2014年3月アーカイブ

さて、昨日から大荒れの日本列島ですが、
御多分に漏れず、志賀高原焼額山スキー場も
昨日は朝から暴風。
ゴンドラが止まってしまいました。
その後は雨が降り始め、午後は大雨に。
風もかなり強くなり、一時はリフトも止まったそうです。
しかし朝一番は、かろうじて雨も上がり、
リフトは動いていたので、
取り急ぎ下部のコースだけ集中的に滑って来ました。

20140331-1.jpg

暖かくなって斜面が緩んだ土曜日より、
気温が少し低かったこともあり、
意外に滑りやすい斜面でした。

しかしあいにくの天気なので、ホテルに宿泊した人も
早々に帰り支度。おかげでゲレンデはがらがらな状態でした。

20140331-2.jpg

私も2時間ほど滑って上がってしまったのですが、
ホテルを出る頃には雨が強くなってきたので、
ギリギリセーフで滑り終えた感じです。
昨日は志賀高原プリンスホテルの今期実質最終営業日だったのですが、
あいにくな最終日になってしまいましたね。

ちなみに昨晩から雨が雪に変わり、今日のゲレンデは
新雪、それもパウダーが20cmも積もったらしいです。
嗚呼、残念!
ホテルはこの後週末ごとには営業するようなので、
このまま雪が持てば、この週末はもう少しコンディションが
良く滑れるかもしれませんね。

さて、営業最終日と言えば、我が地元、
軽井沢プリンスホテルスキー場も本日が営業最終日の予定でした。
その前提で、先週私も今シーズンの滑り納めをしたわけですが、
昨晩何気なく軽井沢プリンスホテルスキー場のホームページを見たら、
なんと4/6まで延長営業することになっていたそうです!

20140331-3.jpg

なぁんだ、ちっとも知りませんでした。
それも3/11に決まっていたそうですよ。
ただ、動くリフトは限られているようですが。

軽井沢も土曜日には20度まで気温が上がり、
昨日は大雨。そのおかげで、だいぶ雪も劣化したと思いますが、
ちょっと朗報なのは、今週は割と平年並みの気温に戻ること。
日中こそ二桁の気温となりますが、
朝晩は氷点下まで下がる日が続くようです。
と言うことは、少なくとも現在ぐらいのコンディションは
維持できるでしょう。
もう滑り終えたつもりでいましたが、
せっかくだからこの週末は1日ぐらい、滑りに行こうかな。


コンディションはむしろいよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今回も志賀高原の宿は志賀高原プリンスホテルにとりました。
軽井沢に引っ越してくる遙か前から、シーズン数回は来ている
いわば定宿です。かつては南館ばかり泊まっていたのですが、
このところ、ほとんど開かないので、
西館に泊まっています。

20140330-1.jpg

とにかくスキーをするにはこんな便利な宿はなく、
ゲレンデは目の前。
スキー場もそうなのですが、西武系のスキー場は
リフトのかけ方やホテルの配置の仕方が、
本当に素晴らしい。
どこもホテルからリフトへのアウト導線や、
ゲレンデからホテル、リフトへの導線が
ちゃんと滑って行かれる配置になっていて、
スキーを漕いだり、登ったりという導線は皆無です。
やはりかつての総帥、堤義明さんが
プロ級のスキーヤーだったことと無縁ではないと思いますが、
スキーヤーの立場に立った施設作りは、
ほかのスキー場にはない快適性です。

ただ、1つ難点があるのが、どこも大浴場がないこと。
温泉に立地する、万座プリンスホテルは別にして、
どこも巨大ホテルながら大浴場はほとんどありません。
あっても、最近作ったものがほとんど。
そして、ホテルの規模からして非常に小さいのです。
この志賀高原プリンスホテルもしかり。
そもそも東館や南館には大浴場がなく、
かろうじて西館にはあるものの、
巨大ホテルの割には、非常に小さな浴場しかありません。
しかも温泉ではなく、沸かし湯。
信州に引っ越してきて以来、スキーと温泉はほぼセットなので、
志賀高原プリンスホテルはこの点だけが不満だったのです。

そこで今回、ちょっとした荒技に出ました。
いろいろ調べていたら、志賀高原でも日帰り入浴を
受けてくれる宿があるらしい。
恐らく最近は、交通網の整備で日帰りで来る人も多くなったため
それを狙ってのことなのでしょうが、
何件かある中から、この宿の立ち寄り湯を選んでみました。

20140330-3.jpg

志賀高原熊の湯、ほたる温泉にある「一望閣」です。
この宿、かつて学生時代に合宿で泊まったことがある
思い出の宿で、温泉が素晴らしい大型旅館です。

20140330-4.jpg

さて、ここの温泉、何が素晴らしいというと、
ほかではあまり見たことがない乳緑色の見事な硫黄泉なのです。
乳白色はほかでも見たことがありますが、
乳緑色の温泉はあまり記憶がありません。
なんだかクリームソーダの、クリームが溶けたような状態。
見た目のインパクトは強烈な温泉です。

そして見た目だけではなく、臭いも。
これぞ温泉!という、硫黄臭=硫化水素臭が漂う湯。
臭いだけで温泉効果を満喫できそうです。
湯の華がたくさん浮く湯に早速入ると、
私好みの熱めの湯。
我慢して肩まで浸かると、スキーでこった筋肉を
じわっと刺激します。
程なく大量の汗が。
疲れたときには、本当に良く効く効能高い湯です。
場所柄、露天風呂などはありませんが、
内湯で滝汗を流しながら、疲れを絞り出しました。

おかげで今日は快適そのもの。
ただし、今もいろんな所から硫黄臭が漂います。
しばらくは、こんな状態が続きそうですよ。
硫黄泉ブーム、なんだか加速しそうな感じです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

いよいよ3月も最終週。
今年のスキーシーズンもいよいよ残すところ
あとわずかになって来ました。
毎年恒例ですが、再終盤は志賀高原にやってきます。
今年もこの週末、志賀高原焼額山スキー場に来ました。

IMG_66773725760211.jpeg

天気は最高。長野オリンピックの舞台となった
オリンピックコースも、
しっかり見上げることが出来ます。

IMG_66796364368480.jpeg

が、しかし、暑い。暑すぎる。
例年朝はガリガリで、昼前になると緩んでくるのが
この時期の志賀高原ですが、
今朝は朝一番からしゃぶしゃぶのしゃぶ雪。
疲れるんだ、しゃぶ雪。
ウェアもインナーはかなり薄くしたのですが、
滝汗です。

あまりに暑いので、ランチは外のデッキで。
半袖を着てくればよかったぐらいの
初夏のような陽気です。

IMG_66567684527212.jpeg

焼きたてパンがうまかったです。
ちなみにこちらは隣の奥志賀高原スキー場。

さらに今回は泊まりなので、明日も滑る予定なのですが、
一転して荒天の予報。朝は雪マークがついてます。
はてさて気持ちよく滑れるかどうか、
ちょっと心配です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

善光寺詣りの帰り道、今回はいつもの県庁裏温泉ではなく、
戸倉上山田にやってきました。

20140328-3.jpg

またまたいつもの瑞祥です。

20140328-1.jpg

先日野沢温泉に行って以来、すっかり硫黄泉モードになってしまい、
本当は野沢温泉にいきたいのですが、さすがに善光寺の帰りにはどうよ
というわけで、戸倉上山田にしたのです。

