軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 2009年1月アーカイブ

関越道高坂SA にもある「まる天」は伊勢が本店

2009年1月31日土曜日 21:07 | 2 Comments | 0 Trackback

早いもので1月も今日でおしまい。
今見直してみたら、善光寺と伊勢神宮の話題が長い長い・・・
その長かった伊勢神宮の話題も、今日で終わりです。

ようやく念願の赤福本店で赤福をいただき、
帰途に向かいます。
再び内宮前バス停に向けて、歩き始めると、
なにやら見慣れたマークの店を発見。

20090130-11.jpg

もしかして、関越道の高坂SAにある「まる天」?
と思って近づいてみると、同じように薩摩揚げの店です。
・・・伊勢だから、薩摩揚げではないですね。
磯揚げと言うそうです。
つまり魚のすり身に具材を入れて、油で揚げたもの。
そう、こちらのまる天は伊勢が本拠地だったんですね。
紛れもなく、高坂のものと同じ店でした。

軽井沢に家を建てていて、東京から通っていたときは
よく高坂のサービスエリアによって朝ご飯と一緒に、
こちらのまる天で磯揚げを買ったものです。
特に好きだったのが、じゃがバター天。
ほくほくのジャガイモがふわふわの魚のすり身に入っていて、
ほのかなバターの香りがするんです。
今回も早速購入。

20090130-13.jpg

もう一つはえびねぎ天。
ぷりぷりの小エビと、ねぎがたっぷり入っています。

20090130-14.jpg

本当はこのほか、たこ天とホタテ串も買ってきて、別の日に食べたのですが、
写真を取り忘れてしまいました。

それにしても、食べてしまってから思ったのですが、
この店、伊勢の店なのに、何で埼玉の高速道路のSAに
入っているんでしょうか。不思議ですが、
また食べたくなったら、ここで買えばよいので、いいか。

ということで、長々なりましたが、伊勢参詣記、今回で終了です。
今年の正月はとりわけ多くの寺社仏閣にお参りし、
いろいろとお祈りしてきました。
きっといいことがあるでしょう・・・・
と、とてもよい気分で帰途についたのですが、
家に帰って、そんな気分も吹っ飛ぶ悲しい出来事が!

う~ん、今年も前途多難だ。


で、何が起きたの?と気になる方はこちらをポチッと↓
まる天、美味しそうという方もポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

念願の赤福本店で赤福をいただく

2009年1月30日金曜日 22:52 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、伊勢の話題、あと二つを残すだけとなりました。
もうしばらくおつきあいを。
お伊勢参りといえば、ここを欠かしてはいけません。

20090130-1.jpg

ご存じ、赤福は伊勢を代表する銘菓です。
日本を代表すると言ってもいいかな。
昨年は残念な出来事があり、しばらく休業に追い込まれましたが、
見事に復活しました。

すでに復活後一回はいただいていますが、
やはりここは本店で作りたての赤福をいただかないわけにはいきません。
少し列に並んで、本店で赤福をいただくことにしました。
上の写真の風情あるたたずまいの赤福本店の中は、
このような大広間になっており、
そこにあがって赤福をいただくという趣向です。

20090130-3.jpg

寒い時期ですが、ふすまなどはすべて開け放たれていますので、
所々に火鉢がおいてあります。

20090130-4.jpg

何と赤福の銘入りで、金属製の立派な火鉢です。
中には炭が起きていて、じんわりと温まります。
ちょっと薪ストーブに通じる暖かさですね。

20090130-5.jpg

さてその火鉢の脇に、赤福が運ばれてきました。
3個で280円で、お茶が付いてきます。

20090130-2.jpg

いつもはおみやげで買っていって、
どうしても片寄りしてしまったりするので、
なかなかきれいに盛りつけできませんが、
さすがに店内でいただくものは実に美しい。
五十鈴川の流れを模したという、あんこの模様も非常にきれいに見えます。

20090130-6.jpg

ちなみにこのお茶がまた風情ある入れ方で、
何と竈の火でわかした湯で淹れたお茶です。
こういうしつらえが、いちいち素晴らしい。

さらに、食べ終わり、外に出ようと思ったら、
枯山水の庭からも出られますというようなことが書いてあったので、
少し遠回りしてそちらに回ってみたら、
何と店の裏に見事な枯山水の庭が。

20090130-9.jpg

こちらはどうやらお茶室のようになっているようです。

20090130-8.jpg

おまけに、外に出て屋根を見上げたら、
丸がわらにすべて「赤福(あ可福)」の文字が。

20090130-10.jpg

さすがに、伊勢神宮門前を代表する老舗です。
どうぞ、これからも商売ご繁昌で、美味しい赤福を作り続けてくださいね。
ご先祖さまに顔向けできないようなことしないで・・・


作りたての赤福、美味しそう!と思った方はこちらをポチッと↓
気のせいか、餅も軟らかくて、本当に美味しかったですよ。
あと2皿は食べられました・・・こらっ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ぬるい軽井沢と水仙咲くおはらい町

2009年1月30日金曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

本日の軽井沢の最高気温は8度。
夜になって、帰ってくる道についている温度計も、
ほんの少し前で4度もありました。
マイナス付け忘れていませんかというような、
ぬるい一日です。
しかも季節はずれの雨。
スキー場の雪が溶けちまうじゃないか(怒)
それはさておき、今年は寒さが長続きしません。
雪も少ないし。
去年は今頃、我が家の軒下は屋根から落ちた雪がすでに1メートル近く
雪が積もっていました。
やはり、温暖化がますます深刻になっている・・・
と思いたくなってしまいます。

暖かいといえば、先日行った伊勢、
こちらもとても暖かく、何と水仙が咲いていました。

20090129-6.jpg

軽井沢では、桜の頃に咲く花ですよ。
・・・上の写真、水仙で間違いないですよね。
ちょっと大きくしてみましょうか。

20090129-5.jpg

種類が違うのかもしれませんが、
それにしてもまだ1月。
こんなに早く咲くものなのでしょうか。
もし今年が暖かくて咲いたのならば、
こちらもとっても心配な兆候です。


え~っ、もう水仙咲いているんですかと思った方はこちらをポチッと↓
これはこの時期に咲く水仙なんですよと教えていただける方も、ぽちっと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

伊勢と言えば伊勢うどんでしょ

2009年1月29日木曜日 22:39 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、伊勢に行ったらもう一つ食べなければ行けないのが
伊勢うどんです。
特に、このところうどんづいているsvetla家。
牛串が胃に下がった頃を見計らって、
いよいよ伊勢うどんをいただきに、店に入りました。
入ったのはこちらの「中井屋」。

20090129-1.jpg

旅館もやっているのでしょうかね。
旅館の看板も出ていました。

早速伊勢うどんを注文。
頼むが早いか、お待ちどうさまと運ばれてきました。
さすがにものすごい回転率。
で、肝心の伊勢うどんです。

20090129-2.jpg

純白の極太うどんは、伸びてしまったのかと思うほど
コシがなさそうにみえて、口に含むと得も言えぬもっちり感が。
この微妙な感覚が伊勢うどんの特徴です。
そして、黒々とかかったのがこってりとしたたまり醤油。
これをこねこねと混ぜ合わせます。
混ぜ合わせたのはこんな感じ。

20090129-3.jpg

純白なうどんが茶褐色に染まります。
このうどんをずずず・・・と吸い込むと、
口いっぱいに甘じょっぱいたまり醤油の味が広がります。

最初に食べたときはなんだこれはと思いましたが、
食べ終わる頃にはやみつきに。
コシがある讃岐うどんとは対極のうどんですが、
これはこれで実に美味しい。
またまたうどんモードが加速してしまいました。

さらにこの伊勢うどん、安いのが特徴。

20090129-4.jpg

一杯525円でしたが、
考えたら牛串より安いや。


自分も伊勢うどんは大好きという方はこちらをポチッと↓
こんなうどん、食べたことがないやという人も、ぽちっと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

伊勢の絶品ういろうで一足先に春をいただく

2009年1月28日水曜日 21:39 | 2 Comments | 0 Trackback

それにしても、最近のこのブログ、
何のブログだか分からなくなってきました。
伊勢参詣記、もうしばらくおつきあいくださいね。
とにかくとても楽しかったもので・・・

さて牛串を食べ終えると、参詣を終えた人、
これから参詣に向かう人で、内宮に続くおはらい町はものすごい人です。

20090127-1.jpg

それにしても、本当にすばらしい町並みが続いています。
正月に行った柴又もすばらしいし、長野善光寺門前もすばらしいのですが、
伊勢のおはらい町は、規模と風情が際だっています。
本当は一軒一軒冷やかしていきたいところですが、
あまりの混雑ぶりに、写真を撮るのもままなりません。

