2011年2月アーカイブ

美味しい豆腐

svetla
0

食いしん坊なので好きな食べ物はたくさんあるのですが、
出来れば毎日食べたいのが豆腐なぐらい、豆腐は大好きです。
本当は一丁丸ごと主食でいただきたいほど。

ツルヤに売っている豆腐も、そこそこ美味しいのですが、
やはり東京の実家の近くにある、手作り豆腐屋さんの
豆腐にかなう豆腐はない・・・と思っていました。
でも、それに匹敵する美味しい豆腐を発見してしまいました。

20110227-1.jpg

追分にある佐藤豆腐店です。
なかなか美味しいよという話を聞いていて、
どこにあるのかと思っていたのですが、
場所がよくわからなかったのです。
ところが、先日うちの奥さんが友達から場所を聞いてきてびっくり。
その前は何度となく通っていたではないですか。
ある意味地味な作りのため、
そこが豆腐屋さんだと全然気づいていませんでした。
ちなみに場所は、追分の出光の裏あたりの、
旧道に面したところです。

ということで、早速買いに行ってきました。

20110227-2.jpg

ちゃんとにがりで漉した豆腐だそうですよ。
せっかくなので、お気に入りの能登の天然塩だけでいただいたのですが、
豆の味がして、何より好みの固い食感。
とても美味しい豆腐でした。

絹ごしもしっかりとした食感で美味しいらしいので、
今度は絹ごしもいただいてみようと思います。

ちなみに、ここの豆腐は塩だけでいただきたいのですが、
冷や奴などには何をかけますか?
うちはかなりバラエティに富んでいますよ。
醤油、出汁醤油、塩に加え、
醤油豆、「つけてみそかけてみそ」、
食べるラー油、ザーサイとミョウガとねぎをポン酢とごま油であえた物、
穂先メンマとキュウリをあえた物・・・
食べるラー油以下の物は、中華風な感じになって
とても美味しいですよ。
あと、「つけてみそかけてみそ」はツルヤでも売っている
名古屋では必需品といわれているらしい、
甘い赤みそだれ。
田楽風になって、とても美味しいので、
是非おためしくださいね。好きずきな味ではありますが・・・


ここの豆腐、美味しいですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて最近よく行くなぁとご指摘が多い温泉の話題。
今日も懲りずに温泉の話題ですよ。
ただ、原点に返って軽井沢のトンボの湯です。

我が家が出来て以来、何度となく行っているトンボの湯ですが、
今年に入ってからいろんな温泉に浮気していたので、
大分ご無沙汰していました。
この間、きれいにリニューアルしたと聞いていたので、
本当に久しぶりにトンボの湯に行ってきました。

20110226-0.jpg

おお、確かに壁がきれいに塗り直されているかも。

20110226-2.jpg

そして、のれんも真新しくなっています。

20110226-1.jpg

さらに、内部なので写真はありませんが、
浴室の天井もきれいに張り直されていて、
よい木の香りがしています。

しかしいろんな温泉に行って、改めてトンボの湯に行って思うのですが、
とても湯船が大きくて、しかも深いですよね。
さらに温度が41度前後と、熱からずぬるからずで非常に適温な感じです。
がつんと強い泉質ではありませんが、
とろりとした湯はよく温まり、肌がすべすべになります。
改めてトンボの湯もとてもよい温泉だと実感しました。

さくらいかるいざわさんのブログでもご紹介されていますが、
現在草津温泉の大滝の湯とトンボの湯の両方入れてお得な
「プチ湯治手形」を発売したり、

20110226-4.jpg

温泉とイチゴ狩りがセットになったツアーが企画されたりと
耳寄りな催し物が多数開催されています。

20110226-3.jpg

これからシーズンが始まると徐々に混み始めるトンボの湯ですので、
ゆっくり入れる今のうちに、せいぜい楽しんでおかないといけないですね。


行かなきゃ行けない温泉がたくさんあって、大変ですなぁと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

しかし今日は暖かかったですね。
軽井沢の最高気温は12度を超えたようで、
東京に至ってはなんと20度以上。
昼飯を食べに外に出たのですが、
少し歩いたら汗ばむほどでした。
ちなみに明日朝の軽井沢の予想最低気温は氷点下8度。
本日私が体験した最高気温との差はおよそ30度です。
なんだか体にはよくなさそうだなぁ・・・

急にこんなに暖かくなってしまったためか、
世の中には理性的な判断が出来なくなってしまった方も
おられるみたいで・・・

今日は高崎によって帰ってきたのですが、
用事を済ませたあと再び高崎駅で乗って、
たまたま開いていている席に座ったら、
高崎駅で降りた方が残していったらしき
こんなものが。

20110225-1.jpg

背もたれの中に、弁当ガラに読み捨てた日刊ゲンダイ、
それにビールの空き缶です。
本当に行儀が悪いなぁ、もう・・・

このところ週末の新幹線はどの新幹線も大混雑。
普段なら高崎でたくさんおりて、
空いてしまう新幹線も、
スキーを持った旅行客などで、
結構満席です。
高崎駅でも、私のほかに長野方面に向かうお客さんが
何人も立っておりるのをまっています。
なので、高崎でおりたら次のお客さんが
乗ってきて座ることぐらいわかりそうなものですが、
そんなことはお構いなしに背もたれにポイ。

買ったときには手に持って席まで持って行ったはずです。
どうしておりるときにはそれをゴミとして持っておりれないのでしょうか。
不思議で仕方ありません。
前も言いましたが、長野新幹線は
車内の扉の近くに必ずゴミ箱があり、
高崎駅ならば、階段近くにもきちんとゴミ箱が置いてあります。
ほんの数メートルか、長くても十数メートルを持って歩けば、
ゴミとして捨てられます。
そんな簡単なことが、なぜ出来ないのか、
実に不思議です。

あ~やれやれ。
楽しい週末を過ごそうと家路についたのに、
なんだかいやなものを見てしまって、がっくりです。


車内のゴミのポイ捨て反対!と言う方は
こちらからポチッと!


