2012年4月アーカイブ

え~このゴールデンウィークは、連日一日遅れの話題を
お届けしています。初日に妙義山と大賀ホール春の音楽祭だったので、
なんだか密度が濃すぎました・・・
今日は基本的に一日ゆっくりうちで過ごしたのですが、
我が家のレンギョウが咲き始めたり、水仙も咲いたり、
チューリップがだめになってしまったり、
軽井沢駅前のさくらが咲いていたり、
そもそも駅がすごい人だったり、
でも軽井沢町内の渋滞はそれほどでもなかったり、
やはりプリンスショッピングプラザはすごい人だったり、
ツルヤも案の定ものすごい人だったり、
午後から芝生の手入れをしたり、
目土を買って来て蒔いたら足らなかったりと、
それなりに動いていたので(それなりではないという説も・・・)
なんだかあっという間に前半の三連休が終わってしまいました。

ということでまずは昨日出かけた話題から片付けてしまいましょう。
昨日は、先週志賀草津道路が開通したと言うことで、
久しぶりに草津で温泉でも入って、志賀草津を抜けて
小布施でも行ってみようと、出かけて見ました。
国道146号はそれほどでもなかったのですが、
さすがにゴールデンウィーク中と言うことで、
草津町内はものすごい人。
白旗の湯でひとっ風呂浴びてからと思ったのですが、
駐車できなかったので、仕方なく湯畑の硫黄の匂いだけ嗅いで、
そのまま志賀草津道路でまずは白根山を目指します。
さすがにこのところの暖かさで、草津辺りは全く雪が残っていませんでしたが、
白根山のゴンドラ乗り場を過ぎる辺りから
徐々に残雪が増えてきます。

20120430-1.jpg

しかしやはり何度通っても、ここの道はすごいですね。
とても車を運転しながら見る景色とは思えません。

20120430-2.jpg

白根山頂に近づくと、さすがに少し渋滞していましたが
それほどのひどい渋滞ではなく、
程なく白根山の駐車場に駐められました。
しばし休憩です。

20120430-4.jpg

さすがに白根山はまだ真っ白。
それでも、登山道は除雪されていたみたいで、
多くの方が湯釜めがけて登っていたようです。

20120430-3.jpg

我々は今回は先を急ぎます。
しばらく進むと、万座温泉スキー場を眼下に見ながら
正面に横手山が見えてきます。あそこまで行けばいよいよ志賀高原です。

20120430-5.jpg

周囲の山々がますます険しさを増してきます。

20120430-6.jpg

今回初めて気がついたのですが、バルコール嬬恋スキー場も
眼下に望むのですね。なんだかまだまだ冬山な感じで、
十分滑れそうな感じです。

20120430-10.jpg

そうこうしているうちに、いよいよ雪の回廊にさしかかりました。

20120430-8.jpg

立山黒部アルペンルートの雪の大谷と呼ばれるところも
ものすごい雪の壁の中を抜けていきますが、
この志賀草津道路の雪の回廊もなかなかのスケールです。
昨日でまだ7メートルぐらいあったのではないでしょうか。

20120430-7.jpg

この日は結構ライダーやマイカーの方が
車を降りて撮影していましたが、
とても危ないので、絶対におやめくださいね。
ちなみに私の本日の写真は、
助手席のうちの奥さん撮影です。

しばらく進むと、今通ってきた雪の回廊を
上から望む場所に出ます。

20120430-9.jpg

これはドライバーでは絶対見られない光景ですね。
道路の脇の雪の壁がいかに高いかというのがとてもよくわかります。

このあと、春スキーを楽しむ人が集う熊ノ湯を抜けて、
無事湯田中まで降りました。
あ~楽しかった。いつも素晴らしいドライブコースですが、
残雪がたっぷり残るこの時期のドライブは格別です。
残念ながら湯田中周辺のりんご畑のりんごの花はまだだったので、
りんごの花が咲く頃また行かなくちゃ。
この後小布施に向かいますが、その話題はまた明日!


雪の回廊、すごい高さですね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

しかし、私、3月に入ってからという物の、
なんだかエンジン全開となってしまい、毎週末スキーに行きながら、
その合間には実はあちこちへ出張に行っていて、
さらにその合間を見て会津に行ったりしていたので、
この連休はゆっくり休もう・・・と思っていたのですが、
こんなよい天気の日に軽井沢にいながら、
出かけないなんてことは考えられません。
昨日は夜遅くなってしまったので、取り急ぎ春の音楽祭の話題しか
更新しませんでしたが、実は昨日も今日も、
遠出してきたのでした。

で、昨日は春の音楽祭前にどこへ行ったかというと、
こちらです。

20120429-1.jpg

今年初めて一般道で山を下り、
隣町の妙義さくらの里に行ってきました。
ここも先日ようやく満開になったという情報を
キャッチしたのです。
ちょうど小諸の懐古園も満開だったらしいのですが、
ここはここ数年毎年出かけているので、
今年は別の場所に行ってみようと、出向いたのです。

行き方ですが、ノーマルな行き方としては、
軽井沢から碓氷バイパスを横川へ降りて、
松井田妙義インターの先をまっすぐ妙義山の方へ向かうのでしょうが、
連休初日で混んでいるとふんで、
碓氷軽井沢インターへ向かう旧道を下仁田方面に降りて、
裏妙義から逆回りで向かってみました。
おかげさまで全く渋滞なし。よかった。

とてもきれいだよと、噂には聞いていたのですが、
確かに素晴らしい。

20120429-2.jpg

何が素晴らしいって、この公園、
ごつごつとした妙義山を背景にした
里山みたいなところに桜がとてもたくさん植えられているので、
ただ桜を平坦に楽しむというのではなくて、
立体的に見ることが出来るのです。

20120429-3.jpg

中にはこんな桜の雲海の上に浮かぶような妙義山を見られたりします。

20120429-5.jpg

そして槍ヶ岳?というようなこんなところもありました。

20120429-4.jpg

自然に生えた物ではなくて、様々な桜を長年移植した物が
大きくなった公園のようですが、
とにかく谷筋や尾根筋の散策路に沿って、
一面いろんな種類の桜が咲いているのは実に壮観です。

20120429-6.jpg

そして今回満開だったのはソメイヨシノでしたが、
咲く時期が微妙に異なる様々な桜が植えられていて、
まだつぼみの物もあったので、
ソメイヨシノが終わってもまだまだ花が楽しめそうな感じです。

いずれにしても、こんなによいところだとは思いませんでした。
知らないだけで、
軽井沢の近くにはまだまだよいところがたくさんありますね。
どうしてもいつも知っている、同じ場所ばかりに行ってしまうので、
今年は思い切って、ここ数年行っていなかった場所や、
初めて行ってみる場所に花見に行って、本当によかったです。


妙義山の桜、きれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

いよいよ今日からゴールデンウィークがスタート。
長い方は九連休になるそうですね。うらやましい・・・
一体どれだけ混むのかと、身構えていた町民の方は多かったと思うのですが、
今日のところはまだそれほどではありませんでしたね。
よかった・・・

とはいえ、ひっそりとしていた昨日までに比べると、
見違えるように町内の人出が増え、
冬の間閉まっていた店もオープンしたりして、
なんだか華やいだ雰囲気になっています。
中でも華やかだったのがこちら。

20120428-1.jpg

矢ヶ崎公園の中にある、軽井沢大賀ホールです。
いよいよ今日から今年の春の音楽祭がスタートしました。
もとい、昨年春亡くなった大賀ホール創設者の大賀典雄氏をしのび、
「大賀典雄メモリアル 軽井沢大賀ホール2012春の音楽祭」となったのでした。
長いな・・・

本年春の音楽祭のオープニングプログラムは、
モーツァルトのレイクイエム。
なかなかしめやかな曲目での幕開けとなりました。

しかし、とてもよい演奏でしたよ。
決して広いとはいえない大賀ホールの舞台に
大規模な合唱団とそこそこの規模のオーケストラが載るため、
ちょっと無理な配置となったこともあってか、
クラリネットとトロンボーンがやや生っぽい音となりましたが、
指揮者の金聖響さんの音作りは、縦の線がはっきりした
折り目正しい感じの私好みの演奏でした。
実演を聞くのは初めてで、しかも当初指揮を予定していた
ハンス=マルティン・シュナイトさんの代役とのことでしたが、
大規模な合唱団もよくまとめ上げ、
なかなか感動的なレクイエムとなりました。
大賀さん亡き後、初の春の音楽祭となりましたが、
まずは大成功と言ってよいのではないでしょうか。

