2013年2月アーカイブ

昨晩は、帰宅後あまりの疲労っぷりにほとんど意識朦朧としながらブログを書いたので、
先ほどよく見直したら、かなり誤植が。
あれ?と思いながら読まれた方、大変失礼いたしました。
今日は、眠りに落ちないように、ただいま窓を開けて冷風を入れながら
このブログを書いています。
えっ窓開けているんですか?とお思いでしょうが、
昨日から急に暖かくなった軽井沢、
我が家もなんだか熱気がこもって、
特に私が今ブログを書いているパソコンは2階にあるので、
もう暑くて暑くて。
先ほどまで薪ストーブが付いていましたが、薪を追加するのをやめました。

ということで、頭を冷やしながら書いている本日の内容ですが、
またまた温まる温泉の話題です。
一昨年は、かなり温泉の新規開拓に夢中になったのですが、
昨年はなんだか行く温泉が決まってしまって、
あまり新規開拓はしていませんでした。
しかし今年に入ってから、特に群馬方面で良い温泉をいくつか見つけてから
新規開拓熱がまたまた復活。
今回は、先日の東御・御牧乃湯に続き、
佐久周辺でまだ行ったことがない温泉を攻略してみようと、
佐久市の旧望月町にある信州春日温泉「もちづき荘」に行ってみました。

20130228-1.jpg

この信州春日温泉は、かつてご紹介した布施温泉から、
蓼科山に向かって山あいの道を上っていったところにあります。
山あいの道を上っていくと行っても、
扇状地のようななだらかな坂道を登っていくので、
快適なドライブコースです。
少し傾斜がきつくなってきた辺りで、目指す信州春日温泉に到着です。

信州春日温泉とは大々的な名前ですが、
何もない山里の間に、今回伺ったもちづき荘のほかに、
いくつかの公共施設や、温泉旅館などが建ち並ぶ、
ちょっとした温泉街になっています。
信州に引っ越してくるまで、こんな温泉は知りませんでしたので、
まさに知る人ぞ知る温泉地といった感じです。

今回行ったもちづき荘は、旧望月町が運営し、現在は佐久市営となっている
公共の国民宿舎で、その温泉街の真ん中の高台に位置しています。

20130228-2.jpg

いかにも公共の宿といったひなびた建物で、
昭和40年代に建てられたそうです。
しかし、館内はよく手入れされていて、こざっぱりしています。
トイレなども改修されて、とても綺麗です。

基本的には宿泊施設なのですが、日帰り入浴もOK。
しかも、入浴料は400円と激安です。

館内には浴室が2つあるようですが、
日帰り入浴できるのはそのうちの滝風呂という浴室になります。
滝風呂という名の通り、立派な打たせ湯があります。
ただし、露天風呂はありません。内湯のみです。

露天風呂もなく、それほど大きくない浴室ですが、
肝心の泉質は一級品。
アルカリ性単純温泉という泉質ですが、
少し黄色みを帯びた、とろっとした泉質です。
そして、湯に浸かると、肌がすべすべに。
それもそのはずで、ph9.6という、日本有数の高アルカリ性温泉。
別名「玉肌の湯」といわれ、古くは江戸時代初頭の延宝年間に開湯以来、
特に女性に人気がある温泉だそうです。確かに肌がつるつるになります。

そして、肌に良いだけでなく、効能には筋肉痛も。
この日もスキーのあとに行きましたが、翌日の筋肉痛が
だいぶ緩和された気がします。
露天はありませんが、泉温が長風呂できる温度で、
とにかく肌に刺激がないとろとろの湯なので、
じっくり長風呂ができるこの温泉、なかなかの名湯です。

もちづき荘のほかにも、日帰り入浴できるところがありそうなので、
今度は是非そちらにも行ってみたいと思います。

ところで今回春日温泉に行ってみたので、東信エリアで行っていない温泉は
あと数カ所になってきました。
今年前半には、すべて制覇してみようかな。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

草笛と言えば、軽井沢に引っ越してきて以来、
最もお世話になっているそば屋の一つ。
小諸の懐古園前の本店のほか、佐久平の駅前にあり、
どちらも何度も通っているのですが、
草笛には、このほかに上田や長野、そして東御などにあります。
今回は、その東御「ふるさとの草笛」の話題です。

20130226-6.jpg

普通の草笛と名前が異なり、「ふるさとの・・・」というのが付いていますが、
ここはどうやら草笛の息子さんがやっているという噂。
小諸の草笛とは、兄弟分といった関係のようです。

この、これまで行ったことがなかった「ふるさとの草笛」に、
先日ご紹介した御牧乃湯の帰りに寄ってみました。
御牧乃湯から千曲川を渡り、東御市街地の方に向かうと、
程なくの場所にあります。
平屋のとても大きな建物ですよ。

20130226-7.jpg

今回、この店に入るのは初めて。
早速メニューを見ますが、見た目にはメニュー構成はあまり変わりません。

20130226-8.jpg

初訪の店では、もりと決めているので、今回も迷わずもりそばと、
草笛名物のかき揚げを注文してみました。

もう閉店間際だったこともあり、程なくそばがやってきました。

20130226-3.jpg

ほかの草笛と同様、深い桶に入って出てきますが、最近ちょっと前より少なくなった
佐久平駅前の草笛より、量が多い感じです。
そして、とても幅広に打たれており、食べ応え十分。

20130226-4.jpg

かつては佐久平の草笛も、こんな風に幅広に打たれていました。
これはこの店の特徴なのでしょうか。最も佐久平の麺は、今は普通の太さですが。

そしてかき揚げも到着。でかっ!

20130226-5.jpg

2つに切られて運ばれてきましたが、
これだけで腹一杯になりそうなほど、でかいかき揚げでした。

普通盛りを食べましたが、うちの奥さんがこれだけ多いと食べ残すので、
それを奪って食べたのですが、もう腹がパンパン。
草笛の中では、ナンバーワンの食べ応えじゃないでしょうか。

そして、メニューに出ていない、この店の超有名メニューが、
壁に掛かった、この写真に写るそば。

20130226-1.jpg

横に写った、普通サイズのどんぶりと比較すると、
いかに巨大かがご理解いただけると思うのですが、
総重量3㎏のそばが入った、為右衛門そばの「横綱」です。

名前の由来となった江戸時代の大横綱、雷電為右衛門の出身地は、現在の東御市。
それにあやかってか、どんぶりには大銀杏に見立てた
扇形の巨大なえのきのかき揚げが乗せられています。
いちいち笑ってしまうほどの巨大さです。

もちろん私は無理無理。
次回もきっともりそばをお願いすると思います。
ご興味のある方は、この最強の「為右衛門そば」にチャレンジしてください。
ちなみに、価格は2500円だそうです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

先日、出かける際にとあるところで朝食を食べていたら、
窓の外になにやら大きな鳥が。

20130223-2.jpg

どうやらツグミです。
じっとこっちをみながら、なにやら物欲しげな顔をしているので、
パンの切れっ端でもほしいのかと思ったら、
やおら顔を植栽の中に。

20130223-3.jpg

なにやらがさごそと探しています。
何を狙っているのかわかりませんが、時折顔を上げて、
なにやら邪悪な表情。

20130223-4.jpg

ときおりガラス越しに目が合うのですが、
そんなことはお構いなく、がさごそとずっと茂みの中を探っています。
一体何をやっているのかと、カメラを手に見つめていたら、
何回目かに顔を上げた瞬間、口元になにやらくわえているのを発見。

20130223-5.jpg

お、なんかの実だ。
どうやらこの植栽、実がなっているらしく、
茂みの中をがさごそ探して、この実をゲットしようとしていたのでした。
その後も何度か探して、何回かに一回、獲物をくわえて顔を上げていました。
もちろん、いつの間にかぱくりと食べていたようです。

十分ゲットできたのか、最後にこんなドヤ顔を見せて、
どこかへ飛び去っていきました。

20130223-6.jpg

自分で獲物をゲットしないと、生きていけない野鳥。
なんだかたくましいなぁ・・・と、
バリューセットのソーセージエッグマフィンをほおばりながら、
いろいろ考えさせられた朝でした。

・・・・あ、マックだったのがばれちゃいますね。
ちなみに、場所は佐久インターの所にある、マクドナルドの店先です。
こんな町中で、まさかじっくりバードウォッチングが出来るとは思っていませんでした。
さすがは自然が豊かな信州です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、最近すっかり塩化物泉にはまっている我が家。
今度は、これまで行ったことがなかった、東御の「御牧乃湯」に行ってきました。

