の雪が落ちるので、
ものすごく雪がたまるところなのです。
なので、昨シーズンは最大こんな状態に。

20080212-3.gif

今年は雪が多いとのご託宣ですので、
いったいどうなることやら・・・
上の写真のときよりは減りましたが、まだ白い物が残っていますので、
もしこの週末に雪が降ったりすると、
根雪になってしまうのかもしれません。

ちなみに、我が家の屋内には、
こんな新しいクリスマスグッズも登場。

20081203-4.jpg

うちの奥さんが、どこかで買ってきたらしいです。
かわいいじゃん。


うちもクリスマスの準備、着々と進んでいますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

年賀状

svetla
0

クリスマスまであと3週間あまりありますが、
その前に考えなくてはいけないのが年賀状。
皆さんはもう買われましたか?

我が家は毎年私がデザインデータを作成して、
印刷屋さんに印刷してもらっています。
今年もそろそろデザインをはじめないといけません。

しかし、今年はなぜか喪中はがきの嵐。
うちの実家からも、高校の同級生から
喪中はがきが届いていたと連絡があったので、
本日現在11枚。
昨日など、一気に3枚も届きました。
そういえば、ご本人が亡くなってしまったというのも1件。

景気が悪化し、日本全体が沈んだ年の瀬を迎えそうですが、
こう喪中が多いと、寂しさに拍車をかけそうです。
せめて、気分だけでも明るく行かなくちゃね。


我が家も年賀状の準備まだなので急がなくちゃと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

と、こんなタイトルにした時点で、実物を見た方は
何の話題か、ネタがバレバレでしょう。
先々週の3連休から始まった今年の軽井沢のイルミネーション、
(正式には軽井沢冬物語というそうです・・・)
今年はなんか様相が違います。

いつもは子供向けのかわいらしいイルミネーションに
灯りがともる湯川ふるさと公園のイルミネーション。
このブログのトップ写真にも、一昨年の模様を一枚使用していますが、
ツルヤの隣にあるのと、バイパス沿いからも見えるので、
ご覧になられる機会も多いでしょう。

その湯川ふるさと公園のイルミネーションで、
今年ひときわ目をひくのが、こちらのイルミネーション。
いや、夜より昼の方が目立つかもしれません。

20081202-1.jpg

イカですよ、イカ。イカしていますね~・・・と冗談はさておき、
右下にどうやらスポンサーらしき店の名前が入っています。
とにかくこのイカのイルミネーション、夜はそうでもないのですが、
昼間はこれだけとても白いため、バイパスを通っていても、
やたらによく目立ちます。
最初に見たときは、ちょっとぎょっとしました。
それにしても、クリスマスに向けたイルミネーションの筈なのに、
この空間だけはクリスマスキャロルではなく、
鳥羽一郎が似合いそうです。

どうやら、今年はスポンサーを募って、
そのスポンサーが自由に作っているのでしょうか?
とにかくいつもと雰囲気が違います。
こちらはどこかの工場ですかね。
空飛ぶ飛行機はなかなかなアイデアですが、
かなり手作り感が高い感じです。

20081202-2.jpg

そして謎なのはこの車。いったい、どうなるんだろう?

20081202-3.jpg

ちなみに、一昨年はこんな感じでした。
まだこの頃我が家は建築中だったんですよねぇ。早いなぁ。

20081202-4.jpg
20081202-5.jpg
20081202-6.jpg

やはりこちらの方が、ほのぼのしていて、
クリスマスらしい感じがします。
今年は、恵みシャレーと、軽井沢高原教会に期待ですかね。
そうだ、佐久の樫山工業も、早く見に行かなくちゃ。


軽井沢にイカのイルミネーションですか・・・と思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

このブログでは何度も書いていますが、
それにしても、ガソリン安くなりましたね。
金曜日の晩まで、町内の18号バイパス沿いのガソリンスタンドは
レギュラー124円/Lの看板を掲げていましたが、
土曜日には121円に下がっていました。

20081201-1.jpg

10月末は何と147円でしたから、わずか1カ月で20円も下がったことになります。

20081026-3.jpg

我が家がいつも給油するのはこちらのスタンドではなく、
借宿にあるJOMOが中心。
こちらはその先の追分周辺のスタンドと同様、
この週末は119円でした。

20081201-2.jpg

すいません、給油後信号待ちの間に遠くから撮影したので、
ボケボケの写真で・・・

ちなみにこちらのスタンド、現金会員になると、
会員証やポイントカード、そして領収証を綴じる、
このようなフォルダーをもらえます。

20081201-6.jpg

会員カードとともにこのフォルダーを渡すと、
フォルダーに領収証を綴じて返してくれるのですが、
その領収証を時系列に並べてみると、
この夏からの狂乱的なガソリン価格の推移がとてもよく分かります。

20081201-3.jpg
20081201-4.jpg
20081201-5.jpg

上から最新の物ですが、こんな感じです。ちなみに単価は税抜き。

11/30  113.3円(税込み119円)
11/23  116.1円(税込み122円)
11/3   128.5円(税込み135円)
10/11  151.4円(税込み159円)
9/28   156.1円(税込み164円)
9/15   160.9円(税込み169円)
8/10   171.4円(税込み180円)
7/22   170.4円(税込み179円)

8/10給油分から比べると、昨日給油した物は61円の下落。
我が家の車、満タンにすると80Lですので、
何とおよそ4800円の差になります。
こうして、並べて見てみると、
「ガソリン価格についての一考察」といった感じ。
ガソリンと並び、灯油も安いところは71円/Lぐらいになり、
この景気が悪いときにこれだけの下落はとても助かります。
最近群馬方面には行っていないのですが、
ガソリンの安い群馬、いったいいくらになっているのでしょうか?


ガソリン価格、改めてこうやって並べてみると、凄い下がり方ですよね
と思った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。