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

小諸は七割

svetla
0

最近また無性にそばが食べたいモードになっており、
ちょっと出かけて昼時になると、迷わずそば屋に入ってしまいます。
ただこのところあまり遠出しておらず、
週末でも行っても佐久ぐらいまでなので、
軽井沢から佐久ぐらいまでの間で、
気に入った店を食べ歩いています。

佐久でそばと言えば、やはり個人的には草笛。

20110224-1.jpg

美味しくて、しかも腹がいっぱいになるというのは、
草笛を置いてほかにありません。

今回ももりを注文し、運ばれてくるのをまつ間、
席に置かれたリーフレットを見ていたら、
こんなのを発見してしまいました。

20110224-8.jpg

初代小諸藩主の仙石秀久公の言葉に
「七割そば、萬人によし」という言葉があるそうで、
本来小諸のそばは七割だとか。

そのためか、この草笛はじめ、軽井沢の水音など、
このあたりには七割そばを出す店がいくつもあります。
東京にいるときは十割信仰があったので、
「え、七割?」と思いましたが、
この草笛はじめ、このあたりの七割そばの店は
実に美味しい。やはりちゃんとそば粉を使った上での
七割なので、のどごしがよく、そばの香りが高いのでしょうね。

そうこうしているうちに、草笛のもりそばが運ばれてきました。

20110224-2.jpg

やはり量が多いですね。でもこれがよいんです。
そばだけでおなかがいっぱいになるのは希少です。
この日はスキー帰りで腹が減っていたので、
かき揚げを一つ注文し、うちの奥さんと半分こしました。

20110224-3.jpg

でかいので、相変わらず四つに切られています。

比較のために、先日出かけた水音のそばも写真を撮っていたので、
並べてご紹介しますね。

20110224-5.jpg

こちらは大盛りを頼んだので、やはり結構な量ですね。

草笛のそばと比べてみましょう。

20110224-4.jpg

こちらが草笛で、

20110224-6.jpg

こちらが水音のそば。
何となく見た目がよく似ていますね。

どちらのそばも、のどごしがよく、香りが高く、
おまけに腹持ちがよいというのがよく似ています。
どちらも値段も手頃で、食事としてそばを食べるのにはうってつけです。

ちなみに水音ではうちの奥さんが温かいそばを注文。

20110224-7.jpg

水音で温かいそばを頼んだのは初めてでしたが、
少し奪って食べてみたら、実に美味しかったですよ。
今度は私も食べてみようと思います。


七割なのに本当に香りが高いですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

最近、食べ物系の話題はちょっと控えめで、
温泉の話題が多いねと知人からも指摘を受けるのですが、
そうなんです、この冬は温泉なしでは
過ごせないライフスタイルになっています。
もちろん浸かって、温まって疲れをとりたいというのが第一目的ですが、
もう一つの理由がこちら。

20110223-1.jpg

このあたりの、特に公共系の温泉施設には、
どこも必ずこのような最新式のマッサージチェアが
備えられています。
ちなみに上の写真は、先日ゆうふるtanakaにあったものです。

これが気持ちよいんだな。
肩のこりはもちろん、
足のマッサージが出来るのがいいんですね。
スキー帰りに立ち寄ることが多いので、
ブーツを履いてこわばったふくらはぎを
気持ちよくもみほぐしてくれるので、
次の日の筋肉痛が大分違います。

このマッサージチェア、家に買うほどじゃないんですよね。
だいたい、かなり高いし、置けば邪魔だし。
使う頻度を考えたら、
温泉施設に行った際にもみほぐされて帰ってくるのが
ちょうどよいかもしれませんね。

さあ、先週日曜日に行ってから今日で折り返し。
この週末はどこにもみほぐされに行くか、
現在思案中です。


自分もついついお世話になっちゃいますよという方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

春の足音

svetla
0

このところ日中はとても暖かく、
先週降った雪もだいぶ溶けてきて、
およそ10日ぶりに我が家の庭の芝生も見えてきました。

20110222-3.jpg

とはいえ、朝晩はまだまだ寒く、
今朝は久しぶりに氷点下10度。

20110222-1.jpg

地面はまだまだ固く凍っています。
ところが、雪解けしたところから
なにやら小さな芽が出てきました。

20110222-2.jpg

これ、昨年の秋に植えたスノードロップですよ。
もう小さなつぼみが付いています。
結構植えたのですが、
目が確認できたのはこのほかに数本。
でも数日前まで雪の下だったので、
もう少し暖かくなれば、
まだまだ出てくるのでしょうね。

春、一番早く咲くのがこのスノードロップだそうです。
寒い寒いと言っていても、春は着実に近づいているのですね。
さあ、その前にもう二滑り・・・


もうこんなにつぼみが出ているのですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週は雪かきの後遺症で、今週は先週が忙しくその疲労蓄積で
珍しく2週連続でスキーをパス。この時期としては珍しいですね。
でも、今週も疲労を癒すべく、温泉だけは行ってきました。
もう温泉でも入らないと、やってらんなかったのでね。

で、今回どこに行ったかというと、東御市にある
ゆうふるtanaka」。

20110221-1.jpg

この温泉、しなの鉄道の田中駅前にあります。

20110221-4.jpg

駅はしょぼいのですが、こちらのゆうふるtanakaは
ものすごく立派な建物ですよ。

20110221-3.jpg

田中駅前のデッキを上がるとその正面が入り口。
建物の1Fと別棟に、巨大な駐車場が完備されていますが、
しなの鉄道で向かっても便利だと思います。
なんでも、入湯券とセットになった割引切符も
売り出されているようですよ。

20110221-2.jpg

ちなみに入湯券は500円。価格表にもありますが、
この建物の上の階にはプールやトレーニングルームもあるようです。

さて、肝心な温泉ですが、
またまたすばらしい泉質。偶然ですが、先日の裾花峡温泉と同じく
ナトリウム塩化物泉だそうで、つまりは塩分がある湯。
そのためか、少し茶褐色に色づいており、
浴槽の周りなどには析出物も付着していました。

塩分がある湯は、とにかく温まります。
今回も少し湯に浸かっただけで、
すぐに体がぽかぽかとなり、
すごく効く気がします。
ここもなかなかよい温泉ですよ。

館内にはメニュー豊富なレストランもあるので、
食事をしてもよいかもしれませんね。

20110221-5.jpg

町中にある温泉のためか、
景色はもう一つですが、
泉質はすばらしく、浴室も清潔です。
湯の丸に出かけた帰りは、ここかな?
湯楽里館もよいのですが、
湯の丸からだとちょっと戻る感じなんですよね。
またまたよい温泉を見つけてしまいました。


それにしても、最近温泉ネタが多いですねと思った方は
こちらからポチッと!
ええ、癒されたいお年頃なのです。なんちゃって・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週は雪で大荒れの週末となりましたが、
今週はsvetla家が大荒れ。なんだかいろいろなことが一気に起きて、
とても慌ただしい週末となりました。
とにかく、いろいろ壊れるんだな。
特に電化製品はあれもこれも故障。
デジカメ、DVD&SACDプレーヤー、アンプ・・・
アンプはもう20年も使っているものなので、
仕方がないのかもしれませんが、
こうまで一気に壊れなくても・・・と言うほど壊れます。
昨年末にはデスクトップのPCが壊れましたので、
このところ、電化製品の受難が続いています。
買い直さないとだめかもしれないのですが、
とりあえず佐久のヤマダ電機まで修理に持って行ってきました。

