2013年11月アーカイブ

今日は朝早くから出かけて、いろいろ用事を済ませ、
先ほど帰って来たのですが、既に今の時間で冷える冷える。
一体何度なのかなと思ったら、
既にこの時間で氷点下5度!

20131130-4.jpg

今晩は、暖かくして寝た方が良さそうですよ。
今朝は結構早起きだったので、私も今日は早めに休んで、
明日がんばります。

さ、寝よ寝よ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

全国的な寒波の襲来で、今朝はひときわ寒かった軽井沢。

20131129-1.jpg

朝6時過ぎの我が家の外温度計は、およそ氷点下4度と
先日の氷点下5度よりは少し高かったのですが、
体感温度は、この冬一番ではないかと思える寒さ。
思わず今朝は厚手のコートを着て会社に来ました。
11月中に、この厚手のコートを着ていったのは、初めてかな。
軽井沢駅前の、軽井沢プリンスホテルスキー場も、
今朝は人工降雪機が稼働していて、
この冬初めてプリンスコース以外の斜面が白くなっていました。
全面オープンももうすぐかもしれませんね。

これまでは石油ファンヒーターで十分だったのですが、
さすがにこう寒くなってくると、
それだけでは足元がスースーします。
と言うことで、この冬初めて、薪ストーブを点火しました。

20131129-2.jpg

柔らかな炎の揺らぎを見ていると、
それだけで心から暖まりそうな薪ストーブ。
さすがに暖まりすぎて、ただいまシャツ一枚で
このブログを書いています。

本日は、先日うちの奥さんの実家からもらった
間伐した葡萄と桃の薪を使用。
贅沢な薪ストーブはじめとなりました。
これから連日薪ストーブが活躍しそうです。
軽井沢も、いよいよ冬本番な感じです。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

追悼・堤清ニさん

svetla
0

子供の頃から、親に連れられていくデパートと言えば
上野の松坂屋や、日本橋の三越、高島屋などでしたが、
中学校が文京区だったこともあって、
学校帰りに友人と連れだってちょっと寄り道したのが
池袋の西武百貨店。

いずれもクラッシックな建物で、老舗然とした
子供心にはちょっと親と一緒ではないと入りにくい
上野や日本橋のデパートと異なり、
池袋の西武はなんだか前衛的なオブジェがあったり、
今にしてみればヒーリング音楽のような曲が流れたりしている、
なんだかとてもかっこよいデパート。
すっかりはまってしまい、学校の帰りに
西武ブックセンターや、WAVEなどにずいぶん立ち寄ったものです。

しまいには、その経営者で、文化人で、当時盛んにテレビにも出ていた
堤清二さんという経営者にものすごく興味を満ち、
中学生だったのに、
当時出版されていた堤清二さんを取り上げたビジネス書などを
片っ端から読みあさりました。
それらの本は、今でも実家の本棚に残っています。

そして、池袋の西武に通い続けたおかげで、
現代音楽も、前衛芸術にも興味を持つようになりました。
カンディンスキーが好きになったのも、
スティーブ・ライヒが好きになったのも、
おそらくは堤清二さんのおかげです。
もちろん、社会人になって真っ先に作ったカードは
堤さんが築いたセゾンカードで、
これまた堤さんの理念が結実した無印良品は今でも大好きです。

その堤清二さんが、お亡くなりになりました。

20131129-3.jpg

雲の上の経営者ではありましたが、
今の私を形作る上で、
とても影響のあった方のお一人です。
今朝のこの日経MJの記事は、むさぼるように読んでしまいました。

心から、ご冥福をお祈りいたします。

気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

待ちに待った、コメダ珈琲が、佐久平に開店しました。
コメダ珈琲と言えば、名古屋を本拠にした珈琲チェーン。
スターバックスとは一線を画す、
これぞ日本の正しい喫茶店というスタイルを今でも保つ、
貴重な珈琲チェーンで、名古屋飯が大好きな私にとっては、
毎日でも行きたい、大好きな珈琲チェーンなのです。
これまでは、名古屋出張時のお楽しみだったのですが、
いよいよこのたび佐久平に進出したのです。
先週土曜日、長野に出かける前に朝食を取ろうと、
早速行ってきました。

場所は佐久平駅前のベイシアの敷地内にあります。

20131127-.jpg

11/13にオープンしたばかりで、
まだ混んでいるかなと思っていたのですが、
ちょうど入れ替わりの時期だったようで、
ほとんど待たずに入店できました。

朝はドリンクを頼むと、無料でモーニングセットがつくという
名古屋の喫茶店文化を代表する濃厚なサービスがあります。

20131127-4.jpg

結構厚切りのバタートースト半斤と、
ゆで卵がつくのです。
そのドリンク類も、ほかの喫茶店とは一線を画す
かなりユニークなものばかり。

20131127-5.jpg

中でもその名もミルクコーヒーは、
ミルクと珈琲の比率が逆な珈琲。
カフェオレとも異なる、何とも独特な珈琲なのです。
私は珈琲があまり得意ではないのですが、
このミルクコーヒーはOK。

そのミルクコーヒーを頼むことにして、
あとはこちらの小倉トーストを頼むか、
それともサービスのモーニングセットに小倉あんを追加するか
どちらにするかとても迷ったのですが、
結局サービスのモーニングセットに小倉あん追加することにして、
更に追加でコメダ珈琲名物のシロノワールのミニサイズを
頼むことにしました。

まずは、モーニングセットwith小倉あん。

20131127-6.jpg

ちなみに小倉あんは100円で追加できます。
量もたっぷりあるので、
それをたっぷりパンに載せて、
ほおばります。
名古屋出張の際は、わざわざ小倉トーストが出るホテルか
近くにコメダ珈琲があるホテルを選ぶぐらいの
小倉トースト好きなので、
それが佐久平で食べられるなんて、素晴らしい。
コメダ珈琲が出来て、本当に良かったです。

そして満を持して最後に登場したのが、
ミニシロノワール。

20131127-7.jpg

コメダ珈琲を代表する、名物メニューで
温かいデニッシュの上に、ソフトクリームを載せ、
そこにメープルシロップをたっぷりかけていただきます。
普通サイズは2人でも食べきれないので、
ミニサイズを2人で半分ずつすることにしました。

