2013年6月アーカイブ

さて、5月のゴールデンウィーク明けからがんばって作っている
我が家のガーデンキッチンですが、
ここのところへ来て、制作ペースがダウンしています。
先週は、最後の一押しのところで夕立が来て、
あわててブルーシートをかけて養生しましたが、
タイル貼りが途中で中断中。
この週末は、と意気込んだのですが、
当初の天気予報が変わってしまい、毎日夕立がある予報。
昨日も晴れ間は除くものの、遠くに時折黒い雲がモクモクとわく
不安定な陽気で、
一旦はタイル貼りの準備をしたのですが、
今にも降りそうな空模様だったので、昨日は断念しました。

そこで予定を変更し、木工作業に着手。
ガーデンシンクのベースの部分を作成しました。

20130628-2.jpg

はい、完成。

あとはこれを石窯と、バーベキューコンロの間に取り付ければ完成なのですが、
肝心の石窯の土台の塗装作業が天気が不安定で出来ないので、
これ以上はやりようがありません。
あとは塗装もする予定ですが、これも晴れないと中々出来ません。

さて今日は!と張り切ったのですが、
今日はいろいろと用事が入っていて、
午後からやろうと思っていたら、
急激に眠くなってしまい、ダウン。
先週までの疲れが、急にぶり返した感じです。

ということで、今週は、ま、いいか・・・
いよいよ6月も今日でおしまい。
短い軽井沢の夏に間に合うのかどうかが、
いよいよ微妙になってきました・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


昨日ベンジャミン・ブリテンの話題を取り上げたら、
なんだか急に聞きたくなったのが
青少年のための管弦楽入門。
今日は家の掃除をしながら、久しぶりにこの曲を聴きました。

20130628-1.jpg

演奏は、ロシアの大指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮
BBC交響楽団。
最近最も気に入っている演奏です。

管弦楽入門の名の通り、楽器紹介を兼ねてオーケストラに登場する主な楽器すべての
ソロが登場するこの曲。
冒頭のヘンリー・パーセルによる主題も素晴らしいのですが、
そのテーマがどんどんと様々な楽器で変奏し、
最後は大フーガになって終わる、曲としても素晴らしい曲。
こういう曲を聴くと、また楽器やりたくなってしまいます。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


すいません、昨晩は本当に睡魔に勝てなくて。
でもおかげさまで今朝は7時過ぎまでゆっくり寝たので、
おかげさまでかなりすっきりしました。

さて、昨日途中になってしまった、軽井沢レイクガーデンのバラです。
今日行かれた方いらっしゃいますか?
きっと状況はもっと良くなっているのではないかと思いますが、
先週行った際でも、かなり見ごろになっている場所がありました。

復習ですが、特に綺麗だったのがこちらの箇所。

20130627-7.jpg

手前のバラと、湖と、遠くの橋がまるで絵のようですね。
先日行った中野の一本木公園のバラも素晴らしかったですが、
庭という意味では、やはりレイクガーデンの方が、一枚上手です。
まるでイギリスに行ったようです。

園内どこをとっても、本当に絵になる風景ですね。

20130627-12.jpg
20130627-13.jpg

バラだけではなく、そこかしこにあるイングリッシュガーデンも素晴らしい。
様々な宿根草が、ちょうど花をつけ始めたところでしたが、
きっと今週はもっと綺麗になっているんじゃないかと思います。

20130627-14.jpg
20130627-4.jpg

ちなみにキャットミントは既に見ごろを迎えていました。

20130627-5.jpg

あとはアルケミラモリスも。

20130627-11.jpg

我が家の庭にもありますが、この時期に庭には欠かせないですね。

さて、肝心なバラですが、
こんなきれいな花が、あちこちに。

20130627-6.jpg
20130627-8.jpg
20130627-9.jpg
20130627-10.jpg

その美しいバラの中でも、ひときわ深紅で美しいのがこちらのバラ。

20130627-3.jpg

毎年気になるこのバラ、名前をベンジャミン・ブリテンといいます。

20130627-2.jpg

ベンジャミン・ブリテンといえば、バラの国・イギリスを代表する作曲家の一人。
代表作の一つ「青少年のための管弦楽入門」は、学校の音楽の時間で
聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
イギリスらしい作風で知られる、ブリテン。
いかにもバラ、というこのバラの高貴な雰囲気に、
ぴったりなネーミングですね。

うちの庭にも、探してきて一本植えようかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


ようやく週末になりました。
このところ、本当に仕事が忙しく、
おまけに週末はガーデンキッチン作りなどをしているためか
金曜日ともなると体が言うことを聞きません。
ということで、なんだかだらだらと一週間も先延ばしてしまったのですが、
先週、前橋からの帰りに南軽井沢の
軽井沢レイクガーデンに行ってきました。
早くも、バラが見ごろになっているらしいのです。

20130627-1.jpg

入園料1200円を払って、中に入りましたが、
あれ、ちょっと早かったかな?

20130627-15.jpg

とはいえ、早くも見ごろを迎えているエリアもありました。

20130627-7.jpg

・・・あ~、だめ。眠い。
すいません、詳しくはまた明日ご紹介しますが、
まだまだつぼみがたくさんありましたので、
きっと明日明後日辺りが見ごろかと思われます。
この週末、軽井沢に来られた方は、必見ですよ!
申し訳ないですが、睡魔に勝てないので、
続きはまた明日。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


今週はずっとじとじと梅雨らしい雨が降っていましたが、
今日は雨が上がって、晴れ間も覗いたようです。
我々にはうっとうしい雨ですが、
やはり植物にとっては文字通りの恵みの雨。
ここ数週間のまとまった雨で、
我が家の庭も、一層緑が濃くなってきました。
庭の小道に沿った中之島も、いろいろと花が咲き始めましたよ。
中でも今が真っ盛りなのが、リナリアアルバ。

20130626-1.jpg

最初におぎはら植物園で買って来たときには、
軽井沢では難しいかもよ・・・といわれたのですが、
どうしてどうして、毎年どんどん株が増えて、
しかも株が巨大化。
今年はなんと、2番目に長い枕木の高さを追い越すほどになってきました。

20130626-2.jpg

このリナリアアルバは花の時期が長いのが特徴。
次々と花芽が出てきて、これから夏にかけて可憐な白い小花が咲き続けます。
気に入っている花なので、根付いてくれて、本当に良かったです。
少し大きくなりすぎですけどね・・・

更に今年はジキタリスも植えてみました。

20130626-3.jpg

ちょっとイングリッシュガーデン風になってきましたかね。
いい感じです。
その手前に咲いている小花はジャーマンカモマイル。
これも邪魔なくらい毎年増殖しています。
今年も増えすぎたので、間引かなきゃ。

20130626-5.jpg

もう一つ増殖したのが、こちらのアジュガ。

20130626-4.jpg

小道との境を隠すグラウンドカバーとなって広がっているので、
こちらも中々良い感じです。

おかげさまでこの中之島はよい感じになってきましたが、
ガーデンキッチン作りにかまけて、
今年整備したこの反対側の花壇はまだ手つかず。
早くガーデンキッチンを片付けて、
何か植えなきゃ。

幸いこの週末も、晴れマークが付いていますので
少し加速したいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、土曜日に前橋まで車の点検&朝風呂に行ったわけですが、
行きは高速で行ったものの、帰りはいつも通り18号で軽井沢に戻りました。
途中、安中で、前から気になっていた店に立ち寄り。

20130625-0.jpg

スーパーヤオコーと同じ敷地に建つホームセンター、セキチュー安中店です。
埼玉に住んでいる同僚の家のそばにあるのですが、
中々良いという評判。
安中店も、生活用品を売る建物と、資材館の二棟からなっている、
結構大きな店です。

20130625-1.jpg

こちらは生活用品を売る生活館。結構これでも大きな建物ですね。

今回、ちょうど石窯にタイルを貼る直前だったので、
タイル貼りに使える便利なものはないかと思って、
覗いてみたというわけです。

残念ながら、タイルの取り扱いはなかったのですが、
塗料や木材、コンクリート資材、ガーデニング資材などは
かなり豊富な印象。
もちろん、ジョイフル本田には負けますが、
最近品揃えに難がある佐久のカインズやビバホームに比べると
中々良い感じです。

軽井沢からだと、どうしても碓氷峠があるため遠く感じる群馬方面ですが、
距離で言うと、小諸や東御とそれほど違いがありません。
たまにはこうして碓氷峠を下りてみるのも、良いかもしれませんね。
ちなみにタイル貼りの資材はありませんでしたが、
待っている壁塗り作業に便利そうな資材を
購入して帰って来ました。
さて、今週末は天気が持ちそうなので、早速役立つかな?


