2010年4月アーカイブ

SONYの旋律

svetla
0

とは、以前日本経済新聞に掲載された
大賀典雄さんの私の履歴書をまとめた本のタイトル。

20100429-1.jpg

私の愛読書のひとつですが、その本のタイトル通りの
「SONYの旋律」を昨日の大賀ホールで聴いてきました。

20100429-4.jpg

軽井沢の春の幕開けを告げる風物詩となった
春の音楽祭。今年は大賀ホール開館5周年の記念の年と言うことか、
大賀ホールの寄贈者である、軽井沢町名誉町民、
元ソニー会長の大賀典雄さん指揮の演奏会で開幕しました。

20100429-3.jpg

昨年は小林研一郎指揮、東京フィルの「悲愴」を聴きに行ったのですが、
今年は5周年のオープニングということで、
この大賀典雄さんの演奏会を予約。

20100429-2.jpg

ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」と、
メインが同じく交響曲第3番「英雄」という超ヘビー級プログラムです。
大賀さんは数年前に大病をされ、
歩行など、若干体に不自由があるものの、
総演奏時間2時間を超える大曲を、
矍鑠と指揮。
正直、演奏そのものはそれほど期待していなかったのですが、
特に後半の「英雄」は驚くほどのみずみずしい演奏で、
非常に感動しました。実によい演奏でしたよ。

さらに、アンコールは美しく青きドナウにラデッキー行進曲と、
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートかというほどの
華やかなアンコール。
そして、ホワイエでは上品な軽井沢別荘族とおぼしき
方々が優雅に挨拶を交わされるなど、
軽井沢の春を告げる音楽祭にふさわしい、
ゴージャスな演奏会でした。

20100429-5.jpg

それにしても、大賀ホールは本当に音響の良いホールだと思います。
オーケストラのコンサートは、この春の音楽祭が終わると
意外に少ないので、もっと開催されればよいのにと
切に思います。

この演奏会で奏でられた元会長によるSONYの旋律は、
実にすばらしかったのですが、
肝心の最近の「SONY」の旋律は、
どうも不協和音が多くて今ひとつ。
国産至上主義のソニー製品愛好者としては、
ここはひとつ、是非アップルやサムスンに負けない
ソニーらしい新製品の開発を、是非期待したいところです。
ipadなんて、絶対ソニーが先行して出すべきだったと思うんですけどね・・・
がんばれソニー!


・・・なんだか、本文と全く関係ない終わり方になってしまいましたね
と思った方はこちらからポチッと↓
ソニーがんばれと言う方もポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

小諸の草笛本店

svetla
0

2日ぶりのごぶさたです。
何だって、どえらく忙しくて・・・
ここ2日ほど毎日最終新幹線に、
ぎりぎり間に合っての帰宅でした。
そしてせっかくの休みなのに、今日は朝から雨・・・
午後からは晴れたけどね。

さて、思わぬ野ウサギの話題が入ったのに加え、
2日もお休みしてしまったので
相当予定が狂ってお届けしていますが、
先週土曜日、小諸の懐古園に出かけて、
ちょうど桜が満開で見事だった話題はお届けしましたね。
今日はその続きです。

懐古園を出る頃はちょうど昼時。
腹も良いあんばいに空いています。
KOHARUさんが紹介されていた、
割烹懐のあんパンの天ぷらや、
皆さんが美味しいといううなぎの藤舟も気になったのですが、
結局いままでずっと入る機会がなかった
この店に行ってみようと言うことになりました。

20100427-1.jpg

小諸の懐古園前にある、そばの草笛本店です。
佐久平の草笛はよく行くのですが、
この懐古園前の草笛はいつも前を通るだけ。
けろけろキッチンの店主、ぽんきちさんが
以前から「なんとなく本店の方が美味しい」と仰っていたので、
ずっと行きたかったのですが、
飯時をはずしていたり、混んでいたりで、
ずっと入る機会がなかったのです。

ところが、この日は花見シーズンだというのに、
奇跡的に誰も並んでいない!
幸い1組待っただけで、すぐにはいることが出来ました。

昭和を感じる、かなり伝統的な作りの蕎麦屋さんです。
メニューはこんな風に、壁に貼ってあります。

20100427-4.jpg

もちろん頼むのはもりそば(630円)。
これに、今回はかき揚げ(250円)を頼みました。

まず真っ先に運ばれてきたのはかき揚げ。

20100427-5.jpg

佐久平ほど巨大ではありませんが、それでも大きいかき揚げです。
「いくつに切りますか?」とは聞かれませんでしたけど、
上手い具合にバラバラに切れるので、うちの奥さんとシェアします。

20100427-6.jpg

サクサクに揚がっていますよ。

そしていよいよ登場のもりそば。

20100427-2.jpg

草笛定番の、黒くて深い桶に入って出てきます。
やはり量は多いわ。他の蕎麦屋の大盛りぐらいは楽にあります。

20100427-3.jpg

草笛のそばはつなぎが7対3とのことで、
普通のそばよりつなぎの割合が高いようなのですが、
その分のどごしが良く、しかもそばの香りはちゃんと高いので、
大盛りのそばもツルツルと入ってしまいます。

結局食いきれなかったうちの奥さんの分も含め、
タップリそばをいただき、満腹大満足でした。
ということで、それ以来そばモードに火がついています。
今度はどこの蕎麦屋にいこうか・・・


やはり懐古園の花見に行ったら、
帰りは草笛でそばでしょうという方はこちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今晩は興奮がおさまりません!
今日も夜10時頃我が家に戻ってきたのですが、
我が家にたどり着く寸前、思わぬ出来事で
足止めを食らってしまったのです。

その原因はこちら。

20100426-1.jpg

道の真ん中に、何か座り込んでいます。
それも、車が近づいているのに身動きひとつしません。
最初は猫?と思ったのですが、
どうやら野ウサギのようです。

動かないので、しばらく停車していたら、
なにやら上と下でムクムクと。

20100426-2.jpg

何かと思ってよく見ていたら、
野ウサギの親子じゃないですか!
どうやら授乳しているように見えます。
可愛い~!!

しかし、本当にびくともしません。
うちの車、こんなにうさぎに近づいているんですよ。

20100426-3.jpg

そして、あえて前照灯をあげっぱなしにしています。
さすがにこの時間に、クラクションを鳴らすわけにはいきませんからね。
とにかく、用が済んで立ち去るのをじっと待ちます。

しかしどかない。
可愛い顔をして、座り込んでいます。

20100426-4.jpg

ようやくピントがあって、可愛らしい顔が
はっきり分かる写真が撮れました。
とにかく可愛い!!