20120428-3.jpg

この後ゴールデンウィーク期間中に、連日コンサートが
大賀ホールで開催されます。
プログラムによっては、まだ若干空席があるようですよ。
連休後半は天気がいまいちらしいので、
私も買ってまた行こうかなと思ったりしています。

しかし、このコンサートの時期に、
軽井沢プリンスホテルスキー場にまだ雪が残っていたのは
初めてだったような気がします。

20120428-2.jpg

やはり、今年は寒かったんだと改めて実感してしまいました。
さて、明日はどこへ行こうかな・・・


いよいよ軽井沢のシーズンも始まりましたねと思った方は、
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

肝心なことを言うのを忘れていました。
これまでは土日だけの営業でしたが、
ゴールデンウィーク中はずっと営業されるみたいですよ。
前回の書き込み、意外に反響があったみたいなので、
ちょっと追伸させていただきました。
あと、もう一つご注意が。
店の中はかなり広いのですが、
駐車場はあまり広くないので、
満車になってしまう可能性があります。
近くにはコイン駐車場はないと思いますので、
路上駐車したりしないよう、
行ってみようと思った方は、ご注意くださいね。


そんな肝心なこと早く言ってもらわなくてはと思った方は、
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

軽井沢のメインストリート、プリンス通りに
いつのころからか、「バイキング」というのぼりが
はためくようになっていました。

20120426-1.jpg

場所は、以前スターグリルという名前のレストランだった場所です。
こちらもいつの間にか閉店していて驚いたのですが、
いつの間にか別の店がまた開店していたようです。
ずっと気になっていたのですが、
どうやらシュラスコ料理店らしいということで、
この間ちょっと出かけて見ました。

名前はKARUIAWA RIVIERA GRILL(リビエラグリル)。

20120426-2.jpg

肉のほか、サラダなどが食べ放題らしいです。
早速入ってみました。

20120426-3.jpg

メニューはなく、大人1980円の均一料金。
9種類のグリルのほか、
サラダ、あと豆などを煮込んだフェジョアータとライス、
デザートのプリンが食べ放題となっているようです。

こちらは手作り感たっぷりのサラダバイキング。

20120426-4.jpg

こちらはフェジョアータ。

20120426-5.jpg

ライスなどの上にかかっているのは、キャッサバの粉です。

そしてこれらをもさもさ食べていると、
店主さんが次々と肉を持ってきて、切り分けてくれるという趣向です。

20120426-6.jpg

ローストするのは肉だけでなく、締めにはパイナップルを焼いた物も。

20120426-7.jpg

パイナップルにまぶしてあるのはシナモンシュガーです。

どれも料理はなかなかの味。
シンプルな料理でしたが、とても美味しくいただきました。

さらに絶品だったのがこちらのプリン。

20120426-8.jpg

先日ご紹介した村民食堂の源泉蒸しプリンと同様、
昔ながらの堅めのプリンで、実に美味かったです。

ちなみにいつ開店したのか店主さんに聞いてみたら、
今年の正月だとのこと。
出来たのに全く気づきませんでした。
実はそれもそのはずで、営業しているのは土日だけだったようなのです。
なぜかというと、店主さんが伊那から通っているから。
・・・伊那ですよ!遠いなぁ。

店主さんのおっしゃることによれば、
元々伊那でご商売をされていたそうです。
伊那は工場などで働くブラジル人がとても多く、
それらの人々や近隣の人たちを対象に、
ブラジル料理店を大規模に経営されていたそうなのですが、
景気の低迷や、東日本大震災の放射能汚染などを受けて、
かなりの人が日本を離れてしまったそうです。
そのことが店の経営を直撃したので、そちらを閉め
捲土重来を期して、軽井沢に出てこられたそうなのです。
しかも平日は残ったブラジル人相手の仕事を済ませて、
土日だけ軽井沢に来るという、超頑張り屋さん。
こんな方、応援したくなってしまいます。

さらに驚くべきことに、ゴールデンウィーク中は
朝食も実施されるとのこと。
恐るべきがんばりぶりです。
是非成功していただきたいですね。


シュラスコ美味そうだと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

ここ数日、とてもよい天気だった軽井沢ですが、
夕方から天気が崩れたようで、私が軽井沢に到着した際には霧雨。
このところの暖かさで、冬物のスーツをやめて、薄いスーツにしていたので、
なんだか薄ら寒い感じでした。
明日も冷たい雨の一日となりそうですね。
とはいえ、この週末から始まるゴールデンウィークは
よい天気に恵まれ、春らしい陽気となりそうです。

そのゴールデンウィークスタートともに、
今年も軽井沢に春を告げる恒例の催し物が、
軽井沢大賀ホールの春の音楽祭です。
昨年の音楽祭直前に大賀ホール創設者の大賀典雄氏がなくなっているので、
今年が事実上、大賀氏亡きあと初めて開催される音楽祭となりますが、
以前もご紹介したとおり、
オープニングコンサートが
モーツァルトのレクイエムということになりました。

おそらくは大賀氏の追悼、および東日本大震災の追悼など
いろんな意味を込めての選曲だと思われるので、
我が家は今年はこのコンサートのチケットを予約しました。

とはいえ、実はモーツァルトは普段余り聴きません。
というより、全く聴きません。
元々吹奏楽から入ってクラッシックが好きになっているので、
自分がやっていた金管が派手になる曲が好きで、
普段聴く曲は近現代の曲がほとんどです。

今回は久しぶりのモーツァルトとなりますので、
予習のため、我が家に一枚だけあるモーツァルトのレイクイエムのCDを
久しぶりに聴いてみることにしました。
それがこちらのCD。

20120425-1.jpg

旧ソ連の指揮者、ニコライ・ゴロヴァノフ指揮、
モスクワ放送交響楽団&合唱団の演奏です。
ちなみにものすごく古い録音で、モノラル録音です。

あまり聴いたことがないぞ、そんな指揮者と思われても
無理はありません。あまりにもマイナーな指揮者なので。
しかし、一部マニアの間では、ロシアの爆演型指揮者として非常に有名で、
この演奏も、モーツァルトの典雅なイメージは全くなく、
巨大な音と力強い合唱で、まるでロシア革命の革命歌のごとく
分厚い演奏が繰り広げられるという壮絶な演奏のCDです。
正直、事前に聴く予習CDとしては、全く役に立ちませんでした。

今回指揮をする金聖響氏はきっとこんな演奏にはならないと思いますが、
現在売り出し中の人気指揮者で、私が実演を聴くのは初めてです。
当日は楽しみに、でも曲が曲なので心して大賀ホールに行きたいと思います。

ちなみにゴロヴァノフのモーツァルト・レクイエムは、現在廃盤の模様です。
買って聴いてみたいと思われた方はあしからず。


春の音楽祭楽しみですねと言う方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

3月はじめに我が家の庭に春を告げるスノードロップが咲いて以降、
余り大きな変化がなかった我が家の庭ですが、
ここへ来ての暖かさで、ようやくエゾエンゴサクが咲き始めました。

20120424-1.jpg

我が家の庭に咲いた、この春2番目の花です。
正確には昨年末に植えたビオラが復活して咲いているので、
3番目の花かな。

寒さが続き、花が咲くのが遅れていますが、
桜前線は上田からようやく小諸に到達したようです。
そして今日は初夏のような暖かさでしたので、
一気に挽回して、
この週末には小諸の懐古園もちょうど見頃になるのじゃないでしょうか。

我が家の庭の桜はまだまだな感じですが、
水仙はようやく花芽が視認できるようになってきました。
またレンギョウも花芽がわかるようになってきています。
エゾエンゴサクに続き、
我が家の庭に次々と花が咲くのも
もうしばらくとなりそうな感じです。

今年のゴールデンウィーク前半は、
この辺りはとてもよい天気となりそうなので、
色とりどりの草花を楽しむことが出来そうです。


エゾエンゴサク、青い花がきれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

軽井沢の台所を支えるツルヤ。
いつも品揃え豊富なツルヤですが、
春本番を迎え、春の味覚が続々と入荷し始めています。
余り見かけない、珍しい野菜や果物が入荷することもしばしばなのですが、
一昨日、とても珍しい果物を見つけてしまいました。

20120423-1.jpg

ん???布引はともかく、「いちょご」って何?

