2009年5月アーカイブ

何とかウツギ

svetla
0

先日バイカウツギを植えた話を書いたら、
森の扉さんと減点ママさんから
○○ウツギを植えてみましたよとコメントをいただきましたが、
まあ、まるまるウツギ名の付く花が多いこと多いこと。
そんなにあるんですね。

そんな○○ウツギの一つ、ミツバウツギが
先週から我が家の近所で咲いています。
この週末は雨降りで散歩に行けず、確認していないんですが、
もう終わっちゃったかな。
こんな白くてかわいい花です。

20090531-1.jpg

バイカウツギもいいけど、ミツバウツギもかわいらしいので
うちの奥さんと我が家にも欲しいねと言っていました。
どこかで売っていないのかな・・・

そして、白い花と言えば、しばらく前に満開だったのが
こちらの白いガマズミの花。

20090531-2.jpg

これもとてもかわいらしい花ですね。
秋には真っ赤な実
がなります。
食べられるらしいですよ、食べたこと無いけど。

我が家の庭にも遅ればせながら、白い花が咲き始めました。
昨年秋に植えた、スノーフレーク。

20090531-3.jpg

今日は雨がひどいので写真を撮りに行けないけど、
モンタナももう少しで満開になりそう。
ヤマボウシもそろそろ咲くでしょうから、
我が家はもうしばらく白い花の競演が続きそうです。

それにしても、どうしてせっかくの週末が雨なんだ・・・
やりたいことたくさんあるのに。


ミツバウツギはうちの近所にもありますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

みそ味の柏餅

svetla
0

早いもので5月も明日でおしまい。
このところずっと庭の話題が続いていたので、
すっかり忘れていたのですが、
早くしないと季節はずれになってしまうので、
今日は柏餅の話題です。

日本テレビ系列でやっている「秘密のケンミンショー」で
全国の様々な変わった食生活がよく話題になりますが、
先日軽井沢の花豆赤飯が話題になったそうですね。
確かに我々も赤飯といえば小豆が入っていて、
餅米が赤いのが赤飯だと思っていましたが、
餅米が白く、そこに赤い花豆が入っている
軽井沢の赤飯は最初見たときにはかなりびっくりしました。
でも、テレビでは「軽井沢の人は赤飯といえば花豆」、
「え、全国にはないのですか」と
言っていましたが、別にツルヤでは普通の赤飯も売っているし、
これはテレビ的な演出で、
ちょっと大げさかなと言う気もします。

でもこのように、全国的にあるものだと思っていたら、
実は違っていたというものが
意外に身近に存在していました。

それが「柏餅」です。
柏餅といえば、餅が白いものはこしあん、
草餅風のものが粒あん、そして餅がピンクのものがみそあん・・・
の3種類あるものだと思ったら、
うちの奥さんが、「え~みその柏餅なんて知らない!」との反応。

あれ、甲州にはないのか?

東京の餅菓子屋さんで柏餅といえば、
この3種類です。
子供の頃はみそ味はちょっと苦手でしたが、
今はみそ、粒、こしの順で好きですかね。

軽井沢はどうなのかと思って、先日ツルヤに入っている
花岡を見てみたら、ありました、みその柏餅。

20090529-1.jpg

柏の葉を開いてみると、中からピンク色の柏餅。
みそといえば、このピンク色でなくちゃ。

20090529-2.jpg

そして、一口かぶりついてみると、
中はこのような甘い白みそのみそ餡。

20090529-3.jpg

花岡のみその柏餅は、しつこくない上品な甘さで、
みその香りもとても良く、非常に美味しかったですよ。
たまたま花岡はみその柏餅が存在していたのかもしれませんが、
みそ処の信州ですから、きっと一般的ですよね、
みそ味の柏餅。

しかし和菓子は季節感があって素晴らしいですね。
柏餅の前は桜餅、今の時期は柏餅、
そしてこれからは涼やかなくずきりやくず桜になっていきます。
洋菓子もいいけど、やはり日本人なら和菓子です。


自分も柏餅ならみそ味だよという方は
こちらをポチッとお願いします↓
逆に、みそ味の柏餅なんて知らないよという方もポチッ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢の景気

svetla
0

普段自由席の先頭の方に乗るので、
あまり長野よりの階段を下りないのですが、
先日ふと気がついたら
軽井沢駅の1番線ホームにある広告看板が
いつの間にかほとんど真っ白になっていました。

20090530-1.jpg

確か少し前まで、軽井沢周辺の不動産屋さんなどの
広告がずらりと入っていたのではないかと思うのですが。
やはり景気の悪化がこんなところまで
及んでいるのでしょうか。


そういえば、いつの間にか白くなっていましたねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、いつもはポップオーバーをいただくCABOT COVEさんですが、
先日はちょっと趣向を変えて、このところメニューに登場し、
ずっと気になっていたシナモンロールをいただいてみました。
今回はシナモンロールとお茶に、クラムチャウダーをつけてみました。

20090528-1.jpg

シナモンロールは大好物なのですが、
かぶりつくのは大きすぎ、高すぎる私の鼻に(うそつけ・・・)
ミルクアイシングがくっついてしまったり、
かといって手でちぎって食べると、
中のナッツがボロボロとこぼれたり、
手がミルクアイシングでべとべとになってしまったり、
食べるのに難渋するのですが、
ありがたいことにCABOT COVEさんのシナモンロールは
アイシングが別盛り。

20090528-3.jpg

バターナイフも添えられているので、
手がべたつくことなくとても食べやすい。

そして、シナモンロールもしっかりとシナモンの香りが効いていて
甘みもほどほどで非常に美味しい。

20090528-2.jpg

一時はあちこちにあったシナボンもついに見かけなくなり、
コストコ名物だった巨大な6個入り980円のシナモンロールも
このところ見かけません。
すっかりご無沙汰していたシナモンロールですが、
久しぶりにいただいて、とても美味しかったです。

美味しいけど、食べにくいのが難だったシナモンロールですが、
こんなに食べやすくて美味しいのだったらやみつきになりそうです。
オーナーにお聞きしたら、いつもあるわけではないそうなのですが、
ある時にはまた是非いただいてみよう。

そういえばフレッシュネスバーガーの朝食メニューに
ポップオーバーが登場したそうで、
試しに今朝会社の近くの店を覗いてみましたが、
「ポップオーバーって何ですか?」と言われてしまいました。
webには出ているんだけどなぁ。
まあいいや、CABOT COVEさんでいただこう・・・


シナモンロール、しばらく食べていないなぁと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
そんなときはCABOT COVEさんにGO!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

バイカウツギ

svetla
0

さて、食べ物の話が続いたので、
また花の話題に戻ります。
先週末もおぎはら植物園に行ってきたのですが、
今回は何も買うものがなく、そのままかえってきたのですが、
帰りに寄ったFlower Field Garden'sで、
よさげな物を見つけてしまいました。

