2013年10月アーカイブ

ああ、早くも一週間が経とうとしています。
そして明日はなんと11月。
いよいよ今年もあと残すところ2週間となってしまいました。
早いなぁ。

ということで、
もしかすると見ごろはもう過ぎてしまったかもしれませんが、
先週見て回った紅葉の続きです。

先週日曜日、雲場池を見たあと向かったのは、
なんと高速をひとっ飛びして、大町の高瀬渓谷へ。
ちょうど軽井沢と見ごろが重なってしまったのですが、
去年行ってとても綺麗だったので、
がんばって足を伸ばしてみました。

大町市内を流れる高瀬川をさかのぼった
大町ダム周辺から、紅葉が始まっています。

20131031-6.jpg

ダムの下流にこんな吊り橋が架かっており、
そこから上の写真は撮影したのですが、
このダム、市街地からそれほど遠くはない所にあるにもかかわらず、
急に山が迫ってくるところに作られているので、
とても迫力があります。

20131031-7.jpg

そしてダムの脇の山道を上がって、
ダムの上に出て今撮影した吊り橋の方を見ると、
おお、絶景!

20131031-1.jpg

まだまだ色づきが進みそうな感じではありますが、
緑、黄色、赤とグラデーションになった渓谷は
非常に綺麗です。

そして後ろを振り返ると、
エメラルドグリーンの龍神湖の彼方に、
北アルプスの恐らく蓮華岳かな?をのぞみ、
その手前に色とりどりの山々が連なっています。

20131031-3.jpg

昨年は、ちょうど逆光になってしまい、
綺麗な写真が撮れなかったのですが、
今年はがんばって昼頃到着したので、
ギリギリあまり逆光にならずにきれいな紅葉を
見ることが出来ました。

20131031-2.jpg

そして、ダム沿いの道を、更にさかのぼると、
高瀬川の渓谷は更に美しい状態に。

ここの上流は、硫黄泉の葛温泉があるためか、
エメラルドグリーンの川の色が更に色鮮やかになっています。
そして、その色鮮やかな川を取り巻く周囲の山々は
文字通りの錦秋。今年も見事な紅葉です。

20131031-4.jpg
20131031-5.jpg

ここからもう少し先まで行くと自家用車は通行止めとなり、
タクシーで更におくまで入れるようなのですが、
ちょっともう一カ所行きたいところがあったので、
今回は見送りました。

雰囲気からすると、ギリギリこの週末までは持ったかもしれません。
この3連休を信州で過ごされる方は、
是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

昨日は雨模様となった軽井沢でしたが、今日は回復。
しかし、朝は酷い霧で、50m先が見えないほどでした。
そんな中に、少し紗がかかったように見える鮮やかな紅葉は
それはそれでとてもきれいでしたよ。
ということで、まだまだ紅葉の見ごろが持続している軽井沢です。

先週ちょろっとさわりだけご紹介しましたが、
ようやく写真の整理が終わったので、
雲場池の画像をまとめてご紹介します。
雲場池には、日曜日の朝行ったのですが、
この間の日曜日は、軽井沢リゾートマラソンの日。
雲場池周辺は、思いっきりコースとなります。
例年うっかり出かけて酷い目に遭うので、
今回は軽井沢駅近くに車を駐めて、
別荘地内をてくてく歩いて雲場池に向かいました。

雲場池周辺の別荘地も、実にきれいな紅葉が満喫できます。

20131030-3.jpg

そんな別荘地をゆっくり歩いて、
雲場池に到着しました。ちょうど良い散歩コースです。
そして、雲場池は、中々美しく紅葉。天気も良いので、
絶好の紅葉日和です。

20131030-1.jpg

例年、光の加減が難しく、中々綺麗に写真が撮れない雲場池ですが、
今回少し横から撮ってみたら、非常に綺麗に撮影できました。
これが前回速報でご紹介した写真です。

20131027-1.jpg

この日はとても冷え込んだ朝だったのですが、
なんだか冬の空気感も写っていて、ちょっとうれしい写真です。

そして、個人的には毎年一番気に入っているのが、
雲場池向かって左手のモミジを、
右手側から撮影したもの。
特にここは朝撮影すると、燃えるような真っ赤なモミジが
撮影できる、お気に入りの撮影ポイントです。
この日は少し風があったので、水面が揺れていたのですが、
風がなく鏡のような水面の日だと、
岸辺のモミジが水面に映り込んで、実に綺麗です。

20131027-2.jpg

どうやらここ数日で更に赤味が増したようなので、
この週末見に行くのがとても楽しみです。

そして、もう一つ好きな撮影ポイントが
こちらの見事な苔の上に落ちた葉っぱ。

20131030-2.jpg

まるで緑色のビロードのような苔の上に落ちた
色とりどりの葉っぱは、絵のようです。
今年はちょっとひっからびたきのこが入ってしまったのが残念でしたが。

いつもはここから右手に抜けて、
ブリジストン保養所周辺の別荘地の紅葉を楽しみながら
ピレネーの脇に抜けるのですが、
色づきがもう少しだったので、今回は
雲場池の反対側(西側)へ。
分岐はちょうどこのタヌキ看板が目印です。

20131030-6.jpg

なぜタヌキかって?
よく見てください、「冷たく」が「冷く」になっているのです。
なので、私がタヌキ看板と勝手に名付けました。
「た」が抜けてますからね。

さて、この雲場池の西側からは、実が午後見た方が綺麗。
午前中だとちょうど逆光になってしまい、中々綺麗に
写真が撮れません。
この週末は、午後行ってみようかな。
ここも、ブリジストン保養所方面のモミジが
湖面に映って実に綺麗なのです。

さて、一周したので、最後に最近おなじみの
パノラマ写真を。
クリックで大きくなりますよ。

20131030-4.jpg

やはり右手と左手で光の加減が違うので、
ちょうど真ん中の部分がハレーションを起こしてますね。
でも、やはり雲場池の紅葉が見事なことには
変わりありません。そして、目で見た方が絶対綺麗。
とてもあの美しさを、写真ではとらえきれません。
今度の3連休まで、是非綺麗でいてほしいものです。

見終えて駅方面に戻ろうとしたら、
離山通りはちょうど軽井沢リゾートマラソンの選手が
皆さん通過中。

20131030-0.jpg

例年天気に恵まれないのですが、今年はよい天気で良かったですね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、テレビコマーシャルをやっていて気づいたのですが、
今年は軽井沢プリンスショッピングプラザのプラチナバーゲンが、
11/1~10に開催されるそうですね。
例年は、勤労感謝の日あたりに行われていたのですが、
今年はちょっと早い感じです。

その軽井沢プリンスショッピングプラザに向かう人が必ず通る、
プリンス通りは、軽井沢の紅葉名所の一つでもあります。
例年非常に綺麗な紅葉が見られるのですが、
今年も綺麗に色づいています。
中でも綺麗なのが、弥助鮨の前辺りの紅葉。
今年は黄色く色づいた木があって、
赤と黄色のコントラストが綺麗な紅葉となりました。

20131029-1.jpg

同じ場所の昨年の紅葉はこんな感じ。

20121025-6.jpg

撮影した向きが違いますが、
やはり年によって色づきがずいぶん違うものですね。

とはいえ、この界隈の木々の色づきは、どのような色になろうとも
ひときわ美しい。やはりプリンス通りが広々していて、
日あたりがよいからでしょうか?