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


一時ほどではありませんが、蒸し暑い日が続く今日この頃。
避暑地軽井沢といえども、太陽が顔を出すと、
やはり冷たいものが恋しいシーズンとなってきました。

ましてや、体を動かしたりしたらなおさら。
先週末も、ちょっと出かけて歩いたらすっかり喉が渇いてしまったので、
迷わずツルヤに直行です。
お目当ては、こちら。

20130624-1.jpg

ツルヤ軽井沢店に入っているミカド珈琲の
モカフロートです。
アイスコーヒーに、ミカド珈琲名物のモカソフトが載っています。
いつもはモカソフトだけをいただくのですが、
今回はとても喉が渇いていたので、
アイスコーヒーとモカソフトが一緒に楽しめる
モカフロートを頼みました。

薫り高いアイスコーヒーに、コクのあるモカソフト。
それを、ツルヤの湯川側にあるデッキに出て、
涼みながらいただきました。

20130624-3.jpg

湯川沿いの深い緑と、川沿いにそよぐ涼風を感じながらの
モカフロートは最高。
おかげですっかり汗がひきました。

今年もこれから始まる軽井沢の短い夏に
ツルヤに出かけるちょっとしたお楽しみとなりそうです。

そうそう、ツルヤと言えば先週土曜日の
SmaSTATION!! で、取り上げられていましたね。
ここで紹介されていた、りんごバターは
棚が空っぽになっていたそうですよ。
しばらく前の、えのき氷の時もそうでしたが、
恐るべし、テレビのパワーです。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


昨日のブログにもちょろっと書きましたが、
先週土曜日は、昨年新車で購入した我が家のパジェロの1年点検で前橋へ。
本当はもっと早くご案内をいただいていたのですが、
何しろ週末の都度ガーデンキッチン作りにいそしんでいるもので、
中々タイミングが合わなくて。
本当は梅雨に入って雨が降ったら作業が出来ないので、
そうしたら行こうと思っていたのですが、
今年は幸い週末天気が良くて。
そうこうしているうちに7月になってしまうので、
天気が良いとの予報ではありましたが、
思い切って1日つぶして出かけたというわけです。

ということで、開店に間に合うよう、8時過ぎには前橋へ向けて出発。
今回は高速で行ったので、1時間足らずで前橋に到着です。
そして、文字通りの朝イチに車を預けたあと、
ディーラーさん最寄りの新前橋駅から
両毛線を一駅電車に乗って、前橋に向かいます。
目指すは最近お気に入りのまえばし駅前天然温泉「ゆ~ゆ」。
先週は連日帰りが遅くてバテてしまったので、
朝風呂で疲れを取ろうという算段です。

到着した前橋駅は、相変わらず県都の玄関口とは思えない、
「空が広い」ターミナル駅。

20130624-6.jpg

駅前にもあまり人の姿がありません。
駅前からは、こんな立派なケヤキ並木が続いていて、
良い街なんですけどね。

20130624-7.jpg

そのケヤキ並木に沿って、5分足らず歩くと、
お目当てのまえばし駅前天然温泉「ゆ~ゆ」に到着します。

20130624-4.jpg

いつも車で行ってしまうので気づかなかったのですが、
こんなに駅から近かったのですね。
駅前温泉の看板に偽りはありません。

20130624-5.jpg

今回は朝早くて空いているのかと思ったら、
思いもかけず結構な人。
館内に張り紙がありましたが、
この「ゆ~ゆ」は、なんかの雑誌の関東周辺の日帰り温泉特集で
ランキング一位になったそうです。
人気があるのですね。

人気があるのもうなずけます。
最近は夜ばかり行っていたので、気づきませんでしたが、
茶褐色の湯には、びっしりと湯の花。

こんな町中にありながら、天然温泉を惜しげもなく使い、
加水、循環なしのかけ流し。
実に上質の湯なのです。
泉質は、ナトリウム塩化物泉で、かなり成分が濃いようで、
相変わらず析出物がどんどんと成長しています。
今回改めて気づいたのですが、
露天風呂にある湯口は、てっきり木製の樋だと思っていたのですが、
なんと黒い御影石の樋に、びっしりと析出物が付着し、
まるで木のように見えていたのでした。
鍾乳石のように析出物が付着している松代温泉ほどではありませんが、
それに匹敵するぐらい、濃い温泉です。

体を沈めると、こったツボにじんわりと温泉成分が染み渡るようです。
そしてここはPH値も結構高いせいか、
肌がツルツルすべすべになります。
女性にとっては、美肌の湯ですね。

今回は車を整備してもらっている間、じっくりと湯に浸かり、
そのあと、ロビーにおかれた最新式のマッサージチェアで
体をもみほぐされてきました。
おかげですっきり。朝風呂最高でした。

これから日中は猛暑となることが多い前橋なので、
日中は避けるかもしれませんが、
朝や夜はそれほどでもないように思います。
是非また通いたい、いまのところ今年一番のおすすめ温泉です。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、先週はまるまる2日間休んでしまったガーデンキッチン作り。
実は、昨日も延び延びになっていた車の一年点検で前橋まで出かけていたので、
今朝は久しぶりのガーデンキッチン作り。
梅雨の間の貴重な晴れ間ですから、もう無駄に過ごすわけにはいきません。
今日は、これも今回のガーデンキッチン作りの山場となる、
石窯へのタイル貼りを行いました。

まずは、石窯の表面に白色のインスタントセメントを塗り込み、
表面を更になめらかにします。

そしてまずは天板から、タイル貼りを始めます。
今回タイルを購入したのは、楽天で見つけた
タイルショップたまがわ
使いやすそうな様々なタイルを売っています。

今回、天板に利用したのは、
10ミリ角のコバルトブルーのシートタイル。

裏にネットが張ってあるので、使いやすそうなタイルです。
これを天板とその脇に貼り付けました。

そして、石窯部分にはハート型のタイルを貼り付け。

基本は白ですが、ピンクやグリーンなども混ぜてみました。

これがどうなるかは、ちょっとお楽しみに。

そのほか、9.7cm角のこんなタイルも購入。

ハッピータイル 97角 チュ−リップ枠BL

ハッピータイル 97角 チュ−リップ枠BL
価格:525円(税込、送料別)

これと、先日ジョイフル本田のクラフトコーナーで買ってきたタイルと合わせ、
順番に張っていきます。

ところが、途中まで張り終わったところで、
なんと遠くから雨音が。
夕立です。
慌てて、写真だけ撮って、養生しました。大丈夫かなぁ・・・

とりあえず、本日出来たのはここまで。

20130623-1.jpg

少し接近して撮影したものはこちらです。

20130623-2.jpg

中々雰囲気が良く出来てますよね!と自画自賛。
相変わらず目地が適当なので、あまり近寄ってみないでください。
アップにしてますが。

幸い、来週はまた土曜日晴れるみたい。
何とか土曜日のうちに、タイルは貼り終えてしまいたいと思います。

そして、もう一つ残っている大仕事が、
土台の部分へのジョリパット塗り作業。
いったん下地剤を塗って、更にそのあと少し乾かしてから
本塗りを、一気に塗らないといけないらしいので、
塗り作業に丸一日、乾かすことを考えると、
晴れる日が二日ぐらい確実でないと、
ちょっと厳しそうな感じです。
やはりそうはいっても、梅雨のまっただ中なので、
着手するには、ちょっと勇気がいります。
果たしてどうしたものか・・・・
これをやらないと、残ったガーデンシンク作りが出来ないので、
あとはお天気次第ですかね。

6月も来週でおしまい。はてさて、夏休みまでには、出来るかな?