20090127-2.jpg

そんな古い町並みで見つけたのが、こちらの正月飾り。

20090127-3.jpg

牛蒡締めが横になっているんですね。
関東とは違います。
ちなみに我が家の正月飾りはこんな感じでした。
これって、関東では標準的ですよね。

20081229-1.jpg

いずれにしても、関東の物よりかなり素朴な感じです。
より注連飾りに近いんですね。

さてそんな風情ある町並みの中でも、
ひときわ目立つ「白鷹」という看板を掲げたこちらの店。
伊勢神宮の御料酒、灘の「白鷹」を扱う酒屋さんです。

20090127-4.jpg

店内には、薦被りの樽酒や昔の酒器などが所狭しと
並んでいます。とても良い感じ。

20090127-5.jpg

せっかくなので、ちょっと一杯。

20090127-6.jpg

一合と五勺の2種類があり、今回は五勺。
荒塩をつまみにいただくそうです。

20090127-7.jpg

美味しかった・・・とうちの奥さんが言っていました。
すいません、私は下戸です。

私はと言えば、向かいにあるこちらに興味津々。

20090127-8.jpg

伊勢で赤福と並ぶ銘菓・・・と私が思っている、
虎屋ういろです。

ういろうと言えば、名古屋のういろうが有名ですが、
ここの「ういろ」は、あんな物とは質が違います。
本当に手作りのういろう。
今回はよもぎとさくらをいただいてきました。
ちなみにこちらはさくら。

20090127-9.jpg

ほのかに香るさくらの香りと、もっちりとした舌触り、
そして真ん中にサンドされた風味ある小倉あんが一体となった
こちらの「ういろ」は、にゅるりんとケーシングされ
どことなく人工的な味がする名古屋のういろうとは
全く違います。
ういろう嫌いの人が食べても、これは美味しいときっと頷くに違いありません。
いずれにしても一足早く、春をいただきました。

こちらの「ういろ」、東京では池袋の東武百貨店で確か買えるはずです。
あとは本店のネット通販でも購入できます。
ご興味の方は是非。


ここのういろう、旨そう!と思った方はこちらをポチッと↓
しかし、ういろうと「ういろ」、どっちが正しいのでしょうか。
漢字で書くと「外郎」ですよ、ちなみに。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

西武ライオンズの新ユニフォーム

2009年1月28日水曜日 20:44 | 0 Comment | 0 Trackback

はぁ、またまた寂しいニュースが。
すでに新ロゴマークが発表された時点で予想されていたとはいえ、
本日発表の西武ライオンズの新ユニフォーム、
伝統のライオンズカラーではなく、シックな紺色になってしまいました。
それはそれで、なかなか格好良いのですが、
数々の栄光に彩られたライオンズブルーがなくなってしまい、
かつての「西武グループ」隆盛の記録が、またひとつ消えたような、
とっても寂しい気分です・・・・


まあまあそう気を落とさないでと励ましていただける方は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

たまらなく美味しそうな匂いの松阪牛串

2009年1月26日月曜日 22:46 | 0 Comment | 0 Trackback

内宮参拝を終えたら、いよいよおはらい町へ。
内宮も凄い人でしたが、おはらい町はもっと凄い人で、
道がごった返しています。

20090126-1.jpg

やはり混むんだ、初詣の時期の伊勢神宮って。
正月3が日はさらに凄い混雑ぶりだったでしょう。

さて、おはらい町を歩き始めてすぐ、
どこからともなく、牛肉の焼けるぷ~んといい匂いが・・・
匂いにつられて歩いていくと、どうやらこちらの店です。

20090126-6.jpg

大きな土産物屋「二光堂」に併設された食事どころ「寶来亭」の店頭から
もうもうと上がる煙がどうやらその正体です。
近づくと、何と松阪牛ののぼりが。

20090126-2.jpg

この寶来亭は、三重県特産の松阪牛などを中心にした
牛肉料理屋さんだそうで、美味しそうなステーキ丼などを
提供している店です。
その店頭で、このように煙を上げて焼かれているのが、
牛串。

20090126-3.jpg

さあ、上の写真と3分間にらめっこしてください。
きっと香ばしい匂いがしてきますよ・・・というのは嘘ですが、
本当にブログに匂いを付けられればよいと思うぐらい、
いい香りがあたりに漂っています。

こんな匂いがしたら、もう買わないわけにはいきません。
うちの奥さんと松坂牛串を二本購入しました。

20090126-5.jpg

早速ぱくりとかぶりつきましたが、
結構とろけるような牛肉で、実に美味しい牛串です。
もう一本ぐらい食べられそうですが、先は長いのでじっと我慢。

ちなみにお値段1本650円なり。
飛騨牛だと400円だそうです。

20090126-4.jpg

本当は松坂まで行って、美味しい肉を食べてこようと思ったのですが、
今回は結構な強行軍だったので断念しました。
でも、伊勢神宮前で結構美味しい肉を食べられて、大満足です。


いや、旨そうな牛串ですねと思った方はこちらをポチッと↓
さすがに松阪牛ですよ、脂もいいあんばいにのっていて、
とろけそうでした。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

いよいよお伊勢参り

2009年1月25日日曜日 22:24 | 0 Comment | 0 Trackback

宇治山田駅から、伊勢神宮・内宮まではバスで向かいます。

20090123-1.jpg

バスなのですが、バスターミナル前に自動券売機があり、
そこで切符を買って乗るという不思議なシステムのバスです。
やはり観光地だからですかね・・・
でも乗り越しとかの場合にはどうするんでしょう。
ちなみにその切符を集めるのが、
バス停の前にいるこちらの茶髪のお姉さん。

20090123-2.jpg

制服を着ているわけでもなく、普通に集めています。
なかなか不思議なシステムです。
やはり初詣の時期だからこのような方式になったのかと思いきや、
自動販売機は仮設感はなかったので、
普段から使っているのでしょうね。

さらにこのバスが到着した、内宮前のバス停にも、
不思議な建物がありました。

20090123-3.jpg

建物は、それほど古くはなさそうですが、
看板の内容はとってもレトロ。
「乗合自動車」ですよ!
でも、何となくそのレトロ感が、町の雰囲気とよく合っています。
さらに少し調べてみたら、昔は何と路面電車が走っていたそうですね。
自動販売機も、立派な駅も、その名残なのでしょうか。

それにしても、ものすごい人です。
内宮前は人がごった返しています。

20090123-4.jpg

その人をかき分け、宇治橋をわたると、
そこにこんな小屋があり、なにやら人が集まっています。

20090123-5.jpg

何かと思ったら、式年遷宮に合わせ、宇治橋も掛け替えると言うことで、
その渡り納めの記帳をするところでした。
なんと宇治橋、今年もう掛け替えてしまうそうです。
何で正宮の遷宮と違うのかと思ったら、
戦後の物資不足の際に一度ずれてしまい、
そのまま4年ずれているそうです。
係の方のそんな講釈を聴きながら、
うちもちゃんと記帳をしてきました。

さて、ここからいよいよ正宮に参拝するわけですが、
その前に五十鈴川の御手洗場で清めて向かいます。

20090123-6.jpg

このあたりが、伊勢神宮たるところですね。
実に清々しい感じになります。
鬱蒼たる大木が生い茂る参道を抜けると、
いよいよ正宮。
ここから先は撮影できないので、
階段下から見上げてぱちりと。

20090123-7.jpg

二礼二拍手一礼で参拝し、
右手を見ると、次回の式年遷宮で新正宮が建立される敷地。
すでに準備で塀が出来ていました。

20090123-8.jpg

お参りを済ませ、お札をいただき、帰ろうとすると、
その前にこんな鶏が。

20090123-9.jpg

すごいな、放し飼いなんですね。
それにしてもなんだかありがたそうな姿の鶏です。

そして最後に、架け代わる宇治橋をわたって、いよいよ参拝終了です。

20090123-10.jpg

すでに仮橋が出来ていたので、そこから役目を終える
宇治橋の姿を撮影できました。

20090123-11.jpg

それにしても、式年遷宮では20年に一度、橋や正宮を立て替えるだけでなく、
神宝まで新たにしつらえるそうです。
鎮座しておよそ2000年。
日本という国の歴史と伝統を将来へつなげるため、
古式に則って同じものを新調していくという式年遷宮。
このところ、社会の制度疲労がひどいだけに、
改めてその考えのすばらしさに考えを覚えました。
我々も是非そうありたいものです。

