2009年6月アーカイブ

謎の高原植物

svetla
0

レンゲツツジが咲き乱れる湯の丸高原ですが、
そのほかいろんな高原植物も花盛りです。

こちらはイワカガミ。

20090630-1.jpg

ピンクの可憐な小さな花で、つつじに見とれて歩いていると、
うっかり踏んでしまいそうです。

そして謎の花々も。
こちらは、うちの奥さんとコケモモか、シラタマノキかで
迷っているのです。

20090630-5.jpg

どちらだと思います?
私はコケモモじゃないかと思うんですが・・・

そしてこちらの小さな黄色い花。
風が吹いたので右の花がぶれてぼけています。

20090630-2.jpg

何の花でしょうかね。これも名前はよく分かりませんでした。

湯の丸高原はこれから夏にかけても
続々と花が開くそうですから、
ガイドブック片手に、是非また行ってみなくては。

<追伸>

その後調べたら、黄色い花はどうやらキンポウゲではないかということに
なりました。あってますか?

この花はアレですよとわかった方は
こちらをポチッとお願いします↓
コメントで是非教えてくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日さくらいさんのブログで、
湯の丸高原のレンゲツツジの話題を紹介されていて、
ものすごく綺麗だったので、
そこは物見高いsvetla家、早速行って参りました。

土曜日の午前中にCABOT COVEさんで腹ごしらえをして
湯の丸高原に着いたのが11:00ごろ。
すでに駐車場は満車で、
スキーシーズンでもこんなに混んだのは見たことがありません。
ツツジが咲くつつじ平は第一ゲレンデの方にあり、
スキー用のリフトを使って登れるようになっています。
リフト乗り場もこの混みようです。

20090629-1.jpg

リフトは片道500円で、往復800円。
歩いて登る方もいらっしゃいましたが、
午後佐久平で所用があったので、
我が家はリフトで登ります。

20090629-2.jpg

振り向くと、我が愛する第6ゲレンデが。

20090629-9.jpg

その第6ゲレンデから見た冬の第1ゲレンデはこんな感じです。

20090329-1.jpg

その第1ゲレンデの山頂に到着すると、
つつじ平の入り口です。
その入り口を入ると、なんと言うことでしょう!(by ビフォーアフター風)

20090629-5.jpg

冬は真っ白だったのに、真っ赤に燃えるように花が咲いています。
レンゲツツジは軽井沢でもよく見かける花ですが、
このようにまとまって咲いていると、情熱的な赤色に
圧倒されてしまいそうです。

20090629-3.jpg
20090629-4.jpg

そして、奥の方へ、奥の方へと歩いていくのですが、
つつじの数はどんどん増えていきます。
ものすごく綺麗。野生のつつじですが、植えたみたい。

20090629-6.jpg

そしてさらに歩いていくと、もっとすごい光景があったのでした。
周りの木々が少なくなり、だんだんひらけてくると、
その先の山の斜面にかけて、一面のレンゲツツジが咲いているのが
目に飛び込んできます。

20090629-7.jpg

真ん中にある緑の大きな木がアクセントになり、
本当に綺麗です。
そして右を向いてもこんな感じ。

20090629-8.jpg

深紅の絨毯が、遥か彼方まで続いています。
もう少し高いところまで登って、下を見下ろすと、
さらに綺麗に違いありません。
来年はちゃんとトレッキングシューズはいて、
お弁当もって、是非もう少し先まで行ってみたいと思います。

湯の丸のレンゲツツジ、今週いっぱいが見頃だそうです。
この先天気はちょっと悪そうですが、
天気が良い方にはずれたら、
まだ行かれたことがない方は、是非行ってみてください。
すばらしいですよ!


レンゲツツジ、ものすごく綺麗ですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

この週末、日曜日は曇り予想だったけれど、
意外によく晴れた軽井沢。
昼に書いたブログでは、うたた寝をしているような内容でしたが、
実は昨日今日とそれなりにいろいろ動き回っていたのです。
そのためか、夕食をすませ、自分の腕が何かひりひりするので
ちょっと腕を見たら何と真っ赤!
そうなんです、結構日焼けしてしまったみたい。

軽井沢、標高が高く、その分太陽に近いせいか、
晴れた日は本当によく日焼けするような気がします。
この時期、軽井沢でも半袖で過ごすことが多くなりましたので、
余計にそう感じるのかもしれません。

私は男だからまあよいとして、
女性は大変でしょうね。
うちの奥さんも今日は車の中で帽子、
手袋、そして挙げ句の果てには手ぬぐいで
顔を覆ってと、完全防備で乗っていました。
うちの車のガラスはUVカットの筈なのですが、
やはり日焼けが気になるみたい。

すれ違った車は、なんだと思ったでしょうね。
決してアヤシイものではございませんので、
すれ違ったご近所の方は、どうぞご容赦を・・・


この時期、本当に日焼けが気になりますと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

風の通り道

svetla
0

さて昨日も今日も結構暑い軽井沢。
昨日はお隣群馬県の前橋は何と34度を超えたそうですね。
どおりで暑いわけです。

しかし森の中にある我が家は別天地。
家中の窓を開けていると、
家の中を心地よい風が通り抜けて行きます。
そして、名残の春ゼミとウグイス、そして遠くからカッコウの鳴き声も。

20090628-1.jpg

ソファに座っていると、うとうと居眠りしてしまいそうです。
いつもはどたばた動き回っているので、
たまにはこんな静かな日曜日もいいものです。

となりのトトロのテーマ音楽に「風の通り道」という曲がありますが、
なんだかトトロも出てきそうな我が家の住環境です。
・・・「トトロが出てきそう」というより、
あんたが「トトロ体型でしょ」と言われそうですが・・・
・・・はい、その通りです。

あ、いまデッキをリスが横切りました。


暑くなってきましたので、木陰でのうたた寝、気持ちの良い時期に
なってきましたよねという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日もご紹介したホタル、
今日の夕方見に行ってきました。

20090627-1.jpg

なんだか凄い人!
どこかのホテルか何かだと思いますが、
バスに乗ってやってきている人たちもいました。

20090627-2.jpg

ホタルの里の看板がかかれたあたりに駐車場があるのですが、
ここも満車で、道路に停めてくださいとのこと。
その駐車の列がずらりと並んでいます。

20090627-3.jpg

さて肝心のホタルですが、発地川をわたってすぐの所で
早くも20匹ぐらいが舞っているのを発見。
昨年はヘイケボタルだったので光源が弱い感じでしたが、
ゲンジボタルの方が光がとても強く、
非常にきれいです。