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、世界遺産の次にB級グルメというのもどうかと思いましたが、
先日行ったなかのバラまつりの会場で、こんなものを見つけました。

20130622-1.jpg

おっ、先日秘密のケンミンSHOWで話題になっていた、
北信のB級グルメ、ニラせんべいの屋台ですよ。
テレビを見たときに、旨そうだなと思っていたので、
ちょうど小腹も空いた頃だし、
おやつに早速買ってみることにしました。

20130622-2.jpg

値段は1枚200円。
ちょうどお好み焼きを1/4ににしたぐらいの大きさのニラせんべいが、
わら半紙に包まれて手渡されました。
あちっ!

20130622-3.jpg

直前までホットプレートで温められていたので、
熱々です。

見た目はテレビでも言っていましたが、確かに韓国のチヂミ。
でも、生地がちょっと特徴的で、
味噌が練り込まれているのです。
モチモチとした食感で、とても美味しいですよ。
おやつにはうってつけです。

ここのサイトに作り方が書いてあったので、
今度家で作ってみようかなぁ。

おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


既に本日はあちこちで話題になっていると思いますが、
富士山がついに世界遺産、正しくは世界文化遺産に登録されました。
母方が山梨出身、うちの奥さんも山梨出身なので、
なんだかとてもうれしいです。
静岡の方には申し訳ないですが、
なんと言っても、富士山は山梨側から見るに限ります。
特に素晴らしいのが、八ヶ岳周辺から見た富士山。
ここから見た富士山は、いつ見ても本当に素晴らしいです。
特に、今年2月に行った、サンメドウズ 清里スキー場のゲレンデから見た富士山は
格別の美しさ。

20130216-7.jpg

ここ以外にも、清里から見た富士山は、本当に美しいです。

20121014-1.jpg
20090106-5.jpg

静岡側から見ると、特に富士市や富士宮辺りからだと、
手前の工場などがどうにも邪魔。
その意味では、美保の松原も一緒に登録されてよかったですね。
やはりあそこから見た富士山は、静岡側では一番綺麗に見えると思います。
あとは富士市周辺では、東名高速の富士川サービスエリアかな。
残念ながら、山頂に雲がかかっていますが。

20130622-4.jpg

もちろん富士山は東京からも見えます。
こちらは、東京の首都高速から見た富士山。

20080121-2.gif

また、こちらは戸田付近を走行中の長野新幹線から見た富士山。

20130104-1.jpg

実は勤務先のビルからも、とてもよく見えます。
残念ながら、場所がわかってしまうので、
写真は公開できないですけどね。

いずれにしても、富士山はいつ見ても、
どこから見ても神々しい、特別な山であることは間違いありません。

ちなみに、この辺りからでは、
上信越道の小諸インター付近から、
天気が良いと八ヶ岳と秩父山地との間に
ぽこっと山頂だけが望めることがあります。
後ろには浅間山、正面には富士という、
なかなかありがたいスポットですよ。
私も3回ほどしか見たことがないのですが・・・・

おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


昨年はなぜかほとんど咲かなかった我が家の庭のヤマボウシ。
今年は花の数は少なめながら、2本とも咲きました。

20130621-1.jpg

こちらは、花が大きな方のヤマボウシ。
花は大きいのですが、数は少なめです。

一方こちらはガレージ脇にある葉も花も小さなヤマボウシ。

20130621-2.jpg

こちらも昨年は全く花が咲きませんでしたが、
今年はかなり花がびっしりと咲きました。

やはり木によって咲く年と、咲かない年があるのでしょうね。
風越公園周辺のヤマボウシは、気のせいか今年は花が少なめ。
ところが軽井沢駅前のロータリーにあるヤマボウシは、
葉っぱが白くなったのではと思うほど
真っ白に花が咲き乱れています。


この時期、白く咲く花は庭のアクセントになるので、
貴重です。いかにも初夏の庭といった感じになりますね。

このところの雨で、一気に緑が濃くなってきましたので、
余計に白い花が目立っています。
もう少し楽しめそうな感じですよ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


すいません、結局昨晩も最終の新幹線となり、
とてもブログを更新する気力がありませんでした。
一昨日は睡魔に勝てず、尻切れトンボに。
今週は結局連日かなり遅くなったので、もうバテバテです。
幸い今日は少し早く帰ってこられたので、
落ち着いてブログの更新が出来そうです。

ということで、尻切れトンボになってしまった
なかのバラまつりの話題ですよ。
今週は週中から台風の接近もあり、これまでの空梅雨が嘘のような
雨の日が続く一週間に。
先ほど、中野飯山地域には大雨警報も出ていましたので、
今日もずいぶん降ったものと思われます。

なので、今日現在のバラの情報はどうなっているかわかりませんが、
先週末は、満開をちょっと過ぎた辺り・・・といった感じでした。

いかにも英国風バラ園といった感じの、
軽井沢のレイクガーデンなどとは異なり、
バラがなければ普通の公園といった感じの会場の一本木公園。
それでも、入り口から入ると、イングリッシュガーデンをイメージした
スペースもあります。

20130619-2.jpg

ただ、こちらの花の咲き具合はもう少しかな。
ラベンダーなどが植わっているようでしたが、
なんかイングリッシュガーデン風という意味では、
うちの庭の方が良さそうな感じです。

さて肝心のバラですが、配置はもう一つながら、
とにかく種類は豊富。その意味では、一昨年行った、
京成バラ園芸に近いかもしれませんね。

いろんなバラが、所狭しと植わっています。
種類が豊富なので、これはこれで見応えがありますよ。
しまった、花の名前を忘れてしまった・・・・
とりあえず、写真だけをずらりとご紹介しましょう。

20130619-3.jpg
20130619-4.jpg
20130619-6.jpg
20130619-7.jpg
20130619-8.jpg
20130619-9.jpg

さすがに、県下随一と呼ばれるバラまつりだけのことはあります。
よく手入れされ、大輪に咲きそろったバラは、実に見事です。

想像以上に普通の公園で、上のように花をアップにして撮影すれば別ですが、
ひいて撮影すると、周囲の家が写ってしまうのですが、
何カ所かは、とても綺麗に撮影できるスポットがありました。
それがこちらで、バラアーチ越しに撮影した場所から撮影した一枚です。

20130619-5.jpg

でも、こんな所ばかりではないので、行ってがっかりしないでくださいね。
庭園というよりは、植物園という感じのこの公園。
バラのガイド本片手に、様々な品種のバラを観賞するというのが
良さそうです。

軽井沢でバラと言えば、なんと言ってもレイクガーデンのバラ園。
うちの奥さんが、先日ちょろっと様子を見に行ったら、
中々綺麗に咲きそろっている感じだったそうです。
この週末は、作業の合間にちょっと見に行ってみますかね。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さてなかのバラまつりの会場、一本木公園は
長野電鉄の中野松川駅を降りて、歩いてすぐの場所になります。
地図には5分と書いてありましたが、
そんなにかかったかなあ。
もっと歩くことを覚悟していたので、
意外にあっけなく到着しました。

20130619-1.jpg

長電で行って、本当に良かったです。

さて、どんな公園かと思ったら、意外に普通の公園で驚いてしまいました。
とはいえ、バラまつりを開催するぐらいですから
植わっている花のかなりの部分がバラ。
一応このようなイングリッシュガーデン風の所もありましたが、
これならうちの庭の方がいいかな?