とりあえずは、いただいてきたお札を
ちゃんとお祀りしなくては・・・と思ったら、
我が家のなんちゃって神棚には少し大きくて入りませんでした。

20090123-12.jpg

まずい、もう一つ小さいものをいただいてくれば良かった・・・
でもそれはそれとして、善光寺に続く伊勢神宮参拝。
日本人として正しい正月のお参りを済ませたようで、
実に清々しい気分になりました。
きっといいことが、ある・・・筈です。
あるといいなぁ・・・今年は。


伊勢神宮、ずいぶん混んでいますねと思った方はこちらをポチッと↓
この時期でこんなに混んでいると、松の内はもっと混んでいたのでしょうね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

威風堂々たる近鉄宇治山田駅はすばらしい

2009年1月24日土曜日 10:04 | 6 Comments | 0 Trackback

今回お伊勢参りに近鉄を使った目的のひとつが、
実は伊勢神宮の玄関口である、この近鉄宇治山田駅をゆっくり見ること。
この建物、本当にすばらしい建物なのです。
1931年に近鉄の前身である参宮急行電鉄が伊勢まで開通した際、
神都伊勢の玄関口として建てられたそうですが、
今なお威風堂々としたたたずまいがそのまま残っています。

20090122-14.jpg

2001年には登録有形文化財に指定されたと言うことで、
そのプレートもはめ込まれていました。

20090122-13.jpg

同じ古い駅でも、外壁に安っぽいサイディングを貼ってしまい、
広告も雑然として実に汚らしい東武浅草駅や、
ショッピングセンターと化してしまった上野駅などと異なり、
昔の駅のたたずまいが今もきちんと残っています。

20090122-8.jpg

正面にはまっている8角形の窓は、
神鏡をイメージしたものだそうですよ。
ちなみにこちらの駅を設計した久野節氏は、
東武浅草駅も設計したそうです。
蒲郡プリンスホテルや、一昨年解体されてしまった
京成上野駅ビルも久野氏の設計だそうですね。

しかし、今から80年近く前の建物ですが、
本当に綺麗に手入れされています。
こちらの建物、ディテールも非常に凝った作りなのですが、

20090122-10.jpg

玄関正面などにもあるテラコッタも、とても綺麗で、
欠けたりなどしていません。

20090122-11.jpg
20090122-12.jpg

この建物を後世に残すべく、きちんと手入れをしているのでしょう。
さすが日本最大の私鉄(JR除きますけど)だけのことはあります。

かつては仏都長野の玄関口である、長野駅舎も
新幹線開通までは仏閣型のとても風情がある建物でした。
学生の頃スキーで来た際に、志賀高原から長野電鉄で
長野まで来て、この仏閣型の駅を通って在来線の「あさま」や
今はなつかし「シュプール号」で帰ったものです。
また現在は橋上駅となってしまった軽井沢駅の建物も、
今も駅の正面右手に保存はされていますが、
避暑地軽井沢を象徴するような、名建築でした。
どちらの駅も、現在の建物は
千葉あたりのベッドタウンの駅に持って行っても、
何の違和感もない、特徴も何もない建築物です。

ようやく長野では中心市街地の空洞化もあって、
北陸新幹線延伸をきっかけに、
にぎわいの中心として
かつての仏閣型駅舎を復元しようなどという動きもあるそうですね。
是非実現してほしいものです。
今の駅では、味気なさすぎます。
もちろん、さらに味気ない軽井沢駅もですけどね。


ずいぶん立派な駅ですねと思った方はこちらをポチッと↓
耐震補強などもして、是非後世にも残して行って欲しいものです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

インフルエンザ、猛威

2009年1月23日金曜日 23:49 | 0 Comment | 0 Trackback

ニュースでもやっていますが、いよいよインフルエンザが猛威を
ふるいはじめているようですね。
うちの会社でも、先週末から「風邪で休みます」が徐々に増え始め、
症状を聞いてみるとどうやらインフルエンザ。
昨日はついに4人がダウンしました。
学校ならばそろそろ学級閉鎖となるところでしょうが、
会社なのでそうも行きません。
勢い残った人数で仕事をこなさなくてはいけないので、
もう忙しくてたいへん。

ちなみに我が家は今週に入ってうちの奥さんが風邪でダウン。
幸いインフルエンザではなかったようで、良かったのですが、
いつもならば流行に敏感なsvetlaが
いの一番に風邪をひくところ、今年は何とか持ちこたえています。

実は昨年11月ぐらいから、外出先から帰ってきた際に
必ずイソジンでうがいをしているのですが、
どうやらこれが効いているよう。
正月も軽井沢より寒い東京の実家に帰り、
一瞬風邪を引きかけましたが、
幸いここ2年ほど新春そうそうひいている大風邪には
至りませんでした。
手洗いとうがいは、やはり基本中の基本ですが、
改めてその重要性を実感しました。
皆さんもどうぞ、お気をつけくださいね。


自分の周りもインフルエンザ患者が増えていますという人は
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

善光寺の次は伊勢神宮!

2009年1月22日木曜日 23:57 | 0 Comment | 0 Trackback

先日こそっと書いた決意に気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
念願の正月善光寺参拝を果たし、むらむらとわき上がってきたのが
日本人の心のふるさと、伊勢神宮の参拝です。
そうとなったら行動の素早いsvetla家、
仏都の次は神都ということで、
電車乗り継ぎ伊勢神宮に参拝してきました。
ちょっとしたビッグイベントのスタートです。

20090122-1.jpg

今回、車も考えたのですが、小さな町に全国から観光客が集中する神都・伊勢は
駐車場も少なく、前回行ったときには駐車場探しにひどい目に遭いましたので、
今回は迷わず近鉄特急を選択。

20090122-2.jpg

それも、一度乗ってみたかった伊勢志摩ライナーの
サロンカーを予約して向かったのでした。

20090122-3.jpg
20090122-4.jpg

上の写真では少しわかりにくいかもしれませんが、
この車両、日本では珍しいコンパートメントタイプのシートになっており、
真ん中には大きなテーブルもついた
文字通りのサロンカーです。
こちらの写真の方が、感じがわかりやすいかな。

20090122-5.jpg

揺れも少なく、とても快適です。

20090122-6.jpg

窓もとても大きいパノラマタイプで、車窓の景色を
ゆっくり楽しむことが出来ます
・・・といっても、それほどの景色ではありませんけどね。

そして、伊勢神宮の玄関口、
宇治山田駅に到着です。

20090122-7.jpg

この宇治山田駅が、またすばらしいのですが、
長くなりますので、また別の項で。
すいません、この伊勢道中記も長くなりますよ~


善光寺の次は伊勢神宮ですか・・・
よくそんなところまで行きましたねと思った方は、
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

長野五輪の夢の跡

2009年1月21日水曜日 23:17 | 0 Comment | 0 Trackback

すいません、長野善光寺の話題、
ずいぶん長々続きましたが、今回が最後です。
てくてく歩いた善光寺表参道の中央通りもいよいよ中間。
その途中に、こんな施設がありました。

20090121-1.jpg

見覚えありますよね、原田、船木ら、日本ジャンプ団体が金メダルを取り、
歓喜の中金メダルを授与された会場、セントラルスクエアです。

あれから10年。ずいぶん痛みが目立ちます。
はっきり言って、廃墟寸前。
一応、野外コンサートなどのイベントにも利用とのことでしたが、
今や1時間100円という激安コインパーキング。

20090121-3.jpg

遠目にもあちこちさび付いているのが分かります。
片隅には軽井沢の風越公園にもある長野五輪のミニチュア聖火台が。

20090121-2.jpg

しかし、モニュメントとしてしっかり管理されている軽井沢の物に比べると、
手入れの悪さが目立ちます。

善光寺の門前町長野も、他の地方都市と同様、
中心市街地のさびれっぷりは、非常に顕著な物があります。
とくに、このセントラルスクエアのあたりは、中央通りにも
空き店舗らしき店が並び、お世辞にも活気があるようには見えません。
これから長野駅にかけて、かつてはダイエーや長野そごうなどの
大型店が並んでいたそうですが、いずれも閉店し、
そのためか、休みの日といえどもあまり人通りがありません。
そんなちょっと寂しげな町の雰囲気を増幅するのが、
この荒れたセントラルスクエア。
善光寺近くの参道が、非常にいい雰囲気だけに、
長野駅からの中間に位置するこのあたり、
何とかならないのでしょうかね。
駅の近くになると、またにぎやかにはなってくるんですけどね。

と言うことで、がんばって善光寺から長野駅まで歩き通しました。
最近運動不足でしたので、いい運動になりました。
この項も、ようやく終わりです。
ネタがたまりはじめているので、先を急がなくちゃ。

見覚えのある会場、こんなに寂れているんですねと思った方は、
こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

元祖「どりこの焼き」ってなんだ?