帰りがけ、発地のホタルを守っている地元のボランティアの方が
募金を集めていらっしゃったので、うちもささやかながら募金したところ、
このようなパンフレットをいただきました。

20090627-4.jpg

少しお話しをしたら、今年はやはり発生が遅く、
ようやく週末から本格的に出始めたそうです。
来週あたりが見頃だそうですよ。


うちもホタルを見に行ってきましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

我が家の花壇で壮絶な覇権争いを繰り広げていた
ミントと三つ葉ですが、このところミントの成長が加速し、
やや優勢になってきました。

20090625-2.jpg

昨年はミントティーにだいぶはまってしまい、
葉っぱを摘んではミントティーにしたのですが、
今年もそろそろ大丈夫そうです。

20090625-3.jpg

ここらあたりをむしって、この週末はミントティーと行きますかね。
ミントティーには美味しいケーキ!
うっしっし・・・

また食べ物の話で恐縮です・・・


ミントティーにケーキ、最高!と思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
しかし、ほったらかしなんですけど、大丈夫なんでしょうか・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日うちの庭に活けて、そのあたりから芽を出したので
恐らくじゃがいもとご紹介しましたが、
その後もすくすくと成長し、こんなに大きくなりました。

20090625-1.jpg

こちらも出がけにばたばたと撮影したので、
上からだけの変なアングルですが、
葉っぱの形から見ると、たぶん間違いなく
じゃがいもだと思います。

種芋はほくほくと美味しい男爵いも。
8月ぐらいには収穫できるんでしょうかね。
その前に、まずは花が咲くと思います。

ちなみにご近所では見事なじゃがいも畑に
花が満開。
うちは植えたのが遅かったので、
もうしばらくかかりそうです。

いずれにしてもじゃがいもは大好物なので、
たくさん取れると良いのですが。
そして我が家もこれだけ大きくなっていると言うことは
東御の白土芋も新じゃがが出ると言うことですね。
これは見逃すわけにはいきません。
いつ頃取れるのか、そろそろ情報収集しなくては!

新じゃがが出たら、ポテサラにイモフライに肉じゃが・・・
想像しただけで、ごはん3杯食べられそうです。

・・・と、また食べ物の話題になっているのでした。
いかん、いかん・・・


じゃがいもたくさん取れると良いですねと言っていただける方は
こちらをポチッとお願いします↓
しかし、ほったらかしなんですけど、大丈夫なんでしょうか・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日は6月24日。
と言うことは、気がついたらあと数日で
7月ですよ!

早いですね。もう半年終わってしまいました。
ついこの間善光寺に初詣に行ったばかりだと思っていたのに。
7月と言えば、忘れるところでした。
蛍のシーズンです。

20090624-1.jpg

昨年は7月に入ってからはたと気がつき、
発地にある蛍の里に見に行ったときには
すでにゲンジボタルのシーズンがほぼ終了で、
数匹が飛んでいるのをかろうじて見ることが出来ました。

今年もどうやらちらほら見られるとか。
この週末でも、行ってみますかね。
土曜日は雨が降りそうにないですし。

でも、だんだん蛍のえさになるカワニナが減少しており、
発生数が年々少なくなっているとのことです。
見に行く際にも、そ~っと気をつけて
見に行かないといけないのでしょうね。
うちもそ~っと見に行きたいと思います。


すでにホタルを見てきましたよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

お暑うございます。早くも夏バテが来そうです。
こんな時にはモリモリ食べて、力をつけるに限ります・・・

・・・いつもモリモリ食べているじゃないかと言われそうですが・・・

その通りです・・・・

でそれはさておき、雨が降ろうが槍が降ろうが、
とにかく食べているsvetla家。
今回は、美味しいと評判の佐久の「とりたまや」に
出没してみました。

20090623-1.jpg

実はこの店、何度か覗いてみたのですが、
そのたびに駐車場が一杯だったり、
駐車場に止められても店が満席だったりと
なかなかはいる機会に恵まれませんでした。
今回も、ここに行くか、ピザで有名なジンガラに行くかで
迷ったのですが、ダメ元で行ってみようと覗いてみたら、
ちょうど前のお客さんが出ていった直後で、
上手いこと滑り込みで入店できたのでした。

今回のテーマは、とにかく焼き鳥を食べること。
大好きなんです、焼き鳥。
と言うことで、まずは「すなぎも」から。

20090623-6.jpg

焼き方はお任せくださいとのことでしたので、
そのまま注文しましたが、大好きな塩で出てきました。
豪快な串が出てきたので、ちょっとびっくり。
固いのではと思ったのですが、
これが何とジューシーで、絶品な砂肝です。

2串目は「ももカレートマト」という珍しい一串。

20090623-5.jpg

大ぶりなもも肉を軽く塩であぶったものに、
トマトの酸味が利いたほのかなカレー味のソースがかかっています。
これも焼き加減が絶妙で、外はかカリっと、中はプリプリ。

3串目はこの店では「そろばん」というせせり肉。

20090623-4.jpg

最近せせりにはまっているのですが、
今まで食べていたのは何だったんだろう・・・
鳥らしい食感ながら、プリプリしていてジューシー。
やはりせせりと「そろばん」って、
違う部位なんだろうか・・・でもネックの部分ですよね。
きっと同じだと思います。
もう感動のおいしさです。お代わりしたいくらい・・・
ですが、まだ頼んでいたのでじっと我慢です。

そして4串目は赤レバー。
レバーはあまり頼まないのですが、
隣の席の人がちょうど食べているのを目の当たりにし
思わず頼んでしまいました。

20090623-3.jpg

とにかく圧倒的なボリュームと、
こちらは見事な照りのタレで焼き上げられてきました。
レバーの臭みはほとんどなく、まるでフォアグラを食べているかのような
柔らかな食感。口に入れるとふんわりと溶けてしまいそうです。
こんな美味しいレバーも初めて。

