軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 2011年6月アーカイブ

渋茶と水無月

2011年6月29日水曜日 23:39 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、気がついたら6月も終わり。

先週から、急に暑くなってきてしまって、

そろそろシブレットのかき氷がほしい気分ですが、

水無月といったら水無月です。

20110629-4.jpg

早くしないと7月になってしまいそうなので、先日ようやくツルヤの花岡で

水無月を買ってきて、渋茶とともにいただきました。

これをいただかないと、気持ちの中で季節が変わりません。

明日で6月も終わり。いよいよ節電本番化の夏がやってきます。

今日は東京も35度の猛暑日。幸い我がオフィスは、

思ってた以上にクーラーが効いて、ほっとしましたが、

駅の通路などはかなり空調を絞っているようで、

会社にたどり着く間に汗だくになってしまいます。

おいしいものをいただいたので、

暑さに負けることなく、厳しい夏を乗り切って参りましょう・・・

とはいうものの、東京駅で新幹線のドアが開くと、

そのまま軽井沢に引き返してしまいたい感じです。

あと2ヶ月あまり、まだまだ先は長いなぁ・・・


水無月、自分も食べましたよという方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

まっすぐな道

2011年6月27日月曜日 23:25 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、昨日はくねくねの山道でひどい目にあった話を書きましたが、

今日は気持ちのよい、まっすぐな道です。

さちさんのブログでも紹介されていた安曇野のまっすぐな道、

いったいどこにあるのだろうと思っていたら、

大王わさび農場からまっすぐ行く道だとのこと。

まっすぐな道好きとしては、是非行ってみたくて、

今回ちょっと回り道をしてみました。

天気があいにくですが、確かにまっすぐな道です。

20110626-1.jpg

これで晴れていたら、申し分なかったのですが、あいにくでした。

また夏に行ってみましょう、わさび買いに行ったついでに・・・

ちなみにまっすぐな道好きの私がおすすめする、

日本でもっともすばらしいまっすぐな道は、

北海道の日本海側、稚内の手前のサロベツ原野の真ん中を貫く、

道道106号線です。

20110627-1.jpg

見渡す限り何もない原野の中をただひたすら地平線の彼方まで

一直線に続く道は、日本ではほかに例を見ません。

以前は毎年のように走りに行っていましたが、

軽井沢に越してきてからは全く行かなくなってしまいました。

ま、わざわざ北海道まで行かなくても、信州で十分すばらしいのでね。


安曇野の道は私も走ったことがありますよという方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

田澤温泉「有乳湯」

2011年6月26日日曜日 21:55 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、昨日の話の続きです。

安曇野の大王わさび農場を出て、帰途につきました。

今回はわさび漬けを買うのが目的でしたからね。

用事が終わったらとっとと帰ります。本当に物好きです。

とはいえ、ここまで出かけて、そのまま帰る訳もなく、

出かけたからには温泉に入って帰ってこなければ。

よくわかりませんが、我が家ではそういうことになっています。

本当に物好きです。

で、さらに物好きなことに、

今年は行ったことがない温泉に出かけるのがテーマなので、

どこかないか探していたら、有りましたよ、

帰り道の途中に行きたかった温泉が。

それが、上田市と松本市のちょうど中間の青木村にある

田澤温泉の「有乳湯(うちゆ)」です。

安曇野に行くときは、鹿教湯温泉から三才山トンネルをぬけていったのですが、

青木村には国道143号で向かいます。

国道だから、ちゃんとした道だろう・・・と思ったのが間違いで、

ものすごい道なのです、これが。

後から地図を見てびっくりしたのですが、

こんなに曲がりくねった道でした。

20110626-9.jpg

そして、細い。センターラインなど有りません。

路肩も所々ひびが入っているところなどもあり、

なかなかスリリングなドライブでした。

そして、ようやくたどり着いた田澤温泉は、なんだかタイムスリップしたような

古き良き日本の湯治場といった風情。実によい温泉地です。

20110626-4.jpg

中でもひときわ目立つこちらの木造3階建ての宿は、

かの島崎藤村も逗留したという「ますや旅館」で、

建物は登録有形文化財になっているそうです。

20110626-7.jpg

結構宿泊客もいるのですね、駐車場には他県ナンバーの車で

満車になっていました。

20110626-10.jpg

石畳の路地にはこんなレトロなポストがよく似合います。

20110626-5.jpg

この田澤温泉にある立ち寄り湯が、今回お目当ての「有乳湯」です。

こんな立派な破風を持った建物で、まだ比較的新しい建物のようです。

20110626-2.jpg

何でも以前は味気ない建物だったそうですが、

風情有る町並みにあわせて、純和風に立て直したそうです。

すばらしい!

で、この立派な建物にもかかわらず、入浴料はたったの200円。

石けんやシャンプーはありませんが、驚きの安さです。

20110626-3.jpg

早速期待して入浴しました。

風呂は内湯のみ。露天などはありません。

しかし、この湯がすばらしい!浴室の入り口を開けると、

ほのかな硫黄の香りが漂います。そして、大量の湯が注ぎ込まれ

ずっと湯があふれている浴槽は、完全な無色透明です。

普通大量の水があるとうっすらと青くなるものですが、

ここの湯は完璧な無色透明。実にピュアな温泉なのです。

そして、草津や万座のおかげか「硫黄泉=熱い」と本能的に思ってしまうのですが、

ここの硫黄泉は少しぬるいかなと思うほどの微温湯。

夏にはのぼせないので、とてもゆっくり浸かれるのですが、

そのうちじんわりと温泉成分が効いてきて、顔から汗が噴き出します。

そして、体には炭酸成分による発泡が。

いろんな意味で、本当に効きそうな温泉です。これはすばらしい!

