2013年5月アーカイブ

昨秋から、庭改造工事に着手している我が家ですが、
昨秋は主に土木工事、そして今春は植栽工事となっています。
その土木工事の一環で、昨年やっていただいたのが、
ガレージからのエントランスの敷石交換。

これまでは、基礎などに使う普通の砕石をひいていたのですが、
あまり見た目が良くないのと、少し痩せてきたので、
今回はレッドスコリアに変更しました。
レッドスコリアとは、赤い溶岩石で、
レンガを砕いたような見た目の石です。
昨秋に工事した時点で、既に周りの草花は枯れ、
木々もかなり葉を落としていたのですが、
このところの暖かさで日ごとに若葉の色が濃くなり、
エントランスのレッドスコリアとのコントラストが綺麗になってきました。

20130531-1.jpg

以前の見た目とずいぶん違います。
思い切って入れ替えてもらって、とても良かったです。

冬の間は石が軽く、除雪の際に石が雪に交じってしまうのがちょっと玉に瑕でしたが、
春になってみると、とっても美しい。
今年はこのエントランス周囲の草花の生育が好調で、
4年ほど前に購入した丁字桜は、過去最高の花芽をつけました。

20130531-4.jpg

今年はガーデンキッチン作りで、中々草花まで手が回らないのですが、
うちの奥さんがちょぼちょぼといろいろ植えています。
来年はもっと綺麗になることを期待して、
これから徐々に手を入れていきたいと思います。

おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、先週で一段落付いたガーデンキッチン第一期工事ですが、
心配していた週末の天気も、なんと晴れマークが付いてきました。
これで無事第二期工事に入ることが出来そうです。

既に先週末、ブロックを32個購入してきたのはご紹介しましたが、

20130525-2.jpg

これで何を造るかというと、石窯なのです。
ブロックは、石窯の土台となるもの。
90cm四方の土台の上に、石窯が乗っかるわけです。

既に楽天で購入した石窯キットも我が家に到着。

20130530-1.jpg

え、石窯キット?
そうなんです、世の中探せば便利なもので、
組み立てれば石窯になるキットを、売っているのですよ!
どんなものかというと、こんな感じのものです。

この石窯キット、基本的には耐火コンクリートで出来ていて、
ベースの部分と、ドームの部分が分かれて送られてくるので、
それを組み立てれば完成というものです。
上の写真のものは、化粧カバー付きですが、
我が家で購入したのは化粧カバーがないもので、
ベースの部分だけ。
これに耐火モルタルを塗り固め、
タイルを貼る予定にしています。
これまたチト素人が造るにはハードルが高いのですが、
既に材料も買ってきました。
上手くいけば、簡単なオーブン料理や、ピザなども焼けるようですよ。
果たしてどうなりますことやら、乞うご期待です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

最近週末の都度体を動かす作業を続けているせいか、
やたらに腹が減ります。
先週末、作業を終え、ジョイフル本田に行った際も
疲労とともに、腹がぺこぺこ。
何を食べようかと車を運転しながら店を物色していたら、
目に飛び込んだのがとんかつの文字。
ということで、とんかつをいただくことにしました。
入った店は、前橋のけやきウォークの近くにあるとんかつ屋、
「かつはな亭」です。

20130529-3.jpg

大きな駐車場には、結構車が停まっていて、
なかなかの人気店のようです。
ちょこっと調べたら、食べログでも中々上位に。
美味しいと評判の安中の「幸楽」も気になってはいたのですが、
既に腹ペコで安中まで持ちそうになかったので、
ここでいただくことにしました。

中に入り、周りの人が食べているものを見てびっくり。
なんと女性の方が、直径30cm以上もあろうかと思われる、
大きなかごに盛られたとんかつをむさぼり食っているではありませんか。
群馬はだいたい盛りがよく、特に揚げ物はでかいというのが
これまでの印象なのですが、この店も例外ではないようです。

席に案内され、メニューを見てみると、
先ほど驚いた料理はこちらでした。
そしてネーミングを見てまたびっくり。

20130529-5.jpg

なんと、レディースご膳ですよ!
かごを使って、とても美しく盛りつけられていますが、
盛られたかつは結構ボリューミーです。
しかしそれを見た、肉好き我が夫婦、
どうもリミッターが外れてしまったようで、
私はよくばりミックス定食なる料理を頼んでしまいました。

まず運ばれてきたのは、巨大なサラダボウルに盛られた
大盛りキャベツ。

20130529-6.jpg

この店、ご飯、豚汁、キャベツはおかわり自由。
こんな店は、とんかつ和幸など、いくつもありますが、
先にどんぶり盛りでキャベツが出てくるのは珍しいシステムです。
これをドレッシングでワシワシといただいていると、
程なく頼んだ料理が出てきました。

20130529-7.jpg

でっ、でかっ!

皿の大きさこそ、レディースご膳の巨大かご盛りには負けますが、
小ぶりのロースカツにヒレカツ、大きなエビフライと
揚げ物は3種類。
それに、ここにも大量のキャベツと、ポテトサラダがのっています。
ただ、肝心のとんかつは、さくっと揚がっていて、
中々旨そうですよ。

20130529-8.jpg

そしてうれしいのが、様々な調味料が用意されていること。
ソースは甘口と辛口の2種類、
そのほか塩と醤油が用意されています。
さらに、とんかつの脇には、粗びきわさびも添えられています。

ロースカツを、塩と粗びきわさびでいただいてみましたが、
やはり衣がさっくりと軽く揚がっていることもあって、
結構さっぱりといただくことが出来ました。
豚肉も、結構風味がある美味しい豚肉で、
通りすがりに入った割には、かなり当たりな選択肢でした。

とんかつは、群馬の郷土料理だとも言われているそうですが、
この店、よく調べてみると群馬だけの店ではなく、
埼玉、栃木などにも店舗網を持つチェーン店。
ただ、いずれも豚肉文化圏なので、
これだけ強力なとんかつチェーンが生まれたのでしょうね。

いずれにしても、久しぶりのとんかつでしたが、
とても美味しくいただきました。
機会があったら、是非また行ってみたい店です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

先日は、我が家のデッキでのティータイムが心地よい季節になってきたと
ご紹介しましたが、
この時期心地よく過ごせる場所が、我が家にはもう一つあります。
それが、2階ロフトスペース。
ここにある天窓を開けると
心地よい風が、2階のロフトを吹き抜けます。

20130529-1.jpg

ロフトにあるリクライニングチェアに腰掛けて、
本を読み始めると、ついついあまりの気持ちよさに
うとうとと・・・

20130529-2.jpg

普段は慢性寝不足なので、
休日のひととき、ここで過ごす時間は至福の時間です。
ただ、今日辺りから梅雨っぽくなってきたので、
しばらくはお預けかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

でっかい夕日

svetla
0

昨日の夕方、ちょっと佐久のケーズデンキに出かけたのですが、
何でも先週末、車に突入されたそうで、店内は携帯売り場が営業休止状態。
ちょっとびっくりしました。

そのケーズデンキに向かって、車を走らせていたら、
なんと真っ正面に巨大な夕日が。
あっという間に沈んでしまい、
半分が雲に隠れてしまいましたが、
それでもでかい夕日。
思わず車の中から写真を撮ってしまいました。

20130525-3.jpg

こんな夕日が見られるのも、昨日で終わりかな?
今週からは、ぐずついた天気がしばらく続きそうです。
いよいよ梅雨入りも間近な感じです。
週末だけは雨が落ちないことを祈りたいのですけどね。
まだガーデンキッチン制作作業が途中なので。
この週末は、バテてしまったので、
来週はがんばります。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

早いもので1週間前の話になってしまいましたが
ジョイフル本田に行った帰り、前橋に立ち寄り、
今年2月に行ってとても良かったまえばし駅前天然温泉「ゆ~ゆ」に
再び行ってきました。

20130525-4.jpg

この日は、前日からずっとガーデンキッチン作りにいそしんでいて、
もうへとへと。その上、日曜日の午後からがんばって
ジョイフル本田に行って、店内くまなく歩き回って部材を購入していたので、
疲労がピーク。
ここは旨いものを食って、温泉でゆっくりするに限ります。

ということで、今回は是非行きたかったのがこのゆ~ゆ。
今年にかけてからいろいろ開拓した群馬の温泉のなかでも、
安中の妙義グリーンホテル「長寿の湯」と並んで、
最も気に入った温泉の一つです。

何が素晴らしいって、その泉質が素晴らしい。
この界隈に多い塩化物泉なのですが、
少し褐色に色づいた湯は、適度な温度で、実に良く温まります。
そして、肌がすべすべに。

前回は大掃除の直後だったらしく、気づかなかったのでしたが、
どうもこの温泉、温泉の濃度が濃く、析出物が浴槽の縁などに付着するようで、
ずいぶんカルシウムの塊のようなものが、
付着していました。
前回来て、まだ3カ月ほどしか経っていないので、
その短期間にあれだけの析出物が固着したのはちょっとびっくりです。
それだけ成分が濃くて、よく効く温泉なのでしょうね。

特に筋肉痛によく効くと思います。
まさにスキーのあとや、今回のように作業疲れにはぴったり。
おかげさまで何とか1週間持ちました。
それ以上に先週は仕事が忙しく、
土曜日の朝には電池切れになってしまいましたが・・・

来月は車の点検で、また前橋に行かなくてはいけないので、
その際は、ぜひまた行きたいと思います。
あ~次に行くのが楽しみです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、ゴールデンウィーク後半から作り始めていた、
我が家のガーデンキッチン第一期工事のバーベキューコンロが、
昨日おかげさまでほぼ躯体が完成しました。

20130525-1.jpg

当初はもう二段、階段状にレンガを積む予定にしていたのですが、
なんだかこれで十分な感じなので、
ここまでとしました。
レンガの目地が・・・ではありますが、
遠くから見るとわからないと言うことで、
まあ処女作としてはこんなもんでしょう。
大目に見てください。

まだ若干造作が残っているのですが、
こちらは大工工事が中心になるので、
それほど困難無く出来そうです。

しかし、さすがに気が抜けたのか、
昨日はぐったり疲れてしまい、
このブログを更新する気力もなく、休んでしまいました。
今月は、この作業でほぼ週末がつぶれてしまいましたので。

しかし第二期工事は、さらに大物が。
ネットなども活用し、また先日ジョイフル本田に行って
部材を集めてきたのですが、最後に残ったのが、
コンクリートブロック32個。
コンクリートブロックは、1つ10キロあるので、
合計320キロあるのです。
さすがに自分の車では運べないので、
どこか運んでくれるところがないかと探していたのですが、
中々ありません。
どうしようかと途方に暮れていたら、
コメリで軽トラックを貸してくれるサービスがあるのを思い出し、
めでたく軽井沢のコメリでブロック32個と、
インスタントセメント4袋を購入し、
軽トラに積んで運びました。