20090527-1.jpg

大きな白い花がびっしりと咲く、バイカウツギです。

20090527-2.jpg

今頃の時期に綺麗な花が咲く小低木を探していたので、
ぴったりです。
本当はもう少し数多く植えたいのですが、
あまり数がなかったので、
今回は一鉢買って早速植えてみました。

20090527-3.jpg

・・・・あれ、店で見ると意外と大きく見えましたが、
植えてみると小さい・・・

本当はこれを玄関の周りの、隣地境界線の近くに
生け垣のようにずらっと植えてみようかと思ったのですが、
結構数を植えないといけないかも。

玄関周りも結構にぎやかになってきましたが、
右手の方にはまだまだ黒い土が露出中。

20090527-4.jpg

ここに花を植えて、にぎやかにするのには
まだまだ時間がかかりそうです・・・・

と言うことで、この週末も出撃かな、
おぎはら植物園。


バイカウツギ、綺麗な白い花ですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さてこのところ毎週末おぎはら植物園に通っているので、
途中、雷電くるみの里に寄ることが結構多いのです。
もちろんお目当ては地元の安くて新鮮な野菜と、
手作りのくるみ大福。

そんな雷電くるみの里で、珍しい野菜を見つけました。
それがこちらの紫アスパラ。

20090526-1.jpg

ちゃんと写真で表現できているでしょうか?
ものの見事な紫色のアスパラガスです。
早速珍しいので買ってきました。
何でも、ポリフェノールやビタミンCが普通のアスパラガスよりかなり多く、
特にポリフェノールはガン、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞などの
原因となる活性酸素を取り除く作用があるため、
これらの病気の予防にもつながる可能性があるとのことです。
ちなみにポリフェノールが多いため、紫になるそうですよ。
葡萄と同じですね。

20090526-2.jpg

説明書を見ていたら、ゆでると濃い緑色になると
書かれていましたが、確かにその通りです。
我が家では、今年初の冷麺に入れてみました。

20090526-3.jpg

確かに濃い緑色ですね。

20090526-4.jpg

早速いただいてみましたが、非常に甘みがあります。
非常に珍しいものみたいで、
うちが買ってきたのが最後の1本でした。
また見かけたら、買ってこよう。


紫アスパラなんて、珍しいですねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢でも美味しいレストランなどが特に多く、
グルメ通りとも呼ばれている塩沢通り。
今年も、中華料理のSOKUなど新しい店も出た反面、
閉店したらしき店もあります。
そんな塩沢通りの一角が、なにやら微妙な感じになっています。
この光景を見て、いったい何があったの?
と不思議な感じを持たれた方が多いのではないでしょうか。

20090525-2.jpg

何と店の出入り口の前に長々と木の塀が
作られているのです。

20090525-3.jpg

出入り口との間は1メートルあるかないか。
横からはいるようになっていましたが、
カニ歩きをしないと店に入れないような感じです。

こちらの蕎麦屋さん「志な乃」は、私も大好きな
蕎麦屋さんのひとつなので、こんなことになってしまい
とても心配です。
幸い、お店は大繁盛のご様子で、
たまにはうちも行きたいのですが、
いつも行列が絶えないので、
なかなか入ることが出来ません。

ちなみに行列しているときは、
ちょうど上の写真の塀の上にずらっと待っている人の
顔だけが並び、これまた非常に微妙な光景です。

何があったのか全く分からないので、
あれやこれや推測することもよくないと思い、
そもそもブログに書くべきか書かざるべきか迷ったのですが、
やはり前を通って見る度に違和感を感じるので、
思い切って書いてしまいました。

事情は・・・詮索しない方が良いんでしょうね。
きっと。

とにかくグルメ通りのメインの場所にあるお店ですので、
どちらの店も、ご繁昌を祈るのみです。


うちもこの塀、とても気になっていましたという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

以前からカメムシネタが多い当ブログ。
そのせいか、最近カメムシについてのご質問を
たてつづけに頂戴しました。

カメムシも、そしてカマドウマも、
いずれも軽井沢に住む宿命。
ゴキブリは出ない変わりに、奴らはとめどなく出てきます。
しかし同じ軽井沢のご近所でも、
カマドウマが多いお宅と、カメムシが多いお宅と
二つあるようで、我が家はどちらかというとカメムシが優勢です。

うちの奥さんはカマドウマが全く苦手なのですが、
私はカメムシは苦手ですが、
カマドウマは全く大丈夫で、
最近は素手で捕まえて捨てています。
臭いもしませんしね。
やはりカメムシの一番困るのは臭うことです。

カメムシは、本当に驚かされました。
一番困ったのは、以前もご報告した
新幹線の中で逃亡したカメムシ
朝食を召し上がっている方もいらっしゃいましたし、
気持ちよく眠っている方もいたので、
その口元、鼻先にブーンと落っこちたらと思い、
気が気ではありませんでした。

そしてもう一つは、朝着替えてワイシャツを着ようと思ったら
背中にへばりついていたカメムシ。
危うくカメムシの上から、スーツを着るところでした。
そして「ぷっ」とやられた日には・・・ぞっとしました。
こちらは証拠写真付きですので、見たい方だけどうぞ。

実に迷惑なカメムシではあるのですが、
幸い、家に帰って玄関を開けたら、
黒山のカメムシが出てくるといった強烈な状況ではないので、
見つけた都度ティッシュでつまんで処理をしています。

でも昨日も元さんから「何か対策は」とご質問をいただいたので、
現在実家に帰省中の奥さんが調べた結果、
農作物に付くカメムシ対策としては、
ニンニクやミントが有効だそうです。
そういえば、どちらも防虫効果があると言われる自然素材です。
なるほどねぇ。

とはいえ、それはあくまでも農作物への対策で、
家に出るカメムシ対策はどうしたらよいのかは別。
まさか家中ニンニクの匂いをさせておく訳にもいかないし・・・
ペパーミントが大きくなってきたら抽出して、
そこら中に振りまいてみますか。


我が家もカメムシには本当に悩まされていますという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

これも昨年の春、うちの奥さんの実家からもらってきた
スズランが、ようやく咲き出しました。

20090524-3.jpg

そしてたまたまおぎはら植物園に向かう途中に立ち寄った
雷電くるみの里で、こんな立派なスズランが
一株190円で売っていましたので、
それも2株買ってきて植えてしまいました。

20090524-2.jpg

おかげで、玄関の通路につながる一角が
スズランガーデンとなりつつあります。

20090524-1.jpg

もっとどんどん株が増え、
昨年小布施で見かけたような立派なスズランになると
よいのですけどね。

20080514-8.gif

しかしこの時期、1日でどんどん庭の風景が変わります。
先日まで隣地の空き地越しにうっすら見えていた1軒隣のお宅は、
隣地の緑が濃くなってきたためか、
ほとんど建物が判別できなくなってきました。

夏にかけて、さらにいろいろなものが生えてくるのでしょうね。
もちろん雑草も・・・
今日も朝から雨が降ってしまったので、
庭いじりは全く出来ませんでした。
あと数本に残った材木の玉切りもしたいし、
来週末は2日とも晴れて欲しい・・・