20100426-5.jpg

お~今度は子ウサギの顔もはっきり分かりますよ。
目がくりくりして、さらに可愛い!!!

20100426-6.jpg

この場所、どうやらうさぎの巣が近くにあるのか、
よほど私の運がよいのか、
10日に一度ぐらいは帰りにうさぎが走っているのに出くわします。
この時期、野良猫や、タヌキらしい小動物など、
いろいろな動物が飛び出してくるので、
ゆっくり走っていて良かった・・・
などと考えていても、どきません。

思いあまって、少しアクセルを踏み込んで前に出たら、
ようやく気づいたらしく、森の中に逃げていきました。

20100426-7.jpg

この間、およそ2分間ほど。
こんなに至近距離で、野生動物を見かけたのは、
昨年風越公園近くで目撃した鹿以来です。
週の初めから、なかなか良い経験が出来ました。
そして、うさぎで良かった・・・
熊だったら・・・と思うとぞっとします。

と、本日は予定していた小諸の懐古園花見の続きの話を繰り延べ、
野ウサギの話題を特報しました。


野ウサギの親子、可愛いですね~と思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週雪が降り、いったいどういうことになるかと思われた
このあたりの桜ですが、ようやく上田からゆっくり桜前線が
上がってきたようで、この週末、遅ればせながら
小諸の懐古園の桜が満開になったというので、
早速昨日は小諸の懐古園まで出かけてきました。

昨年は4/18に出かけて、もう散りそうと言っていたので、
今年はやはり10日ぐらい遅い感じです。

今回も、自発的軽井沢限定免許?
のうちの奥さんの限定解除特訓中につき、
奥さんの運転で、小諸まで向かいました。
助手席は楽ちんだなぁ。時々生きた心地がしないけど・・・

幸い、日頃の行いが相当良いためか、
前回の上田城に引き続き、
難なく懐古園の駐車場に滑り込みました。
意外に空いていて、良かったです。

そして、懐古園入り口の三の門には
立派な日章旗が。

20100425-1.jpg

すごくアップにしたのは理由があって、
こんなことになっていたから。

20100425-2.jpg

露店がすごく邪魔!せっかくの立派な門の風景が台無しです。
昨年はこんなことながなかったので、
何事かと思ったら、園内にある懐古神社の例大祭だったそうです。

さて肝心の桜ですが、
ソメイヨシノはちょうど金曜日に満開になったようです。

20100425-9.jpg

先日の上田城はあいにくの天気でしたが、
今回の小諸懐古園は、時折曇ったりするものの、
まずまずの天気です。

20100425-5.jpg

やはり、花見は青天に限ります。
空の青に、桜色が実に良く映えますね。

さて、小諸といえば、ソメイヨシノと並んで
小諸八重紅枝垂桜が有名ですが、
いちばん見事なこちらの桜は、
今年はこちらはまだボチボチ開きはじめたぐらい。

20100425-6.jpg

ただ別の紅枝垂桜は結構咲き始めていて、
ソメイヨシノより鮮やかな紅色の花を楽しめました。

20100425-3.jpg

遠近法で、見事なコントラストとなりました。
こちらのソメイヨシノと比べると

20100425-7.jpg

花の色がやはりずいぶん濃いのがおわかりいただけると思います。

20100425-10.jpg

今度は天守台に登り、見渡す限りの桜の海を堪能。
この光景が、懐古園の花見の醍醐味です。

20100425-8.jpg

何度見てもすばらしい。

園内には、桜の他にも、ユキヤナギが満開となっていました。

20100425-12.jpg

今年は我が家にも少し植えてみましたよ。
まだ全然咲く気配がないけど。

懐古園の桜、今年は気温が低い日が続くので、
もうしばらく楽しめるようです。

20100425-11.jpg

園内は車いすもOKなのを確認したので、
最近めっきり足が弱くなって、長距離は歩けなくなった
祖母でも大丈夫そう。
水曜日から来るので、連れて行こうかな。


懐古園の桜、自分も見に行きましたよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、またここ数日真冬並みの寒い日が続いています。
今現在のうちの近辺の気温は氷点下4度!!
あと1週間で5月とは思えない気温が続いています。

何度か消えてはなくなり、そしてまた積もっていた我が家の庭の雪も、
ようやくあとこれだけになりました。

20100424-1.jpg

ここ、どこかというと、屋根の雪が落ちてたまる、この部分です。

20100417-5.jpg

実は先週水仙が生き埋めとお伝えしましたが、
何とけなげに雪の重みに耐えて、すくすくと成長していました。
えらいぞ水仙!

20100424-2.jpg

そしていくつかは花芽も付けています。
来週ぐらいには咲くかな。

そして、何と庭の片隅にはこんなものも生えてきました。

20100424-3.jpg

これが何かというと、昨年植えた行者ニンニクです。
昨年は株分けして4株植えたはずなのですが、
今のところ生えてきたのは3株。
残りは出てこないかな・・・

もう少し生えてきたら、行者ニンニクのみそ汁かな。
ただ3株ではどうしようもないので、もう少し生えて欲しいです。


うちも水仙がようやく花が咲きそうですよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日に引き続き、今日もコストコネタですが、
最近コストコに行くと必ず買ってくるのが、
こちらのミニクロワッサン。

20100423-1.jpg

ものすごく量が入っていて、
しかもコストコで一二を争う人気商品のひとつ。
5人に一人ぐらいはカートに必ず入っています。
最初は「いったい誰が食べるんだこんなに・・・」
と思っていたのですが、
買って食べてみて納得。
実に美味しいのです。

クロワッサンには2種類あって、
パリパリ、サクサクで非常に美味しいけど、
バターが利きすぎて、非常に油っぽいものがひとつ。
これは美味しいのだけれど、ちょっとしつこい。
もう一方は、油っぽくはないのだけど、
その分パサパサ、モサモサ。

しかし、このコストコのミニクロワッサンは、
油っぽくない割には、さっくりしているのです。
もちろんあけてこのまま食べたのではダメですが、
トースターでしばらく焼くと、非常に香ばしく焼き上がります。

20100423-2.jpg

油ものは好きだけど、実は胃が弱いようで、
油っぽいものを食べると効果覿面で、すぐに胃が痛くなります。
しかし、このコストコのミニクロワッサンは、
全くそんなことなく、美味しくいただけるのです。

ということで、この間の週末の朝ご飯は
こんなことになりました。

20100423-3.jpg

フランスパンも良いけど、たまにはクロワッサンもうまいなぁ。
よし、明日はパンだ!