20130619-2.jpg

肝心のバラも、既に少し前に雨が降ったせいか
花が散り気味。
期間は今週いっぱいですが、今日も大雨が降ったし、
果たして現在はどんなもんでしょうかね。


・・・・・

とここまで書きましたが、睡魔に勝てませんので、
続きはまた明日書きます。すいません、続きをお楽しみに。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


ということで、長野駅から長野電鉄で中野バラまつりに向かいます。
こちらが長電長野駅。

20130618-1.jpg

いつ見ても、昭和レトロな感じです。
子どもの頃の私鉄の駅って、こんな感じでした。
なんだかとても懐かしい。

今回、駅改札口で、中野バラまつりの入園券付き往復乗車券を売っていたのを見つけ
これを買っていくことにしました。

20130618-2.jpg

片道880円で、特急に乗ると特急券が100円かかるのですが、
このチケットは往復で、しかも特急券付き。しかも、一本木公園の
入園券もついて、お得な1400円です。
以前、屋代線が廃止直前に、湯田中駅構内にある
楓の湯に行くため、やはり長電の割引チケットを使っていったのですが、
長電のこの手の割引チケットはかなりお得ですよ。

さて、乗っていくのは、これまた懐かしの
小田急ロマンスカーだった「ゆけむり号」。

20130618-3.jpg

最後尾の展望シートが空いていたので、
そこに陣取って、目指す中野松川に向かいます。
ちなみに、普段は特急は信州中野の次は湯田中となるのですが、
バラまつり開催中は一本木公園最寄りの中野松川駅に臨時停車します。

さて、長野駅から善光寺下駅までは、
地方都市には珍しい地下区間。
それを過ぎると、地上に出ます。

20130618-5.jpg

しばらくすると、今度はいつの間にか単線に。

20130618-4.jpg

そしてしばらく行くと、長野線名所の一つ、
道路併用橋の村山橋にさしかかります。

20130618-6.jpg

しばらく前の旧橋時代は、列車と車が併走しているような
スリリングな橋でしたが、掛け替えられて
だいぶ景色が変わりました。
とはいえ、壁一枚向こう側に車が走っているのは変わらずで
珍しい鉄道橋であることに変わりありません。

この村山橋を渡り終えると、徐々にのぼりになり、
程なく大きく左にカーブすると、かつての屋代線との分岐駅
須坂駅に到着します。
この須坂駅では、長野行き特急の旧成田エクスプレス「スノーモンキー」と
行き違い。左手には、屋代線などでも活躍した
旧営団地下鉄日比谷線の3500系が留置されています。
こっちは小田急だし、かつての東急田園都市線の8500系は走ってくるし、
なんだか不思議な光景です、長電。

20130618-7.jpg

須坂は大きな橋上駅ですが、その後はひなびた駅が続き、
栗やりんご畑の真ん中をのどかに走っていきます。
小布施を過ぎて、しばらくすると、沿線でも最大級の駅、信州中野に停車。
この次が、いよいよ中野松川駅です。
信州中野からは、いよいよ湯田中に向けて高度を上げていくので、
スピードもだいぶ落ちて、カーブも多くなってきます。
すると程なく中野松川駅に到着。
ここで下車しましたが、まあとてもかわいらしい駅。

20130618-8.jpg

ここから歩いて5分ほどで、目指すバラまつり会場の
一本木公園に到着しました。
渋滞なしで、電車も空いていて、
電車で向かって良かったですよ。

さあ、明日はいよいよ会場を詳しくご紹介します・・・予定。
今週は忙しいので、果たして帰ってこられるかどうか・・・
更新できなかったら、ごめんなさい。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、昨日の信州中野のバラまつりに行った話を、詳しくお届けしましょうね。
信州最大級のバラまつりという触れ込みの、中野バラまつり。
何でも会場の一本木公園の近くには駐車場が無く、
中野市内の臨時駐車場からシャトルバスで向かうらしいので、
それならばと、長野から長野電鉄に乗っていくことにしました。
シーズン中は、湯田中行きの特急電車が、
最寄り駅の中野松川に停車するそうなのです。

ということで、まずは車で長野まで行き、
駅近くの駐車場に車を駐めて、そこから向かうことにしました。

その長野駅に向かう前に、まずはひとっ風呂。
このところ本当に疲労がたまっていて、かなりバテ気味。
毎週続けてきたガーデンキッチン作りを休んだのは、
そんなこともあってです。
とにかくゆっくり風呂に入りたくて、
この日はいつもの家での朝風呂をやめて、
ひげ面のまままずは長野に向かいました。
そして向かったのは、今回初めてとなる
大豆島温泉。

「大豆島」と書いて「まめじま」と読むのですよ。
その大豆島にある日帰り温泉施設が「湯ったり苑」。
設備がとても充実しているというので、
前からとても気になっていたのですが、
このところ長野市内では松代温泉ばかり行っていたので、
たまにはほかの温泉を開拓してみようと、
向かってみたというわけです。

場所は、長野オリンピックのスケート会場となった
エムウェーブの裏手。通りの先に、芋虫のような屋根が見えていますね。

20130617-3.jpg

一見のどかな一角に見えますが、その中に忽然と商業施設が建ち並んでおり、
その一角に、このような和風の落ち着いた建物があります。

20130617-1.jpg

それが今回目指すまめじま湯ったり苑。

この手の温泉施設は公共の施設が多い信州ですが、
ここは民間施設のよう。東京近郊ならば、スーパー銭湯といった感じの
たたずまいです。

20130617-2.jpg

まるで料亭のような門をくぐり、中に入ると、
中も中々しっとりした和風の造り。
掃除も行き届いていて、とても気持ちの良い雰囲気の施設です。

この立派な施設が、なんと土日はおとなで700円。平日なら650円と、
公共の施設並みのお得な入浴料金です。

立派なのはエントランスだけではなく、
脱衣所も。
とても広々しているうちに、こちらもこまめに掃除されているようで
とても綺麗。
そこで服を脱ぎ、浴槽に入ると、
どこから入るか迷ってしまうほど、多種多様な内湯が勢揃い。
源泉風呂のほか、ジャグジーや、壁を湯が流れる腰掛け湯などもあります。

ちなみに源泉はここもナトリウム塩化物泉。
源泉の温度が46度らしく、源泉風呂は44℃ぐらいとちょっと熱めの湯です。
早速これに沈みますが、いや、これはよい湯。
少しとろりとした湯で、多少褐色に色づいた湯です。
手足や体のこったところにじんわりと灸を据えるような感じで、
湯の成分が体に染み渡る感じ。
しばらく我慢して入っていたら、朝からの頭痛がすっかり良くなってしまいました。

かなりからだがほてったので、今度は露天風呂へ。
ここも、市街地の真ん中にあるとは思えない、広々とした露天風呂で、
ここにも寝湯のほか、源泉風呂などが用意されています。
今度はこちらの源泉風呂に足をつけて、
しばしクールダウンしていました。

再び内湯に戻って今度はジャグジーへ。
このジャグジーがまた素晴らしく、
通常のジャグジーに加えて、
座ってはいるタイプと立ってはいるタイプのジャグジーも。
どちらもツボにジェットがあたって、
コリがほぐれます。もう至福の喜び。

体と頭を洗って、ひげを剃ったあと、
再び内湯の源泉風呂にじっくり沈んで、
上がり湯を浴びて出てきました。

私が好きな温泉の要素が、パーフェクトにそろっていて
この温泉は大満足。
おかげで、かなりリフレッシュし、
痛かった頭や、腰もすっかり痛みがひきました。

今回は長野インターで降りてしまったのですが、
須坂長野東インターから向かえばすぐなので、
次回長野に行く際は、是非また行ってみたいと思います。
またまた良い温泉を見つけてしまいました!