20130525-2.jpg

しかし、手伝ってもらったとはいえ、
320キロの積み卸しは想像以上に堪えます。
またまたぐったり疲れてしまい、
なんだか明日からの仕事にも差し支えそうなので、
本日は荷下ろししただけで作業終了。

梅雨が近づいてきましたが、来週も何とか天気が持ちそうな予報なので、
来週がんばって作業を進めたいと思います。

ところでどんな感じのものが出来るかは・・・
乞うご期待です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

ようやく1週間が終わりました。今週も長かった・・・
なんだか昨日から疲れてへろへろです。
今日は早く寝ます・・・といっても夜11時を過ぎましたが。

さて、ここのところ暑い日が続きますが、
とはいえありがたいのは晴れが続いていること。
週末の明日も、良く晴れそうです。
今週末は、バーベキューコンロのレンガ積みを終了しようと
思うわけですが、それと同時に、庭の草花もかなり大きくなってきていて、
ちょっと手入れをしないといけないかもしれません。

中でも、現在ギボウシが絶賛成長中。

20130523-1.jpg

上の写真は先週末撮影したものですが、
現在はさらに大きくなり、見違えるような大きさになっています。

その背景にある山つつじも、ただいま満開中。

20130523-3.jpg

この山つつじは3本あるのですが、
昨年ほとんど咲かずに、枯れてしまったかと思っていた真ん中の木が
今年は真っ先に花をたくさんつけ、去年一番咲いた、
一番右の木はほとんど花がありません。
つつじはそんな咲き方をするみたいですね。
いずれにしても、ちゃんと花が咲いて良かったです。

そして現在満開中なのはこちらも。

20130523-2.jpg

我が家におそらく一番先に植えた草花の一つ、
スノーフレークです。
こちらはうちの奥さんの実家からもらってきたものでしたが、
年々株が大きくなり、今年もたくさん可憐な花を咲かせています。

さらに今年も賑やかに咲いたのが、タイツリソウ。

20130523-4.jpg

極彩色の醤油差しのような花が、
今年もたくさん咲きました。

こちらはあまりにも株が大きくなりすぎて、
今年は咲くそばからジョキジョキカット。
ただいまは我が家の食卓の花瓶にも
この不思議な花が咲き乱れています。
取り木でも増えるらしいので、
うちの奥さんがただいま小さなポットに植えて
増やそうとしていますが、果たしてどうなりますか。

こうなってくると、今年の庭整備で出来た
新しい花壇にあまり花が植わっていないのが
ちょっと気になります。
何か買いに行きたいけど、ガーデンキッチンも早く造りたいし、
あ~時間がもっとほしい・・・感じです。
ま、とりあえずこんばんはよく寝て、明日の作業に備えます。¥


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

このところ、旅行に行ったり、帰って来てからは庭のガーデンキッチン作りなどで、
地元の旨いもの情報がちょっと少なくなっていましたね。反省。
実は、軽井沢では最近あまり外食していなくて、
もっぱら町外で外食しているのです。
今日は、しばらく前にたまたま入って、
中々良かった上田の美食、美酒小路「いっちょう」をご紹介しましょう。

20130522-1.jpg

先月のちょうど今頃は、ちょうど庭の工事をしていて、
植木を見に東御の植木屋さんに何度も出向いていたのですが、
その際にちょうど昼時になってしまい、
向かったのがこちらの店でした。

場所は、18号を上田方向に進み、
信濃国分寺先の国分西交差点を左折し、
小牧橋を渡って別所温泉の方に向かいます。
そうすると、その途中の右手に
見事な土塀が続く、料亭風の建物があるのですが、
それがこちらのいっちょう。

20130522-2.jpg

とても高級感あるたたずまいで、
何の店だろうと気にはなっていたのですが、
調べてみると、中々リーズナブルな
群馬が本拠地の居酒屋チェーンだそうです。

店内はとても広々しているのですが、どうもすべて個室。
そのためか、誕生祝いの家族連れや、法事なども行われているようで、
店内は満席でした。
ただ、ちょうど入れ替わりの時期だったので、
それほど待たずに入店できました。
案の定、すべて個室で、6人ぐらいは入れそうな個室に
我々も案内されました。

メニューはものすごくたくさんあり、
ランチタイムはほとんどセットメニュー。
いずれも中々ボリューム感のあるセットですが、
おかず食いの我が家にとっては、魅力的なメニューばかりです。
悩んだあげく、私が頼んだのはこちら。

20130522-4.jpg

ミニうどん、にぎり寿司3貫、ミニエビ天丼が付いた
ミニトリオセットです。さらにサラダ、茶碗蒸しなどが付いて
なんと990円。

そして奥さんが頼んだのが、こちらのレディースセット。

20130522-3.jpg

にぎり寿司3貫、ミニうどん、天ぷら、刺身、サラダ、デザートなどが付いて
こちらも990円。いずれもかなりお値打ちな感じです。

ちなみに広い店内なので、注文は個室に備えられたタブレットから注文します。

20130522-10.jpg

そのタブレットをピコピコ操作して注文。
待つことしばし、注文した商品が届きました。
まずは私が頼んだミニトリオセット。

20130522-6.jpg

得てしてチェーン店だとメニューの写真とかなり違う、
がっかりな料理が出てきたりすることも多いですが、
ここはほぼ写真通り。というより、うどんなど予想以上に旨そうです。

20130522-7.jpg

さすがは東のうどん県、群馬を本拠にする和食チェーンだけあります。
実際にいただきましたが、手打ち風の平打ちで、
とてもコシがあって旨かったですよ。

また天丼のエビもかなり立派。ご飯の量はそれほど入っていませんが、
その上にそこそこ大きなエビ天が5尾ものっています。

20130522-8.jpg

そしてこちらはうちの奥さんが頼んだレディースセット。

20130522-9.jpg

量は少しずつですが、とても品数が多くて、いかにも女性好みのセット。
これ、男性でもいただけるみたいですので、次回は頼んでみようかなぁ。

和食メニューだけではなく、こんな洋食メニューもありました。

20130522-5.jpg

こちらも激安です。
さすがに値段が値段なので、高級素材というわけではありませんが、
普段使いの店としては、いろいろ食べられそうなので、
中々良さそうですよ。

このほかにも夜になるとたくさんアラカルトメニューがあるみたいなので、
出来れば次回は是非大勢で行って、いろいろ食べてみたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

5月も後半となり、そろそろ梅雨が気になる時期になってきましたが、
今週に入ってからは、比較的良い天気が続いています。
ある意味、軽井沢にとって暑からず寒からず、ちょうど良いシーズンが今頃。
いろいろと活動的になります。

そんなこの時期のお楽しみが、デッキでのティータイム。

20130521-1.jpg

今年も先週末、作業の合間に今年初めて
デッキでティータイムしました。

柔らかな若葉を見ながら、お茶とケーキ。
さわやかな風が心地よく、時折新聞を読みながらの
心落ち着く時間です。

ちなみにケーキが二切れなのは、見なかったことにしてください。
作業で疲れた体には、甘いものが最高です!

今週末も天気が良さそうなので、またデッキでお茶が出来そうです。
そんな優雅な週末を目指して、あと2日、仕事がんばろう・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、季節がかなり良くなってきて、
ようやく軽井沢も外で過ごすのが気持ちの良い時期となってきました。
バーベキューなどを楽しまれる方も多いのでは。
軽井沢の場合、ただのバーベキューではなく、
庭に本格的なピザ窯などを設け、
庭でピザパーティーなどを開く優雅な方もおられます。

何度もご紹介しているとおり、我が家もそんなライフスタイルを目指し、
現在庭にガーデンキッチンを作成中ですが、
先日能登に出かけた際、当初の予定がちょっと揺らぎそうな
心動かされる商品を見つけてしまいました。

場所は、先日もご紹介した、珪藻土資料館「七輪の里」。
なんとそこで、天然珪藻土で造られた
ピザ窯を見つけてしまったのです。
こちらはそのパンフレット。

20130521-2.jpg

大きさはそれほど大きくはありませんが、
ピザを焼くには十分そうなサイズ。
何しろ天然珪藻土ですから、
とても美味しそうなピザが焼けそうです。

問題はお値段。
専用のラックなども含め、40万円強とさすがのお値段。
さすがに我が家は手が出ません。

20130521-3.jpg

ただ、メーカーさんのホームページ
詳しい紹介が出ていたのですが、
中々良さそうですよ。
いいなぁ、うらやましい・・・・

我が家もここまではちょっと手が出ませんし、
本格的なピザ窯まで手を出すつもりはないのですが、
オーブンにも使える、簡易な石窯は設置する予定。
先日その部材も届きました。
今週末、バーベキューコンロが完成ののちは、
次はこの石窯作りに着手です。
そしてあとはガーデンシンクを造って完成・・・
の予定なのですが、珪藻土ピザ窯、まだまだ未練が・・・
いや、無理無理。あきらめます。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

今朝、ツイッターでもちょっとつぶやいたのですが、
ゴールデンウィークが終わってからというもの、
今シーズンの軽井沢の開発、建築ラッシュが本格化してきたようです。
折しもアベノミクスの効果で、低迷していた株価が急上昇。
それとともに、軽井沢にも不動産の引き合いが結構あるのでしょうか?
いつもの年以上に、売地・売屋の看板が大きくなってきたような気がします。

そんな中で最近ちょっと気になるのが、大規模な樹木の伐採。
我が家の近所では、先日あっという間に広大な土地が、
それこそ一夜にして森丸ごと伐採。
気がついたら、広大な何もない土地が出現して驚きました。

また、軽井沢らしい、木立に囲まれた通りが美しかった塩沢通り沿いには、
塩沢交差点手前の森下牧荘隣の広い敷地が丸裸に。
また、おもちゃ博物館と今度出来たアイスパークの間の山林も、
いつの間にか切り開かれていました。

我が家も現在の家を建てる際には、かなり木を切りましたが、
それでも建築に差し障りのない樹木は、可能な限り残しました。
森の中の住まい、木漏れ日があっての軽井沢ライフだと思っていたからです。

しかし、上にご紹介した規模は、その比ではありません。
いわば根こそぎ。
いずれも、伐採の規模が大きいので驚いてしまいます。
開発の許可は得た上で実施しているのでしょうが、
あそこまで一気に伐採してしまうと、
いろんな影響があるのではと気になってしまいます。

こんなに木を切って大丈夫?

