軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > BLOG > 2014年5月アーカイブ

山つつじが無事満開になりました

2014年5月31日土曜日 22:43 | 0 Comment | 0 Trackback

今年2月の大雪で、我が家の庭のつつじが
大被害になったことは既に何度かお伝えしました。
雪解けとともに、うちの奥さんがこんなことをして
修復していたのですが、

20140527-3.jpg

ちゃんと花が咲いてくれるか心配でした。
ところが、時期が来たらちゃんと花芽を付け、
今年も綺麗に深紅の花を綺麗に咲かせてくれました。

20140527-2.jpg

こちらも、前回ご紹介のシロミツバツツジと同様、
植え替えないとダメかと思っていたのですが、
無事咲いてくれて、本当に良かったです。

これで、あと大雪に痛めつけられたので
まだ花が咲いていないのはバラ。
幸い順調に新芽は出ているので、
こちらもちゃんと花を付けてくれることを期待しています。
明日から6月。軽井沢の6月は、バラが綺麗に咲きそろう、
ゴージャスな季節となります。
はてさて、こちらもちゃんと咲いて
我が家の庭をゴージャスに彩ってくれるか、
ちょっと心配です。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

本日で伊福部昭生誕100年

2014年5月31日土曜日 22:06 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので、5月も今日でおしまいです。
軽井沢の5月は慌ただしくて、
はじめはまだ早春といった感じなのですが、
ゴールデンウィークの到来とともに、一気に春めき、
そして月末には緑が濃くなり、初夏の装いとなります。
軽井沢が、一番綺麗な時期ですが、お客さんは比較的少なめ。
今日も初夏と言うより夏本番の暑い一日となりましたが、
若葉がとても美しい、行楽日和の軽井沢でした。

さて、本日5/31は、もう一つ重要な日でもあります。
何かというと、私が大好きな作曲家、
伊福部昭の誕生日。そして、本日は、生誕100周年の
記念すべき誕生日となります。
東京では、記念演奏会なども開かれたそうですね。

ゴジラのテーマの作曲者として有名な伊福部氏、
亡くなって8年となりますが、
このところ生誕100周年を記念して、
これまで発売されていなかった音源の作品集が発売になるなど、
ファンにとっては見逃せないCDが続々発売。
我が家も早速購入しています。

その中の1枚がこちら。

20140531-1.jpg

1984年に古希を迎えた際に開催されたコンサートの
ライブ録音なのですが、
この中に収録されている、
芥川也寸志指揮、新交響楽団の
シンフォニア・タプカーラは、
これまで発売された中で、ベストとなる熱演。
アマチュアオーケストラなので、荒さもありますが
曲のイメージをもっとも良く表現した名演です。
好きなクラッシックの曲を、1曲だけ選べと言われれば
私は迷わずこの曲を選びます。
その名演が発売されて、本当に良かったです。
とても素晴らしいので、毎日会社の行き帰りに聴いて
楽しんでいます。

ちなみに、伊福部昭と東京駅丸の内赤煉瓦駅舎と
うちの祖父はいずれも1914年(大正3年)の誕生。
我が家の祖父は、10年前に90歳でなくなりましたが、
毎朝丸の内赤煉瓦駅舎を通るたびに、
祖父と伊福部昭のことを思い出しています。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬八方温泉「おびなたの湯」の極上露天風呂

2014年5月29日木曜日 22:47 | 0 Comment | 0 Trackback

白馬探訪記、まだまだ続きます。
白馬塩の道温泉のあと、温泉のはしごで、次に向かったのは
白馬八方温泉「おびなたの湯」。

20140529-1.jpg

なんだかとても掘っ立て感が高い感じですが、
実際、こんな小屋で入浴料を払い、

20140529-2.jpg

中に入って男湯ののれんをくぐると、
いきなり大きな岩が鎮座する露天風呂。
その脇にこれまた掘っ立て感が高い簡素な脱衣所があります。
外から見えるんではないかと心配になるほど
簡易な脱衣所で服を脱げば、開放感たっぷりな、
ちょっと青白い色の大露天風呂に浸かることが出来ます。

そしてこのおびなたの湯、先日行ったみみずくの湯より
更に源泉に近いこともあってか、白馬八方温泉の特徴である
アルカリ泉独特のとろりとした化粧水のような入り心地が
更に強いような感じがします。
なんと驚きのph11.2!
日本有数の強アルカリ泉と言われるだけのことはあります。
なんだかゲル状の湯に入っているよう。
身も心も、とろけてしまいそうな極上の湯です。
温度も熱めなのですが、高原のさわやかな風が、実に心地よい。
泉質が異なる二つの温泉の効果で、今週は
なんだか肩のこりが違うようです。
行って良かった~。

ちなみに、温泉めぐりをするなら、今回我が家が入った
順番がよいと思いますよ。
濃い塩化物泉で、体のこりをほぐし、
そのあとに今度は化粧水のようなとろとろ温泉で、
肌すべすべに。
美人の方はより美しく、そうでない方も
それなりに肌の調子が良くなること請け合いです。

露天風呂の外は、このような奥入瀬渓谷もびっくりな
さわやかな清流が流れ、

20140529-3.jpg

白馬村の中心部から
より山中に分け入っているため、
すぐ近くには雄大な白馬の峰嶺が望めます。

20140529-4.jpg

さあて、次はいつ行くとするかなぁ~


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬塩の道温泉「倉下の湯」

2014年5月28日水曜日 22:57 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、更に白馬の話題が続きますが、
今回白馬に行った目的の一つが、意外な温泉の穴場、
白馬の名湯を巡ることです。
先日、みみずくの湯に行って
すっかりその効能にはまってしまったのですが、
今回は、そのみみずくの湯とは泉質が異なる、
白馬塩の道温泉「倉下の湯」に行ってみました。

20140528-1.jpg

駐車場は広大ですが、建物はこぢんまりとした建物。

20140528-2.jpg

スキーシーズンなどは、さぞや混むのでしょうね。

さてこの倉下の湯、
平成6年開湯と、まだ新しい温泉ですが、
湯は本格的な塩化物泉。
この地域を通る、フォッサマグナの中に閉じ込められた
太古の海水が温泉となり、地下1000メートル以上の深さから
組み上げているとのことです。

温泉施設は非常にシンプルで、
自動販売機で券を買うと、受付の所にある箱に
入れて勝手に入るだけ。
でも無人ではなく、受付の中には
この箱をじっと見ている係の方がいるので、
悪いことは出来ません。

これまた簡素なロービーの両脇に
男女の浴室が。
この浴室がまた変わっていて、
内湯はなく、洗い場と、かなり大きな上がり湯。
そして、温泉は木の半露天になっているという作りで、
ほかにあまり例がない感じです。

温泉は、松代温泉や長野県庁裏の裾花峡温泉うるおいの湯のように
少し鉄分を感じる赤茶色の温泉で、
非常に濃そうな温泉です。
源泉が48℃あって、それをかけ流しているせいか
温泉も少し熱め。44℃ぐらいはありそうです。
熱い湯好きの我が家にとってはもってこいの温泉で、
塩化物泉だけあって、少し湯に浸かると
温まってだくだくと汗が流れます。
実に爽快な入り心地。

浴槽は一つだけなので、さすがに飽きてしまって
長湯をする温泉ではありませんが、
出た後もポカポカと温まり、
肩のこりがほぐれる、何とも素晴らしい温泉です。
化粧水に入るような、先日のみみずくの湯とは
全く異なる泉質の温泉が、
こんな近くにあるなんて、白馬の温泉は奥が深い。

そして、白馬の温泉めぐりは、まだまだ終わりません。
この後はしごで、別の温泉に。
物好きだなぁ、我が家・・・


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬産の地粉で打つ「蕎麦処りき」の絶品二八そば

2014年5月27日火曜日 23:29 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、まだまだ白馬の話題ですが、
正午を過ぎ、かなり腹が減ってきました。
午後のイベントに向けて、腹ごなしをしないと行けません。
と言うことで向かったのが、前回白馬に行った際に入って、
非常に旨かった、「蕎麦処りき」さんに向かいます。

20140526-1.jpg

白馬村の中心地で、オリンピック道路沿いにあるという
絶好の立地にあるこの「りき」さん。
便利なだけではなくて、店の前には
こんな絶景が広がります。

20140524-0.jpg

そうなんです、初日に予告編をお届けした際に掲載した写真は
ここの前から撮影したのでした。
店内からも、こんな絶景が望める、素晴らしいそば屋さんです。

さて、メニューはこんな感じ。

20140526-2.jpg
20140526-3.jpg

もりそばや、天ざるなどは、量で注文できるのが特徴。
それぞれ下から八方、杓子、鑓、五竜、白馬と名付けられ、
150gから500gまで50g~100g単位のお好みの量で注文できるのです。