いや~こんな田舎で(オッと失礼・・・)こんな行列が出来るだけのことはあります。
この店、都心にあったら超ウルトラ人気店になること
間違いありません。

そして野菜が何もないのも栄養的よろしくないので、
豆腐と蒸し鶏と揚げワンタンのサラダというのを頼んだら、
こちらもこのボリューム。

20090623-7.jpg

オイオイ、食べきれるのかと思ったのですが、
わさび風味のドレッシングが食欲を加速し、
ぺろりといただいてしまいました。

シメは焼き鳥ごはん。
これも隣の人が頼んでいて、我慢が出来ずに
頼んでしまいました。

20090623-2.jpg

興奮して、写真を撮る前に串をはずしてしまいましたが、
タレ焼きの「そろばん」と、もも肉がドドンと載っています。
いや~タレがごはんにからんで、至福のひとときです。

もうお腹いっぱいいただいてしまいました。
この店、紹介するかどうか迷ったのですが、
どのみちすでに地元では有名店で、混んでいるので、
まあ良いかと思ってご紹介してしまいました。
従業員の方の愛想もよく、
思わずのせられて一品多く注文してしまいそうです。
席は掘りごたつで、居心地も最高。
また是非行きたい、とっておきの店になりました。
難点は夫婦で行ったのでは、品数を食べられないこと。
まだまだ食べてみたいメニューがたくさんあるので、
一緒に食べに行ってくれる方、大募集中です。

20090623-8.jpg


とりたまや、美味そうですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
うちもよく行きますよと言う方も、ポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨年秋に植えた球根で、なかなか成長せず、
ダメになってしまったのではないかと思われたアリウムが
ようやく花をつけました。

20090619-3.jpg

なんだか、我が家より1~2週間ほど
どんな花でも早く咲くような気がする森の扉さんのところでも、
先日ようやく咲いたそうですから、
こんな時期に咲くものなのだとちょっと安心。

ちなみに森の扉さんのところにも書き込んだのですが、
アリウムとは古いラテン語で「ニンニク」という意味だそうです。
ニンニクと言えば、先日買ってきて植えた行者にんにくも
ちょうど満開に花をつけています。

20090619-4.jpg

やはりこういう葱坊主みたいな花が咲くんですね。

花をつけたと言えば、今年は我が家のヤマボウシは花が少なめ。
風越公園のヤマボウシは今年もこんなに見事に咲いているのに。

20090619-1.jpg

ピンクのヤマボウシ「サトミ」も満開。

20090619-2.jpg

我が家は基本的に樹木はほったらかしなのですが、
ちゃんと肥料を撒いてあげないといけないものなんでしょうか。
皆さんは植木、どうされていますか?


うちは、ちゃんと肥料あげていますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
ほったらかしですよと言う方もポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

いよいよ本格的な梅雨がスタートといった感じで、
朝から雨模様。こんな日は出かけるのもうっとうしくなります。
そんなときに便利なのが、冷凍食品。

基本的に冷食はあまり賛成できないたちなのですが、
最近我が家の定番買い置き品に仲間入りしたのが
ツルヤの冷凍バジルペースト。

今まで全く気づかなかったのですが、
先日ご近所の方に「凄く美味しいから」と勧められ、
早速買ってきてみました。
同じくツルヤで買ってきたフジッリをゆで、
ソーセージ、キャベツ、ちびエリンギと合わせてみます。

20090621-1.jpg

これがうまいの何のって・・・
かなりニンニクが利いており、香りが抜群。

20090621-2.jpg

香りをお届けできないのが、本当に残念なぐらい。
これはパンに付けて食べても最高で、
これから梅雨が明けるまで、出番が増えそうです。

それにしても、最近はすっかり普通の存在になってしまったツルヤですが、
やはり奥が深いスーパーです。


我が家もバジルペースト愛用していますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、我が家も早いもので3年目の夏を迎えようとしています。
そこで気になるのが、痛みが最も早く出ると言われる
ウッドデッキの状況。
天気が良かったのでじっくりチェックしてみたのですが、
やはりちょっと痛みが出ているかな。

20090620-1.jpg

特に直射日光が当たる手すりの部分は結構ひび割れが出たり、
木を接いでいるところが大きくずれていたりします。
ということで、今年も塗り直し決定。
昨年一応塗り直したんですけどねぇ・・・
ついでに正面の壁面も少し色むらが出てきたので、
一緒に塗ってみようかと思います。
建築屋さんに早速塗料をお願いしました。

はあ、薪も割らなきゃいけないし、忙しいです。


ウッドデッキは、自分も毎年塗り直しているよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

それにしても昨日の日経を見てまた驚いてしまいました。
何とエディー・バウアーが破綻だって・・・
もっとも日本法人ではなく、アメリカ本社の話ですが、
私が着る服のシェア3割ぐらいを占めているものなので、
ちょっとショックは大きいです。
特にこの時期、クールビズがスタートしているので、
ほぼ毎日エディー・バウアーにお世話になっているような気が・・・

幸い日本法人は合弁で全く影響はないそうで、
軽井沢プリンスショッピングプラザに入っている
アウトレット店を始め、直営店は全店営業を継続するそうなので
一安心ですが、これから秋冬物の新商品などどうなるのか、
心配ではあります。

景気が回復してきたとも言われていますが、
まだまだ思わぬところでこんな話が出てきますね。
先は長そうです。


自分もエディー・バウアー愛好者ですよ!と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

そば処 一心

svetla
0

最近思うのですが、長野の蕎麦屋は大きく分け3種類の傾向が
あると思います。
長野の蕎麦屋と言うより、軽井沢周辺の蕎麦屋に当てはまることかもしれませんが、
まず第一は、東京などの蕎麦屋で修行した蕎麦職人が、本場信州のそば粉にひかれ、
良質のそば粉が入手できる地で、自分の打ちたい蕎麦を打って供する店。
第二は、全国から集まる観光客を対象に、
信州名物の蕎麦を供する店。
そしてもう一つは、地元の人が蕎麦だけではなく、
定食なども食べることが出来る「町の食堂」的な蕎麦屋です。

本日ご紹介する、東御の「そば処 一心」はどちらかというと、
三番目のカテゴリーに入る店ではないかと思います。

20090618-1.jpg

この店、おぎはら植物園に行く際、浅間サンラインを通って
上田方面に向かうと、東御の雷電くるみの里の少し先にあって、
前から気になっていたのですが、
先日おぎはら植物園に行った際にちょうど昼時に
なってしまったので、寄ってみました。