温かく、素朴な味のデニッシュに載った
これまた素朴な味のソフトクリームが熱ででろっと溶けて
それをメープルシロップと混ぜていただくと、
実に美味。
次回もこの手で行きますかね。
と言うことで、我が家の外朝食ローテーション入り決定です。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

この週末、長野に出かけたもう一つの理由がここに行くこと。

20131125-1.jpg

須坂の隣村、高山村のりんご共選所です。
須坂から高山村にかけての緩やかな斜面は、
県内でも有数のりんごの産地。
通りの両側が一面のりんご畑になっています。

毎年この時期、りんご好きな母に
ツルヤの蓼科りんごを送っていたのですが、
先日見つけた、近くにある須坂の共選所で買って来た
秋映が非常に安くて旨かったので、
今回は長野に行くついでに、須坂までりんごの買い出しに行こうと
思っていたのです。

そんなこんなでいろいろ調べていたら、
たまたま23~24日に隣村の高山村の共選所で
特売をやるらしいという情報をキャッチし、
先日行った須坂の共選所から車で5分ほど高山村方面に
いったところにある、高山村の共選所に向かったのでした。

特売と言うことで、県内外から多くの車が詰めかけ、
共選所は大混雑。
なんとこの日の目玉の王林一箱500円は、
早くも売り切れになっていて、1キロの袋だけが残っていました。
なんと50円ですよ!安い!

20131125-3.jpg

今年は4月の凍霜害で、長野県の果樹は皆受難。
りんごもその例外ではなく、今年は小ぶりなりんごが多いと聞きます。
そのためか、この日も並んでいたサンふじは
小ぶりな秀クラスのものしかありませんでした。
しかし、わずかに残っていたシナノゴールドは、
いずれも特秀。

20131125-2.jpg

と言うことで、サンふじとシナノゴールドを一箱ずつ、
私とうちの奥さんの実家に送りました。
さすがはヤマト運輸、土曜日に送って、日曜日には
もう届いたようです。
早速食べたらしいですが、非常に旨かったらしいですよ。
サンふじは家庭用の少し傷がついたものを我が家でも買った来たのですが、
かなり蜜が入っていて、中々旨かったです。
わざわざ買いに行った甲斐がありました。
サンふじはまだまだこれから出てきます。
今年はお世話になった方のお歳暮、これにしようかな・・・


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、昨日長野に出かけた用事の二つ目が、
こちらの長野えびす講煙火大会。
昨年出かけてとても良かったので、
今年も出かけてしまいました。

規模こそ諏訪の二つの花火大会より少ない1万発ですが、
スターマインや10号玉の連発など、
見応えのある花火を集中的にあげるのと
冬の澄んだ空気の中であげるので、
非常に綺麗な花火が見られるのです。

昨日はそれほど寒くはなかったのですが、
それでも夜6時の打ち上げ開始頃には、
底冷えのする寒さとなります。
昨年ちょっと寒かったので、
今回は完全防備で向かいました。

そしていよいよ打ち上げ開始。
県歌信濃の国に合わせた、特大スターマインです。

20131124-1.jpg
20131124-2.jpg

そして、そのあとは次から次へと、
めくるめく美しい花火の数々。

20131124-4.jpg
20131124-5.jpg
20131124-6.jpg
20131124-9.jpg

今回はかなり打ち上げ場所に近い席だったので、
近すぎて見上げるようにして撮影していました。

また豪快な花火の合間には、
こんなかわいらしい花火も。

まずは、きのこのホクト協賛のスターマインは、
今年もたくさんのきのこが打ち上がりました。

20131124-7.jpg

また、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送協賛の
スターマインでは、各局のキャラクターが打ち上がります。

20131124-8.jpg

さらに、素晴らしかったのがミュージックスターマイン。
音楽に合わせ、河川敷をめいっぱい端から端まで使って
打ち上がる花火は、見事と言うほかありません。

20131123-6.jpg
20131124-3.jpg
20131124-10.jpg
20131124-11.jpg
20131124-12.jpg

そして最後は8号玉、10号玉という大型の花火の連発や
一斉打ち上げ。
これまた非常に見応えがあります。

20131124-13.jpg
20131124-14.jpg

最後の最後まで、今年も綺麗な花火を堪能してきました。

このえびす講煙火大会、今年は3万人も増えて、
43万人が訪れたそうです。
それでも、さすがは県都での花火大会。
もちろん会場周辺は大混雑ですが、
諏訪に比べると、混雑が分散するので、
移動は遙かに楽です。
また来年もちゃんと予定を立てて、
是非見に行きたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

勤労感謝の日の朝は、非常によい天気で、お出かけ日和。
ちょっと寒かったですが、今日は長野方面に出かけていました。
あちこち行ったのですが、お目当ての一つが、
長野オリンピックスタジアムがある
南長野運動公園で、今日・明日開催中の食の合戦inながの。
じつはこのイベントに、最近お気に入りの
佐久・中込の中華照龍さんが出店されているというので、
ちょうど近くに行く用事があったので、
寄ってみることにしたのです。

ここは初めて来ましたが、
スタジアムの正面にはちゃんと五輪マークが付いています。

20131123-8.jpg

そして、公園内には、正真正銘、長野五輪で使われた聖火台も
ありますよ。

20131123-10.jpg

このオリンピックスタジアム周辺に、たくさんの露天が出ています。

20131123-9.jpg

全国各地のご当地グルメや、いわゆるB級グルメが勢揃いのこのイベント。
その中に全国の焼きそばを集めた一角があり、

20131123-2.jpg

お目当ての照龍さんは、その一角に出店されていました。

20131123-3.jpg

照龍さんと言えば、あんかけ焼きそばが絶品なのですが、
さすがに屋台では無理と言うことで、
なんとチーズがかかった上海焼きそばを出店されていました。

20131123-5.jpg

そして、大きな肉まんも。

20131123-4.jpg

やはり設備が整ったお店でいただくようなわけにはいきませんが
本格的な料理は、さすが照龍さんです。
美味しくいただきました。

このほかにもいろいろ回ったのですが、
まだ写真の整理がついていないので、また明日詳しく。
甲府のとりもつ煮や、富士宮焼きそばなど、
B級グルメでグランプリを取ったものも
出店されていましたよ。

ちなみに、明日まで開催しているそうですよ。
天気も良さそうですから、是非長野へ。

20131123-1.jpg


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今朝は寒かった軽井沢。
我が家は朝6時過ぎでこの冬で最も寒い、氷点下4度でした。
さすがにそろそろ厚いコートで出かけようかな。