建物は斜面に建てられているので、斜面の下には足湯もありました。

20110626-6.jpg

帰りは143号にまた戻り、しばらく行くと上田原。

今回は安曇野から峠越えで来たために、すごい秘境の温泉に感じましたが、

上田から来ればほとんど山道もなく、距離的にもささらの湯に行くのと

それほど変わりません。軽井沢からもそれほど遠くはないので、

是非また来たい温泉です。


よい温泉を見つけましたね!是非いってみたいと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

大王わさび農場の本わさび丼

2011年6月25日土曜日 22:05 | 0 Comment | 0 Trackback

全く週末は雨ばかりで・・・と昨日の書き込みでぼやいていて、

今日も事前の予報では雨の予報。案の定、朝から雨が降り始めて

これでは庭仕事ができない・・・ということで、

上田のおぎはら植物園に花を買いに行ったあと、

なんとそのまま三才山トンネルを抜けて安曇野へ向かってしまいました。

ところが、なんと雨が上がり、時折薄日も差す陽気。

なんだかなぁ。これじゃあ、庭仕事もできたのに・・・

それはさておき、とにかく安曇野へ向かいました。

こちらも曇りながら、雨は降らない散策日和。

安曇野は相変わらず、美しい水辺の風景が広がっています。

20110625-1.jpg

前回も大雨の直後で、結構濁っていたのですが、

今回は大雨の後にも関わらず、比較的水がきれいで、

川の中の藻もきれいに見えました。

20110625-2.jpg

しかし、5月に来たときに比べると、やはり緑がすごく濃くなりましたね。

森の中の我が家も、窓の外が一面緑になることがありますが、

安曇野は水面まで緑色なので、その比ではありません。

そして、NHKの朝ドラ「おひさま」効果か、

高速1000円が終了してもすごい人出です。

20110625-3.jpg

で、そんな混み合う大王わさび農場にわざわざ何をしに行ったかというと、

これを買いに行ったのです。

20110625-4.jpg

葉わさびの醤油漬けと、

20110625-5.jpg

わさびの茎を漬け込んだほろっこ漬け。

前回もお土産に買って帰ったのですが、

この二つ、我が家の食卓にはなくてはならない食材になってしまったのです。

その理由がこちら。

20110625-10.jpg

わさびの茎、わさびの葉の漬け物と、すり下ろした生わさび、

かつぶしなどをご飯の上にのせて、ちょっと醤油を垂らして

よくかき混ぜて食べる本わさび丼をつくるため。

上の写真は、大王わさび農場の中のレストランでいただける本わさび丼ですが

我が家では普通にご飯茶碗で作るので、「本わさびご飯」に近いかもしれません。

このわさび丼、わさびのつーんとした辛みが、実に食欲をそそるのです。

特にこのところ、暑くなってきたこともあって、さっぱりしたものが

ほしくなってきました。そんなときに、わさび丼はうってつけ。

節電で暑くなりそうなこの夏を乗り切るには、欠かせない食材となりそうです。

ちなみに、大王わさび農場ではこのように本わさびのすり下ろしがつきます。

20110625-9.jpg

しかし、さすがに我が家では本わさびというわけにはいきません。

そこで登場するのが、こちら。

20110625-11.jpg

ツルヤで買ってくるあらぎりわさびです。これ、我が家の常備食材。

刺身やそばはもちろん、バーベキューの際に焼いた肉につけても

実においしい。そのおいしいわさびを、たっぷりとわさびご飯に使います。

そもそもこの本わさび丼=我が家ではわさびご飯、

大王わさび農場に行った直後にテレビで紹介されたらしく、

たまたま買って帰った両親が早速試したようです。

そうしたらすっかりはまってしまったらしく、

次に大王わさび農場に行ったらいっぱい買ってこいとの指令が。

同様に我が家もはまってしまい、ついに先月買ってきたのがなくなったので

早速買いに行ったというわけです。

今回は、東京の実家にも山梨のうちの奥さんの実家にも送るべく、

我が家の分と併せて大量に買い占めてきました。

あまりの買い上げ量に、何だと思われたでしょうね、きっと。

それにしても、上田に花を買いに行った帰りに

安曇野にわさびを買いに行くなんて、ウチも物好きだなぁ・・・


本当に物好きですね、でもわさび丼とてもうまそうと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

バラが咲きます

2011年6月24日金曜日 23:02 | 0 Comment | 0 Trackback

昨年の秋、うちの奥さんの実家から

バラをたくさん株分けしてもらって、

我が家の庭に植えたのですが、

5~6月の寒さでなかなか新芽が出ず、かなりやきもきしていました。

それがこのところの暖かさ・・・というより暑さで

急にすくすくと成長し始め、ようやく花芽をつけ始めました。

もうしばらくすると、咲きそうですよ。

20110624-1.jpg

ただ、かなり虫がついてしまったようで、うちの奥さんは

毎日炎天下でアブラムシ退治にいそしんだようです。

大きく育った花芽をみると、がんばった甲斐がありそうです。

そして、庭ではもうまもなくルピナスも満開になりそう。

20110624-2.jpg

そして、一足早くジャーマンカモマイルが満開となりました。

20110624-3.jpg

ただ、このジャーマンカモマイルですが、

頭でっかちで、途中で挫屈してしまうのです。

仕方なく、つっかい棒で支えて何とか自立しています。

あすは、さらに草花を植えなくちゃ・・・と思っているのですが、

残念ながらどうやら雨の予報。

最近、平日は晴れて、週末雨というパターンばかりで、

なかなか庭の手入れが行き届きません。

せめて一日でも、雨が降らないとよいのですが・・・


週末雨ばかりで困っちゃいますよねと思っている方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

嬬恋緑地さんのブログ

2011年6月22日水曜日 23:07 | 0 Comment | 0 Trackback

我が家で植木をお願いしている嬬恋緑地さんが

ブログを始められたというので、

遅ればせながらリンクさせていただきました。

(右のリンク集をご参照ください)

20110622-3.jpg

現在、隣家との境に生け垣代わりに植えているドイツトウヒが

何本か枯れてしまったので、植え替えのご相談をしているところです。

なんとタイムリーにそのドイツトウヒの話題が紹介されていますよ。

とても良心的な業者さんなので植木をご検討中の方は

是非ご連絡してみてください。


それじゃ早速・・・と思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

そばとコスモス成長中

2011年6月22日水曜日 23:02 | 0 Comment | 0 Trackback

10日ほど前に植えたそばとコスモスの種が順調に生長しています。

雨模様だった先週が、とてもよかったみたいです。

まずはこちらがそば。

20110622-1.jpg

たまにスーパーでスプラウトでそばの芽を売っていますが、

当たり前ですが同じですね。葉っぱが上で、しゃきっと茎が伸びているのが

全く同じようです。

そばの茎は赤いのですが、すでに茎が真っ赤になっていますね。

結構密に植わったので、

白い花が咲くのが楽しみです。

そしてこちらはコスモス。

20110622-2.jpg

こちらもすくすくと成長し、すでに葉っぱがコスモスの葉っぱらしく

なってきました。早咲きだそうなので、来月中には咲き始めるかな?

