2010年2月アーカイブ

このところ、味噌作りにはやや暖かい日が続いていたと思っていたら、
今朝起きたら、何と外は真っ白。


20100226-6.jpg

昨晩の天気予報で小さな雪マークが付いていたとはいえ、
まさかこんなに降るとは思っていませんでした。
今朝9時ぐらいのピーク時には5cm程も積もったでしょうか。

20100226-7.jpg

ただ、東京の雪のようなべちゃべちゃの雪。
午後からは気温も高くなったので、あっという間に溶けてしまいました。
しかし高くなったとは言っても、今までの10度を超えるような気温ではなく
2度程度。
幸い味噌作りには良い気温となりました。

さて、朝からいよいよ味噌作りのスタートです。
作業としては、煮上がった豆をつぶし、
そこに塩と混ぜた米麹を混ぜていきます。

まずは煮上がった豆をつぶすのですが、
まず最初はマッシャーを使って、
豆を荒くつぶします。

20100228-1.jpg

その後、バーミックスを使って細かくすりつぶします。

20100228-7.jpg

もちろんフードプロセッサーを使っても良いのですが、
我が家にはないので、バーミックスですりつぶしました。
最初はこのぐらいでしたが、

20100228-2.jpg

すりつぶすことで、こんなにきめ細かくなります。
これだけ見ても、味噌らしいですね。

20100228-3.jpg

これに、事前に良くほぐした米麹に、
分量の塩を合わせて置いたものを混ぜていきます。

20100228-4.jpg

今回は、大豆と米麹の比率が1:2、1:1.5のものは塩500g、
1:1のものは塩400gを混ぜます。

良く手で捏ねながら混ぜ合わせたら、
今度はそれを手でまとめて、ハンバーグを作る要領で
空気を抜きながら丸くまとめて味噌玉を作ります。

20100228-5.jpg

この味噌玉を、事前に清酒で消毒しておいた樽に
勢いを付けて投げ入れるようにします。
これは、空気が入り、黴びるのを防ぐためです。

すべて投げ入れ、空気を抜くよう、もう一回グーで良く突っついたら
表面をきれいにならします。

20100228-6.jpg

一応これで味噌の仕込みは完了。
後はこれに清酒を含ませたサラシを載せ、
その上に重しをして、地下の倉庫に格納して
発酵を待ちます。

今回はこれを3回繰り返し、
全部で大豆3キロ、米麹4.5キロの味噌を仕込みました。
出来上がりはおよそ12キロぐらいになる予定です。
しかも、甘口、中辛、辛口の3種類に分けたので、
食べ比べが楽しみです。
甘口の味噌は、胡瓜などを漬けて食べると最高ですよ。
中辛、辛口な物は、良く熟成させてほうとうやみそ汁に入れると
本当に最高です。

今回仕込んだ味噌は、最も発酵が早い1:2のタイプならば
夏前には食べられると思います。
うちは熟成した方が好きなので、もう少しおいてから
食べると思いますが、出来上がりが本当に楽しみです。

味噌作り、仕上がりがどうなるか興味津々という方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨晩は予想通り仕事でものすごく遅くなり、
何とか最終新幹線に滑り込みセーフで帰ってきましたが、
当然ブログを更新する気力などあろう筈もなく、
1日遅れでお届けすることになってしまった味噌作りの話題です。

さて、いよいよふやかした大豆を煮るわけですが、
3キロとなると結構な量なので、
我が家のありったけの鍋を出して、大豆を煮ます。

20100226-2.jpg

本当はこの時期ストーブがあるから煮込みには最適・・・
と思ってはじめたのですが、何だって先週末は暑いじゃないですか。
薪ストーブもあまりがんがん焚くと暑くていられないので、
ストーブトップでじんわり加熱するにはやや力不足。
そのためか、やはり煮込みが足りません。
仕方なく、IHヒーターで鍋を並べて煮込むことになりました。
おかげで、我が家は大豆の鍋が占拠し、
現在煮炊きが出来ない状態に・・・

しかし、何とか柔らかく煮上がりました。

20100226-3.jpg

親指と、人差し指でつまんで、
プチッとつぶれるぐらいが良いみたいです。

本当は今日やろうと思っていたのですが、
煮上がるのが少し遅くなってしまったので、
いよいよ明日の朝から味噌作りが始まります。
今日はその道具もいくつか買ってきました。

まずは味噌を捏ねる巨大ボール。

20100226-5.jpg

前回味噌作りを習った際には巨大なたらいだったのですが、
このように丸くなっている方が捏ねやすそうなので、
今日佐久のビバホームに行って買ってきました。

そして、味噌を仕込む桶はこちらの漬物用の桶。

20100226-4.jpg

以前使っていたのは2個しかなく、
今回は大豆3キロを仕込むため、
もう一つ購入してきました。
右にあるのは重しです。

さて、味噌を作るには、大豆の他に米麹と塩が必要です。
今回は大豆1キロずつにに対して、
米麹を1:1、1:1.5、1:2の割合で混ぜて作ることにしました。
これで、甘口、中辛、辛口の味噌が出来上がります。
そのため、必要な米麹は全部で4.5キロ。
米麹は1パックが200gなので、
全部で23パックを買い占めてきました。

20100226-1.jpg

これだけ買っても、まだ沢山売っているなんて、
さすがはツルヤ!

さて使用する塩ですが、一昨日も記入したとおり、
今回は能登の天然塩を使用。
能登半島の突端にある珠洲で、
昔ながらの揚げ浜塩田で作られている自然塩です。
ほのかな甘みと旨みを感じる塩で、
少し高いのですが、この塩を使ったら
他の塩は使えません。
今回は使用量が多いので、
こちらから取り寄せました。

このほかに必要なのが、サラシと日本酒。
日本酒をサラシに含ませて使用する器具の消毒に使うほか、
最後は日本酒を含ませたサラシを隙間なく味噌玉を入れた
樽の上にかぶせて、カビなどの発生を防ぐのに使います。

ちなみにいくつかつまんで味見をしてみましたが
東御産の大豆、甘みがあって絶品ですよ。
うまい味噌が出来そうな予感です。

さあ、明日はいよいよ味噌作り。
大豆をつぶして、味噌玉を作るのが結構な重労働です。
昨日も遅かったので、早く寝よう。


お、いよいよ味噌作りですか。どうなるか興味津々という方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

寒仕込みと言うぐらいですから、もう少し前にやった方が良かったのですが
なかなか忙しくて時間がなかったので、ようやく今年の味噌作りをスタートしました。

まずは大豆をふやかしています。

20100225-1.jpg

今回の大豆は東御産を3キロ。
米麹も信州産ですが、塩だけは能登の天然塩を使用します。
塩はさすがに信州では採れませんので、仕方がありませんが、
基本的には大豆も米麹も信州産の
信州味噌が出来上がる予定です。

豆が、良いあんばいにふやけてきました。
とてもぷっくりした、うまそうな豆ですよ。

20100225-2.jpg

明日は豆を煮込んで、いよいよあさってが味噌作りです。
しかし、明日は仕事で遅いのだ・・・


お、いよいよ味噌作りですか。どうなるか興味津々という方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

我が家の庭には、以前植えた青じそが大量に繁茂するのですが、
秋になると大量のしその実が出来るのです。
そのしその実を、いつの間にやらうちの奥さんが刈り取り、
みそ漬けにしていました。

20100224-1.jpg

見た目は今ひとつ・・・ですが、
これが香りが高くて、実に美味しい!
ごはんに載せて食べたり、
サラダや和え物に入れたりすると、
さっぱりしてとても美味しいのです。

実はすでにもう食べ尽くしてしまいました・・・
来年はもっと沢山繁茂して、沢山しその実が出来ると良いのですが。

ちなみに、しその実を付けた味噌も自家製です。
これも食べ尽くしてしまったので、
現在味噌作りを仕込み中です。
その模様はまた後日!