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


昨日に続き、今日も天気が不安定との予報。
その予報通り、朝6時頃には雨が屋根をたたく音が。
こりゃ今日も庭仕事は難しそうだなということで、
ばっさりあきらめ、気になっていた
信州中野、一本木公園のバラまつりに行くことにしました。

あちこち立ち寄りながらいったので、
先ほど帰って来ましたが、
相変わらず山ほど写真を撮ってきたので、
まだ整理が付いていません。
取り急ぎ、2枚ほどアップしておきますが、
そろそろバラも散り始め。
見に行かれる方は、早めに行った方が良さそうですよ。

20130616-2.jpg
20130616-1.jpg

詳しくは、写真の整理が付き次第、
またご紹介します。

ちなみに、今日は長野に行きがけに朝風呂に入り、
帰りは戸倉上山田でひとっ風呂浴びてきました。
このところ、平日も結構忙しかったのに加え、
休みの日は毎週末肉体労働が続いていたので、
かなり疲労が蓄積していました。
この週末は二日ともゆっくり休んで、
おかげでいいリフレッシュになりました。
明日からまたがんばれるかな、一週間。
さ、せっかくなので早く寝るとします。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


5月はじめから、週末はずっと良い天気が続いていて、
ガーデンキッチン作りがはかどったのですが、
今日はついに雨模様の週末に。
午前中はそれでも時折日が差したりしていたのですが、
午後からは確実に雨が降るとの予報だったので、
今日は庭仕事をあきらめ、
朝から衣替えをしていました。
え、いまさらとお思いでしょうが、
このところ庭仕事が忙しくて、まだだったのです。
もちろんだいぶ暑くなってきたので、
これまで夏物は衣装ケースに手を突っ込み、
引っ張り出したもので済ませていたのですが、
ようやくほかのものも引っ張り出すことが出来ました。
すっきりしました。

庭仕事をあきらめた理由がもう一つ。
今日は、午後から大賀ホールで、
昨年大賀ホールの芸術監督に就任した
ダニエル・ハーディング指揮、マーラー・チェンバー・オーケストラの
演奏会を予約していたのです。

20130615-0.jpg

開場は14:30。
行きがけに昼飯を食べていくことにしたので、
家を13:00過ぎにでたのですが、
程なく雨粒が。それも結構な降り方です。
今日は塗り仕事をする予定だったので、
やらなくて正解でした。

さて、今年の春の音楽祭は、もう一つな演奏で、
なんだかお客さんの入りも、これまでに比べると
やや少ない感じだったのですが、
今日は雨にもかかわらず、ものすごい人。

20130615-2.jpg

上の写真は、終演後になりますが、
所々に空席はあったものの、ほぼ満席な感じです。
このところ、八面六臂な活躍と、いずれも素晴らしい演奏なので
人気がうなぎ登りなハーディング。
人気ぶりが、こんな所からもうかがえます。

さてプログラムですが、
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲と、
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」。
やや名曲コンサート感があるプログラムで、
正直事前の期待はほどほど。

ところが、これまた素晴らしい名演でした。
オケの旨さもさることながら、
ハーディングの指揮ぶりが秀逸。
会社の同僚で、トランペット吹きがいて、彼もハーディングを絶賛しているのですが、
何が素晴らしいって、管楽器の扱いが上手。
私も楽器をやっていて、しかも新世界は学生時代にやったことがあるのですが、
ここをこう吹かせてくれたら気持ちよいのに・・・というところで、
まさにそう吹かせてくれる感じ。
ちょっと説明しにくいのですが、音を立たせてくれるのですね。
さすがはブラスの国、イギリス出身の指揮者です。

一方で、今回素晴らしいと思ったのがピアニッシモの音量。
おそらくは昨年一度大賀ホールで演奏して、
このホールの特徴をすっかり熟知したのでしょうね。
何しろこぢんまりしたホールなので、
管楽器は気持ちよく吹かせる一方で、
音量を絞る、ピアニッシモの所では極限まで音を絞るよう
オーケストラに要求。
その結果、あんな綺麗なピアニッシモは聞いたことがないというほど、
素晴らしいアンサンブルを大賀ホールに響かせました。
あのピアニッシモは、まさに大賀ホールならでは。
体育館のような、NHKホールではああは行きません、きっと。

そして、今日は観客がまた素晴らしかった。
新世界の第4楽章の最後は、伸ばした音がフェードアウトして終わるのですが、
演奏が終わり、ホールに響いた音が消えて初めて拍手が起きました。
それも割れんばかりの拍手。
ハーディングがそれまで指揮棒をを下ろさなかったと言うこともありますが、
超有名な曲だけに、往々にして曲が終わりきる前に
拍手が起きたりするもの。
そうなってしまうと、せっかくの余韻が台無しになります。
その意味で、今日は演奏のすばらしさを、倍加させる
素晴らしいマナーでした。
演奏者の方も、気持ちよかったでしょうね、きっと。

ということで、結果的に素晴らしい演奏会で、
大満足です。

20130615-1.jpg

来年も、ハーディングに是非ご来軽いただき、
素晴らしい演奏を聴けることを、
今から楽しみにしています。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


しかし今日の東京は蒸し暑かった!
気温こそ、西日本に比べれば低いとはいうものの、
ものすごい湿気で、風が吹いていないため、
帰りの東京駅で新幹線を待っていたら、
立っているだけでホームの熱気と湿気で
びっしょり汗をかいてしまいました。
おかげでなんだかただいま軽い脱水症状な感じです。
まあ、梅雨は本来こんなもんなので
致し方ありませんが。

さて、これまで週末は毎週のようによい天気で、
ガーデンキッチン作りもかなりはかどったわけですが、
いよいよこの週末は怪しげな天気。
ウェザーニュースでは、明日は午後から雨で、
明後日も午後から雨の予報。

20130614-4.jpg

ところが、日本気象協会の予報では、
明日は午後から雨の予報は一緒ですが、
明後日は、午後から時々晴れの予報と
予報が大きく異なります。

まだまだ塗り物作業が残っているので、
乾かない前に雨が降られるのは御法度。
明日はそういうことで、作業はあきらめたのですが、
明後日は雨が落ちないとありがたい。
是非気象協会の予報が当たるように、
こんばんはてるてる坊主でもつるして寝ますか。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、安曇野で途中下車し、大王わさび農場で買い物したあと、
再び安曇野ICから長野道に乗り、
一路長野インターを目指します。
向かうはこちら。

20130613-1.jpg

長野IC近くにある、松代温泉・松代荘です。

実は、今回ここに向かったのは、父のたっての希望。
GWに飯山の菜の花まつりを見に行った帰り道、
初めてここに連れて行ったのですが、
よほど気に入ったと見えます。
ここは、県内でも有数の濃い温泉で、
鉄分と、炭酸分を含む塩化物泉。
とにかく良く温まり、しかも筋肉痛には効果覿面な温泉。

寄る年波で、足腰のあちこちが痛い両親ですが、
どうも先日連れて行ったあと、痛みが和らいだらしいのです。
たしかに、私もスキーの帰りに松代に寄ると、
翌朝の筋肉痛がだいぶ違う感じがします。

今回は、夕方にはまだまだ間がある時間帯だったので、
入浴客もまばら。

20130613-2.jpg

混んでいるときだと、洗い場が足らないこともある松代荘ですが、
今回はそんなこともなく、ゆったりと名湯に浸かり、疲れを癒しました。

風呂から出た父がひとこと、
「今度は泊まりがけで来たいなぁ・・・」「朝風呂に入ってみたい」・・・
ちなみにこの松代荘、国民宿舎なので、宿泊できるのです。

すると、とにかく、稀代のせっかちなだけあって、
やることが早い父。
すぐさまフロントに行って、空室状況を聞いてくると、
「○月○日予約しといたから!」

・・・・ということで、思いもかけず、
今度は泊まりがけで松代荘に行くことになりました。
心おきなく、あの名湯に浸かることが出来ます。
楽しみ、楽しみ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


初夏の安曇野

svetla
0

さて先週末の話題にちょっと戻ります。
土曜日は、朝早起きして木曽漆器祭に行ったのですが、
何しろ早く行ったので昼には早くもミッション完了。
そのまま帰っても良かったのですが、
せっかく木曽まで行ったのに、そのまま帰ったのではもったいない。
ということで、当初は松本の中町でも散策して、
そのあと浅間温泉でも行こうと、
とりあえず中山道を塩尻方面に向かって戻ることにしました。

しかし、暑い・・・
土曜日はとても良い天気だったので、
松本市内を歩き回るのは、ちょっと暑そうです。
そこで急遽予定を変更、水辺が涼しげな
安曇野に向かうことにしました。
塩尻から長野道にのって、安曇野インターに向かいます。
考えてみたら、豊科から名前が変わって初めてかもしれません。
いつも安曇野に行く際は、三才山トンネルを抜けていくので、
長野道は使わないですからね。