また、18号パイパス沿いの大型店ラッシュも。
鳥井原近辺の景色は、お世辞にも
軽井沢らしい風景とはいえなくなってしまいました。
一定レベルの規模で出店する場合には、
敷地の周りに植栽を義務づけるとか、
そういったことは出来ないものでしょうかね。
これでは、軽井沢が軽井沢ではなくなってしまいます。
取り返しが付かなくなる前に、何とかしないと。

と、ツイッターでもこんなことを書いたら、
多くの方からコメントをいただきました。
私と同じように危惧している方が、本当に多いと実感しています。

一方で、塩沢通りで最近新築されたお宅は、
通り沿いの敷地に、立派なカツラの木を何本も植樹されていました。
塩沢通りと言えば、美しいカツラ並木が名物。
その途中に出来たお宅なので、きっとカツラを植樹されたのでしょう。
数年後には、この辺りの景色はきっと素晴らしくなるに違いありません。

きっと、軽井沢に住むと言うことは、こんな一人一人の心がけが
重要なのだと思います。
心ある方のこんな行動を、
開発される企業やそれを許可する行政の方も、
ぜひ心にとめてほしいですね。
なにしろ、ここは軽井沢なのですから。
軽井沢の価値が下がれば、ここでご商売する意味もなくなってしまいます。


いずれもおかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、昨日は昼過ぎまでガーデンキッチンを作成したあと、
昼食を済ませ、午後から車を飛ばして群馬・太田市にある
ジョイフル本田の新田店に向かいました。

20130520-0.jpg

何度かこのブログでも紹介しているジョイ本ですが、
いつ行っても巨大です。
上の写真は、建物の塔屋の部分を拡大したのですが、
実際撮影した場所はこんな所。

20130520-1.jpg

塔屋は遙か彼方です。

新田のジョイ本に行った方はおわかりかと思いますが、
私が今回駐車したのは、ジョイ本的に言うと、かなりはずれの方。
何でこんな所に駐めたかというと、
いろいろと資材を買い込むためなのです。
正面向かって左手は、大きくは家の建築に使える
通し柱まで売っている、プロユースの資材売り場。
今回ガーデンキッチン制作に当たり、
いくつか足りない部材があったので、
今回ジョイ本に出向いたと言うわけです。
近くのホームセンターをあちこち探すより、
やはり品揃え豊富なジョイ本に行った方が確実です。

さて、今回探しに行ったものは、下記のような品々。

鉄筋
ケイカル板
タイル用セメント
装飾用タイル
ガーデンシンク
ガーデニング水栓
テラコッタタイル
タイル用接着剤
コンクリートビス
などなど。

これに、木材も少し必要になりますが
これは佐久のビバホームでも入手できるので
わざわざここで買わなくても大丈夫。

しかし、大はケイカル板から、小はコンクリートビスまで、
この巨大店舗の中から探してくるのは大変。
何しろ、上の写真でご紹介したのは建物の半分ぐらいで、
写真の右手に、さらにこの倍ぐらいの建物が建っているのです。
まずは下見を兼ねて、上の写真の左手の建物から入館し、
資材売り場から順次捜し物チェック。
店内をあっちうろうろ、こっちうろうろしながら
ホームセンター等の建物をくまなくチェックし、
さらにそのあとは2階にあるクラフトコーナーへ。

ここでお目当ての装飾用タイルを見つけたので、
ここから順次商品を購入していきます。
それから下見の際に目星をつけておいた商品を、
店内を再び来るときと逆方向に回って、順次購入します。

そして、最後に大型の部材を購入し、精算のあと、
大きな部材については、事前に測っていったサイズに
カットしてもらいました。

午後2時過ぎに家を出て、店に着いたのが3時頃。
そこから店内をめぐり巡って、気がつけば6時近くになっていました。
既に足が棒です。

本当はホームセンター隣のドラッグストアや、
食肉スーパーなども見てみたかったのですが、
予想以上に時間が経ってしまったので、
いったん車に乗り込み、今度は道路を挟んで反対側の
ガーデニングセンターに。

20130520-2.jpg

ここにはレンガやブロックなどのガーデニング資材や、
花の苗などがあります。
花好きのうちの奥さんの目がきらりと光りましたが、
これで本格的に回り始めるときりがないので、
適当なところで切り上げました。
そのまま見ていたら、きっとここでも2時間以上は
見終わるのにかかったと思います。

さらに、ガーデニングセンターを出ると、
正面に綺麗に飾り付けられた道があり、
ローズウィーク開催ののぼりが。

20130520-3.jpg

この先に、イングリッシュガーデンの
アンディ&ウイリアムスボタニックガーデンがあるのです。
ちょうどバラが見頃を迎えているようです。

なんだかうちの奥さんが入りたい雰囲気でしたが、
結構遅くなってしまったので、必死にお止めしました。
よく調べたら、夕方6時で閉園だったので、
行っても入れなかったんですけどね。

結構効率よく、ささっと見ただけだったのですが、
意外に時間がかかるここでの買い物。
やはり午後からだと、せわしなくていけません。

帰りがけに、うちの奥さんが一言。
「今度は泊まりがけで来たい・・・」

ごもっともです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

絶好のDIY日和だった昨日と異なり、
今日は朝から曇りの1日。
でも、元々雨の予報で、今日は作業出来ないとあきらめていたので、
雨が落ちないだけでもありがたい。
ということで、今朝も朝から庭の
ガーデンキッチン作りにいそしみました。

晴れてはいないものの、気温が高くないので、
作業にはむしろ楽です。

午前中がんばって、さらに2段を追加。
だいぶ形が見えてきました。

20130519-1.jpg

今回は、全16段のうち、12段まで積み上げました。
あと4段も・・・とお思いかもしれませんが、
13段目からは階段状にレンガを積むので、
本日積んだ12段目で、フルにレンガを積む部分は終了。
ちょっと気が楽です。
今度の土曜日も、天気が良さそうなので、
がんばって土曜日中には完成させ、仕上げに持って行きたいと思います。
何とか夏のバーベキューには間に合いそうかな?


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

早いもので5月も半分を過ぎました。
ゴールデンウィーク前後は朝晩がとても寒くて、
連日0度前後まで冷え込むことも多くて、
我が家の植物の生育もかなり遅れていましたが、
ここ数日はあのときの寒さが嘘のように、
むしろ早くも夏が来たかのような好天が続いている軽井沢。
今日も気持ちよい五月晴れとなり、
軽井沢は絶好のDIY日和となりました。

20130518-1.jpg

我が家の庭も、新緑がとても綺麗になり、
柔らかな若葉色が目に鮮やかです。

ということで、好天の中今日も庭のガーデンキッチン作りに
朝から精を出しました。
今日は、今回のポイントの網を乗せる台を制作。
ここはレンガの積み方の向きを変え、内側と外側に少し出っ張るように積みます。

20130518-2.jpg

水平もとれて、何とか上手く成功。
上の写真は、昼休みに入る前に撮影した写真なのですが、
この後さらに上にレンガを積み重ね、
さらに半分に割ったレンガが無くなったので
ディスクグラインダーで切断作業をして、
本日の作業は無事終了しました。

明日は天気が崩れる予定でしたが、
何とか日中は持ちそうなので、
がんばって完成に近づけたいと思います。
・・・完成と行っても、ちょっと部材が足らないので
ジョイフル本田に買い出しに行かないといけないのですけどね。
あ~忙しい。


このあと、おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

はぁ、ようやく1週間が終わりました。
今週はこれまでにも増して、忙しかった・・・
なんだかへとへとです。
そのせいか、昨日更新した能登の焼ガキの話題はなんだかボロボロ。
だいたい、最後更新ボタンを押した瞬間の記憶がないので、
半分寝ながら書いたみたいです。
あまりにひどいので、加筆訂正しましたので、
どうぞもう一度読み直してくださいね。

それにしても、週末に軽井沢でゆっくり過ごす時間がなければ
もっとバテているかもしれません・・・
私の場合、あまりゆっくりも過ごしていないですけどね。
現在庭にガーデンキッチン制作中ですし。
それでも、美味しい空気と水ながら、気持ちよく体を動かし、
そしてそのあと温泉で疲れを癒す・・・というこの生活があるからこそ、
何とか一週間持っているのかもしれません。

先週末も、庭仕事が終わったあと、
一目散に温泉に向かいました。
どこに行くか迷ったのですが、今回はまたまた行ったことのない温泉へ。
それがこちらの西下仁田温泉 荒船の湯です。

20130517-1.jpg

我が家のカーナビ、その場所から近くの施設を検索する機能があるのですが、
自宅ガレージで「近くの温泉」と検索すると、
距離の近いところから順番に検索結果が表示されます。
最も近いのは、もちろんトンボの湯。
そしてその次に表示されるのが、御代田の大谷地鉱泉
そして、その次に表示されるのが、この西下仁田温泉・荒船の湯なのです。
その距離10キロ。
いつも気になっていたのですが、今回思い切って行ってみることにしました。

軽井沢からは、プリンス通りをまっすぐ碓氷軽井沢インターに向かい、
浅間プリンスの手前の旧道を進みます。
そこから、インターの方には向かわず、細いくねくねした山道を
ずっと降りていきます。この道を走るのは何度目かですが、
この辺りでも有数の悪路。冬はちょっと通ろうとは思わない道です。
それを降りきり、だんだん集落が大きくなってくると、
国道254号線にぶつかります。
東京周辺では、川越街道と呼ばれるこの道路、
藤岡まではほぼ関越道と並行していて、
藤岡からは上信電鉄に並行して下仁田を通り、
佐久へ抜け、さらに三才山トンネルを抜けて松本につながる国道です。
その254号線をしばらく佐久方面に走ると、
お目当ての荒船の湯に到着しました。

20130517-2.jpg

う~ん、感覚的には、10キロ以上あったかな。
きっと直線距離で計算しているのでしょうね。
軽井沢からは30分ほどで到着でした。
設備ですが、中々こざっぱりした建物。
ただ、建築からすでに16年も経つ施設だそうです。
よく手入れされているのでしょうね。

さてここの温泉の泉質は、 含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物強塩冷鉱泉。
ここもナトリウム塩化物泉ですが、冷鉱泉だというのが特徴です。
なので、加温されています。

内湯は洗い場の数は少ないものの、一つ一つしきりで仕切られた
ゴルフ場の風呂場のような作りです。
そして、浴槽はかなり大きく、そこに温められた湯が
なみなみと満たされています。

見た目には普通の温泉ですが、結構じんわりと温まる中々良い湯です。
そして、小ぶりな浴槽にはジャグジーも。

さらに露天風呂も、結構広々としています。
夜風が気持ちの良い季節になり、
露天風呂に浸かって夜風を浴びていると、
時間を忘れそうな気持ちの良さです。

そして湯に入っているうちにすっかり日も暮れ、
西の空には文字通り新月から3日目の三日月が。

20130517-3.jpg

周囲には数軒の人家があるだけの、秘湯感があるこの温泉。
中々良い湯でした。
季節の良い時期に、ドライブがてら行くにはよい温泉です。
近くの温泉に飽きたときに、たまに行ってみたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

長らくお届けしてきた能登旅行の話題ですが、
いよいよ今回の旅行最大の目的地のご紹介です。
それがどこかというと、こちら。

輪島から総持寺祖院経由で七尾に向かったのですが
その途中にある能登中島の宮本水産がその目的地です。

20130515-5.jpg

やや掘っ立て感のある建物ですが、
「焼きかき」と看板が出ている通り、
目の前に広がる七尾湾でとれた牡蠣をいただけるところなのです。

20130515-7.jpg

牡蠣と言えばRがつく月が旬だと言われていますが、
ここ七尾湾の牡蠣は立山連峰の雪解け水が流れ込み、
その栄養分で、4月から5月にかけてが
もっとも身が太るシーズンだそうなのです。