うちの奥さんは一番少ない八方、私は300gの鑓の
天ざるを注文しました。

しばらくして、運ばれてきたそばはこんな感じ。

20140526-4.jpg

前回、洋麺亭の300gで食べきれるか不安な状況だったので、
今回も心配ではあったのですが、
出てきたそばを見て一安心。こんな量なら、朝飯前です。

早速そばをいただきますが、
ここ信州で私が食べたそばの中では、最細クラス!
実にきめ細やかな、極細そばです。
良くこんな細く打てるものです。

20140526-6.jpg

まだまだそばの香高い、非常に旨いそばで、
これだけ細いと途中から伸びたりするものですが、
ここのそばは最後までのどごし良くいただけます。
つゆも辛めで、私好みのきりりとしたつゆで、
申し分ありません。
何でも白馬産の地粉を使って打ったそばだそうですが
実に味わい深い、素晴らしいそばです。

そして天ぷらも繊細に揚げられた旨い天ぷら。

20140526-5.jpg

これがまた綺麗にかごに盛られ、
熱々で持ってこられます。
こちらも熱でふやける前に、カリカリの天ぷらをいただきましたが、
そば良し、天ぷら良しの最高の天ざるです。
この「りき」さん、すっかり気に入ってしまいました。
今年の新そばの時期には、是非また行ってみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

水田に映り込む、白馬三山が素晴らしい

2014年5月26日月曜日 22:56 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、青鬼集落から下って、白馬村の中心部に戻る途中、
カメラの放列が並んでいる一角を通りかかりました。
よく見てみると、なんと絶景。
早速、我が家も路肩に車を駐めて、撮影の列に加わりました。

20140524-3.jpg

おお、なんと水田に映り込む白馬三山が美しい!
そして背景にはなんと、大糸線の線路が、いい案配にカーブして
南小谷方面に続いています。
これだけのカメラマンの方が待っていると言うことは、
特急あずさでもやってくるのかと思い、
調べてみましたが、列車が来るのはまだまだ先。
気の短い我が家、とてもそんなに待っているだけの忍耐力はないので、
来年よく調べてと言うことにして、
その場をあとにしました。

しかしこの時期の白馬村、車でうろうろしていると、
そこかしこでこんな絶景に出くわします。
こちらは、先日行った、みみずくの湯近くの田んぼ。

20140524-4.jpg

少し田んぼが濁っていたのですが、ここにも
しっかりと北アルプスが逆さに映っています。
今回は行かなかったのですが、みみずくの湯からも
こんな景色が見られたのだと思いますよ。

今回は何しろ軽井沢で塵芥処理場にゴミ出しして、
そのあとクリーニング屋さんによってからの白馬行きとなったため、
白馬についたのが昼頃になってしまったのですが、
朝、すっきりとした青空の下でこの景色を見られたら、
どんなにか素晴らしかったでしょう!

これまで信州に暮らしてきて、
西に連なる北アルプスを見るときは朝、
東に連なる志賀草津の峰嶺を信州側から見るときは
午後が良いと言うことを学びました。
そうしないと、逆光になるのです。
今度は、紅葉と初冠雪した北アルプスを見るときは
頑張って早起きして、また見に行きたいと思います。
もちろん、それまでに何度も行く予定ですけどね、
白馬。現在我が家のマイブーム中です。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白馬三山の絶景望む、白馬・青鬼集落

2014年5月25日日曜日 20:42 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、突然の白馬行きとなったわけですが、
じつはずっと行ってみたかったところがあるのです。
それがこちら。

20140524-1.jpg

絶景だと思いませんか!

ここがどこかというと、白馬村の中心地からしばらく山あいの道を
たどった先にある、その名も青鬼集落。

20140524-2.jpg

伝統的建造物群保存地区にも指定されている、
小さな山間地の集落なのですが、
ここから見る北アルプス・白馬三山が、絶景なのです。

特にこの時期は、棚田に水が張られ、
鏡のような棚田の向こうに連なる白く、険しい峰嶺と、
その下になだらかに傾斜を描く八方尾根スキー場などの
若葉がコントラストとなって、
何ともいえない、絶景となります。

この景色は、水田で稲が生育してしまうともう見られないため、
田んぼに水を張った直後の今がチャンス。
既に田植えが終わったのですが、直後でしたので、
ギリギリこの絶景を見ることが出来ました。
いやぁ、素晴らしかった!
軽井沢からはるばる行った甲斐がありました。
来年はもう1週間ぐらい早く、しかも朝早く行ってみようとおもいます。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

天気が良かったので、ちょっと白馬へ!?

2014年5月24日土曜日 21:47 | 0 Comment | 0 Trackback

5月に入ってから、基本的に週末はずっと良い天気。
今日は、佐久のクリーニング屋さんまで、
洗濯物を出しに行ったのですが、
遙か彼方に、雪をいただく北アルプスが。
せっかくこんなに天気が良いのに、
どこにも行かないのがもったいなくなり、
そのまま高速に乗って、白馬に行っちゃいました・・・・

20140524-0.jpg

え~っとお思いでしょうが、
佐久からだと高速に乗って、オリンピック道路を通って
1時間あまりで到着するので、そんなに遠くありません・・・
距離はそこそこありますが・・・

と言うことで、すてきな白馬の週末を過ごしてきました。
現在写真を整理中なので、整理が終わり次第、
順次ご紹介していきますね。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

おかげさまで、150万アクセスを突破しました

2014年5月24日土曜日 20:39 | 0 Comment | 0 Trackback

今朝の軽井沢は、最低気温が2.8度!
まだまだ朝晩は寒いのですが、今日は日中は
初夏のような陽気となりました。
そんな軽井沢にとって、ベストシーズンの本日、
おかげさまで、めでたく150万アクセスを突破いたしました!

20140524-5.jpg

2006年9月に始めた当ブログ、当初は楽天ブログで始めましたが、
すぐに容量が一杯になったため、現ブログに移行。
その間、震災直後に一時お休みをいただきましたが、
その後はなるべく毎日更新を続け、
本日に至っています。

実際に、私のブログを読んでいただいているという方に
たまにお目にかかると、
特に今年は大雪の際の書き込みが、
とても良かったとお褒めの言葉をいただきました。

信州に住んでまもなく8年目となりますが、
こんないいところはない!と言うのが実感です。
自然は豊か、食べ物は美味しい、近くに温泉はたくさんある、
スキーもすぐに行ける、普段は渋滞は皆無、夏は涼しい、
そしていざとなれば、すぐに東京に行かれる・・・
私は東京出身ですが、信州に住んでしまうと、
もう東京には住めません。

さらに、広い信州、今年になっても
まだまだ新たな発見がたくさんあります。
今年も、軽井沢に実際に住んでいる人間ならではの
地元密着の情報、そして、新たに見つけた
信州の情報を、無理をしない範囲で発信していきたいと思います。

次は大きく200万アクセスに向けて、
また本日からご愛読をよろしくお願いいたします。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

8月11日が「山の日」で祝日に

2014年5月23日金曜日 21:30 | 0 Comment | 0 Trackback

既にニュースでも話題になっていましたが、
本日の国会で祝日法改正が成立し、
2016年から8月11日が「山の日」となり、
休みになるそうです。
とは言っても、私は例年この時期に夏休みをとっているので、
別にこの日が祝日になっても別にどうと言うことはなく、
年休が一日残るだけです。

とはいえ、やはり祝日が増えるのはありがたい。
特に「山の日」と言うことで、山岳県信州にとっては
山に多くの人の関心が向いて、観光に結びつくのではないかと
期待されますね。

実際、県内のそこここで、こんな景色が見られるわけですから、
これをきっかけに、多くの人がより沢山信州を訪れてくれると
うれしいです。

20140522-4.jpg

ちなみに、上の写真は先日再び出かけた白馬で撮影した写真。
なんと神々しい山々なのでしょう。
本当に信州の山はうつくしい。
浅間山もそうですけどね。

明日はまた天気が良さそうなので、
温泉に入りに行きがてら、またこんな美しい山でも
見に行こうかな。

もちろん、上の写真、山の写真だけを撮りに行ったのではないので
いろいろほかにも立ち寄ったのですが、
その話題はまたおいおい。


いよいよまもなく150万アクセスですよ!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

白いタイツリソウが満開

2014年5月22日木曜日 22:48 | 0 Comment | 0 Trackback

春爛漫な我が家の庭ですが、
昨年、東御の渡部さんで買って来た白いタイツリソウが、
今年は根付いて早速花を付けています。

20140522-5.jpg

鯛を逆さにつるしたように、白い花が枝に沿って
びっしりと花を付けています。
赤いタイツリソウは、かなり巨大化しているのですが、
どうやらうちの土壌に非常に合うようで、
白いタイツリソウもみるみる株が大きくなっています。
まだまだ咲きそうなので、今年はどれくらい沢山花を付けるか、
ちょっと楽しみです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

一両日中に150万アクセス達成しそうです

2014年5月22日木曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、いよいよこの時がやってきました。
2006年に始めたこのブログも、
早いものでこの9月に8年目に突入しますが、
それを前に、どうもこの一両日中に、
当面の目標だった、150万アクセスを達成しそうです。

20140522-6.jpg

ただいま1,498,500アクセスを突破しましたが、
当ブログは一日平均1,000件ほどのアクセスをいただくため、
このペースで行くと、早ければ明後日には
150万アクセスに到達しそうです。

150万というと、京都市か神戸市の全市民の方が、
見ていただいたのと、同じぐらいの数字となります。
あまりに膨大すぎて、見当がつきません。

さあ、150万超え目指して、今日も一つ、
ポチッとお願いいたします。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

佐久に「いっちょう」が出来る!