さて、佐久と言えば、佐久平名物、
豪華な樫山工業のイルミネーションが、
いよいよ今週いっぱいとなってきました。
ここのイルミネーション、11/9から2/28までと
超ロングラン。
軽井沢のイルミネーションが、先週のバレンタインデーで
終わってしまったので、この界隈で
最後まで実施のイルミネーションとなりましたね。

毎年豪華なイルミネーションが有名な樫山工業の
イルミネーションですが、今年はひときわ豪華。

20110219-1.jpg

毎年、童話の世界がテーマになっている樫山工業ですが、
今年のテーマはシンデレラ。
豪華なカボチャの馬車が実に見事ですね。

20110219-2.jpg

そして、国道141号線沿いに続くきれいな円錐型のツリーイルミネーションも
いつもとてもきれいです。

20110219-6.jpg

毎年気になっていたのですが、
いったいどれぐらい電気代がかかるのかと思ったら、
今年はメーターがついていました。

20110219-4.jpg

へぇ~、こんなに少ないんだという感じです。
1時間63円なら、月4万円ぐらいなんですね。

おそらく、ほとんどがLEDだからなのでしょうね。
先ほどのシンデレラもそうですが、
こちらの雪だるまもそうだと思います。

20110219-7.jpg

ただどうしても青白く光る方が多いみたいですが、
このようにスッキリと統一感があるイルミネーションだと、
冷たさはそれほど感じません。
我が家も参考にさせてもらいましょう。

いずれにしてもこのイルミ、28日までなので
まだ見ていない方はお早めに。
詳しい情報はこちらからどうぞ。


樫山工業のイルミネーション、とてもきれいですよねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日は今年になって初めて更新を休んでしまった結果、
ますます更新が遅れており、まだ先週土曜日の話です。
先は長いぞ・・・

さて先週の土曜日、長野灯明まつりに出かけたわけですが、
最近はちょっと出かけたら、
その後どこか温泉に立ち寄るのがお約束。
今回も、雪の中灯明まつりに行って冷え切った体を温めるべく、
温泉に向かいました。

今回向かったのは、以前から気になっていた
裾花峡温泉うるおい館

20110218-1.jpg

この温泉、なんと長野県庁の真裏にあります。
以前ご紹介した、極太うどんのとく助の脇の道を入っていくと
程なくたどり着けます。
知らなかったのですがこの脇を流れる裾花川が
渓谷になっていたのですね。
その渓谷に面したところに、うるおい館があります。
かなり大きな建物ですよ。駐車場も広々です。

20110218-4.jpg

正面玄関は、なにやらちょっと病院風でもあります。

20110218-2.jpg

そして館内の湯上がりスペースも、病院待合室風で
ちょっと手狭な感じです。

20110218-3.jpg

のれんをくぐり、脱衣所に入ってもそんな感じ。
普段トンボの湯の広々脱衣所になれてしまっているせいか、
脱衣所もやや手狭な感じです。

ところが、浴室に入ってびっくり。
浴槽も、洗い場も広々。
内湯にはたくさんの浴槽があり、
別料金みたいですが、岩盤浴もあります。
裾花渓谷を望む露天風呂も広大です。
何よりすばらしいのがその泉質。
赤さびの鉄分を感じる赤っぽい濁り湯ですが、
松代温泉ほど濁ってはいません。
マイルドな松代温泉といった感じ。
少し湯をなめてみたら、かなり塩分を感じる湯でした。
成分表を見たら、ナトリウム‐塩化物泉だそうです。
そして、中に一つだけ無色の浴槽があったのですが、
それは別の源泉の硫黄泉だそうです。

ナトリウム‐塩化物泉は塩分濃度が高いほど
とてもよく温まると言われていますが、
このうるおい館の湯がまさにそれ。
入り終わったら、ぽかぽかとものすごく温まり、
血行がものすごくよくなったのが実感できます。
神経痛・筋肉痛・疲労回復などに効くそうですよ。
飲用も出来て、婦人病などによいそうです。
冬にはもってこいの温泉ですね。

本当は市街地にある温泉なので、
まあスーパー銭湯に毛が生えたぐらいだろうと思っていたのですが、
どうしてどうして、名湯の部類に入ると思います。
ちなみにこの温泉、宿泊施設もあるようですよ。
2階には大広間もあって食事や宴会も出来るそうです。
またまたよい温泉を見つけてしまいました・・・
善光寺参りの帰りには、今後ここの立ち寄り確定です。


この温泉、良さそうですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

大雪やらなにやら、大忙しだった先週末、
忙しかったにもかかわらず、土曜日の夕方から長野まで行ってきました。
何を見に行ったかというと、こちらです。

20110217-12.jpg

毎年軽井沢のバレンタインデーイベントと重なってしまい、
これまでは地元のイベントを最優先させていたのですが、
さすがに毎年同じような催し物で飽きてきたので、
今年は長野まで出かけて、善光寺で開催されていた
長野灯明まつりを見てきました。

いつもは日中に来るので、夜の善光寺は初めて。
しかも結構な雪が舞う中、表参道からこのような風情がある
灯籠が置かれているので、なんだか違うところに来たみたいです。

20110217-0.jpg

雪で寒いので、そんなに人がいないのかと思ったらどうしてどうして、
かなりな人出です。
すっかり信州人になった我が家は傘を差さず、
防水加工の上着のフードだけで歩いていましたが
結構傘を差す人もいて、骨が顔や頭に当たってかなり怖かったです。
その人混みの中、参道を進んでいくと、
まずは仁王門のライトアップが見えてきます。

20110217-1.jpg

結構ポップな色の明かりで驚いてしまいました。
まあ、長野五輪を記念したイベントだそうで、
五輪の色をイメージしているので、
このような派手な色になるのでしょうね。

さらに参道を進むと、山門が見えてきます。
こちらは鮮やかな緑。

20110217-11.jpg

メロンソーダみたいな色ですね・・・と言ったら、
また「食いしん坊なsvetlaさん」と言われそうです。
この仁王門の下のところから、
鮮やかな赤が見えてきますね。

20110217-2.jpg

屋根には雪があるし、これはまさにクリームソーダの色味です。
ああ、また食い物の話になってしまいそうだ・・・

正面の「善光寺」の額の中に隠れる鳩も、真緑に染まっています。

20110217-3.jpg

そしてさらに近づくと、いよいよ見えてきましたよ。

20110217-4.jpg

赤い光の正体は、赤くライトアップされた善光寺本堂でした。

20110217-5.jpg

その善光寺本堂の屋根の上に、なにやら雲みたいなものが出ています。
角度を変えてみてみると、

20110217-6.jpg

なんと善光寺の屋根の左上(10時の方向)に、
屋根のようにハの字に開いた雲みたいなものが見えますね。
何かと思ったら、降っている雪に反射する、
善光寺本堂の屋根の影でした。
善光寺が空に浮いたようで
なんと幻想的な!