ぷぷっ!ツルヤさん、担当者の方がお疲れだったんでしょうかね。
どうやら、やっちまったみたいです。

20120423-2.jpg

我が家のお気に入り、小諸のあぐりの湯の隣にある布引いちご園の
いちごをツルヤで売っており、先日試しに購入したら
とても美味しかったので、また購入しようと思って手に取ったら、
なんといちごじゃなくて「いちょご」と書いてありました。
もう店内で人目もはばからず大笑いです。
こんなの見つけるの、大好きなので・・・

ツルヤ軽井沢店の店長さん、面白かったので、
担当者の方をしからないでくださいね。
いずれにしても、いちごそのものはとても甘くて美味かったです。
こんなに美味いのならば、いちご狩りに行ってみればよかった。
小諸布引いちご園はまだやっているみたいなので、
あぐりの湯に行ったついでに、行って見ますかね。


おおきな「いちょご」で美味そうですねと思ったは
こちらからポチッと!
行きたかったけど行けなかったよ!と言う方もポチッと。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、とてもよい天気で、暑いくらいだった昨日とは打って変わり、
今日は寒くて、午後からは冷たい雨が降っている軽井沢。
久しぶりに、どこへも行かず軽井沢で週末を過ごしているので、
朝から温まりにトンボの湯へ行ってきました。

このトンボの湯、昨日から開業10周年を記念した
トンボの湯まつりが開催中。

20120422-1.jpg

もっと混んでいてごった返しているのかと思っていたら、
この天気のせいか、意外なほどに空いていて、
やや拍子抜けでした。

ちょうど昼前に出かけたので、着いたときには
ちょうどトンボ温泉体操のお披露目中。

20120422-2.jpg

やっていかないかと誘われましたが、
ちょっと後の思惑もあったので、
まずは先にひとっ風呂です。

20120422-4.jpg

今日はトンボの湯の建物内も、賑やかに飾り付けられていますね。

トンボの湯に日が高いうちから入るのは久しぶり。
なんだかいつもよりとろりと濃いような気がする内湯にゆっくりつかり、
温まったところで露天風呂へ。
そうするうちに、今度は腹から響くような太鼓の音が。
御代田の龍神太鼓の皆さんが演奏を披露されていたのですが、
トンボの湯のある場所は、ちょうどボウル状になったところなので、
背景の崖がよい反響板となって、風呂の中でも勇壮な太鼓が
響いてよく聞こえました。

ひとっ風呂浴びて外に出ると、龍神太鼓の方がちびっ子の皆さんに
太鼓教室中。

20120422-3.jpg

いい思い出になったことでしょうね。

そうこうしているうちに、なにやら大きな物体が・・・

20120422-5.jpg

おお、なんとアルクマくん登場ですよ!

20120422-6.jpg

一緒に写真を撮りたいのをぐっとこらえ、
紅白まんじゅうプレゼントの列に並びます。
そうなんです、トンボの湯体操をパスして風呂に入り、
お目当てだったのはこちらでした。

20120422-8.jpg

なんだかすごい列・・・と思ったのですが、

20120422-7.jpg

二人で手際よくまんじゅうを配っていただいたので、
すぐにいただくことが出来ました。

20120422-9.jpg

ほのかに桜色に色づいた紅いまんじゅうをいただいたのですが、
あんこが少し塩分が効いた好みの味のあんこで、
甘さ控えめのとても美味しいまんじゅうでした。

20120422-10.jpg

トンボの湯のお土産に、是非これからも売っていただきたい感じです。
星野リゾートさん、いかがですか?

そして、次のお目当てはこちらです。

20120422-15.jpg

プリン好きには見逃せない、トンボの湯で蒸し上げたプリンです。
柔らかいとろとろのプリン全盛の昨今ですが、
昔ながらの堅めのプリンだとのこと。
話を聞く限りは、私が最も好みとするプリンで、
これはいただかないわけにはいきません。

ところがちょうど蒸し上げ中だったので、
村民食堂で食事もしていこうと少し待っていたら、
知っている方と次々と遭遇。
久しぶりにさくらいかるいざわさんともお目にかかり、
少し話していたら、
アルクマくんが窓の外から愛嬌を振りまいていました。

20120422-11.jpg

さすがは軽井沢で顔の広いさくらいかるいざわさん。
もしかして、アルクマくんともすでにお知り合いな感じかな?

このあと村民食堂で、これも今回限定の
鯛めしをいただきました。

20120422-12.jpg

このような釜で運ばれてきて、
固形燃料が燃え尽き、しばらく蒸らすと出来上がりとなります。

20120422-13.jpg

なかなか上手そうな出来上がりですよ。

20120422-14.jpg

とはいえ、最も私はちょっと苦手なので、そばをいただきましたが、
匂いを嗅いだところ、食べられそうだったので、
ちょっとうちの奥さんのを奪ってみたら、
なかなか美味しい鯛めしでした。あれならば大丈夫そうでしたので
いただけばよかった。

そしてお待ちかねの源泉蒸しプリンが運ばれてきました。

20120422-16.jpg

いわゆる昔ながらのプリンかと思ったら、
ほうじ茶が似合う、和風なプリンに仕上がっていました。
甘さ控えめで、卵の風味が強く出ていて、
それが苦みがあるカラメルとよく合います。
こちらも是非定番化してほしい味です。

ということで、初めてのトンボの湯まつりを
堪能して参りました。この催し物、是非来年も期待です。


私もトンボの湯まつりに行ってきましたよと言う方は
こちらからポチッと!
行きたかったけど行けなかったよ!と言う方もポチッと。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、ようやく信州でも桜が見頃になってきました。
今日は上田城跡公園が見頃になったほか、
更埴のあんずも見頃になったそうなのですが、
いずれもここ数年毎年見に行っているので、
今日は違うところに行って見ようと、
毎年行きたかったけど行けなかった、高遠の桜を見に行ってきました。

20120420-1.jpg

軽井沢からは上信越道~長野道経由で行くか、
中山道を岡谷まで行って、中央道に乗るかなのですが、
距離が短い中山道でまずは岡谷に向かいます。
岡谷から長野道~中央道に入り、伊那インターでおりると
30分足らずで高遠に到着します。
一本道なので、わかりやすいですね。

天下第一の桜と称され、日本全国から観光客が訪れるという高遠の桜ですが、
確かにものすごいスケールでした。
伊那から国道361号線をたどって高遠に向かうと、
途中の少し小高くなったところから、
高遠の城下を一望できるところがありますが、
正面の山全体がピンク色に染まります。
心躍らせながら、高遠城址公園に向かいます。

全国から小さな街に観光客が集まっていることから、
駐車場がちょっと心配でしたが、
そこは日頃の行いのおかげか、駐車場運がよい我が家、
上手いこといいところに駐車でき、公園に歩いて向かいました。
公園は小高い山の上にあるため、
先々週の身延山に続き、うねうねと坂道を上っていきます。

20120420-9.jpg

入園料大人500円を払い、入場すると、
園内はものすごい人出。

20120420-2.jpg

そして人でもすごいのですが、桜の量もものすごく、
どこからシャッターを押してよいのかわからぬほどの
圧倒的な桜の存在感です。
さすがは天下第一と称されるほどのことはあります。

20120420-3.jpg

園内随一のシャッターポイントと言われる
桜雲橋の周辺も、あまりの人出で
なかなか上手く撮影できませんでした。

20120420-4.jpg

圧倒的な桜のボリュームなので、
なんだかすでに満開に見えますが、
おそらく今日で5分咲きぐらい。
満開にはもう一息といった感じです。

20120420-7.jpg

とはいえ、とにかく桜の量が多いため、
これで十分と言うくらいきれいに咲いています。
また、天気がとてもよかったので、
青空によく映えますね。

20120420-5.jpg

高遠町内は、この城址公園のみならず、
あちこちにたくさんの桜が植えられているようで、
町内を俯瞰する城址公園の入り口階段のところから見ると、
あちらにもこちらにも、桜が咲いているのがわかります。