密度もちょうどよい感じなので、咲き始めがこちらも楽しみです。

次は、チューリップと水仙の跡地に、何か植えなきゃ。

週末がいつも天気が悪いのが恨めしいところです。

早く梅雨が明けてほしい・・・でも暑いのは困る・・・


そばとコスモス、順調に成長していますねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

はなれ山の食べ放題フェアは今週いっぱいですよ

2011年6月21日火曜日 21:43 | 0 Comment | 0 Trackback

毎年6月はくいちんぼう一家にはなかなか魅力的な月で、

肉食系な我が家にとって見逃せない肉系イベントが二つ行われます。

一つはハルニレテラスの前にある「ザ・カウボーイハウス」のステーキフェア。

もう一つは離山交差点のところにある「はなれ山」の

すき焼き・しゃぶしゃぶ食べ放題割引フェアです。

ザ・カウボーイハウスのステーキフェアは、

去年の6月は初めて平日早く帰れることができて

フェアの恩恵にあずかったのですが、

昨年11月のフェアにはかろうじてたどり着いた日に

肉が売り切れで参加できず。

今回もさくらいさんのブログでは

「今週行きます!」と高らかに宣言したものの、

今回の日程で唯一いけそうだった先週木曜日に

あえなく大残業となってしまい、いけませんでした。

最終回の今週は早く帰れそうにないので、

今年もあえなく不参加のままフェア終了です。

一方、はなれ山のイベントは今年は豪華二本立て。

ザ・カウボーイハウスに対抗したのか、

5/15~5/31まではなんとステーキが激安に。

そして、6/1~6/26は恒例のすき焼き・しゃぶしゃぶ食べ放題が

割引となるのです。

20110621-1.jpg

しかも、今年は東日本大震災チャリティーとのことで

売り上げの一部を義捐金として寄付するとのこと。

・・・行かなくちゃ・・・というわけで、

5月のステーキフェアから出かけておりました。

ザ・カウボーイハウスのステーキはアメリカンな感じですが、

こちらはなれ山のステーキは見た目和風。

20110621-2.jpg

ご飯に野沢菜、味噌汁がつくのが和定食な感じで、

しかもステーキソースが和風なので、ご飯によく合います。

私は250gをいただきましたので1580円でしたが

150gならば1000円と格安。

この値段でステーキ定食が食べられるなんて、

普段の軽井沢価格では信じられません。

さて、このフェアですが、6月のすき焼き・しゃぶしゃぶ割引も

いよいよ今週末で終了です。

実は我が家、先日しゃぶしゃぶにも行ってきました。

肉はすぐに腹一杯になってしまい、

結局おかわりしたのはほとんど野菜と、

元が取れたのか、とれないのかわかりませんでしたが、

おいしくいただいてきました。

ちなみに、興奮してすぐに食べ始めたので、

写真を撮りそびれました・・・

ということで、どちらもチャンスはあとわずか。

まだの方は是非万障繰り合わせてお店へGO!


6月の軽井沢はなかなか肉々しいですよねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

やおふく秋和店

2011年6月20日月曜日 22:19 | 2 Comments | 0 Trackback

引っ越してきた当初こそ、わざわざ碓氷峠を越えて

高崎あたりまで買い物に行ったりしていましたが、

最近はもっぱら出かけるのは県内。

これはひとえに戸倉上山田温泉や、松代温泉に行ったり、

更埴のあんずの里アグリパークに行ったりするからなのですが、

必然的に一番よく行く町は上田。

途中で買い物をしたり、食事をしたりすることが

とても多くなってきました。

さすがに長野、松本に次ぐ町だけあって、なかなか質の高い店や

ユニークな店も結構あります。最近ではアリオも出来ましたしね。

そんな上田の中でも、極めつけにユニークな店で、

最近必ず立ち寄ってくる店がスーパーのやおふく秋和店です。

何がユニークと言ったって、店構えがこんなだからです。

20110620-1.jpg

国道18号の旧道を坂城方面に向かった左側にあるのですが、

最初は青果市場だと思っていました。

それがまさかスーパーだったとは!

ご近所さんに教えていただくまで、一般人が入って良いとは

思いませんでした。

で、おそるおそる入ってみてびっくり。

軽井沢のツルヤとはある意味対極にある個性的な品揃えで、

すっかり虜になってしまいました。

軽井沢のツルヤと言えば、ワインやチーズの種類も結構あったり、

醤油なども様々な全国の銘柄があったりと、

さすがは日本有数の別荘地という品揃えが個性的なのですが、

このやおふくはとにかく質実剛健。野菜は一山いくらで売っているし、

油や鰹節なども業務用サイズが結構あったりします。

それが裸電球の下、雑然と並んでいるのが、何とも物欲をそそるのです。

20110620-2.jpg

そして、以外・・・と言っては何ですが、とても美味しい、地産地消商品が

たくさんあること。

地元のうどんや、肉類などはツルヤよりも水準が高い感じです。

モットーは「夏は暑くて、冬は寒い。それがどうした!」という潔い

キャッチフレーズ。

この向かうところ敵なし、我が道を行く感じの店、大好きです。

また行かなくちゃ。


やおふく秋和店、自分もよく行きますよと言う方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ヤマボウシが満開です

2011年6月19日日曜日 21:44 | 0 Comment | 0 Trackback

我が家の庭のヤマボウシがいよいよ満開になりました。

20110619-1.jpg

先週月曜日は上の写真のような感じで、

まだ萼の部分も完全に白くなっていなかったのですが、

1週間ですっかり大きくなって、白くきれいに満開になりました。

20110619-2.jpg

今年はなんだか花が多い感じです。

ウチだけではなくて、どこもそんな感じで

軽井沢駅南側の、プリンスショッピングプラザの道沿いに植わるヤマボウシは

木全体が真っ白になったかのように白く花が咲いていました。

そして、昨年は春先の雨氷が影響したためか弱ってしまって、

花が咲かなかったガレージ脇のヤマボウシも、

今年はきれいに、そしてかなりたくさん花を付けました。

20110619-3.jpg

あ~、枯れなくて良かった。

今日も時々薄日は出るものの、梅雨寒のうっとうしい一日でした。

そろそろスッキリした天気が恋しい感じです。

そうすれば、白い花がよりきれいに見えるのに。



ヤマボウシ、ウチのもきれいに咲きましたよという方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ポップオーバー大ブレイク?