20130515-6.jpg

この巨大牡蠣を、そのまま直火で焼いて食おうと言うのが
こちらの売り。
今回は牡蠣釜飯、カキフライなどとセットになった
フルコースメニューをお願いしました。

20130515-8.jpg

まずは結構大きなカキフライが4個
あたたかいうちに頂きましたが、
味が濃くてうまいカキフライです。
貝のエキスが滴り落ちそうです。

20130515-9.jpg

そうこうしているうちに、焼き牡蠣が完成。
悪戦苦闘しながら牡蠣を剥くと
プリプリの焼きガキがお目見え。

20130515-10.jpg

蠣殻にたまった貝汁をこぼさぬようにいただきましたが、
ぷりぷりの身は甘味があって、海水の塩分が
その旨みを最大限に引き出します。
剥くのがちょっと面倒ではありますが、その分味は絶品。
これが食べたくて、わざわざここまで来た甲斐がありました。

そして、焼かきと格闘しているうちに、
釜飯も完成の模様。
蓋を取ると、こちらにも大きな牡蠣が2個乗っていて
食べ応え十分です

20130515-11.jpg

かきのエキスがご飯に染み渡り、とても旨い!
しかし量が多い!
何しろ、カキフライと焼かき、そしてこのかき釜飯で
合計12個の巨大カキが一人分の割り当て。
釜飯はとても食べきれず、お持ち帰りとなりました。

しかし能登の牡蠣は本当に旨い!
今の時期は真牡蠣ですが、これから夏になると、
いよいよ岩牡蠣が登場するそうです。
その頃、また是非行ってみたい!

ちなみにこの宮本水産は、発送もやっているようです。
今度はバーベキュー用に頼んでみようかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

今日も暑かった軽井沢。我が家は未だに窓を少し開けた状態です。
それでも全く大丈夫。先週まで氷点下な日もあったというのに、
一体どうしちゃったんでしょう、今年。
変な天気が続きますね。
おかげで今週からクールビズがスタートしたのですが、
違和感なく始めることが出来たのは良かった。
しかし、あまりに急激な気温変動のおかげか、
やはりちょこっと体調不良な感じです。
今週もあと2日なので、がんばるとしましょう。

さて、この急な暖かさで、遅れていた我が家の草花の生長が、
毎日一気に進んでいます。
ただいま、ムスカリが満開で、チューリップもかなり咲いてきました。

20130515-2.jpg

実は上の写真のムスカリとチューリップは、
下の写真とまとめて植えていたのですが、
先日庭に手を入れた際に、
やむなく抜いて、家の裏に植え替えました。
黄色と赤の、色鮮やかな部分を移植したので、
残った部分はちょっとモノトーンな感じに。

20130515-1.jpg

来年は、またちゃんと配色を考えて植えて、
見応えがあるようにしたいと思います。

ところで、見応えがあるはずだったのに、
ちょっと残念なことになってしまったチューリップがこちら。

20130515-3.jpg

なんだかまばらですね。
実はこのチューリップは、昨秋行ったハウステンボスで買ってきたもの。
わざわざ宅急便で大量の球根を送って、
昨秋植えたのに、
なんだか数えるほどしか咲きませんでした。
どうやら、小動物・・・たぶんモグラかな?に
球根を食われてしまったようなのです。
ああ、残念。
中々変わった色や、変わった花びらのチューリップを
たくさん植えていたのに・・・

唯一、花弁がとがった、スリムなこちらのチューリップのみ、
2輪咲きました。

20130515-4.jpg

たくさん咲いたら、綺麗だったのにと、
ちょっと口惜しい感じです。
来年こそは、絶対綺麗に咲かせてやりたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さてゴールデンウィーク前後はトンボの湯は混んでいるので、
あちこちの温泉を巡り歩いていましたが、
ゴールデンウィーク最終日の5月6日は、
久しぶりに小諸のあぐりの湯に行くことにしました。
久しぶりでもないですね、1月に1回は行っていますから。

で、軽井沢から行くと、18号をそのまま進み、
四ッ谷東の交差点で左に折れて旧北国街道を進みます。
それをさらにまっすぐ進み、道なりに折れていくと
千曲川を渡り、「あぐりの湯」の看板に従っていくと、
最後に一カ所T字路になっているところを左に曲がると
あぐりの湯・・・になるわけですが、
そこを右に曲がると、もう一つ温泉があります。
それが布引温泉こもろ。

20130514-1.jpg

なんだか、保健所の建物のように見えますが、
これが布引温泉こもろの建物で、公共の宿になっています。
実はここからあぐりの湯は引湯しているらしいので、
一度行ってみたかったのですが、
ついついいつも無意識に左に曲がってしまうので、
今回は思ったら即実行で、右折して行ってみることにしました。

こちらの入浴料は450円とちょっと安め。
皆さんあぐりの湯にいてしまうためか、それほど混んでいません。

泉質はあぐりと同じナトリウム塩化物泉。
ただ、こちらの方がなんだか湯が濃いような気がします。
あぐりの湯も中々良い泉質ですが、ここはとても良いですよ。
ぬめりも多く、肌がすべすべして、春日温泉のようです。
内湯も温度がちょうど良く、しかも広くて気持ちの良い湯です。

さらに、露天風呂がまた良い。
あぐりの湯は雪の日や雨の日でもぬれないよう、
全面屋根がかかっていますが、
こちらは完全に露天。
しかも周りは中々立派な庭園になっています。
なんだか錦鯉な気分ですが、
晴れた日はとても気持ちがよいですよ。

施設はややくたびれ気味ではありますが、
人気で混雑しがちなあぐりの湯。
その場合には、こちらにエスケープするのも
ありかもしれませんね。

これでまた新たな温泉を開拓しました。
このあたりで残すところは、高峰温泉と、天狗の湯など、
数えるほどとなりました。今年中には、
東信地区の日帰り温泉全件制覇を目指したいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

すいません、能登旅行の話題もものすごく長くなって、
もう10回目ですね。もうまもなく終了しますので、
もうしばらくおつきあいを。
しかし、2泊3日で行った割には、ずいぶんあちこち見て回ったものです。
輪島から軽井沢への帰路につく道すがらも、ぼちぼち観光しながら回ります。
まずどこへ立ち寄ったかというと、少し遠回りして、
曹洞宗大本山総持寺祖院に立ち寄ってみました。

20130512-3.jpg

ずいぶんと長い名前の寺ですが、
現在総持寺は横浜の鶴見にあります。
元々、ここ能登の総持寺が700年以上の長きにわたり大本山でしたが、
明治末に大火でほとんどの伽藍を消失。
その復興を図る一方で、本山は横浜に移したそうなのです。
なので、元々大本山でしたという意味で、祖院と呼ばれています。

いずれにしても、大寺院なことには変わりなく、
立派な伽藍が立ち並んでいます。
こちらは見事な山門。

20130512-5.jpg

素晴らしい彫刻があちこちに施されていて、見ていて厭きません。

20130512-9.jpg
20130512-10.jpg

さぞ由緒がある門と思いきや、先ほど書いたように明治の大火でほとんどの伽藍が
消失しているため、こちらも明治から大正にかけての建築。
言ってみれば、東京駅と同じ頃建てられた建物となりますが、
もっと歴史を感じる、威風堂々たる建築です。

この総持寺祖院がある辺りは、6年前に発生した能登の大地震の震源域。
ここ総持寺祖院も、大きな被害を受けたそうで、現在も本堂に当たる法堂は
まだ修復が続いていました。
しかし、この山門はそれほど大きな被害がなかったそうです。
この木組みを見れば、納得ですね。

20130512-11.jpg

しかし、なんとも風情がある建物が並んでいます。

20130512-16.jpg

山門から延びる回廊は、ここも自身では傾くなど、大きな被害があったそうで、
まだ壁が落ちている所など、修復途中という感じでした。

20130512-12.jpg

ただ、この回廊に沿って山門を見上げると、実に建物の並びが美しい。

20130512-17.jpg

ちなみに、こちらの経蔵は江戸期の建物だとか。

20130512-4.jpg

こちらも彫刻が見事です。

20130512-6.jpg
20130512-8.jpg

とにかく、建物が本当に素晴らしい寺でした。
この総持寺、かつては加賀前田家の庇護を受けていたそうですが、
さすがは百万石のお殿様、さぞや手厚く保護したのでしょう。
北前船の中継地として、江戸時代には今以上に栄えた能登半島の
栄華を今に伝える寺院だと思います。
是非また建物の修復が完了したら、訪れたい、とても良いお寺でした。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

ゴールデンウィーク明けまではまだまだ寒い日が続いていましたが、
先週半ばから一気に気温が上昇。
おまけに、土曜日の雨が恵みの雨となったおかげで、
遅れていた我が家の庭の草花が、また一気に成長を始めました。
中でもあっという間に大きくなったのがサクラソウとシコクカッコウソウ。
今年は更に株が増えて、ちょっとした大群落になってきました。

20130513-3.jpg

上の写真は、ちょうど我が家のデッキ煮上がる階段下なのですが、
ほぼ階段の下全体が、一面繁茂。
この場所は、冬になると階段にたまった雪をそのまま落としたりする、
結構邪険に扱う場所なのですが、
それにもめげず、毎年成長を続けています。

しかし、上の写真を見て、サクラソウとシコクカッコウソウが
混じっているのにお気づきですか。
見分け方は、葉の形と、花の形も少し違うのです。

正解は、向かって左側に咲いているのが、
シコクカッコウソウ。

20130513-1.jpg

丸い葉っぱと、鮮やかな濃いピンクの花が特徴です。

そして向かって左側がサクラソウ。

20130513-2.jpg

少しとんがった葉っぱと、切り込みが鋭い花弁が特徴です。

最初の頃、自宅庭に自生しているものをみんなサクラソウだと思って、
今の階段下に移植していたのですが、
ある日なんだか違うなと思って調べたら、
違う花だと言うことが判明。
以来、毎年気がつく都度、まめなうちの奥さんが移植しているのですが、
今年もなんだかまだ根が残っていて、
混ざって繁茂したようです。

場所を移したサクラソウは、環境が良かったのか、
階段下よりさらに激しく繁茂中。

20130513-4.jpg

いずれも希少な花なので、増殖してくれてうれしい限りです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

昨日とは打って変わって、きょうの軽井沢は絶好の庭仕事日和となりました。
一昨日の晩から、なんだか鼻がぐしゅぐしゅして調子悪く、
昨晩は東京から帰宅後、早めに休み、今朝も久しぶりにゆっくり朝寝をしたので、
おかげさまですっかり鼻風邪もこじらすことなく、回復。
今年はおかげさまで、今のところ年明けから大きな風邪をひかずに来ていますが
今回も早めに直って良かったです。