人気の瑞祥はこの日も多くの人が。
だいぶ暖かになり、露天が気持ちよくなって来たので、
特に硫黄が濃い、露天は超満員。
それでも、源泉の注ぎ口脇という
ポールポジションを確保し、
しっかりと温まってきました。

そして風呂上がりは最近お気に入りのマッサージに。
肩を中心に揉みほぐされて来ました。

20140328-2.jpg

また1カ月以内には行かなきゃ、瑞祥。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

お彼岸に善光寺

svetla
0

さて、先週末スキーに行っただけではなく、
ちょっと善光寺にもお参りに行ってきました。
お彼岸の善光寺は初めて。
しかし、もっと混んでいるのかと思ったら、
普段通りの、穏やかな参道です。

20140327-0.jpg

善光寺には、今年の正月に参拝して以来。
例年2月の建国記念日辺りに開催される
善光寺灯明まつりに来ていたのですが、
今年はまさにあの豪雪が襲来。
長野に行くどころの騒ぎではなく、
行きそびれてしまいました。

本堂も、なんだか早春の雰囲気です。

20140327-1.jpg

今年は私のインフルや豪雪だけでなく、
いいことも悪いことも正月早々次々といろいろあったので、
家内安全、交通安全、商売繁盛と、
いろいろ拝んで帰って来ました。
今年も早いもので第1四半期が終わろうとしています。
やはり節目節目での善光寺参りは、心が洗われますね。

今年は暖かくなったら、是非一度宿坊に泊まって
参拝したいと思っていたので、
梅雨に入る前にでも、1回泊まってみたいと思います。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日ネットを見ていたら、ちょっと耳寄りな情報が。
来年の北陸新幹線金沢開業を控え、整備が進む長野駅前の駅ビル
MIDORIに、今年の11月、東急ハンズが出来るそうですよ。
東急ハンズのWebサイトにも、ニュースリリースが出ていました。

20140326-1.jpg

駅ビルの中なので、渋谷や池袋、新宿などと比べれば
それほど大きな規模ではないと思いますが、
かつて東京に住んでいた際、重宝していた
北千住の丸井の中にある東急ハンズぐらいの規模で出来てくれると、
なかなか重宝な感じです。
上田のアリオに出来たLOFTがもう一つだったので、
ちょっと期待できるニュースです。

軽井沢から長野まで行くのだったら、
今は東京駅の大丸や銀座のマロニエゲートにもあるので、
会社の帰りにそっちの方が早いのに・・・
とお思いかもしれませんが、
いつもぎりぎりまで会社にいて、
新幹線の時間に合わせて一目散に帰るので、
なかなか大丸や銀座のハンズまで行く機会は
そうそうありません。
休みの日ならば、なおさらです。

その点、長野は善光寺にお参りに行ったり、
松代に温泉に入りに行ったりと折に触れて出かけるので、
そのついでに寄るのにはとても便利。
どんな店が出来るか、ちょっと期待です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

絶好のスキー日和となった妙高杉ノ原ですが、
やはり春スキーモードになってきたため、
滑り終えると結構汗をかきます。
その汗を流そうと向かったのがこちら。

20140325-1.jpg

妙高杉ノ原から、車で5分ほど。
隣の池ノ平温泉スキー場近くにある
ランドマーク妙高高原「温泉かふぇ」です。

ここの名物は、真っ黒な湯がなみなみと満ちた
黒泥湯露天風呂。

20140325-2.jpg

最初に入ったときは、イカスミが溶けたような
真っ黒な湯に本当に驚きましたが、
その湯に久しぶりに入りに来ました。

いずれも天然温泉なのですが、
内湯は濾過した湯が満ちているので、無色透明な湯で、
露天風呂のみ、源泉で採取した黒泥を混ぜ溶かしているそうです。

泉質は単純硫黄温泉だそうですが、
硫黄臭はそれほどしません。
肌に染みいるような優しい湯触りの温泉で、
神経痛やリューマチなどに効果があるそうです。
スキーあとの筋肉痛を和らげるのにも
良さそうですね。

館内には休憩室や、カラオケスペース、
居酒屋なども入っていて、
時間制で料金が変わるネットカフェ方式。
風呂に入るだけなら1時間で十分ですが、
1時間だと880円です。

妙高山麓のスキー場のうち、
この近くの池ノ平だけ行ったことがありません。
近くには地ビールレストランなどもあるそうなので、
来シーズンは、温泉に入りがてら、
泊まりがけで滑りに行って見ようかな。
妙高杉ノ原は、近くにあまり宿泊施設がないのが
ちょっと難点なので。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

そろそろ暖かくなって来たので、
このところ我が家の食卓に鍋物など温まる料理が載る機会が
めっきり少なくなって来ました。
しかし、昨日は久しぶりに身体が温まる郷土料理、
八戸せんべい汁を作ってみました。

まず材料はこれ。八戸名産、おつゆせんべいです。

20140324-1.jpg

醤油味のだしに、にんじん、ゴボウ、キャベツ、糸こんにゃく、シメジ
鶏肉、ネギなどを入れて煮込み、
仕上げにおつゆせんべいを割り入れて、
ひと煮立ちして、味が染みたら完成です。

20140324-2.jpg

汁をすって、ぷにぷにになったせんべいが
なんとも言えない食感になります。
基本は南部せんべいなのですが、
汁をすうと全く別の食べ物に変身するから不思議。
B級グルメとして有名になりましたが、
なんのなんの、立派なA級グルメです。

我が家がおつゆせんべいを購入したのはこちら。

興味ある方は是非!


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

と言うことで、昨日で今シーズンの軽井沢プリンスホテルスキー場は
滑り納めてしまったのですが、
さて今日はどこに滑りに行くか、いろいろ考えたのですが、
先週は野沢に行ったし、じつは来週は志賀高原に行くので、
今日は妙高杉ノ原スキー場に
滑りに行くことにしました。

妙高杉ノ原スキー場、じつは軽井沢プリンスホテルスキー場と
共通シーズン券を購入しているので、
いつでも滑り放題なのですが、
今年は、2月中旬に行く予定にしていたのに
例の豪雪で行きそびれてしまったので、
ようやく今年初めて滑りに行くことが出来ました。

じつはちょっと悩んだのは、この時期になってしまったから。
妙高杉ノ原スキー場、本当に行く時期が難しいスキー場で、
トップシーズンに行くと、日本有数の豪雪地帯なので
一日ドカ雪だったり、
3月に入ってから行くと、妙高山の裾野に広がる
伸びやかな斜面が災いして、
暖かさですぐに雪が劣化してしまうのです。
これまでも、妙高杉ノ原に行くと
吹雪かしゃくしゃくのザラメ雪のどちらか。
せっかくダイナミックな連続した斜面がありながら、
気持ちよく滑走できたことがあまりないのです。

今回もとても迷ったのですが、
決め手になったのは、妙高杉ノ原スキー場のフェイスブック。
金曜日は北信から新潟にかけて、結構雪が降ったらしく、
妙高も結構降ったらしいのです。
しかもそのあとの気温が、結構低い。
フェイスブックでも、とても良い状態ですよと
書かれていたので、これは行けるかもと言うことで、
思い切って行って見たのです。

この週末、妙高杉ノ原のゴンドラは、なんと朝7:30から営業。
この時期のスキーは、雪が締まっている、早い時間に行くに限ります。
と言うことで、我が家をいつも会社に行くより早く5:30に出て、
一路上信越道を妙高目指してすっ飛ばしました。
おかげで、リフト運行開始前に、妙高に着きました。