さて、延長営業中の本堂に上がり、お参りをしたあと、
いつもの癖で正面向かって左に出ました。
そうするとここはなんと青い光で輝いています。

20110217-7.jpg

少し後ろに下がって撮影すると、

20110217-8.jpg

赤と青が混じり合った色味で輝いています。
迫力があってきれいな照明ですね。

そして、5色という割には黄色がないなと思っていたら、
長野オリンピックオープニングの梵鐘を鳴らした
鐘堂が黄金色に輝いていました。

20110217-9.jpg

そして、その前の道は、小さな行灯で照らされており、
なんだか京都の小道みたいに風情がある通りになっていました。

20110217-10.jpg

軽井沢のクリスマスイルミネーションとは違った
和な感じのイルミネーションで、
とてもよかったですよ。
雪が降っていて、ちょっと寒かったですけどね。
来年から軽井沢のバレンタインイベントと、交互に来るようです。


灯明まつり、なかなかきれいなイベントですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

昨日は大福の話題に加えて、もう一つ大雪情報をお届けする予定でしたが、
1テーマ書いたところで睡魔に勝てなかったので、
今日改めて月曜日の晩から火曜日の朝にかけての
大雪の話題を総まとめしておきましょう。
何しろ、この冬一番の大雪でしたからね。

と言うことで、火曜日の朝、寝起きで玄関の戸を開け、
おそるおそる外を見てみると、
やはりあり得ないほどの大雪です。

20110215-2.jpg

我が家の玄関、階段で少し上がるのですが、
その下二段は完璧に雪に埋もれていました。
なので、玄関に置いてあったほうきと雪かきスコップで
まずは階段の雪を除雪。
そして次に、玄関からガレージへのアプローチを
除雪していきます。
軽い雪でしたが、何しろ量が多いので、
ほうきでは力不足。
今回はママさんダンプも加わり、大除雪となりました。
何しろ、昨晩雪かきしたはずのアプローチでも
くるぶしの上まですっぽり埋まってしまうほどの雪。

20110215-5.jpg

先日の雪がまだ残り、さらにその上に40cm近く積もったところは
膝下まですっぽり埋まるほどの大雪です。
特に雪がたまりやすい大屋根下は、
このような巨大な雪山となりました。

20110215-4.jpg

とりあえずガレージまでの通路は確保しましたが、
問題は我が家の前の道路。


ここは現在我が家しか建っておらず、
少し奥まっているので、除雪車は入りません。
なので、自分の家で除雪する形になります。
その距離およそ40メートル。
どうするか迷いましたが、
さしもの我が家のオフロード4駆も
ハンドルを取られそうなほどの積雪だったので
ここも除雪します。

20110215-3.jpg

結局早朝から約2時間、みっちりと雪かき実施。
雪かき完了後の我が家は、
なんだかいつもとちょっと景色が違います。
手前に巨大な雪山が登場してしまいました。

20110215-7.jpg

ちょうどこの下あたりに庭の小道があるのですが、
しばらく通行止めですね。

ここまでがんばって除雪すると、
さすがにいつもの新幹線では間に合わず、
一本あとの新幹線で会社に向かいました。
本当はデッキもこの有様だったので雪かきしたいところでしたが、
ちょっと間に合わなかったのでうちの奥さんに頼んでしまいました。

20110215-6.jpg

さて、いったいどのくらい積もったのか、
うちの奥さんにはかっておいてもらったら、
やはり前回を上回る34cmの積雪。

20110215-9.jpg

そして、先日もご紹介したプランターの雪は
さらに成長し、こんな感じに。

20110215-8.jpg

そもそもこのプランター、高さが45cmあるのですが、
裏側はほとんど埋まっていましたので、
吹きだまりでは50cmぐらい積もった感じですね。
で、プランターの上は何cm積もったかというと、

20110215-10.jpg

庭を上回る、35cmの雪が積もっていました。
シブレットもびっくりの、大盛りかき氷が出来そうですね。


お互い雪かきおつかれさまでした~という方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

チョコより大福

svetla
0

ネタ、たまってます。
先週からの予期せぬ大雪で、連日大雪ネタをご紹介しているので、
本来書こうと思っていたことが先送りになってしまっているのです。
なので、ちょっとペースを上げてご紹介していきますね。

さて、大雪でそれどころではなくなってしまったのですが、
全国的に昨日はチョコの日=バレンタインデー。
例年、ありがたいことにうちの奥さんは未だにチョコをくれていたのです。
でも今年はもういいやと断ってしまいました。
その代わりに所望したのがこちら。

20110215-1.jpg

はい、大福で~す。大好物で~す。

先日、うちの奥さんから「私とあんことどちらが好き?」と聞かれ、
迷わず「あんこ」と答えたほど、あんこものは大好物。
中でも大福には目がありません。

最近美味い大福を食べていなかったので、久しぶりに大福が
食べたかったのです。
で、チョコはいらないからと所望したら、
なんとわざわざ作ってくれました。
中にはイチゴが入った、イチゴ大福です。
てっきり花岡か和泉屋で買ってくるものと思ったら、
作ってくれるなんて、感謝感謝です。
もちろんとても美味しくいただきましたよ。


大福、美味そうですね~と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて前半はほとんど雪かきに追われた3連休が終わり、
今日から通常通り新幹線通勤が再開しましたが、
なんだか朝から寒い!

20110214-1.jpg

なんと久しぶりの氷点下11度。
明け方近くはさらに冷え込み、
氷点下13度ぐらいまでになったそうです。
そのおかげか、週末降った雪は少し溶けただけで
ほぼそのままの状態。
屋根下の雪山もまだまだしっかり積もっています。

20110214-2.jpg

そんな寒い週明けとなった今日、
天気予報では3時頃から雪の予想。
寒いし、まあ降るんだろうなぁと思っていたら、
何だって降るは降るは…
先週末より雪が強い感じで、
9時頃帰ってきた際の我が家の玄関先は
こんな状態となっていました。

20110214-3.jpg

通路はうちの奥さんが掃いておいてくれたので
通れるようになっていましたが、
軒下の雪山は一段と成長しています。
10cmぐらい積もった感じですかね。

そして夕食を済ませ、おそるおそるデッキを見てみたら、
さらに10cmぐらい積もって、
20cmぐらい積もっている感じです。

20110214-4.jpg

雪の勢いが衰えていないので、
まだまだこれから明け方にかけて積雪が増えそうです。
週末の雪がまだたっぷり残った上に降り積もったので、
一気に積雪が増えたように見えます。
ガレージの屋根など、雪下ろししないで大丈夫かぐらい積もっています。

20110214-5.jpg

そして、こうしてブログを書いている間にも降り積もったらしく、
今また外を見てみたら、先ほどよりさらに5cmぐらい積もっています。
大丈夫か、明日の朝。
また寝起き雪かきしないとだめな感じです。
早く寝よ。