20120420-8.jpg

文字通りの桜の里ですね。とてもよいところでした。
道理で本当に多くの方が全国から高遠めがけてくるはずです。

20120420-6.jpg

そのおかげで、園内から望む観光バス専用駐車場は
乗り間違えるのではないかと思えるほど
たくさんのバスが止まっていました。
見れば、高遠、上田、小諸、草津を巡る・・・なんて言うのもありました。
おそらくは1泊2日ですから、ものすごい強行軍ですね。
参加された方は、きっと今頃疲れて泥のように眠られているに
違いありません。
・・・かくなる私も、連続のお出かけで、さすがに疲れてきたので
今日のブログはこの辺で。それではお休みなさい。


高遠の桜、素晴らしくきれいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨日は開店ラッシュの軽井沢という話題をお届けしましたが、
もう一軒開店した店があったのを忘れていました。
軽井沢駅近くの鉄板洋食ニシハタさんの2Fにカラオケスナックが
開店していました。
この場所、以前もカラオケスナックがあって、
夜な夜な歌っている方は気持ちよく、
通りかかった人にはきわめてはた迷惑な歌声が
通りに漏れていましたが、
いつの間にか閉店していた模様。
その同じ場所に、数日前から明かりがともっており、
何か出来たのかと思っていたら、
今日の帰りに通りかかったところ、
店の方から、調子っぱずれ&季節外れな「さざんかの宿」が・・・
こちらもまた違った意味で、街が賑やかになりそうです。

さて、一昨日ご紹介した山梨桃源郷の続きです。
桃を見終わり、うちの奥さんを軽井沢に連れて帰る帰りに、
勝沼ぶどう郷駅前にある甲州市営「ぶどうの丘」に行って見ました。

20120419-2.jpg

このぶどうの丘、施設を中心に公園やバーベキューコーナー、
日帰り温泉施設、宿泊施設などが並んでいる場所なのですが、
ちょうど桜がきれいだよと聞きつけたのです。
確かに、施設前の桜が、ちょうど満開となったところでした。
今年3回目の花見ですね。

20120419-3.jpg

桜もきれいなのですが、ここはもう一つ売り物の施設があります。
それが、およそ180種類2万本の地元ワインが収蔵された地下ワインカーヴで、
試飲が出来るというのです。
私は運転手なので飲めませんでしたが、
うちの奥さんがチャレンジすることにしました。

試飲のためには、このような専用のタートヴァンを購入し、
ソムリエよろしくそこにワインを注いで試してみるという趣向です。

20120419-4.jpg

早速地下のワインカーヴに入ってみました。

20120419-5.jpg

おお、なかなかでかいワインカーヴですよ。
中は白ワイン、赤ワイン、ロゼとコーナーが分かれており、
両脇の棚にはたくさんのワインが収蔵されています。

20120419-6.jpg

その真ん中に樽があり、そこに収蔵されている全ワインの試飲用ボトルが
おかれています。
その中から気になる物を試飲し、美味しかったらワインカーヴの棚から
上の階に持って行って購入できるというわけです。

我が家もうちの奥さんががんばって試飲した結果、
赤と白を1本ずつ、合計2本を購入してきました。

まず白はこちら。

20120419-8.jpg

シャトレーゼベルフォーレワイナリー勝沼ワイナリーの
勝沼甲州シュール・リー [2010] です。
和食に合いそうな、すっきりした味と香りのワインだと言うことですよ。

そして赤はこちら。

20120419-9.jpg

大和葡萄酒の十二原・赤ワイン・フルボディです。
このワインの原産ぶどうは松本市の旧四賀村で育てられたぶどうだそうで、
それを甲州で加工したという物。
信州と甲州のコラボレーションの産物といった感じです。
こちらもなかなか美味そうな香りがしていました。
・・・といっても、私はほとんど飲めないんですけどね。

そんな酒の弱い私用に購入したのが、
こちらの勝沼名物、ぶどう液。

20120419-10.jpg

うちの奥さんは山梨出身、私も祖父母が山梨出身なので、
勝沼のぶどう液は子供の頃から慣れ親しんだ思い出の飲み物です。
子供の頃は一升瓶で買った気がしますが、
おくところもないので、小さな瓶の物を購入してきました。

しかし、改めて行って見ると山梨もよいところだらけですね。
このぶどうの丘も、名前は聞いたことがあったのですが、
行ったのは今回が初めて。
まさかこんなよい施設だとは思いませんでした。
特にワイン好きの方なら、一カ所で大満足できる施設だと思いますよ。
何度も行っている山梨ですが、だいたい親戚に行ったり、
うちの奥さんの実家に行ったりしてすぐに帰ってしまうので、
考えてみたら余りあちこち行っていないような気がします。
東京から行くと、帰りの中央道の大渋滞が悩みの種でしたが
軽井沢からだとそんな心配は全くありません。
今年は折を見てまたあちこち行ってみたいと思います。
次は久しぶりに昇仙峡かな・・・


そんなに試飲できるなんて、素晴らしいですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

早い物で、4月ももう半月以上が過ぎてしまいました。
なんだか先週まで滑っていて、信州で花見をしていないためか
全く春が来たという感覚がなかったのですが、
あと1週間でゴールデンウィークなんですね。
毎年のことですが、ゴールデンウィークは
軽井沢のシーズンインの季節なので、
これとともに冬の間閉まっていた店も、
本格的に今年の営業が始まったりします。
それとともに、今年ひときわ顕著な現象が、
新しい店の開店ラッシュ。
今週に入ってから、中軽井沢のスペイン料理の店
エステーリャ」さんや、
軽井沢病院前のオーガニック食材の店「kiitos」さんなどが相次いでオープン。
明日はいよいよこのブログでも以前に取り上げた
軽井沢チョコレートファクトリー」さんが、
軽井沢警察署横の、元サークルKだったところに
明日オープンするそうです。

20120419-1.jpg

今朝の信濃毎日新聞に、折り込みが入っていました。
明日から日曜日までは全商品20%オフだそうですよ。
ここの前は毎日通るのですが、
今日は私が帰ってくる時間でも電気が煌々と付いていて、
店内で明日の開店準備をしている感じでした。

特に、中軽井沢方面は昨年のうちからいろんな店が開店ラッシュです。
駅が再開発されるのが影響しているのでしょうか。
我が家から行くと、中軽井沢の方が便利なので、
いろんな店が新しく開店して、伺うのが楽しみです。
GW中は混むでしょうから、落ち着いてから行ってみようと思います。


本当に開店ラッシュですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

ここ数年、花見の順番が固定化されていて、
まずは更埴のあんずの花を見に行き、
そのあと上田、小諸、軽井沢と花見をするというのが
定番となっていましたが、
今年はちょっと違います。
昨年は、行ったことがない温泉に行ってみようというのをテーマに
いつもとは違う温泉地に行くことを心がけましたが、
今年は花見でいつもと違う行動をとってみることにしました。
というのも、どこも花が咲くのが遅かったので、
すでにいつもの年なら花が終わってしまっているようなところでも、
今年は花見が出来るからです。

まず最初に出かけたのは、先日ご紹介した
身延山久遠寺のしだれ桜だったのですが、
2回目はまたまた山梨県で、久しぶりに桃源郷の
花見をしてきました。

20120418-1.jpg

何でこんなに毎週山梨に行っているかというと、
ちょうどうちの奥さんが山梨の実家に帰っていたのですね。
なので、送っていった際に身延山に行ってみて、
迎えに行った際に桃源郷に行ってきたというわけです。
桃源郷・・・といってもどこになるかというと、
甲府盆地東部の笛吹市や甲州市。
先週送っていった際には全く咲いていなかったのですが、
先週の暖かさで一気に花が開き、
なだらかな扇状地がピンクに染まりました。
何度見ても美しいですね!