早速動き始めたゴンドラで山頂へ。

20140323-1.jpg

とても良い天気で、ゴンドラの中からも、
ぴしっとしまったゲレンデの様子が見えて、期待に胸躍ります。

そして、山頂からは一気に5キロ近いダウンヒルコースを下ります。
思っていたとおり、堅くしまったとても滑りやすいコースで、
今まで妙高杉ノ原に何回も来ていますが、
ベストのコンディション。

20140323-2.jpg

正面に野尻湖を望みながらの、快適なロングクルーズです。
長くても1キロしかない軽井沢プリンスホテルスキー場と比べると、
5キロ近いコースは本当に滑りごたえがあります。

しばらく滑っていたら、いよいよ妙高山頂に近い
三田原ゾーン上部がオープン。
ここは山頂で1850メートルと標高が高く、
ベースとは全く異なる雪質。
ここはまだ先日の新雪が残っていて、きゅっとなる
素晴らしい雪で滑ることが出来ました。

20140323-3.jpg

ここより標高が下がった、三田原ゾーンの
広大なパノラマゲレンデは、日あたりがよいので、
いつも結構雪が痛んでいることが多いのですが、
今日は堅めの私好みの絶好なコンディション。
結構人も多かったのですが、
何より広大な斜面なので、
あまり周りのことを考えずに気持ちよく滑ることが出来ます。
背後を振り返れば、くっきりとした青空に映える
妙高山の勇姿が。

20140323-4.jpg

天気にも恵まれ、シーズン終盤とは思えない、
快適スキーを満喫してきました。

がっ、しかし!さすがに調子扱いて長い距離をばんばん滑っていたので、
今シーズン初めて太ももにハリが。ちょっと腰も痛いし。
あす、起きられるか、ちょっと心配です。
今晩、早く寝ます。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

早いもので、ついにこの日が来てしまいました。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、
寒かった今年の冬も、お彼岸を前にずいぶん暖かい日が増えてきました。
今年は2月に豪雪があり、また寒い日も多かったので、
暖かくなるのは庭の雪も溶けて、良いことではあるのですが、
いよいよ今年のスキーシーズンも、終わりに近づき始めています。
軽井沢プリンスホテルスキー場の営業は、3月末まで。
平日は滑りに行けないので、残すところは今週末と、
来週末のみとなりました。

と言うことで、本日滑り納めに
軽井沢プリンスホテルスキー場に行ってきました。
ずいぶん早いなとお思いかもしれませんが、
例年この時期、さしもの軽井沢も雨が降ったり、
気温が上がったりで、
軽井沢プリンスホテルスキー場のコンディションはもう一つ。
朝一はガリガリで、日が昇るとともにしゃくしゃくの
かき氷状になります。

ところが、今朝は季節が一カ月戻ったかのような寒い朝。
これは、コンディションがよいかなと言うことで、
早起きして向かいました。

はたして、さすがに先日かなり雨も降ったので
ゲレンデはガリガリのアイスバーンですが、
それでも気温が低いので、少なくとも午前中はかなり板が滑る
良い状態。ちなみに、私アイスバーンは得意です。
天気も最高で、先日再び白く冠雪した浅間山を望む
絶好のスキー日和。

20140322-1.jpg

あいにくパラレルコースは大会で貸し切り中でしたが、
お気に入りのパノラマコースを滑り納めてきました。

朝スキー場に着いたときは、それほどでもないかなと思っていたのですが、
滑り終えてベースに戻ったら、さすがは3連休。
人でごった返しておりました。

20140322-2.jpg

と言うことで、今シーズンは20回軽井沢プリンスホテルスキー場
に滑りに来たことになります。
2月中旬が大雪で、すっかり予定が狂ってしまって
当初の計画よりだいぶ少なくなってしまいましたが、
それでもシーズン券の元は取れたかな。
一応、軽井沢プリンスホテルスキー場は本日で滑り納めとしました。

もちろん、私のスキーシーズンはこれで終わりではなく、
いよいよ標高の高いスキー場に遠征して、
シーズンを締めくくりたいと思います。
来週は志賀高原に行く予定なのですが、
明日はさてどこへ滑りに行くか、現在思案中です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

昨晩いったん軽井沢に帰ってきてから、
すぐに着替えて、車で東京に。
そうなんです、今日はお彼岸の中日。
なので、墓参りのため、実家に車で行ったのでした。

我が家の墓は千葉にあるので、
今朝は朝早く実家を出て千葉に向かったのですが、
さすがに道路は大混雑。
あちこち迂回して、いつもの倍以上の時間がかかって、
千葉の墓に到着しました。
さすがにお彼岸なので、お墓も墓参りの人たちで大混雑です。

墓を綺麗に吹き上げ、花をあげて線香を手向けて。

20140321-2.jpg

今回は先日のインフルエンザにかかった際、
夢に水枕を持った祖母が出てきたので、
感謝を込めて特に念入りに拝んでおきました。
ちなみに祖母、祖父と結婚前は薬剤師だったので、
孫がインフルになったのを心配して出てきたのでしょうね。
ありがたいことです。

墓参り後は、都内にとって返し、
今度は深川不動尊へ。

20140321-3.jpg

こちらは正月以来の参拝です。
昨年はちょっと大きな仕事があったので、
成功祈願に行ったのでした。
このたびようやくそれも一段落したので、
お札を返しに行ったのです。
正月とは異なり、落ち着いた境内で、
こちらもしっかり感謝の気持ちを込めて拝んできました。

そして、いつも正月には行かない隣にある富岡八幡に。

20140321-4.jpg

こちらには、正月早々、大雪に閉じ込められたり
いろんなことがあったので、
家族の健康と、家内安全を拝んできました。

と言うことで、今日は初詣並みにとにかく拝んだ一日。
ちょうど今年の第一四半期も終わるので、
節目に清々しい一日となりました。
いいことあるでしょう、きっと。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

野沢温泉の外湯をめぐったあとは温泉街をぶらぶらと。
そこで目に飛び込んできたのが、こちら。

20140319-1.jpg

なんと、ショーケース一杯に、バナナロールが並んでいます。
実はこれもお目当てのひとつ。
大湯近くのフキヤ商店のバナナロールは、冬の野沢の名物らしいのです。
風呂上がりにいただくにはちょっと?ではありますが、
さっそく宿にかえっていただいてみました。

20140319-2.jpg

ふわふわのスポンジケーキに生クリームとバナナ。
これがまずかろうはずがありません。
ヤマザキのまるごとバナナというのがありますが、
バナナがまるごと入っていない分、
ちょうど食べきりサイズで、おやつには最適でした。
冬限定だそうなので、次回はまた来シーズンかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、さしもの軽井沢の豪雪も、このところの暖かさと雨で、
かなり雪解けが進み、あれほどの雪が積もっていた我が家の庭も
ようやく少し地面が見えてきました。
町中では、あれほどあった雪も、除雪後の排雪のおかげで、
主要道路沿いには雪山そのものもだいぶ見かけなくなってきました。

とはいえ、一歩別荘地などに入ると、
まだまだ雪が大量に残っているところが。
我が家の近所も、除雪の雪と屋根から落ちた雪が
玄関前にうずたかく積もっていて、
とても中には入れそうもないご不在の別荘を
ずいぶん見かけます。