20131029-2.jpg

昨日ご紹介したタリアセンの中之島のモミジとともに、
今年軽井沢で見た紅葉の中では、
最も色鮮やかに色づいた木でした。

しかし何度も言いますが、今年の軽井沢の紅葉はとびきり美しい。
そして、どこを見ても美しい。
今度の3連休まで、何とか持ってくれると良いですね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日は紅葉の話題の前に、美味しい情報を一つ。
数年前、ツルヤで売り始めて我が家の定番食材となったのが
ハナビラタケ。
ビロビロと花びら状にに広がった白いきのこで、
非常に食感が良く、味が良かったので、
すっかり気に入り、良く買っていたのですが、
ある日ぱたっと見かけなくなってしまいました。
とても残念に思っていたのですが、
最近また、店頭で見かけるようになったので、
早速買って来ました。

20131029-4.jpg

今回は味噌汁に入れて食べたのですが、
しゃくしゃくとした独特の食感と、
きのこ特有の旨みが出汁にプラスされます。
非常に旨いですよ。

そして、味が良いだけでなく、
このハナビラタケは免疫機能を活性化する
β-グルカンが含まれているそうで、
体にも非常によいそうなのです。

もちろんきのこの名産地、信州産。
信州産の食材にこだわっているはずのツルヤで、
一時なぜ取り扱いがなくなってしまったのかよくわかりませんが、
これまでは東京で見つけた母が、
我が家に来る際に買って持ってくると言う
不思議な状況だったので、
ツルヤで気軽に買えるようになって良かったです。
今度はなくさないでくださいね、ツルヤさん!


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

この2日の休み、正確には1日半であちこちの紅葉を
堪能していたので、膨大な量の写真を撮ってしまい・・・
整理が全く追いつきません。
まずは時間軸を土曜日に引き戻し、
一昨日まずはお伝えした、軽井沢エルツおもちゃ博物館隣の
軽井沢タリアセンの紅葉をお届けします。

エルツおもちゃ博物館から、右カーブで塩沢通りは少し下り坂となります。
その右手には、軽井沢高原文庫があるのですが、
ここの前の木が真っ黄色に、それはそれは見事に黄葉していました。

20131028-8.jpg

一体何の木だろう?よくわからないのですが、
そもそもこんなきれいに黄葉する木があるのを
今まで気がつきませんでした。

そして、その先、泥川に架かる橋のたもとから、
タリアセンのローズガーデンに向かう橋の辺りに
これまた見事な紅葉が。

20131028-11.jpg

今年の軽井沢の紅葉、モミジでも黄色く色づく木があって、
普段は真っ赤にのみ紅葉する場所が、
赤と黄色のコントラストで色づく場所がたくさんあります。
ここもその一つ。
今年の紅葉がきれいに見える理由の一つかもしれませんね。

さて、タリアセンは、最初は中まで入る予定がなかったのですが、
中があまりに綺麗だったので、久しぶりに入園してみました。
考えてみたら、昨年の夏以来かな?入るの。

塩沢湖の中之島に、それはそれは綺麗なモミジが
1本鎮座しています。

20131028-10.jpg

毎年この木は綺麗に色づいているのですが、
今年はひときわ美しく紅葉。紛れもない深紅の紅葉です。

20131028-9.jpg

いや本当に綺麗。

20131028-13.jpg

中之島側から、入り口方面を見ると、これまた美しい。

そして、塩沢湖のほとりの木々は、
見事にグラデーションに色づいています。
それが湖面に映って、なんだかあまりに綺麗で
吸い込まれそうです。

20131028-15.jpg

その綺麗な湖面を、悠々と鴨の一団が横切っていきました。
これまた絵になるなぁ。

20131028-14.jpg

そして、今や軽井沢を代表する光景となったのが
塩沢湖畔に移築された、睡鳩荘。

20131028-16.jpg

赤い建物が湖面に映り、新緑の時期は淡い緑色とのコントラストと
なりますが、この時期は、塩沢湖畔のグラデーション紅葉と一体化し、
湖面に錦を映しています。

20131028-12.jpg

園内には、現在町内でよく見かける、ウエディング写真撮影隊の
皆さんも撮影真っ最中。

20131028-17.jpg

そりゃ綺麗な写真が撮れましたでしょうとも。
どうぞお幸せに。

しかし、こんな熱々写真抜きにしても、
これだけきれいな紅葉だと、こちらも幸せな気分になってしまいます。
今度の週末まで持つと良いですね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

昨日までのうっとうしい天気が嘘のように、
今日は非常によい天気となった軽井沢。
まさに紅葉狩りにはうってつけの天気です。
ちょっと寒かったですけどね。

そこで、朝からあちこちの紅葉めぐりに行ってきました。
町内のあと、勢いで、大町の高瀬渓谷と、
高山村の松川渓谷へ・・・・
ちょっと欲張って行き過ぎました。ちょっとへとへとです。
ということで、早く寝たいので、
取り急ぎ、今朝朝イチで向かった軽井沢一の紅葉の名所、
雲場池の今朝の紅葉画像です。

20131027-1.jpg

向かって右手はほぼピークに。
そして向かって左手は、あともう少しでピークを迎えそうな感じです。
やはり3連休辺りが見ごろになるかな?

20131027-2.jpg

まだ少し緑の葉っぱが残っていますね。
まだまだこれは序の口なので、
がんばって写真の整理をして、
綺麗な今年の信州の紅葉情報を
お届けしていて行きたいと思います。
まずは、速報版で。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

台風27号が通り過ぎた今日の軽井沢。
昨晩から結構強い雨が降り続いていましたが、
風は強まることなく、昼前にはほとんど雨が上がり、
午後からは晴れ間も覗いてきました。

午前中は家で片付けものをしていたのですが、
午後からは町内の紅葉めぐりに行ってきました。
ということで、例年この時期恒例の、
軽井沢町内紅葉めぐりの話題をお届けしますね。

まず向かったのは、塩沢通り。
例年ここはカツラ並木の黄葉が9月中旬から始まり、
そのあとタリアセンやエルツおもちゃ博物館辺りの
モミジの紅葉が、非常にきれいな、
雲場池と並ぶ軽井沢の紅葉名所の一つです。
先週はそれほどでもなかったのですが、
今週になってから一気に色づき、
非常に綺麗になっていました。

下の写真は、ちょうどエルツおもちゃ博物館の前あたりの
塩沢通り。

20131026-1.jpg

わずかに残ったカツラの黄葉と、真っ赤に色づいたもみじと
ドウダンツツジ、そして真っ黄色に黄葉した銀杏のコントラストが
非常に綺麗です。

20131026-2.jpg

今年はダメかも・・・と思っていましたが、
どうしてどうして、ここ数年では一番綺麗じゃないでしょうか。
一気に寒くなったからかな?
台風が多かったので、ダメかと思っていたのですが。

そして、それをタリアセンの方から見上げるとこんな感じ。

20131026-3.jpg

ここはこの後、落葉松が黄金色に紅葉し、
そのときも非常に綺麗です。
この辺りの塩沢通りは、本当に絵になりますね。

タリアセンの方に更に歩いて行くと、
有島武郎の別荘だったカフェ「一房の葡萄」辺りの歩道が、
カツラの落葉で一面黄色の落ち葉の絨毯に。

20131026-4.jpg

なんと秋らしい!
この辺りは鬱蒼としていて、晴れている日でも
そんなに日が照らない一角なので、
今日のような薄日が差す天気でも非常に綺麗に見えます。
台風明けのいの一番にここを見に行って良かったです。

そして、この後タリアセンに向かったのですが、
写真の整理がまだ終わっていないので、
続きはまた後日。結論だけ先申し上げると、
来週辺りまでは綺麗に楽しめそうですよ。
こちらもお楽しみに。

明日は台風一過でもっと天気が良くなりそうなので、
町内の紅葉もひときわきれいに見えそうですね。
そして、明日は軽井沢リゾートマラソンの日。
日帰りで来られる方は、道路が規制される時間帯があるので、
気をつけてくださいね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

はぁ、ようやく1週間が終わりました。
このところ2週連続で休日出勤していて、
その合間に志賀高原に紅葉見に行ったり、
清里の八ヶ岳カンティフェアに行ったりしていたので、
さすがにくたびれました。
この週末は、ようやく2日とも休めますが、
台風27号が襲来し、明日午前中までは荒れ模様らしい。
せっかく紅葉が見ごろになった軽井沢、
大きな被害などでないでほしいと思います。