20130222-0.jpg

小諸のあぐりの里へあがる道をそのまままっすぐ道なりに行くと、
目指す御牧乃湯に到着です。

数年前に建て替えたそうで、まだとても綺麗な建物。

20130222-1.jpg

規模としてはこぢんまりしていますが、
御牧名産の白土芋などを売る道の駅が併設されています。

浴室も、広くはないですが、中々設備充実。
そして、あぐりの湯と同じような、薄い黄色の温泉は、
少しぬめりを感じる優しい肌触りの湯。
でも塩化物泉なので、じんわりと効き始め、
風呂を出る頃にはぽかぽかになります。

この日も午前中滑ってからでしたが、
おかげで翌日の筋肉痛がかなり緩和されました。
これからの時期、筋肉痛で、いろいろ痛くなってくるので、
そんなときには、ここを含めいろんな塩化物泉に行ってみたいと思います。

ちなみに、当日は違う場所で昼食を取ったのですが、
この敷地内には、地元の郷土料理を出す
立派な和風レストランもあります。

20130222-2.jpg

次回はここもチャレンジしてみたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

予想通り寒い朝となった軽井沢。
今朝の軽井沢の最低気温は、氷点下15.8℃だったそうです。

20130225-2.jpg

こちらのウェザーニュースのアメダスグラフでは、
毎正時に計るためか、氷点下15.6℃となっていますが、
先ほどのNHKのローカルニュースでは、
氷点下15.8℃と言っていました。
いずれにしても寒いことに変わりはありません。

私が出社するために家を出る、朝6時過ぎの我が家の外温度計は、
氷点下12℃を下回り、13℃近くまで下がっていました。

20130225-1.jpg

ここまで冷え込むと、我が家の車はディーゼルなので、
ちょっとエンジンの掛かりが悪い。
今朝は少し出遅れたので、ちょっと焦りました。

明日朝も、氷点下12℃まで冷え込む予想。
先ほどの天気予報では水曜日以降は少し暖かくなると言っていましたが、
軽井沢はまだまだ寒い日が続きそうです。
明日夜は、また雪マークが。
そして金曜日にも雪マークが付いています。
せっかく道路の雪がほとんど溶けたので、
先週のような状況に逆戻りはごめんです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

ということで、朝から小雪が舞う極寒の日曜日となりましたが、
先週は清里に行って、昨日も所用で山梨に行っていたので、
2週間ぶりの軽井沢プリンスホテルスキー場です。

20130224-2.jpg

今日も、朝8時のリフト運行開始をめがけて出かけたのですが、
なんだかこれまでで一番人出が多かった気が。
ずいぶんたくさんの車が停まっていました。

今日はお気に入りのパラレルコースがまたまた大会で貸しきりだったのと、
小雪も舞っていたため、
最初にパラレルリフトで上がって、
そのあとパノラマコースを降り、
あとは主にイースト高速リフトを使って、
ファミリーゲレンデや、パノラマコース、スラロームコースなどを
順繰りに滑っていました。

ちょっとリフトが混み始めて、もう十分滑った感じだったので、
10:30頃上がろうとパノラマコースをスキーセンターに向かって降り始めたら、
なんとスキーセンター前のリフトは、前回の3連休並か、
それ以上の混雑。
今年はスキーブーム再来と、あちこちで言われていますが、
確かに本当のようですね。

20130224-3.jpg

軽井沢プリンスホテルスキー場の難点は、
コースが狭いこと。
なので、あまり人が増えてくると、
衝突の危険があります。
私も今日は、もらい事故で一回転倒しました。
幸い、何ともなかったですけどね。
小学生以下無料効果で、今年はファミリー客がすごく多いので、
こんな日は飛ばしすぎにご注意くださいね。
しかし、春休み前でこの混雑。
春休みが始まったら、週末は一体どんなことになるのかと
ちょっと心配です。そろそろほかのスキー場に遠征しようかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

2月最後の週末、我が家の庭はまだまだ雪がたくさんあるものの、
日差しがなんだか春めいてきましたね。

20130224-1.jpg

先週降った雪も、かなり溶けてきました。
こうして先週土曜日の写真と比べると、
雪の量の違いがわかりますね。

20130224-4.jpg

しか~し!暖かくないのです!寒いのです。それも極寒。
一番最初の暖かそうに見える写真、今日の正午頃なのですが、
なんとこの時間の我が家の温度計は氷点下6度!
昼頃はこんな良い天気となりましたが、
そもそも朝方は小雪が舞う、寒い寒い一日でした。
軽井沢測候所で計った今日の最高気温は氷点下2.8度だったそうですが、
我が家の温度計はずっと氷点下5度以下を指し示していました。

そして、先ほど風呂に入って帰って来た際の
夕方6時過ぎの我が家の外温度計は、まもなく氷点下10度。

20130224-0.jpg

こりゃ今晩は先が思いやられる寒さです。
ちなみに明日朝の予想最低気温は、氷点下13度。
出社が厳しい朝となりそうです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

2月も気がつけば最終週になろうとしています。
2月は短いですからね。
いよいよ年度末に近づき、仕事もちょっと忙しくなってきました。
今週は帰りが遅くて更新できない日もあったりして、
ちょっと疲労がピーク気味。
なので今晩、碓氷峠を下りて、
またまた妙義グリーンホテルに行ってきました。

20130223-1.jpg

やはりホテル併設の温泉だけあって、
夕方行くと宿泊客の方の入浴ラッシュになるそうですが、
ちょうど夕食の時間は結構空いているよと、
前回行った際に、常連の方から教えていただいたので、
夕方6時過ぎに行ったら、浴室はがらがらでした。

おかげで、ゆっくり名湯を堪能。
さすがにご自慢の妙義山を望む絶景こそ、
日がとっぷり暮れてしまったので楽しめませんでしたが、
空いている温泉で、内湯と露天に、じっくりと浸かってきました。

前回も申し上げましたが、ここの温泉は本当によく筋肉痛に効く。
ちょっと足腰が張り気味だったのですが、
ゆっくり浸かっていたら、風呂を出たあとも痛みを感じる部位に
じんわりとした温浴効果を感じるほどの効き目で、
明日朝はすっきりと起きることができそうです。

ちなみに前回JAF割り引きで550円と書いてしまいましたが、
400円の間違いでした。先日の記事も、修正させていただきましたので
あしからずご了承ください。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、話があちこち行っていて申し訳ありません。
何しろ、現在ほぼ3週間遅れの話題をお届けしているもので・・・
先日ご紹介した妙義グリーンホテル・長寿の湯に行った帰り、
昼飯がまだだったので、いろんな方から美味しいと聞いていた
横川の関所食堂に初めて行ってみました。
何しろこの食堂、今まで中々ご縁がなくて、
何度か行こうと試みたのですが、その都度休み。
今回ももしやってなかったら、おぎのやドライブインに行こうと思っていたのですが、
念のため・・・と思って立ち寄ってみたら、なんとやっていたのです。
なので、早速入ることにしました。

20130222-3.jpg

店構えは、いかにも昭和の食堂といった感じの作り。
メニューはラーメン、チャーハンを中心に、
オーソドックスなラーメン屋さんのメニューです。
結構量が少ないよと聞いていたので、
ラーメンとチャーハンを注文。
もう閉店間際だったので、お客さんもあらかた出たあとで、
すぐにラーメンが運ばれてきました。

20130222-4.jpg

これまた店構えと同じような、美しい昭和の醤油ラーメン。
すっきり澄んだスープからまずいただくと、
鶏ガラのあっさりながら、でもコクがある中々旨いスープです。
そして驚いたのが麺。てっきり縮れ麺かと思ったら
稲庭うどんのような、ストレート麺。
なんだか食感も似たような感じです。
意表を突く組み合わせですが、結構よく合います。

そしてチャーハンもやってきました。

20130222-5.jpg

こちらも小ぶりで、半チャーハンサイズ。
最も、長野仕様の盛りばかりを見ているので、
だいぶ感覚がおかしいのかもしれませんが、
小盛りご飯のサイズなので、ラーメンとチャーハンを頼むと
ちょうど良い感じです。

そしてこのチャーハンが、
関東人が泣いて喜ぶこってり醤油味のチャーハン。
最近、こういう味のチャーハンにはあまりお目にかかれなくなりました。
こってり味好きとしては、大好きな味のチャーハンです。

ラーメンも、チャーハンも、そして店構えも、
昭和の懐かしさを感じるこの店。
碓氷峠を下りて、峠の湯や妙義グリーンホテルに行った際は
また是非立ち寄りたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、先週末山梨に行った際に、
身延山久遠寺にも足を伸ばしてきました。