さて、こんな寒くなってから行くところではないのですが、
先週末、上田の松茸小屋に行ってきました。
ちょうど我が家に来ていた山梨の家内の両親が
北向観音と、安楽寺の国宝八角三重の塔に行きたいというので、
それならばどこかまだ松茸が食べられないのか
調べてみたら、まだやっているところがあったのです。
よかった~。

いつも行く店ではないのですが、丸子と別所温泉の
中間ぐらいにある、その名も富士山という地区にある
見晴台さんという松茸小屋に行ってみました。

20131122-1.jpg

ほかの松茸小屋同様、赤松林の中にある、野趣たっぷりの店なのですが、
この店はあまり山道を歩くことなく、
駐車場からスロープとほんのちょっとの階段でたどり着く、
バリアフリーな感じの松茸小屋です。

しかも、大広間だけでなく、椅子席もあります。
今回はみんな足痛持ちなので、椅子席を予約しました。

20131122-2.jpg

これは結構楽ちんです。

さて、まずはテーブルの上にドドンと出てくるのは
すき焼き。

20131122-3.jpg

とても4人前とは思えないてんこ盛り状態です。
もちろん松茸もたっぷり。
そして見慣れぬ肉は、何かと思ったらなんと雉肉だそうです。
これは珍しい。
山盛りのネギ、こんにゃく、雉肉、松茸という
潔いシンプルなすき焼きですが、
ボリュームは満点です。

そして、ぐつぐつと煮えるのを待つうちに、
土瓶蒸しがやってきました。

20131122-4.jpg

これまた松茸のみと言うシンプルな土瓶蒸しですが、
その代わり結構厚く切った松茸がなんと三切れも。
猪口に注ぐたびに、素晴らしい松茸の香りが漂います。

そして、松茸ご飯に松茸のお吸い物。

20131122-5.jpg
20131122-6.jpg

いずれも松茸がたっぷり。特に松茸ご飯は絶品で、
おかわりしたいようでした。
最も既にすき焼きで腹一杯でしたが。

松茸のシーズンとしては既に遅い時期でしたが、
今年は豊作だったそうなので、まだいただけたのかもしれませんね。
名残の松茸をいただけて、良かったです。
一緒に行った家内の両親も大喜びで、
良い親孝行が出来ました。
よかったよかった。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、昨日は急いでいて確認できなかったのですが、
昨晩ご紹介したハルニレテラスのクリスマスイルミネーション、
ちょうど我々が行った、16日からだったようですね。
ラッキーでした。

さて、ハルニレテラスがイルミネーションやっているなら、
もしかして軽井沢高原教会もやっているかな?と思い、
帰りがけに寄り道して、ザ・カウボーイハウスさん脇の坂道を上がり、
ホテルブレストンコートと、軽井沢高原教会の方に向かいました。
すると、なんとこちらも点灯しているではありませんか!

20131120-1.jpg

しかし、今星野エリアのホームページを見たら、
点灯式が11月30日となっています。
あれ、と言うことは、試験点灯か何かを
フライングで見てしまったかな?

ちょうど東屋の部分ではウエディングの撮影中で、
ここは写真ご遠慮くださいとスタッフの方に制されたので、
もしかすると、ウエディングの写真用に点灯したのかな?
ただ、ホテルブレストンコートは
見事にクリスマス仕様のイルミネーションが輝いていましたので、
高原教会の方も、16日から点灯したのかもしれません。

20131120-2.jpg

星野のWeb、たまにこういう表示がアバウトなところがあって、
今回も結局いつからなのかはよくわからなかったのですが、
まだあまり人がいないうちに、ゆっくり綺麗に見ることが出来たので、
まあよしとしますか。
これは間違いないと思いますが、点灯は12月25日までだそうです。
今回は教会が開いていなかったので、
またもう少しクリスマスに近づいたら、
見に行かなくちゃ。


一足先に、気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、草津温泉からの帰り、さて、夕飯は何を食べようかと
思案しながら国道146号を降りてくると、
なんと早くもハルニレテラスのクリスマスイルミネーションが
始まっていました。

20131119-1.jpg

夏の間、近づくことすら出来なかったハルニレテラス周辺ですが、
紅葉シーズンも終わり、ようやく静かな環境が戻ってきたようです。
駐車場も空いていたので、ハルニレテラスで夕食がてら、
イルミネーションを見ていくことにしました。

いつもながら、落ち着いた、大人のイルミネーションといった感じの
ハルニレテラスのイルミネーション。

20131119-4.jpg

クリスマスツリーも、とてもシックなツリーです。

20131119-2.jpg

ちなみに、メインのツリーの真上にある小さな灯りは
なんと月ですよ!
中々不思議な写真が撮れました。

シックではありますが、近づいてみるととてもきらびやか。

20131119-3.jpg

シャンパンゴールドに統一されているのが、
非常に落ち着いている理由なのでしょうね。

我が家のツリーの参考になります。
ハルニレでクリスマスイルミネーションが始まっていると言うことは、
きっと軽井沢高原教会も始まっている・・・と踏んで、
この後車で向かったのですが、長くなるので
それは明日ご紹介します。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日は会社を出るのが遅くなり、帰りの新幹線のなかでは
ちょっとうとうとと居眠りしながら帰って来たのですが、
意識朦朧としながら軽井沢駅を降りて、
改札を出ようとしたら、目の前になんとクリスマスツリーが。

20131118-1.jpg

今朝はまだなかったので、
今日の日中、作業をして設置したのだと思います。
しかしクリスマスツリーを見ると、
なんだか早くも年末という感じですね。

気がついたら、残すところ週末もあと数えるほど。
まだまだいろいろやらなければいけないことがあるので、
急がなくちゃ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

山梨から久しぶりに我が家のやってきた義父母たっての希望で、
久しぶりに草津温泉・大滝乃湯に行ってきました。
我が家にとっても、このところ紅葉を見にあの界隈に行きながら、
あまりの混雑ぶりにせっかくの温泉に入りそびれていたので、
待ちに待った大滝乃湯です。

まずは、とても久しぶりという義父母とともに、
久しぶりに草津の温泉町を散策します。
しかし、紅葉も終わって、スキーもまだというのに、
草津の混みっぷりは、一体どういうことでしょう!
あ、すいません、ビフォーアフター見ながら書いているので、
なんだか喋り方がうつってしまいそうです。
湯畑付近は、観光客で一杯です。

20131117-1.jpg

特に、草津節とともに伝統の湯もみを披露する熱の湯は
なんだか大行列でした。
なんと言うことでしょう!