民芸風の店構えですが、中にはいると様々な定食メニューもあり
観光客と言うより、地元の人が気軽に立ち寄る食堂と言った感じです。
定食メニューも気になりましたが、
やはりまずはもりそばと言うことで、
もりそばと、かき揚げが単品で注文できるようでしたので、
かき揚げもひとつ頼んでみました。

20090618-2.jpg

周りで食べている方の様子で、結構盛りが良さそうだったのと
今回はかき揚げも注文しましたので、
大盛りにせず普通盛りで注文したのですが、
やはり想像通り結構な盛りです。

蕎麦は平打ちの田舎蕎麦風。

20090618-3.jpg

早速いただいてみましたが、結構つなぎの比率は高そうで、
一見十割田舎蕎麦風でしたが、
のどごしがよく、コシも結構ある蕎麦です。
どちらかというと、草笛の蕎麦に近い食感です。
そして、かき揚げもプリプリの大きなエビが入って、
なかなかの迫力。

20090618-4.jpg

大盛りにしなくて本当によかったです。

そしてうちの奥さんが頼んだのはこちらも迫力満点の
大きな豚天が乗った冷やし蕎麦。
豚天は珍しいですね。

20090618-5.jpg

見た目通りすごいボリュームで、
さすがに食べきれずに残していました。

三番目のカテゴリーに入る蕎麦屋さんは、
蕎麦だけでお腹いっぱいになると言うのも特徴だとおもいますが、
こちらの店もまさしくそんな感じ。

そして何より安い!
もりそば550円、かき揚げ180円と
ちょっとした立ち食い蕎麦並みの安さです。
お腹が空いていて、蕎麦が食べたい・・・・
そんなときには使える店だと思います。
また良い店を見つけてしまいました。


へぇ、また美味そうな蕎麦屋を見つけましたねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

かしましい二人静

svetla
0

先日森の扉さんのブログに、すばらしい写真の
二人静が紹介されていたので、書くか書くまいか迷ったのですが、
書いちゃいます。

我が家の庭の片隅でも、現在二人静があちこちで咲いています。

20090617-1.jpg

・・・・・・・・・・・・とここまで書いて、写真をよく見て気づいてしまいました。

2人じゃなくて、3人いるじゃん。

花芽が二つあるから二人静なんですよね、きっと。
しかし、我が家に咲いている推定二人静は、
花芽が3つあります。

調べたら「花芽が2つのことが多いので、二人静」と言うのだそうです。
女性が3人そろうとかしましいと言いますが、
我が家の二人静は花芽が三つで、
「静」ではなく、「三人かしましい」と言った感じ。
そそっかしく、よくしゃべる家主に似たのでしょうか。

二人静の片隅で、
昨年うちの奥さんの実家から分けてもらった紫蘭が咲き始めました。

20090617-2.jpg

GWにツルヤでもらってきたシランはもう花が終わってしまったのですが、
我が家で冬を越した花は、やはり咲くのが遅いのでしょうか。

春から初夏にかけて咲く花もこれで一段落し、
考えてみたら夏咲く花が少ないかも。
またおぎはら植物園に、出撃しなくては。


うちの二人静も、花芽は三つありますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

浅間牧場

svetla
0

先週土曜日の午前中、所用があって
北軽にある建築屋さんに伺いました。
ちょっと早く着きすぎたので、時間つぶしに
行ったことがないプレジデントリゾート軽井沢を偵察に行ってみようと
車を走らせてみました。
ここ、冬になると軽井沢スノーパークというスキー場になるんで
気になっていたのです。

国道146号を軽井沢から上がっていってまずはちょっとびっくり。
峰の茶屋の交差点に、信号が付いている!
春先に草津に行ったときはちょうど工事中だったんですが、
まさか信号まで付いてしまったとは・・・

それはさておき、県境を越えて146号を右に折れ、
プレジデントリゾートに向かいます。
ふと左を見ると・・・・

20090616-1.jpg

えっ!ここは北海道!?・・・と勘違いしてしまいそうな光景が車窓に広がります。
帰ってきて地図を見たらこれが有名な浅間牧場でした。
146号や鬼押しハイウェイは、東京に住んでいたときから何度も通った道で、
おそらくは六里ヶ原の駐車場あたりから
遠目には見ているのだとは思うんですが、
少し入ったところにこんな広大な牧場があるのは全く気づきませんでした。

あいにく天気が悪く、遠くがかすんでいたのですが、
今度はスッキリと晴れた青空の日に、是非また行ってみたいと思います。

それにしても、北軽井沢から草津・万座・志賀にかけては
ドライブには最適なスポットがまだまだありますね。
夏は軽井沢の道が混むので、軽井沢より涼しい北軽井沢方面を
ぶらつくのも良いかもしれません。
今年の夏はそうしようかな。
面白そうな店もたくさんあるし。


本州にもこんな広大な風景の場所があるんですねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、昨日の夕方はひどい雷雨になったものの、
まあまあの天気となったこの週末。
よく晴れた先週は仕事だったため、
私にとっては久しぶりに雨ではない週末でした。

そこで、土曜日の午後から薪の玉切りをしたものの
先週は休みが少なかったためか、さすがに日曜日は少しくたびれて、
家でまったりとテレビを見たり、パソコンで
写真の整理などをしていました。
昼食をすませ、ソファで何となく、うとうとと仕掛けたら、
昼食の後片付けをしていたうちの奥さんの
「あ、庭になんかいる!」との叫び声が。

まさか、熊か!とか思ったら、
なにやら褐色の小動物が庭にいます。
後ろを向いていますが、特徴的なぴんと立った耳が・・・

20090615-0.jpg

何と野ウサギじゃありませんか!
何をしているのかと思ったら、
もそもそタンポポの葉をむしって食べています。

20090615-1.jpg

その姿はまさしくピーターラビット。
これまでも、散歩中などにご近所の庭をかけていく
姿は見たことがありましたが、
まさか、真っ昼間に我が家の庭に座り込んで、
タンポポの葉を食べているとは思いませんでした。

庭の葉を食べると言えば、これもこいつの仕業だな・・・
まあ、可愛いから許しておこう。
タンポポならば、好きなだけ食べて良いからね・・・
草むしりの手間が省けてよろしい。