20130220-1.jpg

昨年春、花見に行って以来、折に触れて参拝している久遠寺。
関西に行くと、比叡山や高野山など、全山が一寺という壮大な寺院がありますが、
東日本でそれに匹敵するのは、この身延山久遠寺だと思います。
町中にある善光寺も大寺院ですが、山中に大伽藍が展開する久遠寺は、
それとはまた異なる荘厳さが、なんだかとても御利益がありそうです。

20130220-3.jpg
20130220-2.jpg
20130220-4.jpg

前日大雪となった軽井沢を経って、清里経由で山梨に来たわけですが、
清里付近までは雪があったものの、甲府盆地に降りるにつれて雪は全くなくなり、
なんだか身延に着いたら春の気配。
境内には早くも桜の花が開いていました。

20130220-5.jpg

桜の種類はわかりませんが、花の具合からして桜に間違いありません。
身延町は、山梨県の最南端部にあり、もう少し行けば、静岡県の富士になります。
やはり暖かいのですね。軽井沢とは全然違う気候です。
あと1カ月ほどで、本格的な桜の開花を迎えます。
身延全山が、桜色に染まるのも、もう少しですね。

20120409-11.jpg


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、またまた温泉の話題です。
日曜日に、サンメドウズ清里スキー場に行った帰り、
近くにあるアクアリゾート清里にある、清里温泉「天女の湯」に行ってきました。

20130219-2.jpg

ゴルフ場、オートキャンプ場などがある丘の公園の中にあるこの温泉、
さすがは清里という、瀟洒な現代美術館のような建物です。

20130219-3.jpg

外観に違わず、内部も温泉とは思えない作り。
スポーツクラブのクラブハウスのような作りです。
実際、温泉だけではなく、温水プールもあるようです。
スキー帰りの人出もっと混んでいるのかと思っていましたが、
少し早めに上がったおかげか、幸い結構空いていて、ゆっくりと入れました。

入浴料は大人700円ですが、サンメドウズ清里スキー場のチケット売り場で
前売り券を購入すると、550円で入浴できます。

泉質は、ここもナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉。
昨日もご紹介した、筋肉痛によく効く、塩化物泉です。
うっすらと薄黄緑色に色づいた湯は、アルカリ性が強いのか、
昨日の長寿の湯と同様、浴槽に体を沈めると、ぬるっとしたぬめりを感じます。
肌にじんわりと染みこんで、瞬く間にすべすべとしてきます。
浴槽からオーバーフローする部分には析出物が固着し、
結構成分も濃そうです。

内湯はそれほど大きくはないですが、石造りの露天風呂は結構広々。
熱めの湯が注がれているので、結構寒い日の入浴でしたが、
露天でもポカポカと温まることができました。
ここも、初めて行きましたが、中々良い温泉ですよ。

この温泉のおかげか、それほど筋肉痛にならずに済みました・・・
昨日家に帰ってくるまでは。
昨日は日中結構な雪が降って、それが雨に変わり、
その後また雪に変わったりしたので、
重ーい雪が、我が家の通路をふさいでしまいました。
おまけに、屋根下の雪山が、あとから落ちてきた重い雪に押しつぶされて、
通路の一部を完全に封鎖。
仕方なく、家に帰って来てから、1時間あまりも重い雪かきをして、
すっかり台無しになってしまいましたが。

今週末も、どこか筋肉痛に効く温泉に行ってこなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

バレンタインデーも終わり、昨年12月から行われてきた
軽井沢のウインターフェスティヴァルも無事終了。
期間中、クリスマスツリーが飾られたり、
バレンタインのメッセージツリーが飾られたりしていた駅コンコースも、
すっかり寂しくなったかと思いきや、
また新たな飾り物が登場しました。
それがこちらです。

20130219-1.jpg

「軽井沢町は2020年オリンピック・パラリンピック東京招致を
応援します」と掲げられたパネルが、駅コンコースの上部に取り付けられました。
先日、軽井沢町議会で、そのような決議をしたと、
新聞にも出ていましたが、早速それを内外に告知したと言うことなのでしょう。

以前も書いたかもしれませんが、軽井沢町は日本で唯一、
夏と冬のオリンピック競技が開かれた街。
あれ、世界で唯一だったかな?
このように、オリンピックと浅からぬ縁がある街です。

なので、オリンピック招致を目指す東京の
側面支援をしようと言うことのようです。

東京五輪の実施計画は高く評価されているようですが、
国民の支持が低いのに加えて、
柔道の体罰問題が招致活動に与える悪影響が懸念されています。
そんな中で、全国の自治体の先陣を切っての軽井沢町の応援表明は、
開催への国民の支持拡大に向けて、良い起爆剤になると良いですね。

そうそう、先日開催されたカーリング日本選手権では、
軽井沢を拠点にするSC軽井沢クラブ(男子)、
中部電力(女子)がそろって優勝。
オリンピック代表権をかけた、世界選手権への出場切符を手にしました。
これを突破すれば、軽井沢のチームがソチオリンピック代表となります。
こちらのオリンピック代表権をかけた戦いも見逃せませんね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

先日、テレビ朝日系列の長野朝日放送(ABN)でやっている、
「たけしのみんなの家庭の医学」で、温泉特集をやっていましたね。
たまたま私は見られなかったので、録画してみたのですが、
その中で、関節痛には、塩化物泉が良いというという特集をやっていました。
その例として、鉄湯で知られる有馬温泉を紹介していましたが、
この塩化物泉、先日もちょっとご紹介しましたが、
ここ信州から群馬県にかけてはすごく多いのです。

近いところでは、小諸のあぐりの湯や、
何度もご紹介した長野県庁の裏にある裾花峡温泉うるおいの湯、
また、浴槽の縁に付着した巨大な析出物が温泉パワーを物語る
松代温泉松代荘などが、いずれも塩化物泉。

そして、碓氷峠を下りた横川の峠の湯、磯部温泉の恵みの湯、
さらに、先日ご紹介したばかりの前橋のあいのやまの湯や
まえばし駅前温泉ゆーゆも、いずれも塩化物泉です。

確かにそう言われてみると、スキー帰りに塩化物泉に入ると、
滑ったあとの筋肉痛が違うような気がします。
特に、なんだかとても効いたような気がするのが、
先日のあいのやまの湯とまえばし駅前温泉ゆーゆ。
ここに入ったあとは、なんだか体が軽くなったような気がしました。

これはもしかして、群馬の塩化物泉は効くかなと思って、
ほかにも近くにないか、探してみたら、ありました。
それがこちらです。

20130215-1.jpg

この建物に見覚えがないですか。
特に、上信越道で軽井沢から東京に帰る方。
あ~あれだ!と思った方は、大当たり、正解です。

この建物、松井田妙義インターを過ぎると、右手に見える建物です。
ゴルフ場の中にある、妙義グリーンホテルです。
いかにもバブルのまっただ中に建ちましたという、
実に豪華な建物ですね。
なんとこの立派な建物の中の大浴場「長寿の湯」が、日帰り入浴できるというのです。
もちろん天然温泉です。

早速碓氷峠を下りて、行ってきました。
軽井沢からは、道路状況が良ければ、30分ほどで到着です。
小諸に行くより近い感じですよ。
ただ、松井田妙義インター近くからの道が、
ちょっとわかりにくかったですが・・・・

ホテルのフロントで、日帰り入浴したい旨告げて、
料金を支払います。
料金は700円ですが、JAFカードを持っていると、
割引で400円になります。

温泉は地下。ロッカーはないので、事前にフロントに貴重品は預けます。
浴室は、意外にこぢんまりしており、内湯が一つ、露天が一つという構成です。
ところが、この温泉がよい!
泉質は炭酸水素塩泉で、黄色っぽい、ほのかな塩分とえぐみを感じる湯です。
その浴槽に体を沈めると、びっくりするほどのぬめり。
成分表がありませんでしたが、かなりアルカリ性が強い温泉と思われます。
肌がすべすべになる、美肌の湯です。
そして、塩分が入っているので、とても温まる。
確かに効能には神経痛、筋肉痛なんて言うのがありましたが、
この温まる感じがとても良いのかもしれません。

そしてさらに素晴らしいのが、浴室から見えるこの景色。
真っ正面に、奇峰が連なる、妙義山を望むのです。
今回はあまりに素晴らしかったので、
パノラマ写真にしてみました。
クリックすると、大きくなりますよ。

20130215-3.jpg

遮るものがない、文字通りの絶景。
あまりの開放感に、素っ裸で仁王立ちしたまま叫んでしまいそうです。
ただし、その下のゴルフコースから丸見えなので、
ご注意ください。