本当によく降りますねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

実は我が家もそうなのですが、
軽井沢町内の南軽井沢地区に当たる局番44と48エリアは、
未だに光回線が導入されていません。
と言うことで、我が家もADSLなのですが、
長野県内でも、光回線未対応エリアは
かなり少なくなってきたそうなのですね。
で、なんとその一つがこの南軽井沢。
これはいくら何でもどうかと言うことで、
南軽井沢地区に光回線導入を求める
署名活動が開始されました。
我が家も早速署名を提出しましたが、
目標700件集めたいとのことです。
よろしかったら、是非こちらのサイトから
署名活動にご協力ください。


へぇ、南軽井沢って光回線まだなんだと驚いた方は
こちらからポチッと!
なんだか南軽井沢だけって言うのが、しゃくに障りますよね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

実は昨晩も少し雪が降ったようで、
今朝の我が家はまた少し積雪量が増えていましたが、
たいしたことはなく、今日は朝からとてもよい天気でした。
さて、そんな我が家の玄関先にお目見えした珍景がこちら。

20110213-1.jpg

さあ、じっと見てください。
どんなものが思い浮かびますか?

食いしん坊な我が家が思い出したのはこちら。

20100916-5.jpg

いちごシロップが我が家の冷蔵庫にあったら、
きっとやってみたと思います。
上の写真は、昨夏さんざんお世話になった
旧軽井沢のシブレットのかき氷なのですが、
この週末の雪で素焼きのプランターの上に積もった雪、
なんだかかき氷みたいじゃありませんか。
それもシブレット並みの大盛りかき氷。
逆に夏になったら、うちのプランターを思い出しそうです。

いったいどのくらい積もったのかと思って、
またまたはかってみたら、
ここでも28cmぐらい積もっていました。

20110213-2.jpg

今日は真冬日だったみたいですが、
日差しはあったので、大分雪がしぼみましたが、
それでもまだまだ庭の雪はたっぷりくるぶしの上まで
積もっています。
明日は午後からまた雪が降るみたい。
しばらくはこんな天気が続きそうなので、
まだまだ天然かき氷にお目にかかれそうです。


本当にかき氷みたいですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

ドカ雪軽井沢

svetla
0

さて、昨日はあのあとさらにドカドカと雪は降り続け
あまりにもすごいので夜軽く雪かきしておきました。

20110212-1.jpg

雪の夜の我が家。外灯もすべて点けたので
雪が輝いてきれいですね。

我が家の難物は入り口から玄関までのアプローチ。
ここは特に雪がたまりやすく、
こまめに雪かきしておかないと
すぐに足首ぐらいまで雪が積もってしまいます。

20110212-2.jpg

写真で見て右側は、ちょうど屋根の雪が落ちるところなので、
今年初めてこんもりと雪山ができはじめていますね。

そして一晩明けて、今朝リビングのカーテンを開けた時の
我が家のデッキ。

20110212-3.jpg

ぬぉーっ、なんじゃ手すりの上の雪の量は!
30cmぐらい積もっている感じです。
手すりの下も、ずっぽりと埋まってしまっていますね。
軽井沢は昨晩ドカ雪だったようです。

こりゃ大変だというわけで、
朝食抜きで、寝起き雪かきとなりました。

20110212-4.jpg

玄関脇の雪山もひときわ大きくなりました。
屋根の雪がまだ落ちきってないので、
まだ成長しそうですよ。

そして、アプローチに続き、ガレージ前も雪かきしましたが、
こちらはアプローチより面積が広いので大変です。
ここもかなり深い雪で、一回ではかききれないほどでした。

20110212-7.jpg

いったい何cm積もっているのかとはかったら、
やはり30cm積もっていました。

20110212-6.jpg

軽井沢の積雪は、17cmと発表されていましたので、
例年のことながら、
やはり我が家の近所の雪は多いですね。

でもふんわりとした雪に覆われた庭越しに見る我が家は
何ともよい感じです。

20110212-5.jpg

雪は大変だけれど、やはり冬はこうじゃないと
何となく感じが出ませんね。
2月に入り、南岸低気圧が続々とやってきそうなので、
来週は二回も雪マークがついています。
こんな光景を見る機会が、増えてきそうですね。


今朝はうちも雪かきで大変でしたよと言う方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

建国記念日の3連休がスタートした今日、
軽井沢は雪となりました。

20110211-7.jpg

昨日の夜の天気予報によれば、
今日の軽井沢は曇り時々雪。
「時折弱い雪がぱらっと降ってくるでしょう・・・」
なんて書いてありましたが・・・・・

嘘つき。

だいたい高松や、大阪でもかなり積もったそうで、
東京もこれから大雪になるそうですから、
軽井沢が降らないわけはありませんね。
なんで、あんな天気予報になったのか・・・

いずれにしても今朝は起きた頃からずっと雪。
朝はまだ数センチでしたが、昼前からどんどん雪が強まり、
あれよあれよという間にこんなに積もってしまいました。

20110211-1.jpg

デッキに上がる階段は、段差の分積もっています。

20110211-4.jpg

庭も真っ白。

20110211-2.jpg

いったい何センチ積もっているのかとはかってみたら、
なんと20cmも積もっていました。

20110211-6.jpg

なんとまだまだ降り積もっています。
いったい明日の朝までどれくらい積もることやら。

20110211-3.jpg

4時ぐらいに少し小やみになったので、
アプローチの雪かきはしましたが、
明日も何回も雪かきするようです。

でも雪かきは大変ですが、
雪の軽井沢、きれいです。

20110211-5.jpg

冬なんだから、たまにはこう来なくっちゃね。


今日はよく降りましたねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

まだ春が来ては困るのですが、
春の催し物の情報がぼちぼち届くようになってきました。
先日届いたDMの封を切ると、中からこんなパンフレットが。

20110210-1.jpg

毎年春のお楽しみ、軽井沢大賀ホールの春の恒例行事、
2011春の音楽祭の案内が送られてきました。

毎年注目のオーケストラコンサートが並ぶこの音楽祭、
今年も楽しみにしていたら、
なんと豪華な出演陣じゃありませんか!