2011年6月18日土曜日 23:59 | 2 Comments | 0 Trackback

我が家の愛読紙、日経MJ。

20110529-4.jpg

その日経MJの昨日の紙面に、なにやら気になるデータが載っていました。

20110529-4.jpg

毎週金曜日の日経MJには、様々なランキングが出ているのですが、

そのランキングの一つ、クックパッドの6/6から6/12の

検索キーワードの第1位が

ポップオーバーだそうなのです。

テレビの情報番組で特集したとか、女性誌で取り上げたとか。

何かではやるきっかけがあったのでしょうか。

となると、こちらも、また一段と混むかな?

20110529-4.jpg

 

あ~またポップオーバーが食べたくなってきた・・・

 

ポップオーバー、美味しいですよねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

あさしな温泉「穂の香の湯」

2011年6月17日金曜日 22:58 | 0 Comment | 0 Trackback

またまた書きますが、今年のテーマの一つが、

「行ったことがない温泉に行ってみる」こと。

震災で少し中断しましたが、東信の温泉は片っ端から入ってきました。

そんな中で、まだ行ったことがなかったのが佐久の五郎兵衛新田のど真ん中にある

あさしな温泉「穂の香の湯」。

先日ご紹介した布施温泉の近くにある温泉です。

20110529-4.jpg

こちらは、佐久市との合併前に、旧浅科村が作った温泉施設みたいですね。

田んぼの真ん中にあるせいかどうかわかりませんが、

この界隈の公共温泉では一番ひなびた感じです。

20110529-4.jpg

 

客層もひなびていて、ご近所のじいちゃんばあちゃんが

ひなたぼっこしながら入るような感じの温泉です。

泉質はナトリウム・カルシウム~塩化物温泉。

布施温泉よりさらにさらっとした感じの泉質です。

少しカルキ臭がするので、塩素処理をしているのかもしれませんね。

風呂は内風呂一つにサウナ、露天風呂という構成。

内風呂と洗い場は結構こぢんまりとしています。

それに対し、見事な石組みの打たせ湯がある露天風呂は

かなり広々。

季候も良くなってきたので、この日はずっと露天風呂で入っていました。

穂の香の湯という名前の通り、周囲は見渡す限りの田んぼ。

実りの秋には金色に輝く五郎兵衛米を見ながら入る温泉となり、

なかなか風情があるかもしれませんよ。

その頃また行ってみようと思います。

それにしても、信州は温泉が多いですね・・・しかも公共の。

 

この温泉行ったことがありますよと言う方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

上州太田焼きそば

2011年6月16日木曜日 22:35 | 0 Comment | 0 Trackback

先日、ツルヤでこんなものを見つけました。

20110529-4.jpg

日本三大焼きそばの一つ、上州太田焼きそばです。

ちなみに残りの二大は富士宮と横手です。

さてこの上州太田焼きそば、特徴がないのが特徴だそうで、

市内にはやきそば屋が多いと言うだけで、皆バラバラらしいのですが、

果たしてこの焼きそばはどこの味を再現したものなのか・・・

とそれはさておき、このところテレビや新聞で焼きそばの記事を立て続けに見てしまい、

かなりの焼きそばモードになっていたので、早速購入してきました。

具はキャベツと豚肉だけと、至ってシンプルに作成。

ちゃちゃっとすぐに完成です。

20110529-4.jpg

美味そうでないの。個人的なこだわりですが、差し回した水の、水分が飛ぶまで

強火でカラカラに炒めてしまうのが美味く仕上がるコツ・・・だと思っています。

見ての通り、麺は結構な太麺で、ソースの色が濃い感じです。

20110529-4.jpg

 

ソースが濃くて、麺が太いのは好みです。

早速いただきましたが、麺がもちもちで、ソースもどろっとしているのに

甘みが少なく、スッキリとした味わい。これはなかなかいけますよ。

さすがは麺大国群馬の焼きそばのことだけはあります。

とても美味しくいただきました。

今度、是非地元太田で焼きそばをいただかなくては。

ジョイフル本田でもいった際に、立ち寄ってみますかね。

そういえばただいま日経で群馬のB級グルメ特集中です。

 

これ美味そうなので、今度ツルヤで買ってみようと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

南軽井沢にも光が来るらしい

2011年6月15日水曜日 23:34 | 0 Comment | 0 Trackback

以前このブログでもご紹介しましたが、

軽井沢町の中でも南軽井沢エリアだけ、なぜか光ファイバーの恩恵を

受けることが出来ず、ADSLに甘んじていました。

長野県下のほとんどに光が行き渡り、

失礼ながら軽井沢よりはるかに過疎地でも整備が進んでいるのに

なぜここだけ整備が遅れたのか、全く理解が出来ず、

署名運動も起きていましたが、

どうやらようやく光の整備が決まったようです。

こんな告知を見つけてしまいました。

20110529-4.jpg

詳細はまだ未定とのことですが、どうやら11月をめどに開通の見込みだそうです。

我が家もこのエリアに含まれるので、ようやく光の恩恵を受けられます。

ADSLでも家が少ないため、スピード的な不便はあまり感じなかったのですが、

一番困るのが落雷。これから落雷が多くなった来ると、

すぐにADSLモデムがダメになるのです。

そのたびに何度NTTに連絡したか・・・

少なくとも、ADSLよりは、光の方が雷には強いはずなので、

これまでのように頻繁にモデムがやられることはきっとなくなるでしょう。

本当は11月と言わず、もっと早くやってくれると良いのですが・・・

そうも行かないようなので、気長に待ちましょう。

こちらはうれしいお知らせでしたが、残念なお知らせも。

新聞にも出ていましたが、いよいよ終了が近づいてきました。

20110529-4.jpg

高速道路の休日1000円割引が、いよいよ今月末で終了となります。

軽井沢から東京へ向かうときは、近郊区間分が加算されるため1850円となり、

それほど格安感があったわけではありませんが、

軽井沢から北陸などへ向かう際は、かなりお得な割引制度でした。

震災復興予算をひねり出すためと言う名目なので、致し方ないのですが、

もう少し遠出しとけば良かった・・・と今更後悔です。

この割引制度終了で、観光地軽井沢に悪い影響が出ないと良いのですが・・・

それがちょっと心配です。

 