磯部温泉や峠の湯に似た泉質ですが、そのいずれよりも泉質がよい感じです。
設備も立派だし、是非また行かなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、昨晩から所用で山梨に行っていました。
その帰り、今日は清里にあるサンメドウズ清里スキー場に行ってきました。
山梨県には、もっとスキー場があるのかと思ったら、
3カ所しかないのですね。うち二つは富士山近辺にあるので、
長野県境にあるのは、このサンメドウズ清里だけになります。
いつも清里を通るたびに、八ヶ岳の山麓に広がる伸びやかなゲレンデが
とても気になっていたのですが、
ようやく行くことができました。

コースは8本、リフトは3本という、効率的な設計。
リフトの降り方によって、とても効率的に滑ることができます。

そして予想通り、このスキー場の魅力はこちら。

20130216-7.jpg

ゲレンデの正面に、富士山が望めるのです。
それも、のびやかにすそ野を広げる美しい富士山。
駿河の姿は男富士、甲斐の姿は女富士と言い、
三つ峠から見た富士山が綺麗とよく言われますが、
私が好きなのは、北巨摩の八ヶ岳山麓から見る富士です。
まさにその素晴らしい絶景が、ゲレンデ越しに見えるなんて!
そしてこちらのコースは、なんと真っ正面に富士を望む
絶景コースです。

20130216-5.jpg

さらにさらに、後ろを振り向けば、そこには八ヶ岳の主峰、赤岳が。

20130216-6.jpg

こんな絶景のスキー場、そうそうあるもんじゃありません。
今回は金曜日の夜からと思われる雪で、
路面の状況がもう一つでしたが、
普段はそれほど雪が多いところでもなく、
長坂インターからのアクセスも便利です。
東京からはとても便利なスキー場ですね。
実際多摩ナンバーがすごく多かった気がします。

最も軽井沢からは国道141号の市場坂の関門があるので、
ちょっとわざわざ行くには、悩むところですが。
山梨に行った際についでに行くには、とても良いスキー場でした。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨日から山梨へ行って、先ほど帰って来ました。
ということで、昨日は更新できなかったので、
一日前の話題になってしまいますが、大雪から一晩明けて、
我が家の周囲を改めてみてみると、えらいことになっています。

20130216-1.jpg

先日の雪が溶ける前にまた降り積もったため、
一体我が家の庭は、今何センチ積もっているのでしょうか?
何しろ近づけないので、計りようがないのですが、
雰囲気的には所によって50cmぐらい積もっているところもありそうです。

芝庭と花壇の際に作った小道など、どこにあるのか
わからなくなってしまいました。

20130216-3.jpg

本来、春になるとこの場所はこんな感じになるはずの場所だったのですが・・・

20130216-4.jpg

玄関の脇の、屋根の雪が落ちる場所も、ついに基礎の高さぐらいまで
雪が積もってしまいました。

20130216-2.jpg

まだ屋根の雪が落ちきっていないので、
まだまだ高さが高くなりそうです。

そしてなんと恐ろしいことに、明日はまた雪の予報。
昼頃は、弱い雨の予報ですが、その後はまた雪に変わる予報です。
まさか、最初から雪なんてことはないでしょうね・・・・

これだけ周期的に天気が変わるのは、春が近づいた証拠ですが、
軽井沢の積雪が増えるのは、毎年この時期からだったりします。
今年は既にかなり雪が多いので、さすがにもういいです。

ちなみに、今朝は寒かったのですね。
軽井沢は氷点下14度だったとか。
帰って来たら、家の中が冷え切っていました。
さあストーブ全開にして、今日は早く寝なきゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

いやいや、またまた降りました、軽井沢。
今日は雪が降るとは聞いていましたが、まさかこんなに降るとは!
ま、とりあえずご覧ください。

20130215-7.jpg

今年何度目かの、雪景色な我が家です。
しかし注目は、手前の部分ですよ。
雪かきした部分と、その向こうの庭の部分の段差が、
ほとんどないように見えませんか?
実際、段差がほとんどなくなるぐらい降ったのです。
軽井沢の積雪量は、24センチとのことでしたが、
我が家ではおそらく雪の深いところでは
40cm近く積もりました。
もう笑ってしまいそうです。

そして、こちらは軽井沢駅近くの駐車場に駐めた、
私の車。

20130215-4.jpg

焦りました!なんだかボンネットの部分がおかしなことになっています。
これは、いったん積もった雪が、ずり落ちたあとに、さらに積もったため。
結局、発掘作業に20分以上もかかりました。

そして、帰って来た我が家。
ガレージの周りは、うちの奥さんががんばって雪かきしたのですが、
デッキは手つかず。
だいたいデッキに上がろうにも、階段が埋まって、ほとんど真っ平らに!

20130215-5.jpg

デッキの上は、こんな感じです。
手すりの上があり得ない状態になっていますね。

20130215-6.jpg

そして、手すりの下も、完全に埋まってしまっています。

ということで、まずは階段を発掘し、デッキの雪かき実施。

20130215-9.jpg

幸いまだ雪が柔らかい状態だったので、
割と楽に雪かきできました。
とはいえ、汗びっしょり。
いい運動です。

我が家の大屋根下の雪山も、一段と高さを増しましたが、
屋根の雪はまだ落ちていないため、
明日にかけてさらに高くなるはずです。

20130215-8.jpg

明日も1回雪かきするようかな。

しかし、我が家はこんな状態ですが、
最近軽井沢町内の道路は、かなり良いタイミングで
除雪してくれます。それも、路面を削るほど、
しっかりと除雪してくれるので、
次の日晴れると、すぐに路面が現れ、乾いてくれます。
最も明日は晴れるものの、気温が低そうなので、
そこまで行く前に、凍結が心配です。
今晩から軽井沢に来られる方は、
どうぞ気をつけてお越しください。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、めまぐるしくあちこち話題が飛んでしまい、申し訳ないのですが、
およそ2週間分のネタがたまっているので、前のものから順次ご紹介しています。
まだまだ残っているネタもあるのですが、早く紹介しないと
イベントが終わってしまいますので、今日はこちらのご紹介です。

先週末、善光寺で開催されている、長野灯明まつりに行ってきました。
長野オリンピックを記念し始まったこのイベントも、今年で10回目。
我が家は一昨年以来、毎年訪れているイベントです。
今年も寒い中、行ってきました。

20130214-1.jpg

まずは、黄色にライトアップされた仁王門をくぐると、
善光寺の参道の奥に、青く輝く山門が見え隠れします。

20130214-2.jpg

3連休だったためか、今回はとても人出が多い気がします。
天気にも恵まれたので、寒いものの、出かけやすかったのかもしれませんね。
人が多かったので、今回はなかなか良い写真がないのですが、
押し合いへし合いしながら参道を歩いて行くと、
善光寺の扁額も青く輝く山門に到着。

20130214-3.jpg

その山門をくぐると、今年も深紅に輝く国宝善光寺本堂です。

20130214-4.jpg

正月に引き続き、今年2度目の善光寺参拝。
家内安全と健康、そして今年は大仕事がいろいろとあるので、
そのプロジェクト成功を祈願してきました。

善光寺のライトアップ、どこから見ても綺麗なのですが、
私が特に好きなのが、この角度から見る景色。

20130214-5.jpg

ちょうど15年前、長野オリンピックの開会式で、開幕を告げる梵鐘が鳴り響いた鐘楼が
緑色に輝き、行灯がおかれた小道を挟んで反対側に、正面は深紅、
右面が紫に輝く善光寺本堂が望めます。
暗闇の中に輝く二つの建物が、日中見るより存在感たっぷりに見えます。

いつもはこのまま参道に戻り、元来た道を戻るのですが、
今年は参道の一本裏手にある、宿坊が並ぶ通りを帰ってみました。
そうしたら、それぞれの宿坊が、趣向を凝らした灯りを点しています。

20130214-6.jpg
20130214-7.jpg
20130214-8.jpg

夕食前で、腹減っていたのですが、
あまりに綺麗で、腹が減ったのも忘れて、一軒一軒見入ってしまいました。
五色に輝く善光寺も綺麗ですが、こちらの宿坊も、とても綺麗ですよ。

さて、善光寺前に続く中央通りに戻ったのですが、
こちらでは恒例のゆめ灯り絵展を開催中。
市民が作成した切り絵を行灯にしたものが展示されています。

20130214-9.jpg

中にはこんな変わり行灯も。

20130214-100.jpg

天国のジョブスさんも、まさかこんなところで行灯になっているとは
思わなかったでしょうね。
ちなみにゲイツさんのはありませんでした。

この長野灯明まつりは、2/9から2/17まで開催。

20130214-11.jpg

つまり、この週末までの開催となります。
お出かけは、お早めに。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