しその実漬け、美味しそう!と思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

森の巣箱キット

svetla
0

先日、引き出しを整理していたら、こんなものが出てきました。

20100223-1.jpg

昨年末、タリアセンの売店で買ってきた、
「森の巣箱キット」です。
組み立てると、餌台になるようです。

我が家の餌台は、
このような木製のプランターをひっくり返しただけなので

20100223-2.jpg

ちゃんとした餌台を作ろうと言うことで
買ってきたものです。

・・・・・・・

でも作っていないし・・・

今日は軽井沢でも最高気温が10度を大きく超えました。
早く作らないと、春が来てしまって、
バードウォッチングを楽しめる季節が終わってしまいます。

2月も今週で終わり。来週は気がついたら、3月ですよ!

同じ巣箱キット、うちにもありますよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

会社から家に帰ってきたら、
我が家のテレビには、こんな映像が。

20100222-1.jpg

いつもはニュースを見ている時間なので、
何の大事件かと思ったら、
信越放送で「突入せよ! あさま山荘事件」
をやっていたのですね。

先日なくなった藤田まことさんの追悼企画となっていましたが
何より、ちょうどこの時期に起きたことだということも
あったのでしょうね。
我が家からもそれほど遠くないところで発生した大事件ですので、
映画とはいえ、こうして映像で改めてみせられると、
普段から事件の犠牲者の慰霊碑である
「治安の碑」の脇などは良く通ったりするので、
人ごとではないような気がします。

でも、映画よりは佐々淳行さんの原作『連合赤軍「あさま山荘」事件
を読みましたが、作品としてはこちらの方がはるかに面白いです。

ちなみに、あさま山荘事件の慰霊碑の脇からは
72ゴルフ越しに、こんなきれいな浅間山が望めます。

20100222-2.jpg

あさま山荘事件の慰霊碑は、まさにあさま山荘を
正面に望む方向に建てられているそうですから、
こんな凄惨な事件さえなかったら、
あさま山荘は上の写真と同じような美しい浅間山を
きっと大パノラマで望める、すばらしい別荘だったことでしょう。
今はどうなっているか知りませんが、
きっと当時よりももっと
寂しい状況になっているのではないかと思います。
惜しいですね。

ちなみに映画のDVDは↓


今日は自分もついつい見てしまいましたよと言う方は
こちらからポチッと↓
軽井沢では視聴率高そうですね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週あたりから、軽井沢駅でこんなパンフレットを
見かけるようになりました。

20100221-2.jpg

今年も3月13日から、JR東日本のダイヤ改正だそうです。
首都圏では横須賀線に武蔵小杉駅が出来るとか、
成田エクスプレスに新造車が走ると言ったことが話題になっていますが、
そんなことは私にとってはどうでも良く、
問題は長野新幹線がどうなるかです。

で、軽井沢駅に置いてあるパンフレットは、
長野支社のもの。もちろん、長野新幹線にダイヤの動きがあれば、
真っ先に掲載されるはずです。

で、早速開いてみると・・・
中央線の特急あずさのスピードアップや、
大糸線のダイヤ改正などの話ばかりで、
長野新幹線の「な」の字もありません。

え~い、いまいましい!
私が切に願う、あさま508号の軽井沢停車と、
東京駅20時台発車のあさま増発は、
今回も実現しませんでした。

508号が停まってくれると、
もう30分は余計に寝られます。
そして、20時8分の週末臨時のあさまが、
いつもあると、これで帰りがあと30分早くなります。

あ~あ、これでまたあと1年間、辛抱です。
ちなみにしなの鉄道は、8月に大規模なダイヤ改正が
あるようですね。
新幹線との乗り継ぎが向上するのは
非常によいことだと思います。
それはそれとして、頼むよJR東日本!


JR東日本のダイヤ改正、自分も期待はずれだよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

2月に入ってから、不順な天候が続いていたり、
忙しかったりで、なかなか日中は滑りにいけず、
先週の週末も軽井沢プリンスホテルスキー場のナイターで
お茶を濁していたのですが、

20100217-0.jpg

今日は久しぶりに良い天気の週末。
絶好のスキー日和です。

20100217-1.jpg

と言うことで、今月になってから初めて湯の丸に滑りに行ってきました。
幸い昨日の晩少し雪が降ったようで、
昨年末に匹敵するようなすばらしい雪です。
そして、比較的空いていたので、
青空の下、気持ちよくとばすことが出来ました。

20100217-2.jpg

ちなみに今回はうちの奥さんも今年初めて同行。
上の写真のどこかにうちの奥さんが写っています。
明日も天気が良さそうなので滑りに行くぞ~!


今日は本当にスキーには最高の天気でしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今朝はまたまた氷点下10度近くまで下がり、
寒い朝となりました。
先日に続き、今朝もダイヤモンドダストが舞う中の通勤となりました。

さて、そんな寒い日が続いていますが、
気がつけばもう2月も後半になります。
いよいよ今年の冬も、あと1カ月あまりと
なってしまいました。

冬が明けると、いきなりゴールデンウイークになるのが軽井沢。
そのゴールデンウィークに大賀ホールで開催される、
春の音楽祭のチケットが、先日発売になりました。

20100216-1.jpg

例年、大賀典雄さん指揮の東京フィルの演奏会で始まり、
いくつかのオーケストラコンサートと、
ポップスコンサートが組み合わされて、開催される音楽祭ですが、
今年は東フィルの他に、NHK交響楽団、
オーケストラアンサンブル金沢、群馬交響楽団が客演。
それに、ポップスコンサートは、何と郷ひろみです。
どうも豪華だと思ったら、今年は早い物で大賀ホール5周年なんですね。

昨年はコバケン・東フィルの悲愴を聴きに行きましたが、
今年は開催初日の大賀典雄指揮、東フィルの
ベートーヴェンの田園と英雄という、重厚なプログラムの演奏会の
チケットを早速購入しました。

20100216-2.jpg
20100216-3.jpg

今のところ会社も忙しいこともあって、
以前東京に住んでいたときには良くやっていた
会社が終わってからダッシュでコンサートというのは
全くやっていません。
だいたい、サントリーホールなどだと、
7時開演でプログラムによっては9時を回ってしまうので、
最終の新幹線にぎりぎり間に合うかなという感じですから
おちおち最後まで聴けませんが、
ここ軽井沢ならば安心。