2009年1月20日火曜日 22:33 | 2 Comments | 0 Trackback

まだまだ長野の話題が続きます。
中央通りを長野駅に向けて歩いていくと、
またまた気になるのれんが下がった店が。

20090120-1.jpg

元祖「どりこの焼き」?

って、何でしょうか。
興味津々で、入ってみたいのはヤマヤマでしたが、
すでに酒饅頭をたくさん買っています。
恐らく、何らかのスイーツであることは間違いありませんが、
店頭に「どりこの焼き」をイメージさせるものは何一つありません。

とりあえず、ネットで調べてからと言うことで、
今回は買わずに帰ってきました。

早速調べてみたら、どうやら今川焼きみたいなものだそうです。
ずいぶん昔からあるようで、きっと長野市民の皆さんには
おなじみの物なのでしょうね。
こちらも次回のお楽しみです。


どりこの焼き食べたことがあるよと言う方は、こちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まもなくオバマ新アメリカ大統領就任

2009年1月20日火曜日 22:13 | 0 Comment | 0 Trackback

今日は朝からどのチャンネルを見ても
オバマ新アメリカ大統領就任式のニュースばかり。
それにしても、ものすごいお祭り騒ぎですね。
民主主義の本家のやることは、よく分かりません。

しかし、手放しに新大統領の就任を喜べる国は
本当にうらやましいですね。
それに引き替え、どこかの国の漫画ばかり読んでいる
オバカ総理大臣はねぇ・・・
もはや存在が恥ずかしいです。

それはさておき、オバマ新大統領が就任する
アメリカの首都ワシントンの今朝の気温は氷点下7度とか。
ということは、軽井沢と同じぐらいな陽気なのですね。
そんな寒い中、長時間の式典も楽じゃありません。
ご苦労様です。


軽井沢も寒いけど、ワシントンも寒いんですねと思った方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

長野で見つけた絶品酒饅頭

2009年1月19日月曜日 22:51 | 4 Comments | 0 Trackback

本日の話題、昨日あったビックイベントを先に書くべきか、
ちょっと迷ったのですが、とりあえず長野の話題を終わらせてしまおうという事で、
先に続けます。
ちなみに昨日はそのおかげでへろへろになってしまい、
更新できませんでした・・・
そちらの方は後日乞うご期待です。

で、長野ですが、ぱてぃお大門を出て長野駅を目指して歩いていきます。
善光寺近くより数は少なくなったとはいえ、
このような立派な構えの古い町並みが続きます。

20090119-1.jpg

ある意味、こうしてしげしげ見てみると、倉敷の町並みにも
負けていません。
残念なのは、時折普通の雑居ビルなどがその流れを
遮ってしまうことでしょうか。
上記の2点のすぐ隣は、壁だけ見えていますが
ごくごく普通のビルでした。惜しいですね。

さて、そんな道・・・今回改めて書きますが、
長野中央通りというそうです・・・をどんどん長野駅に向けて歩くと、
こんな店に目が止まりました。

20090119-2.jpg

甘い物には目がないsvetlaですが、
その中でも酒饅頭は大福と並び別格。
こんな看板を見たら買わずにはいられません。
早速5個購入。
店頭に5個入りのパックからサンプルが置いてありましたので、
とりあえず5個頼んだのですが、
別に1個から買えたみたい。
「簡単なお包みでよろしいですか」と聞かれたので、
ハイと答えたら、店の中からふかしたてのほかほかの酒饅頭を
紙でくるんでくれました。

早速家に帰り、開けてみると紅白の2色。

20090119-4.jpg

右が赤なのですが、電球色の我が家の電気の下撮影すると
あまり色がはっきりしません。

しかし、これぞ酒饅頭。
ほのかな麹の香りと、つやつやの皮が
何とも食欲をそそります。

酒饅頭評論家としては、
コンビニの中華まんのように、パンのようにふくらんだ生地はNG。
麹で発酵させた、きめ細やかなもっちりした皮でなくてはいけません。

ここの生地はその条件を100%満たすすばらしい生地。
少しアップしてみますが、きめの細かい生地がおわかりいただけますか?

20090119-5.jpg

ちなみにこちらは赤なのですが、大きなこちらの写真だと
少し赤いのがおわかりいただけますかね。
このつやつやのもっちりした皮の中に、
麹の香りが高いきめ細やかなこしあんがたっぷり入っています。

かつて、前橋に片原饅頭店という酒饅頭屋があり、
前橋出身の元上司がよくおみやげに買ってきてくれた物ですが、
もうだいぶ前に店を閉めてしまったそうです。
ここの酒饅頭も、麹の香りが高いもっちりした酒饅頭で
大好物でしたが、もはや買うすべがありません。
こちら「つるや」の酒饅頭は、その幻の
片原饅頭に匹敵するおいしさです。
次回から、長野土産はこれに決定です。
ちなみに、長野駅でも売っているみたいですよ。


酒饅頭、旨そうですねと思った方はこちらをポチッと!
地方発送もしてくれるそうですよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

長野で食べる讃岐うどん

2009年1月17日土曜日 22:50 | 4 Comments | 0 Trackback

さて、まだまだ善光寺の話が続きます。
行きは駅からバスで来たのですが、
大した距離ではなかった・・・とその時は思ったので、
「歩いて帰ろう」と駅まで歩き始めたのでした。

とにかく、歩きたくなるような町並みが続いています。

20090117-1.jpg

善光寺を背に、向かって右手は蔵作り風の、伝統的な町並みが続いています。
こちらは何と、郵便局。風情がありますね。

20090117-2.jpg

一方、向かって左手は、クラッシックな洋館風の建物が
点在しています。
まずは大門近くに威風堂々とそびえるのがこちらの建物。

20090117-6.jpg

正面玄関の上には「御本陣藤屋旅館」と書かれています。

20090117-4.jpg

元々は善光寺詣での参拝客を泊める旅館だったそうですが、
今はレストランになっているとか。
この日は貸し切りで結婚式を行っているみたいでしたが、
とても雰囲気が良さそうなレストランなので、
次回は是非行ってみようと思います。

その並びには、レンガの蔵作り風のこんな店と

20090117-7.jpg

交差点の角にはこちらも立派な建物が建っています。
非常にクラシカルな作りですが、
これはどうやら新しい建物かな。

20090117-3.jpg

よく見たら、うちのメインバンクでした。

20090117-5.jpg

どうやらこのあたり、長野オリンピックを機会に
電線地中化や町並みの整備などをしたそうですね。
この建物も、どうやらそのときに建てられたようです。
それにしても、伝統的な町並みに合わせた
すばらしい建物です。

そして、その反対側にあるのが、ひときわ目立つ
蔵作り風の建物群。
何かと思ったら、「パティオ大門」というモールになっていました。

20090117-8.jpg

中にはいると、倉敷に行ったかのような
小道があったりして、なかなかいい空間です。

20090117-9.jpg

中には洋食屋やかんてんパパショップや
アクタスのインテリアショップなども入っています。
時間はちょうど昼時。
実はぽんきちさんおすすめのうどん屋
「とく助」に行ってみようと思っていたのですが
もう営業時間が終了。
だったらこの中で入ろうということで、
探していたら、何という偶然!
讃岐うどん屋があるではないですか。

20090117-11.jpg

長野で讃岐うどん・・・とも思いましたが、
先日倉敷に行って本場の讃岐うどんを食べて以来、
相当うどんモードになっているので、
これは願ったりかなったりです。
こちらの「つるかめ亭」に早速入ってみました。