その安曇野インターを初めて降りて、向かったのは
大王わさび農場です。

20130612-1.jpg

残念ながら遠くがもやっていて、
常念岳の姿は拝めませんでしたが、
その代わりに安曇野の水辺の新緑が、実に綺麗。

20130612-2.jpg

透き通った水の中に泳ぐ、若緑色の水草が、
なんとも初夏らしい、気持ちの良い景色です。
寄り道して良かったです。

そして良かったのは、こちらも。

20130612-3.jpg

とにかく暑いので、食べないわけにはいきません。
さすがに皆さん考えることは一緒で、
そこそこ行列していましたが、
さわやかなわさびの香りが漂うわさびソフトのためなら、
そんなことはちっとも苦になりません。
程なく、購入でき、
あっという間に私の腹に収まってしまいました。

20130612-4.jpg

さっぱりしていて、しばらくの間汗がひきました。

もちろん買ったのはこれだけではなく、
今回もほろっこ漬けを購入。

20110625-5.jpg

これ、ご飯に載せて、わさびご飯にすると、
旨いんですよ。暑くてさっぱりしたものが食べたいときには
うってつけです。
詳しいご紹介は、こちらをご覧ください。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


今年もいよいよ待ちに待った、このシーズンがやってきました。
いよいよ国産のサクランボが店頭に並び始めたのです。
そうたくさん食べるものではありませんが、
果物の中でも、サクランボは好きな部類。
今年も、その初サクランボをいただきました。

20130611-1.jpg

今回のは、山梨の親戚からうちの実家に送られたものを、
少しお裾分けでもらってきた佐藤錦。
今年は粒が大きくて、しかも甘くて
非常に旨いサクランボでした。

これからいよいよ、秋にかけて、美味しい果物が
次々と登場します。
ただ、今年は5月はじめの低温の影響で、
果物産地の信州でも、大きな被害が出ているとか。
この週末の台風もちょっと心配です。
どうか大きな被害無く、美味しい果物がすくすくと
育ってくれることを祈りたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、土曜日は木曽へ出かけてしまったので、
今週末は昨日一日だけの石窯作り作業。
でもおかげさまで天気に恵まれ、
結構はかどりました。

昨日はどんな作業をしたかというと、
今回の作業で、最も気が重かった、
石窯キットを耐火モルタルで塗り固める作業。
石窯キットそのものも耐火コンクリートで出来ているので、
十分それだけでも機能は果たすようなのですが、
やはり周りを囲うと、より蓄熱性が増すそうなのです。
なので、25キロの耐火モルタルを練って、
周りに塗りつけていきます。

先日までのレンガ作業、ブロック積み作業と打って変わり、
今度は完璧な塗り塗り作業。
練った耐火モルタルを、パティシエよろしく、
綺麗なドーム型に塗り重ねていきます。
最初はモルタルをこぼしたりして、あまり上手くいかなかったのですが、
何度かやるうちにコツをつかみ、
そのうち綺麗にドーム型にまとめることが出来ました。
ということで、午前中に、こんなドームが、

20130602-4.jpg

こんな感じに仕上がりました。

20130610-2.jpg

あまり違いがわからないかな。
でも少し大きさが大きくなっているのをおわかりいただけますでしょうか。
え、わからない・・・
それはきっと、原型と区別が付かないほど、
上手く球形にぬれたと言うことでしょうね。
・・・そういうことにしておきましょう。

午後からはまたまた塗り塗り作業で、
今度は、土台のコンクリートブロックを、
モルタルで塗装。
これまた難しい作業でした。
とくに私は利き手の右手が子どもの頃怪我した影響か、
それともその後の腱鞘炎の影響か、
上手く腕と手首が外側に反らないので、
垂直の壁面に対して腕を動かすことが凄く苦手。
なので、ぼたぼたと下にモルタルを落としながら、
何とかコテで塗り上げました。

20130610-3.jpg

来週末はいよいよ、土台にジョリパッドガーデンという、外壁用塗料を塗るほか、
石窯の外側と石窯がのるテーブル部分にタイルを貼る予定。
これまた塗り塗り作業が中心になりそうです。

おまけに、予定外の台風が接近。
ずっと晴れ間が続いていた天気予報にも、
ついに週末雨マークが付いてしまいました。
ということは、この週末は間に合わないかな・・・・

となると、地下の作業室で、
ガーデンシンクのパーツ作成など、木工作業を進める予定です。
夏まであと1カ月あまり。
果たして出来るかどうか・・・・
ちょっと心配になってきました。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


昨日の新聞に、こんなチラシが折り込まれていました。

20130610-1.jpg

ツイッターなどではちょろっと名前を聞いていて、気になっていたのですが、
今月末の28日(金)と29日(土)の両日、
軽井沢ぐるっとバルという催し物が開かれるそうです。

昨年、一つの店でワンドリンク、ワンディッシュがいただける
何枚か綴りのクーポンを購入して、対象店を巡る
軽井沢バルという催し物が開かれましたが、
今年は更にバージョンアップして、
無料送迎バスが旧軽から追分まで、
ぐるっと町内を一周するので、
ほろ酔い気分になっても、別のエリアに移動できるそうです。

チラシの裏に参加店が出ていましたが、
軽井沢の人気店ばかりが勢揃い。
去年の催しは参加できませんでしたが、
私も普段は中々機会がなくて行ったことのない店も含まれているので、
今年は行ってみようかなと思います。
何より、夜23:00までと言うのも魅力。
とかく夜が早い軽井沢、
うっかり東京で遅くなって、食事にありつけないまま帰ってくると、
食いっぱぐれることも多いのですが、
まあ夏だし、少しは夜更かししても、
謹厳な街軽井沢の創始者であるショーさんも
怒らないでしょう。

ところでこのチケット、3枚綴りで2400円だそうですが、
どこで売っているのかな?
売っている書いていませんでした。
当日券は、2800円になるそうですから
前売りで買った方が得です。
そこで売っているのか、知っている参加店に、聞いてみよう。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

今日も軽井沢はよい天気。
ということで、今日もガーデンキッチン作りにいそしんだのですが、
まずは昨日中途半端になってしまった、木曽漆器まつりの話題を
片付けてしまいましょう。

ちょうど東京から両親が来ていて、
一緒に出かけたのですが、何しろ起きるのが早い!
というわけで、我が家を出かけたのは朝6時半。
途中で朝食を食べて、中山道経由で岡谷に出て、
そこから中央道で伊那まで向かい、
権兵衛トンネルを抜けて、奈良井宿に向かいました。
今回の木曽漆器まつりは、奈良井宿場まつりと同時に開催。
奈良井から、木曽漆器祭の会場となる
木曽平沢の集落まで、頻繁にシャトルバスが出ているのです。

ということで、前回に引き続き、今回も奈良井宿に車を駐め、
そこからシャトルバスで向かいました。
到着した木曽平沢集落は、のぼりなどがはためいていますが、
何しろ9時半頃には到着したので、
まだまだ人出が少なめです。

20130609-3.jpg

この平沢集落は、なんと凄いことに立ち並ぶ家々のほとんどが
漆器屋さん。その一軒一軒が、皆扉を開け放ち、
所狭しと漆器を並べて、お客さんを呼び込んでいます。
まずは片道は品定めと決め、
早速片っ端からぼちぼちと見ていくうちに、
だんだんお客さんが増えてきました。

20130609-2.jpg

そして、集落の端まで行って、
いよいよ引き返しながら、お目当ての商品を買いながら戻ってくると、
既にものすごい人出。我々は、早めに出かけて良かったです。

20130609-1.jpg

2時間ほどかけて、ゆっくりと見て回り、結構いろいろと掘り出し物をゲット。
意気揚々とバスで今度は奈良井駅まで戻ります。
せっかくここまで来たのならばと、奈良井宿を歩いて、
駐車場まで戻りました。
普段は静かな奈良井宿ですが、
この日は多くの人が散策。

20130609-6.jpg

しかし、歩いている人が洋服を着ていなければ、
江戸時代そのままの町並みですね。
ここは何度来ても、本当に素晴らしい。

20130609-5.jpg

駐車場があるのは、奈良井宿の一番南側。
いよいよこれから鳥居峠の難所に挑むという、
その場所から奈良井宿を振り返ると、
逆に難所を越えて、ようやく宿場にたどり着いた
中山道の旅人のほっとする声が聞こえてきそうです。