自分もスズラン大好きですよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

花が咲くのが遅れていた我が家の花々。
先週おぎはら植物園から買ってきた花につられるかのように、
ようやくいろいろと咲き始めました。

まずは、昨年秋に球根を植えたイフェイオン。
なかなか芽が出てこなかったので、もうダメかと思っていたのですが、
駐車場造成に伴い、別の場所に植え替えたら
何と花が咲きました。

20090523-1.jpg

そして、こちらも葉だけが先に出て、
なかなか花芽が出てこなかったアリウムも、
ようやく花芽をつけ始めています。

20090523-2.jpg

昨年の春植えたモンタナも、ようやく芽を出し始め、
いくつかは花をつけ始めました。

20090523-3.jpg

あとはわすれな草だけですかね。
昨年はあれほど繁茂したわすれな草ですが、
今年はまだ小さな芽がいくつか出ただけです。
そうは言っても昨年は大増殖しましたので、
これからきっと増えてくるのだと思います。
ちょうど駐車場で掘り返すところにもかかっているので、
出てきたらまた植え替えしなくちゃ。


うちはもうわすれな草、咲いていますよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ということで、まだまだ終わらないおぎはら植物園で買ったもののご紹介。
最後は小花のオンパレードです。
まずはかすみ草ジプシーディープローズ。

20090521-4.jpg

真っ赤な小さな花が、びっしりと咲くそうです。
こちらは、うす紫色の小さな花が咲く、
プラティア。

20090521-5.jpg

今度は、黄色い小さな花が咲く
エスコルチア。

20090521-2.jpg

これを、玄関の最も近くの部分に、
寄せ植えにしてみました。

20090521-3.jpg

これではよく分からないので、
アップにするとこんな感じ。

20090521-1.jpg

なんだか可愛らしくなりましたね。
「ローラアシュレイ風ガーデン」と名付けました。

しかし、かすみ草の外側が寂しいなぁ・・・
よし、この週末も、おぎはら植物園に出撃だぁ!!


こんなかすみ草、結構好きですという方は
こちらをポチッとお願いします↓
ネットで調べると一株300円ぐらいで売っているみたいですが、
何とこちらは一株100円でした。
安いぞ、おぎはら植物園!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

気がついたら、もう木曜日じゃないですか。
花を買ってからもう一週間も経ってしまうので、
今日は一気にまとめて買ってきた花をご紹介しましょう。

まずはマツムシソウ。
こちらのパープルのものと、

20090520-9.jpg

ピンクのものを買ってきました。

20090520-10.jpg

上の写真、雨が降ってきてあわてて撮影したので、
なんだか変な色になっていますが、綺麗なピンク色です。
そしてこちらは姫シャガ。

20090520-11.jpg

こちらも紫のものと、

20090520-12.jpg

白いものを買ってきました。

20090520-13.jpg

なんだか初夏にはぴったりといった色合いです。
そしてこちらは、乙女風鈴オダマキという、
一度聞いたら忘れられない名前の花。

20090520-14.jpg

とても可憐な花です。
うちの奥さん、こういう花、好きだなぁ・・・
ちなみに現在ご紹介中の花々は、
すべてうちの奥さんセレクションです。

さらにさらに、こちらはハンショウヅル。

20090520-15.jpg

ツル性なので、樅の木の一本にはわせることとしました。

こちらはタイツリソウ。

20090520-21.jpg

さらに、黄色のペレニアルフラックス。
ひょろりんととんがった茎の先に、黄色い小さな花が咲いています。

20090520-17.jpg

・・・・・・・・・あ~眠くなってきた。
それにしても多いなぁ・・・・

こちらは菊咲きイチゲ。

20090520-18.jpg

それにしても、うちの奥さんは、この手の花をよく知っています。
あと2つだぁ・・・
こちらもひょろりんと細い茎の先に、
紫色の小さな花が咲くリナム。

20090520-19.jpg

こちらはレンゲショウマ。

20090520-20.jpg

と、これだけ買ってきました。
いったいいくつ買ってきたんだ・・・・

これらをがんばって植えます。
いや、雨の中植えました。
植えたあと、写真も撮ったのですが、
雨できれいに撮れなかったので、
この週末取り直したいと思います。

あれ・・・・・そうだ、まだ買ってきたのはあったのでした。
やれやれ、ものすごく長くなってしまったので、
この続きはまた明日。


さらにさらにどんなものを買ったか気になる~という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、いよいよ先週末おぎはら植物園で買って、
我が家の庭に植えたもののご紹介ですが・・・・
正直、どこから手をつけてよいかどうか、分かりません。
車からどさっと降ろした苗はこちら。

20090520-0.jpg

おぎはら植物園に行った際にはまだかろうじて
薄日も出たりしていたのですが、
我が家に帰ってきた頃には雨模様に。
なので、あわてて撮影したのですが、
上記の写真はその一部で、買ってきたのは
さらにこの倍以上あります。
もう、気が気ではなかったので、写真を撮りそびれました。

一応、とりあえず整理の意味で、
買ってきたものをひとつひとつご紹介しましょう。

葉っぱが綺麗なルピナス。

20090520-1.jpg

北海道の美瑛の花畑などによくありますが、
咲き誇るととても綺麗ですよね。

そしてタイツリコマクサ。
タイツリソウとコマクサを掛け合わせたそうです。

20090520-6.jpg

斑入りの葉が綺麗な初雪かずら。

20090520-4.jpg

昨年の秋に2株買ってきたのですが、
一株は越冬できなかったようです。
もう一株はうっすらと葉が生えてきました。

こちらはモシャモシャとした花が特徴的な
ティアレア。

20090520-7.jpg

さらに紫色のふさふさが特徴的な
トラノオパープルエンペラー。

20090520-8.jpg

・・・・・・・・・・・あ~なんだかこの調子で終わりそうもない。
長くなってしまうため、続きはまた後ほど。


さらにどんなものを買ったか気になる~という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

白い花の競演

svetla
0

いろんな花が次々と花開くこの時期、
一日何回もブログを更新しなければいけないほど、
いろいろなネタがあります。
特にGWに大量にネタを仕込んだため、
消化しきれず、時期遅れになってしまった花の写真も。
さくらいさんもよくブログで仰っていますが、
盛りの花の写真をジャストタイミングで
ブログで紹介するのはなかなか大変です。

本当はおぎはら植物園で買ってきた花の話題に
行きたいところなのですが、
その前にひとつ、散ってしまうといけないので、
我が家で現在満開の花の話題を。

我が家の玄関脇にそびえる小梨の花が、
昨年より一週間ほど早く満開になりました。

20090519-1.jpg

相変わらず高いところにあり、
モショモショと咲いているので、なかなか見た目ほど綺麗に
撮影できません。

と言うことで、今年も目線のところで見られる木で、
アップで撮影してみました。

20090519-2.jpg

やはり小さくそして白くて、とても可愛らしい花ですね。
秋にはビッチリと赤い実がなりましたが、
残念ながらこちらもぼやぼやしていたら、
全部小鳥に突かれてしまいました。
おまけにかなり長いはしごがないと届きません。
今年の設備投資の最優先物件は長いはしごです。
購入の暁には、今年こそ実を収穫してみたいと思います。

