軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 2012年2月アーカイブ

明日から3月というのに予想外の大雪

2012年2月29日水曜日 22:33 | 0 Comment | 0 Trackback

予報通り、今日は雪。

20120229-1.jpg

しかし、まさかこんなに降るとは思いませんでした。
上の写真は、雪が降りしきる朝7時前に撮影した我が家で、
5cm強積もったぐらいでしたが、
この後もどんどんと降り続き、
昼前にうちの奥さんが除雪に出た際には、
こんなに雪が積もっていました。

20120229-2.jpg

およそ15cmも積もったでしょうか。
明日から3月だというのに、予想外の大雪です。
今日降ったのは15cmだったとはいえ、
まだ1月末に降った雪が残っていたところに、
先週土曜日の雪と、今日の雪が加わって
ウェザーニュースの積雪量はピーク時で26cmとなっていました。
我が家は深いところは30cmぐらいありそうな感じです。

20120229-3.jpg

しかし夜にかけて気温が上がり、少しみぞれのようなものが
降っていたこともあってか、急速に溶けているようです。
おかげで道路はシャーベット状の雪が大量に残って
またまた車が滑る滑る。
せっかく先週末にきれいに溶けたのに・・・

溶けたとはいえ、我が家の屋根下の雪は
つもりに積もって、1mを超えてしまいました。

20120229-4.jpg

春が近づき、暖かくなればなるほど
こんな雪が増えてきます。
来週にかけても小さな雪マークがたくさん出ているので、
我が家の庭の雪も、一進一退で、なかなか減りそうにありません。
本格的な春になるまで、まだあと2カ月・・・
先ほどニュースで、明日から春が来ますよなどと言っていましたが、
軽井沢の冬はまだまだ長そうです。


しかし軽井沢の雪、よく降りましたね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

お菓子の宝石箱

2012年2月28日火曜日 22:49 | 0 Comment | 0 Trackback

と、なんだかメルヘンチックなタイトルをつけてみました。
何の話題かと思われた方、
それはこちらの話題です。

20120228-1.jpg

これ、何だと思われますか?
実は見目麗しいゼリーなのです。
こうしてみると、よくわかりますね。

20120228-2.jpg

色鮮やかなゼラチンぷるぷるの、このゼリー、
中にはさわやかなムースが入っており、
見た目のキッチュな感じよりも、かなり美味しいゼリーです。

20120228-3.jpg

いったいこのゼリーはどこのゼリーかというと、
福島県は小名浜にあるゼリー専門店、「ゼリーのイエ」の
ゼリーなのです。

この店のことは、いつもよく見ているこちらのブログで見かけて、
美味そうなので是非食べてみたいと思っていたのですが、
なかなか機会がなく、買いそびれているうちに
東日本大震災が発生。
こちらの店がある小名浜も大きな被害が出た地でしたので、
震災直後はしばらくは休みを余儀なくされたそうですが、
無事営業を再開できたそうです。

再開したものの、まだ生産数量が限られているそうで、
なんだかものすごい人気。
何度か買おうとチャレンジしてみたのですが、
アクセスした際にはすでに売り切れだったりして、
なかなか購入することが出来なかったのです。

今回ようやく予約することが出来、
本日めでたく届いたというわけです。
なかなか予約できないのが玉に瑕ですが、
また機会があったら是非買ってみたいゼリーです。


美味そうなゼリーですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

King of 駅そばの長野駅「小菅亭」

2012年2月27日月曜日 22:34 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、先日取り上げた長野電鉄屋代線廃止の話題、
いよいよ残り1カ月あまりとなったためか、
いろいろと話題が増えてきましたね。
この週末は、私のブログでも少し触れた、
かつて上野から湯田中までの直通急行として走った
急行「志賀」が復活運転。
そして、今日は長野放送で夜7時から屋代線の特集番組を
放映したそうです。

その屋代線ツアーの話題&長野灯明まつりの話題を取り上げた際に、
漏れていた話題がもう一つありました。
それが、長野駅の駅そば「小菅亭」の話題。

20120227-1.jpg

今回は長野灯明まつりをゆっくり観覧しすぎ、
軽井沢行きの最終電車まであまり時間がなくなってしまいました。
それで、夕飯を食べる時間がなくなってしまったのです。
軽井沢に戻ると、かなり遅い時間になってしまい、
開いている店がなくなってしまうので、
やむなく長野駅構内にある駅そば「小菅亭」で
そばを食べていくことにしました。

場所は、善光寺口から入って、すぐ左側の待合室の中にあります。
今回は、贅沢にエビ天が二尾入った特上エビ天そば(450円)を
いただくことにしました。

20120227-2.jpg

温かいそばにしては、結構コシがあるそばで、
何よりつゆがコクがあって美味いのです。
最近、東京の駅ではそもそも駅そばがかなり減ってしまい、
しかも残っている店でも、そばの風味を台無しにする
関西風の妙なつゆだったりで、
なかなか上手い駅そばにありつけないのですが、
ここ長野駅の駅そばは、実にレベルが高い。
さすがそばの国、信州の玄関口に店を構える駅そばだけのことはあります。
私の駅そばランキングの中ではダントツの1位で、
まさにKing of 駅そば。
ちなみに、これに軽井沢の駅そばと、
東京の品川駅の駅そばが続きます。

今回のブログを書くに当たって、ちょっと調べてみたら、
美味くて当たり前ですね。
実はこの小菅亭、善光寺近くに本店があり、
皇室の方も立ち寄られたりする
長野では有名なそば店らしいのです。
そばはもちろんですが、つゆが道理で美味いと思った。

次回長野に行くのは、再来週の予定。
そのときにまた立ち寄ってみたいと思います。


ここの駅そば、美味いですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

2月最後の日曜日は、またまた軽井沢プリンスホテルスキー場で

2012年2月26日日曜日 22:56 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので今日は2月最後の週末。
今年は正月早々高熱でダウンし、さらにその後祖母が亡くなり、
葬儀が終わって一段落したら、今度は私がインフルでダウンと、
正月早々とてもめまぐるしかったので、
なんだかあっという間に2カ月が経ってしまいました。

さすがにスキーシーズンも終盤となるわけですが、
今日も午後から用事があったので、
またまた軽井沢プリンスホテルスキー場に行ってきました。
先週半ばに結構な雨が降り、
雪質が悪くなっていることが予想されましたが、
昨日の雪のおかげで、思っていたよりはかなりよい雪質でした。
これならば、まだまだいけそうですよ。
今年は2月から使えるファイナルシーズン券を買ってしまったのですが、
十二分に元が取れそうな勢いです。

しかし、今日も結構混んでいました。
先週行ったときは、出足が遅く、11時近くになって
ようやく人出が増えてきた感じですが、
今日はパラレルコースが岡部哲也ジュニアアルペンカップで
閉鎖されていたこともあってか、
10時過ぎにはゲレンデ場も結構な人出に。
コースから駐車場を観たら、早くも満車になっていました。

20120226-1.jpg

来週は何の予定もないので、
少し遠くに滑りに行きますかね。
今年はあまりほかのスキー場に滑りに行っていないので、
どこに行こうか、現在検討中です。


いよいよスキーシーズンも終盤ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

祖母の仏事の日は、軽井沢は雪

2012年2月25日土曜日 23:14 | 0 Comment | 0 Trackback

今日は1月に亡くなった祖母の49日法要と、納骨のため
昨晩から東京の実家に戻り、
今朝は墓がある千葉まで行っていました。
しかし、今日は朝から首都圏は結構な雨模様。
実は1月の葬儀の際も雨だったので、
なんだか祖母の仏事はいつも雨な感じです。
婆さん、雨女でしたっけ?