コストコのクロワッサン、ウチもよく買ってきますよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

入間のコストコ

svetla
0

このところ、2週に一度ほど入間のコストコに良く出かけています。

20100422-1.jpg

これまでは実家が近いこともあり、
幕張か、最近できた新三郷に行っていたのですが、
入間の方が大きくて品数も豊富だよと言われていたので、
先日初めて行ってみたのですが、
確かに新三郷よりかなり大きい感じです。
それに軽井沢からは空いていれば1時間あまりで行かれます。
あれ、飛ばし過ぎかな・・・

新三郷のコストコは、脇にららぽーとやIKEAがあるのが魅力ですが、
入間のコストコは三井アウトレットパーク入間に隣接しています。

20100422-2.jpg

こちらはまだ行っていないのですけどね。

で、今回の戦利品はこちら。

20100422-3.jpg

ちょうど知人が一家で遊びに来たので、
食材やら、お菓子やらを大量に仕込んできました。
中でも今回掘り出し物だったのがこちらのモツァレラチーズ。

20100422-4.jpg

サラダに入れたり、ピザに焼いたりしたのですが、
とても美味しかったですよ。

さらに、今回買ったものの中でいちばん気に入ったのが、
こちらのクーラー。

20100422-5.jpg

真っ赤な大きなバケツ状のものですが、
この中に氷をタップリと入れて、飲み物を冷やします。
見た目なかなかおしゃれですよ。
これからバーベキューの際には大活躍しそうです・・・

・・・ただこう寒いと、出番はもうしばらくお預けになりそうですが。


入間のコストコ、ウチもよく行きますよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢の桜はおろか、小諸の懐古園もまだ満開はこれから。
佐久の長野牧場は、ようやく咲き始めたところだそうです。
やはり寒かったためか、感覚的には10日ぐらい
桜の開花が遅れている感じです。

今日の昼は東京も夏が来たかのように暑く、
軽井沢も暖かくなったようですが、
今日の帰りに軽井沢駅に着いたら結構ひんやり。
明日はどんどんと気温が下がり、
また寒くなるようです。
このまま行くと、軽井沢の桜はゴールデンウィーク中には
咲かないんじゃないでしょうかと、ちょっと心配。
昨日からコート無しで出かけているのですが、
明日はまたコートの出番になりそうです。

さて、こんなに寒く、桜もまだまだな軽井沢ですが、
にもかかわらず、今日から駅には若葉まつりの垂れ幕が。
若葉・・・といわれてもねぇ。
まだようやく冬が終わりかけたかなぁと言う感じで、
若葉という雰囲気には全くなりません。

そして、日曜日にツルヤにある花岡に
桜餅でも買おうと思って出向いたら、
もう桜餅は終わってしまい柏餅に変わっていました。

20100421-1.jpg

ちなみに今回もみそ味ですので、
ほのかなピンク色です。

20100421-2.jpg

季節感を大事にする和菓子、
桜餅が店頭に並ぶと春、
柏餅が出てくると初夏、
水無月や若鮎、くず桜が出てくると夏といった感じですが、
ここ軽井沢では暦通りに和菓子が変わってしまうと、
だいぶ実態が置いてけぼりをくった感じで、
薪ストーブで温まりながら桜餅・・・になってしまいます。
今年は特に季節が遅れ気味なので、
余計に強くそんな感じを受けます。
一応何回かは桜餅を食べたのですが、
まだまだ食べたりません。やはり桜の時期は、
桜餅を食べないとね。
季節の遅れが、本当に恨めしい。

そして、今日会社で交わされた会話。
4月も下旬になってきましたので、
あと1カ月あまりで、クールビズなんですよ~。
お気づきでしたか?

ようやく冬物を着なくて済むようになったところなのに、
とてもあと1カ月でそのようになると言うことが、
考えられません。
ちなみに、明日の軽井沢の天気予報には、
小さな雪マークが付いています。嘘でしょ~!


今年はいつまで寒いんだ~と季節の遅れを恨めしく思う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

我が家が完成した3年前、軽井沢に発つ直前に
木場のイトーヨーカドーで買ってきた、我が家のデッキ用のサンダル。
そんなに頻繁に使っていたわけではないのですが、
その割にはなんだかボロボロです。

20100420-1.jpg

なんだかおかしい・・・と思っていたら、
決定的瞬間をうちの奥さんが撮影してしまいました。

20100420-2.jpg

犯人はこいつでした。
あ~ぁ、人のサンダルをなんだと思ってんだ!いったい(怒)
うっかりデッキにサンダルも置けません。
今度は鳥に突っつかれないであろう、
クロックスのサンダルでも買ってくるか・・・


お~これは決定的な瞬間でしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、群馬県の、というより日本を代表する二大駅弁の
峠の釜飯とだるま弁当。
その二つを同時に買える場所を見つけてしまいました。
それはこちら。

20100419-1.jpg

これ、どこだと思いますか?
正解は上信越道の横川SAの下り線。
つまり、東京から長野に向かう方の車線にある、
サービスエリアです。

峠の釜飯のおぎのやが運営し、
先日大規模にリニューアルした上り線は先日もご紹介し、
もともと意外に良く立ち寄ったりするのですが、
軽井沢に越してきて以来・・・というより、
東京に住んでいるときから軽井沢に来るときには
東京から来る際に休憩する時にはもっと手前の高坂や
上里に寄ってしまうので、
もう10年近くこの横川サービスエリアの下り線は
利用していませんでした。
大規模にリニューアルした上り線とは異なり、
こちらは上信越道開業当初のままで、
いわゆる道路公団のサービスエリアという作りです。

写真にもあるとおり、この下り線は
だるま弁当で有名な高崎弁当、通称「たかべん」が
運営しています。
なので、以前からだるま弁当を売っていたのですが、
今回久しぶりに行ってびっくり。
何と、一部におぎのやのカウンターが出来ていて、
一箇所でだるま弁当と、峠の釜飯の両方を
購入できるようになっていました。