そしてもう一つ白い花が満開。

20090519-3.jpg

こちらも昨年より少し早い感じで満開になった
ご近所のドウダンツツジです。
今年は花の当たり年だったようで、
釣り鐘型の小さな花がびっしりと咲いていて
とても綺麗です。

20090519-4.jpg

我が家のドウダンツツジはベニサラサドウダンで
赤い花が咲くのですが、こちらはようやく花芽ができはじめたぐらい。
花が開くのは来週ぐらいでしょうか。
ドウダンツツジが終わると、次はヤマボウシと続きます。
今年はみんな花が1週間程度早く咲くので、
6月初旬には咲いてしまうんじゃないでしょうか。
我が家の花はみんなワンテンポ遅いんですが・・・

ちなみに小梨の花、
先日ご近所のお宅に伺ったら、
折れてしまった結構大きな枝をそのままど~んと活けておられたのですが、
とても豪華で、綺麗でした。
うちもたまに枝ごと折れて落ちていることがあるので、
次はやってみようかなと思います。


小梨の花、小さく可愛い花ですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
そうそう、おぎはら植物園の花の話題は、明日から続けます!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、昨日の書き込みでご紹介した、
我が家のチューリップや水仙を移植し、
芝桜をはがして植え替えた理由なのですが、
実は、ようやくガレージに屋根をかけることになったのです。
迷ったのはその位置。

昨年夏頃から、建築屋さんにいろいろと相談していたのですが、
元々希望していた場所に建てられないことが判明。
そのため、そこに建てることを前提にいろいろと植えてしまった
草花や樹木も、移植する必要が出てしまったのです。
これはなかなか大規模。
上にご紹介した草花の他に、
開花直前のドウダンツツジ4本、そして山桜1本が
ガレージにかかってしまうこととなり、
玉突きで、ヤマボウシ1本も移植しなければならなくなったのでした。

大きな樹木は業者さんにお願いするとして、
草花は自分たちで移植せざるを得ません。
と言うことで、週末の雨の中、
がんばって移植したのでした。

ちょうどすべて咲きそろったチューリップも、
今シーズンは見納めです。

20090518-1.jpg

花を切り取り、球根を掘り起こして、
とりあえず別の場所に植え替えた結果、
こんなにスッキリしてしまいました。

20090518-2.jpg

なんだか殺風景だなぁ。

そしてこちらもようやく爆発的に増えてきた
芝桜も、はがして別の場所に植え替えます。

20090518-4.jpg

ちょうど弱くなっていた芝桜の間に埋めましたので、
なんだかボリュームが出て綺麗です。

20090518-5.jpg

その反面、通路の脇はこれまた非常に殺風景に。

20090518-3.jpg

と言うことで、週末おぎはら植物園から買ってきた苗は、
だいぶ殺風景になってしまった分を補おうと、
玄関の近くにまとめて植えたのでした。

そのご紹介は、また引き続き・・・


チューリップ、もったいないことしましたねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
でも現在家の中で花瓶に入れて飾っています。
なかなか綺麗ですよ!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨年は、何度か道に迷ってたどり着かなかった
おぎはら植物園。
そのうち、花の時期はとうに過ぎ、
結局コメリやFLOWER FIELD GARDEN'Sで
ちょぼちょぼ買って終わってしまった
我が家のガーデニング初年度。
今年こそは行くぞと意気込んでいましたが、
大型連休はそんな時間もなく、
ようやくこの週末、おぎはら植物園デビューを
果たしました。

ちなみにうちの奥さんは、すでにお友達に誘われ、
デビュー済み。
なので、昨年は道案内を頼んだのですが、
「この辺」とは言うものの、細かい道が分からず、
全くたどり着けませんでした。
と言うのも、番地検索まで出来るうちのカーナビに入力しても、
おぎはら植物園のパンフレットに出ている住所がないのです。
仕方なく、地図を参考に行くのですが、
これがまたわかりにくい。
で、昨年はあきらめて帰ってしまったのですが、
今年は辛抱強く探し、ようやく見つけました。

20090516-0.jpg

こりゃわかりにくい。どうやら地図とは違うルートで来た方が
わかりやすそうです。

で店内に入ったのですが、お目当ての商品が品切れ。
なのでもうこうなったら上田まで行ってしまえと言うことで、
大きいと評判のおぎはら植物園上田店にそのまま向かったのでした。

到着したのはこちら。
浅間サンラインを走って、軽井沢から
30分あまりです。

20090516-1.jpg

さすがに大きく、店頭にもたくさんの草花が
並べられています。

20090516-2.jpg

そしてこれらの草花を見た我が夫婦、
理性のリミッターがどこかに吹っ飛んでしまったのでした。
もう、苗をあれやこれやと買うわ買うわ・・・

結局、うちの車の後ろのトランク満載に苗を買い込み、
帰路についたのですが、さあ大変。

昨日の午後から雨模様。
おまけに、ちょっとした理由で、
すでに植えたものの植え替えも実施する必要が。
チューリップやら、水仙の球根を掘り起こし、
その一方で芝桜をはがして植え直してと、
やってもやっても終わりません。
ようやくそれらを植え替えたあと、
今度は買ってきた苗を雨の中泥だらけになりながら
植えていきます。

しかし、時間内には植え終わらず、
やむなく今朝6時に起きて7時には朝食を済ませ、
8時前からせっせと苗を植えました。
終わったのは昼の12時。
午後からは膝が痛く、立ったり座ったりも一苦労ですが、
おかげで玄関周りが少し華やかになりました。
どのようになったか、そしてどうして芝桜まではがしたかは
このあとオイオイご紹介します。


そりゃどうもご苦労さまでしたと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
ロゴタイプのこと知っているよという方もポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、ずっと前から気になっていたのですが、
軽井沢でよく見かけるこちらの「軽井沢」というロゴタイプ。

20090515-2.jpg

上の写真は、先日植木の無料頒布会に行った際に
係員の方が着用していた揃いの上着の背中に入ったものです。

20090515-0.jpg

このロゴタイプ、町の中のいろいろなところで使われています。
観光協会のポスターや、町のお知らせなどの公的なものから、
ペンションの看板など私的なものまで。

そういえば、けろけろキッチンさんの箸袋にも印字されています。

20090515-1.jpg

先日店主のぽんきちさんに、どういういわれのあるものか
聞いてみたのですが、
軽井沢のロゴタイプとして町からもらってきたものだそうで、
きっと軽井沢にゆかりのある高名な方が
揮毫されたものだとは思うが、誰の字かは
よくわからないとのことでした。