だいたいが17:00開演ですから、
演奏会が終わってから、軽く食事をしても、
ちょうど良い時間帯です。

惜しむらくは、この春のコンサートをのぞくと、
オーケストラのコンサートが非常に少ないこと。
ホールの規模を考えたら仕方がないのですが、
せっかく音響も良いホールですし、
さすがにマーラーやショスタコーヴィチはきついでしょうが、
一般的な3管編成の曲ならば、
何とか舞台にもおさまりそうな感じなので、
ぜひ一月に一回ぐらい、オケの演奏会があると
非常にうれしい感じです。


今年の春の音楽祭、自分もチケット購入しましたよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、先週は建国記念日の休暇を挟んでおよそ一週間、
実家の両親と祖母が軽井沢に来ていたのですが、
今回は実家に車はスタッドレスではないため、
私が車で東京の実家まで送り迎えしました。

いつもならば、休憩なしで東京まで行ってしまうのですが、
今回、昨年12月にオープンしたという旧三芳パーキングエリア、
改め「PASAR三芳」に初めて寄ってみました。

20100218-1.jpg

PASARは、最近東日本高速管内で、整備が進む
モール型のパーキングエリアで、
京葉道路の幕張、東北道の羽生に続き、
関越道の三芳は3カ所目となります。
ちなみに、関越道の三芳は、上り線(練馬方面)です。

幕張はよく立ち寄るのですが、
今回の三芳もよく似た作りで、
地元の名産品を売るお土産コーナーに、
持ち帰りのデリっぽい店、
それにフードコートといった作りになっています。

持ち帰りデリの店には、横浜の崎陽軒のシュウマイや
焼きたてパンのポンパドウル、それに焼き鳥の店などが入っていました。

20100218-3.jpg

崎陽軒では弁当も売っているみたいですよ。

そしてフードコートには、蕎麦、回転寿司、
カレー、それに珍しいトルコライスの店などが入っていました。

20100218-2.jpg

元々三芳は東京に最も近いパーキングエリアとして
ガソリンスタンドが併設された結構規模が大きなパーキングエリアでしたが、
その元々あった建物も改装しているようでしたので、
今回オープンしたエリアとつながって
さらに大きくなるのではないかと思います。

今回はトイレ休憩をかねて寄っただけだったので、
あわただしく写真だけ撮って帰りましたが、
次回はゆっくり行ってみようと思います。
ちなみに、回転寿司が気になる・・・


PASAR三芳、自分もよく寄りますよという方は
こちらからポチッと↓
おすすめの店などあったら教えてください。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

この冬、一番はまっているご当地スイーツが、こちら。

20100217-1.jpg

東御にある道の駅「雷電くるみの里」で売っている
くるみおはぎです。

売っている、と言っても、物販のコーナーに
パック詰めされて売っているのではありません。
軽食などを出すコーナーで、イートインのメニューとして
売られているのです。

中で食べるだけかと思ったら、
持ち帰りが出来ることを最近知りました。
と言うことで、早速買ってきたのです。

皿にのっていて、大きさがよくわからないのですが
大きさがとても大きく、子供の握り拳ほどもあります。
その上に、すり下ろしたくるみに砂糖と
少し多めの塩を混ぜてまぶしたもので、
独特の甘じょっぱい味が、何とも言えず美味しいのです。
なにより、くるみの里だけあって、
くるみの味が絶品。
我が家ではこの正月、これをまねして
きなこの代わりに餅にまぶして食べてみましたが
やはり絶品でした。

とても美味しいので、くるみの里に行かれたら是非おためしください。
ちなみに1個130円で、自販機で1個・2個の単位で食券を購入して
係のおばちゃんに渡し「持ち帰りで」というと、
パック詰めしてくれます。


くるみおはぎ、美味しそう!と思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、昨日の続きです。
不貞不貞しい小沢くんにいじめられたからか、
何と一羽のコガラが、うちの家の中に飛び込んできてしまいました。

20100215-0.jpg

昨日の最後で、うっかりヤマガラと書いてしまいましたが
写真を良く確認したら、コガラでした。

さて、このコガラ、
日頃の小沢くんの横暴に耐えかねたためか、
それとも我が家が暖かかったからか、
なかなか出ていかない。
そのうち家の中を飛び回って、
こんなところに止まってみたり、

20100215-7.jpg

こんなところに止まってみたりと、

20100215-8.jpg

あれ、よく分からないですね。
ホラしっぽが見えましたか?

20100215-9.jpg

とにかく我が家から全く出ていく気配がありません。
仕方なく、寒いのに窓という窓を全開。
寒いので家の中でダウンを着込んで、
文字通りの大トリ物と相成りました。

とにかく、よほど居心地がよいのか、
再びここに止まって、まったりしています。

20100215-5.jpg

頼むよ・・・お願いだから出て行ってよ・・・

膠着状態が続くことおよそ1時間、
ようやく1階のリビングの床に下りてきたので、
すかさず床に窓の方向へ向けて
ひまわりのタネを置いてみます。

20100215-10.jpg

この作戦が功を奏し、ようやく窓から出ていってくれました。
あ~やれやれ。

ちなみに、さも見ていたかのように書いていますが、
私はこのとき会社で会議中。
うちの奥さんが、ひとりで孤軍奮闘していたのでした。
写真もうちの奥さん撮影です。

そして、うちの奥さん撮影の証拠写真がもう一つ。
小沢くんの横暴ぶりにおっかなびっくり来ていた
ミヤマホオジロらしき鳥ですが、
ようやく本日撮影に成功しました。
これ、ミヤマホオジロですよね。

20100215-1.jpg

今日の夕方、小沢くん率いるガラ一族が食べ尽くした後、
恐る恐るやってきて、
残り物をついばんでいたそうです。

20100215-2.jpg

私が家にいる、週末にもちゃんと来て欲しいなぁ。
まだ実物は見たことがないのです。


それにしても大トリ物、災難でしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

といっても、先日世間を騒がせた
民主党の小沢幹事長と石川知裕衆議院議員の話ではありません。

この時期のささやかな楽しみのひとつが、
我が家のベランダに置いたえさ台・・・
プランターをひっくり返した物ですが・・・に
集まる小鳥たちの観察です。

20100210-1.jpg

えさ台にこのように雪が積もっても、
朝6時ともなるとどこからともなく小鳥たちが集まってきます。
我が家に集まるのはシジュウカラ、コガラ、ヤマガラの
いわば「ガラ」三兄弟。
どうもあまりガラがよろしくなく、
えさをあげないとデッキの窓ガラスに向かって
体当たりでぶつかってきたりします。

そこで仕方なくえさのひまわりのタネをあげると
もう大変。庭のそこら中から飛んできて、
あっという間にひまわりのタネをむさぼり食べます。

20100210-2.jpg

中でもシジュウカラはこの中では体が大きく、
数も多いのですが、その中でもひときわまるまる肥えて、
えさを独り占めする不貞不貞しいシジュウカラが毎日のようにやってきます。
そのふてぶてしさから、我が家では「小沢くん」と名付けました。
もちろん、あの人みたいだからです。
小沢くんは雪を気にすることもなく、
えさ台の真ん中に陣取って雪の中に顔を突っ込んで
悠然とえさを食べたりしています。