いよいよ暖かくなってきて、この週末のお彼岸の3連休は
豪雪後初めて軽井沢に来る予定のお宅もあるかと思いますが、
管理会社などにご自宅周辺の状況を
改めて確認された方がよろしいかと思います。

先日は、我が家の近くの雪がたっぷり残ったお宅に
大きなショベルカーがやってきて、
除雪をしていました。
その後先週末にお見えになっていましたので、
事前に状況を確認して、除雪を頼まれたのだと思います。
傍目に見ていて、せっかく週末に来られたのに、
あの雪をどかすのは大変だなあと思っていたので、
きっと人力では無理だと判断されたのでしょうね。

また寒の戻りで、明日から少し寒くなるようです。
どうぞ軽井沢にお越しになる方は、お気を付けて。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、一日間が空いてしまいましたが、
今回軽井沢に引っ越してきて以来、初めての泊まり野沢スキー。
心おきなく滑ることが第一の目的であることは言うまでもないのですが、
もう一つの目的が、野沢温泉の外湯めぐり。
1回やってみたかったのです、野沢の外湯めぐり。
いつもは日帰りで慌ただしく帰ってしまうので、
今期は滑り終えた後温泉街へ繰り出し、
念願の外湯めぐりと相成りました。

まずは野沢温泉の中心街にある、大湯。

20140318-1.jpg

まさに、野沢温泉のシンボルともいえる外湯で、
堂々たる湯屋作りの建物です。

早速男女別の入り口を入ると、いきなり浴室。
これは草津などでも一緒ですね。
周りにしつらえられた、小さなすのこの上で服を脱ぎ、
かけ湯をしていよいよ浴槽に体を沈めます。

大湯の浴槽は2つに分かれていて、手前がぬる湯で、
奥があつ湯。もちろん、私はあつ湯。
恐らく46~7℃ぐらいでしょうか。
体を少しずつ慣らしながら、ゆっくり肩まで沈めます。
その間にも、周囲では片足を付けては小さな悲鳴を上げる人が多数。
あまりの熱さに恐れおののいているようです。

硫黄の香漂う野沢温泉ですが、
同じ硫黄泉でも強烈な酸性泉の草津とは異なり、
野沢の湯はアルカリ性。
それだけに、熱い湯でも草津のように刺すような刺激的な湯ではなく、
慣れるに従って、肌に染みいるような、実にいい湯です。
スキーブーツで足を締め付けていたため、
足はジンジンと熱さが染みいりますが、
こった肩は、疲れがほぐされていき、極楽。
気持ちよかったです。

また服を着て、次に向かったのは河原湯。
これまた大湯と同じく、見事な湯屋作りの建物です。

20140318-2.jpg

ここは浴槽が1つですが、これまた熱湯。
大湯より空いているので、更にゆっくり疲れます。
肩まで浸かっていたら、ちょうどあとから入ってきた方が、
なかなか沈めない様子。
こちらが涼しい顔で湯に浸かっていたら、
良くこんな熱い湯に平気では入れますねと言われました。
何の何のこれしき。我が家では家の風呂も44℃ぐらいと熱めなので、
熱い湯には慣れています。

とはいえ、さすがにこの時点で合わせて30分以上も
熱湯に浸かっているので、既に汗だく。
時間も、宿の夕食時間が近づいてきて、
さらに宿にも真湯を引湯した立派な温泉があるので、
この日は2件だけで切り上げました。

しかし、野沢の温泉効果は凄い。
かなり調子扱いて、いつもの倍以上滑っていたのですが、
翌朝は筋肉痛になることもなく、すっきりと目覚めました。
ああ、もう少し近かったら、もっと頻繁に行きたいところです。

決めました。今年は、野沢の外湯を制覇します。
また泊まりがけで行かなきゃ。
スキーシーズンが終わっても、泊まりだけでも良いので、
絶対に行こう。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

週が明けて月曜日の今日は、先週土曜日のJRダイヤ改正後
初の出勤日。
今回の最大のポイントは、1年後に迫った北陸新幹線開業を前に、
現行の長野新幹線区間に北陸新幹線を走る新型車両
E7系が登場したことです。
今日、たまたまいつもより帰りが遅くなり、
東京駅を20時36分のあさま549号になってしまったのですが、
なんとこの549号がE7系での運行。
東京駅のホームに上がったら、美しい車両が止まっていて、
思わずテンションが上がってしまいました。

20140317-1.jpg

そもそも、このあさま549号、
これまでは20時40分の発車でしたから、4分の早発。
発着本数こそ増えてはいないものの、
このように今回のダイヤ改正では微妙に発車時間が
変更になっています。

私が朝乗っていた軽井沢始発のあさま502号は、
発車時間が3分遅くなり、6時43分の発車に。
昨年春の改正で3分早まったものが、
また元の時間に戻りました。
あさの3分は結構大きくて、これまで道路状況が悪いときは
滑り込みセーフと言うときも何度かあったので、
3分遅くなったのは大歓迎です。
ただ、到着時間はこれまでと変わらないので、
3分これまでより早く東京に着く=睡眠時間が3分減る・・・
ということになります。

一方、一番良く乗るあさま545号は、
東京駅の発車時間が4分遅くなり、
19時8分の発車に。
これに伴い、発着番線もあちこち変わっているので、
間違えないようにしないと、うっかり来ない番線に
並んでいるなんてことがあります。

さて、いよいよE7系に乗車しますが、
中もかなりシックな感じ。
ただシートの柄がセンスがないのは相変わらずで
東日本の新幹線の特徴なのか、
あまり中の雰囲気にマッチしない、
鮮やかな赤のチェック柄です。
これは何とかならなかったのかなぁ。
あまり好みではありません。

20140317-2.jpg

色柄は今ひとつですが、シートそのものは
現行のE2系のものより遙かに快適。
シート幅もかなり広いほか、可動式のヘッドレストが
普通車にもついています。
そして何よりありがたいのが、全席電源付き。
スマホやタブレットなどを持ち歩く生活なので、
わずか1時間とはいえ、残り電池わずかな状態があるので
これは助かります。

逆に困ったのは静かすぎること。
なにより、案内放送の音が小さめ。
今日はすっかり寝込んでしまい、
気がついたら高崎駅を遙かに過ぎていました。
いつもは高崎駅前後の案内放送で目が覚めるので、
あまりに静かで聞き逃してしまったようです。
走行音も、かなり静かなので、ぐっすり寝るには最高なのですが、
その分乗り越し危険性も増したような気がします。
くれぐれも気をつけます。

このE7系、現在は3編成の投入で、
1日7往復ですが、
まもなく更に1編成投入され、11往復になるそうです。
東北新幹線も、あっという間にかなりE5系に置き換わったので、
長野新幹線もあっという間にE2系を
見かけなくなるかもしれませんね。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、昨日は予約投稿だったので、温泉の話題が
2つ並んでしまいましたが、
ある意味今日も温泉の話題です。
しかし温泉と行っても、温泉だけではない極楽リゾート、
スキーも楽しめる、野沢温泉スキー場に、
この週末行ってきました。
今年初めて本格的な遠出スキー。
しかも、今回は念願の野沢に一泊スキーです。

軽井沢をいつも会社に行くぐらいの時間帯に出発。
上信越道でおよそ1時間ちょっとで、野沢温泉に到着です。
東京に住んでいる方に申し訳ないようですが、
この時間に到着している方がいるので驚きです。
一体東京を何時に出たんだろう?

