2011年1月アーカイブ

もう言っても仕方ないのですけど、寒いのです、軽井沢。
今年は雪はあまり降らないのですが、とにかく寒い。
特に今朝は予報通り厳しく冷え込み、
朝7時の我が家のガレージの温度計は氷点下15度。

20110131-1.jpg

写真は撮りませんでしたが、
我が家の車の温度計は氷点下16度になっていたので、
実際には氷点下17度近くあったのではないでしょうか。
そうでなくても月曜日はなかなかペースが上がらないのに、
今朝は厳しい寒さが加わり、
軽井沢駅で新幹線を待つのがひときわつらい朝となりました。

こんな寒い日が続くと温泉に限ります。
と言うことで、この週末は連日温泉三昧となりました。
まずは土曜日、ブランシュたかやまへ滑りに行った帰りに
小諸の「あぐりの湯」に行ってきました。

20110131-3.jpg

本当は、旧中山道沿いにある布施温泉に行ってみようと思っていたのですが、
寒い日に考えることはみんな同じだったみたいで、
なんと駐車場が満車。
なので仕方なく御牧ヶ原の台地を越えて、
小諸のあぐりの湯に向かったというわけです。

20110131-2.jpg

実はこのあぐりの湯、うちの奥さんは友達と
何度か来ているようなのですが、
私は一度行き始めると同じところに通い続ける習性があるためか、
あぐりの湯は初めて。
今年のテーマは、スキー場も温泉も、
行ったことがないところに行ってみることなので、
ちょうどよいきっかけとなりました。

なるほどこのあぐりの湯、東信の日帰り温泉施設の中でも
屈指の人気を誇る施設なだけあって、
実に立派な施設。ロビーなど、ちょっとしたホテルのロビーのようです。

20110131-4.jpg

なんと正式な名前は、
小諸市農村資源活用交流施設「あぐりの湯こもろ」
と言うのですね。
なんだかいろんな補助金をうまいこと使ってみましたと言う気も
しなくもないのですが、まあよい施設なので、よしとしましょうか。

さてこのあぐりの湯は、近くの布引温泉と同じ源泉だそうで、
泉質はナトリウム - 塩化物温泉。
ほのかに黄色に色づく、優しい泉質の温泉で、
しばらく浸かっていると実によく温まります。

この日は日暮れを過ぎていたので、小諸の夜景が見えるだけでしたが
日中ならば浅間山や黒斑山の雄大な山容を正面に望めるようです。
そして、農村何とか施設だけあって、隣には
いちご園も併設。イチゴ狩りをして、風呂に入ってと、
極楽体験が出来るそうですよ。

ということで、ゆっくり温まり、
風呂上がりに美味しい八ヶ岳珈琲牛乳でのどを潤し、
大満足で軽井沢に帰ってきました。

20110131-5.jpg

あ~っ、信州は極楽だ~。


寒い日に温まる温泉はすばらしいですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今朝は眠かった人多かったでしょうね。
昨晩・・・と言うより、明け方近くまで
サッカーアジアカップの日本対オーストラリアの決勝戦を見ていて
日本優勝に大興奮した方がとても多かったのでは。
それにしても激闘の日韓戦といい、
オーストラリアとの決勝戦といい劇的な、
よい試合でしたね。
ものすごいはらはらしましたが・・・

さて、そんなサッカーアジアカップで日本優勝の余韻さめやらぬ中、
極寒の地軽井沢でも、雪をも溶かす熱い戦いが繰り広げられていました。

20110130-1.jpg

この週末、スカップ軽井沢で、軽井沢国際カーリング選手権大会が
開催されていたのですが、その決勝戦が今日でした。
物見高いsvetla家、今日はあまりにも寒かったので
スキーにも行かず、スカップ軽井沢まで早速出かけました。
ちなみに、我が家を出るとき=昼過ぎの温度は、
なんと氷点下6度近くです。

20110130-6.jpg

ひぇ~、寒い!

今回の大会への参加国はこちら。

20110130-2.jpg

アメリカ、カナダ、中国、韓国に、男子はノルウェー、女子はスウェーデンです。
もちろん日本も。日本代表のほかに、日本選抜、長野選抜の3チームの参加で
1/26から熱戦が繰り広げられてきました。

今日は午前中に準決勝が行われ、
なんと男女ともに日本代表は決勝に進出。
特に男子日本代表は地元のSC軽井沢クラブで構成されていることもあってか、
スカップ軽井沢はサッカー日本戦の観客に負けるとも劣らない
満員の観客で埋め尽くされていました。

20110130-3.jpg

特に男子が強かった!アメリカ相手に、
堂々の試合運びで、次々と得点を奪取。

20110130-4.jpg
20110130-5.jpg

なんと8対3でアメリカに快勝し、優勝しました。

20110130-7.jpg

連夜の日本チームの快勝、すごいすごい!

ただ残念ながら女子はカナダに惜敗し、
2位となってしまいました。

それにしても、カーリング、テレビで見ると
あんなに地味な競技はなさそうに思えますが、
生で試合を観戦すると、とても白熱します。
数年後には、本格的なカーリング場が完成しますので、
軽井沢のカーリング熱もますますヒートアップしてくるでしょう。
サッカーもよいけど、冬は軽井沢でカーリングですよ。


サッカーもカーリングも日本優勝なんて、なんだかうれしいと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

いよいよ週末。先週は友人一家と車山に行ってきましたが、
今日もまた蓼科方面へ滑りに行ってきました。
出かけたのはブランシュたかやまスキー場。
ここ、噂には聞いていましたが、
滑りに来るのは初めてです。

20110129-1.jpg

驚いたのがリフト券の安さ。
1日券は4000円と普通ですが、
半日券はなんと2500円。
先週行った車山は3300円でしたから、
2000円台はかなりお得です。

20110129-2.jpg

そしてもう一つ目を引くのが子供用施設の充実ぶり。

20110129-3.jpg

このスキー場、ベース部分がかなり長く、しかもものすごい緩斜面になっているのですが、
どうもそれを逆手にとったような感じです。
こんなたくさんのキッズ用コースがあるスキー場は、そうそうありません。

20110129-5.jpg

そのためか、数多くの子供が来場して雪遊びを楽しんでいました。

しかし、このスキー場、子供だけに楽しいスキー場ではありません。
上部に上がると、気持ちよさそうな中斜面がたくさんあるのです。

20110129-4.jpg

スキーヤーズオンリーと言うこともあって、
ずいぶん遠くからも滑り屋さんが来ている感じでした。
強いて難を言えば、遅くて長いリフトかな。
でも先日の信毎によれば、このご時世で
さらに増設計画があると言うから驚きです。