20130609-4.jpg

ということで、今回ゲットしたのはこちらの品々。

20130609-7.jpg

我々夫婦が日常使う、味噌汁の椀や菓子皿など、
かなりお買い得に購入できました。
木曽の漆器は、実用的なものが多くて、
しかもそれが安く買えるので、この漆器まつりは本当に素晴らしい。
そうそう、立派なサワラのまな板もかなりお買い得で購入。
今回も大満足な、木曽漆器まつりとなりました。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

相変わらず梅雨入りしたとは思えない、良い天気の週末となりました。
今日はこのところのガーデンキッチン作りを休んで、
いつもとほぼ同じぐらいの時間に起きて、
昨日から開催中の、木曽漆器まつりに出かけてきました。

20130608-1.jpg

今年もいろいろ掘り出し物を見つけて、
いろいろ買い込んで帰って来たのですが、
今日はさすがにくたびれてしまったので、
詳しい更新は、また明日。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

一日空いてしまいましたが、小諸のあぐりの湯に行った帰り、
どこかで飯を食って帰ろうとなったのですが、
あぐりの湯の帰りに困ってしまうのが、
小諸には車で立ち寄りやすい店があまりないこと。
うっすら営業中の、駅前商店街には
結構良さそうな店があるのですが、残念ながら近くに駐車場がないんですね。
なので、致し方なく、ちょっと遠回りして佐久に出てしまいます。
と、こんなことばかりしているので、ちょっと佐久方面の店も
やや食傷気味。
あーでもない、こうでもないと考えて、ひらめいたのがこちらの店。

20130607-1.jpg

大きなモナリザのタペストリーが目印になっている、
佐久のイタリアン・ジンガラです。

この店、かなりお気に入りの店なのですが、
なぜか最近はすっかりご無沙汰していて、
あれ、昨年は一度も行かなかった気がします。
なので、近々行こうねと言っていたのを
思い出したのでした。

とにかく人気なこの店、行っても入れないこともあるので、
ダメなら引き返そうと、とりあえず向かったのですが、
なんと幸いにも、全く待たずに入ることが出来ました。
久しぶりのジンガラに、期待に胸が高まります。

いろんな料理があるこのジンガラですが、
なんと言ってもピッツァ。
ここのモチモチ生地がたまらなく旨いのです。

ということで、今回はサラダ、ピッツァ、パスタを
一品ずつお願いしました。

まずはエビとアボガドのサラダ。

20130607-4.jpg

ここはポーションが結構デカイですよ。
たっぷりなサラダをワシワシ食べていると、
続いて出てきたのがお待ちかねのピッツア。
頼んだのは、クアトロフォルマッジです。

20130607-2.jpg

高温の窯で焼かれた証である、ダルメシアンスポットがしっかり付いた
モチモチ生地の真ん中には、でろ~んと溶けた4種類のチーズの海が広がっています。
携帯で撮った写真なので、質感が低くて申し訳ないのですが、
見ているだけで、パン一枚食べられそうです。
あ~よだれが出そうだ。

このチーズの海に、思い切りよくピザカッターを走らせ、
カットしたあと、なんと蜂蜜をたっぷりかけていただきます。
様々なチーズの濃厚の味に、ブルーチーズの香りと、蜂蜜の甘みが絡み、
そしてしっかりかみ応えがあるもちもちの生地からも、
粉の良い香りと、かめばかむほどにじみ出る麦の旨みが
一体になって口の中に解け合います。
あ~至高の喜び。なんて旨いピッツァなのでしょう!
久しぶりのジンガラ、最高です。

そして久しぶりだったので、パスタを頼んでしまったのですが、
普段はピッツァ2枚を頼むのでした。
忘れてた。
ということで、なんと初ジンガラのパスタ。
頼んだのは、ポルチーニ茸のトリュフ風味クリームソースという
実に濃厚な一品です。

20130607-3.jpg

一番最後に運ばれてきたのですが、
シルバーのトレイにたっぷり盛られた極太パスタから、
ポルチーニとトリュフの良い香りが辺りに漂い
食欲をそそります。

麺もモチモチしていて、実に旨い麺。
ここ、パスタもいけます。

いやぁ、風呂上がりのピッツァ、最高でございました。
思い切って佐久まで出て、ジンガラ行ってよかった。
夏は混むのでしょうね・・・・
なので、その前に、是非また行きたいと思います。
明日の晩、また行ってしまおうかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

既に新聞などでご覧になったかもしれませんが、
ただいまJR東日本、JR西日本が、再来年春開業予定の
北陸新幹線の列車名を募集しています。

20130606-1.jpg

現在の長野新幹線の長野から金沢までが延伸。
日本海側と結ぶ新幹線という意味では、上越新幹線や
ミニ新幹線の秋田新幹線などがありますが、
日本海側を走る新幹線としてはこの北陸新幹線が初めて。
長野県内や、先日旅行で出かけた富山、石川のいずれも、
既に路盤は完成し、架線も張られ、駅もほぼできあがっているように見えますが、
名うての豪雪地帯を走る新幹線と言うことで、今冬と、来冬の二年をかけて
入念に走行テストなどを行い、開業するそうです。

既に列車のデザインイメージも公開。
一昨年お目見えした東北新幹線のE5系は鮮やかなグリーンのボディー、
この春お目見えした秋田新幹線こまちの新型E6系は深紅のボディーですが、
北陸新幹線のE7系、W7系(西日本仕様)は、いずれもシックな色合い。
信州のりんごをイメージしたという、真っ赤な帯が入って、
青、赤、白のトリコロールカラーの現行長野新幹線とは打って変わった
落ち着いた高級感のあるデザインとなっています。
もちろんこれは当面の終着駅となる、
金沢のイメージが大きく影響したものと思われます。
なので、列車名もそんなことを考えないといけないのでしょうね。

在来線時代の列車名は、上野~長野~一部妙高高原・直江津間が「あさま」、
上野~金沢間が「白山」、そして上野~中軽井沢間の「そよかぜ」というのもありました。
もちろん一番本数が多かったのはあさまで、
子どもの頃、最寄りの大ターミナルと言えば上野駅だったので、
学校の行き帰りや塾の行き帰りに、
上野駅に入線するあさまをよく見かけたものです。

まさかそのあさまに乗って、自分が通勤するようになるとは
思いませんでしたが、それだけに「あさま」は子どもの頃から
とてもなじんでいる列車名。これが無くなるのは、実に惜しい。
金沢まで開業しても、長野止まりの列車は設定されると思うので
是非その愛称としては、のこしてほしいなぁ。

ちなみに新潟県内の上越市などでは、
上杉謙信にちなみ「けんしん」がいいという意見があるそうです。
それはちょっといかがなものかと・・・

最近は「サンダーバード」や「ライラック」などの名称もありますが、
もともとJRの列車名は大和言葉でつけられることが多く、
現在も新幹線はすべてこの法則が当てはまっています。
しかもすべてひらがな表記。
なので、かつて上野~金沢間を走った「白山」は、
この法則から外れてしまいます。
となると、ほかの候補は・・・

本当は、長野県下や富山県下からは、
雄大な北アルプスの名峰が望めますので、
この法則に当てはまらなくても良いのなら、
そんなのをイメージしても良いのでしょうね。

と、いろいろ考えて、日常使う路線なので、
あさまともう一つ、私は投票しておきました。
ご興味のある皆さんも是非こちらから一票を。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

さて、毎週末のガーデンキッチン作りの汗を流す、
お楽しみの温泉入浴。
今回は久しぶりに、こもろのあぐりの湯に行きました。
なんだかとても久しぶり。昨年は毎週のように出かけていたのですが。
最も、この界隈と言うことだと、先日は迷ったあげくに
あぐりの湯の下にある、布引温泉こもろに出かけましたので、
まあ、同じようなところに行っているという意味では、
そう久しぶりでもないのかもしれません。