しばらくむしゃむしゃと葉っぱを食べて、
腹が一杯になったのか、森の中へと帰って行きました。

20090615-2.jpg

それにしても、改めて軽井沢に暮らしてよかったと思った
夢のような一瞬でした。ああ、面白かった。
ピーター君、また来てね。
タンポポ抜かないで、とっておくから。
その代わり、アスティーは食うな・・・


へぇ~庭に野ウサギが来るなんて、面白いですねという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日信濃毎日新聞に出ていましたが、
先週の日曜日からタリアセンの駐車場で朝市が始まりました。
佐久などで、東京から移り住んで農業を始められた若い人たちが、
朝取りの野菜などを持ってきて販売するそうです。
それも基本的には無農薬だそう。
先週は仕事のため行かれなかったので、
今週行ってみました。

20090614-1.jpg

場所はタリアセン駐車場の入り口で、
ちょうどタリアセン珈琲のショップの所に、軽トラなどを止めて
売っていました。

今回買ってきたのはこちらの大根。

20090614-2.jpg

小ぶりだけれど、葉っぱがものすごく立派な大根です。

20090614-6.jpg

もう一つはこちらのキャベツ。

20090614-3.jpg

「みさき」という品種だそうですが、
何とこのキャベツ、紡錘形のラグビーボールみたい。

20090614-5.jpg

大根の葉は、早速みそ汁にしていただいてみましたが、
ものすごく濃い味。
肝心の大根は、おろし蕎麦に良さそうです。
きこり行って、生蕎麦買ってこようかな。

キャベツは醤油豆をつけてそのままいただいてみようかと思います。

そのほか、豆なども売っていましたよ。
美味しかったら来週もまた行こう。


これ、行こうと思っていたんですよ~という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

日本国内で新型インフルエンザへの感染者が確認されてから一ヶ月あまり、
今朝からニュースで伝えられているとおり、
長野県内でも初の感染者が出たとのこと。
もう時間の問題だとは思っていましたが、やはりね。

手洗いとうがいは日常欠かさないのですが、
いつにも増して、念入りにしなくちゃ。


自分も今朝ニュース見て驚いたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年4月の植木無償頒布会でもらってきたブルーベリー。

20090613-0.jpg

もらってきた時点で、結構立派な株で、
「お~良いやつをもらったねぇ」と、係の人からも声をかけられたぐらいだったのですが、
植えてからおよそ一ヶ月強が立ち、
ものすごい立派に育ってきました。

20090613-1.jpg

花もたくさん咲いたので、たくさん実が付くと良いのですが・・・
今年の秋が楽しみです。


ずいぶん立派なブルーベリーになりましたねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日の書き込みの、舌の根も乾かぬうちに、
またまた食べ物の話なのですが、
最近上田のおぎはら植物園に行くため、
再び東御方面に毎週のように行くようになりました。
それで、その都度帰りに寄ってくるのが蕎麦屋。
中でも、今年見つけた蕎麦屋で、今一番のお気に入りが、
東御のアトリエ・ド・フロマージュ本店の前にある
「蕎麦の茶屋 丸山」です。

20090612-1.jpg

前もお話ししたとおり、
こちら丸山さんの蕎麦は非常に端正な蕎麦。

20090612-2.jpg

長野は荒々しい十割蕎麦が多い印象ですので、
東京の蕎麦の名店でいただくようなこちらの蕎麦は、
長野では本当に新鮮な感じです。

20090612-3.jpg

とにかくのどごしと香りが抜群で、
つゆも切れ味がよい江戸前な感じ。
そして何より、そば湯が絶品で、
そば湯だけお代わりしたいようです。

今年の軽井沢周辺の蕎麦屋ランキング、
個人的には第一位ですかね。
とにかくはまっています。
また行きたい!

お近くに行かれたら、是非寄ってみてください。


この蕎麦屋、自分も是非行って見たいと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、最近何かを食べたか、ガーデニングの話ばかりだったので、
少しは他の話を。
実は合間を見て、今年の薪作りも励んでいます。
さすがに置き場所が足らなくなってきたので、
懸案だったデッキ下に薪棚を増設しはじめました。
とりあえず、このたび1カ所目がようやく完成しました。

20090611-1.jpg

これでだいたい1カ月強の薪がおさまりますかね。
もうちょっといけるかな・・・
これをとりあえずあと4カ所分作る予定です。
うち2カ所分はまだスミレガーデンになっているので、
早く植え替えてください>うちの奥さん。

ただ肝心の週末が雨続きで、なかなか進みません。
この週末は今のところ曇りのようなので、
少しはかどるとよいのですが・・・

薪も割らなきゃ・・・。玉切り用の丸太も何本かあるし・・・
あ~、やることがたくさんあって、
休みがいくらあっても足りません。


うちも週末は薪作りにいそしんでいますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

薬味ガーデン

svetla
0

さて、ハーブガーデンを目指して、ローズマリーや
タイム、ミントなどを植えている方はとても多いと思います。
我が家ももちろん、ハーブはいろいろ植えてみました。
しかし気がついてみたら、なにやらこのようなものが増殖中。

20090610-1.jpg

このにょっきり生えてきたものは、茗荷です。
昨年も何個か取れたのですが、今年もあちこちからにょきにょきと
芽が出て育ちつつあります。

そして、地植すると大変なことになるよと言われても
植えてしまったミントを凌駕し、
大変な勢いで増殖しているのがこちらの三つ葉。

20090610-2.jpg

三つ葉というと、スーパーで売っているひょろひょろな物を
想像しますが、うちのは茎が直径1cmもあるのではないかと思うほどの
育ちっぷり。
右下の方に、負けそうなミントが少し写っていますね。
葉の直径など3枚で10cm以上もありそうです。

そしてさらに青じそと赤じそ、さらには薬味ネギも成長中。
ネギなどスーパーで買ってきた薬味ネギの根っこを
植えておくと勝手にどんどん成長するので、
最近我が家は薬味を取りに裏庭にという、
香川県の畑の中のさぬきうどん屋のような状態になってきました。

いずれにしても、ハーブガーデンはいつの間にか
薬味ガーデン。なんだか可愛くないなぁ。
まあ、麺類好きな我が家には、
こっちの方が良いか・・・と思う今日この頃です。


薬味ガーデンも良いじゃないですかと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
そうそう、山椒の葉(木の芽)もほとんど自家製です。
木の芽が入ったうちの茄子味噌、絶品ですよ。
ちなみに現在は味噌も自家製です。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

本日は音楽の話題をもう一つ。
先ほどのは残念なニュースですが、
今回は私にとって非常によいニュース。
先々週の土曜日、発売日にゲットできずに、
このブログでも愚痴を言っていたサイトウキネンのチケットを
何とゲットできました!