とてもよいスキー場なので、湯の丸に加え、
しばらく通うことになりそうです。


ブランシュたかやま、よいスキー場ですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

リアルな豚まん

svetla
0

さて先週、車山に行ったときの話題ですが、
昼飯を食べるので、レストランに行ったら、
なにやら背後に視線が・・・

20110128-0.jpg

なんだかつぶらな瞳でじっと見られています。
何かと思ったら、こりゃまたなんとリアルな豚まんが。

20110128-2.jpg

食べようかと思ったのですが、
一つだけならばともかく、こんなにずらっと
つぶらな瞳で見つめられるとねぇ・・・

20110128-1.jpg

しかも、一つ一つ表情が違うんですよ。
それも表情が切なくて。
「あ~ぁ、景気悪いなぁ・・・」とか、
「やってらんねぇよなぁ、ばかばかしくて・・・」とか言っていそうで、
なんだかかわいそうで、食べられなくなりそうです。

食べる勇気がある方は、是非車山で。


こりゃまたすごい豚まんですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今年も居酒屋新幹線の季節がやって参りました・・・
と笑っている場合ではありません。
このところ、仕事でちょっと帰りが遅く、
今週は2回目の最終新幹線となりました。

この最終新幹線、どうにも我慢がならないことがあります。
それは、ほかのどの新幹線にも増して、
居酒屋新幹線化していること。
そして始末が悪いのが、飲み終わったものを
その辺にほったらかしたまま降車する人がとても多いのです。

特に、多くの人が下車する高崎駅を過ぎると、
車内はひどい有様です。
背もたれのゴムに、ビールの空き缶やつまみのから袋が
そのまま残されているだけでなく、
先日の新幹線ではふと右前の席の下に目をやると、
こんなものが。

20110127-1.jpg

ここ、ほぼ通路ですよ。
ビールの空き缶などがビニール袋に入れられたまま
そのまま捨てられていました。

20110127-2.jpg

本当にひどい。
今の新幹線車両、出入り口のところにはだいたいゴミ箱がついています。
そして、ホームにも、かなり多くのゴミ箱が設置されており、
新幹線の場合階段やエスカレーター近くには必ず
ゴミ箱が設置されているので、
ちょっと持って行って捨てれば、
誰もが気持ちよく利用できるのに。

今日の最終新幹線は特に混んでいて、
軽井沢駅でも長野方面へ乗り込むお客さんが
数名いました。
今日も車内は大分散乱していましたので、
あの列車に乗り込んだ方はかなりお気の毒です。
昨年もこんな記事を書きましたが、
何とかなりませんかね・・・


遅い時間の新幹線の車内は、本当にゴミが散乱して不愉快だと
常々思っている方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

このところ、会社で毎朝言われるのが
「おい、雪は大丈夫か?」と言う言葉。
このところ、2月からの長期予報なども出て、
まだまだ寒い日が続くらしいのと、
連日東北や北陸で大雪のニュースがつづいているので、
てっきり軽井沢も大量の雪が降っていて、
大変だと思われているらしいのです。

しかし、週1~2回は降るものの、すぐに溶けてしまうので、
日陰などをのぞき、町中はほとんど雪がありません。
月曜日に少し降った雪も、すっかり溶けてしまいました。

しかしその代わり、とにかく寒い。
追分にある観測所より寒い我が家周辺、
昨日も今日も、朝7時の気温が氷点下12度を超えています。

こちらが昨日で、氷点下12度。

20110126-1.jpg

そして、こちらが今日で、氷点下13度近く。

20110126-2.jpg

こう寒いとさすがに冬には強いうちの車も、
エンジン暖まるのにかなり時間がかかります。
そして、何より駅についてホームで新幹線を待つのがつらい。
少し風が吹いたりすると、より一層寒く感じるので、
今年はもう一枚厚手のコートを購入してしまいました。

そして、会社について、鞄を開けると
新幹線を待つ間に冷気が鞄の中に入っていたようで、
中からひや~っとした空気が出てきます。

しかし、最初に雪が少ないと書きましたが、
明日はどうやら本格的な雪になりそう。
一段と厳しい朝になりそうです。やれやれ。


今年は本当に寒いですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて町長選挙などの話題を先に入れてしまったので、
話が後先になりましたが、
日曜日は午前中少し時間があったので、
前日車山で気持ちよく滑れたのに味を占め、
早朝から湯の丸に滑りに行っていました。

ところが日曜日は前日の車山とは異なり、
そもそも軽井沢からして時折雪が舞う天気。
到着した湯の丸は、このスキー場にしては珍しい
日中から雪交じりの天気となっていました。

いつもはこんなに気持ちよい青空のことが多い湯の丸ですが、

20110110-1.jpg

まるで北信のスキー場のような空模様。

20110125-1.jpg

その分、バフバフの新雪がゲレンデに積もっていて、
まるで北海道のスキー場のようなゲレンデ状況でした。

ここ数年、1月中旬ぐらいに一時暖かくなって
雨が降ったりすることが多かったのですが、
今年はずっと寒いままでしたので、
降ったままのさらさらな雪が保たれており、
今のところとてもよいコンディションです。
その分、ちょっと寒いのが難ですが・・・
さあ、今週はどこに滑りに行こうかな。


確かに今年は雪がよいけど、滑るにはチト寒いなぁと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

こんばんはちょっと遅くなり、終電に滑り込みセーフだったのですが、
会社を出てびっくり。なんと雨が降っているじゃないですか。
それもじゃんじゃん降ってる。
感覚的には11月に降ったっきりなような感じで、
ものすごい久しぶりの本格的な雨。
このところ、傘を持つという習慣がなくなりかけていたから、
慌てて地下道に戻り、何とか東京駅にたどり着きました。
しかし新幹線で発車をまつ間も、雨はいっこうに衰えず、
窓をたたくように降り続けています。

20110124-1.jpg

荒川を渡り、埼玉県に入るとそれほど降っていないようでしたが、
それでも高崎あたりまで道路がぬれていたようなので、
夜結構広範囲に雨が降ったようですね。

となれば、軽井沢に雪が降っていないわけはありません。
碓氷峠のトンネルを抜けたら、
軽井沢は真っ白になっていました。

20110124-2.jpg

だいたい駅のあたりで3cmぐらい積もっている感じですかね。

20110124-3.jpg

東京で雨だったので、ベシャっとした雪かと思ったら、
さすがにこれだけ寒いと軽井沢らしい、粉雪でした。

今朝の信濃毎日新聞にも出ていましたが、
明日の晩あたりから一段と冷え込みが増すそうで、
「異常天候早期警戒情報」なるものが気象庁から発表になったそうです。
何でもこの週末にかけて1週間あまり、
平年からさらに2度以上気温が下がるとのこと。
軽井沢の予想平均気温は、なんと平均氷点下7.9度だそうですよ。
1月については、結果的に長期予報が当たった感じですね。

さあ2月はどうなるか・・・
一番心配なのは、南岸低気圧が次々通り、
重い雪が頻繁に大量に降る昨年みたいなパターンです。
あれは困る・・・


この週末そんなに寒くなるんだとちょっと心配な方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日は軽井沢町長選挙の投開票日でした。
3期12年つとめた佐藤雅義町長が出馬せず、
新人3人の争いとなった今回の町長選は、
先ほど前軽井沢観光協会長の藤巻進氏が
新町長に当選されたようです。