20100210-4.jpg

そんな小沢くんの隙をねらって、
えさを食べようと果敢にアタックしてくる輩もいるのですが、
撃退されてえさ台の下に追いやられたり、

20100210-3.jpg

にらみつけて震え上がらせたりしています。

20100210-5.jpg

あまりの迫力に、何度か姿を見せたシメさまも
小沢くんのいない隙間をねらって、
食べにくる有様です。
昨年は、イカルと大激闘を繰り広げたというのに・・・

また、それ以外の鳥はほとんど寄りつきません。
今日の夕方、うちの奥さんに寄れば、
森の扉さんのブログにしばしば登場する
ミヤマホオジロらしき鳥が
ようやくえさをついばみに来たようです。

また、リスもひまわりのタネが気になるようなのですが、
いつも小沢くんを中心としたガラ軍団が占拠しているので、
デッキを横目に見ながら走り抜けていきました。

そんな小沢くんの横暴ぶりに耐えかねたのか、
一羽のヤマガラが大変な騒ぎを起こしたのでした・・・

と続きを書こうと思ったのですが、さすがにちょっと長くなるので、
続きの大トリ物編はまた明日。


小沢くん、本当に不貞不貞しいですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まるで超強力冷凍庫に入ってしまったようだったこの週末でしたが、
日曜日になってようやく太陽が顔をのぞかせました。

20100214-1.jpg

雪景色に生えるなぁ、我が家・・・と自画自賛。

しかし、太陽がでているから気温が高い・・・とは限らないのが
ここ軽井沢。
今朝の最低気温は氷点下8.4度。
日中の最低気温は氷点下1.2度だったそうです。
これだけ冷え込んだためか、今朝は久しぶりに
ダイヤモンドダストが見られました。
しかも、私が休みの日に!

きらきらととてもきれいだったので、
バシバシと写真を撮ってみたのですが、
かろうじて一枚だけ写っていました。

20100214-4.jpg

太陽の光が当たって、なんだかとても幻想的です
・・・とは言ってもダイヤモンドダストがどれなのかがよく分かりません。
下のモミジの木のあたりできらきら光っているものがあるのですが、
分かりますか?

わかりにくいので、ちょっと画像が荒くなってしまうのですが、
拡大したのがこちら。

20100214-5.jpg

真ん中あたりで、きらきらと光るのがダイヤモンドダストです。
・・・やはりきれいに写っていないですね。ちょっと残念。

そして、さらに珍しいものを目撃してしまいました。
先日、信濃毎日新聞にも取り上げられていた
日暈(ひがさ)です。

20100214-2.jpg

最初、「あ、虹が出ている・・・」などと言っていたのですが、
よく見ると、太陽の周りに同心円状に虹が出来ています。
その後、調べてみたら、おそらくは日暈に間違いないと思います。
空の高いところにある巻雲や巻積雲に太陽の光が当たり、
雲を作る氷の結晶がプリズムの働きをして
反射、屈折するために起こるのだそうです。

上の写真では逆光で少しわかりにくいので、
多少画像処理をしてみたところ、同心円状になっているのが
大変よく分かります。

20100214-3.jpg

先日のUFOみたいだったレンズ雲と言い、
一昨日の雨氷と言い、今日の日暈と言い、
冬の軽井沢は今まで見たこともなかった
いろんな自然の造形を見せてくれます。

自然の造形と言えば、我が家の軒下の氷柱が、
現在過去最大級に成長中です。

20100214-6.jpg

そろそろ落ちるかと思われるのですが、
なかなかしぶとくがんばっています。
明日はまた雪が降るらしいので、
このまま落ちないと、さらに大きく成長するかも。


今日の日暈とダイヤモンドダスト、自分も見ましたよという方は
こちらからポチッと↓
珍しいものが見られましたね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今朝も朝から細かい雪が降り続く軽井沢。
日中の最高気温も、氷点下3度ぐらいで、
一日極寒状態です。
おまけに午後からは雪も本降りになり、
また5cmぐらい降りましたので、
一昨日の雪が溶けぬ間に降り積もった我が家の雪は、
現在20cm以上も降り積もっている計算です。
・・・と言うもの、何度も雪かきしてしまったので
図りようがありませんが、推定です・・・

今日は午前中天気が良かったら滑りに行こうかなと思っていたのですが、
こんな天気のままでしたので、ずっと家にいました。
まあ、今週は毎日遅かったのでゆっくり我が家で休息です。

さて、こんな寒い日に我が家にいたら、
これをやらないわけにはいきません。

20100213-1.jpg

そう、薪ストーブで焼き芋です。
作り方は簡単。
サツマイモを皮のまま良く洗い、
ぬれた新聞紙にくるんでその上からアルミ箔で再度くるみます。
それを薪ストーブのおき火の部分に放り込むだけ。
少し上から灰などをかけておきます。

そうして20分ほど中に放り込んでおき、
串がすっと通ったら出来上がりです。

20100213-2.jpg

今回は、両親と祖母もいたので
何と豪華3本の焼き芋。
それも、紅あずま一本と、
ネットで取り寄せた種子島の安納芋です。
安納芋はものすごく糖分が高く、いま「蜜芋」としても人気です。
それを食べ比べるべく、同時に焼き芋にしてみました。
ちなみに紅あずまはツルヤで買ってきたものです。

さて焼き上がりです。
こちらが紅あずま。

20100213-3.jpg

ホックホクに焼き上がりました。

そしてこちらが安納芋。

20100213-4.jpg

見た目はどちらも美味そうです。
さて肝心なイモの部分を比べるために、
皮の一部をめくってみました。

20100213-7.jpg

まずはこちらが紅あずま。
湯気と香りが写らなかったのがとても残念です。

そしてこちらが安納芋。

20100213-5.jpg

鮮やかなオレンジ色で、じんわり糖分がにじみ出しています。
美味そ~っ!

もう待ちきれずに、早速切り分けていただいてみました。
まずは安納芋。砂糖を混ぜて焼いたのではないかと思うほど
ものすごく甘い!もはやスイートポテトな感じです。

そして紅あずまは、これぞ焼き芋という
王道の存在感。芋のホクホク感と、ほのかな甘みが
とにかく絶品です。

で焼き芋的にはどちらに軍配を上げたかというと、
我が家的には紅あずま。
もちろん、甘みとしては断然安納芋の方が
甘いのですが、焼き芋としてみてみると、
やはり紅あずまのおいしさにはかないません。

ちなみに、最近とみに食欲旺盛なまもなく93歳になる祖母。
「美味しいじゃんねぇ~」(by甲州弁)と言いながら、
どちらの芋もぺろりと食べてしまいました。

さあまだまだ紅あずまも安納芋もあるので、
じゃんじゃん焼き芋やらなくては。
とても簡単で、美味しいスイーツですよ。
繊維質なので、体にも良さそうだし。
薪ストーブユーザーで、まだお試しでない方は
是非お試し下さい。
新聞をしっかり水に浸すのがコツですよ。
新聞がいやなら、キッチンペーパーでも良いみたいです。


薪ストーブで焼き芋、実に美味そうですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

「うひょ~!」と、
今朝の軽井沢町民、
およそ538名ほどがきっと言ったに違いありません・・・
・・・そんなわけはありません。

上段はさておき、昨日から見られるこういった現象を

20100211-5.jpg

雨氷というみたいです。
良く聞く樹氷とは異なり、
降って枝に着いた雨水が、
そのまま凍ってしまった現象だそうですよ。

ちなみにこういった現象も、雨氷というのだろうか?