さて、先週の八ヶ岳カンティフェアの帰り道、
少し寄り道して、小淵沢のリゾナーレ八ヶ岳によってみました。
言わずとしれた、星野リゾートの施設ですね。

20131023-1.jpg

イタリアの世界的建築家、マリオ・ベリーニが手がけた
独創的な建物は、リゾート感たっぷりで、
非常に存在感があります。

その、ちょっと日本離れした風景の石畳の回廊は、
ハロウィン真っ盛りの飾り付け。

20131023-2.jpg

しかし、置き方一つなのですが、
何ともおしゃれですねぇ。
センスのないショップの前だと、
のぼりの下に、ごろんとオレンジ色のかぼちゃが
転がっていたりするのですが、
こうしてテーブルの上に、大小取り混ぜておくと、
とても雰囲気があります。

そして日暮れとともに、大きなジャックランタンが登場。

20131023-4.jpg

何かと思ったら、これは中に照明が入っており、
回廊を照らすという趣向なのです。

20131023-5.jpg

そして気がつけば、ハロウィンの仮装をした子供たちが
辺りをうろうろ。
どうやら、暗闇の中、悪魔を退治する
楽しいイベントもあるようですよ。
泊まればもっと楽しいのでしょうが、
泊まらなくても楽しめそう。
清里周辺もきれいに紅葉しているそうですから、
日帰りで行っても楽しいかもしれませんね。
残念ながら、我が家は今週は行けませんが。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

このところ、非常に仕事が忙しくて疲労がピークにあり、
毎朝5時前に意識朦朧としながら、無理矢理起きているのですが、
最近は起きても辺りは真っ暗。
ようやく家を出る頃に明るくなっているのですが、
今朝めがねを外して身支度をしていて、
ふと外を見ると、なんだか綺麗な景色が。
数日前まではあまり気になっていなかったのですが、
なんだか急に紅葉が進んだようです。
めがねをかけてみると、あれ、それほどでもないのですが、
写真に撮ってみると、けっこうなかなかきれいに紅葉が進んだ感じです。

20131021-1.jpg

黄色いのはカツラ、赤く色づいているのは山桜とヤマボウシで、
手前の少し赤が混じっているのがモミジです。

昨日はプリンス通りをちょっと遠回りして回ってみたのですが、
かなりきれいに紅葉が進んでいました。
そして数日前はそれほどでもなかった中学前も、
結構きれいに紅葉しています。
ただちょっと今年は黄色っぽいですが。

もしやということで、
うちの奥さんが雲場池に行ってみたようなのですが、
そこそこ紅葉していたようですよ。

20131021-2.jpg

この週末は、本当に晴れれば紅葉狩りには最適な感じ。
こんな時期にのこのこやってくる台風が、
本当に恨めしいです。
あ~今年はきれいな紅葉、見られないかなぁ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

またまた八ヶ岳カンティフェアの続きですが、
去年と今年で大きく異なるのが、行った時間。
昨年は、先に萌木の村に行って、そのあと向かったので、
昼を少し過ぎた時間でしたが、
今回は11時前には既に会場に到着していたので、
オープニングのイベントをいろいろ見ることが出来ました。

中でも凄かったのが、トラクターパレード。
これ、どうやらこのカンティフェアの呼び物の一つらしいのですが、
この清泉寮周辺をはじめ、八ヶ岳近辺ではよく見かける、
緑色のジョンディア社製トラクターが、
メイン通路をパレードするという、
何とものどかなイベントです。

そして、我が家が陣取った位置こそが、
まさにこのパレード出発地だったのです。

201310120-10.jpg

なんだか、ディズニーランドで、パレードの最前列を確保できた気分。
そして、このパレードはただのパレードではなく、
立教大学のチアリーダーが箱乗りして練り歩くという、
何とも華やかなトラクターパレードなのです。

ちなみに、なんで毎年立教大学が来ているのかと思ったら、
立教大学の設立母体である聖公会により、この清泉寮は
設立されたそうです。納得。

ということで、素朴ながらも中々賑々しいパレードが
スタートしました。
我が家はほぼかぶり付きの一等地で一部始終を見守ります。

まずは先頭のトラクターが通り過ぎます。

201310120-11.jpg

チアリーダー、決まってます。

そして、続いて、トラクターの後ろに台車が牽引され、
その荷台に干し草で作ったベンチがおかれ、
多くの人が乗っています。

201310120-12.jpg

なんだか、昨年出かけたハウステンボスのパレードより
賑やかですよ。子供たちは、地元の子供かな?

201310120-13.jpg

なんだかみんな良い笑顔ですね。見ているこちらも楽しくなってきます。

そして最後は、なんとチアリーダー驚きのリフトアップ。

201310120-14.jpg

そして、リフトアップしたまま、ポール・ラッシュさんが微笑む
正面の舞台に近づくと、なんと先ほどまでの雲が切れて、
富士山が見えてきたではありませんか!

201310120-15.jpg

素晴らしい、自然の演出です。

ということで、今年も八ヶ岳カンティフェアを堪能してきました。
来年も、絶対行かなくては。
最後に、最近のお約束、パノラマ写真でスケール感を。

201310120-17.jpg

あれ、富士山が小さくなってしまったので、もう一枚。

201310120-18.jpg

ちなみに翌日は御多分に漏れず大雨。
予定がだいぶ変更になったようです。
よかった~、土曜日に行っておいて。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、昨年に引き続き、二回目となる八ヶ岳カンティフェアですが、
今年は準備万端。コールマンのチェアと折りたたみのテーブル持参で
行きました。

201310120-1.jpg

多くの方がすでに三々五々、広い清泉寮前の牧草地に陣取っています。
いやいやすごい人。

201310120-6.jpg

舞台近くはすごい人だったので、
我が家は正面のポール・ラッシュさんの肖像画が掲げられた
舞台に通ずる正面通路脇に陣地を確保しました。
ちょうどすぐ脇の通路から見ると、
こんな位置関係になりますね。

201310120-5.jpg

舞台はちょっと遠くなりますが、
このロケーション、これがあとで、
とっても良い位置を陣取ったことがわかることになります。

ちなみに、正面に掲げられた、
ポール・ラッシュさんの大きな肖像画。

201310120-3.jpg

毎年思うのですが、
フィンランドの大作曲家、
シベリウスによく似ているとおもうのです。
最初来たとき、アレなんでシベリウスの肖像画がと思ってしまいました。

それはさておき、このように椅子とテーブルがあるだけで、
カンティフェア会場での過ごし方が、
ずっと楽になります。

駐車場から手分けしてえっちらおっちら
テーブルと、チェアを運んでいたら、
すれ違ったどこかのかたが
「地元の方は準備万端だね」と言っているのが
耳に入りました。地元じゃないけど、二回目ですからね。

さあ、陣地を確保したら、旨いもの探しです。
ここへ来る目的の一つが、清里周辺の様々な美味しい店が
たくさん出店している、カンティ市場。
往々にして焼きそばに焼き鳥、おやきにたこ焼きとなりがちですが、
さすがはカンティフェアと名の付くだけあって、
ピッツァや焼きたてパン、ソーセージ、ジビエなど、
見ているだけでよだれが出そうな店がたくさん出店。
そもそもが、収穫祭ですから、
この時期ならではの、美味しい秋の味覚が並んでいます。

いろいろ探して我が家が目を付けたのがこちら。

201310120-8.jpg

なんと鹿肉のラザニアですよ。珍しい。
癖があるので、鹿肉は嫌いと言う方もおられるようですが、
私は大好物。早速これに決めました。

そして同じ店で、いい香りがするのがこちらのクラムチャウダー。

201310120-7.jpg

以上、昼飯はこの二つに決定です。

201310120-9.jpg

ポーションは小さいのですが、
結構腹一杯になりました。
そして中々旨かった!
大満足です。ほかにもたくさん食べてみたいのですが、
さすがにちょっと無理。

腹一杯になったところで、会場内を散策ですが、
またまたたくさん写真があるので、
続きはまた次回。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