というわけで、今朝も10時頃から、先週から取りかかる
庭のガーデンキッチン作りに着手しました。
しかし、なかなかはかどらない・・・・
実は、先週造った部分で最後の掃除をしているときに
うっかり箒の柄でコツンと乾きかけのレンガを強打してしまったところが
外れてしまっていて、今朝はまずそこから作り直したのです。

20130512-1.jpg

そんなことをやっていたら、今日は夕方までかかって
先週より少ない3段しか積めず、日没サスペンデットで
本日の作業を終了しました。

20130512-2.jpg

ということで7段目まで終了しましたが、
実はこれから予定では組み方が複雑になってくるんです。
ということは、もっと時間がかかる気が・・・
何とか次の週末には、組み上げてしまいたいと思います。
今週末が天気が良いことを、祈りたいと思います。
実はこの後の造作も、まだまだ必要なので・・・
ジョイフル本田に材料も買いに行きたいし、
しばらく週末は忙しい日が続きそうです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

今朝は朝から雨模様の軽井沢。
そんな雨の中、朝から東京に行ってきました。
何をしに行ったかというと、こちらです。

20130511-1.jpg

ここがどこかというと、両国の回向院。
現在、善光寺の出開帳が来週まで開催なのです。
天気は悪かったのですが、いろんな日程を考えると
今日しかなかったので、はるばる出かけてきました・・・
って、私は毎日東京まで通っているので、
そんなご大層なものではないのですが。

しかし、善光寺の仏様たちにとってはおそらくとても大変なことで、
なんと戦後初の東京出張。
かつてはどのように東京まで行かれたのかわかりませんが、
今回、善光寺如来の御分身となる出開帳仏は、
なんと善光寺の僧侶の方が新幹線で一緒に向かったそうです。
阿弥陀様も、スカイツリーは出来ているし、
さぞ驚かれたことでしょう。

ということで、両国は東京の実家からもほど近い場所。
かつて実家から都心へ車で向かう際は、
必ずこの回向院の前で京葉道路に曲がり、
両国橋を渡って都心に向かいました。
なので、上の写真の山門は慣れ親しんだものですが、
実は境内に入るのは初めてです。
早速中に入ってみたいと思います・・・
が、今回の出開帳は、有料。
事前にチケットの購入が必要です。

20130511-2.jpg

ちなみにおとなは1000円です。

20130511-3.jpg

今回の出開帳の最大の目的は、東日本大震災の鎮魂と、
復興支援。
収益金は、すべて復興支援に回されるそうです。

20130511-4.jpg

さて、今日はちょうど中日で、
両国国技館からのお練り大法要もあったそうなのですが
我が家が行った際には既に終わっていて、
雨だったこともあってか境内は閑散。
おかげで、ゆっくり参拝が出来ました。
回向柱もさわり放題です。

20130511-5.jpg

境内が狭いので、回向柱も少し小ぶりですね。
また、これは陸前高田の杉を使ったものだそうなので、
木目がやはり善光寺御開帳のときと異なりますね。

そしてこの回向柱から伸びる綱が、
出開帳仏の右手に結びつけられており、
回向柱に触れることで、阿弥陀如来との仏縁が結ばれる・・・
というのは、善光寺御開帳の際と全く同じです。

そして、その綱は途中からくきっと曲がり、
右手のお堂に吸い込まれていきました。

20130511-6.jpg

この回向院、明暦の大火の犠牲者を回向する目的で
建立された寺院ですが、場所が場所だけに、
関東大震災や、東京大空襲の際にも
壊滅的な被害を被っているようです。
そのためか、本堂は鉄筋コンクリート造りで、
お寺な感じは全くありません。
そして、今回出開帳仏が安置されたお堂は、
さらに近代的な作りで、何でもつい最近落成したものだそうです。
軒からスワロフスキーの宝珠が下がっているのには驚きました。

20130511-7.jpg
そしてその新しいお堂の一階正面に
出開帳仏が安置。
それほど大きなお堂ではなく、
しかも善光寺に比べたら遙かに明るいので、
仏様の様子が遠目にもよくわかりました。

まずはここで出開帳仏に参拝ののちは、
階段で2階に上がります。なんだかとても立体的な参拝経路。
2階の広間には、千住博さんのふすま絵を背景に、
東日本大震災で被災して、奇跡的に発見、修復された仏様や、
新聞でも話題になった、善光寺が陸前高田の松を使って造った
お地蔵様などが安置。
この2階から見ると、回向柱からつながる綱が、
屈曲しているのがよくわかりますね。

さらにそこからもう一回あがり、今度は本堂の3階に行くと、
そこには仁王門の金剛力士像の原型となった、
高村光雲作の像などが展示されています。
さらにそこから本堂の一階に下りると、今度はおびんずる様を安置。
ご祈祷用の福しゃもじなども売られ、
それでおびんずる様をなでて祈願できるようになっています。

20130511-9.jpg

ちなみにおびんずる様は、今回初の東京出張だそうです。
善光寺の元あった場所は、現在どうなっているんでしょうね。

ということで、雨の中ではありましたが、
ゆっくり参拝できて、良かったです。
私も最近すっかり気分は信州人なので、
なんだか善光寺如来と実家に里帰りした気分でした。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて輪島に泊まった翌朝は、いよいよ旅の最終日。
朝食後、チェックアウトして向かったのは輪島朝市です。
前回能登に来たときは、金沢で一泊してから来たので、
輪島に着いたときにはほとんどの店が既に店じまいをしたあとでしたので、
このようにぎっしりと店が並んでいるのを見るのは20年ぶりです。

20130509-9.jpg

朝市の店は大きく分けると4つあり、
新鮮な鮮魚を売る店、

20130509-11.jpg

鮮魚ではないが、能登の海産物を売る店、
そして農産物や餅、手作りの菓子などのその他食品を売る店、
さらに工芸品などのお土産物を売る店です。

やはり目が行くのは新鮮な鮮魚を売る店。
この時期はまだカニなどもあり、
思わず買って帰ろうかな・・・とも思ったのですが、
ここから軽井沢までまだまだ観光しながら帰るのと、
さらに昨日もご紹介した通り、
既に海産物は毎食堪能。
この先、七尾や氷見も通る予定だったので、
輪島の朝市で海産物を買うのは、断念しました。

あとは屋台ではありませんが、
通り沿いの常設店舗も、朝市に合わせて朝早くから開店。
そんな中で気になるのは、輪島塗の店。

20130509-10.jpg

見た目にも素晴らしい漆器がたくさんあるのですが、
輪島の漆器はいかんせんお値段が・・・
きちんと手入れすれば何代にもわたって使える、
素晴らしいものであることはよくわかるのですが、
さすがに旅行のお土産にちょこっと買うには
勇気がいる値段のものばかりです。
そして、逆にお土産物価格のものは、
ほとんどが中国製のものと思われ、
これならばわざわざ輪島まで来て買う必要がありません。
結局今回も、目の保養だけで帰って来ました。

そこ行くと、我が信州の木曽漆器の里は、
意外にリーズナブルなものがたくさんあります。
やはり漆器を買うなら、木曽だなぁ。
今年は6月7日から恒例の木曽漆器まつりです。
昨年は行かれなかったので、今年は是非行かなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

ギボウシ成長中

svetla
0

昨日ほどではありませんが、今日も暖かだったらしい軽井沢。
今週はとても気温の差が大きく、
しかも連休明けで体がなまっていたためか、
なんだかとても疲れた一週間でした。
おまけに今日は、東北新幹線の仙台駅で人身事故があり、
そのとばっちりで長野新幹線も一時30分近い遅れが。
私の乗ったあさま549号も、20分あまり遅れて東京駅を発車し、
1時間あまり前にようやく自宅に帰ってきました。
普段はダイヤが正確で、たまにダイヤ通りに走ると驚く
東急田園都市線や半蔵門線に比べると、
遅れることがほとんど無いのが新幹線の強みです。
ただ、一回トラブルが発生すると、東日本の新幹線は
路線網が複雑なこともあって、広範囲にダイヤが混乱するのが
困ったところです。
今日はまさにこのケース。まさか仙台の事故の影響で、
こんなに遅れるとは。おかげで、疲れが倍加した感じです。

さて、急に温かくなったおかげか、
一時止まっていた庭の草花の生長も加速。
特に、ギボウシが一気に成長中です。

20130510-2.jpg

ほかのお宅ではどんどん出てきていたのに、
我が家は中々芽が出てこなくて、
とてもやきもきしていたのですが、
何とか追いついた感じです。

20130510-1.jpg

我が家に植えた草花の中でも、例年最も見事に茂るのが
このギボウシ。今年もこんな感じになるのも、
もうしばらくです。

20120602-3.jpg


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

能登旅行の話題をずっとお届けしていますが、
初日の近江町市場の回転寿司のあとは、食べ物のことを
ご紹介していませんでしたね。
もちろん今回の旅行の最大の目的は、
滋味豊かな能登の海の幸、山の幸をいただくこと。
おかげさまで、しっかり旨いものをいただいて帰ってきました。

まずは、初日の夕食。
珠洲の民宿「まつだ荘」の豪華山海プランの夕食です。
珠洲に行く際は、必ずご厄介になるのがこちらの民宿。
とても料理が美味しいのです。

20130506-7.jpg

お膳には、季節の山菜や海藻料理が所狭しと並びます。
そしてこれに新鮮で豪華な刺身。

20130506-9.jpg

鯛が絶品でした。

さらにメインが能登牛の網焼き。

20130506-8.jpg

先日もご紹介した珪藻土コンロで、さっとあぶり、
これまた旨い珠洲の天然塩をつけていただきます。

20130506-12.jpg

もう見ているだけで、よだれが出ていそうです。

20130506-11.jpg

旨かったなぁ・・・

さらに感動したのが、写真はないのですが
最後の食事で出てきた地元の川でとれたという、
天然シジミの味噌汁。
あんな旨いシジミは、初めて食べました。
地元でもそうしょっちゅう食べられる食材ではないとのこと。
ありつけて本当に良かったです。

そして翌日の昼は、禄剛崎から輪島へ向かう途中にある、
庄屋の館で。

20130506-15.jpg

ここは前回の能登旅行の際に見つけたのですが、
古民家を移築・改築した風情あるたたずまいの店で、
美味しい海鮮料理や能登牛を使った能登丼がいただける店です。

20130506-16.jpg

今回我が家が頼んだのは海鮮丼。

20130506-13.jpg

これも魚が実に新鮮で、旨みたっぷり。
とくに、ぷりぷりのホタルイカが絶品でした。

20130506-14.jpg

そしてその日の夕食は、宿泊した輪島のホテル高州園で。
正直、大型旅館なので、あまり期待していなかったのですが、
これがどうして、実に旨い!