このところ、週末は前橋に出かけることが続いていましたが、
その際のとっておきのネタをご紹介するのを忘れていました。

さて突然ですが、ホワイト餃子ってご存じですか?
東京東部から千葉の常磐線沿線にかけてお住まいの方ならば
おなじみかもしれませんが、シナモンが利いたちょっと変わった俵型に近い
珍しい形の餃子です。
焼き方も独特で、一見すると揚げ餃子のようなきつね色。
本店は千葉県の野田市にあり、柏や東京の亀有、小岩、三郷などに支店があります。
いずれも私の実家から割と近い場所にあって、
そんなこともあってか、子どもの頃からおなじみの餃子でした。

そのホワイト餃子が、なんと前橋にあるのです。
前回ご紹介したシャンゴと並んで、気になっていたのですが、
シャンゴは行くことができたので、
いよいよ懸案のホワイト餃子に行ってみることにしました。

場所は、前橋駅から上毛電鉄の中央前橋駅を通る道をひたすらまっすぐ進むと、
右手にあります。なかなか大きな、立派な建物ですよ。

20130210-2.jpg

建物は大きいのですが、店舗部分はこぢんまりしています。
その店内は、昼をかなりすぎた時間だというのに、満員。
ただ基本的には餃子単品メニューなので、
回転はかなり良い感じで、すぐに順番が巡ってきました。

20130210-3.jpg

水餃子もありますが、個人的なおすすめは、なんと言っても焼き餃子。
早速それを注文しました。ちなみにご飯は別注文なので、
我が家は餃子を多く2.5人前頼み、ご飯はなし。
ただひたすら、魅惑のホワイト餃子をむさぼり食う魂胆です。

それほど待たずに、おまちどおさまと餃子が運ばれてきました。
ジャジャ~ん。

20130210-4.jpg

皿に盛りこぼれんばかりにのったきつね色の物体。
これがそのホワイト餃子なのです。
よく考えたら、ホワイトじゃありませんね。

普通餃子というのは、丸い皮に餡をくるみ、
それを二つ折りにして、周囲の皮を折り返して止めた、
何というか、要するに餃子型のものが餃子なのですが、
これは明らかに違います。どう見てもいなり寿司。

20130210-5.jpg

しかも、揚げいなり寿司といった感じです。

食感も、味も、一般的な餃子とはかなり異なります。
ただ、この前橋店の餃子は、本店などに比べるとシナモン控えめかな。
本店や都内の店の餃子を食べると、一口食べた瞬間の
シナモンの香りにたじろぐほどなのですが、
その意味では、初めて食べる方でも
違和感なく食べられるのではないかと思います。

このような独特のフォルムになるには訳があり、
最初は多めの水で蒸し焼きにするのは一緒なのですが、
そのあとかなり多めの油で揚げるように焼くのです。
最後は油を切って、さらに加熱して完成。
その結果、もっちりかりっとしっとりという、
独特の食感の餃子となるのです。

正直、かなり好き嫌いが分かれる餃子だとは思いますが、
私は大好物。すごく久しぶりに食べられたので、
至福のひとときでした。
前橋に行った際には、是非また食べに行かなくては。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨晩から降り始めた雪、夜中の間にしんしんと降り続いたようで、
朝起きて、2階の窓から庭を見たら、今シーズン何度目かの白銀の世界。

20130213-1.jpg

デッキの手すりを見たら、15cmほども積もったでしょうか。
これまたとても綺麗な雪の朝となりました。

20130213-2.jpg

しかも、今朝の雪は久しぶりに軽井沢らしい軽いパウダースノー。
踏みしめれば、キュッと音がする、極上の雪質です。
あ~、きっときょうの軽井沢プリンスホテルスキー場は
絶好のスキー日和だったでしょうに・・・
今日滑りに行けた方がうらやましい!

そんなことを思いつつ、良く鳴る雪を踏みしめて、
後ろ髪引かれる思いで出稼ぎに行って参りました。

20130213-3.jpg

軽い雪だったこと、そして日中天気が良かったこと、
そして、最近軽井沢町の除雪が、
かなり絶妙なタイミングで除雪していただけるので、
夜帰ってきた際には、
道路の雪はほとんど気にならないレベルまで溶けていました。

とはいえ、この週末にかけては寒くなるようですので、
庭に残った雪や、屋根から落ちた雪は、あまり溶けずに残りそうです。
もうしばらく、我が家は雪景色が楽しめそうです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

立春も過ぎ、日一日と夜明けが早くなってくるのを実感しています。
しばらく前までは、私が家を出るときはまだ真っ暗でしたが、
最近は山際が、明るくなってきています。

そんな先日のある日、とても綺麗な冬の夜明けに遭遇しました。
我が家を出かけようと身支度して、2階の窓から空を見たら、
山際にうっすら三日月が。
冬らしい澄み切った空に、今まさに朝と夜が入れ替わる瞬間の
とても綺麗な一瞬を見られた感じです。

20130210-1.jpg

寒い寒い冬の軽井沢ですが、
こんな綺麗な景色が見られるのもこの時期ならでは。
冬、がんばって軽井沢に定住する我々だけの
特権みたいな、綺麗な景色でした。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、3連休が明けました。
またまたやれやれな東京出稼ぎの1週間・・・4日だけど・・・が始まりましたが、
本当にやれやれだった今朝。
なんと、長野新幹線が激混み。
この週末の人出を見て、そんなこともあろうかと今朝はちょっと早く行ったのですが、
駅の指定席予約状況を示すボードは8時過ぎまでほぼ満席のマークが。
そして、長野始発のあさま500号は、軽井沢に入線した時点で、
自由席は3列シートの中央席までほぼ満席に見えました。

もちろん、乗りそびれた人がどどっと直後に発車する
軽井沢始発のあさま502号東京行きに乗ることになったので、
冬の間は閑散としていた502号も、今日は軽井沢でかなり乗車。
途中駅からの客も多くて、最も混む熊谷~大宮間は、
通路まで客があふれました。
とてもシーズンオフの新幹線とは思えません。

しかし、シーズンオフと思っていたのは、今までそうだったからそう思うだけで、
実は今年からはちょっと状況が変わっているのかもしれません。
まずはこちらの画像。

20130211-6.jpg

昨日の朝、10時過ぎの軽井沢プリンスホテルスキー場の
スキーセンター付近のリフト待ちの様子です。
プリンスゲレンデ方面へ伸びる、メインのくりの木リフトと、
パノラマコース上部へ伸びるパノラマリフトで、
ものすごいリフト待ちの行列となっているのが
おわかりいただけると思います。
こんなに混んでいるのを見たのは初めてです。

実は昨日ご紹介したナイターもすごい混雑だったのと、
さらに日中はこれまで見たことがないほどのリフト待ちになったというので、
用心して、朝一番でスキー場に向かいました。
さすがに連休最終日で、10日よりは少ないだろうと思っていたのですが、
はたして、朝イチの人出は、それほどではありませんでした。
そもそも、軽井沢プリンスホテルスキー場としては珍しい、
小雪が舞う天気。それほど混まないのではと言うほのかな期待も。

20130211-4.jpg

しかし、それは甘かった。
今回はお気に入りのパラレルコースが開いていて、
10本ほど立て続けに滑っていたのですが、
滑ってリフトに乗って・・・を繰り返すうちに、
どんどんゲレンデの人混みが増えていきます。
これはまずいと思って、空いているはずのアリエスカコースに
とりあえず移動。

20130211-5.jpg

ところが、いつもは空いているアリエスカコースも、
結構な混雑です。
ここも数回滑って切り上げ、いったんベースに戻ろうかと
山頂に上がり、パノラマコースを滑ってきた際に
目に飛び込んできたのが、上の大混雑の写真でした。
いつも、軽井沢プリンスホテルスキー場に行くときは、
さくっと滑って、満足したらさっと帰るという方針。
今回も2時間半ほどの間にそこそこ滑れたので、
早々に切り上げ、自宅に帰りました。

しかし、最近ニュースや、先日は日経MJでも特集していましたが、
長らく低迷していたスキーも、今年はファミリー層の掘り起こしが奏功し、
ブームともいえる状況が再び到来しているとのこと。
子どもリフト無料を打ち出し、集客を大幅に増やしているプリンスホテルが
その代表ですが、どこのスキー場も、
今年はかなり客が増えているようです。
私がスキーを始めた20年あまり前は、
まさにスキーブームのまっただ中で、
長いリフト待ちが当たり前でしたが、
もしかすると、そんな状況がまた来るのではないかと、
この3連休の状況を見ていて思ってしまいました。
それはそれで、痛し痒しなんですけどね。