実は今回この横川サービスエリアに寄ったのも、
一緒にとある場所(そのうちご紹介します)に出かけた方と
帰りにだるま弁当を買おうかと車中で盛り上がったため。
私もてっきりだるま弁当を買うつもりで立ち寄ったのですが、
おぎのやの釜飯を売っていたので、
どうせならひとつずつ買っていこうと言うことになり、
この日の晩飯はこのようになった次第です。

20100419-2.jpg

どちらも美味そうですよ。

20100419-3.jpg
20100419-4.jpg

どちらかというと、釜飯の方が
ごはんが多い分、ボリューミーですかね。
具材はどちらも野菜がタップリでとてもヘルシーです。

その気になれば新幹線の車内でも売っているし、
釜飯は軽井沢の駅弁でもあるので、
その気になればいつでも食べられるのですが、
どちらもそんなに頻繁に食べるものではありません。

でもさすがにどちらも全国の駅弁大会には欠かせない人気駅弁だけあって
たまに食べると実に美味しい。
この記事を見て食べたいと思った方は、
次回軽井沢に来られる際に、迷わず横川SA下り線に
お立ち寄り下さい。

ちなみにこの二つを上回ると私が思っているのが
高崎駅のとりめし。
今回はあいにく売り切れでしたが、
これも横川SAで売られています。
まだお試しでない方は、こちらも是非。


今日の記事を見て、釜飯かだるま弁当を食べたくなった方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、金曜日の晩から土曜日の朝にかけて大雪が降り、
どうなるのか心配だったこの週末でしたが、
幸い非常に天気が良くなり、日中はそれなりに暖かでした。
30cmも雪が降ったのですが、幸いほとんど溶けてなくなっています。

さて、本来ならばそろそろ軽井沢でもガーデニングのシーズン。
町内でも、先週ぐらいから植木を積んだトラックを見かけることが増えてきました。
我が家も今年はまた少し庭をいじる予定なので、
この週末は植木屋さん巡りをしているのですが、
きょうは山を越えて嬬恋まで。
そうしたら、雪に覆われたキャベツ畑越しにこんなすばらしい
浅間山の姿を見ることが出来ました。

20100418-1.jpg

まるで厳冬期かと思うような、雪を頂く浅間山です。
ちなみに反対側は、こちらも見事な草津白根山。
先週クローズした表万座スノーパークは、まだ滑れそうです。

20100418-2.jpg

さすがにもう降らないでしょうから、こんなきれいな浅間山も、
しばらく見納めでしょうか。
ということで、今日はあちこちで浅間山の姿をカメラに収めてきました。

上のキャベツ畑から、今日は午後やりたいことがあったので、
久しぶりに鬼押しハイウェーに。

20100418-3.jpg

さすがに金を払うだけの価値がある、すばらしい道です。
もったいないから、普段は通らないけどね・・・
そして、途中の六里ヶ原から眺めることが出来るのが、
こちらの大迫力の浅間山。

20100418-4.jpg

ここからは木がほとんど生えていないので、
まさに火山そのものといった浅間山を拝むことが出来ます。
そして雪で真っ白。美しい!

軽井沢に帰り、途中でおぎはら植物園に立ち寄ったのですが、
その帰りに、大日向の畑の中から見た浅間山がこちら。

20100418-5.jpg

日当たりが良かったせいか、徐々に黒い地肌が見え始めているので、
今日が見納めだったかもしれませんね。
また7カ月後までのお楽しみです。

そういえばこの浅間山、昨年の噴火以来、
噴火警戒レベルが2のままでしたが、
4/15に1に下がったそうです。
これで、噴火口から500メートルの位置まで
登れるようになったそうですよ。


今日は浅間山がとてもきれいでしたよねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

軽井沢は4月としては30年ぶりの大雪だそうです。

20100417-1.jpg

降りも降ったり、ニュースなどによると積雪は21cm、
でも、我が家の駐車場の屋根や、デッキの手すりを見る限りは、
30cmぐらい積もっている感じです。

20100417-2.jpg

何しろ、デッキは今季2回目の手すりの下の桟が埋まる程の大雪。

20100417-3.jpg

さらに我が家の玄関の階段は、
1段目が完全に雪に埋まりましたので、
今回もところによっては40cm近く積もったかもしれません。

20100417-4.jpg

そして、せっかく大きくなってきた水仙とチューリップも
この雪の下に生き埋めになっています。

20100417-5.jpg

幸い日中は結構暖かくなり、かなり雪が溶けましたが、
屋根の雪が落ちた、水仙とチューリップの花壇は
まだ雪の山です。
やれやれ、今年はいつになったら花が咲くんだろう・・・
我が家の山桜は、花芽すら見あたらない感じです。
少なくともゴールデンウィークには間に合わない感じですね。
冷え込みは少し和らぐようですが、
基本的に23日ぐらいまでは、寒い日が続くようです。
やれやれ・・・


まさかこんなに雪が積もるとは、思いませんでしたよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

こんなに降るとは聞いていませんでした。

20100416-1.jpg

いったい何月でしょう、今は?
先週末、花見をした1週間後の天気とは
とても思えません。
だいたい、スキー場があらかた閉まった後に
こんなに雪が降られても、何の役にも立ちません。

実は、ここ2日ほど、忙しくて家に帰れず、
東京の実家から通っていました。
そして、2日ぶりにたどり着いた軽井沢の駅前は、
こんな状態だったのです。

20100416-2.jpg

ちなみに、今回は東京で用事があり、うちの奥さんも一緒。
春ということで、スプリングコートに普通のヒールという出で立ちで、
東京に向かったのはよいのですが、
帰りはこの大雪。ヒールが雪に埋もれて、相当寒かったようですが、
何とか先ほど自宅に帰ってきました。

しかし、降り続いています。すごいです。
家に帰ってきた際にはこのぐらいだったのですが、

20100416-3.jpg

その後もぎゃんぎゃんと降り続け、
現在はおよそ積雪は20cm近くになっている模様。
尋常ではありません。
明日あたり、庭に少し花でも植えようと思っていたのですが、
これでは無理ですね・・・

しかしこの寒さがよいことも。
ウェザーニュースの桜情報によれば、
既に満開になった上田城の見頃は、何と25日まで、
ようやく一輪花開いた小諸の懐古園の桜は、
満開が28日からとか。
つまり、ゴールデンウィークの前半に満開になるようですよ。
そうなると、うちの両親と祖母がやってくるので、
小諸の花見に連れて行けそうです。