20100211-6.jpg

こちらの写真はもしかしたら違うかもしれませんが、
いずれにしても、一昨日の夜から
軽井沢はこんな感じに凍り付いたままです。

昨晩から今朝にかけて降った雪で、
我が家はまたこんな雪景色となりましたが、

20100212-1.jpg

木々に着いた雨氷は基本的にはまだそのまま。
恐ろしいミラーバーンにうっすら雪が乗って、
道路も一段と恐ろしさを増しています。
とにかく日中の最高気温が依然として氷点下ですので、
しばらくはこんな状態が続くものと思われます。

ちなみに今日は帰りが遅く、9時半の新幹線に乗って
先ほど軽井沢駅に到着したのですが、
しなの鉄道は架線凍結のためまだ軽井沢~小諸間が不通で、
軽井沢駅から代行バスが走っていました。
復旧には明日の昼頃までかかるそうですから、なにやら相当大事です。
やはり、雨氷の力恐るべしです。
うひょ~

・・・もう良いです。

ところで昨晩の雪、軽井沢駅周辺では結構吹雪いた
感じだったのでしょうか?
今朝のホームには、こんな雪の固まりがありました。

20100212-2.jpg

こんなに雪が積もる中で、新幹線を待った人たちは
つらかったでしょうね。

そういえば、一昨日の新幹線で「あめだぁ~」と悲嘆に暮れていた
ご家族は、いかがお過ごしだろうか?
寄りによってこんな天気の時に当たってしまうとは、
本当にお気の毒です。


うちも今朝から「うひょ~」って言っていましたよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

本日2回目。

それにしても、今日の軽井沢は本当に恐怖な一日でした。
今日1回目の書き込みでも書いたように、
昨晩が氷点下なのに雨のままというあり得ない天気の結果、
今日の軽井沢はとにかく一面凍結。

今朝のブログを更新後、そろりそろりと車に乗って、
両親&祖母を連れてトンボの湯まででかけたのですが、
予想通り道路はスケートリンク。
こうなってしまうとスタッドレスタイヤやスノーブーツは
全く役に立ちません。
車に乗るときは我が家の屋根付きガレージからなので
大丈夫でしたが、
乗った車は走り出すそばから、後輪が微妙に流れ、
右折や左折、カーブや坂道などでは
ツルツルとタイヤが滑ります。

ABSが付いているので、何とか一回転は免れたものの、
あちこちで、相当滑りました。
雪道は東京時代からもスキーに良く来ていたし、
軽井沢に移ってからは、毎日のように雪道を走っているので、
なれているつもりでしたが、
こんなツルツルの道は生まれて初めて。
両親と祖母も乗せていたので、本当に怖かったです。
軽井沢病院など、今日は転んで怪我をした人で
大変だったのではないでしょうか。
そういえば、しなの鉄道も不通だったらしいですね。

さて、午前中出かける際に改めてうちの庭の
ヤマボウシの木を撮影したところこんな状態で、

20100211-5.jpg

デッキの手すりはこんな状態になっていましたが、

20100211-6.jpg

昼頃からかき氷のような雪だかみぞれだか、雨だか分からないものが
降ってきました。
出かける前はこんな状態だった我が家の庭も、

20100211-4.jpg

午後1:30ごろ帰ってきた際の庭はこんな状態。

20100211-7.jpg

あっという間にこんなに真っ白になってしまいました。
でも、これは雪ではなく、正しくは「かき氷」ですよ。

そのうち、だんだん氷の粒が小さくなって本当の雪になってきました。
5時前に撮影した我が家の庭はこんな状態。

20100211-8.jpg

デッキにもあっという間に雪が積もり、
3cm近くになっています。

20100211-9.jpg

そして、さらに雪の勢いは増しており、
先ほど撮影したデッキはこんな感じ。

20100211-10.jpg

早くも10cmぐらい降っている感じです。
そして、フラッシュをつけて撮影した我が家の庭は
またまた本格的な雪の庭に戻ってしまいました。

20100211-11.jpg

それにしても、先週末は大寒波で大雪、その後数日は
桜が咲きそうな暖かさで、
今日はツルテカの後また大雪。
やはり変な天気だ・・・

そうそう、本日我が家は引き渡し3周年でした。
あまりに変な天気のおかげで、忘れそうでしたが・・・


明日の朝の通勤が心配だよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

それにしても昨晩の雨はすごかった・・・
と言うより、最も軽井沢で雨が多かった時間帯に
帰ってきてしまったみたいです。

軽井沢駅に到着した10時少し前、
とにかく土砂降りで、
その後てっきり夜半には雨が雪に変わって
今朝窓を開けたらこんな雪景色・・・

20100211-1.jpg

・・・を期待していたのですが、
残念ながら窓を開けた今朝の庭は・・・

20100211-4.jpg

雪が溶けて、小汚~い庭になりはてておりました。

しかし遠くの山を見てみると、木々が白くなっています。

20100211-2.jpg

少しは雪が降ったのかと思っていたらそんなことはなく、
昨晩降った雨が凍り付き、枝が白くなっていたのでした。

20100211-3.jpg

そして、玄関を開けて外に出ようとしてびっくり。
階段がツルツルテカテカに凍っています!

そして階段だけではなく、ガレージへと続く通路も、
埋め込んである枕木、そして小石までもがいずれもツルツル。
ガレージにたどり着くまでに、2~3回足がもつれて
転びそうになってしまいました。危ない危ない。

これではちょうど遊びに来ている両親、
さらに祖母も危ないので、
朝から車の解氷剤を使って、
とりあえず階段の解氷は行いました。
本当は塩カルでも撒いておけば良かったのでしょうが、
そんなものの買い置きはありません。

まだ外には出かけていませんが、この調子だと
道路も同じようなツルテカのスケートリンク状態でしょう。
滑って危ないので、気をつけて運転しなくては。
飛び石連休で軽井沢にお越しの方も、
どうぞお気をつけ下さいね。

そうそう、駅前のプリンスホテルスキー場は強烈なアイスバーンだろうなぁ・・・


今朝本当に凍ってツルツルでびっくりしましたよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

あ~雨だ・・・

svetla
0

とは、今日の帰りの新幹線に乗り合わせた
親子の悲痛な叫び。

どうやらこの週末を軽井沢でスキーをしようと
やってきたご家族のようで、
すでにジャケットはスキーウェアの上着。
準備万端でせっかく来られたのでしょうに、
碓氷峠のトンネルを抜けて、軽井沢の駅に滑り込んだ瞬間、
激しく降る雨粒を見て、
タイトルにあった悲痛な叫びを漏らしたというわけです。
実にお労しい・・・