20131117-2.jpg

西の河原露天風呂につながる西の河原通りも、
結構な人が歩いています。

20131117-3.jpg

しかし、いつ訪ねても本当に風情がある温泉街で、
心がうきうきしますね。

20131117-4.jpg

そしてそぞろ歩いた最終目的地は、
大滝乃湯です。

20131117-5.jpg

草津に数ある源泉の中でも、
特に効能が高いような気がする煮川の湯を引湯したこの大滝乃湯は
硫黄の香が漂う、本当に草津らしい温泉です。

内湯、露天、そして下の階にある合わせ湯を堪能。
合わせ湯は46度の湯にじっくり浸かって、
このところの疲れを絞り出してきました。

ここ大滝乃湯に入ると、体の弱いところにジンジンと
湯が染みるような感覚があるのが不思議。
このところ足に張りがあったので、
かなり足に来ました。

およそ1時間、ゆっくり浸かって
ご機嫌で軽井沢に引き上げてきましたが、
上の大滝乃湯の写真にあるように、
昨日今日と月が綺麗な夜。

そのおかげで、北軽付近からは
先日の寒波で雪化粧した浅間山が、
月明かりで闇に光る、
非常に幻想的な景色が見られました。

20131117-6.jpg

草津、また行かねば。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、今年の新そば探訪。いよいよ満を持して、
軽井沢のそば屋さんに、新そばを食べに行きました。
向かったのは、追分のきこりさん。
軽井沢のそば屋さんの中では、我が家が最も気に入っている
そば屋さんの一つです。

20131114-1.jpg

じつは信州のそば屋さん、意外と昼のみ営業という店が多くて、
先日の佐久の治助さんも、午後14:00になると店を閉めてしまいます。
その意味で、このきこりさんは貴重な、夜もいただけるそば屋さんの一つ。
先週末は風邪で寝込んでいてどこにも行かなかったので、
夜そばだけ食べに出かけたのでした。

店の前には、新そばの張り紙がちゃんと出ていますよ。

20131114-2.jpg

さて、なんだかとても揚げ物が食べたい気分だったので、
久しぶりに天もりを頼んでみました。
まあ風邪を治さなければいけないので、栄養を取らないとね・・・
いつも取り過ぎぐらい取っておりますが・・・

さあやってきましたよ、天もり。

20131114-3.jpg

きこりさんで天もりをいただくのは、本当に久しぶりです。
もしかして、家を建てているとき以来かな?

まずはそばですが、綺麗に打たれた二八そば。
ここの二八は、そばの太さも均一で、本当に芸術的に
美しいそばです。

20131114-5.jpg

そして、何より旨いのがきりっとしたつゆ。
このきりっとしたつゆに、コシがあるそばを付けて
一気にすすり上げると、口の中にそばの香りと
つゆの出汁の香りが一気に広がります。
この日は風邪引きで、鼻づまり気味だったのですが
それでも感じる濃い味だったので、
風邪引きでなければ更に旨く感じたに違いありません。
のどごしも非常によいそばで、最高です。

そして天ぷら。中でもひときわ目をひくのが
こちらの天ぷらです。

20131114-4.jpg

一体何かというと、割いたエノキダケの根元をちくわの穴に突っ込み、
一緒に揚げてあるという、実に手の込んだ天ぷら。
エノキダケの天ぷらは気をつけて食べないと、
歯に挟まって大変なのですが、
この天ぷらは根っこをちくわでまとめてあるので、
非常に食べやすく、また美味しい天ぷらに仕上がっていました。

先日治助では天ぷらを食べそびれたので、
久しぶりの天ぷらは、非常に旨かったです。
この週末はちょっとそば屋めぐりは出来ないのですが、
来週はまた長野方面に行くので、
どこか旨そうなそば屋を探して行ってみようかと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

下記スケジュールで、このブログをアップするために利用している
さくらインターネットからサーバーメンテナンスのお知らせが
届きました。
メンテナンス中は、一時閲覧できない時間帯がありそうです。
あしからずご了承のほど、お願いいたします。

日時: 2013年11月27日(水)
午前01時00分 ~ 午前08時00分

※上記時間帯において約90分程度のサービス停止が発生するとのことです。
※作業の進捗状況によっては、サービスの停止時間が前後する可能性が
 あるそうです。あらかじめご了承ください。

気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、毎年6月と11月は、軽井沢が肉肉しくなるシーズンです。
その理由は相次いで信濃毎日新聞に折り込まれたこちらのチラシと、

20131113-3.jpg

こちらのチラシ。

20131113-2.jpg

上ははなれ山のすき焼き・しゃぶしゃぶ食べ放題が1000円になるイベントと、
下はザ・カウボーイハウスのステーキフェアのチラシです。
どちらもすっかり軽井沢の美味しいイベントとして、
定着しましたね。

今日は、そのザ・カウボーイハウスさんのフェア初日。
地元にお勤めの方は、昼休みに行ったり、
夜行ったりされていたみたいで、
本日私のツイッターやフェイスブックは肉写真のオンパレード。
今日はひときわ打ち合わせが多く、
会議が煮詰まっている最中にぶるぶるとやってくる肉の写真は
本当に目の毒で、もう気が気じゃありません。

一刻も早く軽井沢に帰ってきて、
カウボーイハウスさんに伺いたいところですが、
こんな日に限って、打ち合わせが長引き、
しかも帰りがけに余計な仕事が。

おかげで悶々としたまま、
まんじりともせず、新幹線で帰ってきました。
時間は夜9時過ぎ。間に合うはずもありません。
あ~あ、こんなのが、来週も続くはずなのです。
今年は結局6月も行かれなかったので、
1年間フェアには行けそうにない感じです。
まあその分、通常の日に伺って
ちゃんと300gのステーキいただいているので、
お店には貢献しているんですけどね。
1年に1回ぐらいは、フェアの恩恵にあずかりたいところです。
さ、今週もあと1日。
他人様の肉の写真を糧に、もう一日がんばります・・・トホホ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今週に入ってから、寒い日が続いています。
とある方のツイッターにあったのですが、
先月12日の最高気温は、甲府で30度を超えていたそうです。
この日、私は出社で東京に行っていたのですが、
確かにこの日は暑くて、半袖で東京まで行っていました。
それを思うと、まるで嘘のような寒さです。