中でも注目は5月3日のコンサート。

20110210-2.jpg

やったぁ、またコバケンこと、小林研一郎指揮の
東京フィルが登場します!
そして曲目はメインにブラームスの交響曲第4番。
コバケン向きの情熱ほとばしる曲なので、
これは期待できそうです。

今年はこれで決まり!と思っていたら、
もう一つ見逃せないコンビが登場。

20110210-3.jpg

井上道義指揮オーケストラ・アンサンブル金沢の
ベートーヴェンの交響曲第7番です。

うなりのコバケンか、踊りの井上道義か・・・
ちなみにコバケンは客席でもはっきり聞こえるぐらい、
指揮をしながら唸ります。
そして、井上道義はまるで指揮台の上で踊っているかのような
華麗な指揮ぶりです。
うなりか、踊りか迷った結果、
やはりうなりのコバケンを選びました。

20110210-4.jpg

幸いチケットも確保できました。
今年も楽しみです。

しかし、井上道義も捨てがたい・・・
もう一枚買っちゃおうかな。

ちなみに今年もホールの創設者、
大賀典雄さんも指揮されます。


もう春の音楽祭が話題になる季節になったのですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今朝は予報が当たり、久しぶりに雪の朝となりました。

20110209-1.jpg

ただ予報では前夜から降り始める予定でしたが、
夜中の3時ぐらいに目を開いた際にはまだ降っていなかったようで、
どうやら明け方近くになってから降り始めたようです。

とはいうものの、我が家の近所で4~5cmぐらい積もったでしょうか。
日曜日の晩も降ったものの、とても少ない量だったので、
これぐらい降ると木々もきれいに雪景色します。

20110209-2.jpg

軽井沢駅に着く頃になっても雪は降り止まず、
駅前広場も久しぶりにすっかり銀世界となりました。

20110209-3.jpg

そして今回は碓氷トンネルを抜けて関東平野に出ても雪が降っており
高崎駅付近も一面真っ白。

20110209-4.jpg

結局熊谷を過ぎるあたりまで雪が降り積もっていました。

あさってからの三連休中はさらに雪が降る予想。
やれやれ、台無しな連休になりそうです。
深夜降って、翌朝晴れるというのが
スキー的には最高なのですが・・・


な~んだ、結局その話かと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

2月に入ってから今日でちょうど1週間になりますが、
1月中の厳しい寒さが嘘だったように暖かい日が続いています。
このまま春になったらどうしよう・・・と心配していたら、
さすがにそんなことはなく、
冬に逆戻りしてしまったようです。
そして逆戻りしただけではなく、
この週末はなにやら不穏な天気予報となっています。

20110208-1.jpg

今日もこのあとどうやら雪が降るようで、
9時過ぎに軽井沢駅に着いた際には
ちらほらと雪が降ってきたので、
これは積もるかなと思っていたら、
そのあとは小康状態になっているようです。
ただウェザーニュースを見ていると、
すでに雪雲は諏訪あたりまで来ているようなので、
このあとこちらも降ってくる可能性が大です。
明日朝までの雪、東京近郊まで雪となっているようですので、
明日朝の通勤がちょっと心配です。

そして、さらに不穏なのが週末の天気予報。
建国記念日で休みの11日金曜日は、
関東にかけて大雪の予報となっています。

20110208-2.jpg

関東に降ると、ここも大雪になるので
こちらもちょっと心配です。


この週末は荒れ模様になりそうで心配な方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

しかしそば好きではありますが、
食べるのは夏でも冬でもだいたいは「もり」。
立ち食いそばをのぞいて、普通のそば屋で
温かいそばをいただくことはほとんどありません。
しかし先日、その禁を破ってしまいました。
それほど大げさな話でもないのですが・・・

買い物で佐久のニトリに出かけた際、
ちょうど昼時になってしまったので、
何を食べようかなと思ったら、
すぐ隣が以前から気になっていた
治助というそば屋だったことに気づきました。

20110207-1.jpg

早速入ってみました。店内にはお客さんがそこそこ。

初めての店では、当然のことながらもりを頼むのですが、
たまたま隣り合わせていた方が食べている温かいそばに
目を奪われてしまいました。

「太い!」

そう、麺が極太なのです。
そして、ワシワシ食べているところを見ると、
結構コシも残っていそうです。
さらに、別盛りのさらには豪華な天ぷらが盛られています。
メニューを見てみると、天ぷらそば以外に、
該当するそばはありません。

と言うことで我慢できず、そして体が冷えていたので、
ちょうどよいかもと言うことで、天ぷらそばを頼んでみました。

運ばれたそばを見て、ほっと安心。

20110207-2.jpg

これですこれです、間違いありません。

それにしてもものすごい天ぷらの量ですね。
そばの量も多く、結構食べ応えがありそうです。

そして何より気になるのがそば。
やはり普通のそばが3本分あるのではないかと思うほど
極太のそばでものすごく美味しそうです。

20110207-3.jpg

早速いただきましたが
結構コシが残っていて、予想通り実に美味しい。
またつゆも正しい濃いめのつゆで、
好みの味です。
天ぷらもなかなか美味しく、
別盛りなのがよい。
とても美味しくいただきました。

寒い時期には、温かいそばもありですね。


なかなか豪華な天ぷらそばですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

最近スキーに必ずうちの奥さんが一緒に来るようになりました。
と言うのも、今年はスキーと温泉を必ずセットで出かけているから。
滑ったら温泉で癒す。もう一度やったらやめられない快感です。
ということで、今回菅平の帰りのお目当ては、
地蔵温泉「十福の湯」
この十福の湯、菅平からは少し距離があり、
菅平のある旧真田町と松代を結ぶ県道の、
地蔵峠の手前にある温泉で、菅平からは30分ほどで到着します。

20110206-1.jpg

温泉の建物は、堂々たるログ作りの建物。
「真田いずみの森」と言う別荘地の中にありますが、
周囲に大きな建物はほぼこの建物しかありません。
しかし、駐車場は満車。
我が家もご近所の方に紹介されたのですが、
信州の日帰り温泉では、かなり人気がある温泉らしいのです。
どんな温泉か、とても楽しみに訪れてみました。

まずは最初にも書きましたが、温泉の建物が
堂々たるログ作り。我が家は二枚あわせのラミネートログですが、
なんとここのログは3枚あわせのラミネートログ。

20110206-4.jpg

幅は15cmほどもあり、ハンドカットのような迫力があります。
こんなラミネートログ、初めて見ました。

中に入ると履き物を脱ぎ、券売機で入浴券を購入します。
ちなみに大人650円です。
お土産物や、お休みどころなどを抜けると、
正面が男女別の浴室になります。

20110206-5.jpg

そして、いよいよ温泉ですが、なんと浴室内部もログで作られています。
さすがに、いい色に変色していましたが、何ともいえぬよい味が出ています。
肝心の温泉は、無色透明ですが、ほのかに硫黄臭がする柔らかい温泉。
源泉は38度ぐらいだそうで、加温した浴槽も最近熱い温泉になれているせいか、
ややぬるめです。
でも、当たりの柔らかな湯にしばらく浸かっていると、
じんわりと体が温まってきます。
そして、神経痛・筋肉痛・リウマチ・五十肩・関節痛によく効くと、
スキー帰りには願ってもない効能。
実際、スキーあとの筋肉のこわばりが、なんだか違うような気がします。