2014年5月21日水曜日 23:02 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、今日もまたまた群馬の美味しい話題なのですが、
今日はデカ盛りの話ではありません。

今年に入ってから、一度取り上げようと思っていたのですが、
現在佐久インター脇で、大きな木造の建物が
建築中です。

20140519-1.jpg

その建物の脇に設置された看板には、
「いっちょう」の文字が。

そうなんです、我が家お気に入りの群馬の居酒屋チェーン、
「いっちょう」が佐久に建築中なのです。

最近特によく行くのが、安中にあるいっちょう。
JR信越線の安中駅近くの国道18号線沿いに、
このような立派な店舗を構えているのですが、

20140519-2.jpg

こんな店舗が、まもなく佐久にお目見えするのかもしれませんね。

ここは居酒屋というか、和食ファミレスといった感じのメニュー構成。
麺とどんぶりを組み合わせた膨大なセットメニューのほか、
酒のつまみになりそうな居酒屋メニューも豊富。

先日はセットメニューではなく、
居酒屋メニューを頼んでみたのですが、
まぐろの刺身や、

20140519-3.jpg

いか刺しは、非常に新鮮。

20140519-4.jpg

また、カリカリのオニオンリングや、

20140519-5.jpg

チーズトッポギなど、ビールにぴったりのおつまみメニューも。

20140519-6.jpg

ここは基本的に掘りごたつ式の個室になっているので、
大勢でわいわいやってもあまり隣の迷惑にはなりません。
近くに出来ればいいなぁと思っていたのですが、
佐久に出来れば、行きやすくなります。

一銚のホームページを見たら、まだ開店の案内は
でていませんでしたが、夏ぐらいには出来るのかなぁ。
できあがるのが、楽しみです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

群馬はデカ盛り-3 「ボンジョルノ」のパスタ

2014年5月20日火曜日 22:52 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、群馬のデカ盛り情報の第3弾は、
またまた高崎パスタの有名店、「ボンジョルノ」さんです。
我が家がよく行く「シャンゴ」や、
昨日ご紹介した「洋麺亭」同様、群馬県内で
チェーン店で展開するパスタ屋さんの一つです。
今回は、高崎環状線ぞいにある、本店に行ってみました。

20140513-1.jpg

鮮やかな看板に導かれて近づくと、
南欧風の瀟洒な店舗となっています。

20140513-2.jpg

早速中に入ると、人気店と見えて、
ほぼ満席。
ただたまたま入れ替わりで数組がでたので、
待つことなく入ることが出来ました。

様々あるメニューの中から、
私が頼んだのは、数年前の高崎キングオブパスタに選ばれたという
高崎産ハーブ豚のカッチャジョーネ、うちの奥さんは
あっさり塩味のゴンドラ塩味を注文です。
いずれもサラダとドリンクを付けてもらいました。

さて、しばらく待っていると、大きなサラダが。

20140513-4.jpg

ふうん、二人で行くと、とりわけなんだと思ったのは
私のとんだ早とちり。
上の写真のサイズのサラダが、もう一つ出てくるじゃありませんか!
なんと、上の量で1人前。とてもサービスセットのサラダの量とは
思えないしっかりとした盛りのサラダです。

そして、しばらくすると、うちの奥さんが頼んだ
ゴンドラ塩味が出てきました。

20140513-3.jpg

比較できるものを、隣に置いて撮影すれば良かったと
あとから思ったのですが、見た目からおわかりいただけますでしょうか。
とにかくもの凄い量なのです。

よく見たら、なんと1人前300g。
高崎パスタの標準なのでしょうか。
昨日の洋麺亭も、Mが300gでしたね。

そしてしばらくすると、私が頼んだ
高崎産ハーブ豚のカッチャジョーネが出てきました。
こちらも皿がでかいので、遠近法がおかしくなっていますが、
もの凄い量なのです。

20140513-5.jpg

いやぁ、食いでがありそうです。

20140513-6.jpg

どんな料理かというと、豚をとろとろに煮込んだ
角煮のようなものが、ボロネーズソースでしっかり和えた
スパゲティーニに、添えられています。
早速いただきましたが、ちょっと甘めの濃い味付けで、
私好みの味。
パスタがアルデンテを通り越していたのが
ちょっと残念でしたが、味は中々旨いパスタ。
さすがは、キングオプパスタに選ばれただけのことはあります。

こちらは300gとのことでしたが、
わけなくいただけました。

しかしデカ盛りが多い群馬の中でも、
パスタは特に麺量が多い気がします。
そういえば、シャンゴも結構な量。
東の粉もの横綱の群馬県、やはり粉ものは
相当お好きなのですね。
聞くところによると、更にパワフルな店があるとか。
それは、ちょっとご遠慮しときます。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

群馬はデカ盛り-2 「洋麺亭」のパスタ

2014年5月19日月曜日 22:12 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、群馬のデカ盛り情報ですが、
第2回目は、高崎パスタの代表的な店である、
「洋麺亭」さんです。
しかし、今日ご紹介するのは、高崎にある本店ではなく、
なんと長野市にある支店。
若里の、ホクト文化ホールの近くに
しっとりとした、和風のたたずまいの
雰囲気の良いパスタ屋さんがあるのですが
それが洋麺亭です。

20140512-5.jpg

たまたま先日善光寺に行く際に、
ちょうど長野市内に入る手前で昼飯タイムとなってしまい、
どこか内科と探していたら、ちょうど見つけたので、
これ幸いと入ったのが、この洋麺亭でした。
ここが、驚愕のデカ盛り店だったとは・・・

私が頼んだのは、鶏肉のクリームスパ。
S・M・Lとあるのですが、
Lは麺量が500gと書かれていたので、
さすがに多いかなと思い、Mにしてみたのです。
今にして思えば、いつものノリで、Lなんか頼んでいたら、
大変なことになっていたところでした。

ちょうどランチタイムだったので、
サラダとドリンク付きのセットにしてもらいました。
まずは、サラダが出てきます。

20140512-7.jpg

イタリアンドレッシングがかかった、
こちらはごくごく普通のランチサラダ。
ちなみに、ドリンクとサラダのセットは、メインに150円増しです。
安い!

さて、しばらく待っていると、注文したパスタが
運ばれてきました。
そして、私はその量に、目を疑います。

20140512-8.jpg

この写真だとよくわからないので、
うちの奥さんが頼んだSサイズのものと比べるため、
並べて写真を撮ってみました。
奥に並んでいる、コップとも見比べてくださいね。

20140512-9.jpg

その大きさが、おわかりいただけましたでしょうか。
ほとんど、3人前ぐらいありそうな感じ。
これ、本当に1人前ですか?
いつも食べている、草笛の中盛りが500gだと聞きますので、
全然平気!と思って頼んだのですが、
未だかつてない巨大な皿に、しっかり盛られたパスタ。
見ていても減らないので、チャレンジすることにしました。

麺は見事なアルデンテにゆであげられ、
それが、あっさりとしたクリームソースに
絡まります。
塩分もそれほど強くなく、実に旨いパスタです。

20140512-10.jpg

美味しいので、食べられるかなと心配だったのですが、
結局完食いたしました。
さすがに腹一杯にはなりましたが。

ちなみに、このMサイズのパスタを、
ぺろり一人前食べきっている女性の方が沢山いて
またまた仰天。
さらには、近くの人がLサイズを食べていましたが、
あり得ない量。なんと、銀のパーティープレートに
山盛りになっています。ほとんど、ランチビュッフェの
食べ放題パスタ状態。
これは完全にとりわけサイズです。一人で食える量では
ありません。

