軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 2011年5月アーカイブ

春の軽井沢マルシェ開催中

2011年5月31日火曜日 22:39 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、星野エリアの入り口に、ハルニレテラスが開業してそろそろ2年。

早いですね。で、このハルニレテラスの恒例行事として定着したのが

軽井沢周辺で採れた新鮮な野菜や、

手作りのジャムなどを売る店が集まる「軽井沢マルシェ」です。

20110529-1.jpg

そろいの赤いのれんが、よく目立ちますね。

それにしても、センスが良いなぁ。どこか・・・とは、大違いです。

で、写真の通り中軽井沢側から行くと、どこでやっているかわからないのですが、

しばらく進み、希須林のあたりまで行くと、

こんな光景に出くわします。

20110529-2.jpg

テントの下に、さまざまな商品を並べ、出展者の方が

声をからして一生懸命PRしています。

20110529-4.jpg

我が家もこの一生懸命さにつられて、ついついいろいろ買ってしまいます。

今年買ってきたのはマスタードリーフと、果肉がたっぷりと入った

リンゴジャムです。どちらも、とても美味しかったですよ。

特にリンゴジャムはまるでアップルパイの中身を食べているよう。

この軽井沢マルシェ、今月いっぱいは週末実施するようなので、

会期中に是非また行って買ってこなくちゃ。

 

軽井沢マルシェウチも行きましたよと言う方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

庭の芝生が生えてきました

2011年5月30日月曜日 22:21 | 2 Comments | 0 Trackback

それにしても、この週末は思わぬ台風襲来で、

軽井沢もものすごい雨でした。おまけに日曜日の夕方からは

風も少し出てきて、道は木の葉っぱや枝、そしてちょうど盛りを過ぎた

ズミの花などが飛び散っており、気をつけないと車で大きな枝を踏んでしまいそうです。

おまけに、早くも梅雨入り。毎日雨だとうっとうしくて、困りますね。

しかし、適度な雨は成長期を迎えた植物にとって、まさに恵みの雨です。

特に成長には適度なお湿りが欠かせない芝生にとっては,雨は大助かり。

先週は雨が多かったので、我が家の芝も大分生えそろってきて、

かなり緑色になってきました。

20110529-1.jpg

昨年植えたギボウシも急に大きくなり こんな立派に葉を茂らせています。

20110529-2.jpg

その隣にあるヒューケラの葉っぱもかなり大きくなりましたね。

また、これも昨年の春、うちの奥さんの実家から

もらってきた大きな斑入りのギボウシも

昨年よりもさらに立派に育ちました。

夏後半にはちょっと元気がなかったので心配していたのですが、

ちゃんと育って良かったです。

そしてその後ろにはこれも昨年植えた山ツツジが現在ちょうど満開中。

20110529-4.jpg

落ち着いた朱色の花が、華やかですね。

ちょうどここは一番奥に白ミツバツツジ、真ん中に山ツツジ、

一番手前に紅サラサドウダンを植えているので、

ちょうど1週間ずつずれて満開を迎えることになりそうです。

花壇の花では、GW中に白樺の根元に植えた白いモンタナと、

さわやかな紫色のサルビアがかなり大きな株に育ってきました。

20110529-5.jpg

あとは、昨年植えて芽吹かなかった宿根草エリアに

また新たに何かを植えないといけませんね。

この週末は天気が良さそうなので、おぎはら植物園に行って何か買ってこなくちゃ。

 

ウチの芝生も生えそろってきましたよという方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


 

【不具合発生中】記事の作成が・・・

2011年5月29日日曜日 23:12 | 0 Comment | 0 Trackback

今度のMovavle Type5は、本当によくわかりません。

コメントの更新がうまくいかないので、

この週末、雨でどこにも行けないのを良いことに、

ずっと修正にかかっていたのですが、

今度は記事の作成にも不具合発生。

記事本文中に、写真を張り込めなくなってしまいました。

いろいろ格闘していましたが、復活しませんので、

とりあえず文章のみ更新しておきます。

復旧まで今しばらくお待ちください・・・

何時になったら、安定するのだろうか・・・

 

あらら,また不具合ですかと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

じっくりコトコト煮込んだスープ大量販売中

2011年5月27日金曜日 22:21 | 0 Comment | 0 Trackback

先日来気になっていたのですが、

軽井沢駅の自動販売機の品揃えがなんだか日に日に変に。

JRの自動販売機は特徴があり、

特定のメーカーの自販機ではないため、種々雑多な商品が

一つの自動販売機に入っていることが多いのです。

たとえば、コカ・コーラと、おーいお茶と、ポンジュースが同じ自販機に入っているとか。

なので、いろんな飲み物が結構種類豊富に入っています。

ところがこのところ、日に日に種類が減り、特定の商品が何列も数入っていることが

多くなってきていたのです。

その傾向がさらに加速し、なんだかものすごい状態に。

どれだけすごいかというと、軽井沢駅ホームの自販機を見てください。

20110527-1.jpg

注目は一番上の段ですよ。

なんと、全列すべてじっくりコトコト煮込んだスープに。

普段はもちろん一列だけ。

そんなに軽井沢駅でスープが馬鹿売れしているとも思えないので、

どうしちゃったんでしょうかという感じです。

20110527-2.jpg

いったいなぜこんなことになってしまったのでしょう?

実は、うちの会社の自販機もこのところ似たような傾向に。

缶コーヒーと、お茶と、水しかなくなってしまいました。

これまであった野菜ジュースや、紅茶、ダイエットコーラなどは見かけません。

ちなみにコーンスープもうちの会社ではなくなりました。

理由は、震災の影響で、飲料の生産を売れ筋のものに絞っているかららしいのですが、

とはいえ軽井沢はそれほど馬鹿売れしているとは思えない

コーンスープの超大量販売。

どんな事情かはよくわかりませんが、なんだか普通でないことは確かです。

理由、聞いてみようかな・・・

 

本当にすごい数のコーンスープですねと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

庭に花を植え始めました

2011年5月26日木曜日 22:31 | 2 Comments | 0 Trackback

昨年念願の芝を張って、建物正面の庭の整備が昨年一段落ついたので、

今年のテーマは玄関へのエントランスの整備。

その第一期として、先日おぎはら植物園と更埴のあんずの里アグリパークで

大量に苗を買ってきて、まずは玄関真っ正面のところから花を植え始めました。

で、完成したのはこんな感じです。

20110526-1.jpg

かなりたくさん苗を買ってきたつもりだったのですが、植えてみたら全然足りない・・・

この5倍ぐらい花が必要です。

昨年植えた宿根草で冬越し出来なかったものもあって、

そこも植え替えをしないといけないので、花の苗はいくらあっても足りません。

この週末は買いに行って、たくさん植えたいようですが、

残念ながらずっと雨模様の予報。この時期、もう少し晴れの日が多いような気がしますが、

なんだか先週から雨の日が多くなってきたような気がします。

もしかして、このまま梅雨入り・・・なんてことはないですよね。

まだまだ暑くなる前にやりたいことがたくさんあるので・・・。

 

そうそう、こちらも遅ればせながら今年度の寄せ植えをスタートしました。

20110526-2.jpg

余りよい花がなかったので、なんだか同じような花ばかりになってしまい

しかもなんだかにょきにょきと伸びてしまってぼさぼさですが、

こんな花でも玄関先が少し華やかになります。

なんだか格好が悪くなってきたので、少し植え替えなくちゃ。

 

ガーデニングが忙しい時期になってきましたねと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

あのプリン屋が塩沢に帰ってきた

2011年5月25日水曜日 23:41 | 0 Comment | 0 Trackback

かつて女街道沿いにスイーツランベルセという美味しいプリン屋さんがありましたが、

数年前に千ヶ滝の旧千ヶ滝温泉ホテルのあった場所に移転してしまいました。

女街道沿いにあった際には、よく行っていたのですが、

千ヶ滝に移ってからはほとんど行かなくなってしまいました。

美味しいんですけどね・・・・

ところが、先日塩沢通りを走っていたら、なにやら見慣れぬ看板が。

20110525-1.jpg

お、スイーツランベルセって書いてあるぞ!これはもしかして・・・と思って中を見てみると、

エルツおもちゃ博物館の一角にそれらしい店があるではないですか。

20110525-2.jpg

近寄ってみると、やはり間違いありません、大きな看板が出ています。

20110525-3.jpg

塩沢に帰ってきてくれたのですね。これならば、夏や連休の渋滞に巻き込まれず、

プリンを買いに行けます。お使いものとしても喜ばれていたので、

本当によかったです。

で、早速開店してから買ってきました。

20110525-5.jpg

久しぶりのスイーツランベルセのプリンです。

20110525-6.jpg

いやぁ、美味そう。早速いただきましたが、濃厚な味で、しかもクリーミー。

やはりここのプリンは絶品です。

お伺いしたところ、ここで営業を始めたのは4/29からだそうで、

千ヶ滝のこれまでの店に加えて、新規で支店として出来たようです。

またお世話になる機会が増えそうですよ。

 