この温泉の効能がすばらしいことに加えて、
こんな山里の温泉がすごい人気となる理由の一つが、
信州最大級と言われる大露天風呂。
雪の多い地域だけあって、半分には屋根がかかっており、
雪の際にもゆっくり浸かることが出来そうです。

さらに人気がある理由の一つと思われるのが、
充実した館内設備。
お休みどころには、軽食や絞りたてのジュースがいただけるカフェや、

20110206-6.jpg

焼きたてのパンや作りたてのケーキを売るベーカリーショップなどもあります。

20110206-7.jpg

おやつにワッフルとドーナツをうちの奥さんと半分ずつ食べましたが、
どちらもとても美味しかったですよ。
さらに奥には手打ちの十割そばや、焼きたての焼き鳥などがいただける
お休みどころもありました。
実は、入浴している人の数に比べて、
ずいぶん車の数が多いなと思っていたのですが、
きっと湯上がりに館内でゆっくりお茶したり、
食事をしたりしてくつろいでいる方が多かったからなのでしょうね。
こんなところが、人気の理由だと思います。

ぽかぽかになって建物を出ると、
正面に標高を示す標識が。

20110206-2.jpg

標高は、大して高くないのですね。
我が家が標高940mぐらいなので、それほど変わりません。
しかし、雪はたっぷり。

20110206-3.jpg

先週までものすごく寒かったので、かなり降っていたようで、
まだこんなに雪が残っていました。
やはり雪は多いところなのですね。

ちなみに十福の湯の「十福」とは地蔵尊を信仰することにより
十の福徳を授かるということだそうで、こんな意味だそうです。

地蔵の十福

壱. 女人泰産・・・良縁で安産になります。
弐. 身根具足・・・健康で健全な体をつくります。
参. 衆病疾除・・・病気や怪我から逃れ回復します。
四. 寿命長遠・・・健康で長生きします。
伍. 聡明智慧・・・知恵が発達し学問に優れます。
六. 財宝盈溢・・・商売が繁盛し財に恵まれます。
七. 衆人愛敬・・・人に好かれ仲良くなります。
八. 穀物成熟・・・作物が実り豊かになります。
九. 神明加護・・・神仏の護りがあり家内安全でいられます。
拾. 証大菩提・・・大きく豊かな心が日々の幸福を招きます。

さてさて十福、いただけたかな?


十福の湯、良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日は初めて菅平に滑りに行ってきました。
正確には、菅平に滑りに行くのが初めて。
夏の菅平は通りかかったことがあったのですが、
冬の菅平は行ったことがなかったのです。
そもそも、軽井沢に引っ越してきてからは菅平に行っておらず、
改めて軽井沢から行ってみると、
こんなに近かったんだというのが実感です。
我が家から東御を抜けていくと、1時間あまりで到着しました。
湯の丸よりは遠いですが、蓼科よりは近い感じです。

今回行ったのは、菅平でも一番奥にある
奥ダボススノーパーク。

20110205-1.jpg

噂には聞いていたのですが、ものすごくオープンなゲレンデ。
遠くにパインピークスキー場が見えていますね。

そしてこの奥ダボススノーパークを起点に
どんどん滑っていくと、次から次へゲレンデがつながっていて、
次々と隣のゲレンデに滑っていくことが可能です。
最終的には二山ぐらい越えて滑っていくことが出来るのですね。
こんな広大なスキー場、久しぶりな感じで、
燃えてしまいました。

まずは隣の表ダボススキー場へ。
こちらもゲレンデは広々です。

20110205-2.jpg

今年に入ってからものすごく寒い日が続き、
正直かなり過酷な環境のスキーが続いていたのですが、
今日は天気もよく、雪も最高と
もう理想的なスキー日和で、
気持ちよくどんどん滑っていきます。

さらには表ダボスから裏太郎ゲレンデへ。

20110205-3.jpg

こちらも非常にオープンなゲレンデで、
日本離れした景色が広がります。
後ろのなだらかな山は、菅平のシンボル根子岳ですね。

一緒に行ったうちの奥さんもご機嫌で滑っています。

20110205-4.jpg

この奥ダボスからは、根子岳への雪上車による
ツアースキーが行われています。

20110205-5.jpg

この雪上車で向かうのでしょうね。

20110205-6.jpg

ものすごい山岳コースなのかと思ったら、
見る限りはとても気持ちよさそうなダウンヒルが続いています。
今度一度滑ってみようかな・・・

いずれにしても菅平、なだらかな斜面で、
しかも短いコースが多そうで、
おもしろいのかな…と思っていたのですが、
意外や意外、フルオープンなゲレンデは
コースの取り方でいろんな滑りを楽しむことが出来、
しかもいろんなゲレンデを滑れるので、
とてもおもしろいスキー場でした。

しまった・・・行きたいスキー場が次々と出てきてしまった。
来週はいよいよ3連休。どこに滑りに行きますかね。


菅平、自分も大好きなスキー場ですよという方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

先週カーリングを見に行った際に、
新装なった軽井沢風越公園スケート場に立ち寄ってみました。

20110204-1.jpg

軽井沢町唯一の屋外リンクです。
ここには元々スケート場がありましたが、
昨年あっという間に改築され、
本格的な試合にも活用できる、
1周400メートルのリンクになったそうです。

実はまだまだ改修の途上。
おそらく今年はさらに別の工事が着工し、
リンク脇に専用のカーリング場ができあがります。
今のスカップ軽井沢は冬のみカーリング場として営業し、
夏はプールになっていますが、
新しく作られるこのカーリング場は、通年の専用施設だそうですよ。

そしてこのカーリング場ができあがると、
スケート場の事務室や観覧席なども作られるようです。

さて、このスケート場ですが、もちろん今回初めてのぞいてみたので、
滑ったことはありません。
子供の頃は、よくスケートに出かけたのですが、
一回大転倒してからすっかり足が遠のいています。
せっかく近くにあるので、滑りに行こうかなとも思うのですが、
今回行ってみて、その考えを改めました。

20110204-2.jpg

滑っているのは、なんだか本格的なスケーターばかり。
ぴっちりしたスピードスケート用のウェアに身を包み、
ものすごいスピードで滑っていきます。
これは、初心者の出る幕はなさそうです。
隅っこで靴を履いて、おっとっとなどとリンクに出たのでは、
うっかりすると衝突の危険性もありそうですから、
ちょっと気が引けてしまいます。
とりあえず、当面はスキーだけにしておきます。
さて明日は休日。どこへ滑りに行くか・・・


風越公園スケート場、自分も滑りに行ったことないんですよという方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