本当にすごい雪になりましたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日は暖かでしたね・・・を通り越して、暑かった!
東京はもちろんですが、軽井沢も気温が高く、
何と日中は20度を超えたようです。
先週までスキー場がオープンしていたところとは
とても思えません。
そして、明日は何と一時雪が降るかも!とか。
あまりに気温が不順すぎます。
最近、ツルヤですら、キャベツの姿をあまり見かけません。
いつもは安いときは一個100円ぐらいで大量に売られているのにね。
何かが狂っているとしか思えません。

しかしこう暖かいと、桜が満開の上田はまさに
花見日和だったようで、
「きっと今日あたりが一番見頃ですよ」とオススメした
ご近所の方が見に行ったら、ものすごくきれいだったそうです。
うらやましい・・・仕事している場合じゃありません。

さてそれはさておき、今日の話題ですが、
一昨日あんずの里に行った際、
露店を冷やかしていたら、
とてもひかれる商品群を見つけてしまいました。
美味そうな顔をして、呼んでいるんですな。
で、試食も出来たので、つまんでみたら、
何とどれも非常に美味しい!
早速購入してきてしまったのが、こちらの品々です。

20100413-1.jpg

乾燥ニンニクに、空豆の豆菓子、
そして干しあんずです。
干しあんず好きと判明したエカテリーナさんは、
舌なめずりをしているかもしれませんな。

20100413-3.jpg

あまりドライフルーツは好きではないのですが、
あんずは別格。ほのかな酸味と、甘みがあって、
大好物なのです。
夏になったらこれを刻んであんずジャムに混ぜて、
かき氷にかけて食べると、最高に美味しいですよ。

さらに、空豆の豆菓子(マヨネーズ味と、わさび味)は、
ありがちな固いものではなく、とても柔らかい。
これならば、うちの祖母でも食べられそうです。

20100413-2.jpg

もっと買ってくれば良かった・・・と思っていたら、
この店のホームページがありました。
今回買ってきたのがなくなったら、ここに注文してみよう。
ちなみに店の名前は森杏堂というそうです。

干しあんず、大好物だよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて気持ちよくあんずの里の花見を終えた後、
帰路についたのですが、気になるのは上田城の桜。
事前の情報では、まだ3部から5分咲きとのことでしたが、
更埴に行く道すがら、通りかかった上田近辺の国道沿いの桜は
どれも結構花開いています。
絶対上田城も、結構咲いているはずと踏んで、
帰路に上田城に寄ってみることにしました。

実は今回、うちの奥さんの運転で更埴まで出かけたのですが、
(うちの奥さんを知っている方はきっとびっくり・・・)
こうなってくると時間の勝負なので、ハンドルを奪い、私の運転で
上田に向かいます。
と言うのも、果たして車が止められるかが問題。
案の定、上田城に近づくにつれて車が混み始め、
上田城の駐車場などは、もちろん満車で止めることが出来ません。
こうなると、私の出番。
灯台もと暗しで、上田城近くの民間駐車場は
意外に空いていたりするはずと、思い切ってお城のいちばん近くまで
行ってみました。すると読みがズバリ的中、それも思わぬもうけもので、
何と大手門近くの市役所駐車場に空きが出ていたのです!
意外に城の近くに停められてしまいました。
ラッキー!なんだか最近ついています。

で、思い切って立ち寄った甲斐がありました!

20100412-10.jpg

天気が悪いのが本当に残念ですが、
盛りこぼれんばかりの桜が咲いています。

20100412-2.jpg

いつも微妙に満開の時期をはずしていたのですが、
今回は見た目ほぼ満開。本当にきれいです。
しかしよく見てみると、結構つぼみもあったので、
8分咲きぐらいだったのでしょうか。
でも、見た目としてはちょうど良い時期だった感じです。

20100412-7.jpg

それにしても、ものすごい人です。
時間的には夕方3時ぐらいだったのですが、
まだまだごった返している感じです。

20100412-1.jpg

おかげで最も美しい、櫓門左右にあるしだれ桜とソメイヨシノを
なかなか撮影することが出来なかったのですが、
これもついていて、私たちが近づいたらちょうど誰もいなくなった一瞬がそれぞれあって、
奇跡的にきれいな桜の写真を撮影できました。

20100412-4.jpg

こちらは門に向かって右側のしだれ桜。

20100412-3.jpg

そして、園内でもひときわきれいな、
門の右側のソメイヨシノ。

20100412-5.jpg

桜越しの櫓門も実に美しい。
やはり千鳥ヶ淵といい、懐古園といい、上田城といい、
古城のほとりの桜は、本当に映えます。

20100412-6.jpg

そして櫓門をくぐり、本丸跡の内堀に咲く桜も、
ほぼ満開な感じです。
結構古木が多いので、この寒さ対策なのか、
地面にむしろをひいて保護してあるのが印象的でした。

20100412-8.jpg

やはりこうして手をかけないと、本当にきれいな花は咲かないのでしょうね。
うちのほったらかし桜は、だからあまりきれいに咲かないのかも。
ちなみにまだつぼみは堅いままです。

20100412-9.jpg

そして何と、それまでどんより曇っていたのに、
一瞬きれいに晴れ渡ったのです!
なんたる偶然!
たった一枚だけですが、青空に映える見事な桜の姿を
撮影することが出来ました。
こいつは春から縁起がいいや。


上田城の桜、こんなに見頃になっていたのですねと思った方は
こちらからポチッと↓
行くならば、ここ数日ですよ!きっとこの週末までは
持たないだろうと思います。
いや、この寒さなので、持つかな?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さてスキーシーズンが終わったら、花見が忙しいのは
毎年のこの時期の我が家。
このあたりの桜は、東京→上田→小諸・佐久→軽井沢の順で、
ちょうど1週間ずつ見頃の時期がずれていくので、
毎週花見に行けるという、夢のようなことになるわけですが、
そのおかげで、今まで一度も見に行くことが出来なかったのが
更埴のあんず。
ちょうど上田の桜と満開の時期が重なることが多く、
どちらかを両天秤にかけて結局近い上田の桜を選択してしまったのですが、
今年は寒さのためか、上田の桜が開花予想より少し遅れ気味なので、
これ幸いと今日は初めて更埴のあんずの里に行ってみました。