それはともかく、昨日までの暖かさとは打って変わった冷たい雨の一日。
わずか30分ほどの法要でしたが、
体の芯まで冷え切ってしまうほど、千葉は寒い一日でした。

こんな寒いのだから、きっと軽井沢は・・・と思って、
先ほど我が家に帰ってきたら、予想通りの雪。
今期3度目の結構な積雪です。

20120225-2.jpg

我が家の庭は10cmあまり積もった感じです。
雪多いなぁ、我が家周辺。
軽井沢72ゴルフ辺りはそれほど道路に雪もなかったので
結構安心していたのですが。
やはり我が家周辺は町内でもひときわ雪が多い感じです。

ということで、とるものもとりあえず、
除雪です。

20120225-3.jpg

葬儀の日も我々が東京滞在中にしっかりと積雪し、
帰ってきてから適当に除雪したらそれが固まってしまい、
ようやく今週頭の雨ですべて溶けて道の雪がなくなったところでした。
溶ける前は完璧に氷になってしまい、
かなり滑って怖かったので、
ちょっと遅い時間でしたが。夫婦でがんばって雪かきです。
おかげで、眠気も吹っ飛んでしまいました。

今年は雪が少なかったのですが、
今回の雪で、我が家の屋根下は現在こんな感じ。

20120225-4.jpg

かなり雪の量が多くなってきました。
これに加えて、現在屋根の雪が落下スタンバイ中。

20120225-5.jpg

この雪が落ちたら、屋根下の雪の量はまだまだ増えそうです。
いよいよこれから軽井沢の雪は本番。
毎年3月に入ると何回かドカ雪が降ります。
今からこんなに雪の量があると、この先が思いやられます。


またずいぶん雪が降りましたね、と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ALWAYS 三丁目の夕日'64

2012年2月24日金曜日 23:53 | 0 Comment | 0 Trackback

軽井沢に住みはじめて、基本的には良いことばかりなのですが、
唯一東京にいたときより不便になったのは
コンサートや映画にほとんど行かなくなったこと。
理由は平日夜のコンサートは、終演まで聞いていると新幹線の最終に間に合わず、
休日は、わざわざ休日まで東京に出て行くのがおっくうだし、
一分一秒でも軽井沢ライフを満喫したいから。
それでもコンサートは年に数回、
大賀ホールでよいコンサートがあるので聴きに行きますが、
映画はそもそもドラマがあまり好きではないので、軽井沢に引っ越してから、
一度も観に行ったことがありません。

しかし、久しぶりに観に行ってみたいと思う映画が出てきました。
それがALWAYS 三丁目の夕日'64。
まだ軽井沢に越す前、第一作を観に行き、
すっかり魅了されてしまいました。
その後、続編が2007年に公開され、
今回のは3作目となります。

この作品、舞台となった年代は私の親の時代となりますが、
CGで再現された東京の下町の風景のいくつかは、
まだまだ私の子供の頃に残っていて、
バブルの頃にみな再開発でなくなってしまった風景で、
何とも言えぬ郷愁を感じる作品なのです。
今回も是非観に行ってみたいと思ったのも、そんな理由です。

第2作はちょうど軽井沢の家ができあがった頃に公開され、
見そびれてしまったので、
今回はDVDを買って予習してから行くことにしました。

20120225.jpg

観に行ったのは佐久にあるシネコン、アムアムビレッジ。

パチンコ屋に併設されている映画館なので、あまり期待はしていませんでしたが
意外にちゃんとした映画館でした。シートも広々しているし、
映画館には欠かせないポップコーンも売っています。
今回は日中観に行きましたが、
意外だったのは21:00からのレイトショーもあるので、
これならば少し早く会社を出たら、
会社帰りにも行くことが出来そうです。
またみたい映画があったら、佐久のアムアムはありかも知れませんね。

ということで、2時間半、
たっぷり泣いて笑って、楽しんで参りました。
良い作品ですよ、是非機会があったら観に行ってみてください。
もちろん、前の作品を見ていないと話がつながらないことが多いので、
事前に予習が欠かせません。
予習をしようと思う方は、こちらからどうぞ。第1作と第2作の二枚組なので
かなりお得ですよ。


ALWAYS 三丁目の夕日'64、観に行きたいんだよと思っていた方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢プリンスショッピングプラザは、またバーゲン

2012年2月23日木曜日 22:34 | 0 Comment | 0 Trackback

昨日は先週末出かけた軽井沢プリンスホテルスキー場がよかったという
話題をお届けしたばかりだったのですが、
今日の軽井沢は雨。
しかもこの時期としては信じられない最高気温11.3度。
日曜日の最低気温が氷点下17度でしたから、
わずか数日で30度近い気温差があったことになります。
あまりのドラスティックな気温の変動に、
さすがにからだがついて行かない感じです。
軽井沢にお住まいの皆さんは、体調大丈夫ですか?

さて、いよいよ冬の終わりが見え始めたためか、
今日の信濃毎日新聞には、
軽井沢プリンスショッピングプラザがまたバーゲンをやるというチラシが
折り込まれていました。

20120223-1.jpg

あれ、軽井沢プリンスショッピングプラザって、
いつもこんなにバーゲンやっていましたっけ?
先日は町民限定のシークレットセールというのもありましたので
その際我が家はがっつり買って来てしまったので、
これと行って買いたいものはないのですが、
それでも出かけ得ると思わぬ掘り出し物があって、
ついつい買ってしまうのが軽井沢プリンスショッピングプラザのバーゲン。
アウトレット価格が、さらにお得になるのでしょうから、
今回もどこかで一日、スキーの帰りにでも寄ってみますかね。

ちなみにバーゲンは2/23から2/29までの予定です。
行くとすればこの週末なのですが、いろいろ忙しいなぁ。
でも何とか時間を見つけて、行ってみようと思います。


ほほう、バーゲンとは耳寄りな情報ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢プリンスホテルスキー場のパノラマコース

2012年2月22日水曜日 22:33 | 0 Comment | 0 Trackback

何度も書いているように、
今年は軽井沢プリンスホテルスキー場に行く機会が多く、
ついには2月頭から利用できるファイナルシーズン券を購入してしまいました。
なので、より一層出向く機会が多くなってしまいました。
先週土曜日はちょっと用事があり、
午後は家にいなくてはいけなかったので、
朝一番に出かけて、2時間ほどさくさくっと滑って帰ってきました。
目指すはパノラマコースとパラレルコース。

20120222-1.jpg

特に上の写真のパノラマコースは
真っ正面に浅間山を望み、
適度な斜度で気持ちよく滑れるコースです。

いずれも人気コースなので、午後行くとかなり混むのですが、
朝イチに行けばまだまだがらがら。
わずか2時間で、10本以上も一気に滑ったでしょうか。
朝の運動としては、ちょうど適当な運動です。

滑り終わって家に帰ってもまだ11時。
帰ってから塵芥処理場にゴミを出しに行ったりと、
ゴルフならばちょっと打ちっ放しに行ってくる感覚で、
滑りに行くことが出来ます。
軽井沢に引っ越して以来、きっと雪質が悪いだろうと
あまり行かなかったのですが、今年に限っては寒いこともあり、
これまでは結構よい雪質でした。
今まで何でもっと活用しなかったんだろうと今更ながら思っています。

レギュラーシーズンは3月4日でおしまい。
その後は春スキー期間となり、
リフト券代も少し割引になります。
今年はまだまだ雪があるのと、
平均気温より寒い日もまだまだありそうなので、
結構長くよい雪で滑れそうな感じです。
今週末もちょっと用事があるのですが、
日曜日にはまたさくっと出かけて、滑ってくる予定です。


スキー場が近くてよかったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

少し春めく軽井沢

2012年2月21日火曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

昨年末から、とにかく寒い寒いとそんなことばかり言っていた当ブログ。
今日はちょっと傾向が違う話題ですよ。
相変わらず朝晩は氷点下2桁まで冷え込む軽井沢ですが、
日中はどうもだいぶ暖かくなってきたようで、
ここ数日は連日日中の最高気温が氷点下ではなくなってきました。
特に今日は最高気温が7度ほどあったらしく、
1月20日頃降ってかちかちに凍り付いていた軽井沢の路地の雪も
少し溶けて、所々地面が見えるようになってきました。
ここ数日は暖かくなりそうなので、もう少し雪が溶けるかもしれませんね。

春が感じられるようになってきたのは、和菓子の世界も同じ。
先日ツルヤの中に入っている花岡をちょっと覗いたら、
桜餅が店頭に並んでいました。

20120221-1.jpg

桜餅は大好きなので、即購入。
一足早く、春をいただいた感じです。
軽井沢は桜の時期が遅く、
実際の桜の花が咲く頃には和菓子は柏餅になってしまうので、
花見と同じ時期に桜餅をいただくことは出来ませんが、
これからしばらくの間、桜餅で
一足早い春の味を楽しみたいと思います。


そうそう、桜餅が店頭に並び始めましたねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今年2度目の十福の湯

2012年2月20日月曜日 23:05 | 2 Comments | 0 Trackback

寒かった菅平でのスキーの後は、やはり温泉です。
菅平口まで降りて、嬬恋のつつじの湯に行くか、
それとも真田町の真ん中まで降りて、
十福の湯に行くか迷ったのですが、
今回は十福の湯に出かけました。
正月早々、信濃国分寺の八日堂縁日の後に出かけていたので
今年2度目の十福の湯です。
菅平からは30分足らずで到着しました。