20090609-1.jpg

日時は8/30、松本文化会館の戦争レクイエムです。
本日チケットが手元に届きました。
松本までは、下道でも高速でもおよそ1時間ちょっと。
16:00開演ですので、
朝出て、せっかくですから市内をちょっとぶらぶらしてから
会場に行くとしますかね。

しかも会場の松本文化会館のすぐそばには
浅間温泉があるので、
帰りに立ち寄り温泉に入ってくるというのも良いかも。

あ~なんだか今から楽しみです。
そうそう、松本で美味しい店も探しておかなくては。
浅間温泉周辺で、何かオススメの店ってありますか?


チケットゲット、おめでとう!と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
実は自分も8/30に行きますよと言う方もポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日のニュースでやっていましたが、
作曲家の小山清茂氏が逝去されました。
小山氏は長野県出身で、
代表作は「管弦楽のための木挽歌」。

20090609-2.jpg

この曲は、吹奏楽にも編曲されていますので、
吹奏楽をやっていた人ならば一度は演奏してみたり、
聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
私もかつて演奏したことがあります。

生まれたのは大正3年ですから、私の亡くなった祖父や、
作曲家の伊福部昭氏と同い年になります。
享年は95歳。ものすごいご長寿でした。

小山氏の作風は、郷愁を感じさせる
ひなびた優しい民謡風の曲調が特徴で、
いかにも長野出身の作曲家という方でした。
絵画で言えば、谷内六郎さんの絵といった感じでしょうか。
亡くなられたことで、こういう作風の方はいよいよいなくなりました。
そういえば、信越放送ホームページにある
県歌「信濃の国」合唱版の編曲も、
小山氏がされているようですね。

小山氏の作品はLP時代にはいくつも出ていましたが、
CDになってからは、主な作品のいくつかが
作品集に収録されただけでした。
かつてフォンテックから出ていた作品集、
なぜかこれだけCDにならなかったのですが、
ご逝去を機会に、是非CD化していただきたいなぁと思います。

いずれにしても、ご冥福をお祈りいたします。


木挽歌、吹奏楽で自分も演奏しましたよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

恐らくジャガイモ

svetla
0

先々週のこと、うちの床下にある物置を整理していたら、
段ボール箱の中からなにやら怪しげなものが出てきました。
・・・気持ち悪いので、写真は載せませんでしたが、
白ーい芽がにょろりーんと生えた、
推定昨年秋に、うちの奥さんの実家から送ってもらったジャガイモ5個ほど。
確か全部食べたはずだったのですが、
食べ残しがあったみたいです。

せっかく芽を出したので、庭の一角に植えてみたら、
植えたあたりから葉らしきものがでてきたのを発見。

20090608-1.jpg

出がけに大あわてで撮影したので、
この一枚しかちゃんと写っていなかったのですが、
葉を見た感じではジャガイモ?とうちの奥さんが言っていました。

小学校・幼稚園(いったい何年前の話だ・・・)の芋掘りは、
ジャガイモではなくサツマイモだったと、
北海道に行った際にはジャガイモの花に目がいってしまい、
どんな葉だったか覚えていないので、
あくまでも多分な感じなのですが、
植えた位置から生えてきたので、
たぶんジャガイモだと思います。

適当に植えてしまったのですが、
ジャガイモは水はけのよい土の方がよいらしいので、
本当は畝をちゃんと作って植えた方が良いみたいです。
せっかく生えてきたので、
この週末にでも掘り起こして
ちゃんと畝を作って植え直してみますか。

この種芋になったジャガイモは、本当に美味しいジャガイモだったので、
ジャガイモ好きとしてはちゃんと育って食べられるようになるのを
楽しみに待っていようと思います。


ジャガイモ、ちゃんと育つとよいですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

そば処 源水

svetla
0

それにしても、週末久しぶりによい天気だというのに、
この週末は仕事で出社。え~い、忌々しい。
来週からはいよいよ梅雨に入りそうなので
またじめじめした週末がしばらく続くことでしょう。
せっかくの良い天気を、無駄にしてしまいました。やれやれ・・・

さて、昨年からのうどんマイブームが少し下火になり、
最近は再びそばを食べる機会が非常に増えてきました。
しかし、どうしても行く店が決まってきてしまうので、
いつもとは違う店に行ってみようと心に決めて食べ歩いているのですが、
先日久しぶりに追分にある「そば処 源水」に行ってきました。

20090606-1.jpg

それにしてもこちらの源水に伺うのはものすごい久しぶりで、
10年ほど前、スキーで軽井沢に来ていたときなどには、
たびたび行っていたのですが、
たまたま2回ほど臨時休業に当たってしまい、
それ以来少し手前のきこりに行くようになってから、
全くのご無沙汰。

軽井沢に家を建ててからは、当然行こうと思えば
すぐにいけるのですが、
最近、佐久方面に行くときは追分から裏道を、
小諸方面に行くときは浅間サンラインを通っていってしまうので、
前をほとんど通らなくなってしまい、
何となくチャンスを逸していたのです。
当然どんな味だったか、漠然としてしか覚えていません。

と言うことで、今回は佐久方面に買い物に行った帰り、
ちょうど昼時になってしまったので、思い切って立ち寄ってみました。

今回も注文したのはもりそば。
やはりそばはもりに限ります。

20090606-2.jpg

最近蕎麦屋で揚げ物は頼まないようにしているので、
大盛りにしてみました。
長野の蕎麦屋さんはそもそも結構盛りがよいので、
草笛のようにうっかり大盛りを頼むとすごいことになりますが、
軽井沢町内は上品な盛りの店が多いので、
だいたい大盛りで頼みます。

20090606-3.jpg

しかし、出てきたそばは結構な盛り。
普通でも大丈夫だったかな・・・・と少し後悔します。

こちらのそばは、メニューにも書いてありますが
そばの若葉をすり込んであるとのことで、
ほのかに緑色のそばです。

20090606-4.jpg

たぶん二八でしょうかね。
とてものどごしがよくて、しかもコシがあるうまい蕎麦です。
久しぶりに食べましたが、
ここも、ローテーション入り決定な感じです。

それにしても、追分界隈は
ささくら、きこり、昨年出来た「せん」、そしてこの源水と、
本当にそばの激戦区です。
こう美味しい蕎麦屋が多いと、どこに行くか迷ってしまいそうです。
一度、盛りを少なめで頼んで、
全店制覇で食べ比べ、なんてやって見ようかな・・・