20100411-1.jpg

天気が曇りがちだったのですが、幸い雨は落ちず、
まあまあの花見日和です。
あんずの里というだけあって、確かに一面のあんずの花です。

あんずの花は、実はしげしげ見るのは初めて。
梅に似ていますね。

20100411-2.jpg

上のような白い花と、下のような少しピンクの花があります。

20100411-4.jpg

うちの奥さんの実家がある山梨の桃の花もきれいですが
白く可憐なあんずの花が一面咲き乱れるのも
実にきれいです。
これで天気が良ければ申し分ありませんでしたが、ちょっと残念。

20100411-3.jpg

しかし、一面桃の絨毯となる山梨と違って、
近くに寄ると結構まばらに植わっていたりして、
意外にフォトジェニックな光景は少なかったかも。

20100411-5.jpg

おまけに日曜日と言うことで結構な人出で、
それを目当てにした露店なども結構出ていて、
カメラを構えて人が入らない構図で写真を撮るのに
結構苦労しました。
ここなど割と良かったのですが・・・

20100411-6.jpg

背景に入る電線が惜しい・・・

とはいえ、まだまだ花の気はもうしばらくお預けの軽井沢から比べると、
里山一面が花に彩られたあんずの里は、
まさしく春そのもの。今日も一足早く、春を堪能してきました。

ちょうどまさに今満開でしたので
この週末が一番の見頃と言った感じでしたが、
これから少し冷え込みそうですので、
もう少し花は持つのかもしれません。
しかし、観賞用ではなく、あんずの栽培のための樹木ですから、
寒くなって花持ちがよいのが良いことなのやら、
あんずのためには良くないことなのかは
よく分かりません。

この花に受粉して実を付けると、初夏の頃には
甘酸っぱいあんずの実となって収穫されます。
そしてそれが美味しいジャムになって・・・
また食い物の話になりそうですので、このくらいにしておきます。


あんずの里のあんずの花、きれいですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日の諏訪大社上社の御柱に続いて、
昨日から下社の御柱がスタートしました。
こちらもわざわざ諏訪までは行けないので、
テレビで見る形となりましたが、
上社より、さらに勇壮な感じです。

20100410-1.jpg

木落しと言いますが、下社の御柱は斜面が長く急で、
まさに木を落とすという感じ。

20100410-2.jpg

上社はメドデコと呼ばれる角のようなものがついて、
そこにおんべと呼ばれる御幣を振る男衆が沢山乗って、
なにやら華やかな感じでしたが、
下社は本当に丸太そのもので、その丸太に馬乗りになって、
傾斜角35度という急斜面を真っ逆さまに落ちていくわけですから、
何とも荒々しい感じと、緊張感がテレビを見ていても伝わる感じで、
見ていて鳥肌が立ちました。

20100410-3.jpg

明日も実施するようです。
天気がもう一つのようですが、どうぞ安全で、
華やかに終わることを祈念しましょう。


下社の御柱も、非常に勇壮でしたねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

3月末に東京は桜が咲いていたらしい・・・
と伝聞形なのは、先月末から一段と忙しくなっているため。
いつもの年ならば、東京駅近くの会社から少し足を伸ばして
日比谷公園や千鳥ヶ淵に昼休みに弁当持参で出かけ、
「ランチ花見」などと言うのもあったのですが、
今年の忙しさは半端ではなく、
うっかりすれば昼飯も食いそびれるほど。
せっかく寒さで長持ちした東京の桜も、
ついぞちゃんと見ることがなく、散り始めてしまったようです。

あえてみたといえば、こんな光景。

20100409-1.jpg
20100409-2.jpg
20100409-3.jpg

いずれも新幹線の車窓から見た、
飛鳥山付近の桜です。
1枚目はぼけていますね・・・
東京での花見は、どうやらこれで終わってしまいそうです。

そして、この週末は上田が見頃かなと思っていたのですが、
このところの寒さで、開花が遅れているようで、
しだれ桜は満開になったものの、ソメイヨシノは3分咲きだそうです。
明日は暖かそうなので、一気に花開くと良いのですが・・・
日曜日は、花見に行く気満々です。

だいたい上田の一週間後が小諸、
その数日後が御代田、そして小諸の一週間後が
軽井沢と言うことになりますので、
軽井沢で咲くのは予定通り、4月下旬でしょうね。
来週も寒さが戻りそうなので、
このままで行くと、5月に入ってしまうかもしれません。
今寒くなるのではなく、もう少し前に寒い日が続いていたら、
もう少し滑りにいけたものを・・・
もう滑りに行けないので、早く暖かくなって欲しいです。


桜が咲いているというのに、寒い日が多いですよねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まだまだ上田の話題が続きます。
それにしても、上田原周辺、本当に魅力的な店が
あちこちにあります。
今回も走っていて、気になる店が数軒ありましたので、
その話題はまたオイオイお届けするとして、
そんなこの界隈の気になる店のひとつが、
先日も伺ったアンティーク雑貨の店「Round Table」さんです。

20100407-1.jpg

昨日ご紹介した餅屋伝助からも程ないところにあることに、
この間改めて気づいてしまいましたので、
せっかくここまで来たので、行ってみました。
ちょうど、先日伺った際に
果物を入れるのによさそうなかごがあったのです。
前々から買ってきた果物が、やさいとともにごろんと
キッチンに転がっているのが気になっていたので、
もしまだ在庫があれば、買ってくるつもりで伺いました。

で、先日気になっていたかごはまだ在庫があったみたいでしたので、
早速購入してきました。

20100407-2.jpg

・・・ちょっとでかかったかな?
でも、オレンジなどを一袋、林檎などを一袋買ってきて入れると、
このくらいの大きさは必要な感じです。
まあ、なかなか良い買い物でした。

それにしてもこちらの店、本当に買いたいものがいっぱいです。
今回も、あれこれ気になるものもあったのですが、
ぐっとこらえて帰ってきました。

上田と言えば、この週末は桜がどうなんでしょうか。
昨年はちょうど満開の時期を逃してしまったので、
今年は満開の時期をめがけていく予定です。
本当はこの週末あたりが見頃と踏んでいたのですが、
ここへ来てまた寒いので、開花が遅れているかもしれませんね。
でも日曜日は様子を見に行くつもりです。
何もないときでも、真田幸村ブームでそこそこ人がいる
上田城ですので、きっと桜の時期は一昨年以上に
混むんだろうなぁ。