20120418-4.jpg

甲府盆地を囲む山々は、この辺りより高く険しい山が多いのですが
北アルプスや秩父のまだ残雪をいただく峰嶺と
あでやかな桃の花のコントラストが、実にきれいです。

ひときわ春が遅い信州では、ようやく地面も春めいてきましたが、
信州より暖かな甲州は桃の花も開いてまさに春爛漫。
柔らかな下草の若葉の中にはスミレも咲いて、
こちらも桃の花とのコントラストが春らしい光景となっています。

20120418-3.jpg

しかし遠くから見ると、桃の花が満開に見えますが、
実はまだ3~5分咲きぐらいな感じです。

20120418-5.jpg

先ほどのNHKニュースで、ちょうど満開になったと報じていましたので、
この週末はさらにきれいな景色が見られるのではないかと思います。
軽井沢からも、東京からも2時間ほどの旅程。
東京からならば、笹子トンネルを抜けて、
甲府盆地に向けて下り始めると、
程なく大パノラマでピンクに染まる桃源郷が目に入ると思います。
週末はまたまた天気が悪そうですが、
土曜日は何とか天気が持ちそうなので、
是非出かけて見てはいかがですか。


桃の花、色が濃くてきれいですね~と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

厳しい冬を乗り越えた軽井沢ですが、
それでもここ数年に比べると、まだまだ寒い感じです。
先週は氷点下9℃というのもありましたし、
昨日の朝も氷点下2℃だったらしいです。
明日朝も2℃とこの時期としてはやはり低め。
これは軽井沢に限ったことではなく、長野県全体で低いようで、
更埴のあんずや上田の桜はようやく開花したそうです。
いつもよりも1週間以上遅い感じですね。
この調子でいくと、軽井沢に桜前線がやってくるのは
一帯いつのことやら・・・

一般的に、上田の一週間後が小諸や佐久。
その一週間後が御代田で、
軽井沢よりはさらにその1週間後なので
このまま行くと、GW中に桜が咲かないんではないかと
心配になってしまいます。
おまけに、毎年きれいに咲いていた風越公園辺りは
カーリング場の工事で桜の木がなくなったようなので、
いったいどこへ花見に行けばよいのやら・・・
いずれにしても、冬の寒さがここまで後を引いている感じです。

とはいえ、少しずつながら春の歩みは着実に進んでいるようで
我が家の軒下の根雪がようやくほとんどなくなりました。

一週間あまり前までまだこんなに雪が残っていましたが、

20120416-1.jpg

今朝はこのぐらい少なくなっていました。

20120416-2.jpg

小さくてよくわからないですね。
真ん中より少し下に、白くなっているのがわずかに残った雪です。

20120416-3.jpg

このわずかに残った雪も、私が先ほど帰ってきたときには
全くなくなっていました。
この雪は1/20に降った雪が根雪となった物なので、
丸3カ月、つもり続けたことになります。
いよいよ我が家の庭にも、遅ればせながら春がやってきた感じですね。

春が来たと言えば、水仙とチューリップも
かなり大きくなってきました。

20120416-4.jpg

こちらはこのまま行けば、GW中には咲きそうな感じです。
この花々が咲き始めると、いよいよ春本番といった感じになります。
GWまであと2週間。冬の間は静まりかえった我が家近くの別荘地も
ぽつんぽつんと灯りの数が増えてきました。
賑やかな軽井沢となるまで、あともうしばらくですね。

今頃根雪がなくなったんですか!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

春が遅れている感じの昨今ですが、
食卓には春ならではの素材が続々と並び始めています。
我が家にとって、春の到来を告げる食材に一つが、
行者ニンニク。
その行者ニンニクが、ツルヤの店頭に並び始めました。

20120415-1.jpg

我が家では、これを主に味噌汁に入れています。
行者ニンニクとあげ、
行者ニンニクとキノコなどの組み合わせで、
とても美味しい味噌汁になります。
古くは、人跡未踏の地に自生し、修行などで山にこもった
行者さんが命をつなぐ食材として重用したことが
名前の由来となっているという行者ニンニク。
冬の疲れが蓄積しているこの時期には
なくてはならない食材です。
しばらくすると葉が堅くなってしまい、
ごわごわして食べにくくなってしまうので、
今のうちにツルヤで見かけたら即購入ですよ。


行者ニンニク美味いですよね~と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

結局、なんだかんだ今年は本当によく滑りました。
今年は寒かったこともあって、雪が遅くまでよい状態で、
いつもならば3月中で滑り納めてしまうのですが、
実は4月に入ってもほぼ毎週滑りに行っていました。
・・・え、先週は山梨に行っていたんじゃなかったっけと思った方は鋭い!
そうなんです、物好きですよね。
先週の土曜日は、早起きして、実は山梨に行く前に
湯の丸スキー場に滑りに行っていたのです。

20120414-1.jpg

リフト営業開始とほぼ同時に滑り始め、2時間ほどみっちりと。
この日は前の日の夜から雪が降り、なんと新雪がたっぷり。
素晴らしくよいコンディションで、2月下旬かと思うような感じでした。

そして、今日はまた志賀高原に。
昨日の夜から乗り込み、朝6時半からまたみっちりと午前中
滑ってきました。

20120414-2.jpg

ただ今日も天気が悪く、志賀高原は朝から驚きの雪。
パウダースノーが売り物の志賀高原でも、
さすがに4月も半ばとなると、
東京の雪のようなしめった雪だったので、
おかげで全身ずぶ濡れとなってしまいました。
さすがにカメラを出すのがはばかられたので、
帰りがけ、車の窓からとったのが上の写真です。
あいにくの天気ではありましたが、
今日は焼額のトップまで上って滑ることが出来たので、
大満足のスキーとなりました。

ということで、本日をもって今シーズンは滑り納めとしました。
今年はまだまだ雪がたくさんあり、もう少し滑れそうではありますが、
4月に入り、芝生の手入れなど、
冬の間出来なかったことが山ほどたまっています。
さらに長野県もようやく桜が咲きそうで、
花見にも行かなくてはなりません。
名残惜しくはありますが、
また来シーズンのお楽しみとさせていただきましょう。


今日も滑りに行ったんですが、物好きですね~と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨年、塩沢にオープンした独創的な建物が印象的な
千住博美術館。
その美術館本体より、さらに独創的な建物の
ミュージアムショップの中に、浅野屋があります。

20120413-0.jpg

我が家では、千住博美術館の中にあるので、
親しみを込めて通称「千住ベーカリー」。
大変申し訳ないことながら、美術館にはまだ入っていないのですが、
我が家から最も近いベーカリーなので、
この千住ベーカリー・・・もとい、浅野屋に
最近よく出かけます。

この千住博美術館の浅野屋、イートインコーナーがあるのですが、
先日、初めてここを利用して、ランチプレートをいただいてみました。

20120413-7.jpg

1,260円のランチプレートは、かなり豪華。
デリからお任せ3品と、メイン1品は好きなものを選ぶことが出来ます。
それに浅野屋のパンとドリンクが付きます。

20120413-1.jpg

この日のお任せは、小海老と黒オリーブのサラダと、
グリルしたタケノコのマリネ、それにコーンスープがお任せ3品で、

20120413-2.jpg
20120413-4.jpg
20120413-6.jpg

私は、ローストビーフ

20120413-3.jpg

うちの奥さんはローストポークを注文しました。

20120413-5.jpg

これにプチパンが2個付くので、ボリューム満点。
味もさすがは浅野屋という味で、非常に美味しくいただきました。
何より我が家から近いし、デリは日替わりで変わりそうですし、
また是非行ってみたいと思います。


千住ベーカリー、じゃなかった浅野屋のランチプレート美味そうですね
と思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

この間の日曜日、朝は昨日ご紹介したほったらかし温泉に行ったあと
身延山へ花見に行ったのですが、
春らしい暖かな日だったことにも加えて、
菩提梯という急な階段を上ったりしたので、
結構汗をかいてしまいました。
なので、軽井沢に帰ってから、トンボの湯にひとっ風呂入りに行きました。
しばらく前まではスキー帰りの客でごった返していた
日曜日夕方のトンボの湯ですが、
スキー場も営業を終了し、東京が花見日和だったこともあってか
とても空いていて、ゆっくりと湯につかることが出来ました。
ほったらかし温泉もよかったですが、やはりトンボの湯は最高です。

さて、風呂から出て、帰ろうとしたら
張り紙を発見。

20120412-1.jpg

4月21日と22日の2日間、開場10周年を記念し、
トンボの湯まつりが開催されるそうです。
ついこの間出来たようですが、もう10年も経つのですね。
早いなぁ。

当日は御代田の龍神太鼓が来たり、
アルクマも来たりするそうです。
また、トンボの湯で利用している桧の風呂桶や
椅子も購入できたり

20120412-2.jpg

村民食堂では星野温泉の源泉で蒸した
「源泉蒸しプリン」というのも登場するそうです。

20120412-3.jpg

噂では、私好みの堅めのプリンらしい。
プリン好きとしては、これは見逃せません。

さらに5/5から5/7まで菖蒲湯だそうですよ。
またGW中は、村民食堂や、ハルニレテラスで、
朝食もスタートするそうです。
来週末からGWにかけては、
折に触れて、トンボの湯に行かなくては。