20120220-1.jpg

いつもは夕方近くに出かける十福の湯ですが、
今回は朝イチで菅平にスキーに行き、
3時間券でめいっぱい滑ってそのまま十福の湯に乗り付け
美味しいと評判の十福の湯で昼食をとって、
ゆっくり風呂に入って帰ろうという算段でした。
当然、まだ早いのでそれほど混んではいないだろうというもくろみです。

ところがあに図らんや、なんと駐車場がほぼ満車。
そして休憩室もすでにすべての席が埋まっています。
飯が食えないじゃないか・・・
ならば先に風呂だというわけで、
空きっ腹を抱えてまずは風呂に入りました。
朝も軽くパンをかじっただけで、
結構がつがつ滑ったので、腹はぺこぺこ。
しかし、押し寄せる空腹感を忘れるほど、
ゆっくりと十福の湯につかって、
スキーの筋肉痛を癒しました。

1時間弱風呂でゆっくりし、
いつもならば風呂上がりに必ずするマッサージ機を後回しにして
まっしぐらにレストランに向かいます。
今度はようやく席が確保できましたので、
いろいろ考えて、がっつりカツ丼を頼んでみました。
やはりスキーの後はカツ丼です。
よくわからないけど、そういうモードでした。

しばらく経って、できあがったカツ丼はこんな感じ。

20120220-2.jpg

・・・なんだか見た目がねぇ、美味そうじゃない感じ。

おそるおそる口に運んでみると、見た目イメージが全く逆転。
なんと、なかなかいけるじゃないですか。
ヒレカツが、かなり美味かったですよ。
美味しくぺろっといただいてしまいました。

食後は恒例のマッサージ。
腹一杯になったところで、気持ちのよいマッサージで、
思わずうとうとしてしまいました。
素晴らしい環境で思い切り滑って、
気持ちのよい温泉に、美味い食事。
なんだか理想的な信州の休日の過ごし方となりました。
このルート、菅平後の定番ルートとなりそうです。


十福の湯、よい温泉ですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

本州での観測史上最低気温更新の菅平でスキー

2012年2月19日日曜日 19:36 | 5 Comments | 0 Trackback

今朝も寒かったですね。
朝8時前の、我が家の温度計は氷点下14度以下。

20120219-1.jpg

外気温より1度から2度高く表示される我が家の車の温度計も、
氷点下14度を示していましたので、
実際には氷点下15度ぐらいだったと思われます。

20120219-2.jpg

軽井沢の最低気温としては、氷点下16.9度を記録したみたいですね。
先日の氷点下18.6度に続く、この冬2番目の寒さだったことになります。

しかし、同じ長野県で、それどころではなかったところがあります。
それが菅平。なんと、本州での観測史上最低気温を更新する、
氷点下29.2度だったそうです。

で、朝早く起きて、我が家が向かったのがどこだったのかというと、
その極寒の菅平にスキーに出かけたのでした。

20120219-6.jpg

道理で寒かったわけだ・・・
軽井沢からは1時間ほどなので、
9時ぐらいには現地に到着したのですが、
ゲレンデに着いた時点で、まだ氷点下10度ぐらいでした。

そんな寒い菅平でしたが、ゲレンデはすごい人出です。
特にちびっ子がたくさん。

20120219-7.jpg

なぜかと思ったら、今日は子供のリフトがただの日だったのですね。
なので、ものすごくたくさんのちびっ子&その親やおじいちゃんたちなどで、
大賑わいでした。

ちびっ子が多いのを当て込んでか、こんな方も登場。

20120219-9.jpg

ローソンのPontaカードのキャラクタ-、ポンタがなぜかゲレンデに。
どうやらPontaカードのキャンペーンに来ていたみたいです。

そんな菅平ですが、寒いのを除けば絶好のスキー日和。
雪質は極上のパウダースノーで、
歩けばキュッと音がするほどです。

20120219-3.jpg

豪雪が続いていた北信も今日は晴れたようで、
飯綱高原や戸隠などのスキー場と、北アルプスの峰々が
とてもよく見えました。

20120219-5.jpg

写真にはよく写らなかったのですが、
奥ダボスからだと長野市の中心部もよく見えるのですね。
今度長野市側から注意してみてみたいと思います。

今日はうちの奥さんも一緒に滑りに行ったのですが
あまりのコンディションの良さにご満悦です。
完全防寒で、どこの誰だかわからないので、
そのまま載っけてしまいます。

20120219-4.jpg

菅平が素晴らしいのは、標高が高く雪質がよいのに加え、
今日のように晴天率が高く、しかもいろんなコースがあるので
ツアー的に楽しむことが出来るのが魅力です。
遮るものがない大ゲレンデが多いので、
スキーの滑走感は格別です。
今日も大満足のスキーでした。

今年は昨年末に湯の丸に行って以来、
ずっと軽井沢プリンスでばかり滑っていたので、
たまにはほかのスキー場も行ってみたいと思っていたところでした。
軽井沢から下道通ってちょうど1時間ほどなので、
これからシーズン終盤にかけて、
いよいよ軽井沢の雪質も緩んでくるので、
どんどん菅平に行きたいと思います。


そんな寒い菅平に、わざわざ出かけたのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

第9回長野灯明まつり

2012年2月18日土曜日 22:13 | 0 Comment | 0 Trackback

さて湯田中をあとに、いよいよスノーモンキーで
長野へ向かいます。

20120218-1.jpg

車内はほとんど成田エクスプレスの時代と変わらないですかね。
湯田中からは40分あまりで長野に到着します。
湯田中に行く際は屋代から各駅を乗り継いでいったので
ずいぶん時間がかかりましたが、特急だと快適な列車の旅です。

20120218-2.jpg

長野駅では、田園都市線の車両と旧成田エクスプレスの車両がご対面と、
なんだかちょっと不思議な感じです。
そして終着長野駅は、地方都市では珍しい地下駅。
この駅も、いいあんばいにレトロ感あふれる駅です。

20120218-3.jpg

地下駅を上がると、そこはJR長野駅前の広場になります。
ここから軽井沢へ戻る・・・のではなく、
そのままバスで善光寺で開催中の長野灯明まつりに向かいました。
これが今回のもう一つの目的です。

長野オリンピックを記念して始まった長野灯明まつりも
今年で9回目だそうです。
昨年はかなり強い雪が降っていましたが、
今年は比較的暖かい観覧日和となりました。

まずは、仁王門。今年もオレンジ色にライトアップされています。

20120218-4.jpg

仁王門に安置されている仁王像がライトアップされ、
なんだかすごみを増した感じです。

20120218-5.jpg
20120218-6.jpg

仁王門を抜けると、土産物屋などが並ぶ善光寺の参道になりますが、
比較的暖かかったことと、始まって初めての週末ということで、
結構な人出でした。

20120218-7.jpg

暗いので押し合いへし合い、参道を進むと
次は山門が青紫色にライトアップされています。

20120218-8.jpg
20120218-9.jpg

そして、その山門を抜けるといよいよ善光寺本堂。
こちらは昨年と同様、正面は深紅のライトアップです。

20120218-10.jpg
20120218-11.jpg
20120218-13.jpg

ただし側面は紫色にライトアップ。
ちょうど正面に回るところがグラデーションになり、
とてもきれいです。

20120218-12.jpg

そしてもう一色は鐘楼。こちらは緑にライトアップされています。

20120218-14.jpg

長野灯明まつりではもう一つ恒例なのが
表参道を通行止めにして行われるゆめ灯り絵展。

20120218-17.jpg

こちらは毎年テーマを決めて、一般公募した切り絵を行灯にしつらえ、
表参道に展示して、コンテストを実施するというものです。
今年も、玄人はだしの作品が数多く展示されていました。

20120218-15.jpg

表参道では、こちらの夜景もきれいでしたよ。
昼間も堂々たる建物の藤屋御本陣。

20120218-16.jpg

是非ここのレストランに行ってみたいのですが、
いつもは昼に来ることが多く、ブライダルで貸し切りというのがほとんど。
今回はなんと一般営業中だったみたいなのですが、
残念ながらしなの鉄道の終電の時間が迫っていて、
あきらめざるを得ませんでした。いや、残念。

ということで、今回は列車の旅だったので、
バスで長野駅へ向かいます。
軽井沢行きのしなの鉄道の最終は21時4分。
何とか間に合い、長い長い一日が終わりました。
帰りのしなの鉄道は、ほとんど夢の中だったことは
いうまでもありません。
でも、久しぶりに在来線だけをつかった鉄道の旅、
なかなか楽しかったですよ。
機会があったら、また別の路線も乗ってみたいと思います。