と言うことで、美味しいので、また行きたいのですが、
次回はSサイズを頼もうかと思います。
さすがの私でも、Mは多い・・・


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

久しぶりに追分のフラワーフィールドガーデンズへ

2014年5月18日日曜日 21:37 | 0 Comment | 0 Trackback

我が家の庭も、いよいよ春本番な感じとなり、
夏に向けて、少し庭の改造を始めました。
昨年は、庭を直したのですが、
草花まで手が回らず、ガーデンキッチン作りで終わってしまいましたので、
今年はいよいよ綺麗な庭を目指して、
本格的にいろいろ植えたいと思っています。

手始めに、この週末は久しぶりに追分の
フラワーフィールドガーデンズへ。

20140518-1.jpg

今年2月の大雪で、つつじ類とともに大きな被害を受けたのが
入り口脇にシンボルツリーとして植えていた、
コニファー。
かなり枝が折れて、形が崩れてしまいました。
仕方なく引っこ抜いて、ちょうど隣家との境界で
枯れてしまったドイツトウヒの代わりに植え替え、
空いたスペースに、ジキタリスなどを植えてみました。

20140518-2.jpg

そのほか、ジャーマンダ-セージや、
我が家の敷地の土にあっていると見えて、凄く増える
ブラキカムなども植えました。

数年前に植えたリナリアアルバが非常に増えたので、
しばらくすれば、こんな感じになるはずです。

20070712-1.jpg

上は、2010年6月の我が家の庭。
5年経つと、だいぶいろんなものが根付いてきました。
ようやくこれで庭全体の形が決まってきましたので、
今年はいろいろ考えて、植えていきたいと思います。
次の週末は、上田のおぎはら植物園にまた何か買い出しかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

若葉萌え出ずる軽井沢

2014年5月17日土曜日 22:23 | 0 Comment | 0 Trackback

忙しかった今週がようやく終わりました。
そんな忙しい1週間の疲れを癒してくれるかのように、
今日の軽井沢はこれぞ五月晴れという好天。

20140517-0.jpg

1週間の間に、庭の木々が一斉に芽吹いて、
柔らかな若葉が実に綺麗です。

そして、木々の足元では、現在チューリップとムスカリが満開中。

20140517-1.jpg

先週満開となったユキヤナギやヤマブキもまだまだ綺麗に咲いているので、
我が家の庭は、現在絵の具箱をひっくり返したような
色とりどりの花々が咲き乱れています。

20140517-4.jpg

昨年、庭を直した際に、土を掘り返して、客土してもらったおかげか、
非常に綺麗に咲きました。

20140517-2.jpg

さて、このチューリップ、咲いているときは綺麗なのですが、
あとがやっかい。
しばらく経ってから球根を太らせ、
来年に備えて、球根を掘り上げないと行けないのですが、
それまでの間は、枯れていく葉っぱだけが残るので、
その間どうするかが、思案のしどころです。

20140517-3.jpg

現在の予定では、この跡地はコスモスを植える予定なのですが、
あまり経ってからだとコスモスが育たないし、
枯れている葉っぱだけだと、上のように綺麗な庭にはならないし、
どうするか、現在思案中です。
チューリップを植えたあと、皆さんどうしているんだろうか?


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

群馬はデカ盛り-1 安中「幸楽」の巨大とんかつ

2014年5月16日金曜日 23:25 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、軽井沢と境を接する群馬県ですが、
ゴールデンウィーク直前に発表された、
富岡製糸場の世界遺産登録確実の報道で、
このゴールデンウィークは多くの方が、
訪れたそうですね。
じつは、我が家はまだ富岡製糸場は行ったことがなく、
行って見ようかねぇと言っていたところでしたので、
ちょっと一足先を越された感じです。

この群馬県、関東の方ならばともかく、
関西の人と話すと、ほとんどイメージがありません。
ほらほら、スキー場がたくさんあって、谷川岳があって、
草津温泉があるところ・・・などと、いろいろ言ってみますが、
なかなかイメージがわかないようです。
しかし、それなりにイメージを持っているであろう、
関東の人でも、ちょっと知らない群馬の一面があります。
それは何かというと、食べ物がデカ盛りだと言うこと。

当ブログを長年ご愛読の方なら、既にご存じのことと思いますが、
とにかく食に対する好奇心が旺盛な我が家。
出かけるたびに、いろいろ食べてみるのですが、
ずっと以前からうすうす思っていたのが、
何で群馬はみんな盛りがよいのだろうと言うこと。
信州にも、少しいえることではありますが、
とにかく群馬の盛りの良さと言ったら、半端ではありません。

このところ、特にそんな店ばかり、たまたま入ってしまったので、
何回かシリーズで、ご紹介したいと思います。

まず本日ご紹介するのは、安中の国道18号沿いにある
とんかつ屋さん「幸楽」さんです。

20140512-1.jpg

幸楽と言えば、嫁姑がいつもいがみ合っており、
最近はそれに実の娘まで絡んでバトルが繰り広げられる、
ラーメン屋さんが全国的には有名ですが、
ここは地元では美味しいと評判のとんかつ屋さんです。

うちのご近所の方が長年ひいきにされていて、
美味しいよと前々から聞いていたのですが、
しばらく休んでいたのでなかなか入れず、
先日通りかかったら店が開いていたので、
これ幸いと入ってみたのです。

この日はとても腹が減っていたので、
ロースカツ大と、北京風味カツのそれぞれ定食を注文。
メニューに、揚げ時間がかかりますと、
メニューの種類ごとに書かれていたので、
気長に待つことにします。

もっと待つのかと思ったら、20分ほどでカツが運ばれてきました。
・・・・・デカい!デカすぎる!

20140512-3.jpg

遠近法を無視したサイズのとんかつで、
大きさがよくわからないかと思いますが、
大きさもさることながら、厚みが3cmもあるのではないかという
超重量級のカツです。
これに、ご飯と味噌汁がつきます。

20140512-2.jpg

いやぁ、こんなにデカイのだったら、ご飯いらなかったかも。

ちなみに北京風味カツというのはこちら。

20140512-4.jpg

中に、少しピリ辛の餃子の餡のようなものが
射込んであります。
こちらは普通サイズのものですが、とにかく肉が厚く
ボリューム満点です。

揚げ上がりの時間がかかったのは、
恐らく、低温でじっくり揚げているから。
かりっとした感じはそれほどありませんが、
その分衣にくるまれた肉は軟らかく火が通り、
肉汁も失われていない感じ。
非常に旨いとんかつです。
さすがは評判になるだけのことはある。

とんかつは、群馬の郷土料理と言っても良いようで、
前橋や高崎の市内に行くと、とんかつののぼりが立つ店が
かなりたくさんあります。
これまで2軒ほど行きましたが、
いずれもとにかくでかいとんかつ。
これを女性の方がぺろりと召し上がるのを見ると
本当に敬服します。
さすがはかかあ天下の本場、
とんかつでパワーがでているのかもしれません。
いずれにしてもとんかつ好きには、
たまらない土地柄ですね、群馬。

群馬のデカ盛り情報は、まだまだつづきます。

いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

大雪被害のシロミツバツツジ

2014年5月15日木曜日 21:23 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので5月もなかば。来月は6月ですから
もう半年近くが終わったことになります。
早いなぁ、半年。

この半年間の最大のできごとといえば、やはり
空前の豪雪となった2月の大雪。
完全に雪が溶けて1カ月あまりですが、
ここへ来て様々な被害が判明しています。
車の引っ掻き傷や、折れたガーデンライトなど
沢山あるのですが、
中でも酷かったのが、ツツジ。
枝がボキボキ折れて、ひどい有り様でした。

これは植え替えないとまずいかなと思っていたら、
なんと華麗に復活!
ちゃんと花をつけてくれました。

20140511-6.jpg

さらに驚いたのが、折れた枝。
うちの園芸部長であるうちの奥さんが、
折れた直後に雪の中から救出し、
デッキ下の雪が無いところに刺して置いたら、
なんとびっくり花が咲いたではありませんか!

20140511-5.jpg

ツツジは強いと聞きますが、うちの奥さんの適切な処置もあって、
花をつけたのには驚きました。
このままうまく根付いてくれたら、
シロミツバツツジの繁殖ができそうです。
でかしたぞ、嫁!