注文したのはちくわと半熟卵の天ぷらが載ったぶっかけ。
奥さんは温ぶっかけで、私は冷ぶっかけです。
運ばれてきたうどんはこんな感じ。
なかなか美味そうです。

20090117-12.jpg

うどんもつやつやで、これは期待できそう。

20090117-13.jpg

早速麺をたぐりますが、これがなかなかのコシで旨いうどんです。
つゆが本場とは異なり少しそばつゆ風かなとは思いますが、
元々関東出身なので、濃いつゆはまったくOK。
天ぷらもさっくりと揚がっていて、なかなか美味です。
これは思わぬ良い店を見つけてしまいました。

ちなみにこちらのぱてぃお大門から長野駅まではまだまだだいぶあります。
歩いていこうとしたことに、ちょっと後悔・・・

20090117-10.jpg

ということで、長野駅まではまだ相当あるので、
この項まだまだ続きます。


へぇ長野にこんなに旨そうな讃岐うどん屋があったんだと思った方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

善光寺参道で見つけた「せんとくん」

2009年1月16日金曜日 22:40 | 2 Comments | 0 Trackback

念願の正月の善光寺参拝を終え、
参道の土産物屋などを冷やかしながら
長野駅方面に歩き始めます。
仁王門を過ぎ、このような宿坊が並ぶあたりにさしかかると、

20090116-1.jpg

とある宿坊の前で、なにやら視線を感じてしまいました。
ふと振り返ると、こんな仏様が。

20090116-3.jpg

どこかでお目にかかったような気がすると思ったら、
後ろから「せんとくんだ!」との声が。
そうだ、奈良の平城遷都1300年祭の公式マスコット、
せんとくん」にそっくりです。
頭に鹿の角はないですけどね。
とにかく不気味な・・・といったら仏様に怒られてしまいそうですが、
微妙な笑顔がそっくり。
どういういわれがある仏様なのか、
もう少ししっかり見てくれば良かったとちょっと後悔しています。


本当に、せんとくんに似た仏様ですねと思った方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

牛に引かれて善光寺参り

2009年1月15日木曜日 23:00 | 0 Comment | 0 Trackback

言うまでもありませんが、今年は丑年。
牛と来れば、ひかれて善光寺参りをしないわけにはいきません。
と言うことで、3連休の一日、善光寺参りへと出かけたのでした。
本当は、そのほかにも急用が出来てしまったのですけどね・・・ぷぷっ
・・・こちらはちょっとナイショです。
まだまだ正月気分さめやらぬ頃なので、
きっと善光寺周辺は車が混んでいるだろうと言うことで、
長野駅に車を止め、バスで善光寺へ向かうことにしました。
長野駅は3連休と言うことで、スキーに行く人などがごった返しています。
円高で減ったとは聞いていましたが、外国人スキー客もかなりいます。

20090115-1.jpg

そうそう、こちらのポスターで気づいたのですが、
今年2009年は、善光寺のご開帳の年でもあります。
絶対秘仏の善光寺如来の代わりに、全く同じ姿の前立本尊を
本堂に移し、ご開帳する、7年に一度の行事です。
にわか信州人としては、絶対にお参りしなくては。

20090115-2.jpg

さて、善光寺へは長野駅善光寺口のバス停からバスでわずか10分足らず。
かなり頻繁に出ているので、とても便利です。
しかもたったの100円!

20090115-3.jpg

そのためか、結構な人が並んでいます。
バスも満員でした。

ほどなく善光寺大門と言うバス停で下車すると、
目の前が善光寺の参道です。
と言うより正しくは、善光寺の参道を、
車が入るぎりぎりの交差点まで
バスがやってきます。

20090115-4.jpg

やはり正月と言うこともあって、凄い人です。
仁王門までは宿坊が続きますが、
こちらもずいぶん泊まっている人がいたようです。

20090115-5.jpg

さて、こちらの仁王門、非常に由緒ありそうな建物ですが、
建てられたのは大正7年だそう。意外と新しい物なのですね。
うちの祖母(大正6年)の方が年代物です。

20090115-6.jpg

仁王門をくぐると、今度はおみやげ物屋が並びます。
すぐ右手に、お気に入りの味噌屋「すや亀」があり、
焼きおにぎりのいい匂いがぷ~んとしますが、
お参りの前なので、我慢我慢・・・
それにしても、こちらの参道も凄い人です。

20090115-7.jpg

昨年来たときにはまだ工事中だった三門も、
今回初めてその偉容を見ることが出来ました。
昨年までの大修理で建立当時と同じ
サワラの板を用いた栩葺き(とちぶき)に復元されたそうです。
楼上の「善光寺」と書かれた額は通称「鳩字の額」と呼ばれ
文字の中に鳩が5羽隠されているとか。
今回アップで写真を撮って確認しましたが、
確かに何羽か鳩がいます。
でも5羽もいるのか?

20090115-8.jpg

この三門をくぐると、いよいよ善光寺の本堂が見えてきます。
なんべん見ても、本当に日本を代表する木造大建築です。
木造の建物好きとしては、一日見ていても飽きません。

20090115-10.jpg

と、本堂に見とれていると、なにやらボーボーという鳴き声が・・・
脇を見ると、ちょっとしたホラー映画の世界です。

20090115-11.jpg

ここには三門の扁額の鳩よりも多い、とにかく凄い数の鳩です。

本堂でお参りを済ませ、改めて本堂を見上げると、
こんな看板が。

20090115-12.jpg

行きますよ、善光寺前立本尊御開帳。
ちなみに4月5日から5月31日までの57日間だそうです。

昨日の項も書きましたが、やはり一年の始まりに
今年一年の息災を祈ることは本当に気持ちがいいモノです。
長野に着いたときには小雪が舞っていましたが、
本堂に近づくにつれて、晴れ間さえ覗く良い天気になってきました。
東京での定例のお参りに加え、
軽井沢で氏神様へ初詣。
そして今回の善光寺参詣です。
そこでそれまでの悪天候が一変し、良い天気になるとは
今年はなんだか良いことがありそうです。

で、この勢いで決めたのでした。
古来から、善光寺にお参りしたら、伊勢神宮にもお参りするものだそうです。
と言うことで、今週末は急遽伊勢神宮にお参りすることにしました!

それはさておき、長くなったので善光寺参りの
続きは、次の項目で。

それにしても、寒い~


自分もすでに善光寺にお参りしてきたよと言う方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

氏神様

2009年1月14日水曜日 23:07 | 2 Comments | 0 Trackback

svetla家は別に特定の宗教を信心しているわけではありませんが、
心がけているのが墓参りと、氏神様へのお参り。
正月は、生まれてこの方、実家近くの氏神様へ、
まず一番に初詣に行きます。
今年も元旦は実家に帰っていたので、
元旦の朝初詣に行ってきました。

問題は軽井沢です。
特に森を切り開いた我が家、
きっといろんな土地の神様、木の神様に場所を空けていただいて
家を建てさせていただいたわけですから、
軽井沢の氏神様へのお参りも欠かせません。
もちろん、地鎮祭もしっかり古式に則って行いました。

しかし、悲しいかな我が家の氏神様がどこの神社になるのか、
調べてもよく分かりません。
昨年は、ぐるぐる回って探しているうちに、
ようやくこれではないかというお社にたどり着いたのは
正月もだいぶ明けてしまっていました。

今年も確信を持てたわけではありませんが、
たぶんここが氏神様だろうと思われる神社に
うちの奥さんが山梨の実家から戻った先週土曜日の朝、
お参りに行ってきました。

20090114-1.jpg

こちらのお社、実にこぢんまりとしていて、
神主さんも常駐していないようです。
しかしお社は質素ながら綺麗に整えられていますので、
おそらくは、地域の方が守っている、
本当の意味での氏神様なのでしょう。

20090114-2.jpg

ちゃんと日の丸が出ています。
そして、正面に小さな箱が付いており、
その中にこんなお札が。

20090114-3.jpg

お参りの記念に、いただいてきました。

それにしても前の晩に結構雪が降ったので、
新雪を踏みしめての朝のお参りは、
実に清々しい気分です。
どうか今年はいいことがありますように。


雪を踏みしめての初詣、御利益ありそうですねと思った方は
こちらをポチッと!
本当に御利益があると良いのですが・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

オリーブオイルも凍る軽井沢

2009年1月13日火曜日 23:51 | 8 Comments | 0 Trackback

さて、正月休みが終わり、軽井沢に帰ってきてびっくりしたことが。
①冷蔵庫が壊れたと思った
家に帰ってきて、物をしまおうと冷蔵庫を開けたら、
中がなにやら生温かい。
去年のパソコンに続き、冷蔵庫も壊れたのかよ!
この家を建てたときに買った物なので、まだ2年足らずなのに・・・
と絶望的になりかけて、ふと気がついてフリーザーを開けると
ちゃんと冷凍されています。
・・・とここで気がつきました。
部屋の中の温度が、冷蔵庫の中の温度より低いんだ!と。

確かに冷蔵庫の温度は3度です。
しかししばらく留守にしていた家の中の温度は、
0度近くまで下がっています。
何しろ家の外は氷点下10度近くまで下がっていますから、
保温性が高いと言われるログも、さすがにここまで温度が下がります。

そして、さらに驚いたことが!