果たして、この週末はどうなることやら。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

ああ、なんだかばたばたしているうちに、
3連休が終わってしまいましたね。
軽井沢も、年明けからはとても静かな日々が続いていましたが、
この3連休は、なんだかトップシーズンかと思うほど
客が多くて、久しぶりに駅周辺は渋滞するほどでした。

さてそんな人でごった返す軽井沢を抜けて、
昨日はちょっと所用で出かけていたのですが、
はやり3連休、滑らないのもどうかと言うことで、
軽井沢プリンスホテルスキー場のナイターに出かけました。
そうしたら、なんとまあナイターだというのにリフト待ち。
普段は1時間ほどでプリンスゲレンデを10本近く滑れてしまうのですが、
さすがに昨日はあまり滑れませんでした。

そんな混んでいるナイターゲレンデですが、
昨日は6時頃からしばらく、人の動きが減りました。
それがこちら。

20130211-1.jpg

そうなんです、昨日は矢ヶ崎公園でバレンタイン花火が
打ち上げられたのです。

軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデは、
ちょうど絶好の観覧場所。
光り輝くゲレンデ越しに見える冬の花火は、
打ち上げ発数ほど少ないですが、空気が澄んでいてとても綺麗で、
しかも周囲の山々に音が響くので、
なかなか豪華に見えました。

20130211-2.jpg

打ち上げ時間は、午後6時から15分ほど。
スキー場のゲレンデでは、
立ち止まって花火を見上げる・・・見下げるかもしれませんが、
お客さんの姿が、あちこちで見られました。
よし、来年もこの手だな。

クリスマスから始まった、軽井沢のウインターフェスティバルも、
いよいよの残すところあと数日。
バレンタインデー当日までの開催です。
矢ヶ崎のイルミネーションも、少しバレンタインバージョンに変わっているようなので、
会社の帰りにでも、ちょっと見てこなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、先週末はいったん暖かくなりましたが、この週末はまたまた
寒い日が続いていますね。
やはりこう寒いと、食べたくなるのは暖かいもの。
先日は、ツルヤで売っていた寿がきやの味噌煮込みうどんをご紹介しましたが、
その際にもご紹介した通り、
我が家のソウルフードは、ほうとうです。

そのほうとうの中でも、我が家の味の基準となっているのが、
こちらの甲州ほうとう小作。
山梨県内には何店かあるので、以前から何度も行っているのですが、
軽井沢に引っ越してきてからもっぱら行くのは、
山梨に行く途中の国道141号線沿いにある、
清里の小作です。

20130209-1.jpg

ほかの小作と同様、古民家風の大きな建物で、
店内は100人以上も入るでしょうか。

20130209-2.jpg

シーズン中に行くとかなり混んでいますが、
冬はさすがにシーズンオフと言うことで、とても空いています。
ただそれでも、そこそこのお客さんがわざわざここまで
ほうとうを食べに来られますので、
さすがは、人気の小作です。
やはり、ほうとうは冬に食べたい食べ物ですからね。

ほうとうはいろいろな種類がありますが、
やはりなんと言っても基本のかぼちゃほうとう。
我が家は必ずこれです。

20130209-3.jpg

トップシーズンに行くと、かなり待たされることもありますが、
さすがにこの時期はそれほど待たずに届きます。
大きな鉄鍋に、ぐつぐつと煮立った状態で運ばれてきますが、
鍋敷きは使わず、テーブルにドンとそのままだされるのが小作流。
テーブルも、一枚の天然木の民芸風のものが使われているので、
焦げたのがよい味わいとなっています。

20130209-4.jpg

ほうとうは、塩を使っていない平打ちのうどんを
そのまま煮込んだものなので、
どろっとしたとろみが身上。
しかも、かぼちゃなどの根菜がごろっと入っているので、
その溶けたものがさらにとろみを増して、
汁のうまみを増しています。

熱々をフーフーしながら食べるほうとうは、最高!
小作のほうとうは、自家製味噌がとてもコクがある味噌なので、
これも旨さを倍加しています。
さらに、途中で味を変えたいときは、
テーブルの上にニンニクフレークなどがあるので、
これを入れると味が変わってさらに美味しくなります。

この後しばらく所用で山梨に行くことが続くので、
また帰りに食べに寄らなきゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、先週、先々週と所用で前橋に出かけたのですが、
先々週の前橋荻窪温泉・あいのやまの湯に続き、
今回も前橋市内の日帰り温泉に立ち寄ることにしました。
今回向かったのは、先日目星をつけていた
前橋駅前にある、その名も「まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆ」。

20130208-1.jpg

両毛線の前橋駅前から伸びるケヤキ並木のメインストリート沿いにあり、
一見すると、なんだかスーパー銭湯か、病院のような建物です。

20130208-2.jpg

上の写真で見るとそれほど大きくは見えないですが、
右手の細い道路沿いにほぼワンブロック占めている結構大きな建物で、
駅前ですが、広々とした駐車場もあります。

1Fにフロントがあり、風呂やレストランは2Fにあります。
内部はとても綺麗に手入れされていて、気持ちの良い館内です。
まだできて新しいのかな?

肝心な温泉ですが、正直に言うと場所柄、
スーパー銭湯に毛が生えたような温泉かと思ったら、
これがなんと素晴らしい泉質。
ここも先日のあいのやま温泉と同じ、
ナトリウム塩化物泉ですが、
さらにあいのやま温泉よりも濃い感じで、
湯の色も、茶褐色になっています。
色だけ見ると、長野の裾花峡温泉うるおい館の湯に近い感じです。
そして、浴槽の回りには松代温泉のようなかなりの析出物が付着。
敷地内、1500メートル下から汲み上げた自家源泉だそうですが、
体が温まり、肌がすべすべになる温まる良泉です。
ここは特に女性にはとてもおすすめですよ。綺麗だし。
そして何より、こんな中心部にある立派な施設で、
入浴料は、大人600円とお手頃です。
もちろん入浴すれば、駐車場も無料です。
場所もあいのやま温泉よりも便利な場所にあるので、
これは前橋に行ったら、立ち寄り必須ですね。

しかし、群馬の温泉も、本当に奥が深い。
もう一つ気になる温泉を見つけてしまったので、
次回はそこも探索してみたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

先日ツルヤをぶらぶらしていたら、
見逃せない商品を見つけてしまいました。
それがこちら。

20130207-1.jpg

寿がきやの八丁味噌みそ煮込うどんです。
私は母方が山梨出身、うちの奥さんは自身が山梨出身なので、
ほうとうは子どもの頃から本当によく食べるのですが、
味噌味のうどんに慣れ親しんでいたせいか、
名古屋名物の味噌煮込みうどんも、それに劣らぬぐらい大好物。
味噌カツ、ひつまぶし、あんかけスパゲティ、手羽先と
名古屋飯はいずれも大好物なのですが、
その中でも味噌煮込みうどんは別格です。

実は先日から旨い味噌煮込みうどんが食いたくて、
会社の帰りに三越本店の芝安に買いに行こうかと思っていたのですが、
ツルヤにまさか味噌煮込みうどんが売っていたとは!
もう一も二もなく、買って来ました。

早速先日の夕食に、作ってもらいました。
寒い日には、温まる味噌煮込みうどんはぴったり。
鍋からぐつぐつと煮立つ音と、八丁味噌の芳醇な香りがただようと、
腹がぐぐっと鳴ります。
待つことしばし、熱々の味噌煮込みうどんが完成しました。

20130207-2.jpg

早速、いただきましたが、
八丁味噌独特のしっかりとした味噌味に、
腰のあるうどんがよくなじんで、なかなか旨い!
最後の汁の一滴まで、残さずいただきました。
今週はツルヤに行ってないのですが、
まだ売っているのかなぁ。
今週末も、是非また作って食べたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、久しぶりに昨年来軽井沢町内で話題沸騰の
千ヶ滝別荘地の高台に建造中の、ビル・ゲイツ別荘と噂の建物ですが、
冬の間も工事は続行中のようで、この夏登場した
巨大な白い体育館のような仮設建造物が、まだ町内のあちらこちらから望めます。

そのうちの一カ所が、こちらです。

20130206-6.jpg

この冬、滑りに行き倒している
軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデから、
浅間山を望むと、その麓にポチッと白い建物が見えることに、
先日滑っていて気づいてしまいました。
上の写真ではわかりにくいので、もうちょっと拡大してみましょう。