20110123-1.jpg

さすがに軽井沢町の町長選挙ぐらいになると、
信濃毎日新聞のwebサイトでも開票速報など伝えていないので、
こりゃ明日にならないと結果はわからないかなと思っていたら、
軽井沢町の携帯メール「こうほうかるいざわ」で
時々刻々と開票速報が送られてきていました。
もちろん、NHKではないので、開票率10%で
「当選確実」なんていうのはなく、
開票数そのものを送ってくるだけなのですが、
23時前には開票率100%となり、
得票数トップが藤巻氏となったようです。

それにしても、今回の町長選挙は
月曜日に告示して、日曜日に投票という
わずか6日間の選挙戦。
軽井沢町は、人口が19000人、
有権者数は15000人とはいえ
面積は東京23区の3分の1ぐらいあるので、
なかなか慌ただしい選挙戦ではなかったかと思います。
おまけに、東京に通勤する我々「軽井沢都民」にとっては、
ほぼ平日のみの選挙戦。
候補者ご自身を目にする機会もほとんどなく、
おまけに選挙公報が折り込まれたのは
週末だったので、
何を視点に候補を選択するべきか、
情報が少なくて選択に苦慮する選挙戦でした。
前回の町長選は、まだ町民ではなかったので
私にとって今回は初町長選挙投票となりましたが、
軽井沢の町長選挙って、いつもこんなに短い期間なのでしょうか?
結果的にいろいろ情報収集し、じゃあこの方にしようと一票を投票した方が
当選されたので、よかったのですが・・・。

新町長の藤巻氏は
軽井沢タリアセンの取締役支配人として、
先日芥川賞を受賞した朝吹真理子氏の関係でも話題になった
旧朝吹別荘の移築保存や、軽井沢高原文庫の取り組みなど、
とても軽井沢らしい事業展開をされてきた方ですので、
軽井沢をよりよい町にしていただくよう、
今後の町政の舵取りに期待したいと思います。


自分もちゃんと投票に行きましたよと言う方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨年夏の蓼科マイブームで頻繁に訪れた蓼科ですが、
実はまだ冬に行ったことはありませんでした。
冬の蓼科と言えば当然スキーですが、
軽井沢から滑りに行くのはやはり湯の丸や
草津、万座方面の方が何となく近いという印象で、
これまでも滑りに行く機会がありませんでした。

今年も行かなきゃとは思っていたのですが、
ようやく今週末、出かけるチャンスが到来しました。
大学時代の友人が、妹さん家族と二家族で車山に行くので、
もしよかったら来ないかと誘いを受けたのです。
友人ご一行は蓼科泊ですが、
我々は軽井沢から日帰りで向かいます。

到着した車山は、雪が降る前に見ていて
おそらくそうなるであろうとは思っていた
フルオープンのゲレンデ。

20110122-4.jpg

天気にも恵まれ、それほど寒くもなく絶好のスキー日和となりました。
遠くの山々までとてもきれいに見えます。
上の写真は、白樺湖越しに望む蓼科山。
そして、浅間山発見!

20110122-3.jpg

おわかりいただけますか?
写真正面中央に見える雪をかぶった山が
浅間山ですよ。
肉眼だとよくわかったのですが、写真だとちょっと厳しいかな・・・
こんなによく見えるのですね。

そして、今日はうちの奥さんも一緒で、
うちの奥さんは今シーズン初滑りだったので、
下部のゲレンデで足慣らしをしたあと
車山の山頂へ。

20110122-5.jpg

いや、この車山の山頂、絶景ですよ。
すばらしい!
そして、なんと富士山発見!

20110122-2.jpg

ちょっと小さいので拡大してみましょう。

20110122-1.jpg

ど真ん中に、くっきりとそびえているのがよくわかりますね。
甲府から見た富士山はもう一つですが、
小淵沢まで来て見える富士山は山並みの上に
ひときわそびえており、いろんな富士山の眺めの中でも
私がもっとも好きな富士の眺めなのですが、
それよりさらに大パノラマで見える富士山は、本当にすばらしい。

後ろを振り向けば浅間山。
そして正面を見たら富士山なんて、
実に景色が贅沢なスキー場です。
もちろん景色だけではなく、なかなかおもしろい斜面が多く、
普段の年は結構ガリガリな斜面が多いと聞いており
ちょっと敬遠していたのですが、
今年は雪質も結構すばらしく、
充実したスキーが楽しめました。
このエリアのスキー場も、侮れません。
次は前から気になる白樺国際とブランシュたかやまかな。


富士と浅間が同時に見られるなんて、すばらしい!と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

と言うことで、今週も寒い日が続きました。
今朝は夜半に氷点下13度ぐらいまで下がったらしく、
先ほど会社から帰ってきたときも、
すでに氷点下10度ぐらいになっていました。

ただこの一両日は日中はそこそこ気温が上がったようで、
先週降った雪が、少しずつ溶け始めています。
そのおかげか、我が家でこんな現象が。

20110121-1.jpg

これ、何だと思いますか?
実は我が家のガレージに着けているつらら型のイルミネーション。
これに屋根の雪が溶けて徐々に水滴としてたれたものが
イルミネーションについて凍ってつらら状になり、
夜になるとそれに照明がつくことで
このような幻想的な生つららイルミネーションになってしまったわけです。
毎日落ちるか落ちるかと思ってみているのですが、
しぶとく凍り付いたまま成長を続けています。

明日の晩はまた雪マークがついていますので、
もし本当に降ったとすると、まだどんどん伸びていくかな。
これも寒い軽井沢の冬ならではのちょっとしたお楽しみです。


生つららきれいですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

と言うことで、一度はまるとのめり込むsvetla家、と言うより私。
今日はまたまたうどんの話題です。
先日善光寺に初詣に行った際、
昼飯をどこで食べるか迷ったのですが、
前回善光寺近くで食べたそばが今イチだったのと、
やはり寒かったので、「とく助」に行こうと言うことになりました。
とく助は今回で3回目。歯ごたえが信条の、とにかくコシがあるうどんをいただけます。

20110120-1.jpg

今回気がついたのですが、隣は北沢防衛大臣の個人事務所だったのですね。
政権交代前は、知らない人だったので気がつかなかった
だけかもしれませんが。

今回は閉店間際の滑り込みセーフ。
いつも昼時はとても混んでいるのですが、
今回はピークを過ぎたようだったので、
スムースに入店できました。

今までは、コシが強いとく助のうどんの中でも
とりわけコシが強い冷たいうどんをいただいていたのですが、
今回は初めて温かい煮込みうどんをいただいてみました。

20110120-2.jpg

今回いただいたのは醤油煮込みうどん。
具は基本的に野菜だけとシンプルなので、
これに追加で海老天とちくわ天を乗せてみました。

それにしてもこの徳助のうどん、太いです!