トンボの湯まつり、興味津々だよと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、先週末の山梨ネタをもう一つ。
長野もかなりな温泉大県ですが、
隣の山梨県もそれに劣らぬ温泉大県です。
有名温泉どころだけあげても、
石和温泉、甲府湯村温泉、下部温泉などがあり、
かつて君臨した金丸信代議士のおかげか、
こちらも長野のお隣群馬県と並ぶ
公共事業大県でもあるので、
各市町村に、やたら立派な公共の温泉施設があったりします。
とにかくどこに行っても温泉が多い。
そんな中で、見晴らしがよいと他県からの来客が多いのが
今日ご紹介する、「山梨フルーツ温泉・ぷくぷく」と、
「ほったらかし温泉」です。

山梨市の北側斜面にある、笛吹川フルーツパークの中にある
この二つの温泉は、うちの奥さんの実家からも
そう遠くないところにあるので、
ぷくぷくは土曜日の夕方、そしてほったらかし温泉は
翌朝身延山に行く前に行って見ました。

まずはぷくぷくです。

20120411-1.jpg

こちらの温泉は、フルーツパークの中心にある
フルーツパーク富士屋ホテルのすぐ裏の高台にあり、
昨年夏にオープンしたという、まだ新しい日帰り温泉施設です。
よく見ると、温泉マークの真ん中の湯気のところが「ぷ」になっている
なかなかかわいらしい感じの施設です。

泉質はアルカリ性単純温泉。
肌に優しい、柔らかい泉質の湯です。
館内には内湯と珍しい座り湯。
これは、座っていると、背中の部分を湯が流れるという
変わったタイプの温泉です。
そして露天風呂は桧風呂、岩風呂、つぼ湯、寝湯などがあり、
ここからは素晴らしい甲府盆地の眺望が望めます。

20120411-2.jpg

こちらの写真は、風呂からは撮影できないので、玄関を出たところから
撮影したものですが、露天風呂から見ても、
ほとんど同じような感じに見えます。

残念ながら、この日は富士山が雲をかぶっていたので見えませんでしたが、
天気がよければ、右手上の方に、ぽっかりと富士山の頂が
顔を覗かせるはずです。
右下の方に明かりがともる尖塔は、フルーツパーク富士屋ホテル。
実はこのホテル、我々夫婦が、結納を交わした思い出のホテルなのです。
懐かしいなぁ。

20120411-4.jpg

ちょうどいいあんばいに日も暮れてきて、しかもこの日は満月だったので
きれいな月も出てきました。
ぷくぷくよりは、もう少し下の位置にある富士屋ホテルから撮影したのですが、
おそらくぷくぷくの露天風呂からも、こんな夜景が見えるはずです。

20120411-3.jpg

新日本三大夜景というそうですよ。確かにきれいな夜景ですね。
こんな夜景を見ながらの露天風呂も、これからの時期よいかもしれませんね。

さて、翌朝はこのぷくぷくからさらに山道を上がっていったところにある
ほったらかし温泉に向かいます。

20120411-5.jpg

このほったらかし温泉は、設備が整ったぷくぷくとは異なり、
文字通りほったらかし感たっぷり。

20120411-6.jpg

しかし驚くのはその営業時間で、
なんと日の出1時間前からオープンするというのです。
日の出の時間は季節によって変わりますので、
オープン時間もその都度変動します。
我々が行った先週日曜日は、
朝4:30からのオープンでした。

20120411-7.jpg

つまり、日の出を露天風呂から見られるという趣向なのですね。
それはそれで素晴らしい企画です。

ちなみに、あっちの湯とこっちの湯という、
これまたほったらかし感の高いネーミングの二つの温泉があり、
朝風呂をやっているのは、あっちの湯。
建物に向かってみると、これまた掘っ立て感の高い建物です。

20120411-8.jpg

わざとなのでしょうが、壁のトタン板はつぎはぎだらけです。
浴室内もトタン板の天井に、打ちっ放しの床という、
よく言えば安藤忠雄風、悪く言えば泥付き蓮根を洗いそうな雰囲気。
このあっちの湯に至る階段も、鉄パイプを組んだだけという、
徹底したほったらかし具合です。

20120411-9.jpg

しかし、泉質は抜群。ぷくぷくと同じような泉質ですが、
こちらは少し黄色みを帯びており、とろりとした湯が惜しげもなく
浴槽に注ぎ込まれています。
設備はぷくぷくの方がすごいですが、泉質はほったらかしの方がいい感じです。

そして、より高い位置にあるため、眺望はぷくぷくよりさらにダイナミック。
しかも、露天風呂の周囲には何も遮るものがないため、
非常に雄大な景色が望めます。こちらもほったらかしに軍配。

20120411-10.jpg

ちなみに手前のほったらかし感高い屋根が
あっちの湯の建物です。
この建物がなかったときの眺望をご想像くださいね。

結果、充実した設備を求めるならぷくぷくで、
泉質と眺望を求めるならばほったらかしという感じですかね。
でもどちらもとてもよい温泉でした。
うちの奥さんの実家に行った際には、また立ち寄ってみたいと思います。


すごく眺望がよい温泉ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

ということで、身延山久遠寺に花見に行った話題の続きです。
桜の名所、というのはいろいろあり、
東京の隅田川のように、川縁などに一直線に植わった桜並木、
あるいは、上田城跡公園や小諸の懐古園などのように、
城跡などに桜がまとまって植えられているケース、
そしてもう一つが山のあちこちに、桜が点在する
奈良の吉野山のようなケースです。
険しい山々の合間に伽藍が点在する身延山の桜は、
城跡の桜と、吉野山の桜両方に近いケースで、
本堂近くはまとまって桜が楽しめる、
小諸懐古園方式で、久遠寺の周囲に点在する
末寺の境内などに桜が咲いている様子は、
どちらかというと吉野山に近いケースです。

まず、城跡型の本堂周辺ですが、
やはりなんと言っても見事なのは昨日もご紹介した
こちらの桜。

20120410-3.jpg

久遠寺の伽藍配置はかなり変わっており、
大きなお堂が横に一直線に並びます。
その間を埋めるように、桜が植えられています。
そのいずれもがしだれ桜で、それぞれかなりの古木。

20120410-1.jpg

つっかい棒が当てられた、痛々しい姿ですが、
まだまだ花は現役のみずみずしさ。

20120410-2.jpg

ちょっと小さめではありますが、なかなかかわいらしい花です。

20120410-4.jpg
20120410-5.jpg

この巨大本堂や、数年前に再建された
五重塔などが並ぶエリアには、
昨日ご紹介したとおり、菩提梯というとても険しい階段を上って
ようやくたどり着きましたが、
実は裏側に、斜行エレベーターが設置されているので、
これを使えば楽に本堂エリアにたどり着きます。
帰りはこの斜行エレベーターで、
西谷と呼ばれるエリアに降りてみました。

20120410-6.jpg

このエリアには、久遠寺の末寺が並んでおり、
そのそれぞれに見事な桜が植えられています。

20120410-7.jpg
20120410-8.jpg
20120410-9.jpg
20120410-10.jpg
20120410-11.jpg

いずれも実に見事な桜でしたが、
写真でその見事さをとらえ切れたかどうか。

ということで、これも日頃の行いか、
仏縁のお導きか、天気も素晴らしい天気で
ドンぴしゃで満開の桜を楽しめました。
今年初の桜の花見は、上々の滑り出しです。

しかし、桜が満開な山梨とは異なり、
信州の桜はまだ咲きません。
上田城跡公園は4/14の開花予想で、
小諸の懐古園は4/19の開花予想。
それから1週間ほどで満開ですので、
小諸の懐古園でGW前半頃になりそうな感じです。
ということは、軽井沢の桜は、さらにそれから1週間後。
なんだかゴールデンウィークが終わりそうな頃、
見頃になりそうな感じです。今年はひときわ遅いですね。
その分、長く花見が出来そうなので、
それはそれで良しとしましょうか。