そして更に驚いたのが今朝の軽井沢駅。
我が家周辺は時折風花が舞う程度だったのですが、
軽井沢駅に近づくにつれて、道路がぬれはじめ、
軽井沢高校辺りでふと道ばたを見ると
なんと白くなっているじゃないですか!
どうやら離山から東は、朝結構雪が舞ったようなのです。

軽井沢駅に到着し、エスカレーターを上がったら
まあびっくり。駅コンコースから、北口のデッキの方を見ると、
なんと真っ白でした。

20131113-1.jpg

例年、11月中に雪を見るのは珍しくないですが、
それにしてもこんなに早く、雪が積もったのは
私が軽井沢に越してきてから初めて。
浅間山に3回雪が降ると・・・というジンクスは、
今年は通用しなかったですね。

私は日曜日にスタッドレスに替えたのですが、
うちの奥さんも今日スタッドレスに履き替えたそうです。
きっと、ガソリンスタンドや自動車整備工場は
急な雪で、一日忙しかったでしょうね。

軽井沢はこの程度でしたが、
今日は長野市内でも雪が舞い、
更に戸隠や野沢などでは、
かなりしっかりと積もったようです。

いったん寒気は緩むようですが、
来週水曜日の予想最低気温が
氷点下5℃となっていました。
今年は冬が早そうなので、
そろそろ雪かき道具を出していた方が、
良いかもしれませんね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、3連休に我が家に来ていた伯父夫婦を小淵沢まで送った帰り道、
小淵沢駅近くにある尾白の湯に寄って帰ってきました。

20131112-1.jpg

最寄り駅は小淵沢になりますが、
釜無川の河岸段丘の反対側となる旧白州町にある
この尾白の湯。「尾白」と書いて、おじらと読みます。
近くを流れる尾白川は南アルプスから流れる清流として知られ、
その渓谷の近くに、白州・尾白の森名水公園べるがと言う公園があり、
尾白の湯はその中に2006年に出来た、まだ真新しい温泉施設です。

20131112-2.jpg

公共施設がやたら立派な山梨県。
ここもその例外ではなく、非常に立派な公園と温泉施設で、
非常に広大な立派な建物です。

20131112-3.jpg

良く整備された公園の向こうには、ちょっと曇っていますが
先ほど裾野を通ってきた八ヶ岳。

20131112-0.jpg

河岸段丘の高台にあるので、
風呂の露天風呂からも、こんな見事な景色が望めます。

さて、この温泉施設がある旧白州町は、
この公園の名称にもあるとおり、名水の里として知られています。
小淵沢駅から尾白の湯に向かう途中には、
サントリーの白州蒸溜所があり、
この清らかな名水を浸かって、ウィスキーの醸造が
行われています。
そう名水は、サントリーの南アルプス天然水で、
その水を使って醸されたウィスキーは、
名酒の誉れ高い白州なのです。

その清らかな水の里なのですが、
なんとここ尾白の湯の源泉は、有馬温泉や松代温泉のような金泉。
見事に濁った、金気色の湯です。
しかも、その金色の湯が楽しめるのは、露天風呂のみ。
何でもこの湯はものすごく濃い湯なので、
内湯は天然水を加えて、加温した湯とのこと。
それでも、温泉成分は非常に高いと、
説明書きに書いてありました。
泉質はナトリウム塩化物強塩泉。
ポカポカと温まる、非常によい温泉です。
加水した内湯も、天然水のおかげか、
非常にまろやかな入り心地で、
立ち湯の打たせ湯、ジャグジーなど、
浴槽が非常にバラエティーに富んでいるので、
湯に浸かっていても飽きません。

時折露天でクールダウンしながら、
ゆっくりと温まってきました。

設備が立派なためか、入浴料は信州に比べると700円とやや高め。
それでも、十分元が取れそうな良い温泉でした。
この界隈には、更にいろんな温泉がありそうなので、
行くたびにまたいろいろ入り比べてみたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

寒いです、軽井沢。
全国的に寒くなるとのご託宣だった今日の日本列島ですが、
東京も帰りの時間には結構寒かったので、
軽井沢が寒くないわけはありません。
我が家に帰って来たときの、ガレージ温度計は氷点下2度。

20131111-3.jpg

先日の朝も、氷点下3度まで下がったことがありましたが、
今日の気温はそれよりは高いものの、寒さの質が全然違う感じ。
文字通りの寒波で凍てつく寒さなのです。

ただ寒いだけではなく、どうやら軽井沢でも雪が舞ったよう。
駅前の駐車場に駐めておいた我が家の車には、
うっすらと雪らしきものが積もっていました。

20131111-2.jpg

国道146号の峰の茶屋付近などは、はっきりとわかるくらい
道路の脇などが白くなったようです。
また、草津や蓼科など、軽井沢周辺の標高の高い辺りや
北信などは軒並み本格的な雪になったそう。
今年の11月は寒くなると言っていましたが、当たりましたね。

我が家の車のメーターには、早くも凍結インジケーターが
点灯していました。

20131111-4.jpg

路面が凍結していることを感知すると
点灯するのですが、もちろん今シーズン初めて。
これが点灯していると言うことは、雪はなくても
落ち葉があるので、スリップには注意した方が良さそうですね。
凍った落ち葉、良く滑るのです。
明日朝はさらに冷え込むようですから、
皆さんどうぞ気をつけて。
しかし、昨日スタッドレスに履き替えておいて、良かった・・・

気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、紅葉の話題が一段落ついたので、
ちょっとたまっていた話題を順次片付けていきます。

我が家が気に入っている温泉の一つが、長野インターの近くにある
松代温泉なのですが、この春我が家の両親を初めて連れて行ったところ、
すっかり気に入ってしまい、気づいたら父がその場で
宿泊の予約をしていました。
どうしてもここの朝風呂に入りたかったそうです。