功績により、うちの奥さんは
今月から我が家の園芸本部長に昇格しました。
記念の植樹でもするか。もう植えるところないけど。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

久しぶりの高尾山

2014年5月13日火曜日 23:33 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、ゴールデンウィーク前半戦の日曜日は
親戚の法事で軽井沢滞在中の両親を山梨まで送っていったので、
法事終了までのあいだの時間つぶしに、
久しぶりに高尾山に行ってきました。

20140501-1.jpg

子供の頃、この近くに住んでいて、
仏閣型の高尾駅は何度も降りたものです。
同じく仏閣型だった長野駅は
新幹線開業とともに、味気ない橋上駅になってしまいましたが
高尾駅は、子供の頃見たままの仏閣型の風情ある駅。
懐かしいなぁ。

ここから京王高尾線で、一駅先の高尾山口駅を目指します。
この駅から降りて、ケーブルカーで、
山頂の高尾山薬王院へ向かいます。

20140501-2.jpg

三角屋根のケーブルカーの駅も、高尾駅同様
子供の頃見たままの駅。

20140501-3.jpg

車両は、最近のものかな。

20140501-4.jpg

このケーブルカー、日本一急勾配となります。
高尾山のケーブルカーなんて乗るの、何年ぶりだろう?
早速山麓の清滝駅を発車します。

20140501-5.jpg

そして、到着した高尾山駅の標高は
472メートルとか。

20140501-6.jpg

低いなぁ、我が家はこの倍の標高です。
軽井沢が、いかに標高が高いかがよくわかりますね。

ここからは、なだらかな山道を歩いて、薬王院に向かいます。

20140501-7.jpg

途中、少し急な箇所がありますが、わけなく山門に到着。

20140501-9.jpg

この山門をくぐると、なにやらご祈祷ワンダーランドの様相。
すごい人が群がっていたので、いちいち写真を撮りませんでしたが、
縁結び、長寿、金運など、なんだかありとあらゆる
開運系のお社が、まるでテーマパークのごとく
立ち並んでいます。
高尾山、こんな感じでしたっけ?
なんかご商売の感じが丸出しで、やや興ざめです。

そして、それを抜けると、いよいよ急な階段があり、
正面のこれまたあまり品のよろしくない山門をくぐると、
薬王院の本堂となります。

20140501-10.jpg

本堂が、これまた思いのほか小さい。
子供の頃は見た頃は、とても大きく感じたのですけどね。

20140501-11.jpg

途中、モンキーパークなどもあったのですが、
いちいちお金払わなくても、離山辺り行けばお目にかかれるし、
せっかく行ったのですが、ちょっともやもやしたまま
下山することにしました。

帰りもまた、ケーブルカーで。
帰りは先頭に立つことが出来たので、写真が撮れました。
この場所が、もっとも急な付近です。
30度あまりですから、ちょっとしたスキーの急斜面と
同じくらいですね。でもスキーの斜面より
斜度を感じます。

20140501-15.jpg

途中、早くもつつじが満開です。新緑も綺麗で、
これはちょっと得した気分。

20140501-12.jpg

対向車とすれ違うと、斜度も緩やかになり、程なく終着の
清滝駅となります。

20140501-13.jpg

と言うことで、2時間あまりの高尾山探索が終了です。
子供の頃は、親に連れられたり、遠足出来たりと、
何度もやってきた高尾山ですが、
やはり都心から近い分、いろんな意味で観光化が進んだようで、
ちょっと残念。とはいえ、都心から1時間足らずで来られる
この自然は貴重ではあるのですけどね。
いろんな意味で、ちょっと考えさせられる
久しぶりの高尾山でした。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢町花のサクラソウも元気です

2014年5月12日月曜日 21:32 | 0 Comment | 0 Trackback

今年は咲き始めが遅かったので,ちょっと心配だったのですが、
軽井沢町花のサクラソウも、ようやく咲き始めました。

20140511-7.jpg

今年は2月の大雪で、このサクラソウが咲くエリアも
大量の雪で埋め尽くされました。
その雪がようやく溶けたのは、4月に入ろうかという頃。
そのせいもあって、今年は咲き始めが遅かったのかもしれませんね。

我が家はこの写真を撮ったデッキの階段下のほか、
3カ所に群生地があるのですが、
その3カ所とも、現在順調に成長中で
つぼみを持った株もたくさんあります。
今週末には、だいぶ咲きそろいそうです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢の春、本番です

2014年5月11日日曜日 20:21 | 0 Comment | 0 Trackback

今朝はあまりに天気が良かったので、1回更新しましたが、
そのまま今日は1日とても良い天気。
こんな良い天気はお出かけしたいところでしたが、
今日はこのところの仕事の疲れが出たせいか、
午後からダウン。
夕方近くの温泉に行こうと思っていたのですが、
それもちょっとしんどかったので、
家の風呂で温まりました。
おかげでちょっと回復したので、何とかブログを更新中です。

そんな私の体調不良にはお構いなく、
我が家の庭は春本番を迎え、様々な春の花が花盛りです。

20140507-2.jpg

まずは昨年植えたしだれ桜が、まだ満開。
ゴールデンウィーク後半に咲き始めたのですが、
もう1週間も綺麗に咲いています。

そして、これまた昨年植えた、ジューンベリーもただいま満開。

20140507-4.jpg

白い花なので、でょっと見にくいかもしれませんが、
思い切って少し大きいのを買ったので、
なかなか見応えがあります。

その下に植えた、水仙とチューリップとムスカリも
ようやく咲きそろいました。

20140511-3.jpg

チューリップ、ちょっと密集して植えすぎたかな?

20140511-2.jpg

昨年庭の改造をした際、余計な木を切ってもらったおかげで、
日あたりが改善したためか、
今年はヤマブキとユキヤナギが非常に良く咲いています。

20140511-4.jpg

少しずつ思い描いてきた庭になりつつあります。
昨年は、ちょうどこの頃から、ガーデンキッチン作りで
夏までつぶしてしまったおかげで、
庭には全く手が回りませんでした。
今年は、ようやく庭に手を入れることが出来るので、
現在再びガーデニングの本を引っ張り出してきて、
ちょっと勉強中です。
さあて、どうなるか。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

5/11本日の軽井沢は絶好の行楽日和ですよ!

2014年5月11日日曜日 07:48 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、連休が終わり最初の週末。
昨日もとても良い天気で、我が家はちょろっとお出かけしたのですが、
本日も軽井沢は絶好の行楽日和。
ただいま、我が家の天窓から見ると、こんな天気になっています。

20140511-1.jpg

ゴールデンウィーク前には、まだまだ冬景色だった軽井沢ですが、
一気に若葉が萌えだし、ただいま全町が柔らかい若葉色に染まる、
非常にうつくしい陽気です。

更に言えば、ゴールデンウィーク直後なので、
人出もそれほど多くない!

そんな絶好のお出かけ日和な軽井沢ですが、
今日は我が家はどこにも行かず、家で大人しく
庭仕事などをする所存。
自宅から、春本番な軽井沢のうつくしい新緑を
愛でる1日としたいと思います。

あ、もちろん温泉は別です。
さあて、今日はどこに行くかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-5「高崎・天神の湯」

2014年5月10日土曜日 22:11 | 0 Comment | 0 Trackback

連休最終日は午前中は自宅でゆっくり過ごしたあと、
午後から先日ご紹介したみさと芝桜公園に行き、
芝桜を堪能したあと、お気に入りの、天神の湯に向かいました。

20140510-1.jpg

高崎市にありますが、ほぼ前橋市との市の境界近くにあり、
前橋インターから少し高崎寄りに戻ったところにあるこの温泉、
前橋駅前のゆ~ゆと並んで、最近よく行く温泉です。

施設の質感などではゆ~ゆに軍配が上がりますが、
ここの素晴らしいのは、源泉が素晴らしいのと、
豊富な種類の浴槽。これはゆ~ゆにはない、天神の湯の特徴です。
露天風呂も、打たせ湯、かなり熱い源泉風呂、そして深い浴槽など、
様々な種類があるほか、内湯にはジャグジーなどが完備されています。

まずは内湯や露天で温まり、そのあと、46℃と熱い
源泉風呂にじっくり浸かって帰ってくるのが我が家流。
あまりの熱さで足の裏や筋肉痛の場所などが、
染みるようにジンジンしますが、風呂上がりの爽快感は格別です。

今回は翌日東京に帰る両親も連れて行ったのですが、
おかげさまですっかり気に入った様子。
またまた温泉のバリエーションが増えました。

ここは塩化物泉なので、筋肉痛などに良く効く泉質。
連休中温泉に入りまくり、最後にとびきりの良泉に浸かったおかげで、
酷かった肩こりが、だいぶ良くなりました。
車の定期点検が迫っているので、その際にまた行こう。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-4「地蔵温泉・十福の湯」