どなたか、ご存じですか?
そういえば、今度はゆるキャラブームにあやかり、
軽井沢町でもキャラクターを公募したそうです。
ひこにゃんとかせんとくんみたいなもの、この町にもいるのかなぁ・・・
なんだか微妙です。


軽井沢のキャラクター、どんなものになるのか興味津々と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
ロゴタイプのこと知っているよという方もポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

強力解凍ビオラ

svetla
0

現在我が家の庭に綺麗に咲き誇るこちらのビオラ。

20090513-1.jpg

実は何と、昨年の十月末に、花が咲いた苗を買ってきて
植えたものなのです。

20090513-2.jpg

その後、すぐに寒くなり、花芽が着いたまま凍結。
一緒に植えたシロタエギクや、初雪かずらは葉の部分が
ダメになってしまったのですが、
このビオラは花が凍ったまま何と越冬。
春とともに解凍したらまた息を吹き返し、
こんなに見事に咲き出しました。

強い花だとは聞いていましたが、
あまりの強さにびっくり。
もうしばらく綺麗に咲きそうです。


解凍して花が咲くなんてすごいですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日の夕方、全国ニュースを見ていたらびっくり。
いきなりテロップに「八十二銀行の元行員を逮捕」。
何でも直接の容疑は客の預金預金500万円詐取の疑いとのことだそうですが、
昨日のニュースは、
「民主党小沢代表辞任」
「後継代表戦には鳩山氏、岡田氏が出馬」
「ロシア・プーチン首相来日」
「新型インフルエンザ」などと続き、
「八十二銀行の元行員逮捕」
となります。
しかも、勤務していたのは岩村田支店だそうです。
こう並ぶと、何か微妙だ・・・

内外の大ニュースと並ぶ、
超地元、超ローカルなニュース・・・
地元民としては、あまりうれしくないことで、
地元の話題が全国的に
取り上げられてしまったものです。


私もこのニュースを聞いて驚きましたよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さてようやくいろいろと咲き始めた我が家の花々ですが、
その中でもうれしいのがこちら。
軽井沢町の町花、桜草です・・・・
なんかずいぶん生々しい色に撮れてしまったけど・・・

20090512-0.jpg

・・・と、先日まで私もそうだと思いこんでいました。
と思ったら、こちらの花、正式にはカッコソウと言うそうです。
一応、サクラソウ科さくらそう属ですので、サクラソウの一種であることは
間違いないのでしょうが、いわゆる日本サクラソウではないそうなのです。
へぇ、知らなかった。
実はこれ、軽井沢植物園で教えていただきました。

その特徴は丸い葉と、茎が毛深いことだそうです。
確かに葉が丸くて毛深いや。

20090512-1.jpg
20090512-2.jpg

昨年の春、草むしりをしていたうちの母が見つけて、
うちのデッキの階段下に移植していたのですが、
デッキ下と言うことで、
半日陰で多少湿り気があるところに植えたのがよかったのか
今年はやたらに増殖。あちこちからたくさん生えてきました。

調べたらこちらも絶滅の可能性がある草花とのこと。
大切に育てて行かなくては。

それにしても、こうして見ていると、
知らないで草むしりしてしまった稀少な山野草があるのではと
ちょっとどきどきしています。
そんなことを防ぐために、こんな本を買ってきました。

20090512-3.jpg

山と渓谷社から出版されている
「浅間・軽井沢自然観察ガイド」。
中には軽井沢や湯の丸高原などで見られる草花や、
鳥たちなども紹介されています。
なかなかよいですよ。
ご興味のある方は、こちらからどうぞ。


カッコソウ、自分もサクラソウだと思っていましたと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ゴールデンウィークも終わり、その総決算が続々と
発表されています。
今年は1000円高速の影響で、地方はどこも人出が増えたようで、
特に善光寺御開帳がある長野はかなり人出が増えたそうです。
軽井沢もご多分に漏れず、プリンスショッピングプラザは
前年比15%人出が増えたとのことで、
道理で混んでいたわけです。

混んでいたと言えば、連休中のツルヤも
ものすごいことになっていました。
この時期恒例とはいえ、鳥井原周辺の交差点が
かなり混むのは困ったものです。
そして、我が家も両親が来ていましたので、
連日出撃していたのですが、
いよいよ実家へ帰ることになり、
前日の5/5は開店早々ツルヤに向かったのでした。
我が家の母、これが今回我が家に来た
メインイベントだったと言っても
過言ではありません。
開店5分前に着くように向かったのですが、
すでに入り口前は黒山の人だかり。

20090511-1.jpg

母はあわてて入り口に向かったのですが、
あまりに人が多かったので、5分前に開店してしまいました。
何とこの際待っていた客の間から拍手が!すごいぞ、ツルヤ。

そして、開店と同時にカートを押す客で
押すな押すなの大混雑。
そりゃもう大変な大騒ぎでした。
そして、買い込んできた荷物はこちら。

20090511-2.jpg

前日、プリンスショッピングプラザのコールマンで
40L入る折りたたみのクーラーボックスを購入してきたのですが、
保冷剤とともに、それに詰め込みますが、すぐに満杯。
保冷する必要がないものは、そのまま別に袋で持ち帰ります。
92歳を筆頭にした老人3人の世帯なのに、
誰が食うんだ、こんなに・・・

さらに、追分のFlower Field Garden'sで買ってきた
花の苗と、うちの庭で掘り返したスミレもこんな山に。

20090511-3.jpg

そのほか、プリンスショッピングプラザで父が買った
ゴルフバッグなど、荷物は山となり、
おまけに5キロ以上はあるぬかみそ樽ごと
我が家に来ていたので、
それらを車にぎゅうぎゅうに詰めて実家に帰りました。
あ、そういえば、前回ご紹介したWii Fitも。

あの、次回はもう少し荷物少なく来ましょうね。
Wii Fitとか、持ってこなくて良いから・・・

ちなみに真ん中の写真で使っている
コールマンのソフトクーラー、使わないときには
折りたためますので、なかなか便利ですよ。
しかも重いものを入れても大丈夫なよう、
下にはキャスターも着いています。

我が家でも愛用しています。


GW道理で軽井沢は混んでいたわけですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年も我が家の敷地にシロバナエンレイソウが咲き始めました。

20090510-2.jpg

このシロバナエンレイソウ、家が完成して
まだ庭には何もなかった際に、
ある日突然にょきにょきと生えてきて
びっくりしたものです。
言ってみれば、我が家に育った最初の植物です。
なので、なんだか毎年どうなるか、とても気になるのですが、
今年もたくさん生えてきました。

20090510-3.jpg

なんだか百合みたいだと思ったら、百合科だそうです。
森の扉さんもブログで書かれていましたが、
発芽してから実際に花が咲くまではかなり年月がかかるようで、
そのため延齢草とも言われているそうです。