で、いよいよその日がやってきました。
いつもは日帰りで行く、松代温泉「松代荘」に行って、
チェックインします。

松代荘の建物は平屋。中央の庭園を囲むように、客室が配置されている
とてもシンプルな作りです。
週末は結構人気なようで、結局今回も秋口になってしまいました。

チェックインしたら、まずは名湯にまっしぐらです。
普段日帰り入浴する浴室のほかに、宿泊者専用の浴室があるので、
そこでゆっくりと名湯松代温泉の真っ赤な塩化物泉を堪能します。
やはり入る人が少ないせいか、こちらの方が湯も新鮮な感じ。
日帰り入浴できる方も十分満足なのですが、
それを独り占めできる感じの宿泊者専用浴室は
とても気分良く入浴できます。
松代温泉は泉質が濃いので、何度も入らないでくださいねと
注意書きがあったのですが、あまりに気持ちよいので、
夜2回、朝1回入ってしまいました。

ちょっと残念だったのが食事。
あとから聞けば、いくつかランクがあるようなのですが、
一番標準の食事プランにしたら、
ちょっと食卓が寂しい感じでした。

20131111-1.jpg

このほかに、揚げ物と焼き物がつきますが、
もう一声あると、うれしい感じです。
ま、これも次回の教訓と言うことで。

公共の宿なので、至れり尽くせりのサービスとは行きませんが、
それでも荷物は部屋まで運んでくれたり、
中々親切な従業員の方々で、好感が持てます。
何より、心おきなく名湯には入れるのがうれしい。
おかげで一週間は、肩こりが緩和したようでした。

朝日が差す中、気持ちよくチェックアウトです。

20131111-0.jpg

日帰りでささっと行くのも良いですが、
たまにはこんな温泉めぐりも、良いものです。
今度は、戸倉上山田に泊まってみようかな。
どこかいい温泉宿、ありませんか?


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、この時期の信州の食の楽しみである新そば。
先日の新行蕎麦の里の「麻の館」さんに続く第2弾として、
佐久の「治助」さんに行ってきました。
実はここだけの話、佐久の草笛に行こうとしたのですが、
あまりの混雑ぶりにあきらめて、
治助さんに向かったのです。
幸いすぐに座れましたが、程なく次々とお客さんがやってきて、
危うくここでも待たされるところでした。良かった~。

さて、今回頼んだのはもりそば。
朝少し食べ過ぎたので、天ぷらは我慢しました。
とはいえ、普通盛りではちょっと足らないかなと思ったので、
大盛りに。

で、程なくやってきたそばは、おおっ!

20131110-1.jpg

なんだか凄い盛りです。
横から見ると、こんな感じ。

20131110-2.jpg

こんなに量が多かった出したっけ、ここの店!
なんだか、先日行った上田の刀屋さんもびっくりの盛りっぷりです。
もっとも、あちらは普通盛りでこんな感じでしたけどね。

早速いただきます。
ここは、由緒正しい田舎そば。

20131110-3.jpg

たぶん二八かな?
とにかく、腹一杯、しかも美味しくそばがいただける、
とてもありがたい店で、これぞ信州の普段着のそば屋さんという感じ。
普通のつゆのほかに、温かい鶏だしのつゆもついていて、
気が利いています。
久しぶりに、腹一杯そばをいただきました。
こういう店、本当に貴重です。
どうもごちそうさまでした。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、軽井沢の紅葉もほぼ最終盤。モミジはかなり散ってしまい、
落葉松の金の雨が降り注ぐ、11月第二週の軽井沢です。
その、中々美しかった今年の紅葉の最後に、
我が家の紅葉をご紹介しましょう。

今年は、玄関前に植えた、
数年前にうちの奥さんの山梨の実家からもらってきたモミジが
ものすごく綺麗に真っ赤に紅葉。

20131109-0.jpg

大きくなって、葉も茂ってきたので、
中々見応えがある紅葉になりました。

そして、我が家のメインツリーのイロハモミジ。

20131109-2.jpg

今年は暑かったせいか、黄色く黄葉してしまいました。
おまけに、何度か霜が降りた日があったため、
上の方は赤黒く。ちょっと残念です。
ただ、裾の方だけは非常に美しく紅葉しました。

20131109-1.jpg

そして、ご近所のドウダンツツジは、
燃えるように赤く紅葉。
これは見事でした!

20131109-5.jpg

そして、落葉松が真っ黄色に黄葉。
軽井沢は、現在町内が金色に輝いています。

20131109-4.jpg

明日は風が吹きそうなので、これも散ってしまうかな。
落ち葉の山を見ると、いよいよこれから冬本番だと実感します。

20131109-3.jpg

来週はさらに冷え込み、いよいよ毎朝氷点下の予報。
我が家の冬支度も、急がなきゃ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

最近、我が家のリビングのテーブルに、
こんな本が転がっていました。

20131108-1.jpg

その名もぴんころ御膳。
ぴんころと言えば、軽井沢の隣町、佐久市の
ぴんころ地蔵が有名ですが、
この本は、長寿な長野県の中でも、
特に長寿な佐久市が、
生活習慣病予防や健康増進を目的にまとめた
ぴんころ御膳のレシピを紹介する本なのです。

実際、どのメニューも減塩で、信州産の野菜が
ふんだんに使われています。
タニタ食堂のレシピ本が有名で、我が家も愛用していますが、
それに勝るとも劣らぬ、ヘルシーメニューのオンパレードなのです。
しかも、旨い!

昨日は、長いもを使ったグラタンと、なんと野沢菜の白和え、
それに白菜と人参、りんごの和え物などでしたが、
長いものグラタンが最高に美味しかったです。

20131108-2.jpg

ご興味のある方は、是非買ってみてください。
何を食べても、本当に旨いですよ。

【送料無料】ぴんころ御膳 [ 大庭英子 ]

【送料無料】ぴんころ御膳 [ 大庭英子 ]
価格:1,000円(税込、送料込)


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、先日とある所用で浅草から東武特急「りょうもう」に
乗車しました。よく調べていたら、終点は群馬県の赤城駅。
え、赤城?
赤城といえば、軽井沢の隣の県、群馬県で、
よく行く前橋からもすぐの場所じゃないですか。

東武電車は、東京に住んでいた際は近くを通っていたので
毎日のように見ていたのですが、東武と言えばやはり日光。
東武動物公園から分岐する、
伊勢崎線はどうもあまり縁がなく、これまで
東武動物公園から先は、1回も乗ったことがありませんでした。
軽井沢に帰ることだけ考えれば、春日部から野田線で大宮に出て、
そのまま大宮から新幹線で帰ってくればすぐなのですが、
改めてよく調べてみると、
終点の赤城駅から前橋まで、上毛電鉄が走っており、
前橋でJR両毛線に乗れば、高崎はすぐです。
せっかく伊勢崎線に乗ったので、伊勢崎線の特急りょうもうで
そのまま終点の赤城駅まで行って見ることにしました。