ようやく光開通見込みで、ウチも良かった!と思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

音空間ログハウス

2011年6月13日月曜日 22:42 | 4 Comments | 0 Trackback

わざわざ「きょうの音楽」というカテゴリーを設けながら、

年に2回の大賀ホールのコンサートの話題以外は

休眠状態となっていますが、こんなカテゴリーを作ったほど

音楽--特にクラッシックは大好きです。

軽井沢に家を建てたときに、これで気兼ねなく音楽が楽しめると思って

いたのですが、これまでなかなかそんな話題はこのブログに登場しませんでした。

と言うのも、引っ越しのせいか、それともその前からおかしかったのかが

よくわからないのですが、

我が家のオーディオセットがやたらに音が割れるようになっていたのです。

それも、チェロやホルンといった中音域の音が割れる・・・と言うより歪む。

せっかくリビングにオーディオセットをセッティングしたのですが、

音が汚いので、自然と聞かなくなってしまい、しばらくほったらかしていました。

ただ、たまにはPC以外で音楽を聴きたいと思い、ようやく御神輿をあげ修理を決断。

きっとアンプが壊れているに違いないと、佐久のヤマダ電機に修理に出したところ、

アンプには問題がなかったとのこと。

なので、スピーカーが悪いのではと指摘を受け、調べたところ

なんとスピーカーのコーンがボロボロになっていました。

これじゃ鳴らないのも無理はありません。

古くて部品がなく、もう修理が出来ないというので、

同じぐらいのスペックのものを中古で購入しました。

20110529-4.jpg

早速セッティングを完了し、おそるおそるCDをかけてみます。

まず最初にかけたのはこちら。

 

私のハンドルネームのきっかけとなった敬愛するロシアの大指揮者、

スヴェトラーノフ指揮のブルックナーの交響曲第9番です。

スヴェトラーノフの魅力は、オーケストラを鳴らし切る、濃厚な演奏。

このCDもものすごく濃密な演奏です。

その濃密な演奏が、新装なったスピーカーで(とはいえ中古ですが・・・)で、

家中に鳴り響きました。

予想はしていたのですが、周りがすべて丸太なので、

いいあんばいの残響となります。

おまけに設置したリビングは大屋根直下の吹き抜け。

天井は三角形になっています。

20110529-4.jpg

建てたときの写真なので、壁の色がまだずいぶんと白いですね。

この大空間にとても良いあんばいに響くのです。

すばらしい音空間ですよ、ログハウス。

最近は大分暖かくなり、日中は窓も開けているので、

外で庭仕事する際にも漏れた音をBGMにしながら、

庭仕事にいそしんでいます。

スヴェトラーノフと言えば、こちらのローマ三部作(レスピーギ)の演奏も

壮絶な演奏ですよ。ものすごいスローテンポで、

特に「ローマの松」終曲の「アッピア街道の松」の最終音は、

よく息が続くなと言うほど長いフェルマータを吹ききります。

輸入盤CD スペシャルプライスRespighi レスピーギ / ローマ三部作 スヴェトラーノフ&スウェー...

輸入盤CD スペシャルプライスRespighi レスピーギ / ローマ三部作 スヴェトラーノフ&スウェー...
価格:1,899円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも先日大迫力で聴いてしまいました。

そしてこの週末、掃除をしながら聴いていたのはこちら。

 

東日本大震災から3カ月と言うことで、アンドルー・ロイド・ウェッバーの

「レクイエム」を聴いていました。何度聞いても、良い曲です。

亡くなった方への鎮魂と、復興への希望を込めて。

この週末に聴くのは、マーラーの復活か、

先日ベルリンフィルで佐渡裕さんが名演を繰り広げたタコ5かな。

いずれにしても、復活した音楽を聴く習慣、

気ぜわしい日々の癒しとなっています。

 

ログハウスで音楽聴くと、良い音がしますよねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

そばとコスモス

2011年6月12日日曜日 21:25 | 0 Comment | 0 Trackback

毎年、雪が落ちるために大きな庭木を植えることが出来ない

我が家の屋根下の花壇スペース。

これまではコスモスしか植えていなかったのですが、

今年は新企画で、こんなものの種をまいてみました。

20110529-4.jpg

なんと、そばの種です。

このそばの種、あんずの里アグリパークで見つけて買ってきたものです。

あわよくば自家製そば・・・などと言うことは考えていないのですが、

白い花が一面に咲くのはきれいかなと思って、今年初めて

種をまいてみました。ぼちぼち小さな芽が生え始めています。

そして花壇の半分には今年もコスモス。

いつもまだらに生えてしまうので、今年は大量の種をまいてみました。

20110529-4.jpg

さあ、果たしてどうなりますか。

一応今のところ、ちゃんと芽が生えているようですが、

昨年は育つ途中でうさぎに喰われるという被害があったので、

今年は何とかちゃんと育って欲しいと思います。

 

 

そばの花がどう咲くか、楽しみですねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

赤い花と白い花

2011年6月11日土曜日 22:30 | 0 Comment | 0 Trackback

日に日に緑が濃くなる我が家の庭ですが、

そのグリーンの中に、現在紅白の小さな花々が満開になっています。

赤い花は、紅サラサドウダン。

20110529-4.jpg

今年はとてもよく花芽がついて、

こうやって撮影するとサクランボがなっているようですね。

若葉の柔らかい緑との色のコントラストがちょうどイタリアンカラーになって

とてもきれいですよ。

そして白い花はこちら。

20110529-4.jpg

スズランです。我が家を建てて、一番最初の春に植えたのがこのスズラン。

4年目となり、だんだん株も増えてきました。

こちらも、葉っぱの柔らかい若葉色とのコントラストがとてもきれいですね。

そしてもう一つの白い花が、スノーフレーク。

20110529-4.jpg

赤い紅サラサドウダンも、白いスズランとスノーフレークは

いずれも偶然にも花が釣り鐘型。

植えている場所も割と近い場所に植えているので、

同じような花を紅白で見られて、なかなか賑やかな感じです。

そしてもうまもなく見頃を迎えそうな白い花がもう一つ。

手裏剣のような花が咲く、やまぼうしです。

我が家の庭には2本あるのですが、

昨年は雨氷の影響で弱ってしまい、咲かなかった1本と

ちゃんと咲いた1本の両方とも今年はすこぶる元気で、

ものすごい数の花芽がついています。

これもあと1週間ほどで見頃になりそうなので、

ちゃんと写真が撮れたらまたご紹介しますね。

今日は午前中東京へ行き、墓参りと祖母の様子を見に行ってきたのですが、

すごい雨でした。

明日も天気が悪い予定でしたが、良い方に変わって晴れになりそう。

この時期は貴重な晴れなので、明日も庭の整備しなくちゃ。

 