ちなみに長野灯明まつりは、明日までです。


灯明まつり、きれいですねと思った方はこちらからポチッと!
そして在来線の旅も面白そうと思った方もこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

湯田中駅前温泉「楓の湯」

2012年2月17日金曜日 22:22 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、4月1日に廃止になる長野電鉄屋代線に乗車し、
次はいよいよ須坂から目的地の湯田中を目指します。
この湯田中までの長野線は、学生時代から
志賀高原に行くために、何度か乗ったことがある路線です。
りんご畑の中を走る風情ある路線で、
途中駅の信州中野を過ぎると、
ちょっとした山岳路線となり、高社山を望みながら
終点湯田中へ向かいます。

この日は軽井沢を午後1時頃出たのですが、
かなり遠回りをしたこともあって、
湯田中についたのは、すでに日が傾き始めた夕方5時頃となりました。

20120217-0.jpg

雪が多い今年ですが、中でも北信はひときわ雪が多いので、
湯田中ももっと雪が多いのかと思ったら、
それほどでもありません。
軽井沢よりもう少し多い程度です。

今回は、この湯田中の駅前にある、
湯田中駅前温泉「楓の湯」が目的地です。

20120217-3.jpg

どこにあるのかと思ったら、
今乗ってきた電車の反対側のホームの上にあります。
駅前、というよりほぼ駅ナカですね。

20120217-1.jpg

現在の湯田中駅の反対側にある、旧湯田中駅舎を利用して
建てられたのがこちらの楓の湯。
気軽に開湯1300年を超える名湯湯田中温泉の湯を楽しむことが出来る
町営の日帰り温泉施設です。
駅前ではあるのですが、駅から直接は入れず、
いったん湯田中駅を出てから線路沿いにぐるりと反対側に回ります。

20120217-2.jpg

手前が旧湯田中駅舎で、
その奥に「ゆ」と書かれたのれんが掛かっている建物が
楓の湯です。その前には大きな足湯もありました。

20120217-4.jpg

早速中に入ります。ホームの上に建てられているため、
建物はとても横長。
うなぎの寝床のような廊下をまっすぐ行くと、
左手に湯田中駅が望める休憩スペース
その奥に男女別の浴室があります。
やはりスペースに限りがあるため、
脱衣所や浴室はかなり狭め。
洗い場の数もとても少ないので、
人が多いと待っている必要があるほどです。
内湯のほかに露天風呂もあるのですが、
こちらもスペースが限られているためか、
ものすごく横長の風呂で、7~8人も入ったらいっぱいになりそうです。
とはいえ、湯はさすがに名湯湯田中温泉の湯。
泉質はナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉で、
とろりとした、肌がつるつるになる本当によい湯です。

内湯は熱めで、露天はぬるめ。
やはりこの時期、外は寒いので仕方がないですね。
でも、かわりばんこに入っていると、
新陳代謝がよくなり、ぽかぽかに温まってきます。
内湯は結構熱い湯なので、露天でクールダウンできるのが
ちょうどよい感じです。

入浴料は大人300円なのですが、
今回我々が使ったのがこちらの切符。

20120217-10.jpg

長野電鉄の往復乗車券と楓の湯の入浴料がセットになった切符で
出発地からのゾーン制の運賃になっています。
ゾーン制なので、今回の我々みたいに、
屋代から乗って、長野で降りるというのもOK。
しかも特急にも乗車できます。
長野からも屋代からも、湯田中までは片道1130円で
特急券は100円なのですが、この入浴料セットの切符は1500円と
ものすごくお得です。

さて、ゆっくり温まり、楓の湯を出ると、辺りはもう真っ暗。

20120217-5.jpg

ちょうど湯田中始発の特急長野行きの時間が迫っていたので
湯田中駅へ急ぎます。

20120217-7.jpg

この湯田中駅、先ほどの楓の湯があったのが旧駅舎ですから、
「新駅舎」のはずなのですが、相当年季が入っています。
屋代駅も相当レトロな感じですが、
こちらも3丁目の夕日の世界にタイムスリップしたみたい。

20120217-8.jpg

LEDの電光表示がなければ、まるで昭和30年代です。

20120217-9.jpg

駅の構内には、湯田中温泉の各旅館の方が、
昔ながらの小旗を持って迎えに来ていたりして
まさに日本の正しい温泉地の玄関口といった風情です。

しかも、列車が到着するたびに、
ブンチャカブンチャカと古風なBGMが。
これは、古賀政男作曲、西沢爽作詞の「美るわしの志賀高原」と
いう曲だそうです。
YouTubeに動画がありましたので、リンクしてみました。

長野電鉄、なんだかレトロを売り物にしているでしょうか?

しかし、車両は別です。
この日の特急車両は、昨年新登場した
旧成田エクスプレスの愛称「スノーモンキー」。

20120217-11.jpg

いよいよこの車両に乗って、長野に向かいます。

20120217-12.jpg

はぁ、大旅行ですね、今回は。


湯田中温泉、良さそうな温泉ですねと思った方は
こちらからポチッと!
今度は旅館の日帰り湯に行ってみたいと思っています。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

4月に廃止になる長電屋代線に乗ってみた-3

2012年2月16日木曜日 23:09 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、初めて乗った、そしておそらくは最後になるであろう
長野電鉄屋代線の旅、いよいよ列車が動き始めました。
屋代駅からは、ほぼ1時間に1本の割で発車ですが、

20120215-7.jpg

始発駅の屋代駅での乗客はまばら。
わずかにいる乗客は、我々も含め、
今回廃止になるのを聞きつけて乗りに来たと思われる人たち。
かなり鉄ちゃん率が高い列車です。

20120215-10.jpg

屋代線は、元々長野電鉄河東線と呼ばれ、
屋代から木島までを結ぶ路線だったそうですが、
途中駅の須坂から木島までは2002年に廃止に。
残った屋代から須坂までの13駅の区間が
屋代線と呼ばれるようになったそうです。

20120215-11.jpg

この屋代線、乗客が少ないためか、
料金回収のシステムはまるでバス。
乗車するときには、運転手のすぐ後ろにある入り口から入り、
整理券をとって乗車します。

20120215-12.jpg

そして、整理券の番号ごとに、料金が表示されるので、

20120215-13.jpg

その表示された料金を、運転手の脇にある料金箱に入れて
下車します。

20120215-14.jpg

何度も言いますが、まるでバスです。
あ、肝心なことを書きませんでしたが、
須坂や松代、屋代などめぼしい駅以外では、
運転手のすぐ後ろのドアしか開きません。
なので、こんなバスみたいな乗り方が可能なのです。

真田家の城下町で、濃厚な温泉が有名な松代を過ぎると、
程なく終着の須坂に到着。屋代~須坂間およそ24キロを
40分ほどかけて走ります。

2012026-2.jpg

この須坂で長野から来る長野線に乗り換え、
湯田中を目指すことにしました。
こちらは長野電鉄の本線と言うことで、
結構本数があります。

20120216-3.jpg

とはいえ、少し待ち時間があるので、
ホームで電車を待っていたら、
なんと反対側に入ってきたのは、田園都市線の車両。

20120216-1.jpg

この車両、今でも田園都市線と、乗り入れしている半蔵門線を走っていますし、
我が家は夫婦ともども半蔵門線、田園都市線を利用していたので、
なんだか長野にいることを忘れそうな感じです。

ちなみに須坂駅の片隅に、長野電鉄オリジナルの車両が留置されていましたが、
どうもかなり痛みが激しいようなので、
今の主流はこのような東京の地下鉄、私鉄の払い下げ車両なのでしょうね。

20120216-2.jpg

そうこうしているうちに、湯田中行きが入ってきました。

20120216-4.jpg

こちらも旧日比谷線車両ですが、
赤いラインが加えられ、冷房化もされています。
ちなみに屋代線の車両は、冷房なしでした。
夏は暑かったでしょうね。
さて、発車となりましたが、
またまた長くなりましたので、続きはまた明日。


バスみたいな電車だったのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

4月に廃止になる長電屋代線に乗ってみた-2

2012年2月15日水曜日 22:16 | 0 Comment | 0 Trackback

昨日の見出しは間違えていましたね。
長電屋代線に乗ってみた・・・という見出しにしてみましたが、
正しくは乗車駅の屋代駅に行ったところで書き込みを終えてしまったので、
まだ屋代線には乗っていませんでした。
しかも廃止になるのは3月いっぱいかと思っていたら、
4月1日廃止でした。なので謹んで、昨日の分も含め
タイトルを変更いたします。