源水のそばも美味しそうですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
そういえば、行っていないそば屋と言えば、
なかや桑風庵も行っていないのでした。
旧軽が混む前に行かなきゃ・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

蜂の巣

svetla
0

どんどん緑が濃くなっていく軽井沢ですが、
緑が濃くなるのに合わせて、
虫の数も多くなってきました。
まあ、自然の中に家を建てたことの宿命ではありますが、
あまり歓迎したくない虫も多数います。
中でも一番困ってしまうのは蜂。

自然には不可欠な昆虫ですが、
やはり家の周りに巣を作られると危険なので、
巣を作られないように見張っていたのですが、
先日朝起きてデッキに出たら、
なにやら耳の後ろでぶ~んと蜂の音がします。
わっと思って、後ろを振り向くと、
あろう事か、デッキに出るドアの脇に、
小さな蜂の巣が!

20090605-1.jpg

幸いまだ小さかったので、親蜂が居ぬ間に
箒ではたき落とし、たたきつぶしてしまいましたが、
危ないところでした。

蜂の巣を作られるのは軒下ばかりかと思ったのですが、
普通の壁にもこのようにして作られてしまうんですね。
気をつけなくては・・・


うちにも蜂の巣を作られそうになりましたよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

Forest Cosmos

svetla
0

風越公園の目の前の森の中に、昨年から大きなデッキがある
建物をずっと建築していて、とても気になっていました。
何となく、森の中のレストラン風。

20090604-1.jpg

いったい何が出来るのだろうと思っていたら、
GW中に開店していたようで、
「Forest Cosmos」という看板がでていました。

20090604-2.jpg

デッキでお茶をしているらしき人がいたので、
やはりカフェができたのかと思っていたのですが、
先日近くを通りかかった際に、ちょうどお茶の時間だったので、
試しに入ってみました。

あいにくの雨で、しかも悪いことに車を止めて、
おりようとした瞬間にさらに雨脚が強く。
傘を開こうともたもたしていたら、
「大丈夫ですか?お足元の悪い日にようこそお越しくださいました。
さあ早く中へお入りください」と
にこやかな女性から声をかけていただきました。
なんだかとても感じがよい方です。

入り口でスリッパに履き替え、中にはいると、
雨のせいか、お客さんは我々だけです。
落ち着いたクラッシックのBGMが流れる中、
席に通され、周りを見ると一面コスモスの可愛らしい絵が
壁に掛けられています。

全く予備知識がなく入った店なのですが、
どうやらギャラリーカフェのよう。
どなたの作品かと先ほどのにこやかな女性に
聞いてみたら「私が描いたんですよ」と仰るので、
またまたびっくり。

さらによくお聞きしたら、あらきゆみさんという、
コスモスを描く画家の方のギャラリーカフェだったのでした。
これまでは百貨店などでの展示会を中心に活動されていたそうですが、
食事やお茶をいただきながら、じっくり絵を鑑賞していただけるよう
軽井沢に常設のギャラリーカフェを作られたとのこと。

タリアセンから続く、文化的なエリアに、
またまた新たなスポットが誕生ですね。


ギャラリーカフェだったんですね、
自分も気になっていましたと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢に来て以来、毎年春になると楽しみになる食べ物が
いくつかあるのですが、
その中のひとつが行者ニンニク。
我が家ではこれをみそ汁や野菜炒めなどに入れて
食べているのですが、
残念なのはツルヤの店頭にあったりなかったりすること。
それだけ稀少なものなのでしょうが、
どうやら軽井沢では普通に育つようなので、
どこかで苗を売っていないかとずっと探していました。

ことしも何回か、植木屋さんに聞いてみたのですが、
すでに売れてしまったり、まだ早かったりで、
なかなか入手できなかったのですが、
先週日曜日に意外なところで見つけてしまいました。
それはツルヤの先、中軽井沢駅近くにある
農協の直売所。
何気なく覗いたら、苗を売っているじゃないですか。
思わず即買いしてしまいました。

早速庭に植えたのですが、
日曜日と言えば朝からひどい雨。
おまけに、買い物から帰ってきた3時ぐらいには
雷も鳴って、時折豪雨が。
よりによって、そんなときに庭をほじって植えていたのでした。
なので、写真がもう一つですが、とりあえずこんな感じです。

20090603-1.jpg

2株買ってきたのですが、
株分けして植えると増えますよと言う直売所の方の
アドバイスに従って、4株に分けて植えてみました。
ちなみに行者ニンニクも、こんな葱坊主みたいなのがでるんですね。

20090603-2.jpg

根の部分は、てっきりニンニクのような球根状かと思ったら
そうではなく普通の根っこでした。
秋にはいったんはがかれ落ちるそうですが、
春には再びそこから生えてくるそうです。
なんだかギボウシみたいですので、
もっと買えてきて植えようかな・・・

そして買ってきたと言えば、こちらも買ってきて植えたのでした。

20090603-3.jpg

これなんだと思いますか?

実は先日ご紹介した、紫アスパラなのです。
これも直売所で売っていたので、即購入です。
2株植えたのですが、アスパラが食べられるようには
3年以上かかるみたい。
それまで気長に待つとしましょう。

直売所には、刈り取った行者ニンニクも
まだ売っていました。

20090603-4.jpg

ちょっと固そうでしたが、
買ってきて食べたら、やはり固かった・・・
美味しい行者ニンニクは、来年までお預けです。
来年は自家製行者ニンニクが
たくさん取れるとよいのですけどね。


うちにも行者ニンニク生えていますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

プリンス通りを通る度に気になっていたのですが、
GWの直前に、恐らく軽井沢初ではないかという
台湾料理店がオープンしていました。
フレンチ、イタリアンからそば和食に至るまで
数多くの名店がそろう軽井沢ですが、
中華料理の店は、そもそも数があまり多くありません。
それも、財布がスッカラカンになるほどの
超高級店か、そうでもない割にはお高い
(オッと失礼・・・)店ばかりで、
数軒いったものの、もう一つだったので、
このブログでご紹介したことはありません。