紅白の小さな花が、とてもきれいですねと思った方は

こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

おかげさまで60万アクセス突破しました

2011年6月11日土曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

御礼が遅くなりましたが、おかげさまで

当ブログも60万アクセスをついに突破しました。

20110529-4.jpg

 

今年は震災直後に予定外の少し長いお休みをいただいてしまったので、

予定よりは少し遅くなりましたが、

復活後は毎日休止前と変わらないペースで訪問いただき、

あっという間に60万アクセスに到達してしまいました。

正直、お休みいただいた直後はいろんな意味で参っており、

このままやめてしまおうかと何度も思ったのですが、

多くの方から何時復活するのかなど、励ましの言葉などをいただき、

何とか復活にこぎ着けました。

やめなくて続けていて、本当によかったです。

これからも、ぼちぼちと、ログハウスの住み心地や

軽井沢の情報などをお届けしていいますので、

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

皆さんのポチが励みになりますので、今日も一発こちらをポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

かんてんぱぱガーデンで見つけた「萩の月」

2011年6月10日金曜日 22:55 | 0 Comment | 0 Trackback

さて昨日も書いたとおり、せっかく出向いたのに、

かんてんぱぱガーデン祭の臨時営業体制で、

閉店間際の訪問となってしまったアクシデントがあったのですが

思わぬ拾いものがありました。

それがこちら。

20110529-4.jpg

本社の一角で、「がんばろう東北」と題して、今回の被災地の名産品を売っているでは

ないですか。

その中でもど真ん中に書いてあるのが宮城県の銘菓「萩の月」ではないですか。

萩の月好きとしては、これは見逃すわけにはいきません。

買えば被災地企業の支援にもなると言うことで、

思わず大量に買ってしまいました。

この萩の月、ついに仙台の百貨店・藤崎で販売が始まったようですね。

次に買うときは、ここだな。

 

萩の月(16個入)

萩の月(16個入)
価格:2,900円(税込、送料別)

 

 

たまには萩の月喰いたいと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

かんてんぱぱガーデン

2011年6月 8日水曜日 23:34 | 0 Comment | 0 Trackback

また木曽漆器祭りの話題に戻ります。

奈良井宿の散策を終え、そのあとは伊那にある

かんてんぱぱガーデンに向かうことにしました。

奈良井宿から見ると、伊那は一山越えた反対側。

権兵衛トンネルを抜ければすぐにつきそうな感じです。

と言うことで、奈良井宿を出て早速向かったのですが、

すぐに道を間違い国道19号の鳥居トンネルへ。

本当は、この鳥居トンネルの手前を、左に行かないといけないようです。

標識がなかった気がします。ちょっとわかりにくいかった・・・

仕方がないので、19号をしばらく行って、

薮原から権兵衛トンネルに向かいます。

伊那と木曽の距離を縮めたと言われるこの権兵衛トンネルですが、

通ってみると確かに近い。

トンネルの手前は山また山の木曽の景色でしたが、

トンネルを抜けると伊那谷の伸びやかな景色が広がります。

景色の違いにびっくりです。

ちょっと寄り道しながら向かったので、そこそこ時間はかかりましたが、

全く寄り道しなければ、1時間ほどでつくんじゃないでしょうか。

目指すかんてんぱぱガーデンに到着です。

20110529-4.jpg

さて、このかんてんぱぱ。今や長野を代表する超優良企業で、

秘密のケンミンショーの「辞令は突然に」で長野が紹介された際にも

登場しましたね。文字通り、かんてんを作る会社なのですが、

我々がよく知っているゼリーの素・・・などを作るのが本業ではなく、

細菌の培養など医療、研究用に使用するかんてんをほぼ独占する会社だそうです。

道理で儲かっていそうな感じです。ちなみに正式社名は伊那食品工業。

確かに伊那にありますからね。

で、その本社兼工場が、ファクトリーテーマパークになっているというわけです。

園内にはこのような散策路や、

20110529-4.jpg

レストランなどもあります。

20110529-4.jpg

 

一番上の写真で紹介した建物の中には、かんてんぱぱの製品を取り扱うショップと、

ゼリーの試食コーナーなどがあります。思わず食べちゃうんだな・・・

この日は桃のゼリーと、杏仁豆腐でした。3個もいただいちゃいました。

いや、旨かった・・・

そして、次の日の朝が、とても楽でした・・・やはりかんてんは効きますよ、便秘に。

早速試食したのを始め、遅く帰ってきたときに食べるのにちょうど良い、

かんてんぱぱ雑炊などを購入して帰ってきました。

ただ、ちょっと予定外の事態が。

実はこの日、年に一度の「かんてんぱぱ祭」の日だったそうで。

レストランは一日休業、ショップも4:00閉店でした。

20110529-4.jpg

ちょっと慌ただしかったので、また是非行って見なくては。

 