ということで、今日はその続きです。
いよいよ屋代駅でしなの鉄道から乗り換えて、
長野電鉄屋代駅に向かいます。
この駅がすごかった。

20120215-1.jpg

しなの鉄道の跨線橋を上がると、昨日もご紹介した
長野電鉄乗り場の看板が設置されており、
それをくぐると長野電鉄の屋代駅に続き跨線橋になるのですが、
上の写真を見ていただいての通り、
なんと木造の跨線橋なのです。

20120215-2.jpg

床も板を張っただけ。そして通路の幅も、びっくりするほど狭くなります。
今時こんなレトロな駅があったのですね!
驚いてしまいました。

20120215-3.jpg

そして突き当たりの看板通りに階段を下りると、
そこはもうタイムスリップの世界。
21世紀の今日の駅とは思えません。

20120215-5.jpg

3丁目の夕日が、CGではなく、実車で撮影できそうです。
何しろ、ホームの屋根はすべて木造。見事な木組みの小屋裏ですね。

20120215-6.jpg

そして、駅名標はほぼ高松塚古墳状態です。
いつ作成したものなのでしょう!
完全に下地の色が抜けてしまって、
透明の地にうっすらと「やしろ」という文字が見えるだけです。

20120215-8.jpg

待合室は、2回ほど体当たりしたら壊れそうなほど
もうボロボロです。
おそらくは大赤字の路線だったのでしょうから、
設備投資などもう何年もしていなかったのでしょう。
しかし、ここまでレトロなまま放置されていると、
文化財としてこのまま残したいようです。

そうこうしているうちに、2両編成の折り返しの列車が入ってきました。

20120215-9.jpg

なんと、子供の頃走っていた営団地下鉄(現東京メトロ)
日比谷線の車両ですよ。
なつかしいなぁ。
丸っこいステンレス車がとても印象的な日比谷線でしたが、
まさか長野でまた見られるとは思いませんでした。

いまは、2両の細々とした編成ですが、
長野新幹線が開業するしばらく前までは、
上野から湯田中までの直通急行が走っていて、
この屋代駅から長野電鉄に乗り入れて、
志賀高原の玄関口である湯田中まで結んでいたそうです。

今回は、せっかくなのでその湯田中まで行ってみることにしました。
湯田中駅に隣接するという日帰り湯に立ち寄り、
帰ってくるという企画です。
さあ、いよいよ発車ですよ・・・
と、また長くなってきましたので、この続きはまた明日。


すごいレトロな電車だったのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

4月に廃止になる長電屋代線に乗ってみた-1

2012年2月14日火曜日 22:30 | 0 Comment | 0 Trackback

今日も軽井沢は夕方から雪。雪の量も、昨日より多い感じでしたが、
雪質は上雪と呼ばれる水分の多いべちゃっとした雪です。
そのため、交通量の多い国道などはすでに溶けていましたが、
始末が悪いのが1月20日の雪が凍り付いている裏通り。
我が家の近くの道は日あたりも悪く、
しかもひときわ雪が多いエリアなので、
まだまだ凍結路がたくさんあり、そこに水分の多い雪が降ったことで、
滑る滑る。
昨日は、私がすってんころりんしましたが、
今日は車が一回転しました。いや、恐ろしい。
おかげさまで道幅があり、対向車などいなかったので
車も私も何ともありませんでしたが、
氷の上に水分の多い雪が積もると、スリップしてきわめて危険です。
明日の朝もきっと注意が必要ですね。

さて、昨日ご紹介しようと思って、
雪の話題をご紹介したので、1日遅れてしまったのですが、
先週末、突然思い立って、
3月で廃止になる長野電鉄屋代線に乗りに行ってみました。

軽井沢からは、しなの鉄道で屋代へ。
そこで長野電鉄に乗り換えます。
まずはしなの鉄道です。

20120213-3.jpg

しなの鉄道に乗るのは、かなり久しぶりです。

20120213-4.jpg

車両がオンぼろいのが玉に瑕ですが、
車窓の風景は絶景。
軽井沢から先の長野新幹線はトンネルばかりなので、
景色を眺めるならば、断然しなの鉄道です。

特に素晴らしいのが、追分、御代田間の車窓から見る浅間山。

20120213-5.jpg

遮るもののない畑の先に望む浅間山はまさしく絶景です。
今回は下りに乗車していましたが、
もっと素晴らしいのは御代田から上りに乗ると、
浅間山に向けてカーブを描きながら、大パノラマが望める
素晴らしい車窓が楽しめます。もっと観光化すれば、
このためだけに金を払って乗る価値があると思いますよ。
今のようなオンボロ車両だけを走らせるのは、実にもったいない。

さて、しなの鉄道、軽井沢から長野方面は、
かなり多くの列車が小諸駅で乗り継ぐ形になります。
なぜこのような運用になっているかはわからないのですが、
長野行きの連絡に10分ほど時間差があります。

退屈なので、ホームをぶらぶらしていたら、
ちょうど反対ホームに小海線の列車が入ってきました。

20120213-6.jpg

おそらく、小海線の接続を待って発車というダイヤになっているのでしょうね。
小海線の到着後数分で、しなの鉄道も発車となりました。
上田、坂城と過ぎて、乗換駅の屋代までは1時間あまり。
長野電鉄は1時間に1本あるかどうかのダイヤなので、
今度は、屋代駅で30分の待ち合わせとなりました。

いよいよ30分経過し、屋代線のホームに向かいます。

20120213-7.jpg

が、ここからはいろいろ驚きの連続。
長くなりそうなので、続きはまた明日ご紹介しますね。
いずれにしても、なんだか思わぬ大旅行になってしまいましたので、
お楽しみに。


続きが楽しみだよと言う方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

久しぶりに雪の軽井沢

2012年2月13日月曜日 22:40 | 2 Comments | 0 Trackback

先月20日ぐらいに結構な雪が降った軽井沢でしたが、
その後はあまり雪が降りませんでした。
とはいえ、厳しい寒さのため、
1/20の雪がまだまだ溶けずに残っていたのですが、
今日は久しぶりに本格的な雪となりました。

20120213-1.jpg

8時半頃軽井沢駅に着いたときの駅前広場は、
上の写真のような感じで、うっすら道路にも雪がある程度でしたが、
軽井沢町内でもひときわ雪が多い我が家周辺は、
今現在3~4cmほど積もっている感じです。

20120213-2.jpg

今はどうやら止んだようですので、これ以上は積もらないと思います。
気温があまり低くはなく、水分が多い雪なので
明日には溶けてしまうのではないでしょうか。
しかし、その下には先日降った雪がバリバリに凍っていますので
完全に溶けるまでは滑ってとても危険です。
私も駅から駐車場までの間のわずかな距離で、
今日は2回も滑って転んでしまいました。
歩くのも、車も、明日の朝は注意が必要ですね。
私も気をつけます。


いや、今日は滑って怖かったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢のバレンタインを彩るイルミネーション

2012年2月12日日曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、早いものであさってはチョコの日・・・ではなく、
バレンタインデーですね。
例年、軽井沢ではクリスマスと並んで、
イルミネーションやラブソングアワードなど、
いろんな催し物が開かれます。
昨日は夕方から花火も開催されたとのことですが、
15分間と超短縮バージョンの花火大会となったらしいので、
そちらはパスし、今晩イルミネーションだけ見に行ってきました。
ちなみに今年は「軽井沢の真ん中には愛がある」と題し、
例年以上に気合いが入っている感じです。
・・・Karuizawaとローマ字で書くと、ちょうど真ん中に「i=愛」がある
ということらしいです。

ということで、イルミネーションですが、
昨年末のクリスマスイルミネーションを元に、
アレンジをした感じです。

20120212-2.jpg

矢ヶ崎のイルミネーションならではの
ミニチュアハウスによるイルミネーションや、

20120212-5.jpg

節電が叫ばれるなかのイルミネーションイベントと言うことで登場した
キャンドルイルミネーションなどは、
ほぼクリスマスイルミネーションと同じです。

20120212-3.jpg

異なるのは、そこここにハート型のイルミネーションがおかれていること。

20120212-4.jpg

上にも下にも、無数のハート型のイルミネーションが
ちりばめられています。

20120212-6.jpg

クリスマスのイルミネーションに比べると
こぢんまりした感じではありますが、
それなりにきらびやかで見応えのあるイルミネーションです。
ところが、厳しい寒さが応えたのか、観客はまばら。