へぇ、塩沢に戻ってきたんですねと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

レストラン トエダ2

2011年5月24日火曜日 22:44 | 3 Comments | 0 Trackback

昨晩はスープが出て来たところまで書いて、睡魔には勝てなくなってしまい、

尻切れトンボになってどうもすいませんでした。

今朝になって読み返したら、文章もめちゃくちゃ。

いや、お恥ずかしい・・・こっそり直しておきましたので、

どうぞまた読み返してください。

で、トエダ・・・に行く前に、

今日は寒かったですね!またストーブを付けたいようでした。

そして、なんと浅間山が真っ白!・・・という話を聞いて、

早速うちの奥さんに写真を撮ってもらってきましたよ。

ほら。

20110523-17.jpg

なんと、本当に真っ白だ!手前にツツジが写っていますので、

紛れもない5月の雪です。こんな時期に浅間山が真っ白なの、

引っ越してきて初めてかもしれません。やはり寒いのですね。

さて、トエダの続きです。

スープに続いて、出てくるのはフォアグラです。

20110523-7.jpg

かなり食べ応えがあるフォアグラでした。上に乗っているのはオレンジピール。

とかくこってりしがちなフォアグラを、柑橘系の香りでさっぱりといただけます。

ところで、こちらのトエダで出されるパンはなんと真四角。

20110523-4.jpg

これがぎゅっと小麦の味が凝縮されていて、とても美味しいパンでした。

さあいよいよメイン。4人で行って、肉が3名、魚が1名。

ちなみに肉は、イベリコ豚、鴨、信州牛の三種、魚は白身魚と、アワビの2種類があり

好きなものを選べるプリフィックス方式。

このうち、信州牛とアワビはそれぞれ追加料金がかかるという設定でした。

今回はイベリコ豚ロースのロティーが2名、小鴨のロティーが1名、

それに白身魚が1名です。

まずはイベリコ豚。私はこれをいただいたのですが、

20110523-8.jpg

分厚いイベリコ豚のローストに、ソーセージがついています。

ソースはショウガベースでしょうか?上の写真では結構こってりしたソースに見えますが、

とてもさっぱりしたソース。イベリコ豚の味が濃厚なので、

肉の旨みがよく引きたちます。

そして、こちらは仔鴨。

20110523-10.jpg

鴨と言うことなので、薄くスライスしたものかと思いましたが、

予想に反してごろんと大きい肉が。そして、左上の椎茸が並んでいるものも、

実は中は肉。とても食べ応えがあります。

そして最後が魚。

20110523-9.jpg

白身魚に、リゾット風のサフランソースがかかっているようです。

これもとても美味しかったそうですよ。

最後はデザート。こちらもいくつかある中から、選ぶことが出来ます。

私が選んだのはバナナのムースと、塩キャラメルのソルベ。

20110523-11.jpg

もう一つはこんな感じでした。イチゴのコンポートみたいですね。

20110523-16.jpg

そして最後にプチフール。

キノコ型のはクッキーとマカロンが3段に積まれたもので、

真四角のはなんとカヌレ。こんな形のカヌレ、初めて見ました。

20110523-13.jpg

カヌレ、大好きなんです!しっとりしていて、とても美味しかったですよ。

と言うことで、おなかいっぱい。とても美味しくいただきました。

今度はさらに腹を減らして、肉と魚と両方チャレンジしてみたいと思います。

とても美味しくいただいたと、シェフとお話ししていたら、

なんと弱冠35歳!とてもお若いシェフなのでした。

ちなみに独立される前はかのドメイヌ・ドゥ・ミクニにおられたそうです。

こちらが近くに定住していることを話したら、

軽井沢町内に住まれるのは初めてだそうで、

「冬はどのくらい寒いのか・・・」など、世間話で大分盛り上がってしまいました。

そんなこんなで最後はわざわざ奥様と玄関先まで見送りまでしていただいて。

20110523-14.jpg

美味しい料理と、すばらしいもてなしに、すっかり大ファンになってしまいました。

また是非伺いたい店です。我が家からも近いし。

戸枝シェフ、どうもごちそうさまでした。

 

ますます行ってみたくなってしまったよと言う方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

レストラン トエダ

2011年5月23日月曜日 22:57 | 4 Comments | 0 Trackback

今週は、雨で始まってしまいましたね。

今もたたきつけるような雨が屋根をたたいています。

そして寒い。

いよいよ雨のシーズンが近づいている感じです。

この週末はずっと家にいて、薪割りや衣替えなどをやっていました。

雨が降り出す前に、片付いて良かった・・・

しかし、そんな家にばかりいた週末ですが、

ちょっとだけお出かけしてみました。それがこちら。

20110523-15.jpg

ツルヤのすぐ近くに出来た「レストラン トエダ」です。

前は本当によく通るところで、

いったい何を建てているのだろうと思っていたのですが、

どうやらレストランらしいと言うことで、とても気になっていたのです。

友人夫婦とともに、この週末出かけてみました。

夜伺ったのですが、メインを肉か魚から選ぶコースが6500円、

どちらもいただけるコースが8500円とのことです。

今回我々は6500円のコースをいただきました。

まず運ばれてきたのがこちら。

20110523-1.jpg

ちょっと和風な感じもする升にごまがたっぷり入っています。

そして、そのごまの中に刺さっているのは

パルミジャーノチーズをカリカリに焼いたもの。

薄いせんべいのようですが、香りが良くて、とても美味しい。

そのあとに続く料理へ期待が高まります。

20110523-0.jpg

続いて運ばれてきたのが前菜。

20110523-2.jpg

左奥からパプリカとトマトのムース、エビのフリット、野菜のテリーヌにトマトと豆あじを

乗せたものです。ムースが絶品でしたよ。

20110523-5.jpg

そして続いてズワイガニとキヌアのサラダ。決してくどい味ではなく、実に見てよし、

食べて良しの芸術的な逸品でした。

続いて、これも珍しい取り合わせのホワイトアスパラとアサリのスープ。

20110523-6.jpg

アサリ出汁に、ぽってりとしたアスパラの味が良くあって、非常にコクがある

スープです。なんだかとても栄養がつきそうです。

・・・・あ~なんだか長くなりそう。でも眠い!

とりあえず睡魔には勝てそうにないので、

明日また続きをご紹介させていただきますね。

 

トエダ、美味そうですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


 

軽井沢ハーフマラソン 2011

2011年5月22日日曜日 23:09 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、今日は軽井沢ハーフマラソンの日でしたね。

しかし例年このマラソン、どうも雨のことが多いような気がします。

昨日は夏のような暑い日で、よく晴れたのですが、

今日は一転して10時頃から結構な雨。

残念ながら今年も雨のレースとなりました。

20110522-1.jpg

こちらは、矢ヶ崎の交差点のところ。どのランナーもずぶ濡れです。

おまけに雨とともに一気に気温が下がり、肌寒い一日でしたから、

ランナーの皆さんは終了後、トンボの湯で、

温まって帰ったりした方も多いんじゃないかと思います。

参加された方は、いずれにしてもご苦労さまでした。

 

昨日はあんなに暑かったのに、今日は肌寒かったですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


 