2014年5月 9日金曜日 23:20 | 0 Comment | 0 Trackback

え~時系列がめちゃくちゃでお届けしている、今週の当ブログ、
飛び石連休となった4/29の昭和の日は、天気がもう一つ。
しかも、月曜日がもの凄く遅くなって、くたびれ果てていたので、
久しぶりに朝ゆっくり寝て、午前中は庭いじりなどをして
過ごしました。しかし行かなければ行けないのが、温泉。
別に行かなきゃ行けないわけでもないのですが、
とにかく温泉につかってゆっくり疲れをとりたくて、
この日は上田の旧真田町エリアにある、
地蔵温泉・十福の湯に行ってきました。

20140508-1.jpg

ここに来るのは、3月上旬に菅平に行った帰りに寄って以来。
あのときはまだ、道路が凍結していて、ゆっくりと向かいましたが、
沿線には桜が咲く、のどかな春の光景。
軽井沢からは、ちょうど良いドライブコースです。

泉質は単純温泉。しかし、ほのかな硫黄の香りが漂い、
無色透明の湯ながら、なんだかとても温まる、
非常に良く効く温泉です。
取り立てて特筆する成分はないように思いますが、
ここの温泉、何でこんなに効くのでしょう。

更にここで素晴らしいのが、リラクゼーションコーナー。
ここのマッサージは絶品で、それも狙いで行ったのですが、
さすがにこの日は混雑していて一杯。
仕方なくあきらめましたが、その代わりに
信州最大級と豪語する、
広大な庭園露天風呂で、ゆっくりと温まってきました。

設備といい、泉質といい、申し分のない温泉。
我が家の温泉ランキングでは、
常に上位に入る、素晴らしい温泉です。
さあて、今週末、上田に植木を仕入れに行った帰り、
また行こうかな・・・


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-3「室賀温泉・ささらの湯」

2014年5月 8日木曜日 22:31 | 0 Comment | 0 Trackback

この連休は、後半は天気が良いとの触れ込みでしたが、
毎日午後になると天気が悪くなり、
しかも朝晩は結構冷え込んだ軽井沢。
そういう意味では、ちょっとあいにくな天気のGWでした。
中でも、うっとうしい天気だったのが、5/5のこどもの日。
朝から雨が降りそうで、時折ぽつぽつ雨が降るのですが、
かといって、それほど強い雨でもないという、
じつにはっきりしない天気。
そもそも予報からしてこんな予報だったので、
骨休めに家でゆっくりすごし、
午前中は家で庭仕事、午後から昼飯をかねて、
久しぶりに上田の室賀温泉、ささらの湯に行ってきました。

20140507-6.jpg

昨日ご紹介した、武石温泉うつくしの湯も、
佐久の一萬里温泉も、いずれも塩化物泉。
ちょっと違う泉質の温泉に入りたいと言うことで、
ならば硫黄泉でしょとなったわけですが、
草津はきっと混んでいるし、万座は有料道路が高いし、
野沢は遠いしということで、
絞り込まれたのが戸倉上山田、坂城のびんぐし湯さん館、
別所温泉、田沢温泉、それにこのささらの湯。
いずれも硫黄泉なのですが、その中でもしばらく行っていなかった
ささらの湯に行くことにしました。

ささらの湯は、上田から青木村を抜けて、松本に向かう
国道143号の途中から分岐した道をしばらく行った、
山あいの集落にあります。
決して便の良い場所にあるとは思えない温泉ですが、
泉質の良さが際立っていることから、いつも多くの人で
非常に混み合っています。

泉質は硫黄泉なのですが、ph9を超えるアルカリ性の泉質で、
先日行った白馬八方温泉と同様、肌がすべすべする
美肌の湯なのです。
そして源泉温度が高いためか、非常に良く温まる温泉です。

もう一つ特筆的なのが、現代的な建物。
この地域らしく、木造なのですが、
非常に凝ったデザインの建物です。

20140507-7.jpg

この日はこどもの日と言うことで、家族三世代で来ている人も多く、
賑やかな温泉でしたが、浴槽は広々しているので、
ゆっくりと温まることが出来ました。
軽井沢周辺は、塩化物泉が多いので、
やはり硫黄泉は貴重です。
3月の志賀高原以来の硫黄泉を、堪能してきました。
次回は連休も終わったし、草津か万座かな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-2「佐久・一萬里温泉」

2014年5月 7日水曜日 22:44 | 0 Comment | 0 Trackback

時計の針がだいぶさかのぼり、今回の連休前半戦は、
御代田の雪窓公園と、長野牧場で満開の桜を堪能したあと、
こちらに向かいました。

20140507-1.jpg

佐久の中込にある、佐久・一萬里温泉、
ホテルゴールデンセンチュリーです。

ここ一萬里温泉の泉質は、ナトリウム塩化物泉ですが、
とても塩分が濃い感じ。
そのせいか、とにかく良く温まります。
さらに、バラエティー豊かな浴槽も魅力。
ジェットバスやジャグジーのほか、桧風呂や
洞窟風呂、おまけに歩行湯などもあります。
それほど大きくない浴室ですが、
とにかくバラエティに富んでいるので、
飽きません。

もっとも、あまり入っているとのぼせるぐらい
良く温まるので、そんなに長湯は出来ないのですけどね。

なかなかゴージャスなロビーの片隅には、
道の駅よろしく、農産物の直売所があったり、
居酒屋の赤提灯が下がったり、
カラオケスナックがあったりと、
昭和の雰囲気も感じられる温泉施設なのですが、
それがまた良い味わいを出しています。

ちょっと難点は、完全に屋根で囲われた露天風呂かな。
市街地にあるからやむを得ないとはいえ、
とても良く温まる温泉なので、
涼しい空気に当たって、クールダウンしたいところですが、
ここは露天風呂も音質のように暖かなので、
なかなか一息つく場所が、中にありません。
それがあれば、パーフェクトなんですけどね。

ただそれを上回る泉質と、何より軽井沢からの近さがあります。
さらに、周囲には美味しい所も沢山。
とにかくくたびれたときには効果抜群な温泉なので、
今後も行く機会は多そうです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

連休中は温泉三昧-1「武石温泉・うつくしの湯」

2014年5月 7日水曜日 22:35 | 0 Comment | 0 Trackback

遠出はしなかったゴールデンウィーク中の我が家ですが、
とにかくくたびれていたこともあり、
足繁く通ったところがあります。
それがどこかというと、温泉。
ゴールデンウィーク前半も、後半も、
休みという休みの日は、ほぼすべて温泉に入りに行っていました。
文字通りの温泉三昧です。

さて、本日まずご紹介するのは、
当ブログ初登場の、武石温泉・うつくしの湯です。
一昨日、余里の一里花桃を見に行った帰りに、
立ち寄ってきました。

20140505-7.jpg

美ヶ原につづく山あいにある日帰り温泉施設ですが、
とても立派な、かつ清潔感漂う綺麗な建物。
まだ出来てそれほど経っていないのでしょうか?
脱衣所も広々していて、気持ちの良い施設です。

浴室も充実していて、内湯のほか、打たせ湯やジェットバス、
露天風呂、サウナなどがあり、
露天風呂はこぢんまりとしていますが、内湯はなかなかの広さ。
泉質はナトリウムカルシウム塩化物泉で、
実に良く温まる、良泉です。

上田は信州屈指の名湯、別所温泉のほかにも、
本当にいろいろな泉質の温泉があって
バラエティ豊か。そして、いずれもが良泉で
はずれがありません。

まだまだ入っていない温泉は、この辺りにいろいろあって、
鹿教湯、霊泉寺、大塩温泉などは、まだ行っていません。
今年はこの辺りの温泉を、いろいろ開拓してみようかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

榛名山麓の「みさと芝桜まつり」へ行ってきた

2014年5月 6日火曜日 20:22 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、あっという間に終わってしまったゴールデンウィーク。
今年は日並びも悪く、あまり遠出が出来なかったので、
主に近くばかりを行っていました。
一昨日は、上田の余里の一里花桃に行ってきたのですが、
今日出かけたのはこちら。

20140506-1.jpg

碓氷峠を下り、群馬へ。
最終目的地は、本日も温泉なのですが、
その前にちょっと寄り道して、
旧箕郷町にある、みさと芝桜公園に行ったのです。
榛名山の麓にあるこのみさと芝桜公園では、
11日まで芝桜まつりを開催中なのです。

芝桜と言えば、秩父の羊山公園が有名ですが、
どうやら群馬界隈では、このみさと芝桜公園が、
隠れた名所らしい。
ちょっと見ごろは過ぎた感じではありましたが、
まだまだ綺麗な状態で、幾何学模様の芝桜を
見ることが出来ました。