せっかくの週末なのに、なんだかあいにくの天気となったこの週末。
特に今日は朝から結構強い雨が降っていて、
しかも寒い一日。町内の紅葉も、いつもよりは少し遅い気がしますが、
そこそこ綺麗な紅葉も見られるようになってきましたが、
紅葉を楽しみに来られた方は、残念でしたね。
我が家も今日は晴れていれば朝から町内の紅葉探索に自転車で
出かける予定にしていましたが、
とてもそれどころではない天気で、
ならばとたまっている仕事を片付けに、東京まで行ってきました。

とは言っても、昨日は幸い雨は降らなかったので、
今年も清里・清泉寮周辺で開催される、
ポールラッシュ祭・八ヶ岳カンティフェアに
行ってきました。

201310120-0.jpg

朝方は軽井沢も少し雨が降っており、
どうやら清里も雨だったようなのですが、
幸い我々が到着した際には雨が上がって、
空が明るくなっていました。

201310120-2.jpg

今回もたくさん写真を撮ったので、
現在鋭意整理中ですが、
なんと途中からは薄日がさして、富士山も拝むことが出来ました。

201310120-16.jpg

なんとついている!
いろいろ楽しんできましたので、
写真の整理がついたら、また随時ご紹介していきます。
昨日も帰ってきてすぐに寝てしまったのですが、
このところ帰りが遅く、ちょっと寝不足気味なので、
今日もゆっくり寝て、また明日詳しくご紹介します。

しばらく忙しい日が続きますので、
当ブログ、連日更新を心がけてきましたが、
少し飛び飛びになる日があるかもしれません。
あしからずご了解くださいね。


少しずつ気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

先日志賀高原に行った際、りんご大好きな母が、
せっかくここまで来たのだから、どこかでりんごを買いたいと所望。
何しろ、昼食は一年中ほぼりんごと言うほどりんご好きな母。
一面りんご畑の真ん中を走っていたら、
そりゃ買いたくもなるわけです。
りんごを安く買うなら、直売所だろうと言うことで探していたら、
りんご畑の中にこんな施設を見つけてしまいました。

20131018-2.jpg

正面に、大きなりんごのオブジェが置かれたこの大きな施設は、
JA須高フルーツセンター。

20131018-1.jpg

こんなたわわに実ったりんご畑の真ん中にあり、
収穫されたりんごを集めて仕分けして発送する、
共選所となっています。
ちょうどりんごの収穫シーズンと言うことで、
施設はフル回転。

20131018-8.jpg

真っ赤なりんごが次々とベルトコンベアを流れていき、
手際よく仕分けされてくのは中々壮観です。

20131018-7.jpg

この施設の片隅で、一般向けに取り立てりんごを直売しているのです。
ちょうど長野県のオリジナル品種、リンゴ3兄弟の一つでもある
秋映が店頭に並んでいました。

20131018-3.jpg

で、このりんご、いくらだと思いますか?
正解はなんと350円です。
ちなみにりんご一個ではありませんよ、
この一箱で350円なのです!

20131018-4.jpg

ちょっと小ぶりで、丸かじりに最適と
値札にも書かれていますが、
それにしても一箱350円とは驚きの安さです。
もちろん購入決定。

そして、かなり大きなりんごがびっしりと詰まった
こちらのりんごは、なんと一箱800円。

20131018-5.jpg

これも一箱の値段とは思えません。

そして安いだけでなく、旨い!
かなり大ぶりに切って、試食させていただけるのですが、
断面には見事な蜜が。
適度な酸味と甘みで、ジューシーなとても旨いりんごです。

20131018-6.jpg

これはよい所を見つけてしまいました。

私も信州に越してくるまで、りんごってあまり好きではなかったのですが、
今では大好き。これから続々といろんな品種が出てくると思うので、
また是非買いに行きたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

台風26号、幸い軽井沢は大きな被害はなく通り過ぎてくれましたが、
引き替えに、強い寒気を引き込んだようです。
ただいま既に我が家の外気温計は5℃近くを指しています。
明日朝の予想最低気温は3℃とか。
何となく雰囲気的にはもっと寒くなりそうですね。

さて寒くなったと言えば、軽井沢の比ではないのが
昨日ご紹介した志賀高原。
なんと今日は雪が降ったそうで、先日通ったばかりの
志賀草津道路は通行止めになっているそうです。
来ましたね、一気に寒さが。

さてその志賀高原の話題の続きですが、
奥志賀に行ったら、ちょうど紅葉まつりの最中。
その会場で、こんなものを見つけてしまいました。

20131016-1.jpg

志賀高原のゆるキャラ、おこみんです。
志賀高原に生息するオコジョがモチーフになっているそうですよ。
早速めざとく見つけた子供たちが駆け寄り、
抱きついていました。おこみん大人気!

20131016-2.jpg

ずんぐりむっくりした体型と、
あどけない表情はまさにゆるキャラの王道。
ゆるキャラ乱立の長野県内ですが、
中々レベルが高いゆるキャラかと思われます。
現在開催中のゆるキャラグランプリにも立候補中だそうですよ。

ゆるキャラグランプリには、長野県キャラクターの
アルクマも現在参戦中。
皆さんおこみんとアルクマに是非清き一票を。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、先週の日曜日せっかく志賀高原に行ったのに、
天気がもう一つだったので、
この3連休、一日だけ休みが取れた日曜日、
志賀高原に再度行ってみました。

今回は、北軽井沢から草津経由で向かったのですが、
草津道路が既に谷所のセブンイレブンがある辺りから渋滞。
これは何時間かかるかわからないと、また引き返し、
万座道路で白根山に一気に上がりました。
そこから、まずは横手山に向かいます。
やはり3連休と言うことで、ものすごく車が多いのですが、
草津側からだと、白根山で足止めを喰らっているのか、
それほど車が多くなく、スムースに駐車場には入れました。

まずは、先週見て中々良かった熊ノ湯方面を覗いてみます。

20131014-1.jpg

あれ、先週の方が綺麗だったかな?
もっと黄葉が進んでいるのかと思ったらそれほどでもなく
むしろナナカマドと思われる赤い紅葉は、先週の方が
多かったような気がします。
ただ今回はとても良く晴れていたので、
遠くの妙高や黒姫などがよく見えていて
それはそれで中々絶景です。

そこからもう少し降りたところの駐車場に今度は停車。
ここからは、今度は今降りてきた横手山が一望できます。
いやいや、凄いところですね。

20131014-2.jpg

その右手に続く尾根と谷が中々凄い景色。
毎年ここは光の加減が難しく、
写真で撮影するとあまり綺麗に撮影できないのですが、
ちょっと日本離れした光景が広がっています。

20131014-3.jpg

ここには、緑、黄色、赤の三色が点在。
実際にはこの写真で見るよりももっと綺麗です。

20131014-4.jpg

ということで、スケール感を全くお届け出来ないので、
最近恒例のパノラマ写真を。
クリックすると、大きくなります。

20131014-5.jpg

ただこれだけ大きくすると、
今度は紅葉が余りよくわからなくなります。
志賀高原の景色は、スケールが大きすぎて、
中々そのすごさを撮影できません。
なので、是非見に行ってくださいね。

さて、更に国道292号を下ります。
先週中々きれいな紅葉が見られた平床は、
既にナナカマドが終わってしまった感じ。
ダケカンバの黄葉だけが広がっていたので通過。
更に降りて、今度は先週綺麗だった蓮池をちょっと横目に見たら、
これまた先週の方が綺麗だった感じです。
残念。

やむなく、もう少し降りて、サンバレーの駐車場に車を停車。
そこから志賀の中でも有数の綺麗な紅葉が見られるという
一沼を目指します。
ここも、恐らく先週はもっと綺麗だっただろうと
思われるのですが、それでもそれなりにきれいな紅葉が
まだ見られました。

20131014-7.jpg

確かに水面に映る紅葉はきれいかもしれませんね。
その近く、丸池スキー場の紅葉も、中々きれいでしたよ。
逆光なのが残念ですが。

20131014-8.jpg

今度は蓮池から奥志賀方面を目指します。
ここも雪のない時期に来るのは初めてです。
こんなに走りやすい道だったんですね。
その途中に、中々綺麗な紅葉が見られたので、
ちょっと寄り道しました。ちょうど発哺温泉入り口辺りです。

20131014-10.jpg

光の当たり具合も良く、鮮やかな紅葉がまとまってみられました。

20131014-9.jpg

さらに進み目的地の奥志賀へ到着。
ここに、今回一番鮮やかだったカエデを見つけました。

20131014-11.jpg

逆光なこともありますが、真っ赤ですよ。見事です。
葉うちわカエデかな?