戸倉上山田温泉 湯の華銭湯 瑞祥

2011年5月22日日曜日 21:06 | 0 Comment | 0 Trackback

奈良井宿めぐりを終え、帰路についた我が家。

行きは鹿教湯温泉から三才山トンネルを抜けて安曇野に向かいましたが、

帰りは国道19号線を塩尻まで戻り、そこから長野道に乗ります。

軽井沢へは更埴ジャンクションまで行き、そこから上信越道に入って

小諸でおりるというルートになりますが、

我が家は今回姨捨サービスエリアのETC専用ゲートで高速をおります。

なぜそんなところでおりたかというと、ここに向かうため。

20110521-1.jpg

我が家お気に入りの、戸倉上山田温泉の「湯の華銭湯 瑞祥」です。

トンボの湯、松代温泉と並んで最近よく行く温泉がこの「瑞祥」なので、

今回両親を是非連れて行きたいと思い、途中下車したというわけです。

この温泉、とにかく泉質がすばらしい。ほのかに硫黄臭が漂う硫黄泉なのですが、

強烈な硫黄臭の草津や万座に比べるとぐっとマイルド。湯温も低めです。

そのおかげで、ゆっくりと湯につかれるため、

硫黄の成分がじんわりと効くように全身のコリをほぐしてくれるのです。

最近お疲れ気味の我々および両親にはぴったりです。

安曇野めぐりの疲れもほぐし、ゆっくり名湯を堪能しました。

20110521-2.jpg

さてこの瑞祥はそこそこ人が入っていますが、

それでも、十福の湯やささらの湯などこのあたりのの立ち寄り温泉に比べると

かなり空いている感じです。

と言うより、戸倉上山田温泉、何時行ってもあまり人が歩いていません。

大きな温泉宿もたくさんあるのに、大丈夫?と思ってしまいます。

長野県一番の歓楽街を持つ温泉として、夜になればそこそこ

賑わいがあるのかもしれませんが、

これだけ良い泉質なのに昼間がこんなに閑散としているのは

実にもったいない。団体中心で、個人客はあまり取らなくてもOKというのならば

良いのですが、今はそういう温泉ははやらないというのが全国的に定番です。

実際、温泉地の中には廃業して朽ち果てそうになっているホテルもいくつか。

そして山沿いに建つひときわ大きなホテルは、丸ごと廃墟になっています。

実はGWの真っ最中にも出かけたのですが、それでも人通りはあまり。

今回の大震災の影響もあるかもしれませんが、

軽井沢などは結果的に昨年を上回る入り込みがあったらしいので、

そのせいではないかもしれません。

いずれにしても、こんなに良い湯の温泉が寂れてしまうのは

実にもったいない。何とかならないのですかね。

 

そんな良い湯ならば、今度は是非戸倉上山田温泉に行ってみますよと言う方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

奈良井宿も「おひさま」の舞台だそうで

2011年5月20日金曜日 22:45 | 0 Comment | 0 Trackback

先週末の安曇野小旅行。とりあえずの最終目的地は、奈良井宿となりました。

20110520-1.jpg

この奈良井宿も、NHKの朝ドラ「おひさま」の舞台だそうですよ。

もちろん両親は初めて。我々夫婦は、昨年9月の諏訪湖の新作花火大会の際に

訪れて以来の奈良井宿です。やはり何回来ても、この古い町並みは落ち着きます。

20110520-2.jpg

時代がタイムスリップしたみたいですね。だからこそ、ドラマのロケ地ともなったのでしょう。

そのロケ地となったのが、ひときわ人だかりが多い、こちらの旧中村家みたいです。

どうやらドラマでは「飴屋」だったらしいですね。うちの父が、「飴屋はどこだ」と

奈良井に来るなり話していたので、そんなことらしいです。

と言うことで、息子が息子ならば、親は親というわけで、ひときわ物見高いわが父、

あらら、一番前でかぶりつきになって看板を読んでいます。

20110520-3.jpg

どうやらそこにロケ地になった説明などが書かれているようですよ。

次から次へと人が来るのと、見終わったら三々五々とっとと歩いて行ってしまう

人たちと一緒に行っていたので、私は証拠写真を撮りそびれました。

この旧中村家、何でも奈良井を代表する民家だそうで、中は資料館になっているようです。

20110520-4.jpg

奈良井宿もまだまだ花が見頃で、こちらは多分八重桜が満開でした。

帰りがけ、2ショットで歩く珍しい両親を発見。

20110520-5.jpg

父AB型、母B型でお互い超マイペース。

子供の頃から一緒に出かけても、とにかく自分の気になったところで

足を止めてしまうので、夫婦そろって並んで歩いているのなど、

見たことがありません。珍しいことがあるもんだと思っていたら、

20110520-6.jpg

いつの間にか道を歩いているのは母一人。

父は、勝手にどっかに立ち寄っていたようです。

やれやれ。

ということで、安曇野小旅行、これでおしまい・・・ではなく、

最後にお楽しみがまっていたのでした。

一日歩き回ったあとのお楽しみと言えば、あれしかないですよ。

その話題はまた明日。

 

奈良井宿、何遍行ってもよいところですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

盛りがよいそば屋発見

2011年5月19日木曜日 22:43 | 4 Comments | 0 Trackback

ということで、私はテレビを見ておらず、連れて行った両親と

奥さんだけがやたらに盛り上がる「おひさま」の舞台である安曇野小旅行。

実は結構朝早くから出かけていたので、これだけ回ってもまだ昼前。

「どうする?」「ついでだから奈良井宿も行っちゃえ・・・」。

・・・・・え、奈良井宿?なんと、この奈良井宿も「おひさま」の

舞台の一つだったんですね。

と言うことで、一路進路を南に向け、奈良井宿に向かいます。

とはいえ、経路は適当。長野県の場合、周囲に山がありますから、

目印になる山を見ながら向かえば、ほぼ間違いなく到着します。

この場合、松本平の西側に北アルプスがあるわけですから、

北アルプスを右手に見れば南へ向かっており、

背後になれば、東へ向かっていることとなります。

しかも、南へ向かう主要な道は国道19号しかないので、

どこかできっと合流するはずです。なので、まずは北アルプスを右手に見ながら

どんどんと南へ進みます。気がついたらなんと、塩尻の桔梗ヶ原も通り過ぎ、

洗馬まで行ってしまいました。

ここで誤算だったのが昼飯。安曇野を出た際には、まだ昼飯には少し早そうだったので、

途中の松本あたりで食べればいいやと思って向かったのですが、

適当に行った道は、近道らしいのはよいとして、途中には何もありません。

さすがに少し腹も減ってきました。

国道19号に出たら、一番最初にあったそば屋に入ろうと心に決め、

さらに南に向かったら、ありました、そば屋!

20110519-1.jpg

看板には、手打ちそば 宗月とあり、その脇にある看板には大きく「大盛そば」と書いてあります。

なんと耳寄りな話の、そば屋じゃありませんか。迷うことなく入店です。

20110519-2.jpg

店構えもこざっぱりしていて、なかなか期待できそうですよ。

元気で感じのよいおばちゃんに案内されると、店内は結構な人出です、

こちらも期待できそうです。

初訪の店だったので、まずはざるそばからいただきます。

ざるそばは普通(700円)、中盛り(850円)、大盛(1000円)と3種類あって

写真を見る限り大盛はものすごい量です。草笛並みな感じ。

なので、とりあえず中盛りを頼んでみました。

で、まつことしばし、運ばれてきたのはこちら。

20110519-3.jpg

漬け物がついているのが、なんだか信州風な感じ。

そばの量が、この写真ではよくわからないと思いますが、

横から見るとこれくらいの量があります。

20110519-4.jpg

向かい側に座る父も中盛りを頼んでいて、それも重なってしまってものすごい大盛に見えますが、

手前のピントが合っている部分が中盛りです。

にしても、なんだか結構な量ですね。

早速いただきましたが、なかなかそばの香りが高いそばです。結構美味いですよ。

20110519-5.jpg

細打ちながらものすごくコシがあり、そばの香りも結構します。

うちの奥さんが遺した分も含め、ぺろっといただいてしまいました。

ああ、美味しかった!

近くに行かれたら、一度是非お試しください!

 

なかなか美味そうだなと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

正真正銘「おひさま」のロケ地発見

2011年5月18日水曜日 23:37 | 2 Comments | 0 Trackback

と言うことで、安曇野小旅行の3回目のご紹介は、

いよいよ正真正銘、「おひさま」のロケ地です。

さちさん、そばの話題じゃなくてごめんなさい。

そばの話題は明日の予定です。

しかし、おひさまと言っても、私はその頃新幹線車内で通勤中なので

見ているわけもなく、長野県が舞台になっているのを聞いただけ。

どんな話なのかよくわからないのですが、

毎朝見ているうちの両親と、奥さんはなにやら車中で盛り上がっている様子。

ならばと言うことで、事前に情報をゲットしていた

ロケ地に向かったというわけです。

その場所は、国営アルプスあづみの公園のそばにあります。

近づくと、「ロケ地はこちら」の看板が、あちこちにあるので

すぐにわかると思いますよ。

で、公園の駐車場に車を止め、その場所へ向かって歩き始めて

程なく、立派な門構えのお屋敷が見えてきます。

20110518-1.jpg

このあたりの大庄屋である、山口家の屋敷だそうで、有料で内部の拝観も出来るようです。

そしてこの山口家の屋敷の隣が、目指すロケ地でした。

20110518-4.jpg

レンゲ畑の向こうに、古き良き日本へタイムスリップしたかのような

景色が見えてきます。この辺り一帯でロケが行われたそうで、

背景のわらぶき屋根の小屋は、なんとセットらしいですよ。

入り口には、しっかりとこんな看板が立っていました。

20110518-2.jpg

ここから、こんな自然のせせらぎに沿って歩いて行くと、

現地に到着します。

20110518-3.jpg

わらぶき屋根の古い家に近づくと、一つは水車小屋だったのですね。

20110518-5.jpg

なんだか、本当に江戸時代からここに建っていたかのような感じです。

そして、その前に建つこの道祖神ももしかしてセット?