リフトの運行はもう始まっていましたが、
それでも開始後間もない時間に到着したので、
まだゲレンデはびしっと圧雪された、素晴らしい状態です。

20140316-1.jpg

いやいや、それにしても素晴らしいゲレンデコンディション。
じつは先週末は冬型に戻ったおかげで、金曜日の野沢は雪が降り、
この日はシーズンまっただ中のような良い雪でした。
木々についた霧氷が、朝日に輝いて実に綺麗で、
これだけ見ていると、まだまだ真冬な感じです。

20140316-0.jpg

まずは、毛無山の山頂へ。
北信や上越の山々が一望できる、絶景です。

20140316-3.jpg

おかげさまで、心おきなく滑りまくってきました。
しかし、先日の菅平もそうですが、
昔からのスキー場は、ゲレンデ幅が広くて良いですね。
ここ野沢も、見渡す限りの広大なゲレンデです。
今回もうちの奥さんと行ったのですが、
大満足でした。

20140316-5.jpg

ゲレンデ以外にも、広大な雪原が広がっていたりするので、
中にはこんな絶景も。

20140316-4.jpg

午後には、結構暖かくなり、下部の斜面は
結構雪が緩んだのが残念でしたが、
まあこの時期ですから仕方ありませんね。
何しろ今回は、1泊。
まだまだ続きますよ、野沢の話題。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、豪雪以来行動半径が小さくなり、
先日の菅平が久しぶりの遠出だったのですが、
今度は逆側の群馬側に、豪雪以来初めて降りてみました。
目指すはこちら、礒部温泉・恵みの湯です。

20140313-2.jpg

相変わらず保健所のような建物ですが、
温泉の効能は抜群です。
身体は温まり、肌はすべすべ。
保温効果も高いので、
軽井沢についてもポカポカでした。

先週の時点でも碓氷峠を降りたらほとんど雪は残ってません。
いよいよ今度は前橋に遠征しますかね。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて豪雪1カ月となりました。
1カ月前の今頃は、いつ止むとも思えぬ強い雪がぼたぼたと降り続き、
見る間に増えていく積雪を眺めながらドキドキしながら
床につきました。
結果、朝起きたときには信じられないほどの大雪。
まだつい昨日のことのようですが、早いですね、月日が経つのは。

しかし月日が経ってもなかなか解消しないのが
後遺症の肩こり。
この時期、スキーのおかげで良く動くためか、
夏より肩こりは解消するのですが、
今年は雪かき後遺症で、いつまで経っても肩から腕までのコリが
なかなか取れません。

こんな時は中軽井沢駅前の大窪接骨院・針灸院か、
戸倉上山田温泉「瑞祥」のマッサージにかかりたいところですが、
大窪さんは平日休まないと行けないし、
戸倉上山田は遠いので、先週菅平に行った帰りに、
渋沢温泉にまた行くのはやめて、
十福の湯に行くことにしました。

20140313-3.jpg

十福の湯にも、ボディーケアコーナーがあるのを
思い出したのです。
値段が瑞祥より少し高いので、二の足を踏んでいたのですが、
滑ったあとわざわざ菅平から戸倉上山田まで行くことを考えたら、
近くの十福の湯の方が遙かに楽ちんです。

混んでいると行けないので、事前に予約して、
まずは十福の湯でひとっ風呂浴びます。
ほのかに硫黄の香りが漂う十福の湯の温泉は、
この日も私好みのちょっと熱めの温度で、
肩まで浸かると、それだけで血行が良くなり、
こりがほぐれていくのがよくわかります。

そして、風呂上がりにいよいよボディーケアコーナー
いやし処JIJIへ。
ここで30分のコースをお願いしました。

こっている部所を先に伝え、施術にかかっていただいたのですが、
まずはこっている肩と腕を入念に揉みほぐしてくれます。
そしてそのあと、なぜか腰を入念に。
そして、押されるたびに、うめき声を上げたくなるほど
痛いのです。
一体どうしたことか、効いてみたら、
私の肩こりの原因は、どうやら肩だけではなく、腰が原因とのこと。
腰がものすごく張っているので、
ここを揉みほぐさないと、肩の痛みは取れないとのことでした。
へぇと思いながらも、痛さに体をよじりながら
我慢して揉んでもらうと、いよいよ仕上げの空手チョップに。
心地よい振動が終わり、施術が終わって立ち上がると、
あら不思議、確かに肩のこりがだいぶ違う。

なるほどねぇ。痛い部所だけが痛みの原因じゃないよとは
良く聞く話でしたが、それにしても、腰が原因とは
思いませんでした。
おかげで今週は快調・・・でしたが、だいぶ効き目が切れてきたので
またやってもらいに行きたい感じです。
どうしようかなぁ。今週末。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

全国的に雨となった今日、さしもの軽井沢も雨模様。
それほどの大雨ではなかったようですが、
そこそこ雨が降ったようで、さしもの豪雪も、
少し雪解けが加速したようです。
気のせいか我が家の庭の雪も、昨日このブログでご紹介したよりは
また10cmぐらい減った感じです。
一時的に暖かくなる日もあったとは言え、
基本的にはずっと寒かった軽井沢ですが、
雪の間からは地面も少し見えるようになり、
わずかながらも春の息吹を感じられるようになってきました。

そして、チラシにも春を感じられるものが。
先日の信濃毎日新聞の折り込みに、
こんなチラシが入っていました。

20140313-1.jpg

軽井沢72ゴルフが、4/1からいよいよオープンだそうです。
先月の大雪の際には、72脇の道はこんなことになっていて、

20140224-8.jpg

あと1カ月あまりでオープンできるのかと思っていましたが、
予定通りオープン出来るみたいですね。

しかしゴルフ場がオープンすると言うことは、
スキー場がクローズすると言うことでもあります。
軽井沢プリンスホテルスキー場も、いよいよ残り
週末3回となってきました。
今年はまだまだ雪がたくさんあるので、
なんだかもったいないようですが、
働いている方の人繰りとか、
いろんな問題があるのでしょうね。

今年は2月が大雪のおかげで意外に滑りに行けていないので、
残り3週間、頑張って滑りに行かなきゃ。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

最近、テレビで何で5月人形のコマーシャルを
やっているのかと思ったら、
考えてみたらもうひな祭りは終わっていたんですよね。
あっと気づいて、ちょっと驚いてしまいました。
更に言えば、バレンタインデーもとっくに終わっていました。
なんだか、節分あとの時の流れが速すぎて、
ちょっと訳がわからなくなっております。

その原因となったのが、まさにバレンタインデー当日から始まった
未曾有の豪雪。考えてみたら、この週末で、早くも1カ月となります。
幸い、軽井沢町内の道路の雪は、除雪と排雪と、
その後の暖かさのおかげで、
高校前の歩道からはついに雪が見当たらなくなりましたが、
大量に雪を積み上げたところや、
裏通り、そして我が家のようにひときわ雪が多いところは、
まだまだ大量の雪が残っています。
ちなみに、こちらは先週末の我が家の玄関先。

20140312-1.jpg

まだ両側に雪の壁が残っています。
これでも大雪直後に比べれば、だいぶ減ったのですが、
例年に比べたら遙かに多い雪の量です。
ちなみにこれは2/15の雪かき直後の写真。