それにしても、こちらも一緒に悲嘆に暮れてしまいたくなるほどの
激しい雨が、今このブログを書いている瞬間にも続いています。
まだ2月なのですけど・・・・
昨日の軽井沢の最高気温は14度近く。
おかげで、先週降ったドカ雪は、
ほぼ跡形もなく消えてしまいました。

何より心配なのが、駅前の軽井沢プリンスホテルスキー場。
先週末の大雪で、天然のパウダースノーが滑れるようになったと
喜んでいたのに、この雨ではズブズブに水分を含んでしまって、
気温が上がればシャーベット、気温が下がればスケートリンクに
なってしまうでしょう。

明日はどうやら一日雪が降ったりやんだりするようですが、
気温がそれほど低くないので、降っても東京の雪のような
重い雪だと思います。
ああ、まだちゃんとした雪が降って欲しい・・・
こんな天気になるのは、もう1カ月先で良いです。


あまりに悲嘆に暮れて、写真もないのですか・・・と思った方は
こちらからポチッと↓
すいません、今週は忙しくて、写真を仕入れる暇がありません・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

だったのに・・・と続きます。

冬の嵐だったこの週末で、唯一良かったのが
軽井沢プリンスホテルスキー場に天然雪が降ったこと。
土曜日は暴風雪だったので、とても滑りに行く気はしませんでしたが、
昨日の夜、夕食後にナイターに滑りに行ってみました。

20100208-3.jpg

先週滑りに行ったときは堅めのアイスバーンに
ザラメ状の雪という、春スキーの時のような雪でしたが、
今週は文字通りの天然パウダースノー。
昼間はそこそこ暖かくなって、少しゆるんだかなと心配していたのですが、
夜はしっかり冷え込んだため、キュッと締まった雪となり
非常に良い雪質で滑ることが出来ました。

それもそのはずで、今朝の最低気温は
氷点下13度近く。

20100208-1.jpg

この後さらに下がり、
軽井沢駅で電車を待っている頃は氷点下14度近くまで下がったようです。

先々週までの暖かさで、すっかり雪形まで出てしまった
浅間山も、今朝高崎から見たところ
厳冬期と同じ真っ白な山になっていました。

20100208-2.jpg

ああ、まだまだ滑れる!と気持ちよく会社に行ったはずなのに、
9時過ぎに帰ってきた軽井沢はあろう事か雨!
一昨日の最高気温が氷点下4.4度だったなんて
信じられない、雨が降ってきてしまいました。

おかげで駅前の道は雪が残る上に雨が降ったことで
ツルツルテカテカのスケートリンクになってしまったようで
歩くのが怖かったこと!
そして、昨晩はあんなにコンディションが良かった
軽井沢プリンスホテルのスキー場も
この雨ですっかり水分を含んでしまったことでしょう。

あ~残念。昨晩もっと滑っておけば良かった・・と悔やまれます。
そして、明日の天気も雨なのでした・・・

時折雪が、それも半端なく降るため、
とかく忘れてしまいそうですが、やはり恐ろしいほどの暖冬であることは
間違いありません。


今年のスキーは、滑りに行くタイミングが難しいよと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

それにしても、昨晩は本当にひどい暴風雪でした。
しかし一夜明けた今朝はとても良い天気。

20100207-1.jpg

しかし、暴風雪の後遺症は結構ひどく、
まずは我が家の玄関を今朝開けたらこんな感じ。

20100207-2.jpg

ここまで雪が吹き込んだのは、初めてです。

そしてデッキはこんな感じ。

20100207-3.jpg

あれほどの風にもかかわらず、5cmほども積もっていました。
しかもこれは風が強く吹き付けるデッキだったから。
雪がたまりやすい家の周りはもっとひどく、
我が家の庭は現在ところによっては膝下ちかくまで
雪が積もっているところがあります。

20100207-5.jpg

上の写真じゃよく分からないかもしれませんが、
右の庭に、どさっと雪がたまっており、
積雪量は現在推定20~40cm。
下の写真は駐車場のスロープで、
20cm以上雪をかいた状態なのですが、
実は現在雪がない部分の方が20cmほど高くなっているので、
本来ならば奥に見える部分は
少し下がった状態で見えなくてはいけないのです。
こちらの写真のように真っ平らに見えるのは、
非常におかしいのですね。

20100207-6.jpg

と言うことで、この部分の積雪は推定40cmぐらで、
現在こちらはうっかり立ち入り出来ない状態です。

そして、屋根からは立派な氷柱が。

20100207-4.jpg

ただこの氷柱は、すぐに屋根の雪とともに
下に落ちてしまいました。

昨日はツルヤに買い出しに行けなかったので、
朝一番に買い出しに出かけたのですが、
我が家近くの道路は、それはそれはきれいな雪景色でした。

20100207-7.jpg

降っているときは大変だけど、
やんで晴れたときは実にきれいです。
これだから軽井沢の冬はやめられません。


今日の軽井沢の雪景色はとてもきれいでしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢は冬の嵐

svetla
0

昨日は新潟市が大雪ですごいことになっていて、
今日は中部山岳地帯は大雪になりますよと天気予報で
言っていましたが、天気予報では軽井沢は曇り時々雪。
まあ大したことがないだろうと高をくくっていたら、
今朝起きたら我が家のデッキはまた真っ白。

20100206-1.jpg

推定5cmぐらい積もっていたでしょうか。

20100206-2.jpg

今朝は気温が低かったので、月曜日のドカ雪の時とは違い、
さらさらの軽井沢らしいパウダースノーです。
それは良かったのですが、
風が強くなってきたので、軽い雪が舞ってしまい、
いつもならば軒が深い我が家は玄関先まで雪が入ることはまずないのですが、
玄関のドアが白くなるほど雪が吹き込んでいました。

しかしこれはほんの序の口でした。
実は今日は、東京の両親と祖母が軽井沢に来るというので、
車で東京まで迎えに行く予定だったのです。
で、東京に向かう準備をしていたら、
実家から電話が。

なんと、上信越道が雪で不通だと言うじゃありませんか!
しかも、下仁田と藤岡の間ですよ!
まさかこんなところで雪で通行止めになるとは
思ってもいませんでした。

仕方なく、碓氷バイパスを高崎まで向かい、
そこから関越に乗ろうと18号のバイパスを東に走ります。

20100206-3.jpg

で、南軽井沢交差点手前の上信越道の道路情報看板を見たら
吉井ICまでチェーン規制とだけ出ています。
これはもしや開通したのかもと思い、とりあえず
碓氷軽井沢ICまで向かってみました。