更埴のあんずも、この週末見頃になりそうとのことなので、
更埴と上田をはしごで行く予定にしていました。
更埴に行くとなると車がないと行けないのですが、
上田は混みそうなので、どこかに車を置いて、
電車で上田まで行くようですね。
どのようにするか、迷うところです。
そして、上田に行くのなら、
またRound Tableさんにも行きたいなぁ。
よれたらまたお伺いしよ。


自分も上田原あたりの店は良く行きますよ~という方は
こちらからポチッと↓
このほかによい店があったら、是非教えてください。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週信州国際音楽村に行ったついでに、
かねてから美味しいと噂の和菓子屋、
「信州上田 餅屋伝助」に行ってきました。
とにかく甘いもの、特に餅菓子は大好物。
豆大福は主食にしたいくらいです。特に、上野の岡埜栄泉の。
美味いと聞いたら、行かないわけには行きません。
場所は、上田原の、別所温泉に向かう
通りから少し入った、住宅地の一角にあります。
ちゃんと辻々に看板が立っているので、
すぐに分かりました。
とてもこぢんまりとした店です。

20100406-1.jpg

名物は、こちらのうさぎ餅だそうなので、

20100406-3.jpg

抹茶、チョコレート、カスタードの3種類を購入。
さらに、この時期なので桜餅と草餅を購入してきました。

20100406-2.jpg

買いすぎでは?と思われるかもしれませんが、
どうやら上新粉か、白玉粉が入っているようで、
普通の餅よりは少し柔らかめ。
そのおかげか、賞味期限が結構長く、
3日間ほどありました。
おまけに結構小振りなので、楽勝で2個食べられてしまいます。
おかげで3日間×基本2個ずつ、美味しくいただきました。

特に、カスタードあんや、チョコレートあんなどが入った
うさぎ餅は、名物だけ合って絶品。
わざわざ地方から取り寄せる人がいるというのも
うなずけます。
個人的には、カスタードあんが絶品でした。
今週末も近くに行く予定なので、また行かなきゃ。


この時期、和菓子と言えば草餅と桜餅でしょと言う意見に賛成していただける方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

春眠暁を覚えず

svetla
0

さて、「日曜日は滑り納めに行きます」などと書いていたのに、
その話題が全く登場しないなぁと思った方、鋭い!

実は先週の日曜日、滑りに行こうと思っていたのですが、
土曜日上田から戻る途中から頭痛がひどくなり、なんだか意識ももうろう。
連休明けから連日遅かったので、その疲れがどっと出てしまったようです。
日曜日の朝も、気づいたら8時半。
やはり依然として、頭が重かったので、
そもそも出遅れたことだし、湯の丸最終日に滑りに行くのは
パスしました。ということで、あっけなく今シーズンのスキーは終了しました。

で、スキーに行かなくなったことで、さらに気が抜けてしまったのか、
日曜日はぐだぐだ。
昼に、ご近所の方と連れだって近所に食事に出かけたのですが、
その後ツルヤに買い出しに行き、家に帰ってきた時点で、
もう眠くて眠くて。

普段は昼寝は一切しないのですが、ちょっと休んで来ると
寝室に行ってしばし昼寝と相成りました。

そして気がつくと、なんだか外が暗い。

20100404-1.jpg

まさかと思って、室外を見てみると、
1Fの吹き抜けになったリビングは、既に電気がついています。

20100404-2.jpg

何時なのかと思って、時計を見てみたら、
何と6時をすぎていました。
寝始めたのが3時頃だったので、
3時間も寝てしまったことになります。

まずい、寝過ぎた!夕方少し薪割りでもしようと思っていたのですが、
結局日曜日は何もせず1日を過ごしてしまいました。
なんだかもったいない・・・

そして、結構寝る時間は一定なので、
昼寝をすると夜眠れなくなったりします。
まずいなぁと思っていたのですが、
そこは「春眠暁を覚えず」と言うほど、眠い春。
夜もぐっすり寝ることが出来たので、
おかげで今週は今のところスッキリ爽快。
実は昨日も今日も遅いのですが、元気はつらつです。
週末まで持つと良いのですが・・・


本当に春は一段と眠いですね、朝起きるのがつらいよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

お土産水仙

svetla
0

さて、信州国際音楽村のすいせん祭りの続きですが、
水仙を見終わって、帰ろうと思ったら、
駐車場脇の直売所みたいな店で、
切り花の水仙を何と一束100円で売っていました。
いわば「お土産水仙」ですね。

20100405-1.jpg

早速4束購入し、家に帰って最近めっきり出番が少なくなった
薪ストーブの上に飾ってみました。

20100405-2.jpg

やはり、家の中に花があると、春らしく華やぎますね。
そして良い香りが。
ちなみに我が家の水仙は、ようやく雪の下から小さな芽がのぞいてきたところなので、
咲くのは相当先になりそうです。


家の中に花があるだけで春らしくなりますねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週、うちの奥さんがご近所のお友達と
出かけてきてとても良かったというので、
上田にある信州国際音楽村のすいせん祭りに行ってきました。

20100404-7.jpg

信州国際音楽村は、旧丸子町の里山の丘の上にあり、
このような浅間山を望む立派な木造の野外音楽堂や

20100404-8.jpg

ホールこだまという、これもまた立派な木造のホールなどがあります。

20100404-9.jpg

ちょうど何かのコンサートのためか、
ピアノを調律中でしたが、
非常に柔らかな音響で、
良さそうなホールでしたよ。

このほかに、研修室などもあって、泊まり込むことも出来るようです。
ここって、音楽団体の合宿などにはうってつけではと
思ってしまいました。
知っていれば、東京時代には音楽団体に入っていたので、
来たものを・・・