20110120-3.jpg

そして、かみ応えがあります。
富士吉田の吉田うどんによく似ていますね。
よく噛むと、小麦粉のうまみと甘みが口に広がります。
さらにつゆはなんと鶏出汁の醤油味。
あっさりとしていますが、独特のコクと香りがあります。

それにしても食い応えがある!
かなりの太麺なので、ワシワシ食べていると、
それだけでかなり腹一杯になります。
でも太麺好きにはたまらない、美味しいうどんです。
門前で不味いそばを食べるよりは、
ちょっと足を伸ばしてここまで行った方がいいや。
・・・とブログを書いていたら、また行きたくなってしまいました。


とく助のうどん、本当に食べ応えありますんねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

私が無類のそば好きなのは、このブログに
頻繁に登場するそばのネタをご覧いただければ
おわかりいただけると思いますが、
それに負けず劣らず好きなのがうどん。
特にこう寒い日が続くと、無性に温かいうどんが食べたくなります。

先日も所用で旧軽方面へ出向いたところ、
昼時になってしまい、
最初は川上庵でそば・・・とも思ったのですが、
あまりに寒いので、
何か温かいものをと言うことで思い立ったのがこちら。

20110119-1.jpg

旧軽銀座の路地を入ったところ・・・
と言うより、旧軽井沢の町営駐車場あたりの
三笠通りから一本入った路地・・・と言う方が
わかりやすいかもしれませんが、
そこにある「黒うどん山長」です。

あまりに寒かったので、ここで鍋焼きうどんを
いただくことにしました。

カウンターのみなので、案内されて座ると
まず運ばれてくるのがこちらの漬け物・・・というより
お通し。切り干し大根や野沢菜、花豆などが
乗っています。

20110119-2.jpg

それをちまちまつまみながらカウンターの中を見ていると、
なんと黒うどん、その都度パスタマシンのような機械で
一回一回打っているのですね。
黒うどんという名の通り、確かに真っ黒です。

そして、割と短い時間で手際よくゆであげると、
いよいよ小鍋に張った味噌味のつゆの中に麺が投入され、
さらに色とりどりの野菜が盛りつけられます。
それにかまぼこと卵、最後にエビの天ぷらが一尾乗って
運ばれてきました。

20110119-3.jpg

ものすごい具だくさんです。
そして味噌は信州味噌ではなく、名古屋風の赤味噌が中心。
少し合わせ味噌で味が足してありますかね。
いわゆる名古屋の味噌煮込みうどんよりはマイルドな風味です。
そして肝心のうどんの写真を撮り忘れたのですが、
確かに黒い・・・と言うより、ゆであがりは飴色の麺で、
かなりもちもちとした、独特の食感のうどんで、
赤味噌ととてもよく合い、美味しかったですよ。
そして何よりとても暖まりました。

これからの時期、そばもよいけど、
熱々の煮込みうどんが美味しい時期になりますね。

軽井沢でうどんと言えば、
この山長のほかに、追分に松鶴といううどん屋さんがありましたが、
残念ながら閉店してしまったようです。
そうそう、その向かいのきこりのほうとうも美味しいらしいですよ。
うちの奥さんがたまに食べています。

明日は大寒。これから一段と寒さが厳しくなる季節になります。
特に年明け以降寒さが厳しくなっていますが、
まだこの寒さが2週間もつづくそうです。
温かいうどんでも食べて、寒い冬を乗り切りましょう。
ちなみに山長さんは冬でもやっているみたいですよ。


黒うどん山長の鍋焼きうどんは美味いですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

雪月花

svetla
0

と言っても宝塚過激団じゃなかった
宝塚歌劇団の話ではありません。
満月は1月20日の夜らしいのですが、
ほぼ満月となりつつある今日は、
空気が澄み切っていて、月明かりがとてもきれいです。
しかも先日降った雪がまだ残っているので、
月明かりが雪に反射して、
ほのかに青白く光り輝いています。

20110118-2.jpg
※クリックすると少し大きくなります

これは我が家の2階テラスから庭を写したもの。
大きな黒い木々をシルエットに、
青白く庭やお隣の別荘の屋根などが
光っているのがよくわかりますね。
そして、青い空にはなんとオリオン座が写っている!

今回はちゃんと三脚を立ててとったので、
久しぶりにとても幻想的な写真が撮れました。
今ここに花はないけど、
美しいものの代表としてあげられる雪月花のうち、
雪と月が目の前にあります。
それも自然の風景として。
こんなものが見られる冬の軽井沢、
だから大好きです。


今日の月夜はとてもきれいでしたねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月曜日からひどい目に遭いました。

20110117-2.jpg

JR東日本新幹線がシステムトラブルで、
朝のラッシュ時に全線運行停止。
ちょうど私が乗っていた新幹線は、大宮駅の直前で30分近く停車し、
ようやく滑り込んだ大宮駅で運行を見合わせてしまったので、
やむなく在来線で東京まで。
いや~朝から疲れました。もうぐったり。
先週土曜日は、東北新幹線がやはり4時間不通になったとか。
JR東日本の新幹線各線は、東北・上越・長野に加え、
ミニ新幹線の山形、秋田と関係する路線が多く、
複雑なためか一度止まるとかなり大ごとになります。
今回は、運悪くそれにビンゴではまってしまいました。

そもそも、今朝はまたまた氷点下13度という厳しい朝。
こう寒いと雪は全く溶けないで、
昨日の夜半まで降った雪は今朝はしっかり残っています。

20110117-1.jpg

そんな寒い中、やっとこさっとこ起きて、
眠い目をこすりながら東京へ向かったというのに、
えらい目に遭ってしまいました。

そして帰ってきた我が家もまだまだ氷点下。
幸い雪は降っていませんが、
日中もずっと氷点下だったらしく、
少し溶けた屋根の雪がつららになり、
我が家の玄関先はこんなことになってしまっていました。

20110117-3.jpg

明日の予想最高気温も
氷点下になるか、ならないかのぎりぎりなので、
このつらら、まだまだ成長しそうな勢いです。

20110117-4.jpg

現在すでに50cmぐらいありそうなので、
果たしてどこまで成長することやら。
いずれにしても、今週もずっと寒い日が続きそうです。
朝の出勤はまだまだつらい日々となりそうですが、
とりあえず、新幹線は止まらず、定刻通りに東京まで行って欲しいものです。
しっかり頼むぞ、JR東日本!


それはひどい目に遭いましたねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

全国的に厳しい冷え込みで、北陸は記録的な豪雪、
そして今注目の斎藤佑樹投手が自主トレを行う鎌ヶ谷も
雪が積もったそうですから、
ここ軽井沢が寒くないわけがありません。

もう笑っちゃうほどの寒さ。
日中の我が家の屋外温度計はこちら。

20110116-4.jpg

これ、真っ昼間ですよ!
なんと驚きの氷点下8度。ここはシベリアか・・・
朝晩が寒いのはなれていますが、日中こんなに寒かったのは
記憶にある限り我が家が軽井沢に越してきて
初めてだろうと思います。
今朝は朝から薪ストーブ出力全開でとにかく薪を燃やし続けましたが
それでも足下が少しひやひやするようです。