②オリーブオイルが凍った

まずはこちらの証拠写真。

20090113-1.jpg

この黄色いグリース状のもの、実はオリーブオイルなんです。
料理に使おうと思って出したら、何とこんな状態に。
仕方なく、ストーブに載せて「解凍」しました。

20090113-2.jpg

なんか変な感じ。

しかし、オリーブ油も凍るんですね!ちょっとびっくりしました。
ちなみにちょっと調べたら、オリーブ油の主成分の
オレイン酸が低温になると凝固するためだそうです。
2度目になる軽井沢の冬ですが、
やはりこの寒さは侮れません。


へぇ~、軽井沢では油も凍るんですかと驚いた方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

Svetla's candle night

2009年1月12日月曜日 14:40 | 2 Comments | 0 Trackback

寒いです、軽井沢。
昨日の最低気温は氷点下13度、今日の最低気温も
氷点下11.5度です。
いずれも日中の最低気温は0度でした。
冷蔵庫の中が、暖かく感じられる今日この頃です。

さて、先週末に雪が降り、ようやく我が家の庭も雪景色となりましたので
このときを待っていたことがあります。
それは、先日IKEAで買ってきたキャンドルを庭に並べて点灯すること。

20090105-4.jpg

実は昨晩、早速やってみました。
タリアセンや軽井沢高原教会のキャンドルナイトに対抗し
(とはいってもとてもささやかですが)
svetla's candle nightといった感じです。

20090111-0.jpg

庭に40個のキャンドルを並べてみました。
う~ん、全然足りないな・・・
4個で149円ですので、10個買ってきたのですが、
キャンドルがひとパック100個なので、
もう15個買ってくればよかった。

でもちょうど家の光が漏れていたのですが、
デッキのフェンスが幻想的な模様となって雪を照らし、
なかなかおもしろい光景となりました。

20090111-1.jpg

問題は、並べるときと火をつけるときについてしまう、
雪の上の足跡です。何とも美しくないので、
次回はレーキできれいにならしておこう。

あと次回IKEAに行ったら、もう15個買ってこなくては。


svetla's candle night、なかなかきれいじゃないですかと思った方は
こちらをポチッと!
ちなみに氷点下9度の中、雪の中にかがんで火をつけるのも
楽じゃありません。チャッカマンのガスが出なくなるし。
たぶん寒いので・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

塩沢湖タリアセンで「NEW YEAR 花火大会」

2009年1月10日土曜日 20:33 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、軽井沢も昨日は本格的な雪景色となり、
ようやく冬らしくなってきました。

今日の晩は塩沢湖のタリアセンで「NEW YEAR 花火大会」を実施。
物見高いsvetla家は早速見に行ってきました。

20090110-1.jpg

しかし、今日はそれにしても寒い!
なんと8時の気温が氷点下8度。
明日の朝は氷点下11度まで下がる予想で、
日中の最高気温も氷点下1度。
ようやくこちらも軽井沢らしくなってきました。

ちなみに今日は月もきれい。
塩沢湖に行くときに通りかかった雪景色となった72ゴルフは
月明かりに照らされ、こんなに幻想的な情景になっていました。

20090110-2.jpg

ちょっと手ぶれしてしまった・・・
やはり三脚が欲しい!


軽井沢、そんなに寒いのですかと驚いた方は
こちらをポチッと!
連休で来られる方は、日陰のスリップにご注意ください。
かちんこちんに凍っていますよ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

明日の朝は大雪?

2009年1月 8日木曜日 23:48 | 0 Comment | 0 Trackback

そうそう、書き込み忘れたのですが、
明日は朝から関東にかけて大雪になる可能性があるそうですね。
大丈夫かな、新幹線。
新幹線より、首都圏の電車の方が心配かもしれませんね。
この週末は、初滑りと思っていたのですが、
どうやら山も大荒れになりそうですね。
これは、軽プリかな・・・


私も明日の朝の出勤時の交通機関が心配という方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

和楽紅屋の「七尾鳥居醤油ロール」

2009年1月 8日木曜日 22:20 | 0 Comment | 0 Trackback

昨年の日経プラスワンの「ロールケーキランキング」でランキングされた
東京駅大丸にある和楽紅屋の「七尾鳥居醤油ロール」。
凄く気になっていたのに、なかなか買うチャンスはなかったのですが、
先日少し早く終わったので、帰りにようやく買ってきました。

20090108-1.jpg

ちなみにこの和楽紅屋はパティシエ辻口博啓氏がプロデュースする店で、
和スイーツが中心です。
この七尾鳥居醤油ロールは、辻口氏の故郷、
石川県七尾市の鳥居醤油を使ったとのこと。
醤油の塩分が、どう甘みと調和しているか、興味津々です。

早速開けてみたらこんな感じ。

20090108-2.jpg

意外と・・・小振り?
ちなみにお値段は1575円とちょっといいお値段です。

ロールケーキで重要なのは断面というのが
ロールケーキ評論家としての私の考えです。
(いつから評論家だ・・・)
その断面は、こんな感じ。

20090108-5.jpg

2層のクリームがかなりたっぷり巻かれています。
ひとつは美味しそうな茶褐色ですので、
おそらくはここに醤油が使われているのでしょう。

と言うことで、早速四等分にしてみました。

20090108-4.jpg

生地は結構しっかり目です。
どうやらこちらの生地にも醤油が使われているようですね。
ほのかに醤油の香りがします。
そして茶褐色のクリームは、カスタードクリーム。
この中にはしっかりと醤油が使われているようですが、
きっとこの醤油、かなりコクがある醤油なのだと思います。
味は違いますが、塩大福を食べたときに感じる
ほのかな塩分、あんな感じの感じ方です。

これはコクがあって、美味しい・・・・
しかも、和スイーツと称するだけあって、
しつこい後味が残りません。
バターなども控えめなのでしょうね。
素材のおいしさが、
ストレートに感じられるロールケーキです。
結構やみつきになりそうです。

ちなみに、鳥居醤油、調べてみました。
石川県七尾市にある醤油屋さんで、
何と今時すべて手作りだとか。
この醤油、美味しそうです。
今度取り寄せてみよう。


ロールケーキも美味しそうだが、醤油も美味しそうと思った方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

西武とスキーの黄金時代を懐かしむ

2009年1月 7日水曜日 23:37 | 4 Comments | 0 Trackback

年末実家に帰り、久しぶりに自分の部屋の大掃除をしていたら、
いろんな物が出てくるわ、出てくるわ。
子供の頃に書いた作文、絵、小・中・高・大の卒業証書、
成績表などと並んで
かつて行ったスキー場のパンフレットやコース図、
泊まったホテルのパンフレットやリフト券などがたくさん出てきました。
中でも一番多いのが、大好きだった軽井沢周辺の
スキー場の物。こんなにあります。

20090107-1.jpg

万座・表万座と軽井沢のパンフレットは、
所々抜けていますが、ほぼ毎年ずらりとそろっています。

20090107-2.jpg
20090107-3.jpg

こうして並べてみると、私が西武に足を向けて寝られない理由の一端を
おわかりいただけるかと思います。
万座も、表万座も、軽井沢も西武のスキー場でした。
しかし、その経営が不安視されはじめた2000年代にはいると、
それまでは万座と軽井沢は別々のパンフレットになっていましたが、
一緒のパンフレットになってしまいました。(上記、下の段の写真)
こうして並べてみると、西武の衰退を目の当たりにするようで、
なんだか複雑な気分です。