20110518-8.jpg

この花はまさかセットではないと思いますが、背景のかやぶき屋根の家が

実に引き立つ位置にきれいな白い花が咲いていました。

20110518-7.jpg

しかしこの場所、ロケ地にしたくなるような、実にきれいな景色の場所ですよ。

遮るものが全くないので、北海道の富良野や美瑛みたいな感じの景色が

あちこちにあります。こちらは、上の写真の花畑のところから

等高線沿いに遠くを見たもの。

20110518-9.jpg

美しい景色ですね。この真ん中の木々は、遠く先ほど行った大王わさび農場の

あたりからも、とてもよく見えます。

そしてここから、安曇野市内の方向を見ると、こちらも絶景。

20110518-6.jpg

どの方向を見ても、本当に絵になります。何度も言いますが、

こんなによいところだとは思っていませんでした。

道理で人気があるわけですね、安曇野。

さて、安曇野はこれくらいにして、次はいよいよ昼ご飯ですよ。

その話題は引き続きまた明日ご紹介しますね。

 

確かにおひさまにこんな場所が出てきたのを思い出した方は

こちらからポチッと!

連れて行った本人は、全くちんぷんかんぷんでしたが・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

安曇野といえば大王わさび農場

2011年5月17日火曜日 22:47 | 2 Comments | 0 Trackback

NHKの朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台となった

安曇野への小旅行のご紹介企画第二弾は、大王わさび農場です。

20110517-4.jpg

安曇野を代表するスポットですので、

初めて行った私としては外すわけにはいきません。

しかし、この大王わさび農場、清浄な水で育つわさびを栽培しているのですから、

もっと人里離れた山間地にあるのかと思ったら、

意外や意外、中央高速にも近い町中にあるのですね。

しかし地図を見て納得。梓川や奈良井川、穂高川などが合流する、

水が集まる低地にあります。道理で豊かな水の風景が広がるわけです。

20110517-1.jpg

千曲川の河岸段丘上に街が広がるケースが多い

東信にはなかなかない光景です。

古き良き、日本の伝統風景といった感じですね。

そして、柔らかな若葉色のわさびが並ぶわさび田もなかなか壮観です。

20110517-2.jpg

ここへ来る途中見た梓川などは、数日前からの雨による増水で、

土色に濁った濁流が渦巻いていましたが、

ここ大王わさび農場では実に清らかな水が流れています。

わさびの生育には欠かせないことなのでしょう。

この環境を、守り続けているのがすごいことだと思います。

園内を歩き回っていたら、くいしんぼセンサーが反応し、

こんなポスターをみつけてしまいました。

20110517-5.jpg

本わさびソフトですよ、わさびソフト。

歩き回ったことだし、いくでしょ、ちょっと高いけど・・・と言うわけで、

早速購入です。

20110517-6.jpg

辛くないとは書いてあったので、安心していただいたのですが、

なるほど、わさび独特のつ~んとした辛みは全くなく、

わさびの香りだけが香ります。そして、甘さは控えめです。

結構日差しも強く、のどが渇いてもいたので、

さっぱりと、おいしくいただけました。

この大王わさび農場からは、見事な北アルプスの雄姿も望めます。

20110517-3.jpg

小腹も満ち足りたところで、よりきれいな風景を求めて、

さらに安曇野市内をうろうろしましたが、またまた長くなりますので、

その続きは明日ご紹介しますね。

 

大王わさび農場、とてもきれいですよねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

「おひさま」の舞台、安曇野へ

2011年5月16日月曜日 22:41 | 2 Comments | 0 Trackback

この週末、久しぶりに両親が軽井沢へやってきていました。

祖母が施設に入り、一段落したためなのですが、

この2カ月間、さすがに心身ともに疲れ果てたらしく、

何よりゆっくり温泉に入りたいというのが、軽井沢に来た最大の目的なのですが、

もう一つ所望が。

それは、「安曇野に連れてけ」というもの。

現在、NHKの朝の連続テレビ小説で放映中の「おひさま」の舞台である

安曇野が、どうやら気になっていたみたいです。

と言うことで、急遽週末に安曇野に行くこととなりました。

先週は雨が多かったのですが、幸いにもとてもよい天気でした。

軽井沢から安曇野へはどう行くか考えたのですが、

計算上、あまり時間は変わらないだろうと言うことで、

東御から丸子~鹿教湯経由で三才山トンネルを抜けて向かうことにしました。

これまで、何百回と中央高速で通っている場所なのですが、

実は安曇野に行くのは初めて。

とりあえず、ちょうど菜の花が見頃らしいので、きれいな菜の花畑があるらしいと言う

場所に向かいました。

それがこちらです。

20110516-1.jpg

おおっ!なんだか絵になる風景です。

木立の間に見える雪をかぶった山は常念岳だそうですが、

いかにも信州の春といった感じですね。

かなり興奮して写真を撮りまくってしまいました。

初めて来ましたが、いいじゃないですか、安曇野。

この場所がどこにあるかというと、安曇野スイス村という、

道の駅みたいな施設の真ん前にあります。

20110516-3.jpg

店の前では、色とりどりの花をかなり格安で売っていたのですが、

さすがに移動距離が長くなるため、ちょっと断念しました。

20110516-2.jpg

それにしても、信濃の国の4つの平の一つ、松本平は

文字通りの真っ平らで、普段私が住む東信や、

善光寺がある北信とは違って景色が実に伸びやかです。

正直、こんなによいところだとは思いませんでした。

すっかり盛り上がってしまい、このあとおひさまのロケ地も含め、

安曇野の名所を次々と回ることになりましたが、

長くなりそうなので、続きはまた明日。

 

安曇野の菜の花、きれいですねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

いろいろ花が咲いてます

2011年5月15日日曜日 21:21 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、このブログを再開して2週間。

一応今のところ一日一本のペースで投稿していますが、

何しろ50日もお休みをいただきましたので、

いろんな話題が山ほどたまっております。

おまけに、一気に春が来て、いろんな花が咲き始めるし、

その間、ささやかながら小旅行にも行っているので、

はっきり言って一日一回の更新では足りません。

ということで、現在見頃な花の話題を一気にご紹介しましょう。

まずは白ミツバツツジ。

20110515-6.jpg

昨年植えたものですが、今年もしっかり花を付けてくれました。

そして、こちらは普通のミツバツツジ。

20110515-7.jpg

早いお宅ではGW中に見頃でしたが、花が遅い我が家では

ようやく8分咲きと行ったところです。

このミツバツツジ、ちょうど玄関前に咲くように植えてあるので、

我が家のシンボルフラワーの一つになっています。

20110515-3.jpg

そして、我が家の庭もようやく花が咲きそろいました。

まずはこちらも昨年植えた山吹。

20110515-5.jpg

レンギョウ、ユキヤナギ、コデマリとともに植えたのですが、

どうもこの山吹が一番よく根付いたようで、

たくさん花を付けてくれました。まだまだつぼみがたくさんあるので、

もう少し咲くのではないかと思います。

そして、水仙とチューリップもようやく咲きそろいました。

20110515-1.jpg

真っ赤なチューリップは紅美人、白とピンクのツートンカラーのものは初桜、

ピンクのは普通のピンクダイヤモンドです。

20110515-2.jpg

こちらの水仙は、モダンアートという品種。よく写っていませんが、

真ん中の濃いオレンジ色の部分は少しフリルになっています。

20110515-4.jpg

そしてこちらは水仙のマウントフットとムスカリ。

ちょっと密集して植えすぎました・・・でもコントラストが意外にきれいですよ。

20110515-8.jpg

そして、今年も株がかなり増えた軽井沢町花のサクラソウと、

紛らわしいシコクカッコソウが咲き始めました。

葉っぱが長い方がサクラソウ、丸い方がシコクカッコソウです。

影になってしまっていますが、この奥の方にも続々と咲いていて、

ちょっとした群落になってきました。

希少なものだそうなので、増えてよかったです。

このあとは、サラサドウダン、ヤマツツジ、コデマリと咲いていく予定なのですが、

コデマリがあまり葉を点けていないのがやや気がかりです。

本格的に庭を整備して2年目。果たしてどのくらい草花が育つことやら。

手入れやらあれやこれやで、週末は何かと忙しくなりそうです。

 

花がいろいろ咲き始めて、軽井沢中きれいになってきましたねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

自家製タラの芽で天ぷら

2011年5月14日土曜日 23:45 | 2 Comments | 0 Trackback

予定より1週間ほど遅くなりましたが、

今年も春のお楽しみの時期がやってきました。

自家製タラの芽がいいあんばいに育ってきたのです。

20110514-4.jpg

・・・・・育ちすぎました。先週末はまだ食べ頃ではなかったのですが、

ちょっと目を離したすきににょろりんと育ってしまい、

さすがに上のタラの芽は食べるのをためらわれたもの。

で、いいあんばいの大きさのものだけを天ぷらにしました。

幸い今週は、週中から祖母が施設にはいってちょっと一段落した両親が、

トンボの湯に入るために軽井沢にやってきたのです。

と言うことで、天ぷら名人の母が修行中のうちの奥さんと共同で揚げたテンプラがこちら。

20110514-1.jpg

タマネギ、竹輪、蚕豆・・・・あれ、タラの芽がいませんけど?