昨晩から雪も降ったのですが、その雪はそれほどでもなく、
今朝の我が家はこんな感じ。

20110116-1.jpg

うちのデッキで4~5cmの積雪と言ったところでしょうか。

20110116-2.jpg

昨年は雪がとても多かった反面、べちゃっと重い雪でしたが、
今回の雪はこれぞ軽井沢というさらさらのパウダースノー。
やはりこう来なくっちゃ。

20110116-5.jpg

今日は朝から「雪掃き」で、玄関周りの雪を
きれいにしました。

しかし雪はいいですね。今朝は朝早くからリスがうちのデッキを
走り去ったようで、こんな証拠が。

20110116-3.jpg

私もこの週末はちょっと体調不良で
スキーも断念し、家で大人しくしていましたが
野生動物は本当に元気です。
今もまた降ってきていて、掃いた雪もまたうっすら積もってきているし、
そもそも庭はこの寒さだと全く溶けていなくて
降ったまま残ってさらに降り積もっているので、
明日もまたうさぎの足跡でも拝めるかもしれませんよ。
寒いだけだとなんだか損しますが、
雪が積もっていると、いろんなものが見られて、
なんだかうきうきしてしまいます。
とはいえ、明日の朝の出社もまたつらそうだ・・・


しかし、今日は本当に寒かったですね~という方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まさかとは思いましたが、
昨日ご紹介した御代田駅のスイッチバック遺構、
なんとGoogle Earthの3D機能で見ることが出来るのですね。

20110115-3.jpg

しなの鉄道を追分方向からたどっていくと、
御代田駅手前で右にそれる、
スイッチバックの遺構がはっきりと見て取れます・・・
画像をキャプチャーしましたが、
よくわからないと思うので、
お暇な方はお試しください。

ちなみに、自分の家のところを試しに見てみたら、
気持ち悪いぐらい、周囲の地形がよくわかりました。
いったい、どこまで進化するんだ、Google Earth・・・


早速試してみようと思った方は
とりあえずその前にこちらからポチッとしてから!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先日、所用でしなの鉄道で長野へ行く用事がありました。

20110115-4.jpg

何度か乗ったことはあるのですが、ボックスシートに陣取り、車窓を眺めていると
この電車、本当に絶景の中を走りますね。
特に御代田から追分の間では、車窓の畑越しに、
雄大な浅間山が望めます。

20110115-5.jpg

これ、十分観光路線になると思うんだけどなぁ。
一時間に一本ではもったいない・・・

それはさておき、御代田駅の近くにこのようなD51が置かれている場所がありますね。
近くを通る、旧中山道を通るたびに気づいていたのですが、
今回しなの鉄道に乗って、さらに気がついたことがあるのです。
軽井沢から上田方向に向かうと、
すぐ右手にこのD51が見えるのですが、
程なく列車は大きく左にカーブを描いて
下っていくので、このD51がどんどん遠くなっていきます。
そしてそのD51の場所に向けて、
線路から一直線に空き地がつづいています。
もしかしてこれはスイッチバックの跡?
ずっと気になっていたので、今日佐久へ買い物に行ったついでに
ちょっと寄って確認してきました。

20110115-1.jpg


やはり間違いありません。
この場所がかつてスイッチバックだったところらしいのです。
写真をもう少し引いてみてみましょう。

20110115-2.jpg

お気づきですか、右手に大きくカーブを描きながら進むのが
現在のしなの鉄道。そのしなの鉄道に向かって、
現在私が立って写真を撮っている
八十二銀行の駐車場ところから、
空き地がまっすぐに線路の方に細長く伸びていますね。
このあとがスイッチバックのあとだそうです。
元々こちらに旧御代田駅があり、
上田から軽井沢へ向けて坂道を上って来た信越線の列車は
いったんこちらへバックで入ってから、
改めて軽井沢へ向けて進んでいくという仕掛けです。
蒸気機関車の時代、現在の動力車と比べると
格段にパワーが足りなかったので、
追分に向けて一気に上がっていくことは出来なかったのでしょう。
昭和43年に信越線が電化されるまで、
このスイッチバックは残っていたそうですよ。

長野県歌「信濃の国」の一番最後の歌詞は、

「吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山
 穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道
 道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき
 古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い 」

とありますが、
その当時は、この歌詞にも登場する碓氷峠と併せて、
鉄道にとっては難所の一つだったのでしょうね。
碓氷峠に比べればなだらかなので、
それほどきつい勾配には感じませんが、
18号線も追分の交差点を過ぎて、御代田方面に下り始めると、
特に夜走ってみると、佐久平の夜景がものすごい下に見えて
驚くことがあります。
この御代田駅の標高は819mですが、
隣の信濃追分駅の標高は956m、
さらに一つ小諸よりの平原駅の標高は706mですから、
御代田駅を挟んで信濃追分駅までの間に
なんと250mも上ることになります。
かつては中山道有数の難所だったところですから、
ここに鉄道が通ったことはまさに「夢にも越ゆる汽車の道」
だったのでしょうね。

廃止になった碓氷峠と併せて、是非スイッチバックのあるときに
乗ってみたかった・・・いや、是非また乗ってみたい。

なんだか今日はかなり鉄ちゃんな記事になってしまいましたが、
実は嫌いではありません、そっち方面・・・


へぇ、御代田駅にスイッチバックがあったのですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

なんだか不穏な天気予報です。
昨年末から一気に冷え込んでおり、
軽井沢は連日真冬日か、真冬日近くの寒い気温がつづいていますが、
今朝もまた半端ない寒さ。
朝家の玄関を開けたら、刺すような寒さ。
それもそのはずで、なんと氷点下14度!

20110114-1.jpg

道理で寒いわけです。

この厳しい冷え込みで、困ったことが。
正月に東京の実家に帰省した際、
あっちの方がガソリンが安いので、ガソリンスタンドで給油した際、
「エンジンルーム点検しときますね」と言われ、
ちょっと気になることもあったので見ていただいたのですね。
その際、あろうことか
どうもウインドウォッシャーに水を入れられてしまったようなのです。

先週スキーに行った際に全面のガラスが汚れたので、
ウインドウォッシャーを使おうかと思ったら、凍ってしまってでない。
どうやっても出ない。
それもそのはずで、朝晩はこの冷え込みだし、
日中でも1度になるかどうかの寒さ。
月曜日など、日中の最高気温が氷点下4度という寒さだったので、
こちこちに凍ってしまって、溶けないのです。

一応、寒冷地仕様の不凍ウォッシャー液は購入してあるのですが、
何しろ、凍ってしまっていて追加できないので、
どうにもなりません。困ったなぁ・・・
雪が少なく、スキー場に行かなければ
車が汚れないのが不幸中の幸いなのですが。

そして明日はさらに大荒れで寒くなるとか。
明日は午後から雪も降りそうです。
センター試験の学生さんも大変でしょうが、
寒冷地に住む我々もチト心配です。


なんだかこの週末は寒くなりそうで心配だねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

早いもので明日は金曜日。
今週は月曜日が休みでしたから、
あっという間に週末です。
毎年思いますが、正月ぼけが治らぬうちの三連休、
あとがきついんですよね。
でもようやく今週を乗り越えることが出来ました。
それもこれも、このおかげかも。