20130509-4.jpg

新鮮な刺身、

20130509-5.jpg

アワビの踊り焼き、

20130509-6.jpg

能登牛生姜焼き

20130509-7.jpg

治部煮と

20130509-8.jpg

能登、加賀の旨いものが勢揃い。
しかも温かいものは温かく出されるので、
大満足な夕食となりました。

能登の素晴らしいのは、豊富な海の幸はもちろんですが、
山菜や、野菜、米が旨く、
しかも醤油、味噌、塩といった調味料も旨い。
何しろ世界農業遺産に指定されているところですから。
それほど大きな観光地ではありませんが、
能登の自然のありのままを食せる、
食べ物のおいしさこそが、能登の最大の魅力です。
写真を見ていると、またすぐに行きたくなってしまいます。
そして、旨いものはこれだけではないのですが、
長くなるので、それはまた稿を改めて。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

しかしきょうの軽井沢は暖かい・・・を通り越して、
暑かったようですね。
朝の最低気温はほぼ0度でしたが、
日中の最高気温は28.1度!
昨日の最低気温は氷点下でしたので、1日あまりで30度の気温差です。
そのせいではないと思いますが、なんだか体調不良。
普段から気温差には慣れてきているとは言え、
さすがにここまで激しいと、体が付いていきません。
みなさん、大丈夫ですか?

4月中旬から、ものすごく寒くなったり、また平年以上に暖かくなったりと
不順な陽気が続いていたせいか、
我が家の庭は桜が咲いたきりで、後が中々続かなかったのですが、
ようやくかなり春らしくなってきました。

20130509-2.jpg

エントランスのミニ花壇も、昨秋植えたビオラがかなり大きくなり、
数年前に植えたリナリアアルバも今年もしっかり芽吹いてくれました。

ビオラと言えば、日当たりの良いデッキに移したビオラのプランターは
かなり株が大きくなって、見応えがあるようになってきました。

20130509-3.jpg

真ん中に大株のチューリップをピンクと黄色で植えたのですが、
それもすっかり咲きそろいました。
しかし、残念ながらピンクは動物にやられてしまい、
1つしか咲いていません。

また、白ミツバツツジもようやく開花。

20130509-1.jpg

残念ながら2年ほど前に植えたミツバツツジは
初年度に咲いたきりで、その後は全く咲かず。
残念ながら今年も咲きませんでした。
よほどご縁がなかったものと思われます。

現在ガーデンキッチン作成中で、そこまで手が回らないのですが、
ようやく庭の花壇の形が決まったので、
本格的に草花を植えたいと思います。
あ~なんだか忙しいなぁ。
時間がほしい・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

二日ほどあいてしまいましたが、能登の旅レポート、続きです。
千枚田をあとに、輪島の市内に向かいました。
2泊目は、ここ輪島で宿泊します。
宿は輪島で最も大きな旅館の、能登輪島温泉・ホテル高州園。
大きな旅館ですが、これぞ旅館という完璧なお出迎えに、
ちょっと感動です。

20130506-17.jpg

温泉がよいと言うのと、今回はちょうど一緒に行った母が
ちょうど誕生日でもあったので、
少し良い部屋を我々の分と2部屋予約しました。

中々広い部屋で、10畳の部屋に4畳半のこたつ部屋、
それにベッドルームが付きます。
これなら、両親と同じ部屋でも良かったかもしれません。

20130506-20.jpg
20130506-22.jpg
20130506-21.jpg

この旅館、日本海の海縁に立っていて、
ベランダから見ると、綺麗な日本海の海岸線が望めます。

20130506-19.jpg

残念ながら夕日はぎりぎり建物が陰になって見えなかったのですが、

20130506-18.jpg

朝日は上の写真でご紹介した、海岸線の突端にある岬の部分から、
綺麗に登ってくるのを拝めました。
日の出直前の曙光が綺麗ですね。

20130506-23.jpg
20130506-24.jpg

地下にはシアターもあり、夕食後には
地元の伝統芸能「御陣乗太鼓」のショーなどもあります。

20130506-25.jpg

今回は招待券を頂戴していたので、
初めて実演を見に行ったのですが、
良くあるタイプの和太鼓のたたき方ではなく、
たとえて言えば、ハチャトゥリアンのレズギンカ。
日本の伝統芸能と言うより、汎アジア的な感じです。
能登の半島文化の奥深さを実感しました。

こんかい、もう一つ楽しみにしていたのが、
旅館の目の前にある、稲忠漆藝堂のウィンドウショッピング。
稲忠漆藝堂は、東京の溜池にもショップがあった
輪島塗の老舗で、高級な品が多く、中々手が出ない輪島塗にあって、
比較的リーズナブルものも取り扱っていたので、
何か掘り出し物があれば買ってこようと、
楽しみにしていたのですが、なんと昨年末経営破綻し、
建物が閉鎖・保全中。

20130506-26.jpg

やはり、リーマンショック後の不況のせいなのでしょうね。
ちょっと残念でした。

そして一晩明けて、輪島と言えば朝市なので、
そこに出かけるわけですが、その話題はまた次回に。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、またまた連休中の話題に戻りますが、
前半に能登、
後半初日に信濃国分寺の御開帳といいやま菜の花まつりに行ったあとは
基本的に家で大人しくしていた我が家。
それでも、良い天気だったので、温泉だけは出かけました。
とはいえ、町内のトンボの湯はどう考えても大混雑が予想されます。
そこでこどもの日の5日、朝湯をかねて
こちらの温泉に向かいました。

20130508-1.jpg

今年2月に初めて行って、すっかり気に入ってしまった、
佐久の旧望月町にある、春日温泉です。
前回は国民宿舎のもちづき荘に行ったのですが、
今回は同じ公共の宿泊施設で、すぐ隣にある
ゆざわ荘に行ってみました。
もちづき荘は、露天風呂がないのですが、
こちらには露天風呂があります。

施設としてはとてもこぢんまりした施設で、
フロントで料金を支払うと、すぐ左手に男女の浴場が
並んでいます。

早速風呂に入りますが、おとなが5人ほどはいれば
いっぱいになりそうな、小ぶりな浴槽には
もちづき荘と同じ、極上の温泉が満たされています。

別名玉肌の湯とも言われるこの温泉はアルカリ成分が非常に高く、
そのため独特のなめらかな肌心地の温泉。
しばらく入浴していると、本当に肌がつるつるになります。
男でも気持ちよくなるくらいなので、
肌に敏感な女性には絶対おすすめの温泉です。

そして、露天風呂は内風呂よりさらにこぢんまりしていますが、
真っ正面に馬事公苑が広がります。

20130508-2.jpg

望月町は古くから駒の里として、平安時代には朝廷に馬を献上する
御料牧の一つだった歴史を持っているそうですが、
この馬事公苑は、その歴史を背景に、
会員制の乗馬クラブとして運営されているそうです。

この日も朝早くから乗馬の練習をしている方が、
風呂の中からも望めました。

20130508-3.jpg

ということは馬上からも丸見えかもしれませんね。
まあ、その辺はおおらかな感じです。

ただ、伸びやかに疾走する馬を見ながらの入浴は
中々得難い経験です。
泉質は最高だし、朝から気持ちよくとてもさっぱりとしました。

軽井沢からはスムースに行けば、1時間足らずで到着します。
何よりひなびた温泉で、いつ行っても空いているので、
今年は折を見て通いたいと思います。


向かったのがおかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、ゴールデンウィークが終わるとともに、
静かな軽井沢が戻ってきました。
そして、寒い軽井沢も。
しかし今年は4月中旬以降、本当に寒い日が続きますね。
今日は夜9時過ぎに我が家に戻ってきたのですが、
我が家のガレージの温度計は、早くも0℃を指していました。

20130507-1.jpg

軽井沢に引っ越してきてから、5月に入ってからここまで寒かったのは
無かったような気がします。
何でも志賀高原は、今日は雪が降っているとか。
最後まで営業していた、志賀や野沢のスキー場も、
昨日で今シーズンの営業を終了しているのですが、
まさかそのあとにも雪が降るとは、思っていなかったでしょうね。
私もこのシーズン末は、中々コンディションに恵まれず、
まだまだ滑る気満々だったのに、
なんだか不完全燃焼でシーズンを終えてしまったので、
今更になっての雪の頼りに、なんだか恨めしい思いで一杯です。

この寒さ、農産物にも大きな影響が出ているようで心配ですね。
信州でもあんずやりんご、桃、すいかなどに影響が出ていると聞きます。
早くそれなりの気温になってもらわないと、
困ってしまいますね。

寒いのは困りものですが、
静かな軽井沢は、我々住民にとってはありがたい限りです。
今年のゴールデンウィークは、日にちの配列の関係で、
まとまった休みを取りにくく、
近くが混むよとの予想が言われていたので、
きっと軽井沢は混むんだろうなと思っていたら、
この連休後半の前半2日間の軽井沢の混雑と言ったら、
びっくりするほどでした。
ご商売をされている方は、さぞやお忙しかったのではないでしょうか。
なにしろ、普段はどんなに混んでいても空いている、
我が家近所の道まで渋滞が延びていたのには驚きました。

そんなことで、連休明けの今日、朝の新幹線こそ、
朝帰りの別荘客の方などで大混雑でしたが、
到着した東京駅は、観光客の姿はまばら。
帰りに至っては、ホームに行ったらほとんど人がいなくて、
びっくりしてしまいました。

20130507-2.jpg

軽井沢に到着しても、駅前ロータリーに駐車しているお迎え車はまばら。
先週木曜日の晩に、3重駐車になっていて、クラクションがけたたましくなる
阿鼻叫喚の状態だったことからは想像が出来ない静けさです・・・
しかし、アレは本当にひどい状態でした。

これから7/15までは祝日が一切無く、
軽井沢は比較的静かな時期が続きます。
しばらくは寒い日もありそうですが、
次第に季節が良くなってきますので、
住民がゆっくり静かな軽井沢を満喫したいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

早いもので、今年のゴールデンウィークも、今日でおしまい。
一昨日はものすごい混雑となった軽井沢ですが、
昨日、今日とだんだん人の姿が少なくなり、
先ほど小諸の温泉に行って帰って来た際には、
なんだか静かな軽井沢にまた戻っていました。
おまけに、やっていると思っていた店がみんな閉まっていて
夕食難民になるところでした。

さて、そんな連休後半、私はもっぱら家で庭仕事。
昨年もちょこっとご紹介しましたが、
昨年末から庭の改造をお願いしていて、
今年も暖かくなってきたので、3月末から再び庭に手が入っているのです。
ゴールデンウィーク直前に、ようやくほぼ
業者さんによる工事が完了しました。

これまで丸太をおいてあって、手つかずだったスペースに、
ストーンサークルと、ガーデンキッチンスペースを作り、
さらに花壇を整備して、しだれ桜やコハウチワカエデ、
ジューンベリーなどを植えたのです。
こんな感じになりました。

20130506-1.jpg

あれ、ガーデンキッチンは?と思った方は鋭い。
そうなんです、それはまだありません。
どうしてないかというと、私がこれから作るんです!