でも中華料理って、時折無性に食べたくなるもの。
近くに安くて美味しい中華屋さんがあるのに越したことはありません。
そこで気になっていたこの台湾料理屋に、
ようやくこの週末に行ってみました。

20090602-1.jpg

店の名前は聚鑫楼。「じゅいしんろう」と読むらしいです。
中国らしい名前です。
元々飯田に本店があり、地元ではずいぶんな有名店らしいですね。
場所は、プリンス通りと18号のバイパスが交わる
南軽井沢交差点の近くで、
交差点からプリンス通りを軽井沢駅方向に向かって
しばらく行った左側です。
元々はホテルかペンションだったんじゃないでしょうか。
つい最近まではとある大手不動産屋さんの
事務所らしき看板が出ていたような気がします。
いつの間にしまっていて、この中華屋になっていたのでした。

さて肝心な料理ですが、台湾料理を中心に、
中華メニューが豊富。
しかも、一皿が1000円以内の料理が多く、
軽井沢的には非常にリーズナブル。
早速何品か頼んでみました。

今回頼んだのは、海老のレタス包み。

20090602-2.jpg

こちらは1380円と、この店の料理ではやや高め。
でも、餡の中に海老がタップリと入っています。

20090602-3.jpg

もう一つが台南米粉。

20090602-4.jpg

クワイやヤングコーンなど、
ものすごい具だくさんで、結構な量で出てきました。
食べきれるかな・・・

そして、美味しそうなメニューの写真に耐えきれず、
油淋鶏も頼んでしまいました。

20090602-5.jpg

これもびっくりするほどの量。

そうとは知らず、大好きな水餃子も頼んでしまいました。

20090602-6.jpg

こちらは普通の量でよかった・・・

さて早速いただいたのですが、
全体的に味はかなり濃いめ。
でも結構美味しく、特に海老のレタス包みは
香りもよく海老もプリプリで、なかなかの味です。
そして何よりリーズナブル。
これだけ頼んで、3700円ほどでした。
これならば、中華が食べたくなったときに、
候補のひとつになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、タイトルは「笑いが止まらない」とありましたが、
ここまでは、普通に美味しくてよかったね・・・と言う
内容じゃないかと思ったあなた、
本日の書き込みは、ここからがメインですよ!

何が笑いが止まらないかというと、
こちらの店の立派なメニュー。

20090602-7.jpg

中を開いて、吹き出してしまいました。

20090602-8.jpg

「油淋鶏 880“丹”」

なんだって、880“丹”だとぉ!

メニューにある価格の“円”がすべて“丹”になっています。
この店の通貨単位は“丹”みたいですよ。

そして、目に飛び込む「ビマ」の文字。
なんだ~ビマって???

20090602-9.jpg

よく見て、もうここで夫婦共々大爆笑。
よく見たら「ェビマョ」となっています。
なぜかエビマヨの「エ」と「ヨ」が遠慮がちに書かれているのです。
中国に行くと、よくこんなメニューを見かけますが、
どうやらメニューも本場中国で作ったみたい。
書体も何もあったモンじゃありません。

とどめはこちら。

20090602-10.jpg

「若鶏カミューナッツ」。
たしかにね、シとミの区別は、外国人にはワカランだろうなぁ。
しかし、カミューナッツは笑います。
ちなみにこの段階で、うちの奥さんは涙を流して笑い転げています。

これで終わりかと思ったら、最後のページに強力なのがありました。

20090602-11.jpg

「ラーメンセドー」。
「セ」と「ドー」の間に、マジックで「ッ」が書いてあるのが、
ほほえましいじゃないですか。
私ももう我慢の限界を超えて、大笑いしてしまいました。

とにかくこのキッチュな感じが、まさに本場中国・台湾と言った感じです。
軽井沢にはちょっとそぐわないかもしれませんけどね。
でも、一軒ぐらいはこんな笑いが止まらぬ程楽しい店があっても
良いんじゃないでしょうか。
ご興味がある方は、是非一度行ってみてください。
味もそこそこ美味しいですよ。
でもメニュー見て、笑いすぎにはご注意ください。
お腹の皮がよじれて、せっかくの料理が入らなくなりますから。


自分もこの店気になっていたんですよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、この春の信州の最大イベント、
善光寺御開帳が無事終了しました。
前回の御開帳は、まるで人ごとでしたが、
今回は是非行かなくてはということで、
4月最終週に参拝。
そのときはずいぶん混んだと思いましたが、
その後の混雑ぶりを聞くと、まだまだ空いているときに
参拝できて、本当に清々しい気分です。

それにしても、何なんでしょうね、
善光寺に参拝するときに不思議な高揚感と、
参拝後の何とも言えないすがすがしさ。
やはり立派な参道と、威厳あふれる本堂、
そして、絶対秘仏という神秘な仏様が
ご本尊になっていると言うことでしょうか。

20090601-1.jpg

こちらは今回の御開帳の思い出に買ってきた、
ミニ回向柱。
次回の御開帳は7年後。
その参拝の際に、また買い換えるとしますかね。
そのときまで、家族、知人のみんなが元気で過ごせますように。

そうそう、そういえば来年は諏訪の御柱です。
こちらも是非行ってみたい・・・


御開帳、自分も参拝できてよかった!と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢で過ごす夏も3年目。
3度目の正直、
と言うわけで今年こそ絶対に行こうと思っていたのが
サイトウ・キネン・フェスティバル松本です。
今年のメインはブリテンの戦争レクイエムと、
ブラームスの交響曲第2番で、
どちらも大好きな曲なので、
絶対に行こうと心に決めていました。

チケットの発売は5/30。
朝からCABOT COVEさんにうかがい、
ゆっくりと朝ご飯をいただいて、
我が家に帰ってきて早速申し込みをしようと
ネットで手続きを開始したのですが、
なんと、すでに売り切れ!

20090601-2.jpg

東京都内ならばともかく、
松本でしょ・・・
と思っていたのが大きな間違いでした。
日本有数の人気クラッシック演奏会、
恐るべしです。

一応、キャンセル待ちに申し込みましたが、
果たしてゲットできるものやらどうやら・・・
まあ、気長に待つとしましょう。


サイトウキネン、自分も買いそびれた!と言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。