それにしても、今年は庭の至る所ににょきにょき出てきました。
しかも何と、そのどれもが花芽をつけています。

20090510-4.jpg
20090510-5.jpg
20090510-6.jpg

花が咲くまで15年もかかると言われるこの花、
よくも家を建てるために掘り返したうちの敷地で
生きながらえ、ここまでたくさん増えたものです。
これからも、大事に育てて行かなくては。


シロバナエンレイソウ、ずいぶんたくさん咲きましたねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて5月に入り、いろいろな草花がさらに芽吹いてきました。
中でもうれしかったのがこちら。

20090508-1.jpg

昨年、うちの奥さんの実家から、アスパラの苗をもらって植えていたのですが、
何とそこからひょろひょろとアスパラが生えてきたのです!
これぞ正真正銘、軽井沢産の高原野菜誕生です。
ちょっと大げさか・・・

それにしても生まれて初めてアスパラが生えているのを見ました。
こうやって生えてくるのですね。ちょっと感動です。
そして、あれよあれよという間ににょきにょきと大きくなってきました。

20090508-2.jpg

しかしなんだかひょろひょろしています。
いつになったら食べてよいんだろう?
ちなみに穂先は柔らかそうで、なかなか美味そうです。

20090508-3.jpg

マヨネーズ持って、むしって食べたいようです・・・
あ、ゆでなきゃダメか。

ちなみに現在生えているのは4本。
上の写真のものと、もう少し小さなこちら。

20090508-4.jpg

そしてさらに小さなこちら。

20090508-5.jpg

さらにさらに、上手く写真に撮れなかったのですが、
爪楊枝サイズの極細、極小のアスパラがもう一つ。

うちの奥さんが聞いてみたら、こんな感じで続々と生えてくるようです。
たくさん収穫できると良いなぁ。
アスパラ、大好きなんです。
あ~早く食べたい。


自分もアスパラが生えているのを初めて見たよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

すぎてしまえばあっという間に終わってしまったGW。
前半はよい天気が続きましたが、ちょっと寒く、
後半はようやく春らしい穏やかな陽気になったかと思ったら、
昨日までの3日間はすっかり天気が崩れ、
特に昨日からは結構な雨となってしまいました。
おまけに、祖母があまり外にだたがらなかったので、
基本的には家にゆっくりいて、薪の整理や
ちょっとした大工仕事などをして過ごしましたが、
最も天気がよかった5/2に
佐久の「ぴんころ地蔵」に行ってきました。

この「ぴんころ地蔵」は
佐久地方が日本有数の長寿の里であることに因み
建立されたものだそうで、
「ぴんぴん」はその名の通り元気に長生きすることで、
「ころ」は往くときにはころっと大往生することを
お祈りするものらしいです。

と言うことで、軽井沢から長野牧場を抜けて、
ドライブがてらおよそ30分あまりで、ぴんころ地蔵がある
野沢の成田山薬師寺に到着です。
連休後半初日ですが、さすがにここまでは観光客は
あまりいないようでした。

20090507-1.jpg

参道をえっちらおっちら歩く祖母と母。
後ろ姿が最近一段とよく似てきました。

20090507-2.jpg

そしてようやく山門前についたら、
地元の方から、「お、本日のメインゲストが登場だな」と声が。

20090507-3.jpg

思わず笑ってしまいました。

そして、肝心のぴんころ地蔵さんはこちら。
てっきり境内にあるのかと思ったら、
何気なく山門の手前にありました。

20090507-4.jpg

なかなか人なつっこい顔の、可愛らしいお地蔵さんです。
さて、祖母はお賽銭を上げて、お祈り。

20090507-5.jpg

ぴんころ地蔵さんもびっくりの、ぴんぴんぶりですので、
どうかこれからも元気でいて欲しいものです。

山門をくぐり、肝心のお寺の本堂はこんな感じです。

20090507-6.jpg

こぢんまりとしたお堂ですが、その前に
立派な桜の木がありました。
すでに葉桜となっていましたが、
もう10日ほど前だったら、さぞ綺麗だったでしょう。
来年はその時期に来てみようかなと思います。

桜はありませんでしたが、境内の片隅に
桜草が満開になっていました。

20090507-7.jpg

門前には佐久名物の鯉料理をいただける
割烹料理屋なども並んでいました。
そしてその近くには、
先日行ったうどんが美味しい「一品香」もあります。
この日は祖母があまり長距離は歩けないため、
お参りして帰ってみましたが、
次回は参道や周囲の店をもう少し冷やかしてみたい感じです。
結構面白い店がありそうです。


ぴんころ地蔵、是非行ってみなくてはと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

老婆の休日

svetla
0

先週から我が家に来ていた両親と祖母、
今朝早くご帰還となりました。
連休最終日はあいにく朝から雨模様ですが、
幸い高速も空いているようです。

さて、今回は長丁場ということで、
うちの実家からいろいろなものを我が家に持ち込んできたのですが、
その一つがWii Fit。
両親が現在はまりまくっているのです。

そして、何と驚くことに92歳になるうちの祖母も。
運動不足だからと、何と家でWii Fitをやっているんです。

20090506-1.jpg

う~ん、なんだか楽しそうだ・・・
任天堂もこんな年寄りまでWii Fitやっているのを見たら
さぞお喜びでしょう。

本当は、せっかくうちに来ているのですから、
晴れている日には近所の木漏れ日の中を
少し歩いてくれると良いのですけどね。
さすがに最近はすっかり足が弱り、長距離は歩けなくなったみたいです。
まあ、家の中でこうやってちょっと体を動かすのでも、
それなりには運動になると思うので、良しとしますか。

今回は、あまりどこにも行かずに家にいることが多かったのですが、
ベランダにやってくる野鳥を見て、
そして何より孫夫婦と久しぶりにゆっくり過ごせて、
ご機嫌な「ローマの休日」ならぬ「老婆の休日」となりました。

そして今電話があって、無事実家に着いたみたいですよ。
次に我が家に来るのは夏休みかな。
「また来うし~」(甲州弁で「また来てね~」)。


え~92歳でWii Fitやるんですか~と驚いた方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

4/29は緑化木無償配布会でいろいろな植木をもらってきたsvetla家ですが、
ちょうど東京から両親が来ており、両親は違うところに苗をもらいに行きました。
向かったのは軽井沢植物園。

実は4/29と5/4の両日、来園者先着200名にユウスゲの苗をくれるという
イベントが開催されたのでした。
先日天皇皇后両陛下のご成婚50周年を記念して開催された
ユウスゲの苗配布会には残念ながら行けなかった我が家にとっては
願ったりなイベントです。

20090505-2.jpg

4/29は両親がもらいに行ったのですが、
開園は緑化木無償配布会と同じ午前9時。
役場の方にかなりの人が行ってしまったのか
あまり人がいなかったということで、
両親はいったん家に帰り、役場で植木をもらった我々と合流するべく
ツルヤに向かったら、全然人が入っていなかったので、
もう一度入園して、二鉢もらってきたそうです。
これで都合四鉢。