20110113-2.jpg

先日、諏訪大社に初詣に行った際、
やはり諏訪に来たらここと言うことで、
下諏訪のうなぎの小林に行ってきました。

20110113-1.jpg

さすがにシーズンオフだったためか、
それとも昼を少し回った時間だったからか、
夏に行った際よりはスムースに店に入ることが出来ました。

待つことしばらく、しずしずとお重が運ばれてきます。

20110113-3.jpg

今回もうなぎとご飯が別になっている特重を頼みました。
一番上の写真は、上のお重に入っているうなぎ。
今回もよい照り具合ですね。
ここのうなぎ、皮の部分が香ばしく、
身の部分はふわふわに焼き上げられています。
それにしっかりした濃厚なたれがからんでおり、
ご飯にとてもなじみます。

そして下のお重に入っているご飯。

20110113-4.jpg

一見ご飯だけですが、この下にもう一枚うなぎが入っているのです。

20110113-5.jpg

うなぎ好きにはたまらない仕掛けです。
私は上のお重に入っているうなぎをやはりすべてご飯の上にのせて、
その上からたれと山椒をたっぷりかけていただきますが、
どこを食べてもうなぎが出てくる感じで、
本当に食べ応えがあります。

東京でこのうなぎをいただいたら3,000円は超えてしまうのでしょうが、
値段もリーズナブルな2,100円。
もううなぎの小林、やめられません。
さあ、次は何時行くかな・・・


なんだか諏訪大社のお参りがメインだったのか、
うなぎがメインだったのかわかりませんねと思った方は
こちらからポチッと!
そりゃもちろんう・・・に決まっているじゃないですか!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日もとっても寒い軽井沢。
朝の気温は、うちのところで氷点下13度近くまで下がっていたようです。
駅で電車を待つのがつらくなってきました。
最近、南極越冬隊スタイルで電車を待つ人も。
私もそれに近い状態ではありますが・・・

さて、こんな寒いときのお楽しみが風呂。
冷え切った体をじゃぶっと温かい湯につかって温めると、
一緒に疲れやコリも溶けていくようです。
しかし、あろうことか、入浴中に風呂の電球の片方が切れてしまいました。
この家を建ててからこれで3回目。
ここと、玄関の電球が特によく切れます。
もちろんこれまで使っていたのは白熱電球ですよ。

で、迷った末、我が家で初めてLED電球を購入し、
取り付けてみました。
我が家の電球の世代交代の始まりです。

20110112-1.jpg

ちなみに、左のLED電球は佐久のビバホームで
一個1,280円で購入したものです。安くなりましたね。

早速取り付けてみました。

20110112-2.jpg

左が切れずに残った白熱電球。右が今回変えたLED電球です。
ちょっと黄色いですね。そして、何となく白熱電球の方が
明るく見えます。

それもそのはずで、

20110112-3.jpg

露光量を変えてみたらこんなに色が変わりました。
白熱電球の方が、光が拡散しているような気がします。
そして写真ではわかりませんが、
LED電球はやはり、袴をはいている分、
その分が少し暗く見えています。
仕方がないのでしょうが、やはり白熱電球の方が
暖かみが感じられるような気がします。
しかし、世の中は白熱電球からLED電球へ
と言う流れになっていますから、
致し方ないですね。

ところで今回切れてしまった白熱電球は東芝製。

20110112-4.jpg

実はこの東芝、昨年春で白熱電球の生産をいち早く打ち切ってしまい、
LEDに全面的に切り替えたとのことで、そのことを告知するこちらの広告は
昨年の新聞広告賞を受賞したそうです。

20110112-5.jpg

生産最終日に動きを止めた電球の製造機械に一礼する工場の方々、
実にものを大事にする日本らしくないですか。
この広告、私も日経で見たときから、とてもよい広告だなと
感銘を受けていました。
大事にしていきたいですね、こういう心。


この広告、よい広告でしたね~と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今朝、昨日読めなかった日経MJを読んでいたら、
裏面で薪ストーブを特集しているじゃないですか。

20110111-1.jpg

特集のタイトルは「ブームの予感」。
ほほう、日経MJで特集するようになると、
いよいよ薪ストーブブームも本物ですね。
この新聞、だいたい流行するちょっと前に特集して、
それでわっと流行すると言うことが多いように思います。

軽井沢ではかなり多くのお宅で薪ストーブを導入していますが、
それもこれも、薪が手に入りやすいから。
たき付けの小枝など、近所をぶらっと散歩すれば、
一山拾ってくることができます。
しかしこの記事によれば、東京都内でも
ストーブがはやっているとのこと。
薪、どうしているのでしょうね。
薪の手配のことまでは書かれていませんでした。

この新聞に載ると、数日後にミヤネ屋なんかで
特集したりしますよ、きっと。
何しろ、ここ数日、恐ろしく寒いですから、
こんな話題はぴったりです。

さあ、我が家ももう一本、薪をくべてきますかね・・・
今日はどんどん薪を焚かないと、すぐに温度が下がってきます。
朝7時で氷点下12度だった今朝もつらかったけど、
明日もまた寒そうです。


へぇそんな特集やっていたんですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日一昨日と信州初詣モードだったので、
軽井沢でゆっくり過ごす新年最初の休日。
あ、正月三が日は東京でした・・・
で、休みとなれば、滑るしかないと言うわけで、
今年の初滑りに、湯の丸に出かけました。

20110110-1.jpg

お~、雪もたっぷり、天気も最高!
絶好のスキー日和・・・に見えますよね。

実際、雪質は北海道ではないかと勘違いしそうなほど
極上のパウダーだったのですが、寒い!
とにかく寒いのです。

全国でこの冬一番の冷え込みとなった今日、
軽井沢も例外ではなく、朝は氷点下10度。
これは寒そうだぞと言うわけで、
午前中は家で掃除などをして、昼前に出向いたのですが、
昼でも軽井沢は氷点下3度。
こりゃ、湯の丸はきっとものすごく寒いなと思って出向いたら、
想像を絶する氷点下12度!
朝はともかく、昼過ぎでこの気温は、
今まで何度も湯の丸に行きましたが、
一番寒いかもしれません。
何しろ一本滑るたびに、頭がかき氷を食べたような痛みを感じるほどでした。

もう一度お見せしますが、

20110110-2.jpg

こんなによい天気で太陽が出ているのに、
太陽の光のぬくもりを全く感じません。
とにかく、ブーツの中の足も感覚がなくなるぐらい寒くなってきたので、
2時間ほど滑っただけで今日は上がってしまいました。
今シーズンは、なかなかコンディションが難しい感じです。
来週は湯の丸やめて、お手軽に駅前スキーにしようかな。
軽井沢プリンスホテルスキー場も、ようやくこの週末から
全コース滑れるようになったそうですよ。

そして、夕方帰ってきた際の我が家の気温は、
なんとすでに氷点下10度。

20110110-3.jpg

明日の最低気温は氷点下11度の予想でしたが、
すでに我が家は氷点下12度を超えているかんじです。
寒くて、外温度計を見に行く気もしませんが・・・
明日の朝が思いやられます。


いやぁ、今日は寒かったですねと思った方は、
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、昨日の善光寺につづき、
今日は諏訪大社に初詣です。