写真を撮るにはちょうどよい感じでしたが、
せっかくの気合いが入ったイルミネーションが、
ちょっともったいない感じです。
2月1日に点灯したあとは、週末のみの点灯でしたが、
明日、明後日は連続で21:00まで点灯されるそうです。
お近くの方や、軽井沢に来られる予定の方は、
是非会場を覗いてみてくださいね。

ちなみに、軽井沢プリンスショッピングプラザでも
ウインターイルミネーションを開催中。

20120212-1.jpg

こちらは2月29日まで開催しているそうです。
こちらは通りがかりに撮影しただけなので、
もう少しちゃんと写真撮りに行こう。
冬の軽井沢も、まだまだイベント盛りだくさんで
忙しい・・・・今週はかなり冬のイベントネタを仕入れましたので、
明日以降順次お届けしていきますね。


バレンタインのイルミネーション、きれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢プリンスショッピングプラザのシークレットセールに行ってきた

2012年2月11日土曜日 23:54 | 0 Comment | 0 Trackback

先日もご紹介した、軽井沢プリンスショッピングプラザの
町民限定シークレットセールに、
本日午前中行ってきました。
今日は朝からとてもよい天気・・・なのですが、依然として寒い!
昨日の夜の新幹線がものすごく混んでいて、
別に関係ないだろうと思っていた祝日の土曜日は、
意外に混むと言うことが想定できたので、
寒さに耐える完全防寒で、少し早めに出かけてみました。

20120211-1.jpg

雪が降ったのはもう3週間も前の話なのですが、
先週末の雨にも溶けることなく、まだまだ結構厚い雪に
地面が覆われています。
こうしてみてみると、まだまだ真冬な感じですね。

早く出かけたせいか、駐車場もとても空いていて・・・
とおもったら、どうやら関越がかなり混んでいたようですね。
帰る頃には車がびっしりで、
スキー場からの車もあふれて駐車しているようでした。
とはいえ、車が混んでいたのはスキー場の車があふれたからで、
肝心なプリンスショッピングプラザの方の人出は
それほど多くありませんでした。

20120211-2.jpg

おかげで、ゆっくりと買い物が出来ました。
いくつかの店では、本当にアウトレット価格からさらに割り引いてくれる
町民限定割引が有効で、
とてもよい買い物が出来ましたよ。
来週日曜日までやっているので、
明日もスキーの帰りに寄ってみたいと思います。

そして、町民だけがお得なのでなく、
この時期は店頭でお得なクーポン券を配っていたり、
大幅値下げになっていたりで、
町民以外の方も意外にお得な買い物が出来るチャンスがありました。
シーズンオフな今こそ、思いがけない掘り出し物を
安く買えるチャンスなのかもしれませんね。
この時期のプリンスショッピングプラザは、要チェックです。


シークレットセールなんてうらやましいと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

塩沢通りの隠れ家イタリアン「ロゼッタ」

2012年2月10日金曜日 22:20 | 0 Comment | 0 Trackback

先日も書きましたが、2月になって冬眠する店が増え、
「あれが食べたい!」とおもっても、「あ、今月は休みだ」
なんていうことが、この時期はとてもよくあります。

そんな軽井沢ですから、2月に営業している店はとても貴重で、
しかも食べて美味しくて、開いている店となると
本当に本当に貴重な存在です。

そんな店の一つが、塩沢通りを少し入ったところにある、
トラットリア「ロゼッタ」さん。
先日出かけた帰りに、今年初めて伺ってきました。

20120210-1.jpg

場所は、国道18号のバイパスの南側、
塩沢通りをタリアセンの方向に向かって一つ目の角を
左に曲がったところにあります。

今回は夜伺ったので、アラカルトでお願いしました。
まずお願いしたのが、生サラミとモッツァレラチーズのサラダ。

20120210-2.jpg

その名の通り、新鮮な野菜の上に、
生サラミとモツァレラチーズがたっぷりのサラダです。
新鮮な野菜の中でも、ここのトマトはかの有名なアメーラトマト。
貴重なトマトが、たっぷりと入っています。
もちろん味は絶品。とてもトマトらしいトマトの味がします。

美味しいサラダのあとはいよいよピッツァ。
今回はベーコンと黒オリーブのピッツァをお願いしてみました。

20120210-3.jpg

こちらの生地は、クリスピータイプ。
薄手で軽い生地に、たっぷりの刻み黒オリーブと、
たっぷりの細切りベーコンがトッピングされ、
濃厚なチーズが載せられて焼き上げられています。
生地の軽さに反して、味はこってりとした味。
これがやみつきになるのです。

もう一品、お願いしたのはパスタで、
今回は明太子と彩り野菜のクリームリングイネをお願いしました。

20120210-4.jpg

このリングイネは、生パスタだそうですが、
もちもちでとても美味しい。
野菜たっぷりの明太子風味のクリームソースは
結構濃厚な味で、もちもちのパスタに実によく合います。
昨年末にランチに伺った際にはやはり生リングイネで
冬限定メニューの牡蠣とキノコのクリームソースをお願いしたのですが、
こちらも絶品でした。

この日はとても腹が減っていたので、悩んだ結果
ピッツァをもう1枚注文。
悩んだ結果、辛口ソーセージとアメーラトマトをお願いしました。

20120210-5.jpg

ぴりっと辛いスパイシーなソーセージと、
焼き上げられて甘みを増したアメーラトマトがよいコントラストとなる
パンチの効いたピッツァになっています。
これもとても美味しくいただきました。

こちらの店に伺う楽しみは、
料理の味もさることながら、
気さくなオーナーご夫妻との気の置けない会話も楽しみ。
お忙しいときにはなかなかそうも行きませんが、
この時期はゆったりした雰囲気なので、
お伺いするたびについつい長話をしてしまう
とても居心地のよい店です。

夏はお忙しくなるので、
忙しくなる前に、またどんどんお伺いしようと思います。


ピッツァが美味そう!と思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

部屋の温度が最も低いのは長野県

2012年2月 9日木曜日 22:17 | 0 Comment | 0 Trackback

ウェザーニュース社から、面白いランキングが発表になりました。
1月23日(月)~1月29日(日)に
「部屋の温度×セツデン調査」というのを実施したところ、
普段過ごす部屋の温度が最も低かったのは
寒さ厳しいはずの長野県で、17.5℃だったそうです。

20120209-1.jpg

ちなみに1位だったのは北海道。
たしかにそうでしょうね、
北海道に出張に行ったり、スキーに行ったりすると
札幌の地下街やデパート、ホテルなどの特に入り口の温度にびっくりします。
ほとんど熱風。
私は部屋の温度は低くないと眠れないので、
北海道のホテルに行くと、まず暖房を止めて、
窓を開けて空気を入れ換えます。
そうしないと、とてもではないけど熱くて眠れません。
Tシャツに短パンで十分過ごせそうな感じです。
実際に、薄着ランキングでも1位だったそうです。

それに引き替え、我が長野県は、部屋を丸ごと暖めるのではなく、
いわば「こたつで厚着」らしいです。
部屋の温度は低いのですが、
厚着ランキングでは、堂々全国5位につけました。
要するに、北海道に比べるとエコですね、エコ。

実際、我が家は薪ストーブによる暖房ですが、
リビングの温度はだいたい17度ぐらいが多い感じです。
私にとってはこれが適温な感じ。
うちの奥さんにはちょっと寒いみたいですが、
その分、リビングのソファに電熱マットをおいたり、
フリースの巻きスカートをはいたりしています。

いずれにしても、全国的に節電が求められる中で、
寒冷地長野県のこの数字は、全国に誇るべき数字でしょうね。
いろんな工夫で、暖かく、省エネで過ごしましょう。
ちなみにウェザーニュースの調査結果はこちら


それは意外な調査結果でしたねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

冬だからおトクな軽井沢

2012年2月 8日水曜日 21:26 | 0 Comment | 0 Trackback

2月に入り、正月はかろうじて営業していた店も
続々冬眠に入り、町民には春が待ち遠しい今日この頃です。
ただ、そんな2月だからとがんばる店の、
お得な情報がこのところたくさん届きます。

まず一つ目が、先日の信濃毎日新聞に折り込まれていた
「はなれ山」の「すきやき・しゃぶしゃぶ食べ放題1000円」のチラシ。

20120208-1.jpg

我が家も何度かご厄介になりましたが、
このフェア、かなりお得ですよ。
本当に1000円ですきやきやしゃぶしゃぶがいただけます。
和牛で1500円というのもありますが、
赤身が多い輸入牛の1000円プランで十分でした。
肉をがっつり食べたい方は、ぜひ。

そして、今日我が家に届いていたのがこちらのDM。

20120208-2.jpg

軽井沢プリンスショッピングプラザからのタウンメールです。
別荘などはどうしたのかよくわかりませんが、
軽井沢町内のお宅に郵便で配達されたものと思われます。
何のお知らせかと思って裏を見たら、

20120208-3.jpg

なんとシークレットセールのお知らせですよ。
町民限定のセールみたいです。
これは見逃せない。
中身を見ると、結構おトクな感じのことが書いてあります。
期間は明後日から来週いっぱい。
このはがきを持って行けば、
特典が受けられるようですよ。
いままでこんな企画、ありましたっけ?