20140506-4.jpg

今回も、またパノラマで撮影してみましたが、
なかなか綺麗ですよ。

20140506-2.jpg

※クリックで大きくなります

ここは西側に向かって傾斜になっており、
午後行ってしまったので、ちょっと逆光。
なので、一番上まで登って、そこから見下ろして撮ってみました。

20140506-3.jpg

幾何学模様が、ちょっと見えなくなってしまいますが、
やはり光が当たっていて、ここから見た方が綺麗に見えます。

20140506-5.jpg

所々、既に咲き終わって花が薄くなっているところがありましたが、
これがすべて咲きそろっていたら、
更に綺麗だったでしょうね。
来年は、もう少し早く来てみようかな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢のゴールデンウィークが、終わりました

2014年5月 6日火曜日 20:05 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので、ゴールデンウィーク後半戦も今日で終わり。
お帰り渋滞で、軽井沢町内はさぞ酷いことに・・・と思いきや、
なんだか普通の週末より、ちょっと多いかな?ぐらいの人出。
今日は、午後から軽井沢プリンスショッピングプラザに
ちょっと買い物に行ったのですが、
昨日まではあれほど渋滞していた18号バイパスも
スムースに通過。プリンス通りも、渋滞がありません。
おかげで裏道を駆使しなくても、
ほぼいつも通りの時間で、
軽井沢プリンスショッピングプラザに到着しました。
ただやはり、プリンスショッピングプラザの人出は
さすがに多いかな。

20140506-6.jpg

その前にツルヤにも立ち寄りましたが、
こちらも、何の問題もなく駐車場に入れました。

どうやらここのところ、連休最終日は空いているというのが
軽井沢の法則。
確かに、とてつもない渋滞に巻き込まれて、
へとへとになって深夜に家について、
明日朝からは普通に仕事というのは
ちょっとつらいかもしれませんよね。
おかげで、我々町民は、ゆっくりとした
連休の1日を過ごすことが出来ました。

我々軽井沢通勤者が心配になるのは、
明日朝の新幹線の混雑具合。
きっと混むのでしょうねぇ。
ちょっと早めに行こう。

そうそう、例年気になるのが、この時期の別荘の戸締まり。
電気がついているので、まだご滞在かなと思うと、
どうやら電気を付けっぱなしで帰られる方も多いようです。
今日お帰りの別荘の皆さんは、大丈夫ですか?
まだお帰りでない方は、帰りがけ、どうぞ再度
ご確認くださいね。

では、今お帰り中、もしくは明日お帰りという方は、
どうぞお気を付けて。
次にお越しになるのは、7月の海の日かな?


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

信州上田・余里の一里花桃

2014年5月 5日月曜日 20:19 | 0 Comment | 0 Trackback

しかし今朝はびっくりしましたね。
いつもと同じ、朝5時前に目を覚まし、
まだ布団の中でうつらうつらしていたら、
突然ゆさゆさと大きな揺れ。
軽井沢でこんなに揺れるのは、
本当に久しぶり。
しかも、東京が震度5弱と聞いてまたびっくり。
会社出社ではなくて、良かったです。
何しろ、会社は高層ビルなもので、
いったいどれほど揺れたかと思うと、ぞっとします。

さて、今日はそもそも天気が悪いとの予報だったので、
昨日のうちに出かけてしまおうと、
昨日の午後から、今が見ごろだという、
上田の旧武石村にある、余里の一里花桃を見に行ってきました。

20140505-5.jpg

「余里」と書いて、そのまま「より」と読みますが、
場所は、軽井沢からだと東御から旧丸子町へ出て、
そこから国道152号を白樺湖方面に向かい、
途中、美ヶ原方面への道が分岐する、
うつくしの湯付近から少し入った山あいの集落です。

そこに、一里という名の通り、4キロあまりにわたって、
見事な花桃が山あいの集落の至る所に植えられているのです。

20140505-0.jpg

信州で花桃と言えば、昼神温泉が有名ですが、
さすがに軽井沢からだと長野県を縦断することとなり、
ちょっと遠いので、近くの上田にある、
この場所に来てみたというわけです。

ひなびた山あいの集落ですが、それはそれは見事ですよ。

20140505-3.jpg

地元の方々が、長年かけて守り育ててきたそうです。
桜が終わりましたが、まさかまだこんな花の名所が近くにあるとは
今まであまり知りませんでした。

20140505-2.jpg

しかし、ちょっと花の色が強すぎて、
花桃ってこれまであまり好きではなかったのですが、
こうして群落となっていると、それはそれで、とても綺麗ですね。

20140505-4.jpg

またさりげなく屋敷の片隅に植えられている花桃も、
土塀などに映えて、とても綺麗です。

20140505-1.jpg

今回私たちが見に行ったのは、余里の集落の中でも
もっとも奥まった一角ですが、
まだつぼみもあったので、もう少し楽しめると思いますよ。
明日は天気も回復しそうなので、綺麗な花見が出来るのでは
ないでしょうか。

20140505-6.jpg

※クリックで大きくなります。

こんな、絵の具箱をひっくり返したような、鮮やかな花見は
そうそう出来るもんじゃありません。
この界隈でも、まだまだ知らない良いところは沢山ありますね。
信州は、実に奥が深いところです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

北アルプスのぞむ、白馬の絶景露天風呂

2014年5月 4日日曜日 20:17 | 0 Comment | 0 Trackback

昨日今日は、本当によい天気ですね。
満開となった我が家の桜も、少し桜吹雪となってきましたが、
こうして青空を背景に見ると、まだまだ綺麗な状態です。

20140504-1.jpg

さて、このところ忙しく、このゴールデンウィークは
家でゆっくり休むモードの我が家ですが、
そうはいっても、温泉には行かなければいけません。
遠くには行かない予定ではあったのですが、
ちょっとだけ遠出して、こんな所に行ってきました。

20140504-2.jpg

ここ、どこだと思いますか?
じつは、白馬にある白馬八方温泉「みみずくの湯」から望む、
北アルプス白馬岳です。

20140504-7.jpg

浴槽の中から写真を撮るわけにはいかないので、
建物の外から写真を撮りましたが、
露天風呂脇には、大きな桜の木がちょうど満開で、
桜と雪をいただく北アルプスの絶景を望めるという、
実に日本離れした、絶景温泉なのです。

ちなみに、少し高いところから見たみみずくの湯は
こんな感じです。

20140504-9.jpg

ちょうど、男湯と女湯の露天風呂から見える辺りに
桜を植えたのでしょうね。
これはこれで、また絶景です。

このみみずくの湯の前には、こんなのぼりが。

20140504-8.jpg

のぼりには「つるつるたまごの・・・」と書いてありますが、
何がつるつるかというと、この八方温泉、
私たちが訪れたみみずくの湯でph11.2という、
日本有数の強アルカリ温泉なのです。
アルカリ成分が多いと、どうなるかというと、
肌がつるつるになる、美肌の湯。
この辺りにも、佐久の春日温泉や、安中の磯部温泉など、
アルカリ成分の高い温泉は多くありますが、
ここのつるすべ具合は、今まで経験がないほど。
何とも肌触りの良い、ゲル状の湯に入っているような
優しい湯あたりです。そして、信じられないほど
肌がつるつるに。我が家の女性陣は、ひときわ大喜びでした。

浴槽、露天風呂とも、それほど大きな設備ではありませんが、
文字通りの絶景が望める、この温泉は格別です。
今回はちょうど来ていた両親も連れて行ったのですが
大喜びでした。

あまりに景色がよいので、風呂上がりに近くを散策。
ちょうど桜やこぶしが満開で、軽井沢と同じような
春の到来加減。散策には絶好の陽気です。

20140504-3.jpg

上の写真の右手のホテルは、ホテル白馬。
ここでもこの八方温泉を引湯しているそうです。
今度1回泊まってみようかな?