20110514-2.jpg

ちゃんといました。タマネギの下敷きになっていました。

左側の、にんじんのかき揚げの上にあるのがタラの芽の天ぷらです。

右手の緑色のものは、お裾分けをいただいたこごみ。

ちなみに蚕豆もお裾分けをいただいたものです。

ありがたく、おいしくいただきましたよ。

さて、我が家の自家製タラの芽ですが、やはりツルヤで売っているものに比べると

明らかに味が濃くておいしい。もちろんツルヤのもおいしいのですが、

やはり天然のものは味の濃さが違います。

おいしい天ぷらには、美味しいそばが欠かせません。

今回は、なんとツルヤの生そば。

20110514-3.jpg

袋の写真がありませんが、2~3人前でなんとたったの198円!

この値段としては、かなりおいしい本格的な生そばですよ。

スーパーなどで売っている生そばでよくありがちな、

酒精臭がしないのがよいですね。普段家でいただくには、十分な味です。

ちなみにこの前には自家製ふきのとうを天ぷらにしたのですが、

まだまだ震災後の混乱のさなかだったので、写真を撮りそびれました。

どちらも一年に一回のお楽しみですので、

来年も楽しめるよう、ちゃんと手入れをしておきたいと思います。

 

自家製タラの芽の天ぷら、美味そうですねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2011年の花見その1-信州国際音楽村の水仙

2011年5月13日金曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

軽井沢に越してきて以来、

我が家の花見は3月中旬の秋間梅林の観梅からスタートするのですが、

今年はちょうど祖母の入院に震災が重なり、

秋間梅林の梅は見そびれてしまいました。

4月には行って少し落ち着いてきたので、

今年は信州国際音楽村の水仙から花見をスタートしました。

旧丸子町の高台にある信州国際音楽村は、

昨年初めて水仙を見に行ったのですが、水仙が実にきれい。

今年も、ちょうど満開に近くなった時期に行くことが出来ました。

出かけたのは、ちょうど一ヵ月ほど前の4/10。

ほかの花と同様、見頃が1週間ほどあとになってしまったようですが、

上手いこと休みと重なり、一番の見頃に見に行けたようです。

20110513-1.jpg

黄色の絨毯のように咲く水仙。これだけ咲きそろうと、壮観ですね。

色がそろっているので、余計にきれいに見えるのかもしれません。

20110513-2.jpg

こちらもほぼ満開ですね。

20110513-3.jpg

斜面に沿って、一面に水仙が咲くさまは、本当にきれいです。

午後少し遅い時間帯でしたが、まだまだ多くの人が水仙見物をしていて、

人が入らないように写真を撮るのは無理でした。

昨年は少し早かったので、上の写真の斜面の水仙は、

まだ7分咲きぐらいだったのですが、今年は文字通り満開。

逆に、去年はきれいに咲いていた芝桜は、今年はまだまだでした。

満開になったらきれいだったでしょうね。

20110513-4.jpg

そして、花見が終わったら温泉、温泉!

と言うことで、千曲川沿いに上田原に向かい、そこから昨日ご紹介した

ささらの湯に向かったのでした。

花見して、風呂入ってと、信州で過ごす休日は、実に有意義です。

 

信州国際音楽村の水仙は、毎年本当にきれいですよねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

室賀温泉 ささらの湯

2011年5月12日木曜日 22:41 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、先日もご紹介した通り、ブログを休んでいる最中にも

せっせと温泉通いは励んでおりました。

本日ご紹介するのは、上田の郊外にある「室賀温泉 ささらの湯」。

20110512-1.jpg

肌がすべすべになる美肌の湯として売り出し中のこの温泉、

うちの奥さんが昨年お友達と出かけて、とてもよかったというので

是非行って見たかったのですが、行こうと思ったときには改修中だったりして

なかなか行く機会がなく、ようやく出かけられました。

上田原から青木村方面へ向かい、そこから少し道を折れて里山の方に入っていくと

このささらの湯があります。そんなに新しくはありませんが、なかなか斬新な建物です。

20110512-2.jpg

泉質は単純硫黄泉。どちらかというと、別所温泉系の泉質で、

確かに肌がすべすべになります。とても気持ちのよい湯でした。

地元の方にはとても人気の温泉らしく、先日の布施温泉に比べると

館内も広々しているにもかかわらず、かなり混雑。

この泉質ならば、宜なるかなという感じですね。

と言うことで、東信地区の日帰り温泉施設は、なんだかんだ制覇した形になりますが、

その中でもここの泉質はかなり上位に入ります。

肌が荒れがちになる冬場にまた是非行ってみたいと思います。

 

ささらの湯、なかなか良さそうな温泉ですねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

一雨ごとに育つ草木

2011年5月11日水曜日 23:25 | 2 Comments | 0 Trackback

今朝は本格的な雨の朝。昨日も天気がぐずついていましたので、

これで2日連続の雨模様です。軽井沢はそれほどでもなかったようですが、

北信や南信などではずいぶん強い雨が降ったようですね。

特に、地震で大きな被害を受けた栄村が心配です。

せっかく復興に向けて歩みを勧めているので、

どうかそれを邪魔するような雨は降らないで欲しいものです。

さて、災害の危険を高めるような雨は困りますが

この時期の適度な雨は植物にとってはまさに恵みの雨。

ここ数日の雨模様で、植物の生長が一気に進んだようです。

我が家のモミジも白樺もいつの間にかここ数日で葉がついて、

今朝会社に出かける際には結構青々としていました。

さて、我が家の庭で今一番花盛りなのはこちらのチューリップたち。

20110511-2.jpg

一足早く咲き始めた黄色のチューリップに加えて、

赤いツートンカラーのチューリップも咲き始めました。

なかなかきれいですよ。

2カ月前、ちょうど震災の翌々日に撮影した同じ場所では、

ようやく小さなスノードロップが咲き始めたところでした。

20110511-1.jpg

遠くにはうっすらと雪も見えますね。チューリップを植えた位置には

まだ何にもなかったのですが

わずか2カ月でこんなきれいに咲き誇るとは、

植物の力はすごいものです。

そして、我が家の庭ではほかの植物も次々と育ってきました。

こちらは昨年植えたジャーマンカモマイル。

20110511-3.jpg

冬越し出来るか心配だったのですが、何とか越せたみたいです。

そしてこちらはようやく芽が出始めたギボウシ。

20110511-4.jpg

これは昨年一番形がきれいだったのですが、

ちゃんと上手く育ってくれますでしょうか。

明日ぐらいまで雨が降るようですが、

週末はさわやかな天気になりそうです。

雨上がりの我が家の庭がどう変化を遂げているか、

この週末がちょっと楽しみです。

励みになりますので、是非こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

【修正】最近のコメントが表示されるようになりました

2011年5月10日火曜日 23:50 | 4 Comments | 0 Trackback

コメントの記入がどうも動きがおかしく、

ご迷惑をおかけしております。

取り急ぎ、ようやくブログのトップページに

最近のコメントが表示されるようになりました。

コメントを投稿した際に表示されるエラーについては

引き続き調査しておりますが、ちょっと難航しております。

復旧までもうしばらくお待ちください。

 