身延山久遠寺の桜、きれいですねとと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて昨日はお釈迦様の誕生日である釈尊降誕会、通称花祭りの日です。
まるでこの日に合わせたかのように、身延山久遠寺の桜が満開となったので、
出かけてきました。

といっても、別に軽井沢から出かけたのではなく、
たまたま土曜日の午後からうちの奥さんの実家に出かけており、
そこから身延まで出向いたのでした。
東京からならば中央道を甲府南ICで降りて、あとは一般道。
軽井沢からならば、清里経由で長坂ICまで行き、
そこから中央道に乗って、双葉ジャンクションで
中部横断道に乗り換え、終点の増穂ICまで行ったあと、
そこから国道52号線を静岡方向へ進むと身延に到着します。
東京からも、軽井沢からも、
おおよそ3時間ほどで到着するでしょうか。

まだまだ冬の軽井沢ですが、身延は春そのもの。
ちょうど満開になった、絶好の花見日和となりました。

20120409-1.jpg

ところで、この身延山久遠寺は、
宗祖日蓮大聖人が開いた日蓮宗の総本山。
身延の険しい山々の谷間に、荘厳な大伽藍が並びます。
この身延山は、しだれ桜で有名だそうで、
以前から一度見に行きたいと思っていたのですが、
今回ちょうどタイミングがあって、初めて行くことが出来ました。
代々日蓮宗な我が家ですが、私はこれまでいったことがなかったので、
とても楽しみに向かいました。

この時期、花見客で大混雑となるため、
車で来た人は、臨時駐車場に並んで、
そこからシャトルバスで山内に向かいます。

20120409-2.jpg

往復で400円の前売り切符を買って乗車。
乗車するまでにちょっと時間がかかりますが、
乗ってしまえば10分ほどで山内に到着します。
そこから門前町をうねうね上がっていくと、
広壮な三門に到着。

20120409-3.jpg

この三門をくぐると、いよいよ境内になります。

20120409-4.jpg

うっそうとした木々が生い茂る参道を進むと、
そこに信じられないものが見えてきます。

20120409-5.jpg

そこに現れたのはものすごく急で、
恐ろしく長く見える階段です。
これが、久遠寺名物の菩提梯。
287段の階段は、登り切れば涅槃に達するという意味だそうです。

とにかく急で、近づいて上り始めると
感覚的にはなんだかロッククライミング。

20120409-6.jpg

少し上ると、足がプルプルしてくるほど急です。
とはいえ、上らなければ、花は見られません。
歯を食いしばって、ぜーぜー言いながら少しずつ上ること10分あまり。
何とか頂上に到着しました。
下をのぞき込むと、めまいがしそうなほど急な階段なのがよくわかります。

20120409-7.jpg

そして後ろを振り向くと、大きな本堂。
1985年に建築されたまだ新しい建物なので、
中も絢爛豪華です。

20120409-8.jpg

この大きな本堂の前に、ちっちゃなお釈迦様をまつる
厨子がおかれており、これが灌仏会にに使うお釈迦様。

20120409-9.jpg

中には小さなひしゃくと、甘茶が入っているので、
ありがたくお釈迦様にかけさせていただきました。

そして、肝心の桜ですが、
本堂周辺でこんな感じ。
樹齢400年の古木だそうですが、きれいに咲きそろっています。

20120409-10.jpg
20120409-11.jpg

こんな桜があちこちにあるので、
明日もう一回、詳しく山内の開花状況を
ご紹介したいと思います。


身延山久遠寺、よいお寺ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

この項目、なんだか予約更新していたのがうまく更新されておらず、
変な項目になっていて大変失礼しました。
実はこの週末、山梨のうちの奥さんの実家に出かけていたので、
予約更新を仕掛けていたのですが、
最後に更新をした文章が反映されていなかったみたいです。
訳わからない更新で、どうも失礼いたしました。
といことで、修正しましたのでご確認くださいね。

またまた須坂の話題なのですが、
蔵造りの町並みが続く、須坂の町をうろうろしていたら、
よく見かける会社を見つけてしまいました。
新幹線やテレビなどでもよく広告している、
遠藤酒造場です。

20120407-2.jpg

意外にこぢんまりした酒蔵なのですね。

20120407-1.jpg

この遠藤酒造場の「朝しぼり・出品貯蔵酒」は
うちの義父母の大好物なので、
せっかくここに来たついでに一本購入しました。
日本酒は苦手な私ですが、
この酒はほのかな甘みと酸味が実にさわやかな後口で、
これならば飲めるかな?と思えそうな酒です。
確かに飲みやすくて、美味い酒だと思います。
最もいい気になって飲んだら、
すぐにバタッといってしまいそうなのですが・・・

何より、新聞紙でくるまれた包装が印象的ですが、
これは日光が当たり、風味が変わるのを防ぐためだそうです。
飲んでみようかなと思う方は、こちらでも帰るようですよ。

さて、この遠藤酒造場、来週末には
蔵祭りと称するイベントを開催するようです。
ちょうど須坂は桜が見頃なのかもしれませんね。
また出かけて見ますかね、栗中華購入もかねて。


遠藤酒造場の朝しぼり出品貯蔵酒は美味いですよねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

なんだかここ数日また寒い日が続いています。
今朝も朝7時前に我が家を出るときの外温度計の気温は氷点下4℃。
先ほど帰ってきた際の温度計も氷点下4℃を指していました。

今年はひときわいつまでも寒い軽井沢ですが、
それでも先週までの暖かさのおかげか、
我が家の庭もようやく少し春めいてきました。
まずは、1月以来我が家の庭を覆っていた雪が
今週ようやくすべて消えました。

20120406-1.jpg

20日余り前は、こんな状態だったので、
やはり一歩ずつではありますが少しずつ春めいているのでしょう。

20120310-5.jpg

とはいえ、ひときわ雪がたまる我が家の屋根下は
まだまだこんな状態。

20120406-2.jpg

少しずつは溶けているのですが、あまりの量と寒さで
なかなか消えません。
そのおかげで、昨年は震災直後に満開となった
スノードロップが、今年はまだずっと咲き続けています。

20120406-3.jpg

こんな春が一進一退の我が家の庭ですが、
それでもここのところへ来て、ようやく水仙とチューリップが
次第に大きくなってきました。

20120406-4.jpg
20120406-5.jpg

今年もきっと見頃になるのは5月のゴールデンウィーク頃ですかね。

ようやく庭の雪がなくなってきたので、
少し芝の手入れもしなくては。
昨年痛んだところが、復活するとよいのですが・・・


もうすぐ春ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて須坂の話題がもう少し続きます。
今回初めて須坂市内を巡ってみたのですが、
蔵造りの町並みが続く、なかなかよいところです。

20120405-1.jpg
20120405-2.jpg
20120405-3.jpg

そんな風情ある町並みをぶらぶらしていたら、
なんだか見覚えのある建物を見つけてしまいました。

20120405-4.jpg

はて、どこかで見た建物だなぁと思って、
しげしげ見てみると、建物横の看板を見て納得です。

20120405-7.jpg

これ、先日秘密のケンミンSHOWでやってた、
須坂名物「栗中華」の店ですよ。
テレビでやっていて、しかも甘いものと来れば
これは入ってみないわけにはいきません。
早速入ってみました。
正直、建物だけ見ると・・・という感じですが、
店内は数人のお客さんが。
どうやらお目当ては栗中華の模様です。

ところがなんと言うことでしょう!
我々が店内を物色しているうちに、
最後の1個が売れてしまったようなのです!
15個入りを一つ・・・といっていたお客さんも、
明日なら用意できますと言われています。
嗚呼残念・・・と思ったのですが、
あきらめきれずに、「栗中華もうありませんか?」と聞いてみました。
そうしたら「何個お入り用ですか?」。

お、こりゃ何とかなるかもと思い、6個といってみたら
なんと、最後の6個が、カウンターの下から出てきました。
正真正銘、私が買った分で売り切れになったようです。
ああ、ラッキー!
しかし、さすがにテレビの力恐るべしです。
その後も続々とお客さんが来ていました。
こんな天気が悪い日でこの状態なので、
観光シーズンになるとどうなるか、恐ろしい感じがします。