かんてんぱぱなかなかいいところですよねと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

芝生とギボウシが育っています

2011年6月 7日火曜日 22:15 | 4 Comments | 0 Trackback

木曽漆器祭りへの小旅行、まだ続きがあるのですが、

今日はちょっと一休みして、我が家の庭の話題です。

今年の5月はなんだか肌寒い日が続き、

一足早く梅雨入りしたこともあって、先週などは

1週間にわたってうっとうしい日が続いていましたが、

あの長雨が植物には良かったようです。

我が家の庭の植物、特に芝生とギボウシが

かなり順調に育ってきました。

20110529-4.jpg

まずは芝生、先日もご紹介したのですが、

また一段と青みを増してきました。

昨年末から長く伸びたまま冬越ししたので、

一時はなかなか芽が出てこなくてやきもきしましたが、

ちゃんと青々してきて良かったです。

そして、これも先日ご紹介したギボウシが、

さらにもう一回り大きくなってきました。

20110529-4.jpg

昨年植えたときはこんな感じ。やはりものすごく大きくなっているような気がします。

ギボウシも、そしてその隣のヒューケラも負けず劣らず大きいですね。

さらに何となく色が変わったような気も。

20110529-4.jpg

こちらのひときわ大きな斑入りのギボウシは

昨年うちの奥さんの実家からもらってきて植えたものなのですが、

なんだか斑入りの白の面積が大きくなってきているようです。

下の写真と見比べるとよくわかりますね。

20110529-4.jpg

同様に、昨年はひときわ大きなギボウシは、今年はあまり大きくならず、

葉の色も全く異なります。これではよくわかりませんね。銅葉のヒューケラの

後ろにある葉っぱのギボウシです。

20110529-4.jpg

下の写真と見比べるとよくわかりますね。

20110529-4.jpg

昨年は,真っ白な部分が多かったのですが、今年はさわやかな若葉色になっています。

ギボウシは土壌によって色が変わると言われますが、本当ですね。

いずれにしても、ギボウシ・ヒューケラエリアはかなり良い感じになってきました。

あとは、昨年手がけた部分で、宿根草が根付かなかった部分があるので

そこの修復と、アプローチ部分にたくさん植えれば、

何となく良い感じに華々しくなりそうです。

さあ、一段と週末が忙しくなってきました。

 

ギボウシとヒューケラ、育ってきましたねと思った方はこちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

奈良井宿場祭

2011年6月 6日月曜日 22:41 | 2 Comments | 0 Trackback

木曽漆器祭りの話題、まだまだ続きますよ。

木曽漆器祭りのメイン会場は、奈良井宿の隣の

木曽平沢地区でしたが、やはりここまで来たら

奈良井宿を散策しないわけにはいきません。

木曽平沢地区からシャトルバスで奈良井宿に戻り

ぶらぶらと歩いてみることにしました。

ちなみにこの奈良井宿では奈良井宿場祭が開催中。

確かに人通りは多いです。

20110529-4.jpg

とはいえ、特に何かやっているわけでもなさそうです。完全に漆器祭りに

便乗な感じです。

その漆器祭りは関係ないのかと思いきや、まんざら関係ないわけでもなく、

元々何軒か連なる漆器やさんは、いつもは見たことがないほどの

大量のお客さんが買い物をしたりしていました。

20110529-4.jpg

上はいつも立ち寄る才田屋漆器店。平沢ほどではありませんが、

少し掘り出し感の高い品物も出ていたので、いくつか買ってきてしまいました。

この奈良井宿でもう一つ人通りが絶えない場所はこちら。

20110529-4.jpg

 

前回両親といった際にも気づいた、NHKの朝ドラ「おひさま」のロケ地の一つです。

20110529-4.jpg

 

ドラマの舞台になることで、町おこしにつなげたいというもくろみは当たりましたね。

安曇野もずいぶん大勢の人が来ているようです。

とこんな奈良井宿をぶらぶら歩いて行きますが、

奈良井宿場祭と言うには、特に何もみどころはない感じです。

そうこう言っている間に、奈良井駅近くまでやってきてしまいました。

20110529-4.jpg

町に人出が出ているので、開いている店は多いようでしたが、

取り立ててお祭りといった感じもなく、宿場町を歩ききってしまいました。

先に、早いところ木曽平沢を回ってしまって良かったです。

 

奈良井宿は何回見ても良いですよねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

木曽漆器祭りで買ったもの

2011年6月 5日日曜日 21:41 | 0 Comment | 0 Trackback

さて昨日の木曽漆器祭りの続きです。

昨日は少し汗ばむぐらいの良い天気でしたが、

今日は朝から曇り空で、少し肌寒いくらいの天気でした。

昨日がお出かけ日和で良かったです。

そのお出かけ日和に出向いた木曽の漆器祭りで

購入してきたのはこちらです。

20110529-4.jpg

なんだかんだ、結構買ってきてしまいました。

でもこれだけ買っても、1万円もいっていませんよ。

かなりお買い得な感じです。

この中で一番高いのは、真ん中でひときわ光沢を放つ

春慶塗のお盆。下に丸く白くなっているのは、映り込んだ照明です。

そのぐらいぴかぴかです。

こちらを購入したのは、木曽平沢に数ある漆器店の中でも、

ひときわ高級感漂う漆器店の「ちきりや」さん。

20110529-4.jpg

正しくは、手塚万右衛門漆器店というものすごく由緒正しそうな名前の店で、

店内には、思わず桁を勘定しないとわからないほどの

高級なものもありますが、

今回は漆器祭りということで、お手頃なものも並んでいます。

そのうちの一つが、こちらの春慶塗のお盆。

20110529-4.jpg

なんとたったの3000円でした。今回は良いお盆が欲しかったので、

いいものが安く見つかって本当によかったです。

あと、左下の木製トレーと白い小皿のセットは1500円、

右下の黒い小盆が900円、その上に乗る葉っぱ型の小皿は

5枚でなんと860円、その右に移っている小さなお椀は

一個300円でした。

20110529-4.jpg

ちなみに黒い小盆と葉っぱ型の小皿、そして上の写真にある小さなお椀は

山加荻村漆器店というこちらも非常に老舗感のある店のもので、

あとからよく調べたら、東京中野の哲学堂に東京店もあるそうです。

そして、ある意味今回最大の掘り出し物がこちら。

20110529-4.jpg

一番上の写真の大きな白い木の箱。

これ、美々卯のうどんすきが出てきそうな箱で、

鍋物やバーベキューなどの野菜を入れるにはぴったりな感じです。

またみんなでそばを食べるときに、そばを入れても良いですよね。

実用性もたっぷりと言うことで、思わず買ってしまったのですが、

これがなんと800円。お買い得でした・・・

今回買ってきたのは、使ってこそ価値がありそうな実用的なものばかり。

信州の器に盛る、信州の素材で創った料理。

またまた、我が家の食卓の彩りが増しそうです。

 

なかなかよさげなものをゲットしてきましたねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

木曽漆器まつり

2011年6月 4日土曜日 22:46 | 4 Comments | 0 Trackback

先週は寒く、うっとうしい日が続いていましたが、

今日は打って変わってものすごく良い天気。

まさにお出かけ日和です。

そんなお出かけ日和に、今日は前々から行きたかった

木曽漆器まつりに行ってきました。

20110529-4.jpg

この木曽漆器まつりは、奈良井宿の一つ手前、木曽平沢地区を中心に

行われています。この木曽平沢地区こそ、木曽漆の本場。

木曽漆器の製造直売をする店などが細い旧中山道の両脇に並んでいるものの、

普段はひっそりと静まりかえっています。

ところが、この木曽漆器まつりの時は、軒を連ねる漆器の店先に露天も出て、

嘘のようにものすごく賑やかです。

20110529-4.jpg

 

難点は、山間の木曽路にあるため、駐車場が少ないこと。

当然我が家は軽井沢から車で行っているので、

一つ先の奈良井まで言ってそこで駐車し、

奈良井からシャトルバスで木曽平沢に向かいました。

さあ、ここで何を買ったか・・・はまた長くなりそうなので、

明日ご紹介しますね。

ちなみに木曽漆器まつりは明日まで開催の予定です。

軽井沢からは2時間ほどで現地に着きますので、

是非行ってみてくださいね。結構掘り出し物がありましたよ。

 

木曽漆器まつり、おもしろそうなので行ってみようかなと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

もうすぐ60万アクセス

2011年6月 3日金曜日 22:45 | 0 Comment | 0 Trackback

長い休みから復活してほぼ1カ月。

まだまだ動作が不安定なのですが、

ブログを更新するリズムはようやく戻ってきました。

正直、ブログお休み中は、今よりも早く休むことが出来たので、

寝不足も少しは解消されたのですが、

はっきり言って、このところちょっと寝不足気味です。

とはいえ、家に帰ってきて食事を済ますと、

どうしてもパソコンに足が向いてしまいます。

5年続けた習慣とは、恐ろしいものですね。

さて、そんなお休みをいただいたために、

ちょっと予定よりは遅くなりましたが、

着実にいろんな方にアクセスしていただき、

気がついたら60万アクセスにあと1週間ほどで到達しそうになってきました。

20110529-4.jpg

先ほどのアクセス数は597,000アクセス。

なんだ、切りの良い数を自分で踏んじゃった。

おかげさまで、現在毎日400後半から500ぐらいのアクセス数になっているので、

60万突破まで、あと数日です。

キリ番踏んだ方には・・・何もありませんが、

画面でなにやら舞い踊る予定なので、

どうぞ一言コメントを頂戴できると幸いです。

しかし、続けていて良かった・・・

 

60万アクセスへの歩みは1ポチから。さあさあみなさま、こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

びんぐし湯さん館

2011年6月 2日木曜日 22:55 | 0 Comment | 0 Trackback

今年の春から行き倒している信州の温泉めぐり。

今日ご紹介するのは、ちょうどブログを休み中に出かけた

坂城町にある日帰り温泉「びんぐし湯さん館」です。

坂城町は、ちょうど上田と更埴の中間になり、

春先は更埴のあんずの里へ花見に行ったり、

アグリパークへ花を買いに行ったりすると、

必ず通りかかります。

これまでは、先日ご紹介した戸倉上山田温泉へ寄っていたので、

たまには違うところに行こうと言うことで、

途中に看板があって気になっていた、びんぐし湯さん館に行ってみました。

場所は18号沿いの千曲川の北側ではなく、

別所温泉、これも先日ご紹介したささらの湯、そして戸倉上山田に連なる

千曲川の南側に位置します。

その小高い丘の上に、立派な公共施設がありました。

20110529-1.jpg

立派な石に彫られた「びんぐし湯さん館」の文字が

大変味わい深い字なので、どんないわれのあるものなのかと思ったら、

鮎釣りなどでこの地を訪れることが多い、漫画「釣りキチ三平」の作者、

漫画家 矢口高雄さんが揮毫されたそうです。

さて、このびんぐし湯さん館、どんな温泉かというと、

「戸倉上山田温泉と別所温泉を足して二で割った感じ」。

基本的には単純硫黄泉だそうなので、

湯はほのかに硫黄臭がするのですが、

酸性の湯ならではのぴりぴり来るような泉質ではなく、

じんわりと温まる柔らかい泉質。

ここもとても良い温泉ですよ。

しかも値段は500円と安め。

20110529-4.jpg

でも施設はまだ新しく、とても清潔です。こんな良い温泉に、ワンコインで入れるなんて、

ありがたいことです。信州は、本当にすばらしい!

 

ここも良さそうな温泉ですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ブラキカム増殖中

2011年6月 1日水曜日 23:13 | 0 Comment | 0 Trackback

それにしても今日は寒かったですね。

軽井沢の朝の気温は5度。日中の気温も10度行かなかったようで、

うちの奥さんはついに耐えきれず薪ストーブを焚いてしまったようです。

これで6月もストーブ炊いたことになりますから、

昨年の10月からなんと9カ月連続でストーブを使用したことになります。

予定より多く薪を使っているので補充量、増やしておかなくては。

さて、こんな寒い日が続きながらも、

我が家の庭は花盛りとなってきました。

今年もエントランスのところにブラキカムを植えたのですが、

かなり良い感じに増えてきました。

20110529-1.jpg

このブラキカム、昨年も植えてものすごく増殖し、

ちょっとしたグランドカバー状態になったので

冬越し出来るのではと期待していたのですが、

残念ながら冬越し出来ませんでした。

とはいえ、小花が一面に増えていく様がとてもきれいだったので、

今年もあちこちで買い集めてきて植えていたのです。

植えてから1カ月ほどがたちましたが、徐々に株が大きくなってきました。

20110529-4.jpg

昨年は株と株の間が埋まるほど大きくなったので、

今年もそのぐらいに育って欲しいと思っています。

そしてその後ろに生えているのは昨年植えて冬越しに成功したリナリアアルバ。

もう少しで、シュッと長い茎の先に白い小花がたくさん咲く、

可憐な花の様子が見られるでしょう。

そうなるのが、今から楽しみです。

週末は幸い晴れそうなので、今週こそもう少し花を植えることが出来そうです。

ここみたいに、きれいになるようどんどん買ってきて植えなくては。

 

ブラキカム、小さな紫の花が可憐でかわいいですねと思った方は

こちらからポチッと!

ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

カレンダー

« 2011 Jun »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.