こちらは泊まったプリンスホテル系列のパンフレット。
一番左は、なんと「軽井沢スケートセンターホテル」になっています。

20090107-4.jpg

軽井沢スケートセンターも閉鎖でしたね。
あ~寂しい。

こちらは万座プリンスと、万座高原ロッジ、そしてその2つがいっぱいだった場合や
学生で金のないときに泊まっていた万座温泉ホテルのパンフレットです。

20090107-5.jpg

こちらの万座温泉ホテル、数多い万座の温泉の中でも
屈指の名湯「苦湯」があるホテルで有名ですが、
斜面に建てられており、玄関はほぼ最上階。
下の方の部屋になると6階分ぐらいを延々と階段で下りるのですが、
問題は上り。思いスキー板やブーツ、バッグを抱え、
延々と上まで上がっていくのは、
標高が高く、空気が薄いこともあってものすごい難行でした。

そして、こちらもよくとってあったスキー場のリフト券の一部。
やはり万座が多いですかね。湯の丸や、パルコールもあります。

20090107-10.jpg

さらに鬼押しハイウェイの通行券まで後生大事にとってありました。

20090107-8.jpg

昔はこんな立派な通行券だったんですね。
何とそのうち一枚は「国土計画」と書いてあります。
こちらも今はありません。

20090107-9.jpg

奇しくもこの前の書き込みで書いたとおり、
20年前の今日は昭和が終わった日。
じつは、国土計画の通行券は、昭和63年のものでした。
と言うことは、ここにあるのはほぼ平成と共に歩んだ、
資料と言うことになります。

そこから見えてくるのは、西武が力を入れたスキーと、
その黄金時代からの衰退の歴史。
あ~なんだかまた切なくなってしまいました。

ちなみに、最新の資料は2005年の物。
2006年からは軽井沢の住宅計画が動き始めたので、
少なくともこうしたパンフ類は不要になってしまったのです。
つまり、私が軽井沢と切っても切れない縁になったことを、
証明する資料でもあります。これからも大事にしておこう。


それにしてもよくこんな物をとってありましたねと思った方は
こちらをポチッと!
多いんですよ、こういうの・・・しまうところに困っています。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昭和天皇崩御から20年

2009年1月 7日水曜日 23:21 | 0 Comment | 0 Trackback

今日1/7は松の内が明ける日で、
七草がゆをいただく日ですが、
20年前の今日は、大変な一日でした。
昭和天皇崩御。

今日は天皇陛下が武蔵野陵に向かわれ、
追悼の祭祀を行われたと先ほどのニュースでやっていました。
平成がスタートした時代はバブルの絶頂期でしたが、
その後はバブル崩壊とその処理に追われ、
ようやく2002年ぐらいから回復の実感が湧いたのもつかの間、
再び経済は奈落の底への道を一直線に進んでいます。

大正時代はデモクラシー、
昭和時代は戦争とその後の急速な復興と高度成長に代表されますが、
バブル崩壊とその後の処理に追われ、
阪神大震災や中越地震などの天災やオウム・サリン事件など
凶悪な事件が相次ぐ平成が歩んだ20年は
後世から見たらいったいどんな時代として見えるのでしょうか。
ちょっと今日は真剣に考えてしまいました。

ちなみに平成に変わったとき、私はまだ5歳でした・・・嘘をつけ!!


昭和が終わった日、自分も思い出すことはたくさんありますという方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

清里から見た空に浮かぶ富士山

2009年1月 6日火曜日 22:53 | 6 Comments | 0 Trackback

またまた正月休みの話ですが、
前半を東京の実家で過ごしたあと、
後半はうちの奥さんの山梨の実家へ。
とはいえ、私は3日に一泊だけして、
4日は単身軽井沢に戻ったのでした。

山梨から軽井沢へ帰る際、
昨年の春はちょっとした好奇心から
秩父経由というチャレンジングな行動に出て
とても痛い目にあったので、
素直に清里から佐久経由で帰っています。

しかし、桃の花咲く春の甲州路もすばらしいですが、
南アルプスに雪を頂くこの時期の甲州も実にすばらしい。

20090106-1.jpg

自身も標高が高い軽井沢は浅間山も丸みを帯びていることもあって
それほど高く、険しい山に囲まれているという印象はありませんが、
山また山の「山峡の国」である甲斐の国・山梨は、
甲府盆地が平坦で広いこともあって、
周囲の山々がひときわ険しく感じます。

そして甲府盆地の中央部に立つと、
北に伸びゆく扇状地の先端に切り立つ八ヶ岳が
見えてきます。

20090106-2.jpg

これがまた実に美しい。
たぶん追分まで行くとかすかに八ヶ岳が見えているはずなのですが、
やはり八ヶ岳は甲州から見るに限ります。

さて、軽井沢に帰る際はいつも長坂ICまで行き、
そこから旧八ヶ岳高原道路を上がります。
その途中には、以前もぎ子さんが美味しいと言っていた
パン屋
さんがあり、道路からもしっかり分かりました。
もぎ夫さんが「フィリピンパブが目印ですよ」と教えてくれましたが
う~ン、わかりやすすぎる説明!ありがとうございました。

この八ヶ岳高原道路、途中に高原大橋という
ものすご~く高い橋があります。

20090106-3.jpg

ここから見る八ヶ岳は絶景です。

20090106-4.jpg

昔大きな火山の外輪山だったというのが
とてもよく分かりますね。
そしてその反対側にはまた新たな絶景が。

20090106-5.jpg

まるで空に浮かんだような富士山です。
雲の部分が見えていると、緩やかなすそ野も綺麗に見えて
それはそれで綺麗なのですが、
今回偶然こんな綺麗な富士山を見てしまいました。
逆光だったのが実に残念です。

ちなみに甲府盆地からは、こんな綺麗な富士山見えません。
富士五湖と甲府の間にある御坂山地が高すぎて、
山の先っぽしか見えないんですね。
むしろ東京からの方が綺麗な富士山が望めるほどです。

それにしても正月の初夢で見ると縁起の良い物は、
「一富士二鷹三茄子」と言われますが、
正月そうそう、生でこんな富士山を見たのだから、
きっと今年はいいことあるでしょう。
もっとも実際に見た初夢は、昨年夏に亡くなった親戚の夢でしたが・・・
実は今回、山梨に行ったついでにそのお墓参りにも行ってきたのでした。
正月から墓参りに来てくれて、仏さんもうれしかったのでしょうか。
それはそれでとても良い夢だったので、
きっといいことがありそうな気がします。


自分も良い初夢見たよと言う方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ウエッジウッドの破綻 その後

2009年1月 6日火曜日 22:42 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、昨日はウエッジウッドが破綻でびっくりとだけ
投稿したのですが、
今朝の日経を見て、ようやく細かい事情が分かってきました。
そもそも、中国産などの安い陶器に押されていたのと、
合併したアイルランドのメーカーとの統合が上手く行かず、
経営が低迷していたところに、
金融危機による日米欧の販売落ち込みが
とどめを刺したと言うことのようです。

ウエッジウッドと言えば、確かアウトレットが
軽井沢のプリンスショッピングプラザに入っていましたね。
どうなったんでしょうか?
昨日のニュース23では、国内店舗の営業は継続すると
言っていましたが。
いずれにしても、老舗ブランドの破綻は
数多くの老舗ブランドを抱える我が国も人ごとではありません。


ウエッジウッドが破綻のニュースは自分もショックだったと言う方は
こちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

なんとウエッジウッドが破綻!