20140215-6.jpg

向かって左側の壁はかなり低くはなっていますが、
右側はその後屋根の雪が落ちたりしているので、
今もかなりの高さになっているのが
おわかりいただけるかと思います。

そして、今回の豪雪の物差しに使ってきたのが、
我が家のガーデンチェア。
ようやく背もたれの部分は、すべて見えるようになりました。

20140312-4.jpg

ちなみに、こちらが2/8に降った大雪の際の写真。

20140208-5.jpg

そして、こちらは2/14の夜帰ってきたときの写真。

20140214-6.jpg

さらに、こちらは背もたれまで完全に埋まった、
2/15に撮った写真です。

20140215-21.jpg

見比べてみると、2/15の完全に埋まった写真は論外として、
2/8の時よりは、まだ多い雪に埋もれているのが
おわかりいただけると思います。

椅子の高さから想定すると、まだ40cm近くの雪が
我が家の庭に残っている勘定です。
1カ月経って半分。まあこの間、寒かったので致し方ありませんが、
この調子でいくと、4月半ばまで雪は溶けないこととなります。
昨日のスノードロップはもちろんですが、
チューリップや水仙、ちゃんと咲くのか、ちょっと心配です。

更に深刻なのが、我が家の低木の植木。
雪が溶けてくるにつれて、深刻な被害が明らかになってきました。
幸い昨年植えたしだれ桜や小彼岸桜、
ジューンベリー、コハウチワカエデなどはいずれも高木なので
大丈夫そうですが、
サラサドウダンやシロミツバツツジなど、つつじ系が
雪に埋もれ、曲がったり、枝が折れたり、裂けたりしています。

20140312-3.jpg
20140312-2.jpg

更に背丈が低い、ブルーベリーや丁字桜、それに薔薇などは
まだ雪の下。そうそう、せっかく根付いたラベンダーも
そばに近寄ることすら出来ません。
この後の雪解けが、ちょっと怖い感じです。
どうか無事、花が咲いてくれると良いのですが。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

いよいよ3回目の3.11が巡ってきました。
人それぞれ、いろんな感慨を持ってこの日を迎えたでしょうが、
我が家にとって、忘れ得ない思い出は、
東京から40時間ぶりに軽井沢にたどり着いた翌日、
穏やかに晴れた我が家の庭に咲く、スノードロップでした。

20140309-8.jpg

厳しい冬を乗り越え、
まだ地面も固いうちから健気に咲き始めるスノードロップに、
言いしれぬパワーをもらったのを、昨日のように思い出します。

そのスノードロップですが、今年はと言うと・・・

20140309-10.jpg

まだこの分厚い雪の下です。
まだ膝ぐらいまでは優にありそうな我が家の庭の積雪量。
スノードロップを植えた部分には、近づくことすら出来ません。
今はいったいどうなっているんだか。

ただ、昨年庭をいじったときに、一時プランターに移植したやつは、
雪かきのおかげで顔を出し、今まさに咲こうと言うところでした。

20140309-9.jpg

今年はなんだか狭苦しいところで申し訳ない感じ。
雪が溶けたら、現在雪の下にあるやつとともに
広々とした花壇に植え替えたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

本日は東京大空襲の日。
そして、明日は東日本大震災から3周年の日です。
どちらも、胸が締め付けられそうな、重く、つらい一日が
連日つづきます。

その東日本大震災の前日、
3/10のまさにちょうど今頃更新されたときから、
ずっと時が止まっているブログがあります。
ウェルシュコーギーがきた」というブログ。
いつかはコーギーを飼いたいと思っており、
以前からコーギーのブログをよく見ていたのですが、
その中で出会ったブログの1つです。

このブログを書かれていた、宮城県のいっしさんという方は、
翌日の東日本大震災の大津波で、命を落とされたそうです。
最後に更新されたブログは、雪の中であどけない表情を見せる
楽しそうなパピコ-ギーこーくんの
ほほえましい写真が。

きっとこのブログを更新されている際は、
翌日起きるであろう、悲劇のことなど全く思いもせず、
きっと明日はなにを書こうかななどと
思いを巡らせながら、床につかれたに違いありません。
普通の日常が大きな力で突然断ち切られてしまったむごさに
何とも痛ましい、やりきれない気持ちになります。
初めて事情を知ってこのブログを見たときは、
涙が止まりませんでした。
もう更新されることはないのですが、
東日本大震災の日が巡ってくるたびに、
どうしているかと、ついついこのブログを見てしまいます。

天国でも一緒に、大きくなったこーくんと
幸せに過ごされていることを祈りたいと思います。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

3/3から、軽井沢アイスパークで、
第31回全農日本カーリング選手権大会を開催中です。

20140309-5.jpg

今年はオリンピックイヤーで、
男子日本代表だったSC軽井沢クラブは残念ながら
五輪出場には届きませんでしたが、
女子は昨年それまで日本代表だった地元軽井沢の中部電力を破った
北海道銀行チームが五輪日本代表となり、
5位入賞という好成績を残しました。

軽井沢アイスパークも、まもなく開場1周年という
そんな記念の年の大会ではありますが、
会場の軽井沢アイスパーク周辺はまだ先日の豪雪後遺症で
なんだか祝祭的な雰囲気とはほど遠い状況。

20140309-1.jpg

会場周辺はどこもかしこも雪の山です。

20140309-2.jpg

特にドーム型の丸屋根から落ちた雪がたまっている部分は
駐車場にはみ出すぐらい積もっていて、
怖いほどです。

20140309-4.jpg

そんな状況下ではありますが、連日熱戦が繰り広げられ、
本日いよいよ男女とも決勝。
男子はぶっちぎりの予選全勝だった地元のSC軽井沢クラブが
既に13:00から決勝を行い、
9:3と2位だったチーム東京に圧勝。
そして女子は、この後18:00から
地元の中部電力がカーママ率いる
五輪代表チームの北海道銀行と戦います。

さすがは注目度抜群の女子強豪チーム同士の対戦とあって、
この試合はNHKBSで中継されるようですよ。
アイスパークの裏に、中継車が速くもスタンバイしていました。

20140309-6.jpg

ちなみに男子は中継ではなく、録画で今晩深夜からやるようです。
男子・・・

で、あんた見に行かないのかって話ですが、
今回の大会は、準決勝・決勝は有料で、3,000円かかります。
今回は自宅で応援してます。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

さて、今週末は良い天気となりました。
こうなったら滑りに行かないわけにはいきません。
先週滑りに行って、非常に良かった菅平へ
今日も滑りに行ってきました。

先週は時折霧が出る、あいにくの天気でしたが、
今日は菅平らしい、快晴。
昨晩少し雪が舞ったようで、ゲレンデは絶好のコンディションです。
先週は霧が凄くて滑りに行かなかった、奥ダボススキー場から
まずは滑り始めます。

20140308-1.jpg

今日は正面のパインピークスキー場、
そして、遠くに浅間山、蓼科山、そして北アルプス、
その下に長野市街と、非常によく見えます。
いいカメラを持って行かなかったのを、ちょっと後悔です。

しかし、先週もそこそこ楽しかったのですが、
天気がいいときの菅平は、
この開放感満点の斜面を、好き勝手に滑れるのが
非常に爽快。

20140308-2.jpg

コースの距離が短いのが難点ですが、
それでもこのすかっとした滑走感は、
ほかにはない、菅平ならではの特徴です。

軽井沢から行くと、たいした山道がないのに、
標高1300メートル近くまで上がれるのも素晴らしい。
何しろ標高が高いので、雪質も最高です。

まだもう一回ぐらい、滑りに行けるかな。
今シーズンは、3/30までの営業です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日の東京は、一瞬雪が舞ってびっくりしましたね。
うちの会社は高層ビルなのですが、
窓の外が一瞬暗くなったと思ったら、
雪が舞っていました。
これは軽井沢は!と思ったら、軽井沢はそれなりに良い天気。
最近の天気は、なんだかよくわかりません。