浅草駅からだと、およそ2時間ほどで赤城駅に到着します。
そもそも「赤城」ってどこだろうと地図で調べたら、
旧大間々町、現在のみどり市にある駅でした。
ちょうど桐生の隣町になります。
桐生は大きな町ですが、終着駅の赤城駅は
とてもこぢんまりした、ひなびた駅でした。

20131107-2.jpg

ちなみに太田市から先は、伊勢崎に向かう伊勢崎線と分岐し、
東武桐生線になります。その終着が、赤城なのですね。

その東武赤城駅のすぐ隣には、上毛電鉄の赤城駅があります。
特急りょうもうの到着時間に合わせてダイヤが作られているのか、
それほど待たずに上毛電鉄の終点、中央前橋行きの
電車がやってきました。

20131107-1.jpg

やってきたのはかつて京王井の頭線で走っていた
車両。学生時代、渋谷から通学で乗っていたので、
とても懐かしい車両です。

その懐かしい車両に揺られること30分で、
終点の中央前橋に到着です。
中央前橋駅は、JRの前橋駅からは少し離れた、
前橋市の中心部に駅があります。
まあ、前もご紹介の通り、前橋の中心部は
県庁所在地とは思えぬさびれっぷりなので
駅前広場はがらーんとしています。
その駅前広場から、JR前橋駅行きの連絡バスが出ているので、
それに乗ると5分足らずでJR前橋駅に到着しました。

さてせっかく前橋に来たのなら、ここに寄らずにはいられません。

20131107-3.jpg

お気に入りの、まえばし駅前天然温泉「ゆ~ゆ」です。
酷暑の時期はさすがにちょっとご無沙汰していたので、
およそ半年ぶりのゆ~ゆになります。
極上の塩化物泉を堪能し、すっかり良い気分で
高崎駅経由で軽井沢に帰ってきました。

新幹線でささっと帰ってくるのももちろん良いのですが、
たまにはこんなちょっとイレギュラーなルートで帰ってくるのも
中々楽しいものです。
そのうち西武で飯能か、東武東上線で寄居まで行って、
八高線経由で帰ってこようかな。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

比較的暖かい日が続いていましたが、
いよいよ軽井沢にも本格的な冬がやってきました。
今朝起きて、寒いなぁと思っていたら、
会社に行くため家を出た時間の我が家の外の温度計は、
なんと氷点下3度!

20131106-1.jpg

道理で寒いわけです。
天気予報では、今日の最低気温は氷点下0.5度となっていましたが、
少なくとも我が家周辺は、それより低い気温でした。

実は氷点下になるのは二回目。
先週土曜日の朝も、実は我が家は氷点下でした。

20131103-1.jpg

これで二回目。来週はもう一団気温が下がるようなので、
いよいよ冬本番な感じです。

そのおかげか、ちょっと風邪気味。
今日はこのくらいにして、
早く寝て重くしないようにしたいと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

このところ、ずっと紅葉の話題ばかりで、
食べ物の話題がだいぶご無沙汰していましたね。
もちろん出かけている以上、我が家はいろいろ食べており、
少しこちらもネタがたまり気味なのですが、
順不同でご紹介していきましょう。

さて、信州の秋の味覚と言えば、松茸などいろいろありますが、
なんと言っても新そば。
今年は、まだ新そばをいただいていなかったのですが、
先日大町の高瀬渓谷に行った際、
途中にある蕎麦の里新行で、今年も新そばをいただくことにしました。

長野から白馬に向かうオリンピック道路を
途中の美麻地区で大町方面に折れて、
しばらく行ったところに新行地区があります。
ここは蕎麦の里として有名で、山里にそば屋さんが点在しているのです。
その大町に向かう通り沿いにある麻の館さんに
今年も伺いました。
写真を撮りそびれたので、去年の写真ですが、
店舗の感じはこんな感じです。

20121105-2.jpg

店頭には新そばの張り紙が出ていますよ。

20131105-1.jpg

昨年訪れた際にも結構混んでいたのですが、
今回も店内には順番を待つ人の列が。
でも幸い、ちょうど入れ替わりの時期だったので、
すぐに店に入れました。

今年も、天ざるを注文。盛りは軽井沢盛りほどではありませんが、
佐久や上田の爆盛り蕎麦に比べると、割と上品なので、
大盛りでお願いしました。

まずは信州のそば屋さんらしく、お茶請けにお新香が。

20131105-2.jpg

だいたいこの手のお新香が、非常に旨いんですよね。
特にここの浅漬けは、しその実が入っていて香りも良く、
とても旨い。売ってほしいようです。

ここは、注文を受けると、玄関脇で
実際におばちゃんが手際よくそばを打ち始めます。
ガラス越しに丸見えなので、
いつも見ているのですが、見事な手際に感服します。

そうして打たれたそばが、ささっとゆであげられ、
それほど待たずに運ばれてきます。
いよっ!待ってました新そば!

20131105-3.jpg

つややかな新そばは、ひきぐるみ。
これぞ田舎蕎麦という感じです。

20131105-5.jpg

昨年はやや平べったい蕎麦でしたが、
今年は結構細打ち。
早速口に運びますが、とても香りが良く、
しかも細いのにコシがあります。
いやぁ、絶品。

ちなみに、蕎麦をわしづかみにして、
もぐもぐ食べる方や、
送り箸でもそもそ食べる方がいらっしゃいますが、
アレはダメ!
蕎麦は、自分の肺活量ですすり上げられる自信がある分だけを
少量箸でつかみ、つゆにつけたら
あとは一気にすすり上げましょう。
こうすることで、口の中にそばの香りと、つゆの出汁の香りが
一気に広がるのです。
今回ももちろん、この食べ方でいただいたのですが、
口に広がるそばの香りは格別でした。

もう一つ、天ぷらは今年も野菜天ぷら。

20131105-4.jpg

山里の天ぷらなのですから、今話題のエビなどいりません。
おそらくは地元の野菜を、普通に揚げた天ぷらなのですが、
これが、野菜の甘みが口に広がり、旨い。
やはりブランドではなく、地のものをその場でいただくのが
何よりのごちそうです。