さて、今朝の信濃毎日新聞の折り込みチラシに、
こんなのが入っていました。

20110203-1.jpg

なんと、ケーヨーデイツーの軽井沢店が出来るので、
大店立地法に基づく地元説明会を開催するという
内容のチラシです。

以前、あのあたりにホームセンターが出来るらしいという噂は
聞いていたのですが、てっきりビバホームかと思っていましたが、
まさかケーヨーデイツーとは。
ケーヨーデイツーは、長野あたりに行くと何店かみかけますが、
元々「ケーヨー」=京葉という名前の通り、
千葉が地盤のホームセンターで、
東京から千葉にかけてはものすごくたくさんあります。
以前住んでいたところもすぐ近くにあり、
ホームセンターと言えばケーヨーデイツーが、
ドイトでした。
なので、すごく懐かしいなぁ。

軽井沢には現在カインズとコメリの二つのホームセンターがあり、
オリジナルの商品が多いカインズと、
材木や庭で使う用品、部材が豊富なコメリという
品揃えに特徴が分かれているため、
我が家も買うものによって使い分けています。
さて、ケーヨーデイツーはどんな品揃えで来るか。

出店計画地の地図も出ていましたが、
かなり予定地が広いので、これは双方の
よいところも併せ持つ、
品揃え豊富なホームセンターが出来そうな予感です。

20110203-2.jpg

開店は9月末の予定だそうですが、
さてさて、いったいどんな店が出来るのか、
ちょっと楽しみです。

20110203-3.jpg

へぇ、あんなところにケーヨーデイツーが出来るんだと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

このところちょっと仕事が忙しく、帰りが遅かったので、
ほとんど意識朦朧としながら更新していたので、
ずっと気づかずにいたのですが、
なんだかいつの間にか55万アクセスを突破していました。

20110203-4.jpg

今年は新年早々人気ブログランキングが長野県でしばらく1位になったり、
アクセス数もまた少し増加気味でしたので、
予定より少し早く5万アクセス増をクリアしてしまった感じです。
正月早々、寒い寒いとしか書いていなかったような気がするのですが、
たくさんの方にご覧いただき、大変恐縮しております。
またがんばって書きますので、
是非ご覧になって、そしてお帰りにはポチポチッとして
お帰りください。本当に眠気も吹っ飛ぶほど励みになっています。


さあさあ、早速ぽちぽちしますよと言っていただける方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

とにかく寒くて、温泉で温まりたいモードだった先週末、
土曜日はスキー帰りに小諸のあぐりの湯に寄ってきたのですが、
カーリング観戦のあとのタリアセン探索で冷え切った体を温めるべく、
日曜日も温泉に繰り出すことにしました。
普通だったらトンボの湯となるわけですが、
このところ毎度申し上げているように
これまで行ったことがないところに言ってみるのがテーマの今年、
今回は前々から気になっていた、御代田の大谷地鉱泉に行ってみました。
どうやら皮膚病にいいらしい。
このところの乾燥で、夫婦共々肌がぼろぼろになっているので、
これは願ったりな温泉です。

場所は国道18号を小諸の方に向かい、
御代田の三ツ谷東交差点を浅間山方向に曲がってしばらく行くと、
畑の真ん中にこんな小さな建物が見えてきます。

20110202-1.jpg

これが大谷地鉱泉です。

20110202-2.jpg

こざっぱりした建物ですが、
元々はその隣にある趣あるかやぶき屋根の小屋が
風呂だったそうで、ひなびた温泉として知られたそうです。

さて、こざっぱりしたとはいえ、ドアを開けてびっくり。
なんだかほとんど人のお宅な感じです。
番台らしき部屋では、
普通にご家族がご飯を食べ終わったところのようでした。

入浴料380円を払い、浴室に行くと、
これも民宿にあるような小ぶりな浴場。
5人も入ったらいっぱいになりそうな浴槽です。
そして入浴しているのはほとんどが地元の方。
わいわい盛り上がっておられたので、
遠慮しいしい端っこの方で入浴しましたが、
無色透明ながら、肌がすべすべになる泉質で、
実によく温まります。
どうやらファンクラブがあるらしい温泉だそうで、
何となく理由がわかったような気がします。

今回失敗だったのが、石けんやシャンプーを持参しなかったこと。
最近は必ず用意されているので持って行く習慣がなく、
ちょっと焦ってしまいました。

それにしても、信州の温泉は奥が深い!
まだまだ知らないよい温泉がたくさんありそうです。


自分も大谷地鉱泉、気になっていたんですよと言う方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

今日から2月。新年早々、寒い寒いと言っていたら、
ようやく少しぬくもりを感じられるようになってきました。
今朝はまだまだ氷点下12度と寒かったものの、
帰ってきた際の我が家の温度計は氷点下5度。
かなり暖かく感じられます・・・と言ったら、
会社の人におかしいと言われました。

さて、今日とは打って変わって凍える寒さだった
日曜日、カーリングを見た帰りに久しぶりに
軽井沢タリアセンに行ってきました。

20110201-6.jpg

2月は冬期休業なのですが、
1月の週末は営業しています。
しかも通常は入園料が800円かかりますが、
この時期は無料なのです。

入園はしたものの、あまりに寒かった日曜日。
湖畔を散歩するぐらいしか、やることはありません。
ただこの時期しか見られないお楽しみがたった一つあります。
それはこちら。

20110201-2.jpg

これなんだと思いますか?
実はほぼ全面結氷した塩沢湖なのです。
表面には雪が積もっていますが、
その下の湖面はガチガチに凍っています。
なんだか御神渡りが出来そうですよ。

凍っているため、湖岸にはこんなものが。

20110201-9.jpg

わかりますか?足跡がついているの。
塩沢湖に住む水鳥が歩き回った際についた足跡が
山ほどついています。

そして凍った湖面と湖の周りは一続きになって
水鳥が自由に出入りしたようで、
池の周りにも点々と足跡がついていました。

20110201-8.jpg

足跡がついているのは、水鳥だけではありません。
こんな足跡も。

20110201-1.jpg

早速物見高いうちの奥さんが、勇気を持って乗ってみました。

20110201-3.jpg

お~体重○○キロの人が乗っても大丈夫ですよ。
でも私は乗りませんでしたが・・・

軽井沢タリアセンと言えば、このたびの町長選挙で当選し、
もうまもなく佐藤雅義現町長の任期終了とともに
新町長に就任する藤巻進氏が支配人を務めておられます。
そしてもう一つ、先日の芥川賞を受賞した
朝吹真理子氏の大叔母にあたる朝吹登水子の別荘だった
「睡鳩荘」が移築されています。

20110201-4.jpg

この「睡鳩荘」は普段は静かな湖面に、赤いその姿を写していますが、
全面結氷していたので、一面の雪原の中に立つ赤い洋館といった感じです。

20110201-5.jpg

新町長と芥川賞で、ちょっと話題なタリアセンに
休み前に出かけられてよかったです。


塩沢湖、ものすごく凍っていますねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。