雪こそ降らなかった軽井沢ですが、
寒い!とにかく寒い!
ここ数日また一気に冷え込み、
今朝の最低気温は氷点下13度。
私が会社に出かける、6時ごろでも
我が家の室外温度計は、氷点下11℃ぐらいを指していました。

20140307-3.jpg

今年は、暖かい時と寒い時の落差が大きいので、
暖冬なんだか寒冬なんだかよくわかりませんが、
こう寒い日が続くと、やはり基本的には寒冬なのでしょうね。

これからの時期、農業県長野にとっては気温の動向は非常に重要。
昨年は3月後半から一気に暖かくなり、
あんずが一気に咲いたものの、その後は雪が降るほど寒くなり、
あんずの収量がとても減るなど、大きな影響が出ました。
スキーをやる身にとっては、
いつまでも寒いのはコンディションが保たれるので
とてもありがたいのですが、
やはりほどほどに暖かくならないと、
ほかのことに影響が出ます。
平日暖かくて、週末山の方だけ寒い・・・
なんてのが、スキーにはちょうど良いのですけどね。
そんな具合良く行かないだろうなぁ。

明日からは、なかなか天気が良さそうな週末。
スキー場のコンディションも良さそうなので、
今シーズン最後かもしれないパウダーをいただきに
行ってきますかね。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

先週日曜日、久しぶりに菅平に行ったわけですが、
やはり滑ったあとは温泉です。
軽井沢で滑ると、いったん家に帰って、
それからどこか出かけるわけですが、
せっかく遠出して滑ったのですから、
そのまま温泉に行かない手はありません。
これまで、菅平の帰りと言えば、十福の湯と
相場が決まっていたのですが、
今回はちょっと気になる温泉があったので、
そこへ行ってみることにしました。

どれがどこかというと、こちらの渋沢温泉です。

20140307-1.jpg

菅平に向かう国道406号と、嬬恋村に向かう
国道144号が分かれる菅平口から、
国道144号をしばらく嬬恋村方面に向かっていくと、
進行方向右手に、こちらの特徴的な
黄色い建物の渋沢温泉が見えてきます。
周囲には数えるほどの民家しかない、実に秘湯感たっぷりの温泉です。

しかし、東信の温泉はかなり制覇していますが、
この温泉のことを知ったのは割と最近。
それもそのはずで、しばらく休業していて、
昨年夏にようやくリニューアルして
再オープンしたらしいのです。
ちなみに民営。
こぢんまりとした、小さな日帰り温泉です。
入浴料は、大人500円です。

さて、この温泉、泉質は単純温泉との表示ですが、
いざ入ってみると、そんな単純な温泉ではありません。
それほど大きくない脱衣所で服を脱ぎ、
内湯のドアをがらりと開けると、
有馬温泉ではと勘違いしそうなほど、
見事な茶褐色の金泉が、浴槽になみなみと注がれています。
これは期待できそう。

早速体を洗い、湯船に浸かりますが、
全身のツボを刺激するような、
実に染みいる良い湯。
どうやら炭酸成分もあるのか、
注ぎ口からは、シュワシュワとした湯が注がれています。
肩まで浸かると、コリに実に良く効きそう。
金気臭い湯が、また効果を高めそうな感じです。
これ、本当に単純温泉なのだろうか?
ちなみに、塩分はあまりないようですので、
そういう意味では、単純温泉なのかもしれませんね。

この内湯で体を温め、
いったん浴室を出て廊下伝いに、
昨年のリニューアルで新登場したという
露天風呂を目指しました。
少し階段を下りると、結構広い露天風呂が
これまた褐色・・・と言うより、鮮やかな人参色の
温泉が浴槽に満たされています。
少し浅めで、肩がでてしまうのですが、
それでも、良く温まる温泉なので、
冷気を顔に浴びてクールダウンしながら、
のぼせることもなくゆっくりと浸かることが出来ます。

この日はちょっと滑りすぎて、体が痛かったのですが、
かなり良く効きました。
ここは本当によい温泉。
設備も必要最低限はそろっているので、
安心して入浴できそうです。
次回菅平に行った際は、
またここによって帰りたいと思います。
今週末も、行こうかな・・・・


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

大雪の可能性と聞くと、びくっと身構えてしまう昨今。
今日も、昨日の天気予報では大雪の可能性があると
不穏な予報だったので、今朝は恐る恐る外を見てみたのですが、
降るには降ったものの、先週日曜日ぐらいの
たいした降りではなかったので、ちょっとほっと。

20140306-1.jpg

午後はみぞれから雨に変わったようで、
我が家の周辺も、駅周辺も
今朝降り積もった雪はほとんど溶けていました。

しかし怖いのが気温。
明日朝の予想最低気温は氷点下8℃の予想。
既に今から気温が下がり始めている感じです。
その成果、先ほど軽井沢駅から帰って来た際には、
路面がかなり凍りかけている感じ。
何カ所か、あれっと言う箇所がありました。
しかも、車のボンネットの先も見えないほどの、
ものすごく濃い霧。
前は見えないし、下は滑りそうだし、
ちょっとおっかない帰り道でした。

にもかかわらず、乾燥路面と同様にすっ飛ばす車が。
自分の不注意で事故るのは勝手ですが、
ほかの車や、沿道の家などに迷惑をかけたら、
目も当てられません。
こういうときは、安全運転に限ると思うのですが、
わからないんですね、単純なことが。

明日朝は、濡れている路面が、
間違いなく凍ると思います。
皆さんどうぞ、安全運転で!


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

先日オキザリスさんに行って、マスターと話をしていたら、
たまたま温泉の話題になり、佐久一萬里温泉が良いという話に。
オキザリスのマスターとは、温泉の好みがどうもあっているようで、
私が紹介したまえばし駅前温泉ゆ~ゆを
えらい気に入っていただいたので、
きっと良い温泉に決まっています。
これは是非行かねばと言うことで、先週末、
早速中込にある、佐久一萬里温泉に行ってきました。

20140305-1.jpg

ここの前は何度も通っているのですが、
今回はいるのが初めて。
Webを見ると、日帰り入浴1000円と書いてあって、
ちょっと高いなぁと思っていたのですが、
JAFカードなど提携カードを見せると、
500円で入浴できるというのです。
今回行ってみようと思った理由の1つでもあります。
日帰り温泉だけの施設ではなく、
ホテルゴールデンセンチュリーという、ホテルの中に
施設があります。

しかしこのホテル、外観はだいぶくたびれているのですが、
中は時代錯誤なぐらい、ゴージャスな作り。

20140305-2.jpg

まあ、昭和な感じでもありますが。

このゴージャスなロビーを抜けると、更に昭和な感じの
お土産物や、地元の農産物などを売るショップがあって、
その裏に入浴専用のカウンターがあります。
券売機でチケットを買って、このカウンターに提出するという仕組み。
提携カードという所を押すと、確かに500円でチケットが買えます。

ただ、正規料金との差は、鍵付きのロッカーを借りられるかどうか
と言う点が違います。
提携カードでの入浴だと、ロッカーは利用できず、
むき出しの棚に、そのまま脱いだものを入れます。
もちろん貴重品のロッカーは別にあるので、特に問題はありません。