20110109-1.jpg

昨年の夏に行った際には下社の春宮と秋宮両方行きましたが、
今日は秋宮のみ参拝。
そして昨年は本殿が改修中でしたが、
さすがに新年にあわせたのか、
今回は写真の本殿を拝むことは
ありませんでした。

<before=昨年>

20100901-10.jpg

<after=今年>

20110109-2.jpg

なんと言うことでしょう!(・・・テレビの見過ぎです)
本殿には見事な彫刻が施されていたのですね。

20110109-4.jpg

実にすばらしい!
だいたい神社はシンプルな社殿が多いですが、
こんな見事な彫刻が施された社殿は、
そんなに見たことがありません。
かつて、諏訪がいかに栄えたところかと言うことを
うかがい知ることが出来ますね。

本殿の改修が終わった代わりに、
昨年参拝した神楽殿が
代わりに改修中。

20110109-3.jpg

今回はこちらが写真での拝観と相成りました。

そしてついつい足を向けてしまうのが御柱。

20110109-5.jpg

実は今回、秋宮の脇を通る国道142号線の旧道を始めて走って帰ってきたのですが、
その途中に御柱の木落坂がありました。
テレビで見る以上に急な坂で、
あんなところをこんな巨木の上に人が乗って
落としてくるのは信じられないようです。
20110109-6.jpg

早いもので、信州中がわいたあの御柱祭から
1年がたとうとしています。
7年に一回ですから、次はあと6年後。
今度は絶対見に行こう。

と言うことで、軽井沢の地元の氏神さまも含め、
今年の初詣も無事終了しました。
さあ、お参りが終わったらスキースキー!
明日は滑りに行こうと思います。


ずいぶんあちこち初詣行きましたねと思った方は、
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

2011年善光寺初詣

svetla
0

今朝はものすごい寒さ。
我が家の最低気温はこの冬一番で、氷点下13度ぐらいまで
下がったようです。

でも寒かったのですが、風もなく、雲一つない素晴らしい冬晴れに。
この冬一番きれいな浅間山を見ることが出来ました。

20110108-1.jpg

そんな浅間山を眺めながら、今日は一路善光寺へ初詣。
信州に越してきて以来、1月最初の週末の
我が家の恒例行事になってきました。

20110108-2.jpg

松が明けたとはいえ、まだまだ新春モードの善光寺。
今日はいつにも増して凄い人出です。

昨年の初詣は、寒く雪交じりでしたが、
今日の長野はものすごく良い天気。
山門の初詣の文字もひときわ輝いて見えます。

20110108-3.jpg

昨年は、11月末に東山魁夷館に来た際にお参りに来たのが
お参り納め。それから約1カ月ぶりの善光寺ですが、
こんなに青空をバックにした善光寺参りは
御開帳の時以来かも知れません。

20110108-4.jpg

昨年は新春早々高熱を出してダウンしたり、
年末にかけてもいろいろあったりしてもう一つな年でしたが、
今年は、正月から良いことが続いているので、
なんだか良い年になりそうなことを期待させる
気持ちの良い善光寺参りとなりました。
明日は諏訪大社に行きます。
なんだか明日は寒そうだなぁ。


今日は善光寺、明日は諏訪大社ですか、物好きだなぁと思った方は、
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

早いもので今日で正月も終わり。
今朝我が家は七草がゆをいただき、
新年に一区切りをつけましたが、
まだまだ食べたりないのが餅。
だって大好きなので・・・

雑煮、磯辺焼き、など何でもござれなのですが、
特に好きなのがあんこをたっぷり付けたあんころ餅。
毎年この時期になると、本物のヨモギがたっぷり入った
自家製草餅をうちの奥さんの実家からたくさんもらうので、
それを文字通りあんこまみれにしていただいています。

20110107-1.jpg

この甘い物好き、何も私だけの専売特許ではなく、
うちの実家が全員超甘党。
そんな甘党家族ならではのあんこの極意が、
買ってきた小倉あんに適量の塩を足し、
少し湯を足してのばしたものを餅に絡めると言うこと。
この結果、軟らかい餅にデロリンとあんこが絶妙にからんだ
上の写真のような極上あんころ餅となります。
いやぁ、見ただけでよだれが出そうだ・・・
さすが、昔ながらの知恵恐るべしです。
ちなみに、草餅でなくても普通の白い餅でも
美味しくいただけますよ。

さあ、明日の朝もまたあんころ餅を食うぞ~!
我が家、14日ぐらいにもう一回七草がゆをいただくようです。


あんころ餅、美味そうですね~と思った方は、
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

このところ、正月の東京帰省ネタがつづいていたので、
久しぶりに軽井沢ネタです。
今朝はふんわりと雪景色。

20110106-1.jpg

軽井沢駅のホームも、うっすらと雪に覆われていました。
とても寒そう・・・に見えますが、それほどでもなく
我が家で氷点下10度まで下がった昨日の朝に比べれば
新幹線を待つのはそれほどつらくありませんでした。

しか~し、昼間は全く温度が上がらなかったようで、
どうやら一日氷点下の真冬日だったようです。
そして会社から帰ってきた軽井沢は極寒。
夜9時前の時点で、我が家のガレージの温度計は
氷点下8度を指していました。

20110106-2.jpg

今日は小寒と言うことで、いよいよ寒の入りですが、
軽井沢は文字通りの寒さです。

そして明日はさらに寒いらしく、
予想最低気温は氷点下9度、日中の予想最高気温も
氷点下2度と真冬日の予想。
寒いです。
さらに土曜日の予想最低気温は氷点下10度。
これまでの経験から、我が家はこれより2~3度ほど低いので、
いよいよ氷点下15度近くになることもあるかもしれません。
昨年は氷点下17度というのが最低でしたから、
今年の最低気温は何時出ますかね。
寒いのはつらい反面、
薪ストーブでのストーブ料理など楽しいことも多いので、
この時期らしい寒さを、楽しんでいきたいと思います。


こんばんは冷え込んでますよねと思った方は、
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

正月出かけたところで、もう一つご紹介するのを
忘れていました。
実家に戻った際に、以前から気になっていた
越谷のイオンレイクタウンに行ってきました。

20110105-2.jpg

このイオンレイクタウン、外環道の三郷西出口から少し戻ったところにある
日本最大級のショッピングモールです。

噂には聞いていましたが、とにかくでかい!
佐久平のジャスコならば10倍ぐらい、
高崎のイオンならば3倍ぐらいの大きさな感じです。

KAZEとMORIの2棟あり、
今回はMORIの方に行ってみたのですが、
とにかく果てしなくでかい・・・

20110105-1.jpg

隅から隅まで歩き回ったら、
なんだかぐったり疲れてしまいました。

それにしても、いつの間にかこのあたり、
巨大ショッピングセンター銀座になってしまいましたね。
武蔵野線で2つ手前の新三郷駅前には
ららぽーととコストコ、IKEAが、
そしてそのすぐ近くにはこれも結構大きな
イトーヨーカドーとビバホームなどがあります。

そしてこの超巨大なイオンレイクタウン。
いったいどこから人が来るのかと思いましたが、
結構遅い時間で駐車場は満車に近い状態でした。

テナント的には私の好きな店はあまり入っていなかったのですが、
一店だけ、超巨大なモンベルが入っており、
これは結構使えそうです。
時間があったら、これからIKEAの帰りに寄っても
いいかもしれません。