で、この国際音楽村を取り囲むように、
見事なすいせん畑があります。
まだすべて咲きそろっていないようですが、
かなり見頃になってきました。

20100404-3.jpg

花畑はいろいろ見たことがありますが、
すいせん畑は実は初めて。
これだけすいせんがそろうと圧巻ですね。
ものすごくきれいです。

20100404-4.jpg

そしてすいせんは香りも良いので、
甘い香りがあたりに漂っています。

すいせんだけではなく、芝桜も結構咲いていました。
すべて咲きそろったら、こちらもとてもきれいでしょうね。

20100404-5.jpg

さらに、すいせん畑を取り囲むように桜も植えられています。
こちらは今開花寸前。この週末には、結構花開くかもしれませんね。

20100404-6.jpg

今はまだはるかに望む里山もくすんだ色合いですが、
来週あたりにはボチボチと花に彩られることでしょう。

20100404-10.jpg

来週もまた、行ってみなくちゃ。


すいせん畑、きれいですね!行かなくちゃと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

諏訪の御柱祭

svetla
0

昨年の善光寺御開帳と並ぶ、信州の大イベントが
7年に一度の「諏訪の御柱祭」です。
我が家の苗字、そもそも諏訪大社に所縁がある苗字ともいわれており、
ケンミンの仲間入りをして初となる
今回の御柱は是非見に行きたいと思っていたのですが、
有料観覧席など当たるわけもなく、
テレビで観覧と相成りました。

20100403-1.jpg

やはり、何度見ても感動的ですね。
東京の深川祭や三社祭のような絢爛豪華な御輿や、
動く彫刻と呼ばれる高山祭りの屋台などが
出るわけではないのですが、
木遣り歌とともに
ご神木を氏子総出で山から里へ引きおとす
実に素朴な祭りのなかに、非常に根源的なエネルギーを感じます。

20100403-2.jpg

この御柱祭、諏訪大社だけの専売特許かと思ったら、
信州中のあちこちの神社で行われているのですね。
湯の丸に行く際、浅間サンラインを走っていたら、
どこかの神社の御柱祭という幟が立っていたので、
あのあたりでも行われているのでしょう。
これならばそんなに混んでなさそうだし、
是非見てみたいなぁ。

ちなみに軽井沢ではやっている神社はなさそうですが、
どこかあるんでしょうか?たとえば、それこそ諏訪神社とか。
そして、先ほど御柱祭の公式ホームページを見ていたら、
有料観覧席、まだ募集しているのですね!
明日、行ってみようかなぁ、せっかくだから・・・
でも、湯の丸最終日なので、湯の丸に滑りに行く予定でもあるし・・・
悩むところです。


諏訪の御柱、是非生で見てみたいよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

シメシメ

svetla
0

我が家も軽井沢の他の多くのお宅と同じように、
この時期は野鳥のえさにとひまわりのタネを置いています。
最初は1日一回だったのが、
最近は集客が多く、ガラの悪い「ガラ三兄弟」が
えさがなくなったりするとガラスにぶつかってみたりするので、
朝昼夕の3回えさをあげています。

2月のうちは、ガラ三兄弟が圧倒的に多かったのですが、
先月に入りシメやイカルなどが増えてきました。

先週日曜日も、朝新聞を読んでいたら
早速シメ様登場。

20100402-1.jpg

ガラの悪いガラ三兄弟を追っ払いながら
えさ台の真ん中に、でんと陣取り、
悠然とえさをついばんでいます。
実に不貞不貞しい・・・

しかし、そろそろ春になって小虫も沢山出てくるので
餌付けもそろそろ撤収モード。
でも、あの憎々しげなシメ様が、
こんな一見可愛らしい表情でえさを催促されると、
ついついあげてしまいたくなってしまいます。

20100402-2.jpg

当のシメ様は「シメシメ」と思っているに違いありません。


うちも不貞不貞しいシメ様多数ご来店中だよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

朝は新幹線の進行方向前の方に乗っているので、
東京駅に到着すると南改札口を利用することになるのですが、
今年に入ってから、サウスコートと呼ばれるエリアの
本屋などが閉店となり、何が出来るんだろうと思っていたら、
3/28にエキュートがオープンしました。

20100401-1.jpg

駅ナカの元祖として大宮にオープンして以来、
品川、立川、日暮里と続いて、東京駅が5番目だそうです。

百貨店やスーパーなど大型小売店が不振にあえぐ中で、
アトレやルミネなどJR東日本の流通事業は大盛況で、
先日は何と紀ノ国屋も買収してしまったほどですが、
その人気の秘密は、鉄道やさんとは思えない
絶妙のテナント構成です。
今回オープンした東京駅のエキュートもまさにそんな感じで、
人気パティシェの辻口博啓さんの「和楽紅屋」や
つばめグリルのデリなど、
なかなか面白そうな店がたくさん入っています。

実は連休明けぐらいから仕事が猛烈に忙しく、
最近はほぼ9時台の新幹線。
幸い、各駅の最終新幹線だけは免れていますが、
さすがに軽井沢に帰ってから夕飯では遅すぎるので、
9時をすぎると駅で弁当などを買って、
新幹線の中で食べることもしばしばです。
あまりに続いていて、駅構内の駅弁も、
グランスタの弁当も飽きていたので、
今回のエキュートオープンは願ったりかなったり。
早速、遅くなった日に弁当を購入してみました。

ぶらぶらと見て回り、とても美味そうに見えたのが
京都の串くらという店の焼き鳥中心の弁当。
早速購入してみました・・・
ここで、何とショッキングな出来事が。
てっきり1200円だと思って購入を決めたのですが、
実際には2000円。高いぞ!
でも、もう弁当を手にとってお店の人に渡してしまったし、
ここで引き下がるのもみっともないので、
まあ最近遅いし、いいやと思ってそのまま購入しました。

20100401-2.jpg

なかなか高級感ある外装ですよね。
そして、こちらが驚きの価格。

20100401-4.jpg

確かに2000円って、書いてある・・・

で、問題は中身です。ふたを取ると、こんな感じですよ。

20100401-3.jpg

鶏づくし弁当という名の通り、中身は鶏だらけ。
焼き鳥が5本、それに小さな唐揚げ、照り焼きなどに、
季節の野菜の炊き合わせ、そしてごはんは筍ごはんが
入っています。いかにも京都らしい、季節感があるきれいな弁当です。

味はとても美味しいのですが、
焼き鳥が温かくないのがちょっと残念。
出来れば、電子レンジで温めたりしたいところです。

そして、やはりこんな春らしいきれいな弁当、
昼休みにちょっと奮発して、
桜の下かなんかで食べたいよなぁ。
最終間近の新幹線の中で、
へろへろになりながらひとりで食べるには、
ちょっと場違いな感じです。

このエキュートにはまだまだいろんな店が入っているので、
またいろいろと試せそう・・・ですが、
そもそももう少し早く帰りたい・・・
後もう少しの辛抱です。がんばろ。


東京駅のエキュート、今度是非行ってみますよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。