20131014-12.jpg

ようやくきれいな紅葉を見られたので、
草津方面に引き返します。
先ほど来た横手山を抜けると、
この日はとても良い天気で、草津白根山の湯釜周辺が
きれいに見られました。

20131014-13.jpg

最後に、またまたパノラマ写真で。

20131014-14.jpg

この後先週は全く見られなかった草津側の紅葉を探しながら、
292号を降りてきたのですが、
残念ながら、もう終わってしまったようです。
返す返す、先週の悪天候が恨めしい。
また来年に乞うご期待です。

ということで、志賀の紅葉、ちょっと時期がずれてしまいましたが
中々きれいに見られました。
いよいよこれから北軽井沢、軽井沢と紅葉前線が降りてきます。
今週末は、ちょっと町内の紅葉を探しに行ってみようと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

またまた台風が近づいています。
今度は台風26号。
既にテレビでも注意を呼びかけていますが、
ここ10年では最も強い勢力を保ったまま、
現在ひたひたと関東地方に接近中です。

20131014-15.jpg

既に軽井沢町は、ただいま結構強い雨がずっと降り続いています。
風はまだそれほどありませんが、
これから台風本体が近づいてくると、
次第に風が強くなってくるものと思われます。
先日の台風18号はそれほどでもありませんでしたが、
それでも倒木の被害はあったようです。
やはり風が強まると、軽井沢では倒木がきわめて心配です。

さらに、関東地方に被害を及ぼした過去の台風の履歴を
先ほどちょっと調べていたら、
身近なものでは、我が家もひやりとした2007年の台風9号のほか、
2001年の台風13号の際も、白糸の滝が崩落したり、
町内で亡くなった方がでるなど、
大きな被害があったそうです。

今回も何事もなく、通り過ぎてくれると良いですね。
まずそもそも、明日朝の新幹線が動くのかどうかが心配。
今のところ、動くことになっていますが、
ちょっと落ち着いてから出かけた方が良いかもしれませんね。
明日の朝は、少し早起きして、情報収集したいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

この3連休は、結局休んだのは1日だけで、
2日間東京の会社に行ってきました。
連休で朝の新幹線が混んでいるのかと思いましたが、
意外にそれほどでもなく、楽々通勤。
とはいえ、東京駅はものすごい人で、
仕事の意欲が減退するほどでしたが、
まあ何とかこなしてきました。

ということで、くたびれてしまったので、
ためているネタの総ざらえを先にします。
夏休みを前に、衝撃だった横川の峠の湯焼失。
夏休みはトンボの湯が混むため、
例年峠の湯と、あぐりの湯を交互に行っていたので、
我が家にとってはひときわショックだったのですが、
先日安中に降りた際に、ちょっと立ち寄ってみました。
封鎖されているのかと思ったら、建物の前まで
普通に行けるのですね。
こうしてみてみると、正面のめがね橋を模した
レンガのアーチはそのままなので、なんだか焼けたという感じがしません。

20131013-2.jpg

ただ2階の部分は鉄パイプで養生されていて、
屋根の部分をよく見ると、激しく焼け落ちたあとがあります。
やはり焼けてしまったのですね。

20131013-3.jpg

何かの間違いであってほしい感じですが、
やはり正面はふさがれて休館中の張り紙が。

20131013-4.jpg

裏側にも回れたので、回ってみると、
正面の吹き抜けの気持ちの良いロビーだった建物は
見るも無惨に焼け落ちているようです。
屋根から空が見えている箇所がありました。

20131013-5.jpg

ただ、幸いにも正面向かって右手の浴室があった建物と、
向かって左手の1Fがレストラン、2階が休憩場所だった建物は
焼けずに無傷で残ったようです。
年内の再開は難しいそうですが、
早く修復して、また営業開始してくれるとうれしいですね。
やはりここの温泉は最高。そして、景色も最高です。
この日も薄暮の妙義山のシルエットが、とても綺麗でした。

20131013-1.jpg

泉質最高、設備も最高、景色も最高のこの素晴らしい温泉に
一日も早くまた入れることを
祈念しています。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

しかし今朝は寒かったですね、軽井沢。
6時半頃の我が家の外気温計は、なんと驚きの2℃台。

20131013-6.jpg

一昨日、東京が31℃だったなんて、信じられません。
あまりの気温差に、さすがに体が悲鳴を上げています。
この1週間、持つだろうか・・・


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

紅葉の志賀高原へ

svetla
0

ということで、山田牧場からいったん中野まで降りて、
オリンピック道路で志賀高原に向かいました。
湯田中から上がっていき、琵琶池が近づいてきても
なんだかあまり紅葉している感じがなかったのですが、
一カ所、周囲の風景が一体何だったんだろうと驚くくらい、
綺麗に紅葉している場所に出くわしました。

20131012-1.jpg

どこかというと、蓮池です。
湯田中から上がっていくと、サンバレーが最も手前にある
スキー場で、そのあと丸池、蓮池と続きますが、
これまで何度も志賀高原に行っていて、
蓮池というハスが茂る池があるのを、
今回初めて知りました。
その蓮池が奇跡的な美しさ。
ちょうどぴったり紅葉の見ごろに訪れることが出来たようです。
あまりに綺麗なので、またまたパノラマ写真で撮ってしまいました。
クリックすると大きくなりますよ。

20131012-2.jpg

これで晴れていたら申し分なかったのですが・・・
曇っているのがちょっと残念でした。

そして、湖畔にはなぜか休憩中のポニーが。
これがまた素晴らしい紅葉の良いアクセントになっています。

20131012-3.jpg

いやぁ、素晴らしかった。
しかし、湯田中ではとても良い天気だったのですが、
ちょうど台風が通り過ぎた直後だからか、
標高が高くなるにつれ、どんどん雲が増えてきました。
雨降ってくるとまずいので、
どんどん先を急ぎます。

次に車を駐めたのが、ちょうど山田牧場から
上がってくる道と合流するところにある
平床。ここは、ダケカンバ林の黄葉が見事です。

20131012-4.jpg

林の中に、たぶんナナカマドの赤がアクセントになっていて、
これまた見応えのある紅葉です。

20131012-7.jpg

更にどんどん進み、熊ノ湯を通り過ぎて
横手山を目指します。
いくつか綺麗な場所があったのですが、
車を駐める場所がないので撮影は断念。
さらにあろう事か、途中から霧が出てきました。
とにかく横手山を目指そうと、先を急ぎます。

ようやく到着した横手山は、ギリギリ熊ノ湯方面の景色が望めました。

20131012-5.jpg

これで晴れていたら、どんなにか美しかったことか。
ちょっと残念です。
どうしてもガスっていて、画面が白く写ってしまうので、
少し拡大して撮影したら、ちょっとはマシに撮れました。
横手山のゲレンデに沿って点在する赤いナナカマドと、
ダケカンバの黄色、そして樅か何かの緑が三色になって、
中々綺麗です。