さて、肝心な浴室ですが、
それほど広くはないものの、驚くほどたくさんの風呂があります。
普通の内風呂に、ジャグジー、ジェットバス、洞窟風呂、
桧風呂、打たせ湯、低温サウナ、高温サウナ、露天風呂、
歩行湯、それに水風呂と、全11種類の風呂があります。

泉質は、ナトリウム塩化物泉で、かなり塩辛い湯。
と言うことは、実に良く温まる温泉です。
この湯が、なんと源泉かけ流し。
ただし、加温はされているようですが、
それが適度な温度に加温されているので、
しばらく入っていると血行が良くなるのを実感できます。

佐久は、春日温泉など良い温泉があるものの、
軽井沢から近い市街地には日帰り温泉施設などがないので、
どうしても小諸や、逆に磯部温泉などに行っていたのですが、
この一萬里温泉もそれに匹敵できる良泉。

こんなに良い温泉なら、
思い切って、もっと早く行けばよかったです。
何より我が家から近いし、周囲に美味しい店も結構あるし、
ローテーション入り決定です。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

しかし、2/8に大雪が降ってから、もうすぐで一カ月。
その一週間後の空前の豪雪で、町内が麻痺した軽井沢ですが、
今でもその影響が続いています。
もちろん、道路はだいぶ除雪が進み、
我が家も日常生活を取り戻していますが、
今困っているのが、その道路。
日中雪解けが進み、しかも先週末は
少し雨が降り、更に日曜日には雪に変わったので、
町内の道路はぐちゃぐちゃ。
我が家の近くもダートコースのような道路が多く、
おかげで黒いはずの我が家の車は、
ごらんのような有様。

20140305-3.jpg

さわるのもばっちい、ドロドロの状態です。
特に泥水を跳ね上げる後部は、
ダートラリーから帰って来たような状態。
ガラスはちょっと拭いたのでは取れないほどの泥がこびりつき、
後部が全く見えない状態です。

あまりに汚いので、洗いたいところなのですが、
我が家の外水道は、先日の豪雪のおかげで、
周囲を雪の壁に阻まれ、
近づくことが出来ません。
佐久にコインパーキングがあるので
そこまで行きたいのですが、
帰ってくる時点で、
既にドロドロになりそうです。

だいたい何でこんなに汚いのかと思ったら、
どうやら雪捨ての影響が。
特に、風越公園のグラウンドなどに直接乗り入れて
雪を捨てているおかげか、
特に塩沢付近の道路が、かなり土砂が散らばっています。
それが周囲に拡散しているみたいですね。

明日はまた雪の予報。そのあとも今週は厳しい冷え込みとともに
ぽちぽちと小さな雪予報がついています。
しばらくは、車を洗ってもすぐに無駄になる雰囲気です。
しかし、綺麗にしたいなぁ、車。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


3月最初の月曜日。
年度末の、あわただしい月が始まりましたね。
そして、我々新幹線通勤利用者にとっては、
毎年気になるシーズンでもあります。
そう、毎年3月は、JRのダイヤ大改正の時期なのです。
今年は、来年の北陸新幹線金沢延伸を控え、
新型車両のE7系が投入開始となるのが、
目玉となっているようです。
グランクラスが投入されるほか、
4両増えて、12両編成になります。

今年のダイヤ改正は3月15日の予定。
あと10日あまりになって来ました。
それに備えてか、軽井沢駅にこんな表示が。

20140301-7.jpg

E7系の乗車位置を示す表示板が
ホームに貼り付けられていました。

今回は1日7往復するそうで、
私が乗る軽井沢始発の新幹線の次の
あさま504号が、E7系で運転されるそうです。
一度、一本おいて、次の新幹線に乗ってみようかな?


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


さて、小雪が舞う朝となった今朝、
軽井沢プリンスホテルスキー場は状態がよくないことが想像されたので、
どこに行こうか調べていたのですが、
どうやら菅平は割と状態が良さそうな感じ。
今年は軽井沢でばかり滑っており、
ちょうど菅平に行きたいと思っていたところなので、
思い立って菅平に向かいました。
軽井沢から浅間サンラインを通って1時間あまり、
道路状況も比較的良く、スムースに菅平に到着しました。
ベースが2つに分かれた菅平ですが、
私が好きなのは、ダボスエリアなので、
今回もそちらを目指します。
根子岳を背景に、伸びやかなゲレンデが魅力のコースです。

ただ、軽井沢もそうだったようですが、凄い霧。
そうでなくても広大な菅平のゲレンデは、
見渡す限り真っ白で、どこまでが斜面なんだかよくわかりません。
最初のうちはおっかなびっくり滑っていましたが、
一時的に霧が晴れるゲレンデがあることに気づき、
そこをめがけて滑っていました。

幸い、ゲレンデ状況はまあまあ良いコンディション。
霧がかかっていないときのコースは気持ちよくかっ飛ばすことが出来ます。

20140301-5.jpg

普段は軽井沢の狭いコースで滑っているので、
今日は気持ちよく、大回りで滑って来ました。

お客さんの入りも、ほどほどで、リフト待ちはほぼなし。

20140301-6.jpg

もう少し近ければ、ここをホームゲレンデにしてしまうんだけど。
今週は寒い日が続き、雪の状態ももうしばらくは保たれそうなので、
今度はピーカンに晴れた日に、
この大斜面をまた滑りに来たいと思います。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

昨晩は雨が雪に変わり始めた軽井沢。
今朝おっかなびっくりドキドキしながら外を見たら、
10cm弱の積雪でした。

20140301-2.jpg

一時はすっぽりと埋まった、我が家の庭のガーデンチェアも、
このところの暖かさで、昨日は背もたれとテーブルが
ほぼ顔を覗かせたのですが、

20140301-4.jpg

今朝はまたテーブルが雪をかぶってしまいました。

20140301-3.jpg

ニュースなどでは、15cm以上積もるなど、
結構不穏な天気予報だったので
心配していましたが、この程度で良かったです。
今日はここ数日と打って変わって寒い一日なので、
降った雪があまり溶けず、
木々の枝に積もった雪はまだそのままになっています。

今週はまた冬に逆戻りし、寒い日が続くようです。
軽井沢には週の半ばにも何日か雪マークが付いている日があるので、
せっかく溶け始めた大量な雪も、
雪解けが足踏みしそうです。
今週は、しばらくはこんな景色が続きそうかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

今日から3月。
2月は28日までなので、
綺麗に7で割り切れて
曜日の並びは2月と3月が全く同じ並びとなります。
その2月最初の週末は、軽井沢でも雨が降る
あいにくの陽気だったのですが、
3月も朝から霧雨が降るあいにくの週末。
この週末、一気に暖かくなって、
しかも雨が降ったため、さしもの2週間前の豪雪も
だいぶ雪の量が減ってきましたが、
その日中の霧雨が夜に入り雪に変わってきました。

20140301-1.jpg

まだ、天窓がうっすらと白くなるぐらいの雪ですが、
天気予報によれば、明日朝までに、多いところでは
15cmぐらいの積雪になるとの予報。
せっかく町内の除雪も進み、
かなり走りやすくなったので、
今度はあんまり降らないでほしいなぁ。
もう雪かきは、十分やりましたから。
これ以上雪が降ったら、本当に手と肩がやられてしまいそうです。
これから寝ますが、明日朝起きてみたらびっくり・・・
と言うことがないように、一つ頼みますよ!


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。