早くインフル直して、行かなきゃ。
いずれにしても、町民でない方は残念でした。


へぇそれは耳寄りな企画ですねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

大賀ホール2012春の音楽祭チケット発売開始

2012年2月 7日火曜日 21:21 | 0 Comment | 0 Trackback

軽井沢に春を告げる音楽祭としてすっかり恒例になった
大賀ホールの春の音楽祭のチケットが、
先週末から販売となりました。

20120207-2.jpg

昨年までは、この音楽祭の中一日は、
このホール名誉館長の大賀典雄さんの指揮による
演奏会が必ず組み込まれていましたが、
昨年の演奏会直前に亡くなられてしまったので、
今年からはプログラムから大賀さんの演奏はなくなってしまいました。
その代わり、音楽祭のタイトルとして、
「大賀典雄メモリアル」と銘打たれるようになったようです。

そんな大賀さん亡き後の春の音楽祭のプログラムがどうなるか、
興味津々だったのですが、
なんと開幕となる4/28の演奏会は
モーツァルトのレクイエムとなりました。

20120207-3.jpg

おそらく、大賀さんの死と、
その直前に起きた東日本大震災の犠牲者の方を弔う
意味があるのではないかと思います。

指揮は、今年の正月の大賀ホールで
シエナウインドオーケストラを指揮した金聖響氏。
そういえば、大晦日の東急ジルベスターコンサートでは
ボレロを振って、ちょっとフライング気味で終わってしまいましたね。
それはご愛敬として、最近売り出し中の人気指揮者の登場となります。

その後、オーケストラコンサートでは
4/30に井上道義指揮オーケストラアンサンブル金沢の
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、
5/3が高関健指揮東京フィルのブラームスの1番、
5/4は沼尻竜典指揮N響のベートーヴェン「田園」
といったプログラムです。

ちなみに、一昨年まで常連で、昨年は震災の影響で中止になった
ウィーン少年合唱団のコンサートは姿を消し、
その代わり(かどうか)、これもただいまブレイク中の
由紀さおりコンサートとなりました。

メインの曲だけ考えたら、高関健指揮東京フィルのブラ1なのでしょうが、
いろいろ考えて、今回は初日のモツレクに行くこととし、
土曜日に大賀ホールに行ってチケットを購入して来ました。

20120207-4.jpg

例年、この春の音楽祭の初日は、
本格的に軽井沢入りした別荘族が、
ホワイエで優雅に挨拶が繰り広げ、
文字通り軽井沢に春を告げる
とても華やかで祝祭的な感じのオープニングコンサートとなります。

そんな雰囲気とは今年はやや趣が異なる選曲ですが、
大賀典雄さん亡き後の大賀ホール初の春の音楽祭の
オープニングプログラムとしては、
やはりとても意味がある選曲な気がします。
どんな演奏会となるか、とても楽しみですが、
我が家にとっては先頃亡くなった祖母の追悼の意味もあるので、
心して聴きに行きたいと思います。


しかし、もう春の音楽祭のチケットを販売する時期ですねと思った方は、
こちらからポチッと!
なんだか春ももうすぐという気がしますが、
明日からはまた寒いようです・・・というか、
すでにかなり冷え込んできた感じです。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

おかげさまで長野県人気ブログランキングでまた1位に

2012年2月 7日火曜日 20:56 | 0 Comment | 0 Trackback

なんとあろう事か、インフルエンザにかかってしまいました。
数日前から風邪気味だったので、お医者さんで見てもらったら、
なんと簡易検査でインフルエンザA型とのこと。
熱はほとんど出ていなし、予防接種もしていたし、
まさかと思っていたのですが、
致し方ないので今日から数日は自宅待機です。
安静にしていなさいとは言うものの、
寝ているほどひどい状態でもないので、
家の中でおとなしくパソコン内のいらないファイルを整理したり、
片付けものをしたりして過ごしました。

そんな中、自分のブログをちょろっと見ていたら、
なんといつの間にか長野県の人気ブログランキングで
また1位になっているじゃありませんか。

20120207-1.jpg

1月中旬は、祖母が危篤になり、その後なくなったため、
しばらく東京の実家に行っており、
その間ブログをお休みさせていただいたりしていたので、
一時はかなりアクセスいただく方も減り、
順位もだいぶ下がっていたのですが、
なんだかこのところまた多くの方にアクセスしていただけるようになり、
気がついたらまた1位と、
やっている本人にとってはものすごく励みになる、
うれしい状態となりました。

インフルと言うことで、ちょっとおとなしく過ごしていますので、
しばらくはためているネタが続くかもしれませんが、
今後ともご覧いただき、ポチッとしていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


ということで早速今日も一つポチッとお願いいたします!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

カレーうどんな気分

2012年2月 6日月曜日 22:00 | 0 Comment | 0 Trackback

風邪気味だった昨日、突然カレーうどんな気分になってしまいました。
とにかくほかのうどんではだめ。食べたいのがカレーうどんなのです。
東京にいたときならば、すぐ近くに何件もあった
出前をしてくれるそば屋から、店屋物で頼むという手もありましたが、
ここ軽井沢ではそうはいきません。

もちろん、軽井沢にもそば屋はたくさんありますが、
東京とは異なり、そば専門か、うどんがあっても
さすがにカレーうどんはありません。
仮にもしあったとしても、
わざわざ冬の寒い時期に東京から
美味しいそばを食べに来ている方がいるわけですから、
そばの香りを台無しにしてしまう
カレーうどんを食べるわけにはいきません。

と言うことで、作ってしまいました。
ちゃんとだしを引き、まずはめんつゆを作ります。
そこに少し大きめに切ったネギと鶏のささみを入れて煮込みます。
火が通ったら、片栗粉とカレー粉を水溶きしたものを
めんつゆに流し込みます。
一煮立ちしてとろみがついたら出来上がり。
それをさっと温めた茹でうどんをどんぶりに入れ、
できあがったカレーうどんのつゆをかければ出来上がり。
ということで、仕上がりはこんな感じです。

20120206-1.jpg

濃い色の、東京風そば屋のカレーうどんの出来上がりです。
めんつゆは濃口醤油で仕上げるので、
やはり東京のカレーうどんはつゆの色が濃くなくてはいけない。
最近冷凍食品などで売っているカレーうどんのだしは、
変に関西風のコクがないだしで、カレーも薬くさい味なので、
個人的には苦手です。

早速熱いうちにいただきましたが、
体がポカポカと温まり、
久しぶりのカレーうどんを美味しくいただきました。
冬の間に、またやろう。


カレーうどん、美味そうですねと思った方は、
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

上山田温泉「瑞祥」へ

2012年2月 5日日曜日 21:48 | 0 Comment | 0 Trackback

どうやら風邪を引いていたみたいです。
先週末から、なんだか疲れ気味だったのですが、
昨日滑りに行ったら、なんだかぐったりと疲れてしまいました。
それが風邪の症状だったみたいです。

普段ならば、トンボの湯か、あぐりの湯でひとっ風呂となるところですが、
昨日は疲れがとれる、よく効く温泉に入りたくて
上山田温泉まで出かけてきました。

出かけたのは、とても久しぶりの「瑞祥」。

20120205-2.jpg

上山田温泉で、我が家がいつも行く立ち寄り湯です。
ここの温泉は硫黄系の泉質で、
内湯は青い湯で、外湯は乳白色の白濁した湯。
ほのかな硫黄臭が漂う温泉は、
一足湯に入ると、じんわりと効き目が毛穴から入ってくるような
効き目を実感できる温泉です。
疲れた体には、もってこいの温泉です。

ここの素晴らしいのは、内湯と露天のほかに、
壺湯、寝湯、ジャグジーなど、
風呂の種類がとても多いこと。
内湯と外湯にかわりばんこに入り、
体がほてってきたら露天風呂の寝湯でクールダウンしていたら、
体がぽかぽかに温まり、血行がよくなったせいか
だいぶ疲れもとれたようです。

今日はさすがにスキーに行くのは取りやめ、
家でゆっくりしていたので、
おかげさまで風邪も悪化せずに済んだ感じです。
明日からまた仕事。今週は忙しいので、
早めに風邪を何とかしたいと思います。