そして昨日。私は9時に建築屋さんが来る用事があったので
家で留守番していましたが、
うちの奥さん+両親の3名が植物園に向かいました。
ユウスゲの苗をもらえるのももちろんなのですが、
園内を見たうちの両親が、植物好きのうちの奥さんに
「いいよ」といったらしく、なら5/4にまた行こうということになったようです。

5/4は、結構並んでいたみたいですが、それでもこの程度。

20090505-0.jpg

楽々並んで、都合三鉢いただいて帰ってきました。
そしてその日の昼前にたまたま通りかかったら、
どうやらまだ配布しているよう。
実は私はまだ植物園に入ったことがなかったので、
「じゃあ入ってみれば」ということで、
同行のうちの奥さんと、私の母と三人でまたまた入園したのでした。

狭いながらも、軽井沢で育つ様々な草花、樹木が植えられており、
散歩途中に見かけた花が「あ~こういう名前なんだ」などというのが、
よくわかります。なかなか勉強になる。

そして園内でもっとも気に入ったのがこちら。

20090505-5.jpg

二輪草というそうです。私は知りませんでしたが、
うちの奥さんは大好きな花で、前々からうちの庭に植えたいと思っていたそうです。
ということで、買ってきて植えること決定。
どうやら、おぎはら園芸場(じゃなかった植物園)に売っていたという説があるので、
連休中は混んでいるでしょうから、来週あたりに行ってみようと思います。

ということで、先日の天皇皇后両陛下のご成婚50周年の日には
残念ながら頂けなかったのですが、
その代わりに今回ユウスゲの苗、何と十鉢も頂いてしまいました。

20090505-1.jpg

どうやら今回配られたのも前回と同じ両陛下が皇居で育て、
その種から殖やされた苗のようです。
軽井沢の野生のユウスゲが少なくなったことを心配された
両陛下から軽井沢町に種が下賜されたとのこと。
大事に育てなくては。
夏になったら、黄色い花をつけるのが楽しみです。

ちなみに、上に二つある白い鉢は、
4/29にツルヤでもらってきた紫蘭の鉢です。
1週間で、ずいぶん大きくなりました。

20090505-6.jpg

実は我が家、遅ればせながら駐車場に屋根をかける計画が
ようやくスタートするので、植木を結構植え替えねばなりません。
そのため、今年はまだ何も植えておらず、
今回いろいろもらってきた植木や草花を植えたり、
敷地の中に芽を出した花々を植え替えたりしただけ。
ユウスゲも、紫蘭もまだ遅霜が心配とのことでしたので、
地植にはもうしばらくかかりそうですが、
早く庭の形を確定して、植える場所を決めたいと思います。

ユウスゲの苗、うちももらいましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて昨日の書き込みで、軽井沢ショッピングプラザは夜行くと
空いていますなどと書きましたが、
訂正します。

夜行っても、混んでいます。

今日の夜、また出かけてみたのですが、
昨日の大賀ホール行くときに混んだのに懲りて、
今回は完璧裏道のみを通って軽井沢駅まで向かいました。
しかし、普段は全くと言っていいほど車の行き来がない道なのに、
今日は続々と車が車と行き違います。
そしてたどり着いたプリンスショッピングプラザの駐車場は、
夜7:00を回っても車があふれていて、
内緒のいつも空いている場所も、今日はびっちり車が入っていました。
こんなに混んでいるのは、空きにやるバーゲンの時ぐらいです。
やはり恐るべき、GWの高速1000円効果です。

いずれにしても、雨も降ってきましたし、
上信越道は上りも下りもまだ混んでいるみたいです。
どうぞ気をつけてお帰りくださいね。


なんだせっかく夜行ってみようと思ったのにという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日もご報告したとおり、昨日の晩は
初めて大賀ホールへ行ってきました。

20090504-3.jpg

プログラムは「軽井沢春の音楽祭」の4日目、
小林研一郎指揮、東京フィルのチャイコフスキー「弦楽セレナーデ」と
「交響曲第6番“悲愴”」です。

20090504-4.jpg

しかし、大賀ホールまでたどり着くのが大変でした。
開場が16:30、開演が17:00なので、15分前ぐらいに着けばよいだろうと思い、
普段ならば駅まで車で10分なので16:30頃出れば間に合うのですが、
連休中で混んでいるといけないので、16:20頃家を出ました。
しかし甘かった・・・・

バイパスも、旧道も、プリンス通りも混んでいると思われるので、
いつもならば別荘地の中の裏道を縫って行くのですが、
何とちょうどその入り口で事故があったみたいで、
中に入れませんでした。
それが誤算の始まり。
もろに渋滞に巻き込まれてしまい、身動きが出来なくなってしまいました。
時間は刻々とたっていきます。
もう間に合わないと思われたのですが、
幸い途中から裏道を思い出し、
少し遠回りになったのですがそこを抜けて、
軽井沢駅前に借りている駐車場に停めたのが
開演10分前。
そこから小走りに走って、ようやく開演5分前に滑り込みました。
もう少し早く出ればと、ちょっと後悔です。

さて肝心の演奏ですが、
まずはホールが思った以上に素晴らしい音響。
規模としては室内楽向けと思われる規模で、
1曲目の弦楽セレナーデは弦楽器だけなので
ある程度は大丈夫かなとは思っていたのですが、
悲愴はフルオーケストラ(2管)なので、
音量が大丈夫かと思っていました。
しかし、内声部まできちんと分離し、
しかもトゥッティの部分でも音が混濁したり割れたりすることなく、
かなり明瞭に聞こえました。
やはり5角形なのが良いのでしょうか。
東京フィルの本拠である渋谷のオーチャードホールは、
とにかく聞こえない場所があるので大嫌いなのですが、
久しぶりに最上の環境で東フィルを聞けたような気がします。

そして、コバケンは相変わらず1曲目から全力投球。
非常に素晴らしい演奏でした。
音がよく聞こえたと言えば、コバケンのうなり声も。
あれが聞こえないと、コバケンの演奏会に行った気がしません。

終演後、やおらコバケンが演奏中とはうってかわった穏やかな声で
なにやら話し始めたと思ったら、このホールを寄贈し、
昨日同じ東フィルを指揮した元ソニー会長の大賀典雄さんが
ご夫妻でお見えになっていて、紹介されていました。
まだお元気だった頃、東京のサントリーホールでお見かけしたことがありますが、
大病されたあとにお見かけするのは今回が初めて。
多少おみ足が悪いようにお見かけしましたが、
それ以外はとてもお元気そうでした。

ということで、大賀ホールゆかりの大賀典雄さんにもお目にかかれて、
大満足の初大賀ホールでのコンサートでした。

20090504-1.jpg

あわただしかった行きとは違い、心地よい満足感に満たされた
非常によい気分で家路に向かおうと車を走らせたら
デェ~い、まだ渋滞している!!
それでも、帰りは25分ぐらいで家にたどり着きました。