20130206-7.jpg

おわかりいただけましたか。
一応「ココ」という印を、朱字で入れてみたのですが。

この写真、携帯で撮影したので、あまり大きく拡大できないのですが、
少し画像が荒れることを前提に、さらに拡大してみると、
ほらこんな感じです。

20130206-8.jpg

離山の裾野と、浅間山の裾野が交わる辺りに、
白い体育館のような建物が建っているのが
うっすらおわかりいただけましたでしょう。
そして、周囲の景色と比較して、
それがいかに巨大なものかも、おわかりいただけるかと思います。

何が建つのか、わかりませんが、
前の1000メーター林道を走った際、
たまたま扉が開いて、中を見たら、
山が大きく切り崩され、地形が跡形もとどめないような
状態になって、工事が進められていました。

噂の方の別荘なのかどうかは別にして、
やはりその規模と、垣間見える自然の改変ぶりに、
やや違和感を覚える方も多いはず。
まさかとは思いますが、恒久的な建物として、
現在の建屋のような仮設建造物と同じような大きさのものが建つと、
明らかに違和感がある景観になってしまいそうです。

工事はまだまだ続く模様。
今年も目が離せないかもしれませんね。
ちなみに、その辺りの1000メーター林道が、
通称「ゲイツ通り」と呼ばれているのを
先日耳にしました。それもなんだか、やだなぁ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

東京は大雪の予報がはずれ、
前回の成人の日の大雪に懲りて準備万端整えた方は
拍子抜けとなったわけですが、
軽井沢は予報通りの大雪となりました。

20130206-1.jpg

先週末からの暖かさと雨で、なかなか溶けなかった成人の日の雪が
ようやく溶けて、道路も走りやすくなったわけですが、
またまた圧雪路に逆戻りです。はぁ~。

軽井沢の積雪は15cmとのことでしたが、
特に雪が多く感じる我が家周辺では、20cmを超えた感じ。
我が家の庭は、先週の暖かさでも雪が溶けずに残っていたので、
またまた白いカーペットをひいたような状態です。

20130206-2.jpg

水分が多い雪だったので、雪が止んだあとは少し嵩が減ったようですが、
それでも我が家のデッキの欄干にはこんもりと雪の山が。

20130206-4.jpg

水分が多いので、明日の朝の冷え込みで、がりがりに凍りそうな予感が。
そして、日中は軽井沢でも6℃ぐらいまで上がる予報なので、
きっとぐちゃぐちゃに溶けて、そのあとさらにまた寒くなる予報なので、
この3連休は、軽井沢の道路はまたスケートリンクのような道路に
逆戻りしてしまいそうです。
そもそも金曜日の夜には、またまた雪マークも付いています。
この3連休に軽井沢に来られる予定の方は、
どうぞ気をつけてお越しくださいね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

先週日曜日の話題に戻りますが、初めて行った小海リエックス・スキーバレーの帰り道、
汗を流そうと、以前にも出かけた八峰の湯に立ち寄りました。

20130205-3.jpg

小海リエックス・スキーバレーからは、2キロほどの道のり。
クルマならば数分で到着します。
白樺林に囲まれた、穏やかな高原の真ん中にあり、
隣には現代的な建物の小海町高原美術館があります。
まだできてそれほど経っていないこともあり、
とても綺麗な、こざっぱりした温泉施設です。

20130205-2.jpg

ここの入浴方式は、信州には珍しい群馬県方式。
つまり、料金後払いです。
靴をロッカーに預け、その鍵をフロントに預けると
番号札をもらい、館内での支払いはその番号札をつたえて
最後に入浴料とともに精算するという仕組みです。

泉質はナトリウム・マグネシウム・カルシウム―炭酸水素塩温泉。
ここも、先日ご紹介した前橋荻窪温泉・あいのやまの湯と同じ
アルカリ性の温泉なので、肌がすべすべする温泉です。
浴室は源泉掛け流しの浴槽と、高温浴槽、サウナなどがあり、
外にはこんな八ヶ岳を望む、絶景露天風呂があります。

20130205-4.jpg

ちょうど逆光になってしまい、少しわかりにくいですが、
雪をいただく八ヶ岳の峰嶺をのぞみながらの露天風呂は、
実に爽快です。
欲を言えば、ずいぶん横長の湯なので、もう少し広いと
申し分ないのですが。

実は小海リエックス・スキーバレーの中にも温泉施設があり、
リフト券で割り引きで利用できるようなのですが、
ちょっと混んでいそうだったので、今回は八峰の湯に向かいました。
前回は結構混んでいたのですが、
今回は比較的空いていたので、こちらを選んで正解でした。

滑り終えてから温泉までの距離は、
この界隈のスキー場では最も近い感じです。
さくっと滑って、さくっと汗を流して帰ってくる。
あ~たまりません。また行かなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

先週土曜日以降、暖かな日が続いたため、
先月の成人の日に降った大雪がかなり溶けて、
凍り付いていた軽井沢の裏道もかなり走りやすくなったのですが、
既にニュースなどでもたびたび報道されているように、
軽井沢も、東京も明日は雪の予報。
それも、大雪が予想されています。

軽井沢では、今夜半から明日午後3時頃にかけて、
断続的に雪が降り続く予報。

20130205-1.jpg

気温も真冬日の予想なので、今回は降れば間違いなく雪になりそうです。
あ~あ、せっかく道路の雪がなくなったのに・・・
道路に雪があるのとないのでは、我が家から駅までの所要時間が
5分は違います。

だいたい何より、今回は夜半から降り始めるので、
朝起きたら、まずは雪かきをしなければ行けないかも。
週半ばでの朝から肉体労働は、残り二日に応えます。

まあ雪が降っても、軽井沢はどうと言うことはないのですが、
心配なのは東京に雪が降ること。
雪に弱い東京なので、あまり降ると交通が大混乱になります。
前回の大雪は3連休で私は軽井沢におりましたので、
難を逃れたのですが、平日だとそうはいきません。
とにかく、新幹線だけは、がんばって動き続けてほしいと思います。
そうしないと、帰れないので・・・・

とにかく、大きな混乱がないことを、祈りましょう。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、一昨年末、このブログにもちょっと書きましたが、
どうしても旨いものがたくさんあって、食べ過ぎてしまう軽井沢。
休日はともかく、平日は節制しなきゃと言うわけで、
大ベストセラーとなった「体脂肪計タニタの社員食堂」のメニューに切り替え、
ずっと昨年1年間継続してきました。

そのおかげか、体重の減少率は始めた当初ではないものの、
基本的には右肩下がりをキープしています。
しかし問題は、さすがに飽きて来ちゃったんだな。
いかに美味しくても、既に5~6巡目ぐらいになってくると、
やや食傷気味です。

パート2までは発行されたのですが、
その後なかなか続編は出ません。
なので、同じような本を探しに、先日前橋に行った際に、
けやきウォークにある、紀伊國屋書店に立ち寄ってみました。

20130204-2.jpg

以前もご紹介しましたが、ここの紀伊國屋は本当にデカイ。
東京の大きな本屋にも引けを取らない大きさです。

いろいろ物色する中で、見つけたのがこちらの本です。

20130204-1.jpg

タイトルが「長寿一位の長野県式減塩ご飯」という名の本です。
なんと、我が信州の食生活を扱った本じゃありませんか。
かつては塩分摂取の過多で、高血圧や脳卒中が多かった長野県で、
減塩食の普及に努めてきた長野県栄養士会が監修し、
塩分が控えめで野菜を豊富に使った長野の学校給食献立を
家庭用にアレンジした内容です。

1食あたりが500~600キロカロリーに抑えられていますが、
ご飯の量が160gと比較的多めで計算しているようなので、
タニタ式に100gに減らすと、70キロカロリーぐらい減少するため、
400~500キロカロリー台の低カロリーメニューとなります。

ご飯の量は少ないのですが、
タニタ本同様、とにかく野菜が豊富。
早速うちの奥さんが作ってくれましたが、

20130204-3.jpg

根菜などもかなり使うため、
しっかりかんで食べると、それなりに食べ応えがあります。
しばらくは、これでがんばってみますかね。

ちなみに、この本にご興味がある方は、
こちらからどうぞ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

さて、昨日は季節が二ヶ月ぐらい一気に進んだ暖かい陽気でしたが、
今日はぐぐっと冷え込みました。朝も氷点下に。
そうなると、昨日緩んだ雪が、今度はかちかちに凍ります。
これは今日は軽井沢プリンスホテルスキー場は
あまりコンディションが良くないなと思ったので、
違うスキー場に行ってみることにしました。
どこに行ったかというと、こちらです。