で、昨日からぼちぼち着手し始めています。

20130506-4.jpg

我が家は庭が少し傾斜していて、水平を取るのが中々難しいので、
土台だけ業者さんに作ってもらいました。
その上に、まずはレンガでBBQコンロを作ります。

レンガは楽天で激安レンガを見つけてまとめて購入。
昨日は、まずそれを二つに割る作業を進めました。
ディスクグラインダーを購入していたはずなのですが、
いざ作業をしようとしたら、肝心なディスクが
レンガを割るには不向きなものしか入っていなかったことが判明。
慌ててまた近くのホームセンターを巡って、
ようやくコメリで見つけてきました。
こういう材料は、やはりコメリですね。
店舗は小さいですが、本当に頼りになります。

で、昨日はレンガのカットだけで終わってしまったので、
今日は朝からいよいよモルタルを練って、
レンガの組み上げに着手。

20130506-5.jpg

今日一日で終わるかなと思ったら、甘かった・・・
モルタルは一度に練ると乾いてしまうし、
何分にも素人なので、目地を綺麗に整えながらの作業は
とても時間がかかるので、
夕方までがんばったのですが、4段しか積めませんでした。

20130506-6.jpg

でも、まあ何とかそれらしく見えますね・・・と自画自賛。
梅雨に入るまでに、何とか仕上げなくては。
1日かかって4段しか積めないとなると、
14段まで積むので、あと4日はかかると言うことです。
こりゃ大変だ・・・休みがすべてつぶれてしまいます。
少なくとも、梅雨入り前にはがんばって仕上げたいと思います。
とはいえ、あ~果たして出来るんだろうか・・・ちょっと不安です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、念願だった珪藻土コンロを購入したので、
いよいよ能登半島の先端珠洲から、輪島まで能登半島を半周します。
まず向かったのは、能登半島の先端にある、禄剛崎。
ここは日本海の海の要衝で、禄剛崎灯台があります。

20130505-10.jpg

ここは、少し高台になっており、
しかも、能登の内浦と外浦を分けるところに当たるので、
ものすごく見晴らしがよい場所です。
またまたパノラマ写真で、撮影してしまいましたので
どうぞ大きく拡大してご覧くださいね。

20130505-8.jpg

高台にある分、ここまであがるのがちょっと大変で、
結構な急坂を息を切らしながら登っていきます。
そうすると、上の写真のような見事な絶景が。
そして海に続く断崖の下は、千畳敷海岸となっており、
しかも海の水が透き通っているので、
中の岩場までが上からでもしっかり見えます。

この禄剛崎からは、途中の曽々木海岸までの道路は、
能登半島でも有数の景色がよい道路。
道の両脇に菜の花が咲き誇る中、
気持ちよいドライブが続きます。
途中では、形式の良い海岸に少し車を駐めて、
写真撮影タイム。

20130505-11.jpg
20130505-12.jpg
20130505-14.jpg

残念ながら、ちょうど西日が回ってきてしまったので、
逆光気味の写真になってしまいましたが、
途中には様々な奇岩や海に注ぐ滝などがあり、
その近くには車を駐められる駐車スペースが設けられているので、
しっかり観光できます。

そしていよいよ、観光名所の輪島の千枚田へ。

20130505-17.jpg

棚田は、この辺りにもいくつもありますが、
ここ輪島の千枚田は、その規模と、さらに海に向かってかなりの急斜面に
作られているのが、ここまで有名になった理由の一つだと思います。
実際に見てみると、かなり壮観です。

20130505-16.jpg

ちょうど水が張られ、早くも農作業が始まっていましたが、
この傾斜地で、しかも田んぼは面積が狭いので、
ほぼ手作業に近い形で作業が進むようです。
本当に凄いご苦労だと、実感しました。

20130505-15.jpg

ここからは、輪島まではあとわずか。
この日は、輪島で一泊します。
輪島ではお待ちかねの温泉もある旅館を予約しました。
そこを目指し、夕日を浴びながら、輪島に向かいます。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

いよいよゴールデンウィークも残すところあと1日ですね。
昨日はものすごい混雑ぶりとなった軽井沢でしたが、
今日は少なくともツルヤ方面は比較的スムースに移動が出来ました。
軽井沢の駅方面には行かなかったので、
あちら方面はどんな感じだったのでしょう?

さて、話の順番が少し後先になりますが、
一昨日、信濃国分寺の御開帳に行ったあと、
そのまま足を伸ばして、このゴールデンウィークに是非行ってみたかった
いいやま菜の花まつりに行ってきました。

20130505-1.jpg

数日前に満開になったと聞いていたのですが、
本当にものの見事に満開。
まだと奥行きをいただく山々と、その手前を流れる千曲川に
菜の花の黄色い絨毯が良く映えています。

幸い、この日は絶好の花見日和だったので、
黄色が一段と美しく見えます。
いかがですか、この一面の菜の花!
またまたパノラマ写真で撮ってしまったので、
是非大きく拡大してご覧ください。

20130505-2.jpg

右手の山は、木島平スキー場ですね。

20130505-3.jpg

なんとのどかな景色なのでしょう!
こんなに良いところだとは、思っていませんでした。
菜の花越しに見える千曲川の向こうに、まだ見える雪が残る山肌のラインは、
斑尾でしょうか。

20130505-4.jpg

残念ながら、飯山市内の桜はほとんど終了していましたが、
わずかに菜の花畑の脇に、まだ満開に近い桜が残っていました。

20130505-5.jpg

菜の花と桜と言えば、幸手市の権現堂堤が有名ですが、
ここも勝るとも劣らぬ、素晴らしい景色です。
何より、遠くに雪山が見えるのが素晴らしい。
童謡の早春賦や、おぼろ月夜の世界そのままです。

20130505-6.jpg

今日はこどもの日。鯉のぼりがたなびく菜の花畑は
まだまだ見ごろだと思います。

20130505-7.jpg

菜の花まつりは今日までみたいですが、
ゴールデンウィーク最後の一日、
お時間のある方は、是非飯山へ。一見の価値がありますよ!


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、九十九湾のクルーズを終え、いよいよ能登半島先端の
禄剛崎を目指しますが、その途中に、こんな所に立ち寄りました。

20130504-4.jpg

立ち寄ったのは、七輪の里。

実はこの珠洲市は、珪藻土を使った切り出しコンロの産地なんです。
昨日ご紹介した軍艦島と呼ばれる見附島も、珪藻土で出来た島だそうで、
この辺りは珪藻土が非常に豊富。
普通の七輪は、土になったものを型にはめて固めたものですが、
ここ珠洲の珪藻土コンロは、珪藻土が岩石状になっているものを
一つ一つ切り出したもの。
その分手間暇がかかっており、値段もちょっと高めですが、
熱効率がきわめて良いとのこと。

ずっとほしかったのですが、結構良い値段なので、
前回能登に行った際は悩んだ末、買わなかったのですが、
幸い、これまで自宅で使ってきた小さい方のバーベキューコンロが壊れて
廃棄したので、その代わりにと言うことで、今回は思い切って購入してきました。

我が家が購入したのは、こちらの長四角のタイプ。
大きさも手頃で、使い勝手が良さそうです。

20130504-5.jpg

本当は、このゴールデンウィーク後半で、
早速使ってみようと思っていたのですが、
残念ながら季節はずれの寒さ。
ちょっと利用はお預けで、現在まだ段ボールに入ったままです。
どんな使い勝手か、とても楽しみです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、早いものでゴールデンウィークも残すところあと2日。
当ブログをご覧の方は、そういえば今年はあの話題がないなと思った方、
鋭いです!
我が家のゴールデンウィークの恒例行事と言えば、
軽井沢大賀ホールの春の音楽祭に行くこと。
今年も4/27から大賀ホールで開催されているのですが、
前半は既にお届けしているとおり、我が家は能登へ行ってきたので、
今年は今日、大賀ホールに出かけてきました。

しかし、昨日は早々に軽井沢をあとに信濃国分寺の御開帳に
出かけてしまったので、あまり町内をうろついていなかったのですが、
今日は大賀ホールに行くため、久しぶりに軽井沢駅方面に向かいました。
混んでいるよとは聞いていたので、
開演時間の1時間前に家を出たのですが、
いやいや凄かった!

普段ならば軽井沢駅まで我が家から10分ほどで行ってしまいますが、
本日かかった時間は45分!
それも、町民ならではの裏道を駆使して行ってのこの時間です。
軽井沢駅に向かう軽井沢本通りから、
プリンス通りに向かう道は、長い渋滞が!

20130504-1.jpg

さらに写真はありませんが、六本辻のランドアバウトも、
今日はかなり混雑していました。
やはり慣れない方が多いのですかね。

何とか開演10分前に、滑り込みセーフで大賀ホールに到着しました。

20130504-2.jpg
20130504-3.jpg

本日のプログラムは、広上淳一指揮NHK交響楽団の、
メインはベートーヴェンの交響曲第7番。
前プロはシベリウスの「カレリア」組曲に、
「トゥオネラの白鳥」、交響詩「フィンランディア」という
オール北欧、シベリウスプログラムです。

20130504-6.jpg

NHK交響楽団の演奏を実演で聴くのは、
ものすごい久しぶりですが、
さすがに日本を代表するオーケストラだけあって、
演奏技術はさすが。
ただ、同じベト7を昨年ハーディング指揮新日本フィルで聞きましたが、
演奏としては、そちらの方が私の好みでした。
職人肌の広上氏、実に熟達の指揮ぶりで、
木訥とした誠実な演奏であることには間違いないのですが、
個人的には出力80%ぐらいの抑制的な演奏に感じられ、
ベト7ならではの祝祭的で、爆発的なドライブ感は
昨年のハーディングの演奏に分があったような気がします。

NHK交響楽団は、とても器用なオーケストラで
指揮者によってがらりと音が変わります。
かつて聴いた、私のハンドルネームの由来ともなっている
大好きなロシアの大指揮者、エフゲニー・スヴェトラーノフが
NHK交響楽団を指揮したカリンニコフの交響曲第1番は、
まるでロシア人にN響が乗っ取られたかのような、
非常に濃厚で、パワフルな演奏となりました。
CD化もされていて、今でも私のお気に入りの1枚です。
そんなN響の潜在能力が、
今日はあまり発揮されないまま終わってしまった感じです。
良い演奏、旨い演奏ではありましたが、
感動の方は、ちょっとほどほど・・・となりました。

そもそも今年の春の音楽祭は、
オーケストラコンサートが1回少なくなったのに加え、
演奏されるメインの曲は、既にこれまでの大賀ホールのコンサートで
一度は登場した曲ばかり。
大賀典雄さんが亡くなって2年目にして、
早くも音楽祭の方向性に、ちょっと不安を感じる思いです。

たとえば、今日のプログラム、せっかく前プロがオールシベリウスならば、
いっそのことメインはシベリウスの交響曲第2番にすれば良かったのに。
広上氏は、北欧での指揮経験も非常に豊富なので、
どんな演奏になるか、是非聴いてみたかったです。