2009年1月 5日月曜日 23:17 | 2 Comments | 0 Trackback

今ニュース23でやっていましたが、
何とウエッジウッドが破綻してしまったんですね。
ついに金融危機の影響が、ここまで来ましたか。


ウエッジウッドが破綻なんて、凄い時代になりましたねと言う方は
こちらをポチッと!
いずれにしても、新年早々縁起でもない話題です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

新三郷のIKEAに行ってきました

2009年1月 5日月曜日 21:56 | 2 Comments | 0 Trackback

昨年10月にオープンした新三郷のIKEA。
オープン直後は混んでいたりで、
なかなか行くチャンスがなかったのですが、
正月の夜は暇だったので、
ちょっとドライブがてらでかけてみました。

20090105-1.jpg

やはりこちらのIKEAもデカイや。
もしかすると、船橋より大きいかもしれません。
ただ三郷は道路が最悪なので、交通の便が悪いかな。
うちは土地勘があるのでスムースにたどり着きましたが、
知らない人だと大変でしょう。
さすがに店の周りは再開発地区なので
なかなか良い道ですが、
さらにこのあとららぽーとやコストコなどが続々と進出するそうなので、
今の道だと、ただでさえ道が細くて渋滞しているのに、
さらにひどいことになりそうです。

さて、エントランスから中に入りますが、
店の構造は船橋とほぼ同じです。

20090105-2.jpg

同じと言えば、ドバイの店ともほぼ同じ(笑)
さすがIKEAです。

一通りぐるぐると回り、今回もいくつか購入。

20090105-4.jpg

何じゃこれはといった感じですが、ひとつは
ティーライトというミニキャンドルです。

20090105-5.jpg

100ピースで、何と激安499円!
そして後ろにずらりと並んだのはこんな物。
いったい何かというと・・・

20090105-6.jpg

これでは分からないので、実際にばらしてみました。
こんな物です。

20090105-7.jpg

これ何かというと、上で買ったティーライトを入れる
ガラスのホルダーなのです。
4個セットで何と1ピース149円!
これを今回10個買ったので、
およそ40個のティーライトが入れられます。
これで何をやりたいかというと、

20090105-8.jpg

先日タリアセンでやっていたキャンドルナイト。
ガラスのグラスに、キャンドルを入れて並べていたのですが、
今回IKEAで売っていたのはまさにこれじゃないですか。
これを、我が家の庭でやってみようかと。
雪が降って、庭が雪で覆われた日に
やってみようかとねらっています。
とりあえず、明日の午後から雪マークが付いているのですが、
さすがに明日は仕事だから無理だ・・・
この週末の3連休でも、
雪が降ると良いのですが。
ティーライトが100ピースあるんだから、
ティーライトホルダーももっと買ってくれば良かった。

さらにこんな物も買ってしまいました。

20090105-3.jpg

両手分がセットになった動物の指人形。
これは最近ぬいぐるみ好きの
祖母へのおみやげに置いてきてしまいました。

しかし新三郷のIKEA、
軽井沢からだと外環の三郷西ICをおりてすぐなので、
船橋よりは行きやすいです。
また、行こう。


新三郷のIKEA、うちももう行ってきましたよと言う方は
こちらをポチッと!
先日軽井沢のある店で隣のお客さんが、
「佐久にIKEAが出来たんだってね」「そりゃ、ニトリでしょ」という会話を
していましたが、佐久にIKEAが出来たらいいなぁ。
絶対にないでしょうけど。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年の初詣は柴又帝釈天

2009年1月 4日日曜日 23:22 | 2 Comments | 1 Trackback

あっという間に三が日も終わり、
気がつきゃ今日は1/4。
何と明日から仕事ですよ。はぁ、やれやれ。

今年も前半は東京の実家で、後半、と言っても昨日から
今朝にかけてですが、うちの奥さんの実家に行って
戻ってきました。
それにしても、今年の軽井沢は暖かい。
朝晩はともかく、日が出ていれば
フリース一枚でも外に出られます。
正月は少し雪が降ったようで、日陰には少し雪が残っていましたが、
浅間山の雪もまだらになるほどの少なさで、
山の姿だけは春の山のようです。
昨日の、暖かさが感じられる箱根駅伝、山下りの映像と合わせ、
本当に今年の冬が心配です。

さて、東京で過ごした今年の元旦には
柴又帝釈天に行ってきました。

20090104-1.jpg

天気はとても良かったのですが、人出は例年に比べて
少し少なめです。
人出が少ないので、いつもは歩かない
表参道を歩いて戻りました。

20090104-2.jpg

こちらも人はそこそこいるものの、
押し合いへし合いしながら進む、例年のような混雑はありません。
ちなみに参道の真ん中で写真を撮っているのは
うちの奥さんです。
何を一生懸命撮ってているのかと思ったら、
こんな物を撮っていました。

20090104-3.jpg

そういえば、正月番組の「秘密のケンミンショー」でやっていましたが、
仙台のだるまは真っ青だそうですね。
東京のだるまですから、すべて真っ赤・・・
と思ったら、黄色いだるまが混ざっている。

さすがに参道の入り口に近づき、
「松屋の飴」や「とらや」、
「高木屋老舗」などが並ぶあたりに来ると、
おみやげを買い求める人などで
ごったかえしたいましたが、

20090104-4.jpg

それでもこんな写真を撮れる状況です。

20090104-5.jpg

音がお聞かせできないのが残念。
リズミカルな飴切りの包丁の音が鳴り響いていました。

それにしても、先日行った倉敷もよく残った奇跡的な町並みですが、
ここ柴又の参道もそう。
浅草の仲見世は観光化されており、西新井は参道が環状七号線により
分断され、参道らしくありませんが、
柴又は古き良きお寺の参道の雰囲気が実によく残っています。
こういう町並み、いつまでも大事に残していきたい物です。

しかし、参詣客が少ないように見えたの、
今年はやはり景気が悪いからなのだろうか・・・


うちの初詣にいた神社やお寺も今年は空いていたよと言う方は
こちらをポチッと!
大丈夫かなぁ、今年の景気・・・心配だぁ

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

正月のお楽しみといえば箱根駅伝

2009年1月 3日土曜日 17:41 | 8 Comments | 0 Trackback

さて、正月2日から3日にかけてのお楽しみといえば、
箱根駅伝ですね。

20090103-1.jpg

今年もついつい見入ってしまいました。
幸い、我が母校はまあまあの成績。
それはそれでよかったのですが、
やはり、箱根駅伝を観るには陽気が暖かい気が。
数年前は雪の箱根路になったこともありましたが、
今年はなんだか暖かそう。
1月に入ったら厳しい寒さが続きますといった割には
それほどでもない気がします。
寒くなると言われた今年の冬も、
やはりこのまま暖冬なのでしょうか。


しかし、今年は法政が出ていなくてびっくりという方は
こちらをポチッと!
青学が出ていてびっくりという方もこちらをポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

90円台になったガソリン価格

2009年1月 2日金曜日 09:47 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、昨年は2007年までの何となくの好況感が一変し、
前半は素材価格の急騰が物価に波及する一方、
後半、特に9月のリーマンショック以降は、
まさに恐慌とも言っていい状況で、
世界経済は大混乱に陥りました。
残念ながら、今年もしばらくはひどい状況がきっと続くのでしょうね。

そんな昨年を象徴するものだったのが、
ガソリン価格。このブログでも、頻繁に取り上げましたが、
昨年春から夏にかけては、毎月10円ぐらいずつ上がり、
逆に夏以降は毎月10円ぐらいずつ下がって来るという乱高下。
8月のピーク時はレギュラー180円/Lを超えた軽井沢のガソリン価格も、
昨年末、つまり今週頭は追分周辺で104円/Lとなっていました。

しかし、昨年最終出勤日の12/26に高崎から帰ってきた際は
安中周辺のガソリンスタンドは何と99円/Lと、
軽井沢の近くでもついに100円割れになってきました。

20090102-2.jpg

さらに、30日に千葉にある墓参りに行った際には
千葉市内のガソリンスタンドでは何と96円/L!

20090102-1.jpg

軽井沢でも、プリペイド会員方式を導入している数店では
5円引きとなりますので、すでに実際は99円となっている店も
あります。

いずれにしても、50L給油しても、5000円でおつりが来るというのは、
本当にありがたいことです。
車で東京に行くと、軽井沢から実家までは約4000円かかりますので、
(我が家は関越に加え、外環も乗ります)
ガソリン価格の下落で、ピーク時から比べると、
片道の高速料金がほぼただになった計算です。

ガソリン価格以外にも、昨年上がりにあがった素材価格が
いずれもかなり下がってきましたので、
これで救われている会社もかなり多いのでは。
さらに、円高もこの点では価格下落に一役買っているはずですので、
この辺を突破口に内需拡大を進め、景気の浮揚につながると
よいのでしょうが。

今のおバカ総理に、おバカ政府では、
無理だろうな~。

そうそう、先日リクエストいただいた、
灯油についてもリポートしなくては。
もう少しお待ちください!


年末年始に出かけるのも、これだけガソリンが下がると助かるよ
という方はこちらをポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

2009年 新しい年が始まりました

2009年1月 1日木曜日 11:29 | 2 Comments | 0 Trackback

このブログも、いよいよ3回目の新年を迎えました。

20090101-1.jpg

最近は食いしん坊なブログ主の嗜好を反映し、
食べ物ブログと化しつつある当ブログですが、
今年は原点に返り、3年目を迎えたログハウスの住み心地や
庭いじりの様子、そして軽井沢の様々な情報などを
お届けしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年もまた見てあげるよ!という奇特な方は
どうかひとつこちらをポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.