20131012-6.jpg

このあと、草津側はどれだけ綺麗なのだろうと向かったら、
渋峠を越えた辺りから、1メートル先も見えないほどの凄い霧。
普段は森林限界を超えた、文字通りの絶景の天空国道となりますが、
この日は一つ間違えば崖から転落しそうなスリリングな道に。
おっかなびっくり、草津の町まで降りてきました。
途中、結構きれいに紅葉していたようなので、
なんともったいない・・・残念です。

そして、草津でひとっ風呂と思ったら、
なんと大滝乃湯は満車。やはりダメですね、この時期は。
仕方なく、軽井沢にそのまま戻ってきました。

今週末はリベンジ・・・と思っていましたが、
残念ながら仕事です。嗚呼残念。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日は出社で東京に行っていたのですが、
暑かったですね~東京。まだまだ半袖でOKどころか、
なんと今日は真夏日だったそうです。
ちなみにただいまの軽井沢の気温は約9度。
明日朝は3度まで下がるそうです。
もう体がおかしくなりそうです。

ということで、今日の話題ではなく、1週間前の話題なのですが、
先週日曜日、紅葉を見に山田牧場に行ってきました。
実は先週、朝小布施に朱雀をいただきに行って、
そのあと小布施や須坂を散策したあと、
土曜日の晩は両親が泊まってみたいといった
松代荘に泊まって効能抜群の塩化物泉に泊まったあと、
翌日に山田牧場から志賀高原、草津経由で軽井沢に戻って来る
予定で、その話題をお届けするはずだったのです。
しかし朱雀を書いたところで、すっかり予定が狂ってしまい、
早くも1週間が経ってしまいました。

順番に書いていると、志賀高原の紅葉が終わってしまいそうなので、
ちょっと順番を変えて紅葉の話から先に書いてしまいます。

松代から須坂~高山村に抜けて、
そこから山田牧場を通って、志賀高原に出て、
更に草津経由で軽井沢に帰ってくるというのが、この日の予定です。
このルートはそろそろ紅葉が見ごろになるはずです。
ということで、楽しみに向かいました。

まず目指すは山田牧場。
途中に山田温泉郷が続く訳ですが、
何しろ朝から名湯松代温泉に入ってきたので、
この日はパスして、とにかく山田牧場に向かいます。

山田牧場に向かう途中にあるのが、
八滝。中々高低差がある見事な滝で、
周囲の木々がきれいに紅葉するそうです。

20131012-9.jpg

この辺りは標高がそれほど高くないので、
紅葉はまだまだですが、滝の上部付近は
少し紅葉が始まっていました。

20131012-8.jpg

そして、五色の湯、七味温泉と気になる温泉が続くのを
じっと我慢しながら、更に高度を上げて、山田牧場を目指します。
そして、ようやく山田牧場に到着。あれ、まだちょっと早かったかな?

20131012-10.jpg
20131012-11.jpg
20131012-12.jpg

去年来たときはこんな感じでした。

20121021-8.jpg
20121021-6.jpg

確かに時期が少し早いんですよね。
今週から来週にかけてが見ごろかもしれませんね。

さてここから志賀高原に向かおうとしたのですが、
ここでハプニングが!
なんとここから志賀高原の平床に向かう道が、
先日の台風で被害を受け、通行止めなのです。
志賀へは一本道なので、逃げ道がありません。
困った・・・

仕方なく今来た道を須坂まで戻り、
そこからまた小布施を抜けて、
オリンピック道路で志賀高原へ向かうことにしました。
時間的にはそれほどではありませんが、
なんだかずいぶんロスした感じです。
この方面に行かれる方は、ご注意くださいね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

信州らしい居酒屋

svetla
0

野沢温泉のふるさとの湯で一風呂浴びて、
野沢の町をそぞろ歩いていたら、
なんだか凄い居酒屋さんを見つけてしまいました。

20131011-1.jpg

まだ営業前なんですけどね。
何が凄いって、メニューを書いた手書きの立て看に注目です。

20131011-2.jpg

おお~っ!はちの子にざざむしがメニューに!
その上には馬刺しもありますね。
信州ならではの居酒屋メニューです。

とはいえ、大好きな馬刺しはともかく、
はちの子にざざむしはさすがに口にする勇気がありません。
イナゴは祖母が健在の際には我が家の食卓に欠かさず乗っていたし、
ツルヤでも普通にイナゴの佃煮が売られています。
またイナゴ同様、
慣れない方が見るとおののくツルヤの鮮魚売り場の
血まみれの鯉の切り身を見ても別に動じませんが、
さすがにはちの子とざざむしを
看板でまざまざと見せつけられると、
動揺は隠せません。

県歌信濃の国はフルコーラス歌詞を見ずにソラで歌えますし、
最近は万歳三唱もだいぶ堂に入ってきました。
心はいっぱしの信州人になったつもりではおりますが、
この看板見て動揺するようじゃ、
まだまだですね。
先日の信濃毎日新聞に、毎年恒例、
伊那の三色丼早食い競争の話題が出ていましたが、
イナゴ、はちの子、ざざむしの三色丼だそうです。
無理!


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて黒姫高原の帰りに、少し寄り道をして
野沢温泉に行くことにしました。
高速で信濃町から豊田飯山インターに戻るという
手もありますが、
今回は下道で、野尻湖から斑尾経由で飯山に向かうことにしました。
斑尾は入社直後に良く滑りに来ていましたが、
かなり久しぶり。おまけに雪がない時期に来るのも初めて。
なんだか勝手がちがって、
ちょっと道に迷いそうになってしまいました。

幸い、若干不安を感じながら走っていた道は
ちゃんと正しく、無事に飯山経由で、野沢温泉に着きました。
かなりの山道でしたが、良いドライブルートです。

さて、斑尾も初めてなら、野沢に雪がない時期に来るのも初めて。
もっと空いているのかと思ったら、
意外に人がいるのですね・・・といったら野沢の方に
怒られてしまうかもしれませんが、
やはり温泉がよいからでしょうか、思いのほかたくさんの人が
温泉地をそぞろ歩いていました。

そんな人たちを尻目に、我々が向かったのは
前回行って気持ちが良かった、麻釜温泉公園「ふるさとの湯」。

20131009-1.jpg

伝統ある温泉地らしい、立派な湯屋作りの建物です。

20131009-2.jpg

ここは、野沢の滑り納めの際に、初めてやってきたのですが、
シャワーなどの設備が整っている上に、
泉質も非常に良く効くちょっと熱めの硫黄泉。
すっかり気に入ってしまい、
今回もわざわざ足を伸ばしたというわけです。

中でも素晴らしいのが露天風呂。
薄白色に濁った湯に、無数の湯の花が浮いており、
いかにも効きそうな湯です。
露天風呂なのに、結構熱い湯で、
がんばって入っていると、体の芯から汗が出そうです。
ここに入りに来るだけでも価値がある感じです。

内湯には44度ぐらいの更に熱い湯があり、
ここに入ってザブッと出てくると、
全身の血行が非常に良くなるのがわかります。
肩こりには良さそうですね。

この後の1週間がとても忙しかったので、
野沢温泉効果は既に落ちてしまっていますが、
それでも普通の温泉より長い効果を実感できます。
スキーシーズン前に、また是非入りに行きたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

すいません、このところ話があちこち行って。
先日黒姫高原に行った際、ちょうど昼時になってしまい、
なんだか蕎麦が食べたい気分だったので、
たまたま立ち寄った信濃町インター脇の道の駅で見つけた
チラシにでていた、こちらの店に行ってみました。

20131008-1.jpg

名代霧下蕎麦 手打ちそば工房若月さんです。

ちょっと説明できないくらい、住宅地を入っていった中にあるので、
何回かくるくる回ってしまいましたが、
結論から言うと、迷っても近くを通りかかったら寄りたいくらい、
良い店でしたよ。