励みになりますので、是非こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

布施温泉

2011年5月10日火曜日 22:23 | 3 Comments | 0 Trackback

さて、震災後しばらくお休みをいただいてしまった当ブログ。

とある方のブログでは「さぞ大変なことがあったのでは」と

ご心配いただいていたのですが、

実際震災直後は公私共々ちょっとしたパニック状態でした。

先日もちょっと書きましたが、震災直前から東京の祖母が入院してしまい、

週末も東京と往復して疲労困憊していたところへ、

私自体が体調を崩してしまいました。原因はメニエール。

ぐるぐると目が回る病気です。

そこへ地震で、まさに高層ビルで揺さぶられた結果か、

いわゆる地震酔いも重なり、メニエールが悪化。

震災の対応で仕事も目が回るような忙しさで、

毎日くるんくるんと目を回しておりました。


震災直後は、さすがに遠距離通勤が心配だったので、

都内にある実家から会社に通い、週数日軽井沢に帰るという

生活を続けていたのですが、

意外に新幹線が定刻通りに走ってくれるので、1週間ほどで

通常の自宅からの通勤に切り替えました。

 

引き続き、週末は東京の実家に出向くことが多かったのですが、

土日のどちらか一日は自宅で過ごせるようになったため、

ちょこっとお出かけを再開。

どこへ行ったかというと、主に温泉です。

今年のテーマだった今までとは違う温泉に行ってみようと言うことで、

まずは先日いっぱいで入れなかった布施温泉に向かいました。

20110510-1.jpg

布施温泉は、今は佐久市となった旧望月町にあり、

佐久平から中仙道を立科方向へ向かうと、

旧望月宿の手前の小高い丘の上にあります。

近くにはマレットゴルフ場などもあり、地元の方の社交場ともなっているようで

出かけた日も非常に混んでいました。

ちなみにこの日、夕方ちょっと遅めの時間に出かけたので、

風呂から上がったらあたりは真っ暗。

本当は風呂からも、建物のある位置からも、

正面に雄大な浅間山を望んだりするのですが、

暗くて余りよく見えなかったので、

正面玄関のちょっと味気ない写真だけです。

20110510-2.jpg

館内はあぐりの湯などと比べるとこぢんまりとした作りですが、

休憩所となる大広間は広々。そこに風呂上がりの方が思い思いにくつろいでいます。

そして肝心の風呂ですが、こちらもちょっと小ぶり。

そこにかなりの数の人がやってくるので、やや混雑気味でした。

泉質はナトリウム塩化物温泉と、このあたりに多い泉質。

体の芯から、じんわりと温まるタイプの温泉で、

湯は柔らかいのですが、なかなかの泉質です。

道理で非常に混んでいるわけです。

やや手狭なことをのぞけば申し分ない温泉なのですが、

さらにすばらしいのがその料金。なんと大人400円で、この界隈の温泉としては

破格の安さです。すばらしい!

様子を見てまた出かけてみたいと思います。

 

ところで私のメニエールですが、

やはり軽井沢の自宅で落ち着いたのがよかったのか、

投薬がよかったのか、それとも温泉通いが効いたのか、

症状は治まりました。

 

と言うことで、今年は温泉の話題が多いので、

「温泉」というカテゴリーを創りました。

徐々に、これまでの温泉がらみの書き込みも

カテゴリーを変更して見やすくしたいと思います。

 

布施温泉、なかなか良さそうですねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

アリオ上田

2011年5月 9日月曜日 23:10 | 0 Comment | 0 Trackback

このブログがお休みをいただいていた間にも

いろんな出来事があったわけですが、

今年東信地区での大きなニュースの一つがアリオ上田の開店でしょう。

20110509-1.jpg

物見高いsvetla家、早速先日出かけました。

ちなみに上の写真は、まだ開店前に近くの橋の上から撮影したものです。

アリオと言えば都内では北砂や亀有などにあって、私も実家に帰った際には

近いのでよく出かけるのですが、

それらのアリオに比べると、2階建てなこともあって上田のアリオはやや小ぶり。

それでも長野県初のLOFTや、以前はLIVINに入っていた無印良品が

かなり規模を拡大して出店したこともあって、

注目度は絶大。周辺も、店内も大混雑でした。

中でも混雑していたのが、これも長野県初出店の「餃子の王将」。

都内の王将ではお目にかかれないような、驚くほどの大行列でした。

つられて我が家も並んで、思わず餃子を食べてしまいました。

20110509-2.jpg

久しぶりの王将の餃子でしたが、安い割に、やはり美味いや。

ちなみにまだ混雑しているようですよ。

核店舗で、上田駅前から移転したイトーヨーカドーですが、

こちらは全く期待していなかったのですが

意外や意外、食品売り場はかなり充実。

品揃え豊富で売るツルヤに負けるとも劣らない、ユニークな商品が

たくさん置いてあって、思わずいくつか購入してきてしまいました。

これは使えるかもしれませんよ。

実は最近、上田の出没率がかなり高い我が家。

アリオの開店で、ますます出没率が高くなりそうです。

 

アリオ上田、自分も行ってきましたよと言う方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ささやかな支援

2011年5月 8日日曜日 22:47 | 0 Comment | 0 Trackback

さてこのブログでも何度かご紹介してきましたが、

我が家はいわゆる「お取り寄せ」好き。

人一倍食べ物への好奇心が旺盛だと言うこともありますが、

何より軽井沢に住んで以降、週末に東京へ出向くことは

ほとんどありません。

必然的に全国の美味いものが集まったりするデパートなどへは

あまり行かなくなってしまったので、この手のものを購入したい場合は

どうしてもお取り寄せに頼ることになります。

というよりネットで注文すればすぐに届くのでむしろそっちの方がはるかに便利。

おかげで、軽井沢でもおいしい生活が送れるというわけです。

しかしそんな我が家も、震災後はお取り寄せ自粛。

というより、さすがに震災直後の物流混乱で、

お取り寄せどころではなくなってしまったのですね。

ちなみに、食べ物ではありませんが、震災直前に発注したCDは未だに届きません。

そんな我が家も、ぼちぼちとお取り寄せを再開しました。

再開第1弾はこちら。

20110508-1.jpg

仙台名物、鐘崎の笹かまぼこです。実は大好きなんです、笹かまぼこ。

鐘崎の工場は津波などの被害をほとんど受けなかったため、

いち早く復旧したそうなのですが、

やはり震災の影響で仙台を訪れる観光客はほとんどおらず

仙台を代表するお土産品だった鐘崎の笹かまぼこも、

売れ行きが震災前には届かないと言うような話題をテレビで報道していました。

それならば、ぜひ大好きな笹かまぼこ支援のため、

何とか買う方法はないものかとネットで検索していたら、

鐘崎は楽天へ出店していて、そこで購入できることがわかったのです。

ならばと言うことで、早速楽天で注文したというわけ。

我が家の分だけではなく、いくつか買って、ご近所にお裾分けしました。

朝ご飯にいただきましたが、いつもよりよくかみしめて、

ありがたく、おいしくいただきました。

今年は、どうせ買うならば東北の産品を選んで買うことにしています。

次は、これも地震で大きな被害を受けた女川町の蒲鉾本舗 高政のかまぼこか、

仙台の百貨店・藤崎のネットショップで扱っている仙台銘菓「萩の月」に

狙いを定めているのですが、藤崎のネットショップはまだ閉店中。

早く再開しないか、心待ちにしています。

とりあえず、鐘崎の蒲鉾、購入したい方はこちらからどうぞ。

 

 

鐘崎の笹かまぼこ、自分も大好きですよと言う方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

寄居・星の王子さまパーキングエリア

2011年5月 7日土曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

今日は早起きして、東京の実家へ。

2月から入院していた祖母が退院したのです。

しかし、寝たきりになってしまい、24時間の介護が必要になったので

実家近くの介護付き老人ホームに入所しました。

で、様子を見に行ってきたというわけです。

 

新幹線で行くか、車で行くか迷ったのですが、

ちょうどスタッドレスの履き替えもしてしまおう・・・

実はスタッドレス、実家近くで懇意にしているくるま屋さんに

今でも預かっていただいているのです・・・と思ったので、

車で行くことにしました。

幸い、GW中ではありますが、逆方向と言うこともあってか

関越は渋滞もなくスムースに走りました。

 

さてその関越道に気になる施設がオープンしていました。

20110507-2.jpg

関越道上りに昨年出来た、寄居星の王子さまパーキングエリアです。

今回は朝急いでいたので立ち寄らなかったのですが、

実は震災直前の日曜日、東京に向かった際に立ち寄っていたのです。

20110507-1.jpg

う~ん、海のない埼玉県に、なぜか南欧プロバンス風の建物。

若干の違和感を感じつつも、味気ないパーキングエリアが、

しっかりとテーマパークの装いになっています。

20110507-3.jpg

こちらは売店の入り口。「売店」などと言ってはいけませんね。

なんとこちら、星の王子さまのオフィシャルショップだそうです。

そして、普段はアメリカンドッグやうどんなどを売るスナックコーナーも

おしゃれなカフェ風です。

20110507-4.jpg

だいたいスナックコーナーではなく「サテリット」というそうですよ。

店も焼きたてパンやオムライスなどを売っています。もう一度言いますが、ここは寄居です。

20110507-6.jpg

中には「ル・プチ・プランス」という名の、プロバンス料理のバイキングレストランもあります。

ちょうど昼食の時間帯だったので、入ってみました。

20110507-7.jpg

中はそんなに広くありませんが、高速のPAとは思えない本格的な内装で、

料理もかなりしっかりしています。野菜たっぷりのヘルシーな料理が多く、

料理もおいしかったですよ。

20110507-8.jpg

下り線の、ショボいパーキングエリアとはずいぶんな違いです。

どこにいるか、忘れそうです。

このGWは非常に混んだのではないでしょうか。

皆さん寄られたこと、ありますか?