硫黄泉と言えば、草津や万座が有名で、
軽井沢からもそう遠くはないのですが、
今年は雪が多く、行くのが大変そうです。
その点、泉質では草津や万座よりはマイルドですが、
この時期、道路の心配がなく気軽に行ける戸倉上山田温泉は
とても便利な存在です。

20120205-3.jpg

今度の週末からは、長野の灯明まつりがあります。
この週末も、その行きがけに、
戸倉上山田か、松代温泉に寄りたいと思っています。


上山田温泉、とてもよく効きそうですね、入りに行きたいという方は、
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日も軽井沢プリンスホテルスキー場

2012年2月 4日土曜日 23:43 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、今日も午前中は家の掃除やゴミ捨て、
あとちょっとした用事も済ませ、
午後から軽井沢プリンスホテルスキー場に
出かけてきました。

20120204-4.jpg

今週はとにかく寒い1週間でしたが、
今日は比較的暖かな陽気。
絶好のスキー日和とあってか、
先週以上の人出です。
山頂はものすごい人。

先週はあまり天気がよくなくて
写真を撮らなかったのですが、
今日は群馬県側がきれいに見えましたので、
写真を撮ってみました。

20120204-3.jpg

右手は浅間山、
左手は妙義山となりますが、
この矢ヶ崎山、結構高いところにあるのですね。
ここから見ると、妙義山を見下ろすような形になります。

20120204-1.jpg

その右手を見ると、広大な軽井沢72ゴルフが見えますが、
やはり上から見ると、本当にだだっ広いですね。

20120204-2.jpg

さ、明日も滑りに行くぞ!
でも結構混んでいるので、明日はちょっと早めに出かけたいと思います。


自分も明日は滑りに行きますよと言う方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢の最低気温、氷点下18.6℃

2012年2月 3日金曜日 23:18 | 0 Comment | 0 Trackback

すでにいろんな方のブログやツイッターで書かれているので、
改めて言うまでもないのですが、
全国的に厳しい冷え込みとなった今朝、
軽井沢の最低気温は、気象庁発表で氷点下18.6℃を記録しました。
ちなみに野辺山は観測史上最低の氷点下26℃だったそうです。

ひぇ~。

以前北海道にスキーに行った際、
ニセコで氷点下22℃というのを経験してますが、
それ以来の厳しい冷え込みです。
もちろん、こっちに越してきて初めての厳しい寒さ。
暖冬とは思えない、極寒の朝となりました。

ちなみに朝6:30頃の我が家の温度計は氷点下16.5℃ぐらい。

20120203-1.jpg

今日は久しぶりに、我が家の方が測候所より気温が高かったようです。
とはいえ、氷点下16.5℃もとてつもない寒さ。
車のドアが凍り付いて、開け閉めの時にガリガリと音をしていました。

それよりつらかったのは軽井沢駅。
ホームで新幹線を待っている10分足らずの間、
首元にはマフラー、耳には耳当て、手には手袋で
厚手のコートと完全防備なのですが、
靴は普通の革靴。
この靴を通してじんじんと冷気が足を冷やし、
凍傷になるかと思いました。

今日は少し帰りが遅くなりましたが、
夜10時ぐらいで我が家の温度計は氷点下12℃。
昨日の夜もこのくらいでしたので、
予報では今朝ほど寒くはならないとのことですが、
明日の朝もちょっと心配です。
土曜日なので会社に行かなくてよいのが、
ほっとするところではありますが、
これだけ毎日冷え込むと、
さすがに配管などもちょっと心配です。
明日は家の周りをよく点検しておきたいと思います。


いやぁ~今朝は寒かったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢プリンスホテルスキー場のファイナルシーズン券

2012年2月 2日木曜日 22:49 | 2 Comments | 0 Trackback

いつもの年に比べると、スキーのネタがとても少ない当ブログ。
それを取り戻すかのように、
先週末は土曜日にパラダに行き、
日曜日は軽井沢プリンスホテルスキー場に行ってきました。
実は、書くタイミングを逸してしまったのですが、
これで今年3回目です。

20120202-0.jpg

しかも、これまではナイターばかりだったのですが、
軽井沢生活5年目にして、初めて日中出かけて見たのです。
普段駅から見ているコースで、たいしたことないだろうと思っていたコースですが、
山頂からのコースはなかなか面白い。

パラダと同様、山頂からの1枚バーンというわけにはいきませんが、
それでも軽井沢プリンスのコース取りは、
コース幅もそこそこ広く、
結構よい感じで山頂から滑ってくることが出来ます。
浅間山と軽井沢の町を正面に望み、滑り降りる爽快感はなかなかですよ。

20120202-1.jpg

今年は特に、まだ1度も雨が降っておらず、
しかもかなり寒いので、雪も結構よい雪質です。
これならば、悪路をたどって遠くのスキー場に行く必要がありません。
なにより、我が家から10分でたどり着くのがありがたい。
先週末は、滑って出かけてと、かなり慌ただしい週末だったのですが、
午前中2時間あまり、ノンストップでたっぷり滑ることが出来ましたので、
結構大満足なスキーでした。
休日と言うことで、それなりに混んでいましたが、
そこはさすがに西武のスキー場。
リフトのかけ方が秀逸なので、
それほどのリフト待ちにはなりませんでした。
これならば本当に軽井沢で十分です。

今日もものすごい寒さですが、
今年は春先まで寒さが続くという長期予報なので、
今回思い切って、ファイナルシーズン券というのを買ってしまいました。
このファイナルシーズン券、軽井沢の日中だけの利用ですが、
2/13から使用開始予定が早まり、
2/1から利用することが出来るようになったそうです。

20120202-2.jpg

料金は2万円。通常のシーズン券の半額以下です。
4時間券で休日は4000円なので、
5回行けば元が取れてしまいます。
この勢いでは、5回は行くだろうということで、
思わず買ってしまいました。

湯の丸や菅平などでも吹雪いたりしているようなので、
もうしばらくはコンディションのよい軽井沢プリンスホテルスキー場を
最大限活用したいと思います。


軽井沢プリンスホテルスキー場は自分もよく行きますよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

佐久のそば処「治助」

2012年2月 1日水曜日 22:37 | 0 Comment | 0 Trackback

パラダには午前中行っていたので、
食事をしてもう少し滑ろうかと思ったのですが、
あらかたのコースを滑ってしまったし、
混んでいるし、特にレストランはめちゃくちゃ混んでいたので、
早々に引き上げ、昼飯を食べて帰ることにしました。

いろいろ考えたのですが、
向かったのはこちら。

20120201-2.jpg

佐久平のニトリの隣にあるそば処「治助」です。
昨日ご紹介したパラダの写真を見ていただくと、
すごくよく晴れていて、とても暖かに見えるかもしれませんが、
ご承知の通りこのところの軽井沢は極寒。
しばらく休みなしに滑って、すっかり体が冷えてしまいました。
なので、温かいものが食べたくて、
一瞬佐久の文蔵か御代田の大石家かと思ったのですが、
ラーメンは体のことを考えて現在休食中。
で、思い立ったのが、治助の天ぷらそばだったのです。

と言うことで、店に入ると迷うことなく天ぷらそばを注文しました。
待つことしばし、運ばれてきましたよ。

20120201-3.jpg

ここの天ぷらそばは、天ぷらが別盛りなのです。

20120201-1.jpg

以前伺った際には食べきれないほどの量でしたが、
少し上品な盛りになりました。
とはいえ、大きなエビのほかにかぼちゃやえのきなど、
野菜もたっぷりなので、とても食べ応えがあります。

そして、肝心のそばは、よそのそばよりかなり平打ちで太めのそば。
それが、とても香りが良くコクがあるつゆに
つかっています。

20120201-4.jpg

そばは太さのおかげで、温かいそばにありがちなでろーんと
伸びた感じが全くありません。むしろコシがしっかりある感じ。
そばは温かくすると薫りが飛びがちですが、
ここのそばはとても良い薫りがします。
それが、これぞそば屋の温かいつゆの見本と行った
ちょっと濃いめの味付けのつゆと合わさって、
とても美味いのです。

普段は立ち食いそば以外で温かいそばは全く食べないのですが、
ここの天ぷらそばは別格。
営業時間が短いのが難ですが、
冬の間にこの温かい天ぷらそばをまた頂きに伺いたいと思います。
ちなみにこのボリュームで850円ですよ。


美味そうな天ぷらそばですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

カレンダー

« 2012 Feb »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.