ちなみに、6月にはハーディングが手兵のマーラー・チェンバー・オーケストラを率い
大賀ホールにやってきますが、
こちらのメインはドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」でした。
こちらも・・・でしたが、一応昨年のベト7が素晴らしかったので、
予約をしました。

来年は、もう少し軽井沢の春らしい華やかなプログラムになると
良いかなと思います。
今日はちょっと辛口のコメントになりましたが、
来年の春の音楽祭に期待しましょう。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて再び能登旅行の話題です。
金沢をあとに、ようやく能登に向かいます。
初日の宿を取ったのは珠洲。
能登半島の突端にある街で、
正直申し上げると何もない街・・・・なのですが、
何もないだけに、能登のすばらしさが凝縮された街。
なので、能登に出かける目的のほとんどが、
この珠洲に行くことだと言っても過言ではありません。

その珠洲へは、金沢から先日無料になった
のと里山街道を通って向かいます。
一般道路ですが、自動車専用道路で、
しかも日本海側の海縁を走る渋滞知らずな快適なドライブコースなので、
途中休憩しながらでも金沢から2時間ほどで珠洲に到着します。

その日は能登の海の幸、山の幸を堪能し、
いよいよ翌日から本格的な能登半島めぐりがスタートです。
軽井沢も空気が綺麗ですが、
軽井沢とほぼ同じくらいの人口の珠洲も、
実に空気が綺麗な街。
朝散歩に出ましたが、
澄み切った青空と、穏やかな富山湾がとても綺麗に見え、
絶好の能登観光日和となりました。

20130503-8.jpg

この日まず訪れたのは、珠洲一番の観光名所、
通称「軍艦島」です。

20130503-9.jpg

正しくは見附島というのですが、珪藻土で出来た島で、
白っぽい崖の部分が軍艦の舳先のように見えることから、
軍艦島と呼ばれています。

しかし、珠洲一番の観光名所と行っても、ほとんど観光客はいません。
写真も撮りたい放題。のどかなものです。
天気が良ければ、富山湾越しに立山が見えるそうですが、
残念ながらこの日は立山の勇姿は望めませんでした。

次に向かったのは、リアス式海岸の九十九島。
ここでは、観光船に乗船します。

20130503-10.jpg

日本三景の、松島ほどの景観はありませんが、
それでも静かな湾内には松が生い茂る小島などが点在し、
周囲が俗化していないことから、
中々綺麗な景色が望めます。

20130503-11.jpg
20130503-12.jpg
20130503-15.jpg
20130503-16.jpg

この九十九湾の観光船は何社かが営業しており、
湾内ではこんな観光船ともすれ違いました。

20130503-13.jpg

我々が乗った観光船は、水産会社が営業しているものなので、
ちょっとスペシャルなサービスが。
それは何かというと、湾内に仕掛けてあるいけすに立ち寄り、
海中から豊かな能登の魚を実際に見ることが出来るという企画です。

20130503-14.jpg

さながらミニ水族館といった趣で、
乗り合わせたちびっ子たちは大はしゃぎでした。
おとなたちは旨そうと舌なめずりを・・・

1時間あまりのクルーズを終え、次はいよいよ能登半島の突端、
禄剛崎をめざします。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

最近なんだかずっと能登の話題が続いていたので、
少しは地元の話題を取り上げないといけませんね。
連休後半がスタートした今日、
我が家は朝から上田の八日堂信濃国分寺に行ってきました。

20130503-1.jpg

先日もご紹介しましたが、
信濃国分寺では現在12年に一度の御開帳の真っ最中です。
ちなみに「ご開帳」かと思っていたのですが、
信濃国分寺では「お開帳」なのですね。
先日の記事では、ご開帳と書いてしまいましたので、
謹んで訂正させていただきます。

さて今日はまさに大型連休の初日にふさわしい絶好の行楽日和。
明後日のこどもの日を前に、
澄み切った青空に鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

20130503-2.jpg

しかし、鉄塔に鯉のぼりとは何とも豪快ですね。

普段はとても静かな信濃国分寺ですが、
参道には大きな上りなどが飾り付けられ、
華やいだ雰囲気となっています。

20130503-3.jpg

境内の入り口には、御開帳を告げる立て看板が
建てられていました。

20130503-4.jpg

もっと大勢の人でごった返しているのかと思ったら、
それほどではありませんでした。
ただ、さすがに本堂前は、参拝を待つ人の列が。
その列の真ん中に、本尊の薬師如来と結ばれた、
回向柱が立てられていました。

20130503-5.jpg

この辺りは、なんだか善光寺の御開帳と同じですね。
私も回向柱に触れて、今年一年の家内安全と健康を祈願してきました。

20130503-6.jpg

この信濃国分寺の御開帳が凄いのは、
なんと本堂内でも写真撮影OKというおおらかさ。
その分、12年に一度しか拝めないご本尊の姿を
カメラに残そうとする方々で、
かなりごったがしておりました。
もちろん、私もしっかり撮影して参りました。

20130503-7.jpg

しかし、善光寺の御開帳の際も思いましたが、
なんだかとてものどかで、良い風習ですよね。
こんな所も、軽井沢に引っ越して、すっかり信州の虜になってしまった
理由の一つです。

この御開帳は期間が短く、明後日までの開催。
まだの方は、どうぞお急ぎください。
我が家も駐車場にやや苦労したので、
行かれるならば、しな鉄で行って、
信濃国分寺駅で下車して歩いて行った方が
良いかもしれませんよ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

さて、兼六園をあとにして、次に向かったのはこちらです。

20130501-1.jpg

こちらも今や古都金沢を代表する観光地となった、
ひがし茶屋街です。
江戸時代を忍ばせる、古い伝統的な格子がある町屋が並ぶ、
風情あふれる一角です。

20130501-2.jpg

決して華美な作りではなく、簡素な作りの建物が多いのですが、
何ともいえない趣を醸し出しています。

20130501-3.jpg

もしかすると、同じ屋根の高さ、同じような間口で整然と並んでいることが、
美しさを編み出しているのかもしれません。
こちらの一直線に連なる屋根の高さなど、実に美しい。

20130501-6.jpg

かつて東京丸の内や銀座、あるいは大阪の御堂筋は、
景観保護の観点からも、建物の高さが暗黙の了解で
同じ高さにそろえられていました。
それが、いずれも美しい町並み形成に一役買っていたのでしょうね。
このひがし茶屋街の町並みを美しく感じるのも、
全く同じ理屈だと思います。

元々は一見さんお断りのお茶屋さんや、料亭などが並んでいた
そうですが、観光地化するのとともに、観光でも入りやすい
金箔の店や金沢を代表するお茶の店などができていたので、
そうした店を冷やかしながら、ぶらぶらと町並みを散策できます。

こちらは、金沢名産の金箔を扱う「箔座」さんの黄金の蔵。
豊臣秀吉も驚きそうな、まばゆいばかりに光り輝く蔵は壮観です。

20130501-4.jpg

こちらは、同じく加賀名物の加賀茶を扱う丸八製茶場のショップ。

20130501-5.jpg

ここの加賀棒茶は最高に旨い!
加賀棒茶とは、お茶の茎の部分を使って焙じたほうじ茶で、
独特の香りと甘みが漂う、実に旨いほうじ茶なのです。
もちろん、お土産としてゲットしてきました。

ということで、今回金沢に行くなら是非立ち寄ってみたかった
2カ所を念願かなっていずれも立ち寄ることが出来ました。
いよいよ心おきなく、能登へ向かいます。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

金沢は仕事も含めて何度も行っているのですが、
だいたいいつも能登に行く際の通過点か、
仕事で行った場合には日帰りで駅近く、または駅から車で
目的の訪問先まで行って、そのまま慌ただしく帰ってしまうので、
金沢市の中心地を、あまりゆっくり見たという記憶がありません。
城下町である金沢は、ほかの多くの城下町と同様、
かつての旧市街から少し離れたところに駅があるため、
ちょっと列車の待ち時間を利用して街を散策・・・
なんて言うのが、意外に難しい距離感となる街なのです。

今回せっかく金沢に行くからには、兼六園だけは行こうと心に決めていました。
なので、近江町市場で腹ごしらえをしたあとは、
まっしぐらに兼六園に直行です。

20130429-10.jpg

連休初日と言うことで、駐車場が心配だったのですが、
おかげさまで近い場所に無事駐めることが出来ました。

その入り口の部分には、見事な桜並木が。
左手には趣ある茶店が並び、お花見の時期はさぞや賑やかだったでしょうね。

20130429-9.jpg

一段下がったところが道路となっているのですが、
地形からすると、かつては掘り割りだったと思われるところ。
その反対側は、金沢城となります。

20130429-11.jpg

金沢場は現在整備中だったので、こちらはパスして
念願かなって初めて兼六園の園内に入ります。
そこは噂に違わぬ、実に贅をこらした素晴らしい日本庭園でした。

まずは入り口近くの、翠滝と呼ばれる滝を中心にしたエリアは、
園内の高低差を利用した立体的なエリアです。

20130429-12.jpg

そこから滝の上のエリアにあがると、
滝に注ぎ込むせせらぎが緩やかに蛇行する、
のどかで牧歌的なエリア。

20130429-13.jpg

しだれ桜が既に終わってしまっていたのですが、
もし咲いていたら非常に美しい山里の雰囲気がするエリアです。
ここを通りかかったうちの奥さんは、
うちの庭にもせせらぎを作ろうと、いたく感動していました。
ちなみに、そんなものは作りませんからあしからず。

さらに先に進むと梅林を抜けて、既に先にご紹介した、
苔が青々と生長した、とても美しいエリアに。

20130429-5.jpg

まだまだ冬がようやく終わったばかりの軽井沢から来ると、
目にも鮮やかな柔らかな若緑が目に染みます。

植栽の見事さもさることながら、
灯籠や、せせらぎ、そこにかかる橋や飛び石の配置が
実に素晴らしい。

20130429-6.jpg

どこをとっても、絵になる風景です。

そして、兼六園と言えばこちら。

20130429-7.jpg

有名な徽軫(ことじ)灯籠です。琴の弦を支える、琴柱に似ているから
徽軫灯籠と呼ぶそうですが、確かにその通りですね。
さすがにこの辺りは人が多くて、中々シャッターチャンスが難しかったのですが、
奇跡的に誰もいない瞬間に撮影できました。
ここから見る風景は、圧巻です。なんと美しい。
あまりに美しいので、またまたパノラマ写真で撮影してみました。
クリックすると、大きくなりますよ。

20130429-8.jpg

兼六園は、水戸偕楽園、岡山後楽園と並び、日本三名園と呼ばれますが、
既に参観済みの二つの庭園に比べると、
兼六園は段違いのすばらしさだと思います。
そもそも兼六園の名前の由来は、庭園に要素として欠かせない
優れた六つの景観を表す「六勝」すべてが備わっているという意味だそうです。
納得ですね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。