 

へぇ、寄ったことがなかったので今度寄ってみますと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢の桜もようやく満開に

2011年5月 6日金曜日 22:54 | 0 Comment | 0 Trackback

しかし、昨晩はちょっと冷えましたね。

思わず我が家ではストーブを点けてしまいました。

軽井沢に越してきて以来、5月にストーブを点けたのは

初めてかもしれません。

昨年の10月からストーブを点け始めましたので、

なんと今シーズンストーブ8カ月目に突入です。

要するにストーブを点けていないのが6~9月の4カ月のみ。

今日もストーブは点けていませんが、家の中ではフリースを着ています。

やはり恐るべき軽井沢ですね。

さてそんな軽井沢も、ようやく桜が満開になりました。

こちらは軽井沢一(?)の桜の名所、風越公園の桜です。

20110506-4.jpg

こちらの桜は、我が家と同じ山桜(たぶん)。

20110506-2.jpg

褐色の葉が一緒に生えてきますね。なので、ソメイヨシノよりは

ちょっと色が濃く、散り際のように見えるときもあります。

我が家の桜はまだ花の数が少なくて、特にこの傾向が強いように感じます。

しかし、風越公園の桜はそれをも押し隠す花の数なので、

あまり気にならないですね。

女街道に沿った、グラウンド側にも大きな桜の木があります。

20110506-1.jpg

こちらは、少し花の色が濃く見えます。

花びらだけ見るとそれほど変わらないように見えるのですが、

実はよく見ると、花びらの縁が濃い色になっているのですね。

なので、少し濃く見えるようです。

 

植物園の桜の前では、早くも雪柳が満開になろうとしていました。

20110506-3.jpg

今年は春が遅くて、こぶしがまだ咲いているところがあり、

その白い花と、桜のピンクの花のコントラストもとてもきれいなのですが

雪柳と桜というのもよいですね。

うちもちゃんと咲けばこんな感じになるはずなのですが、

はてさて何時になったらきれいに花を付けることやら。

 

軽井沢の桜もきれいに咲きましたねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

あってりめんこうじ

2011年5月 5日木曜日 22:21 | 2 Comments | 0 Trackback

いよいよ再開発工事が始まり、大分雰囲気が変わりつつある

中軽井沢駅前に、新しい店がオープンしました。

20110505-2.jpg

以前は軽井沢にあって、その後安中に移転していた有名ラーメン店、

あってりめんこうじです。

かなりおいしいと噂は聞いていたのですが、

ちょうど我が家が軽井沢に来るのと入れ違いのように安中に移転したようなので

これまで一度も行ったことがありませんでした。

その店が、軽井沢に帰ってくると、私の知り合いの間では

かなり話題になっていましたので、興味津々でした。

 

場所は、けろけろキッチンさんの並びで、以前はグリエ亭という洋食屋、

その後は、よくわからない(噂ではお好み焼き屋)店がやっていたところです。

20110505-0.jpg

この写真、ちょうどオープン準備中に撮影したものですが、

前の店の名前が書いた看板がまだ掛かっていますね。

そして、テントにはうっすらと「グリエ亭」と文字の跡が残っています。

今はどうなっていただろう・・・。

 

20110505-3.jpg

移転オープンは3/18と震災直後で、うちもドタバタしていて

なかなか行くことが出来なかったのですが、

このGW中に、ようやく出かけてみました。

 

あってりめんとは珍しい名前ですが、もちろんこの店の造語で、

「あっさり」と「こってり」を掛け合わせたものだそうです。

早速そのあってりめんを注文してみました。

味は醤油、塩、味噌とありましたが、今回はもっとも基本と思われる

醤油で注文です。

まつことしばし、運ばれてきたラーメンはこんな感じです。


20110505-1.jpg

ちなみに大盛りは我慢しましたが、チャーシューを2枚追加オーダーしました。

半熟卵がよい感じですねぇ。まずは見た目はOKです。

早速そのあってりスープをいただきましたが、

なるほど確かにあってり。コクがあり、魚介系の出汁がかなり強いのですが、

どろっとしたような感じはなく、とてもスッキリとしたスープです。これは美味い。

麺は中細のストレート麺。食感は、博多ラーメンの食感に近い麺です。

そして珍しいのがゴボウが入っていること。でもスープととてもよく合います。

麺が細いこともあり、飲んだあとの締めにいただくのにも良さそうな麺ですよ。

この麺は、太麺にも変えられるそうですので、がっつり食べたい場合には

太麺に変えてみるのもよいかもしれませんね。

いずれにしても、とてもおいしくいただきました。

 

ところで気がついたら、中軽井沢はラーメン店が出店ラッシュ。

このあってりめんとともに、しばらく前には役場前に仔虎というラーメン屋が出来、

駅の並びには麺屋○房’sと、さらにその奥には梅の家があります。

さながら中軽井沢ラーメンストリートの様相です。

長野の人って、そば以外にも麺類好きなのでしょうか?

軽井沢以外でも、人口の割に麺類の店が多いような気がします。

 

自分もあってりめんはもう行ってきましたよと言う方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

我が家の桜が咲きました

2011年5月 4日水曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

先日つぼみが大きくなっていた我が家の桜ですが、

ようやく満開となりました。

20110504-1.jpg

・・・満開と言っても、まだまだ若木なのでうっすら満開といった感じ。

この桜が、びっしりと花で埋め尽くされるのは、

いったいあと何年かかることやら。

でも、少しずつ花の数は増えてきたので、気長に待ちましょう。

が、しか~し、このうっすら咲いた桜の花を狙う不届きな鳥が。

どうやらカケスが食い散らかしているようなのです。

桜の枝が揺れるたびに、うちの奥さんが追い払いに行っております。

 

桜だけではなく、我が家の庭には現在水仙とムスカリがほぼ満開になりました。

20110504-2.jpg

ちなみに後ろの黄色い花はこちらもうっすら満開になったレンギョウです。

しかしこの水仙、なんだか聞き分けが悪く、花の向きがそろっておりません。

20110504-3.jpg

もう少し、びしっと同じ向きに咲いてくれないかなぁ。

おまけに下向いているし。

そもそも花の色が混ざっているし。

ちょっと植え方失敗したかもしれません

 

聞き分けがない水仙とは異なり、びしっと咲きそろい始めたのが

こちらのチューリップ。

20110504-4.jpg

ただ、本人はピンクチャームを植えたつもりなのに、

なぜか黄色。色間違えて買ったかなぁ・・・

まあ、こちらも背後にうっすら咲くレンギョウと色があって

よしとしますか。

手前のチューリップは、ちょっと変わった深紅のチューリップが咲く予定なのですが

こちらはもうしばらくかかりそうです。

 

ようやく花盛りになってきたので、今日はおぎはら植物園に行って

少し花苗を買ってきました。

20110504-5.jpg

白樺の根元には白いモンタナと紫色のサルビアを植えてみました。

毎年白樺の根元にはモンタナを植えているのですが、

少し生えてくるだけで、次の年にはなかなか花を付けません。

まあ、高いものではないので、毎年買ってくればよいのですが。

 

そして、我が家の正面入り口の門柱のところにも

ブラギカムとインカルビレアをこんな感じに植えました。

20110504-6.jpg

こちらは昨年植えたリナリア・アルバがちゃんと生えてきたので

大きく育つとよいなと思っています。

明日ももう少し苗を買ってきて、植えるようですかね。天気も良さそうだし。

そうそう、薪割りもしなくては。今年は大分使いましたので、

今年の冬が心配です。

 