何とラッキーなことに、ちょうど開通したみたいで、
そのまま上信越道に乗って、東京に向かいます。
車は順調に山を下っていったのですが、
富岡あたりで異変が。
時折ものすごい突風が車に吹き付け、
ハンドルを取られそうになります。
さらに藤岡まで向かうと、
運転がこわくなるほどの横風。
時折小雪も舞う荒れた天候で、
なんだか冬の嵐の様相です。

しかしここまできたら、東京まで向かうしかありません。
関越でも久しぶりな超強力な横風を受けながら、
いつもの8割ぐらいのスピードで走ったため、
いつもより20分ほど余計にかかった2時間半ほどで
東京の実家にたどり着きました。

そして、実家で少し休憩の後、
両親と祖母を乗せて軽井沢に引き返してきたのですが、
行きを上回る突風が車に吹き付けます。
久しぶりに怖いドライブでしたが、
何とか軽井沢に到着しました。

とはいえ、到着した軽井沢は4時頃で氷点下6度近く。
今日の日中の最高気温は、何と氷点下4.4度だったそうです。
おまけに、森の中の道路は所々吹きだまりが出来ていて、
すごく走りにくい。
こちらも、インターを下りて、いつもよりゆっくり走って、
何とか我が家にたどり着きました。

そして、着いてからはずっと雪。
それも時折突風で、まるで地吹雪のように雪が舞い上がります。
そのため結構降っているようですが、
我が家のデッキはこんな感じ。

20100206-5.jpg

結構降った雪が吹き飛ばされて、この状態です。
おまけにいつもはぜったに雪など吹き込まない
2階のベランダも、先ほど見たらこんな状態。

20100206-4.jpg

このうちに住んで初めて、2階のベランダの雪かきをするようです。

しかしこんな冬の嵐でも、頑丈なログハウスの中は
薪ストーブ全開で、ぽかぽか。
「うち(実家)より暖かい」とは父の弁。
・・・これで実家に帰ると風邪ひく理由が分かったでしょ。

寒くて風邪をひいてはいけないと言うことで、
薪ストーブの前であったかセーターに
ホットカーペット、膝掛け、それにメリーちゃん・・・
久々登場ですが、我が家の湯たんぽです・・・という
完全防備に身を包んだ93歳になる祖母は、

「へぇ暖かいからストーブ弱くしろし~」by甲州弁

とのたまっておりました。

20100206-6.jpg

ちなみに膝の上に乗っているのがメリーちゃんです。
確かに暑そうなので、メリーちゃんにはその後お引き取りいただきました。

本当は、夜は軽井沢プリンスのスキー場へ
ナイターでも行こうと思っていたのですが、
さすがにこの暴風雪でちょっと断念。
明日も日中は滑りにいけないので、
是非天気が落ち着いて、ナイターでも滑りに行きたいところです。

しかし、まだ降っている~
風も凪いできたようで、積もりやすくなっているので、
明日朝までどれだけ降るのか、ちょっと心配です。


今日は本当にすごい天気でしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

天ぷら きどぐち

svetla
0

先週の日曜日、午後から佐久へ買い物に出かけたことは
すでに先日のブログでも書きましたが、
その行きがけに、昨年末にオープンし、
ずっと気になっていた「天ぷら きどぐち」に
初めて行ってみました。

20100204-1.jpg

こちらのお店は、以前は生パスタの店「花」が入っていた建物で、
あっという間に改装して天ぷら屋さんに早変わりしました。
場所は、うちが給油するスタンドでもある
追分のESSOのすぐ隣にあります。
建物の形は、以前の「花」とほとんど変わっていませんが、
見違えるようにきれいになりました。

20100204-2.jpg

こちらの店で気になっていたのは、
いつも前を通りがかる度に見えていた、
こちらの看板。

20100204-3.jpg

軽井沢で天ぷら専門店と言えば、
ものすごく敷居が高そうですが、
こちらの看板を見る限り、
天ぷら定食が1000円で、天丼は何と800円。
ずいぶんリーズナブルな価格設定です。

でもきっと、夜は結構高いんだろうなと思われたので、
まずは昼に伺ってみたというわけです。

店内は10席ほどのカウンターに、4人掛けのテーブルが2つ、
それに小上がり風のお座敷があります。
人出が少ないこの時期の軽井沢で、
何とお店はほぼ満員の大盛況です。

今回は、外のメニューにもあった天丼を
頼んでみました。
カウンター席に案内されたので、
ご主人が天ぷらを揚げる様子が手に取るように
よく分かります。

見ているだけでごはんが一膳食べられそうです。

そして、運ばれてきたのがこちら。

20100204-4.jpg

何と800円とは思えない、豪華なお膳です。
天丼は軽めのごはんに、エビが二本、キスが一匹と
イカのかき揚げが乗っています。
それに大根のサラダに、お新香、みそ汁が付いています。

肝心の天ぷらは、香りの高いごま油で揚げた
いわゆる東京風の天ぷらです。
それに、天丼のたれも甘じょっぱい濃いめの東京風。

20100204-5.jpg

それもそのはずで、店内には立派な銀座天國の看板が。
ご主人は銀座天國で修行され、自分の店を開かれたそうです。
少なめの油で、常に新しい油を継ぎ足してあげているようで、
天ぷらも胃にもたれない優しい天ぷらです。
ごはんも軽めなので、女性でもぺろりと食べられてしまうと思います。
ちなみにうちの奥さんが、ごはんを残さずぺろりと平らげてしまいました。
久しぶりに美味しい天丼をいただいた感じです。

で、あまりにも美味しかったので、
夜はどうなっているのかご主人にお聞きしたところ、
何と夜も昼と同じメニューだとか。
何とこのお得な800円天丼も夜もいただけるそうです。
天ぷら定食も、1000円のものからあって、
最高でも2000円ぐらいまで。

まさかこんな本格的な天ぷらが、
この軽井沢でこんなにリーズナブルにいただけるとは
思っていませんでした。
この店、きっと夏は大繁盛すると思いますよ。

そうなる前に、どんどんお伺いしなくては。


この店、自分も気になっていたんですよ!
是非行ってみなくてはと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

我が家の積雪が、ついに1メートルに達しました!
・・・と言っても、また雪が大量に降ったわけではありません。
我が家の屋根の雪が落ちて、たまってしまったのです。
一部は通路にもはみ出して、それをまた雪かきしたりするので、
高さが徐々に高くなり、ついに1メートルほどになってしまったというわけです。

20100204-6.jpg

昨日と一昨日は、日中はそこそこ暖かくなったようですが
それでも一日中氷点下の真冬日。
とりわけ朝晩は恐ろしく寒く、
今朝は氷点下12度近くまで冷え込みました。

20100204-8.jpg

軽井沢駅で、新幹線を待つのが本当に寒かったこと。
体の芯から冷え切ってしまいました。
こう寒いと、直射日光が当たるところはともかく、
それ以外の場所はなかなか雪が溶けません。
我が家の樅の木も、雪が溶けずにまだこんな状態です。

20100204-7.jpg

明日も基本的には極寒の予想。
朝6時の気温は氷点下10度の予想です。
この雪、しばらくこのまま積もっていそうな状況です。
軽井沢駅のホームが、また寒そうだなぁ・・・