20130203-5.jpg

これがどこかというと、こちらのスキー場です。

20130203-0.jpg

そうなんです、先日から行こう行こうと思っていた、
小海リエックス・スキーバレー。
標高が1780メートルと、結構高い位置に位置するので、
それほど雪が悪化していないかなと思って、
この機会に行ってみることにしました。

軽井沢からは、佐久まで出て、そこから国道141号で清里方面へ。
小海町を過ぎて、松原湖交差点を右折すると、15分ほどで到着です。
ちょうど以前ご紹介した八峰の湯のそばになります。
よく整備された道で、それほどの険しい山道ではないので、
比較的楽に到達します。
最も今日は昨晩溶けた雪で、途中から道路はつるつるに。
途中で事故ったクルマも見つけましたので、
今日に限って言えば、結構大変な思いで現地に到着した方も
多かったかもしれません。
軽井沢からは1時間20分ほど。意外に近いです。

さて、この小海リエックス・スキーバレーは
バブルのまっただ中にオープンし、以前はとても混んでいる印象があって、
なかなか行く機会がなかったのですが、
今日は東京方面からの中央道が笹子事故でなかなか来にくいのと、
来週が3連休なので、それほど混んでいないかなと思っていたら、
どうしてどうして、すごい人出でした。

それもそのはずで、ここは結構滑り応えのある斜面が多い印象。
何しろ、最長滑走距離は2.5キロで、この界隈のスキー場としては
ダントツに長い滑走距離です。

スキー場最上部は白樺林に囲まれたなだらかなコースですが、

20130203-1.jpg

途中からはまとまった中斜面が一直線に下部へ続きます。
なかなか爽快な斜面ですよ。

20130203-3.jpg

今日はさすがにカリカリのアイスバーンで、
あまりスピードを出すとそのママすっ飛んで行ってしまいそうで、
おっかなかったですが。

途中からは、浅間山と、伸びやかな佐久平が望めます。

20130203-2.jpg

浅間山の下には、佐久のパラダの南コースも望めます。
拡大したらわかるかな。

20130203-4.jpg

いずれにしても、見慣れた街を見下ろしながらのスキーは、
なかなか爽快でした。
さらに、リフトの上からは富士山も見えます。
もちろん、正面には八ヶ岳も。
こんな景観の良いスキー場は、そうそうありませんね。
次回はもう少し雪がよいときに、来てみたいです。

ここはさらに立派なリゾートホテルがあり、
経営しているのがお菓子のシャトレーゼなので、
館内では思う存分スイーツも楽しめるようです。
こりゃ一度ぐらい、泊まって楽しみたいですね。

この週末は冬型が戻り、また雪も期待できるので、
是非また今シーズン中にもう一度滑りに来たいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

暖かくなるとは聞いていましたが、
ここまで暖かくなるとは・・・
きょうの軽井沢の最高気温は、なんと驚きの14.8℃。
昨晩の我が家の朝の気温が、氷点下12度でしたから、

20130201-2.jpg

その差なんと30℃近くになります。
もう、頭がおかしくなりそう。
今朝は家の中より外の方が暖かいという、
とても不思議な現象となりました。

今日は所用で昼前に前橋に向かったのですが、
我が家を出たときの気温は、9℃ぐらい。

20130202-1.jpg

ここは屋根がかかっていて、しかも日陰なので、
日向ではきっともっと高かったと思います。

ここまで気温が高くなったおかげで、
ガレージの屋根に残った雪が一気に溶け出し、
ガレージの脇は水浸し。

20130202-2.jpg

こんな暖かだった一日でしたが、
夕方5時頃から一気に気温が急降下。
明日朝は氷点下5度まで冷え込むそうですから、
きっとがりがりに凍ることと思います。
今日は道路も路肩の雪が溶け出し、
道路が水浸しになっているところがありましたが、
ここも凍って、明日はかなり危険だと思います。

そして、気温も下がってきたし、今日はちょこっとナイターに行ってきました。

20130202-3.jpg

昨晩は雨も降って、しかも日中の暖かさでしたので、
ゲレンデはどんなにひどいことになっているかと思ったら、
意外にまとも。少ししゃくしゃくするザラメ状の雪になっていましたが、
それなりに滑りやすい雪でした。
しかし、やはり明日は凍って、アイスバーンになると思います。
明日滑りに来る方は、どうぞお気をつけくださいね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

昨日ご紹介した通り、所用で前橋に出かけた先週末、
滑り終えたあと家で着替えてそのまま昼食も取らずに出かけたので、
まずは腹ごしらえをすることとしました。
どこへ出かけたかというと、前橋のけやきモール近くにある、
こちらの店です。

20130131-4.jpg

温泉大県であるとともに、実は全国有数の粉もの天国である群馬県。
中でも、高崎周辺はパスタが名物となっています。
その高崎パスタの中でも、名店中の名店、というより、
高崎パスタの元祖、とも言われているのがこちらのシャンゴで、
高崎や前橋市内を中心に、店舗網があります。
その中から、今回伺ったのは前橋南店で、
こざっぱりとした、パスタ屋さんらしいこじゃれた店舗です。

実は昨年末、一人で前橋のクルマ屋さんに定期点検にクルマを持ち込んだ際、
けやきモールで時間つぶしをしていて、
その際に見つけた店で、とても美味しかったので、
今回うちの奥さんとともに、やってきたというわけです。

メニューはこんな感じ。

20130131-5.jpg

これはほんの一部で、オリジナルのパスタメニューが、
たくさんある、パスタ好きにはたまらないメニュー構成です。

麺の量が2種類あり、どちらか選べるようになっています。
ただし、その表記が変わっていて、SとMのみ。Lというのは見当たりません。
しかしそれもそのはずで、Mでかなりの大盛りなのです。
さすがは群馬県。気合いの入り方が違います。

ということで、私は先日隣の人が食べていて旨そうだったオリジナルパスタの
シャンゴ風M、うちの奥さんはぴりっと辛みが効いたスープスパゲティの
カラブリア風Sを頼みました。
それに、サラダとドリンクが付く390円のセットをつけて、
出来上がりを待ちます。

まずはサラダが。これもミニとはいえないほど、たっぷりの量で、
美味しいオリジナルドレッシングがかかっています。旨い!

20130131-6.jpg

そして、お待ちかねのパスタが登場。
まずはシャンゴ風ですが、ど迫力のボリューム。

20130131-8.jpg

要するに、ミートソースがかかったカツスパなのですが、
カツはさっくり、あっさり揚がっていて、
それに濃厚なミートソースがたっぷりかかっています。
このミートソースはとてもコクがある、ドミグラスソースのような味わいで
好みの味。そして、子どもの頃食べた、懐かしいミートソースの味がします。
イタリアンというか、ロメスパのような味わいで、
パスタ好きとしては大興奮です。

そしてうちの奥さんが頼んだ、カラブリア風は、
土鍋に入って登場。

20130131-7.jpg

魚介たっぷりのピリ辛トマトスープパスタです。
かなり熱々で、Sという割には量も結構あったようですが、
美味しい美味しいと、ぺろっと食べてしまいました。
よほど美味しかったようですよ。

すっかり気に入り、早速次は何を食べるか相談中の我が家。
ここも昨日ご紹介の前橋荻窪温泉・あいのやまの湯と同様、
前橋に行く際には必ず立ち寄る店になりそうです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

今日から2月。
今朝は厳しく冷え込み、氷点下12度だったのですが、

20130201-2.jpg

2月に入ったと同時に、南から暖かい空気が流れ込み、
気温が上がったため、きょうの軽井沢の日中の最高気温は
プラスの6℃近くまで上がったようです。

おかげで、先日の雪がどろどろに溶けて、
道路は再びひどい状態に。
私が帰ってきたときにはそれでも氷点下まで下がっていましたので、
溶けた雪が水たまりとなって、それが再びかちかちに凍り、
道路がスケートリンクになっているところがありました。

そして、この後雨が降り始め、
明日はなんとウェザーニュースでは日中8度まで気温が上がる予想。

20130201-1.jpg

NHKのローカルニュースでは、
軽井沢の予想最高気温はなんと驚きの14度となっていました。
季節が3カ月ぐらい先の、GW頃の気温な感じです。
こりゃまた雪が溶けて、ひどいことになりそうです。
何よりスキー場が心配。
明日はコンディションが悪そうなので、滑りに行くのはやめておこう。

そして、夜から日曜日にかけては、再び厳しく冷え込む予想。
道路が一段とスケートリンクになりそうな予感です。
この週末、軽井沢に来られる方は、
どうぞ万全の注意を払って、お越しくださいね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。