軽井沢も花が咲くシーズンになりましたねと思った方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

【お詫び】コメントが反映していませんでした

2011年5月 4日水曜日 22:04 | 0 Comment | 0 Trackback

再開早々、大変申し訳ないのですが、やはり不具合が。

みなさまから早くもたくさんのコメントを頂戴したのですが、

コメント反映の設定が不具合を起こしていたみたいで、

全く反映されていませんでした。

何度も入力していただく結果となってしまい、

申し訳ございませんでした。

一応現在はコメントは反映するようになったのですが、

どうも投稿するとエラー画面が表示されます。

どうもcgiが不具合を起こしているようなのですが、

パーツを入れ替えてもなかなか修正できません。

現在原因を究明中ですので、解決まで今しばらくお待ちください。

それにしても、今回バージョンアップしたMovable Type5はいろいろと難しい・・・

かなり四苦八苦しております。

 

がんばって直しておりますので、とりあえず励ましのポチを

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢大賀ホール2011春の音楽祭

2011年5月 3日火曜日 21:44 | 4 Comments | 0 Trackback

毎年ゴールデンウィークが軽井沢のシーズンイン。

そのシーズンインにふさわしい恒例イベントが、

ようやく周囲の木々が芽吹き始めた軽井沢大賀ホールで開かれる

春の音楽祭。

20110503-1.jpg

でも今年はなんだかいつもと趣が異なります。

いつもなら、華やかな別荘族の方で、さながら社交場と化すロビーに、

今回はこのようなしつらえが。

20110503-3.jpg

ニュースでも報道された通り、この大賀ホールを私財で建築し、

軽井沢町に寄贈された元ソニー会長の大賀典雄さんが

この演奏会の直前、逝去されたのです。

大賀さんは今年の春の演奏会でも指揮されることになっていましたが、

体調を崩され、降板されることが急遽決まったそうで、

その後ほどなく、お亡くなりになってしまったそうです。

昨年春のこの演奏会では、風格ある大賀さんのエロイカを聴いたのですが

もうこの雄姿を拝見することはかなわなくなりました。

20110503-4.jpg

さらにもう一つ、震災直後と言うことで毎年恒例だったウィーン少年合唱団も

来日中止となり、5/5のコンサートは中止となりました。

 

そんないつもと趣が異なる今年の春の演奏会で我が家が出かけたのは

本日の小林研一郎指揮東京フィルハーモニー交響楽団の

ブラームスの交響曲第4番。

20110503-2.jpg

前プロはヨハン・シュトラウスの春の声、中プロでブラームスの

ハンガリー舞曲第1番と第5番、それにリストのハンガリー狂詩曲第2番という

こちらはちょっと軽めのプログラムですが、中欧圏での指揮歴が長いコバケンにとって

どれも十八番中の十八番で、とても期待できます。

さらにもう一つ、小林研一郎さんのご出身は福島県いわき市の小名浜。

震災で大きな被害を受けた地区の一つでもあり、

東日本大震災被災者支援と銘打たれた今回のコンサートで、

いつものほとばしる情熱が、さらに熱いものとなってほとばしるのではと、

その点でもとても期待していました。


しかし、予想に反して前プロの春の声は実に自然体の演奏。

もちろん、気合いのうなり声は所々鳴り響きますが、軽井沢に春を届ける

軽やかでしなやかなな春の声です。

そして、ハンガリー舞曲とハンガリー狂詩曲はまさに自家薬籠中の演奏で、

こちらも見事なコバケンワールドが繰り広げられました。

 

そしてメインとなったブラームスの4番。

これも、予想よりは自然体な演奏。でも、やはりコバケン節炸裂で、

2楽章では感動してちょっと涙ぐんでしまいました。すばらしかった!

そしてアンコールはダニーボーイ。こちらも感動的でした。

 

本来ならば明日は大賀典雄さん指揮のウインナワルツ中心のコンサートでしたが

このコンサートも小林さんが指揮されます。演目も変更され、メインは

ドヴォルザークの新世界。しまった、こちらもチケット買えばよかった・・・と

ちょっと後の祭りです。

20110503-5.jpg

いずれにしても、軽井沢にこんなすばらしい贈り物を遺してくださった

亡き大賀典雄さんに心から感謝しましょう。合掌。

 

 

うちもこの週末はもう一回花見するよという方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

長野牧場と雪窓公園の桜

2011年5月 2日月曜日 22:35 | 9 Comments | 0 Trackback

さて、これだけ間が開いてしまうと、どこから書き始めてよいのか
わかりません。
ブログの更新が止まってしまった震災直後からはもちろん、
実はその前にも順を追ってご紹介しようと思ってストックしていた
情報はたくさんあるのです。
それを一気に・・・行きたいのは山々なのですが、
まずは直近のGWの軽井沢近辺の話題から
順次お届けしていきますね。

今年は春の歩みがいつもより遅く、
東京でも桜が咲いたのは結構遅かったですね。
最近は彼岸が過ぎると桜が咲いてしまいますが、
今年は入学式にあわせたかのように、4月の第一週あたりが
東京でも見頃になりました。
その遅れが、ここ軽井沢まで続いているようで、
ようやく数日前から軽井沢でも桜がほころび始めました。
このあたりの桜は、上田から小諸・佐久、御代田と
ほぼ1週間の誤差で軽井沢まで見頃が駆け上がってくるのですが、
今年はちょうどGW前半戦あたりからきょう、明日あたりまでが
御代田あたりの桜がちょうど見頃な感じです。

御代田だけではなく、今年は小諸の懐古園と
数日違いで見頃を迎える佐久の長野牧場も開花が遅れていて、
一昨日見に行った際にはちょうど満開でした。

20110502-1.jpg

ここの桜は毎年見ていても本当に見事ですね。

ただ今年は天気が今一つで、ちょっと残念でした。

本来ならば、この広場で見上げる桜など、実に見事なのですが・・・


20110502-2.jpg

この日は、見ている間にぽつぽつと雨が降ってきてしまいました。

 

天気がもう一つだったのは御代田の雪窓公園の桜も同様。

こちらは昨日なのですが、今にも雨が落ちそうな天気で、

桜の色も今一つです。

20110502-3.jpg

長野牧場はかなり散り始めていたので、もしかすると今日あたりは

上の写真より大分散っているかもしれませんが、

御代田の雪窓公園はここ一両日はまだまだ楽しめそうな感じです。

20110501-4.jpg

今年はきちんと花見していないので、

明日天気がよかったら、ちょっと弁当でももって、

花見に行きたいようですね。

でも明日も晴れるのは晴れるようなのですが、どうやらまた黄砂がひどいらしいので、

くっきりとした青い空に、ピンクの花・・・というのはちょっと難しいかも。

そして午後からはいろいろ用事があるので、

ゆっくり出来そうにもありません。

あとは、これから見頃を迎えるタリアセンの桜に期待しましょう!

 

 

うちもこの週末はもう一回花見するよという方は

こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ようやくそろりと復活します

2011年5月 1日日曜日 22:26 | 0 Comment | 0 Trackback

みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
東日本大震災とともに、思いがけなく休みに入ってしまった当ブログですが、
ようやくそろりと復活の運びとなりました。
まだまだ工事中のところも多く、果たして無事更新できるのかどうか、
ちょっと半信半疑なのですが、5/1になって切りもよいと言うことで、
とりあえず久しぶりの本格更新となります。
またどうぞ、ご覧いただければ幸いです。

また、この間、多くの方からご心配のメールや、
知人を通してのお声がけなどをいただき、
さらに、このブログをお読みいただいていたKさんからは、
お知り合いを通じてわざわざご連絡をいただき、
保存されていたテキストデータをご提供いただいたりしました。
おかげさまで、文章については
コメントなども含め、このようにほぼ修復することが出来ました。
多くの方に支えていただいたことを、本当に感謝いたしております。
誠にありがとうございました。

さて、およそ50日ぶりの更新ですが、
ブログをお休みさせていただいた頃には
まだまだ冬だった軽井沢もようやく春らしくなり、
我が家の庭にも水仙やムスカリが咲き始めました。

連休後半戦には、ようやくチューリップも咲きそうです。

あとは、昨年森の扉さんから譲っていただいたエゾエンゴサクも。

こちらもきれいに咲きそろっていますね。

きょう御代田の雪窓公園の脇を通ったら、ちょうど桜が満開でしたが、

我が家の庭の山桜も、もうまもなく咲きそうです。

軽井沢の桜の咲き始めは、いつもよりも一週間遅いかな?

でも、連休前半はもう一つな天気でしたが、

連休後半は天気が良さそうなので、

この週末は軽井沢できれいな花見が出来そうです。

 

続ける励みになりますので、どうぞこちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 


 

軽井沢ドリームハウス生活日誌、再開準備中です

2011年5月 1日日曜日 15:30 | 0 Comment | 0 Trackback

現在、GWの休みを使って作業を進めています。
再開までもうしばらくお待ちください。


まっていますよという方はこちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 


カレンダー

« 2011 May »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.