ということで購入してきた栗中華です。

20120405-5.jpg

早速袋を開けて、中を出してみました。
確かに、どら焼きではなく、楕円形の皮が二つ折りになって
餡を包んでいます。
試しに包丁で二つに切ってみると、
中から見事な栗が出てきました。

20120405-6.jpg

早速渋茶とともにいただきますが、
確かに皮がしっとり、もっちりしています。
餡は甘さ控えめで、栗はうまみが濃いものです。
これは美味い!
さすがは須坂藩の奥女中、千代香さんにちなむだけのことはあります。
よくわかりませんが・・・

謎のネーミングの由来はともかく、
どら焼き好きとしては、大満足です。
須坂に行ったら栗中華、あと湯っ蔵んどは決定です。
ちなみに栗中華、一個210円です。


おお、早速栗中華買ったのですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨日からの暴風雨はここ軽井沢では今朝方峠を越えたようなのですが、
新潟や北日本では今日一日猛威をふるったようですね。
そのとばっちりで、今日の帰りの長野新幹線は、
上越新幹線内の倒木などの影響でダイヤが大幅に乱れ、
東京駅で約1時間の遅れ。
私はたまたま運良くそれほど待たずに乗れて、しかも座れたのですが、
ツイッターでヨハンさんとやりとりをしていた状況からすると、
私のあとの新幹線は運休となり、その後に来る予定だった新幹線は
なんと驚きの90分遅れで到着したそうです。
ひどい目に遭いましたね・・・まったく。

ここ数日もひどい天気でしたが、
先週土曜日もひどい天候でした。
そんな悪天候の日にわざわざ志賀高原に行ったことは
すでに数日前にご紹介しましたが、
雨が降ってきてしまったので早々に切り上げたあと、
まだまだ十分時間があるので、
前から行きたかった須坂の日帰り温泉「湯っ蔵んど」に
行って見ることにしました。

志賀高原から湯田中に降りて、
そこから中野市内、小布施を抜けて30分ほどで
須坂に到着します。
お目当ての湯っ蔵んどは、その郊外の高台にあるかなり立派な施設です。

20120404-1.jpg

入浴料は600円。支払って中に入ると、
内部は大きな吹き抜けになっていて、1Fはお土産や
地元の野菜などを売っています。

20120404-2.jpg

そして吹き抜けの真ん中にある階段を上ると、
2回が浴室となっています。
ちなみに階段の横にあるエスカレーターはこんな状態に。

20120404-3.jpg

節電のためでしょうか、運行は停止されており、
そこに赤い毛氈を引いて、雛飾りが飾ってありました。

20120404-4.jpg

なんだかものすごい使い方です。

肝心の温泉ですが、泉質は単純温泉。
とてもナチュラルな温泉ですが、
その分、温浴設備はものすごく充実しています。
内湯には大きなジャグジー機能があり、
水圧がとても気持ちのよい刺激となって
疲れをほぐします。
また、絶妙の位置に水圧がかかる寝湯もあり
こちらもつかっていると気持ちよさに寝てしまいそうです。
さらに、外湯は岩風呂、桧の桶湯などがあります。
脱衣所も広々、浴室も広々で、
とても気持ちよく入浴できました。
設備は今まで行った中でピカイチですね。

気持ちよく入浴後は、昼食がまだだったので、
館内のレストランで食事をすることにしました。
頼んだのは、目の前で打っているそば。

20120404-6.jpg

さすがはそば処の信州。
こういったところのそばでも、かなり本格的なそばで
そばは美味しくいただきました。
個人的にはつゆがね・・・これは致し方ないところですね。

ここはこのようなレストランだけではなく、
いくつも宴会場があるようで、
この日もずいぶん宴会が繰り広げられていました。

20120404-5.jpg

館内にはこのほかに、焼きたてベーカリーが売り物の
カフェなどもあるようです。
しかし、この構成、どこかと似ているなと思ったら、
いつもよく行く十福の湯に似ています。
調べたら、どうも同じ経営母体のようですね。
なかなか素晴らしい温泉施設だと思います。
ここもお気に入り日帰り温泉にリストインです。


なかなか良さそうなところですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

今日はものすごい天候になりましたね。
朝から爆弾低気圧がやってくると、
テレビでもかなり注意を呼びかけていたのですが、
まさかこんな大々的なものだとは思いませんでした。
幸い、会社から帰宅指令が出たので、
新幹線に影響が出る前に
軽井沢に帰ってこられました。
今回は東日本大震災の教訓から、
早めの帰宅を促した会社が多かったようで、
東京駅は大混雑。新幹線も大混雑でした。
そのおかげか、かなり交通機関が混乱したようですが、
震災の時ほどの大混乱にはならなかったようですね。
とはいえ、まだまだ影響は続きそうですし、
これから東北は風雨が強くなるとの予想。
これ以上の被害がもたらされないことを、切に祈りたいと思います。

さて、昨日に引き続き、今日は大混雑だった東京駅ネタをもう一つ。
いつ付いたのか覚えていないのですが、私の通勤途中に
こんな看板がしばらく前にお目見えしました。

20120403-1.jpg

先日日曜出勤した際、いつもはすれ違うのも困難なほど
人があふれているこの通路も、誰も人が歩いていなかったので、
ちょっと写真に撮ってみました。
東京駅に、東急ハンズがこの秋開業と書いてありますよ。

どこに開業するのか調べてみたら、
八重洲口の大丸の中。
現在、元々大丸があった場所の方まで
拡張工事中ですが、
どうやらその中に出来るようです。
これまでは銀座のマロニエゲートの中にあるハンズに行っていたので、
東京駅に出来るのはとても便利になりますね。
銀座まで出るのがおっくうで、年1回ぐらいしか行かなかったのですが
行く機会も増えそうです。
いずれにしても、丸の内の赤煉瓦駅舎といい、
八重洲の大丸増床といい、東京駅は今年大きく変わりそうです。
毎日必ず通るところだけに、どう変わるか楽しみです。


へえ、東京駅に東急ハンズが出来るなんて、便利になりますねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

軽井沢から通勤し、毎朝ご厄介になっている東京駅。
いつもは新幹線を降りると、一目散に会社に向かうのですが、
昨日は休日出勤だったので、
ちょっとゆっくりと会社に向かいました。
ふと気がつくと、なんとこれまで
工事用のカバーがかかっていた東京駅が、
壮麗な姿を現しているじゃないですか。

20120402-1.jpg

そこで、昼飯を食いがてら、
よく見えるという新丸ビル7Fのデッキに行ってみました。
そうすると、創建時の姿に戻った東京駅の全景が望めます。

20120402-2.jpg

いやいや、すごいですよ。
工事前に見ていた、東京駅の姿と比べると、
豪華さが全く違います。
最も違うのが、南北の出入り口の上に復元された大きなドーム。

20120402-3.jpg

空襲により焼失したドームの代わりに、これまでは三角の
何の変哲もない屋根でした。
そしてそこに連なる建物は、今より低い2階建て。
今回はその部分に3階が復元されたので
なんだか一回り建物が大きくなったようです。
そして、塔屋を飾る装飾も見事。
近代日本を代表する、名建築だと思います。
それが、残され、復元されるのはとても素晴らしいことです。

今後も内部の工事が進み、6月には改札口が利用できるようになり、
10月には東京ステーションホテルも開業するようです。
古い建物好きとしては、完成が実に楽しみです。


復元された東京駅、素晴らしいですね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

いよいよ軽井沢プリンスホテルスキー場の営業は今日まで。
今日は出社で、朝軽井沢駅のホームから見ていたら、
まだまだコンディションがよさそうで、
今日で終わりになるのが惜しい感じです。
一方で今日からは軽井沢72ゴルフ場もオープン。
軽井沢のグリーンシーズンも本格的にスタートです。

さて、そんな春の訪れと共に、またまたスタートしたのが
こちら。

20120401-0.jpg

軽井沢プリンスショッピングプラザで、
30日から8日まで、
軽井沢春the バーゲンが開催中です。
それにしても、今年バーゲン多すぎませんか?

しかし、バーゲンと聞けば行かないわけにはいきません。
昨日の夕方、志賀高原の帰りにちょっと寄ってきました。

20120401-1.jpg

今回はティンバーランドで掘り出し感のある
防寒ブーツを購入してきました。
来シーズンは活躍しそうです。


いい買い物ができてよかったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。