ということで、今年も幸先良く旨い新そばをいただきました。
来週は、軽井沢で新そばをいただくとしますかね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

昨日の朝早く、朝の散歩をかねて、
親戚の伯父夫婦とともに、雲場池に行きました。
土曜日の午後、一度は向かったのですが、
あまりの混雑に、ちょっとあきらめて、
日曜日の早朝、また出かけたのです。

しかし、雲場池の入り口に来たら、こんな状態に。

20131104-2.jpg

とちぎナンバーの大きな四輪駆動車が、
入り口正面違法駐車しているではありませんか。
ちょっとわかりにくいので、雲場池側から見ると、
こんな状態です。

20131104-3.jpg>

入り口をふさいでしまっているのを
おわかりいただけると思います。
しかもこの車、私たちが写真を撮りながら
ゆっくりと雲場池の畔を一周して、
帰って来てもまだこの状態で停まっていました。
私たちが行った時点でも、結構な人が既に雲場池に来ていたのですが、
皆さん、入り口正面にこの車が駐められていたので、
少し遠回りをしながら雲場池に入らないと行けません。
まったくもって、迷惑きわまりない。

ご存じの通り、雲場池の前の通りは、
車がギリギリすれ違い出来るぐらいの実に細い道。
そんなところに、少なくとも30分以上はこの状態で
違法駐車していたことになります。
ずうずうしいというか、なんというか。

美しい紅葉を見に来ているのです。
是非マナーも美しく。
それでこその、軽井沢です。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

しかし、何という劇的な日本シリーズだったのでしょうか。
もう今さらですが、まだまだ興奮が収まりません。
って、わたしは西武ライオンズファンなのですけどね。
あまりに劇的な試合展開と、優勝に歓喜する東北、
特に被災者の皆さんを見ると、
日頃のライバルチームだといっても
素直におめでとうと喜ばずにはいられません。

三勝二敗で優勝に王手をかけて、
満を持して無敗の田中将大投手を先発させたにもかかわらず、
まさかの敗戦。
そして第7戦は、なんと11月3日。
月と日をひっくり返せば、3月11日となります。
そんな運命的な日に、しかも9回表に
前日160球を投げたマーくんを再び投げさせ、
優勝するなんて、
こんなドラマティックで、見ていて素直に興奮する試合は
そうそう見られるもんじゃありません。
東北の皆さんに、心からお祝いを申し上げます。
本当に良かったですね。

そして良かったのはこちらでも。

20131104-1.jpg

ただいま楽天市場では、優勝記念セールの真っ最中。
さあて、エントリーを済ませたので、
なんか買わなきゃ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

この週末は、山梨から伯父夫婦が我が家に遊びに来ていました。
小淵沢まで迎えに行ったので、
我が家に向かう際に、今が見ごろらしい、八ヶ岳・東沢渓谷を通って
軽井沢まで来ることにしました。

東沢渓谷は、小淵沢駅から清里へ通ずる
八ヶ岳の山裾を通る高原道路で、
その途中にある「赤い橋」として有名な
東沢大橋周辺が、紅葉の名所となっています。
先日、この辺りが見ごろになったと言うことだったので、
目指すはこの赤い橋となります。

小淵沢駅から、気持ちの良い山岳道路を走ること20分ほどで、
目指す東沢大橋に到着しました。
おお、中々見事な紅葉ですよ。
橋のたもとにあるドライブイン駐車場に車を駐め、
さっそく写真を撮りに行きました。
で、こんな感じです。

20131103-3.jpg

少し雲が出ていましたが、昨日はとても良い天気で、
まだ朝の太陽なので、旨い具合に山裾を照らして
非常に綺麗に見えます。

ドライブインの駐車場にも見事なモミジがあり、
それを入れて撮影すると、更に綺麗です。

20131103-2.jpg

毎年清里には来ているのですが、
いつも紅葉の時期を微妙に外していて、
こんなにきれいな紅葉を見たのは初めてとなります。
軽井沢とは異なる、広がりのある景色の中での紅葉も、
またとても綺麗ですね。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、先週日曜日は本当に張り切ってしまって、
くたびれているのに、雲場池のあと、
まずは大町の高瀬渓谷に向かい、
そこから今度は長野市内へいったん戻って、
高山村の松川渓谷に向かいました。
距離感おわかりの方は、ええっと驚く強行軍です。
実際、松川渓谷に到着したのは、日も傾き始めた夕方。
しかし、これは計算ずくだったのですが、
西側に向いて谷が開いている松川渓谷は、
むしろ夕方の日が当たった方が綺麗だと踏んでいたのです。
この計算が正しいかどうかわからないのですが、
取り急ぎ車を飛ばして、松川渓谷に向かいました。

まず向かったのは、先日も行った八滝。
前回行った際はまだ緑が大半でしたが、
今回はものの見事に色づいていました。

20131101-2.jpg

ここの紅葉は、主に黄色く色づく紅葉で、
そこの中にところどころ常緑の緑や、赤い紅葉が点在しているので、
実に綺麗です。

20131101-3.jpg

特に、滝壺の周りは西日が当たって、
黄金色に輝いていました。

このあと、結構日が傾いてきたので、
慌てて赤い橋で有名な、高井橋に向かいました。

20131101-4.jpg

ここも、ちょうど見ごろになっていました。
しかも、良いあんばいに日が当たって、
非常に綺麗に見えます。

そして、振り向くとなんと綺麗な虹が!

20131101-5.jpg

なんだか非常にラッキーな
この日の紅葉めぐりの締めくくりとなりました。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日から11月。
いよいよ軽井沢プリンスホテルスキー場が
オープンとなりました。
数週間前から、ゲレンデの雪山が少しずつ大きくなっていたのですが、
昨日一気にゲレンデにそれを広げ、
今朝は一夜にして見事なゲレンデがお目見え。

20131101-1.jpg

まだまだ造雪機による雪ですが、
それでもゲレンデが白くなっているのを見ると、
テンションが上がります。

今年は10月の3連休まで真夏日が続き、
半袖で東京まで通っていたので、
一時はどうなるのかと心配していましたが、
先日の台風を機に、平年並みの陽気となってきました。
そして11月は一気に冷え込みが強まるそうです。
昨年も中々なウィンターシーズンでしたが、
今年も期待できそうですよ。
そろそろちゃんと板の手入れしておかなきゃ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。