次回行った際には、今回行かなかったKAZEの方に
行ってみたいと思います。


レイクタウン、でかいですよね~と同感に思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日は2011年の仕事始め。
昨日の午後、東京の実家から軽井沢に戻り、
今朝は数日ぶりにキーンと冷え込む軽井沢の空気を感じながら
出勤と相成りました。

さて、軽井沢に帰ってくる前に立ち寄ったところがこちら。

20110104-1.jpg

今や正月の国民的スポーツとなった
箱根駅伝の東京・大手町のゴールです。
なんと、見に行ってしまったのでした。
我ながら物好きな・・・

とにかくすごい人でした。
いつも見慣れたオフィス街の風景が一変、
通りが黒山の人だかりになっています。
なんとかしずしずと割り込み、
精一杯背伸びをして、腕を伸ばして、望遠で撮った写真が
上の写真です。
人人人でよくわからないかと思いますが、
優勝した早稲田大学の中島選手がゴールした直後くらいに
ものすごい地鳴りのような拍手と歓声の中、
夢中でシャッターを押してみました。
奇跡的に1枚だけちゃんと撮れた写真です。
しかし、ゴールした中島選手の姿はなし。

もう一枚、かろうじて撮れた写真がこちら。

20110104-2.jpg

おそらくゴールした中島選手の姿を、
報道陣のカメラが一斉に追っているものと思われ、
カメラが皆同じ方向を向いています。
あの下に、歓喜にわく早稲田チームがいたのでしょう。
肉眼で見られなくて、ちょっと残念でした。
ちなみに肝心のゴールシーンは手元の携帯でワンセグを見ながら
観戦していました。

今回はたまたま近くにいて、
なんだかゴールに遭遇しそうだったので立ち寄ったまで。
そもそも気合いを入れて沿道に陣取ったわけではなく、
成り行きでゴールらしきところに紛れ込んでいただけなのですが、
実際のゴールシーンは見えなかったとはいえ、
現場ならではの独特の臨場感を共有できたことは
なかなかよい経験をさせてもらいました。

今年はわが母校も記憶にある限りなかなかな成績で、
来年も期待できそう。
そして、何より地元佐久長聖高校出身の選手がいずれも大活躍で
信州の方も固唾をのんで観戦していた方も多いのではないでしょうか。
こちらも来年も期待できそうです。
なんだか、はまってしまって、来年もまた見に行ってしまいそうです。


実際に見に行くなんて、物好きですね~と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

会社からはよく見えるのですが、長野新幹線の中からは
角度的にとても見にくい東京スカイツリー。
うちの実家は、割と近くなので、
昨日深川へ初詣に行きがてら、
見に行ってきました。

20110103-2.jpg

スカイツリー完成後は、「とうきょうスカイツリー」と名前が変わるらしい、
東武業平橋駅の近くは、ものすごい人出で、
早くも新東京名所の仲間入りな感じ。
あまりの人出に近寄れなかったので、
その近くの地元民だけが知っている秘密の路地から
撮影しましたが、なんだか近すぎて、大きさがよくわかりませんね。

20110103-1.jpg

もう少し離れて、押上駅付近から撮ってみました。
ここだとなんとなくは高く感じますが、
それでも絶対的な高さがよくわかりません。

さらに引いてみましょう。

20110103-3.jpg

ここまで来ると、やはり群を抜いて高いのがよくわかりますね。
ちなみに、これは柴又から都心へ向かう際に
新四ツ木橋の上から撮影したものです。
ここまで大きくなると、少し離れたところから撮影しないと
よくわかりませんね。
何でも、豊洲あたりから見ると
隅田川沿いにとてもきれいに見えるそうです。
今度見に行ってみよう・・・


正月休みに、うちも東京スカイツリー見に行ってきましたよと言う方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

それにしても、新年早々山陰地方は記録的な豪雪で、
本当に大変ですね。軽井沢も昨年はプチ豪雪を体験したので
重い雪が大量に降ったときのご苦労は
身に染みて実感しています。
被害にあった方々には心からお悔やみ申し上げます。

そんな山陰、そしてきっととても寒いであろう軽井沢とはうってかわって
東京は穏やかな正月。

20110101-4.jpg

今年も元旦は実家近くの氏神様にお参りしたあと、
柴又帝釈天に初詣に行ってきました。
相変わらず、ものすごい参拝客で、
狭い参道は人でごった返しています。

20110101-3.jpg

日蓮宗の古刹である柴又帝釈天題経寺は
小さな寺ですが、別名彫刻の寺とも呼ばれ、
この界隈、幸い東京大空襲の被害にも遭っていないことから
小さいながらも昔ながらの堂于が立ち並んでいます。

20110101-2.jpg

空が狭くなってしまった東京ですが、
この界隈だけは高い建物もほとんどなく、
参道も昔ながらのたたずまいの店が多いので、
奇跡的に古き良き東京の姿が残っているように思います。

20110101-5.jpg

こちらは草だんごで有名な高木屋老舗。
寅さん御用達の店としても有名ですね。

20110101-6.jpg

今日はこれから深川へ初詣に行きます。
混んでいるんだろうなぁ・・・
行けたらスカイツリーも見に行ってきます。


おかげさまでまだ人気ブログランキングが長野県1位です。
お祝いに、ポチポチしていただける方は
迷わずこちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

元旦、暇です。
というわけで、年始早々ブログの掃除をしていて、
(結構間違いなどがありますので・・・)
残念ながらリンク切れとなってしまったブログへのリンクなどを
削除していたりしていたのですが、
何となく、人気ブログランキングを見てみたらびっくり。

20110101-8.jpg

何と我がブログ、新春早々長野県人気ブログランキングで
トップになっているではないですか!
こりゃ春から縁起がいいや。
たくさんの方にポチポチしていただいて、
本当にどうもありがとうございます。
これを励みに、がんばって更新しますので、
ぜひ今後もポチポチお願いします。


人気ブログランキング1位にお祝いに、ポチポチしていただける方は
迷わずこちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

20110101-1.jpg.jpg

当ブログをご覧の皆さま、
あけましておめでとうございます。
今日の軽井沢は・・・といいたいところですが、
正月は東京の実家に来ているので、
軽井沢がどんな正月を迎えたのか、
よくわかりません。
このブログのありがたみが、
身に染みます・・・
寒いようですが、雪はそれほどだったのかな?

ちなみに上の写真は昨年春、
帰りがけに我が家の近くの路上で遭遇した
野ウサギの親子
今もたまにぴょんぴょんはねているのを
見かけることがあります。
今年は卯年ですが、
大活躍して、庭の草花を食べたりしなくて良いから。

ということで、
今年も、軽井沢のあれこれを日々つづって参りますので、
どうぞ懲りずにご覧頂ければ幸いです。
そして、ご覧になられたら、
下のボタン二つをポチポチとしていただけると
幸いです。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


さあさあ、本年初ポチポチですよ。
迷わずこちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。