しかし、そうはいってもあぐりの湯。
久しぶりに出かけると、その規模の大きさに、驚いてしまいます。

20130604-1.jpg

建物の大きさもさることながら、
ロビー、レストラン、脱衣所、浴室、浴槽のいずれもが、
このエリアでは最大級。
とても広々しているので、結構混んでいても
ゆっくりと湯に浸かることが出来ます。

おまけに気のせいか、今回は温泉が少し濃い気が。
先日、布引温泉こもろに行った際には、
あぐりの湯より濃い印象だったのですが、
今回は遜色ない入り心地です。

あぐりの湯の泉質も、ナトリウム塩化物泉。
しっかりと温まって、しかも筋肉痛によく効く泉質です。
なので、今回のように、肉体労働をして、筋肉痛になっているときは
うってつけの温泉です。
そのおかげか、さすがに翌日は痛かった股関節痛も、
一日ですっかり良くなりました。

いよいよ週末はトンボの湯が混み始めるので、
これからはあぐりの出没比率が
高くなるかもしれませんね。

温泉が身近にある県は、平均寿命が比較的長いという
調査結果を先日どこかで見ました。
長野が長寿県なのも、
こんな所にも原因があるのかもしれませんね。
身近に温泉がある、信州最高です。

さて、今週末はどこ行こうかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

本日は、どちらの会社も帰宅が早かったんではないでしょうか。
私が勤める会社も、ふと気がつけば自主的ノー残業デーで、
私が電話を受けているうちに後ろを振り返れば、
オフィスは半分ぐらいがらーんと。
私は結局7時過ぎの新幹線になってしまったのですが、
それでも何とか試合中に軽井沢にたどり着いたので、
軽井沢アイスパークで開催中というパブリックビューイングを
覗いてみました。
ちなみに、トンボの湯のカフェハングリースポットでも
やってたそうですね。

20130604-2.jpg

2階のふれあいホールに設置された、100インチの大型ビジョンの前では
結構な人が観戦中。
私が間に合ったのは後半の後半でしたが、
試合はまさに手に汗握る0対0の膠着戦。
時折、ちびっ子たちのニッポンコールがこだまする中、
終了間際にオーストラリアに先制されましたが、
土壇場で本田のPKで何とか同点に持ち込み、
軽井沢の森の中に歓喜のコールが鳴り響いていました。

ということで、めでたく5大会連続のW杯出場決定。
今回の会場には日本代表ユニを着込んだ、カーリング日本代表の
SC軽井沢クラブの両角選手の姿も発見。
次にアイスパークに歓喜の声がこだまするのは、
彼らのソチ五輪出場決定ですかね。

サッカーもカーリングも、がんばれニッポン!


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

はい、筋肉痛です。
今日は股関節が痛くて痛くて・・・
東京駅から会社までの道のりを、へっぴり腰で歩いていたら、
どうしたのと背後から歩いてきた同僚に心配されました。

さて、毎年この時期になると、あれやこれや草花を植え始める
我が家の庭ですが、今年はガーデンキッチン作りにかまけて、
何もまだ植えていません。
しかし、今年はなんだかギボウシが更に巨大化し、
ほかの草花を植えるところがないほど繁茂中。
うちの奥さんが、毎朝念入りに手入れしているたまものです。

20130531-3.jpg

また、玄関脇には推定ツルハナシノブが繁茂中で、サクラソウのピンクに代わり
玄関周りを紫色に染めています。

20130531-5.jpg

さらに、正面入り口では今年もリナリアアルバが大々大繁茂中。
こちらは花芽がかなり大きくなってきましたので、
もうまもなく咲きそうです。

今年は昨年あまり咲かなかったヤマボウシの木にも、ずいぶん花芽が付いていて
ちらほらと咲き始めました。

せっかくなので、広くなった花壇に、もう少しいろいろ植えたいのですけどね。
新しい草花を植えたいのは山々ながら、時間と予算に限りがあるので、
もうしばらくはガーデンキッチン作りに
精を出したいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

昨日に比べると、天気がもう一つだった軽井沢ですが、
それでも雨が落ちることはなく、今日もまあまあの作業日和。
早速昨日終わらなかった、石窯の土台作りにいそしみます。
昨日のうちに、切れてしまったモルタルを買い出しておいたので、
すぐに作業に取りかかれました。

ということで、程なく土台のブロック積みが完成。

20130602-1.jpg

先週完成した、バーベキューコンロと並べるとこんな感じになります。
ちなみに真ん中のあいた部分に、ガーデンシンクを設置する予定なのですが、
もう少し、幅がとれると良かったのですけどね。
両幅が決まっているので、致し方ありません。

さて、引き続き、天板を乗せます。
これを探すのが苦労しました。
ほしかったのは幅30cm、長さ90cmのコンクリート平板。
これがどこを探しても売っていないのです。
先日、ジョイフル本田に行った際には、
これより長い140cmというのは売っていたのですが、
これでは長すぎます。
ただ切ってもらえば使えるかなと思ったのですが、
効いたら難しいとのことだったので、あきらめました。

で、ネットで探しまくって、左右85cmというものをようやく発見。
それを購入しました。
今回ブロックは10cm幅のものを使ったので、
左右39cm×2+10cmで、横幅は88cmとなります。
なので3cmほど足りない勘定。
致し方なく、片側に寄せて天板を乗せました。

20130602-2.jpg

向かって右側は、ガーデンシンクを造るので、
その際に木で埋めることとしました。
大丈夫かな・・・・

さて、午前中にここまで終了したので、
昼食後はいよいよ石窯を設置します。
これが難物。
完成品のキットを組み立てればよいのですが、
何しろこれが重いのなんのって。
50キロほどあるそうです。
特に重いのが底部。
これは文字通りコンクリートの塊なので、
週末から我が家に来ていた両親の手も借り、
4人がかりでヒイヒイいいながら載せました。

20130602-3.jpg

この上に、ドーム型のカバーを更に載せます。
こちらの方が、コンクリートが薄いので、少し軽い感じ。
それでもかなり重いので、力を振り絞ってやっこらさっと載せました。
本日はこれで体力の限界です。

ということで、本日はここまで完了しました。

20130602-4.jpg

なんだか古墳のようですが・・・

この後、土台部分を塗装し、天板部分と、ドームはタイルを貼る予定です。
まだまだ左官仕事が続きます。
梅雨が本格化する前に、何とか終えたいものです。

さ、本日は腰痛なので、早く寝よ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

先日梅雨入りした関東甲信越地方。
軽井沢もしばらく雨模様となっていましたが、
昨日からは天気も回復。
午後からは少し曇ってしまいましたが、
絶好の作業日和となりました。

20130531-2.jpg

ということで、今朝から始めたのは、
先日もご紹介した石窯工事。
今日はコンクリートブロックを積み上げ、
その土台を造るまでが目標です。

造っていただいた基礎の上に、まずはブロックを並べてみます。
だいたいこんな感じです。

20130601-1.jpg

庭工事が始まる前に、一応自分で寸法を書いて造っていただいたので
ぴったりとブロックがはまりました。良かった・・・

早速モルタルを練って、ブロックを積み上げます。
しかし、レンガのとき以上に、ものすごい勢いでモルタルが減っていきます。
1段積み上げ、ブロックの隙間にモルタルを積めると、
20キロの袋をほぼ2袋も使ってしまいます。
先日ブロックを買って来た際に、4袋買って来たのですが、
これでは2段で使い切ってしまいます。
取り急ぎ、2段まで積み上げて、慌ててまたコメリに買いに行きました。

そんなこんなで、一応3段目の途中まで積み上げたのですが、
ちょうどモルタルのキリが良かったので、
本日はここで作業終了。
なんだか雲行きが怪しくなってきたので、
慌てて養生して、片付けたので、本日の作業終了写真はなし。
残すところはあと1段とブロック2つなので、
きっと明日の午前中には作業が終了すると思います。
そのあとは、天板を取り付け、いよいよ石窯キットを積み上げます。
明日は今日よりは天気が悪そうですが、
それでもこの辺りは何とか持ちそう。
天気が良いうちに、がんばって早めに仕上げてしまいたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。