大賀ホールは、夏にまたコンサートが続きます。
いい演奏会があったら、また行こう。
そして、駅までのルートはもう少し選んでいこう・・・


コバケンの演奏会、良かったみたいですねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

GW後半戦も2日目。昨日の午後は少し出かけて、
そのあとバテてしまって、昼寝して起きたら夕方でした。
あまりにもったいない一日になってしまったので、
夕食後、軽井沢駅前のプリンスショッピングプラザに
散歩がてら出かけてみました。

20090503-1.jpg

4/25から、GW中は毎晩9時までやっているのです。
夕食後行っても、十分間に合います。

なので、今週実は2回目。
月曜日の夜行ったのですが、
月曜日はごらんの通りガラ~んとした感じ。

20090503-4.jpg

平日ですから当たり前といえば当たり前ですが、
とにかく空いています。
あまりに誰もいないので、これはこれでちょっと買いにくい。

しかし、昨日行った際には適度な人出。
GW中とはいえ、夜になるとめっきり人が少なくなるので、
ゆっくり買い物を楽しむことができます。

20090503-2.jpg

昨日もニューウエストからイーストまで、およそ1時間半ほど
歩いて回りましたが、結構いい運動になります。
何を買ったかというと・・・結局何も買いませんでしたけどね。
でもこの時期、GWだということで、どの店も結構品揃えを
充実させています。こまめにチェックしていると
思わぬ掘り出し物を、格安でゲットできたりします。
アウトレットの醍醐味ですね。

軽井沢もようやく春本番ですので、
夜でも寒く無くなりましたよ。
高速道路も昨日今日は大渋滞しているようですから、
アウトレット目当てに軽井沢に来られる方は少し時間をずらして、
夕方あたりに着いて、夜ゆっくりアウトレットを巡ってみるのも
良いかもしれませんね。


へぇ、GW中でも夜行くとこんなに空いているんだという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日からゴールデンウィークの後半戦がスタートしました。
もっとも、メーデーの会社は昨日も休みで、
6連休という方もいるでしょうね。
うちは今日から5連休です。

連休初日はごらんのような良い天気。

20090502-1.jpg

すでに外は汗ばむほどの陽気です。

我が家のご近所の別荘も、昨日の夕方あたりから
続々と来られているようで、
昨晩帰ってきたときには
ずいぶん明かりがともっていました。

さ、こんないい天気の日にはどこか近くにお出かけするかな。
どこに行くか、現在思案中です。


我が家も今日はお出かけしますという方は
こちらをポチッとお願いします↓
高速で軽井沢に来られる方は、
渋滞しているようですので、気をつけてお越しくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日御開帳の帰り、以前から気になっていたうどん屋に
行ってみました。
けろけろキッチンの店主、ぽんきちさんに教えていただいた
「うどん処 とく助」です。
今年の正月、善光寺に行った際にも行ってみようと思っていたのですが、
残念ながら営業時間が終了。善光寺近くで見つけた
讃岐うどん屋に行ってしまったのでした。

今回は時間もちょうど正午を少し回ったぐらい。
県庁の近くなので、県庁の方が昼ご飯に来て混んでいるかと
少し心配にはなりましたが、
思いきっていってみました。

・・・・しまった、店の写真を取り忘れた(涙)
店は県庁すぐ脇の道を入ったところにあります。
中に入ると、はたして県庁の方とおぼしきお客さんで一杯。
しかしちょうど一卓空いていて、
無事はいることが出来ました。

メニューはこんな感じ。

20090501-5.jpg

この裏に温かいうどんも各種あります。
基本的には初めての店では麺の味がよくわかる
冷たいうどんをいただくことにしているので、
「本当に噛み応えがあるよ」というぽんきちさんのご忠告にも耳を貸さず
私は果敢にざるうどんにチャレンジしました。

うどんは基本的には打ってからゆでるらしいので、
出てくるのには結構時間がかかります。
その間、食べ放題の野菜サラダをどうぞということなので、
早速いただいてみました。

20090501-4.jpg

水菜、キャベツの千切り、にんじん、もやしなど、
シャキシャキと歯ごたえのある野菜が中心です。
歯ごたえがないのはわかめぐらいでしょうか。

ぽんきちさんが「この店は歯ごたえが信条と見た」とおっしゃっていましたが、
確かにねぇ。

そしてこのサラダを食べ終わる頃に、あることに気づきました。
満席で、あれやこれやと賑やかに皆さんはなしをされていたのですが、
うどんが出始めると、いつの間にやら店の中はシーン。
和風の麺類を出す店独特の「ズズッ」という麺をすすり上げる音が
一切しないのです。逆に聞こえるのは、「シャク、シャク」という、
何かをよく噛む咀嚼の音。

・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな無言で黙々とうどんを食べています。
ぽんきちさんの仰るとおり、本当に噛み応えがあるうどんのようです。

そして待つこと10分あまり、ようやく我が家のうどんが出てきました。
ジャジャーン。

20090501-6.jpg

な、なんだ、このざるの上で暴れ回る小麦粉の固まりは!!
これは想像以上です。

20090501-7.jpg

アップにすると、凄さがおわかり頂けますよね。
こんなに重力に逆らった向きにうどんが立っているの、
始めてみました。どこか黒っぽい色のうどんは、
強烈なコシが信条の関東系のうどんに他なりません。
早速頂いてみました。

・・・がちっ!

もう、うどんの概念を超越した歯ごたえです。
これに匹敵できるのは、以前ご紹介した吉田うどんの
麺ロールぐらいでしょうか。
とてもツルツルとのどごしを楽しむようなうどんではありませんので、
とにかくしっかり咀嚼します。
すると、小麦粉の甘みと香りが口いっぱいに広がります。
これはうまい!

通常のうどんの3倍ぐらいの時間をかけて
しっかり噛んでいただきました。
もちろん無言で。

ちなみにうちの奥さんが頼んだのは
温かい胆胆風うどん。
結構大きな鉄鍋に入って供されます。

20090501-8.jpg

こちらも少し奪って食べてみましたが、
しっかり煮込んであるためか、冷たいうどんよりは
柔らかく、食べやすくなっていました。
じわ~っと出汁がしみていて、こちらもとても美味しかったですよ。

これをいただいて思ったのですが、ジャンルとしては
やはりほうとうとか、すいとんとかに近いものなんでしょうね。
のどごしを楽しむ讃岐うどんなどとは、やはり根本的に違う
ものであるような気がします。
讃岐うどんももちろん好きなんですが、こんな荒々しいうどんは
もっと大好きです。すっかりこの店の虜になってしまいました。

唯一いただけなかったのがこちらの天ぷら。

20090501-10.jpg

どうやら名物らしいヒレカツと同じ油で揚げたようで、
少しラードっぽい香りがしました。
こちらはやはり植物性の油でいただきたい感じです。
揚げ物は次回はパスかな。

それをのぞけば、本当に大満足でした。
次回は是非煮込み系のうどんも
いただいてみたいと思います。


なかなか歯ごたえがありそうなうどんですね、行ってみたいと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。