普通の民家の敷地内に、あとから増築した風の店舗ののれんをくぐると、
店内はほぼ満席。ちょうど一組でていった方がいたので、
待たずに座れましたが、すぐあとからほかのお客さんも来て、
結構な人気店なようです。

店内できびきびと働くのは、皆中高年の女性ばかり。
恐らく蕎麦を打っているのも、女性だと思います。
昨年行った、大町の新行地区もそうでしたが、
長野の蕎麦の産地では、
蕎麦打ちは女性の仕事なのでしょうね。

メニューはざるとかけが基準。
それに天ぷらがつく天ざると、おろし蕎麦があるという
非常にシンプルなメニューです。
この日は朝飯が遅く、それほど腹が減っていなかったので、
大盛りはやめて、普通の天ざるを頼んでみました。
ちなみにお値段1,600円。

まずは信州のそば屋さんらしく、
漬け物と昆布の佃煮が運ばれてきます。

20131008-2.jpg
20131008-3.jpg

早速それを頂きながら、待っていると、
程なくそばが運ばれてきました。

20131008-4.jpg

おお、中々良い盛りですよ。
そして、蕎麦が太い!
私好みの田舎蕎麦フォルムです。

20131008-5.jpg

そして、天ぷらも。

20131008-6.jpg

これまた非常に素朴な天ぷらです。
ちなみにぴろーんと長く、揚がっているのは、
珍しいしその実の天ぷら。穂についたままあげられています。
夫婦で一皿にしたので、私はかぼちゃや
茄子の天ぷらをいただいたのですが、
とても香りの良い油でからっと揚がっており、
中々旨い天ぷらです。

そして肝心の蕎麦。これは見てくれに違わぬ
ワシワシとかみ応えのある蕎麦で、
かむほどにそばの香りと甘みが広がります。
まだ新そばではないようでしたが、
なかなか旨いそばでした。
そばつゆが、ちょっと甘めのつゆで、
これが私好みではないので残念でしたが、
それを補ってあまりある、蕎麦の旨さです。

この信濃町は、今年生誕250年になる小林一茶のふるさと。
店内には蕎麦を待つ間に一句ひねった俳句好きな方の
作品が所狭しと貼ってあります。
実りの秋に、一茶の里で旨いそばをいただくと、
思わず一句ひねりたくもなってしまいますね。
この週末は3連休。
黒姫高原のコスモスは既に盛りを過ぎたと思いますが、
風流に旨いそばを召し上がりたい方は、
是非行ってみてください。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

この週末、いよいよ年末恒例、大賀ホールのメサイアのチケットが
発売となりました。
週末は出かける予定だったので、大賀ホールの窓口に買いに行くのは
難しそうだったので、電話で予約しようと思っていたのですが、
発売日に電話をかけるのをすっかり忘れてしまいました。
あちゃ~。

しかし今は便利ですよね、スマホで簡単に予約ができます。
すぐにe+にアクセスして、無事そこそこ良い席を
予約することが出来ました。良かった~。

今年のメサイアは、12/22(日)の18:00開演。

20131007-1.jpg

あれ、いつもよりも開演時間が遅い。
いつもは終演が夜19:00ぐらいなので、
そのあとどこかに食事に行くというのが
我が家の定番パターンだったのですが、
ちょっと予定変更しないと。

演奏は、もちろん鈴木雅明指揮のバッハ・コレギウム・ジャパン。
大賀ホールでクリスマスの時期にメサイアを始めてから、
毎年欠かさず聴きに行ってますが、
この時期に演奏するこの曲こそ、
軽井沢にふさわしい曲はありません。

この時期軽井沢に滞在を予定されている方は、
ぜひ行ってみてください。
心あらわれる、素晴らしいクリスマスとなることを保証します。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

先週はさわやかな天気が続いた軽井沢ですが、
台風接近のせいか、今ひとつの天気となったこの週末。
そんな週末に我が家はどこに行ったかというと、
朝からこんな所に向かいました。

20131006-1.jpg

ここがどこかというと、もうおわかりですね、
小布施です。

そしてこの時期の小布施と言えば、栗。
さらに小布施の栗と言えば、朱雀です!
というわけで、今年も昨年に引き続き、
小布施堂がこの時期にしか作らず、しかも現地に行かないと
食べられない、朱雀を頂きに、
小布施までやってきたというわけです。

20131006-3.jpg

昨年は軽井沢をものすごく早く出て向かったのですが、
今年は雨だし、まあゆっくりで良いやと
8:30頃我が家をでました。
ところが、御代田辺りから雨が止み、
道路も次第に乾いてきます。
そして、小諸から高速に乗って、
上田から2本のトンネルを抜けて更埴にさしかかると、
あれ、天気だ!

この時点で、今年の朱雀はあきらめたのですが、
まあせっかく来たのだからと、
取り急ぎ小布施に向かいました。

9:30頃到着して、まずはうちの奥さんだけ先に車を降りて、
朱雀券を買いに小布施堂に向かいます。
もちろん、既に朱雀券の販売は始まっていたわけですが、
車を駐車場に駐め、小布施堂の方に向かうと、
なにやら白い紙を持ったうちの奥さんが店の前でたたずんでいました。
ああ、よかった!朱雀券、買えたようです。

ただ、1時半の予約となったので、
しばらく小布施で時間をつぶします。
その時間つぶしの間の出来事はまたご紹介するとして、
ようやく朱雀の時間が近づいてきました。
今回も昨年に続き、小布施堂の本宅でいただきます。
小布施堂店舗と、系列の枡一市村酒造場の間にある
立派な門をくぐって、本宅に向かいます。

20131006-2.jpg

小布施堂の本宅が、これまた立派な日本家屋。

20131006-4.jpg

程なくその立派な邸宅に招き入れられ、
座敷でしばらく待っていると、
やってきましたよ、朱雀!

20131006-6.jpg

そのフォルムは、神々しくさえあります。
そうめんのように細く、幾重にも盛られた栗は、
蒸した栗を裏ごしして、それを盛り上げたもの。

20131006-5.jpg

栗が新鮮でなければならず、
しかも作るそばからすぐに乾燥してしまうので、
この時期に、小布施でしかいただけない、
本当に奇跡のような和菓子です。

ピューレの部分は、栗の味のみ。
ほかの味は一切加えられていません。
芯の部分にはほのかな甘みの
小布施堂自慢の栗あんが入っていますが、
その倍以上の量の栗のピューレが載っているので、
最初はとにかく栗そのものの香りと甘みを
いただくことになります。
そしてある程度いただいたところで、
少しずつ芯の栗あんを混ぜながらいただくと、
今度は栗あんの濃厚な香りが加わり、
より栗の香りが口に広がる、とても繊細なお味です。
これぞ秋の味覚という感じ。
今年も美味しく季節をいただきました。

帰りがけ、小布施堂の方から、
またどうぞ来年もいらっしゃってくださいと
声をかけられました。
いや、来年と言わず、今年もうしばらくやっていそうなので、
もう一回行っちゃおうかな・・・


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

またまた話題が完全に1週間遅れになっております。
先週の日曜日は、両親を連れて、またまた黒姫高原の大コスモス園に
行ってきました。

その前の週に行った際にはあまり天気が良くなかったのですが、
今回は素晴らしい秋晴れ。
妙高山をバックに、コスモスが一段ときれいに見えます。

20131005-01.jpg

まずは今回もリフトで山頂近くまで上ります。

20131005-03.jpg

山頂からは野尻湖が見えるわけですが、
何しろ晴れているので、絶景!