ずいぶん雪が積もりましたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月曜日の大雪以降、毎日寒い日が続いています。
今日は東京駅で新幹線を待っていたら、
雨が雪に変わり、
大宮あたりでは屋根が白くなるほど降っていました。
暖冬の時ほど、東京で雪が多くふると言われますが、
やはり当たっていそうな感じです。

さて、こう寒いと実際何度かが気になるところですが、
これまで我が家には室内の温度計はありましたが、
屋外に気温を測る温度計はありませんでした。
なので、車の外気温時計などを利用していたのですが、
やはり実際に何度なのか、
明示的に知りたいところです。

なので、外気を図る温度計を買ってしまいました。

20100203-1.jpg

早速ガレージに取り付けてみたのですが、
今日家に帰ってきた際の温度は氷点下8度以下。
明日は氷点下10度近くまで下がるようです。
そしてここ2日間は連日真冬日。
ここしばらくはこのような寒い日が続くようです。
明日朝の通勤が、ちょっとつらそうだ・・・


また一気に寒くなりましたよねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨晩の雪、夜半には大分小降りになりましたが、
それでも昨晩の状態よりは積雪が増え、
今朝の我が家はこんな状態。

20100202-1.jpg

1月中旬から急に暖かくなり、
年末来の雪が、かなり積もっていた我が家の周りも
全く雪が無くなってしまっていましたが、
たった一夜でそれをも上回る積雪で、
すっかり真っ白になってしまいました。

20100202-3.jpg

特に大屋根から雪が落ちるので、
とりわけ雪がたまりやすい玄関通路の部分は、
早くも70cm近く雪がたまっています。
ただ通路の部分は昨晩夫婦総出で11時近くまで
雪かきをしていたので、
今朝も大騒ぎせずにすぎました。

そもそも、昨日ご紹介した手すりの上は17cmぐらいの積雪で、
その後20cmを越えたぐらいでしたが、
多少アップダウンがあり、雪がたまりやすい我が家の敷地の
一部では、30cm以上積もったところもあります。

20100202-4.jpg

ここなど、ソーラーライトが埋もれてしまいそうです。
もちろんソーラーライトの上も、すごい積もっています。

20100202-2.jpg

昨日の晩ご紹介した、我が家の樅の木も
依然としてスノーモンスターの状態。
普通ならば、日中に雪が落ちてしまうものですが、
今回はしっかり凍り付いているのか、
今日の最高気温が結局1度以上にならず、
結果として真冬日だったためか、
帰ってきた時点でもまだこの状態でした。

そして、行きがけに見た我が家の近所でも、
ひときわ雪がたまる道路。
まだ誰も通っていないようで・・・
と言うより通るのがはばかられてみたいで、
推定30cm近くの雪がそのまま積もった状態でした。

20100202-5.jpg

ちなみにどこが道路だか分かりませんが、
真ん中の木などが生えていない
真っ白な部分が道路なのですよ。
この状態だと、軽自動車など通れなかったでしょうね。

さて軽井沢もすごい雪でしたが、
いつもならば安中榛名に向かうトンネルを抜けると
景色が変わるものですが、
今日は行けども行けどもこんな景色。

20100202-6.jpg

こちらは高崎の手前の車窓から見た
赤城山です。

そして熊谷を過ぎ、行田あたりのとてもきれいな
田園風景も、今日は真っ白。

20100202-7.jpg

その後大宮をすぎるぐらいまで
屋根が白かったのですが、
都内にはいると雪はほとんど車窓からは気にならないぐらい。
それほどは降らなかったようですね。

それにしても、今年は南岸低気圧が多いよとは聞いていましたが、
早速その洗礼を受けた格好です。
こうなると、軽井沢はやはりずいぶん雪が降るんだというのを
改めて実感しました。

明日から週末に架けては冬型が強まり、
非常に寒くなるようですから、
恐らく今回の雪は溶けずにそのまま週末まで残るでしょう。
そして月曜日、再び南岸低気圧がやってくるようで、
軽井沢には雪マークが付いていました。
なんだかここへきて、再びずいぶん積雪が増えそうな予感です。


やはり積雪量、ずいぶん増えましたね。
今日は雪かきが大変で、腰が痛いよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢は大雪です

svetla
0

予想通りと言うべきか、予想以上と言うべきか、
いずれにしても天気予報は珍しく的中し、
これまでの暖かさが一変、今日は夕方から雪が降り始め
見る間に雪は降り積もり、今年いちばんの大雪になりました。

そもそも今回は、南岸低気圧に寒気が重なるという、
典型的に関東が大雪になるパターンです。
今日は少し会社を早めに上がって・・・と言っても19時前ですが、
いつもより少し速い新幹線で軽井沢に戻ってきました。
東京駅を発車するときは雨模様でしたが、
途中、大宮で車窓を見ると、雪だ!

20100201-1.jpg

さらに、熊谷、本庄早稲田と駅を通り過ぎる度に雪の量は増え、
高崎駅では、2cmぐらい積もっているでしょうか?
在来線のホームの屋根も真っ白です。

20100201-2.jpg

そして、トンネルを抜けた軽井沢は、
やはり想像通りの大豪雪でした。

20100201-3.jpg

駅前で、10cm以上積もっていたでしょうか。
私は町営駐車場ではなく、近くに借りているので、
そこまで歩いて向かったのですが、
あまり歩いた人がいないらしく、
おまけに南側に建物がある通りに面しているので、
雪の量も吹きだまりになっていてひときわ多いのです。
そのため、ズボンは雪まみれで、靴の中まで染みてきてしまいました。
今日はブーツを履いていくべきだったと、ちょっと後悔。

そして這々の体で到着した駐車場の我が愛車は、

20100201-4.jpg

何と雪だるまだ・・・
このままでは運転できないので、
荷物を車の中に入れて、車の雪下ろしをします。
10分間も雪下ろしをして、ようやく前が見えるようになったので、
何とか運転して我が家にたどり着きました。

到着した我が家は、う~ンなんだか美しいなぁ。
やはり冬はこうじゃなくちゃ。

20100201-6.jpg

我が家の周りにある大きな樅の木も、
しっかりと雪をかぶっていて、
今回の雪は最初ベシャ雪だったようで、
枝が大きく垂れ下がっています。
でもきれいです。

20100201-7.jpg

しかしデッキがまたすごいことになっています。

20100201-5.jpg

何センチぐらい積もったのか気になったので図ってみたら、

20100201-8.jpg

何と17cmも積もっていました。
この写真を撮影したのは夜10時頃なのですが、
今はもう少し積もっているようです。
大分小降りになったようですけどね。

我が家の周りだけは雪かきをしたので、
何とか家からでることは出来そうです。
恐らく長野新幹線も、
雪国を走る新幹線ですから、
きっと大丈夫でしょう。
問題は首都圏です。
東京でも3cmぐらい積もるようですから、
きっと交通に乱れが出るでしょうね。

明日は少し早めに行った方がよいかも。
と言うことで、今日は寝ます。


いや~今日はものすごい雪になりましたね。
こんなに降ると雪かきが大変だよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。