20131005-04.jpg

あまりに素晴らしいので、またまたパノラマで撮影してしまいました。
クリックすると、大きくなりますよ。

20131005-05.jpg

左手には越後の名峰米山、そして右には志賀高原の岩菅山、横手山などが見えます。
志賀高原の高天が原スキー場の山頂に登ると、
黒姫山や妙高山が見えるわけですが、
ここからはちょうどその逆の目線で、志賀を見ることとなります。
2列に平行に並ぶ高天が原のゲレンデもよく見えました。

これだけ天気がよいので、コスモス園の花畑も、
その前の週とは見違えるような華やかさ。

20131005-06.jpg

黄花コスモスの黄色がひときわ鮮やかに見えます。
そして、今回の方が、花も良く咲いているかな。
ほぼ満開な感じです。

20131005-07.jpg

これまたあまりに素晴らしいので、こちらもパノラマで撮影しました。
クリックすると大きくなります。

20131005-02.jpg

きれいなのは、コスモスだけでなく、ダリアも相変わらずゴージャスな花が
美しく咲きそろっていました。

20131005-08.jpg
20131005-09.jpg
20131005-10.jpg

今日は天気が今ひとつですが、明日は晴れの予報。
この週末までが見頃だそうですから、
お時間のある方は、是非!


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

気がついたら今日は金曜日。
げげっ、また1週間が経ってしまいました。
早いなぁ・・・1週間。
またまた話題が少し遅れ気味になってきていますが、
がんばって巻き返したいと思います。

先週土曜日、山梨に墓参りに行ったわけですが、
その帰り、野辺山でちょこっと休憩しました。
目的はこちら。

20131004-1.jpg

野辺山駅近くの、ポッポ牛乳で有名なヤツレン直売所で
牛乳を買って帰ろうとしたのです。
ツルヤでも扱っているこのポッポ牛乳。
我が家は毎朝欠かさずこの牛乳を飲んでいます。
絞りたてっぽい、濃い味ながら、
しつこくないさらっとした飲み心地のこの牛乳を飲んでしまうと、
中々ほかの牛乳に手が伸びません。

ちょうど、次の日の朝飲む牛乳がなかったので、
せっかくだったら帰りがけに直売所があるので、
新鮮なやつを買っていこうと言うことになったのです。
ところが!です。
なんと、ツルヤより高い!
直売所では210円、ツルヤはただいま162円(だったかな?)と、
50円もツルヤの方が安いのです。
直売所だから、安いのかと思ったら、大間違いでした。
たぶんまとめて仕入れているからなのでしょうが、
凄いぞ、ツルヤ。

ということで、商品だけ拝見して、
そ~っと店を抜け出てきました。
このままだとなんだか申し訳ないので、
直売所の外にあるソフトクリームを売る小屋で、
牛乳ソフトクリームを購入。

20131004-2.jpg

これは旨い!ミルクの味が濃くて、
さすがポッポ牛乳で作ったという、
甘さ控えめのとても旨いソフトクリームです。
今度は、夏の暑い日に是非いただきたいと思います。
先週土曜日は山梨は夏日になったとはいえ、
そこは軽井沢より標高が高い野辺山高原。
日が傾くとともに、急速に温度が下がっていて、
外でソフトクリームをいただくにはチト寒い温度でした。
また来年夏のお楽しみかな?


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

温泉の次はDMつながりになってしまいましたが、
今年も待ちに待ったDMがやってきました。

20131003-1.jpg

軽井沢プリンスホテルスキー場からですよ。
ということは、いよいよ今シーズンのシーズン券の案内ですね。
早速封を開けてびっくり。
今年はなんと11月1日にオープンだそうです。

20131003-2.jpg

一時は10月中にオープンしたこともある
軽井沢プリンスホテルスキー場ですが、
最近は11月中旬からのオープンが定着。
昨年は11/9からの営業開始でした。
今年は久しぶりに、前倒しで早くなりましたね。

しかも、今年で軽井沢プリンスホテルスキー場は
開設40周年を迎えたそうです。
そこで40歳の方は、平日無料だそうですよ。
いいなぁ、40歳の人。

さて、シーズン券は、今年も軽井沢、万座、妙高杉ノ原
の3スキー場共通で55,000円。

20131003-3.jpg

早速申し込まなくちゃ。
昨年はおかげさまでかなり元が取れました!
今年も待ち遠しいです。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

なんだか毎日温泉の話題で恐縮ですが、
本日は軽井沢のトンボの湯の話題です。
しばらく前にDMが届いたのですが、
トンボの湯の毎年秋の風物詩、
りんご湯を昨日から開催中です。

20131002-3.jpg

今日うちの奥さんと両親が早速行ってきたらしいのですが、
とても良かったらしいですよ。
ぷかぷかとりんごが湯船に浮かび、
ほのかに甘酸っぱいりんごの香りが漂うりんご湯は、
トンボの湯の変わり湯の中でも
私も最も気に入っているイベントです。
10月は2日から5日まで、
11月は10日から13日まで開催中。
今月はちょっと難しそうなので、
来月必ず行かなくちゃ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

9月最初の敬老の日を含む3連休に
残念ながら山梨の墓参りに行かれなかったので、
先週の土曜日は遅ればせながら彼岸の墓参りで
山梨まで行ってきました。
軽井沢を朝早く出て、早々に二カ所の墓参りを終了。
すがすがしくなったところで、満を持して
みたまの湯・のっぷいの館に行ってきました。

20131002-2.jpg

信州や上州と並ぶ温泉天国の甲州。
割と似たような泉質が多い信州や上州と比べると、
甲州の温泉は泉質がバラエティーに富んでいるような気がします。
花火と和紙で有名な市川三郷町の高台にある
このみたまの湯は、泉質で区分すればアルカリ性単純温泉となりますが、
太古の有機物が溶け出した、透き通った紅茶色の
モール温泉なのです。
そのアルカリ性は極めて高く、なんとph値は8.95。
肌に吸い付くような、実に柔らかな優しい泉質。
むろん、これだけアルカリ性が高いと、
肌がすべすべになる美肌の湯なのです。

おまけに、みはらしの丘と別名がつくように、
甲府盆地東縁の高台にあるため、
甲府盆地越しに八ヶ岳や南アルプスをのぞむ、
絶景が泉質とともにここの売り物。
内風呂の大きな窓からはもちろん、
露天風呂からは遮るものがない圧倒的な絶景がのぞめます。
いつも少しもやっていたりするのですが、
今回は初めて絶景の秋空の下での入浴。
露天風呂からは、ほぼこれに近い、
素晴らしい景色をのぞむことが出来ました。

20131002-1.jpg

肌に優しいだけではなく、
筋肉痛などにも非常に効き目があるこの温泉。
このところ、再び酷い肩こりが、かなりすっきりしました。

近くにあったら、毎日でも通いたい温泉です。
ちなみに将来的にはこのすぐ近くに、
リニア新幹線の甲府駅が設置されるようですよ。
東京にお住まいの方は、リニアで日帰り入浴なんて
出来るようになるかもしれませんよ。
いずれにしても、山梨に行かれる方は、
是非行ってみてください。
設備も整っているし、本当に素晴らしい温泉です。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

山栗の栗ご飯

svetla
0

昨晩我が家に帰って来たら、なんだか家の中がひっそり。
どうしたのかと思ったら、うちの嫁と姑が仲良く並んで
近所で拾ってきた山栗の皮剥きにいそしんでいました。

20131001-1.jpg

この時期、我が家周辺はあちこちで栗の実が
まるで撒き菱をひいたかのように道路に落ちています。
おそらくは夜中に動物たちもせっせと運んだりしているのでしょうが、
そんなものではとても追いつかないくらい、
大量の山栗が次がら次へと落ちています。
それを朝から散歩がてらせっせと拾ってきて、
夜なべして皮剥きをしていたというわけです。

早速今朝は朝から栗ご飯にきのこ汁。

20131001-3.jpg

それに写っていませんが、季節の野菜の自家製ぬか漬けと味噌漬け。
信州の秋の朝食といった感じですね。

この山栗は小さいのですが、とても味が濃くて美味しい。

20131001-2.jpg

山の中に住んでいる、この時期の幸せな特権の一つです。
なんだかキッチンにはまだ大量の山栗がありました。
今週はもう一回ぐらい、栗ご飯が登場しそうかな。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。