その脇にある、みみずくの湯からも見える
畑を少し散策してみましたが、
ここから見える白馬三山は、本当に見事。
思わずパノラマ写真で撮影してしまいました。

20140504-6.jpg

どこから撮っても、絵になります。

20140504-4.jpg
20140504-5.jpg

白馬には、この八方温泉のほか、ナトリウム塩化物泉の
塩の道温泉など、3つの泉質があるそうです。
残雪をいただく北アルプスが見えるうちに、
ぜひほかの温泉も行ってみたいと思います。

軽井沢からは、上信越道で長野インターまで行き、
オリンピック道路で2時間足らず。
意外に近いのです。
今年は白馬方面探索に、ちょっとはまるかもしれませんよ。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

ゴールデンウィークの軽井沢、大賑わい

2014年5月 4日日曜日 18:17 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、ゴールデンウィーク後半戦も、
今日で半分が終わり、あと半分ですが
相変わらず軽井沢は、賑わいを見せています。

こちらは、昨日大賀ホールに行く際に通りかかった、
軽井沢駅前交差点。
旧軽の方から来て、プリンス通り方面に曲がる車が、
列をなしています。

20140504-12.jpg

わずか2カ月半前に、こんなことになっていた同じ場所とは
思えません。

20140221-3.jpg

もちろん混んでいるのは、こちらも。

20140504-10.jpg

ツルヤの駐車場は、連日ほぼ満車。
大量の警備員の方が来て、誘導をしていますが、
次から次へとやってくる車で、てんやわんやの状況です。

20140504-11.jpg

駐車場に入ろうとする車で、周囲の道路は
通称ツルヤ渋滞が発生。
我々生活しているものにとっては
ありがたいことではないのですが、
なんだかこの渋滞が発生すると、
軽井沢がシーズンインしたなと言うのを実感します。

連休もいよいよ残り2日。
昨日今日は比較的天気に恵まれましたが、
明日は1日うっとうしい天気となりそうです。
例年、連休最終日はだいぶ人出が減るので、
明日ぐらいまでが混雑のピークだと思います。
せっかく軽井沢に来られた方は、
どうぞ時間にゆとりを持って、ゆっくりと
連休の軽井沢をお楽しみくださいね。

我が家は明日は雨が降るまで、庭仕事かな。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

大賀ホール、尾高忠明・東フィルのオールシベリウスプロは凄かった!

2014年5月 3日土曜日 21:19 | 0 Comment | 0 Trackback

ゴールデンウィークの軽井沢の恒例行事の一つが、
軽井沢大賀ホールで開かれる、春の音楽祭。
今年も、先週の土曜日から始まっています。
軽井沢に引っ越してきてから、毎年行っていますが、
今年は本日開催された、尾高忠明指揮、東京フィルハーモニー交響楽団の
オールシベリウスプログラムに行ってきました。

20140503-5.jpg

そもそも思い起こせば、このチケットの発売になったのは
2月のはじめ。ちょうど1回目の大雪が、軽井沢を襲った当日でした。
我が家の除雪が終わったあと、まだ雪が降りしきる中、
車で人気がない通りを大賀ホールまで買いに行ったのでした。

そんな大賀ホールも、今は春まっただ中。

20140503-4.jpg

矢ヶ崎公園の桜も、まだまだ見ごろで、
今日は暖かだったので、幕間に外で冷たい飲み物を飲みながらの人も
多かったようですよ。

20140503-8.jpg

さて、最初にも書きましたが、
本日のプログラムは、オールシベリウスプログラム。
アンダンテ・フェスティーヴォ、
悲しきワルツ、
カレリア組曲、
そしてメインが交響曲第2番というプログラムです。

20140503-6.jpg
20140503-7.jpg

シベリウスは、大好きな作曲家で、
是非大賀ホールの澄んだ響きで聴いてみたいと思っており、
更に北欧作品には定評がある尾高さんの指揮となれば、
期待が高まります。

ちなみに、悲しきワルツと、カレリア組曲は、
昨年の春の音楽祭で、広上淳一指揮、NHK交響楽団で聴きました。
こちらは正直、ちょっと期待はずれだったのですが、
今日の演奏は秀逸。

尾高さんの北欧作品を生で聴くのは初めてだったのですが、
夾雑物のない弦の音、そして力強い金管、
それをまとめる、尾高さんのメリハリがある、手堅い演奏で、
非常に感動しました。
特に素晴らしかったのが、交響曲第2番。
この曲は、とにかくシンコペーションが多く、
うねるような響きが印象的なのですが、
大賀ホールの澄んだ響きのおかげもあってか、
混濁することなく、非常にクリアで、
さらに終楽章など非常に雄渾な音楽となっていました。
テンポも私好みのテンポで、言うことなしです。

今回は、カレリア組曲の2楽章あとに拍手が入ってしまったのと、
交響曲第2番の終楽章で、少しチェロのアンサンブルに乱れがあったのが
少し残念でしたが、そんなことは帳消しにするくらい、
感動的な演奏でした。
東フィル、こんな良いオケでしたっけ?
それとも、長年指揮する、尾高さんとの相性が良いのでしょうか。
今日の演奏を聴かなかったは、本当にそんだと思います。
更に、アンコールが、フィンランディアと言う豪華版でした。
こんな良い演奏が、軽井沢で聴けるなんて、ありがたいことです。

来年は、是非尾高さん東フィルの組み合わせで、
オールイギリスものプロをやってほしい。
エルガ-とか、ディーリアスとか、
大賀ホールの響きにも、軽井沢という雰囲気にも
ぴったりだと思います。
大賀ホールの関係者の方がこのブログを見ていたら、
是非ご検討くださいね!
必ずまた行きますから。


いよいよ次は150万アクセスをめざし、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

我が家の桜が満開に

2014年5月 3日土曜日 20:30 | 0 Comment | 0 Trackback

いよいよ今日からゴールデンウィーク後半がスタート。
軽井沢町内は、恒例のツルヤ渋滞、アウトレット渋滞で
身動きがとれなくなりましたね。
そんな、ゴールデンウィーク後半の本日、
先週末、ゴールデンウィーク前半に開花した
我が家の桜がようやく満開となりました。

20140503-1.jpg

背景がごちゃごちゃしていて、なかなか綺麗に写真が撮れないのですが、
手前の山桜と、後ろの小彼岸桜が、かなり綺麗に咲きそろいました。
山桜はこれまでなかなか花芽が増えなくて、残念だったのですが、
昨年背後にあった樅の大木を2本、思い切って切ったので、
そのせいかどうかはわからないのですが、
今年は非常に多くの花芽がつきました。

20140503-3.jpg

この種類の山桜、たまたま矢ヶ崎公園で見つけたのですが、
ソメイヨシノ並に美しい見事な桜でした。
我が家の山桜も、あんな感じになればよいのですが。
花は、とてもきれいなんですよ。

20140503-2.jpg

ちなみに、こんな桜が咲いた我が家ですが、
朝から、ちょっととあるところへ遠征しました。
どこへ行ったかは、またおいおいご紹介しますね。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

軽井沢のゴールデンウィーク本番、いよいよ明日から

2014年5月 2日金曜日 22:57 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、気がつけばいつの間にか5月になっていて、
いよいよ明日からゴールデンウィーク後半戦がスタート。
今年は日並びが悪かったため、明日から4日間休みとなる
後半戦が、今年のゴールデンウィークの本番となります。

そのためか、今日の東京駅JR東日本の新幹線ホームは
ごらんのような、これまで経験がないほどの大混雑。

20140502-1.jpg

ホームですれ違って歩くことも出来ないほどの、
超大混雑でした。
今日夕方の新幹線は、最終までグリーン車とグランクラスを含む
すべての指定席が満席とか。
私が引っ越してきてから、こんなの初めてかもしれません。

もちろんこうなれば、軽井沢だって、混んでいるに決まっています。
今日帰って来た際の、軽井沢駅北口ロータリーは
今年初めてのお迎え渋滞。
我が家は少し早めに迎えに来てもらっていたので、
無事は入れましたが、遅く来た車が3重に停まっていたりして、
身動きが取れないほどでした。
何でも昼間のツルヤも、結構混んでいたそうですよ。

我が家周辺の別荘地も、今日はあちこちの別荘に灯りが。
明日からは、町内身動きできないほど渋滞するのでしょうね。
我が家は早めに避難したいと思います。

さらに、暖かい陽気に誘われ、
人だけではなく、町内では野生動物もあちこちで出没。
先日は、車の目の前をリスが横切り、
轢いたかと肝を冷やしました。

野生動物だけではなく、この時期は
1年ぶりにハンドルを握る、品川ナンバーのベンツのご婦人なども、
突然飛び出してきたりするので、油断は禁物です。
渋滞でいらいらしたり、細い路に無理に入ったりせず、
どうぞゆっくりと、安全運転で軽井沢にお越しください。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

謎のキャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」

2014年5月 1日木曜日 22:44 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、桜が満開の長野牧場で、
こんな方を見かけてしまいました。

201404030-5.jpg

ややっ、これはもしや、現在佐久方面で話題沸騰の
謎のキャラクター「ハイぶりっ子ちゃん」では?

最近のゆるキャラブームに乗って、
軽井沢町のRuizaちゃんや、御代田町のみよたん、
佐久の鯉太郎ミニなど、ゆるキャラが続々登場する
ここ東信地域ですが、その中でもひときわ異彩を放つのが、
このハイぶりっ子ちゃんです。

何のゆるキャラかというと、小海線のゆるキャラらしい。
と言っても、JR東日本公認ではなく、
中込周辺の商店主らが生み出した、
非公認キャラだそうです。
頭部の電車みたいなデザインは、
JR小海線を走るハイブリッド車両「キハE200形」を
モチーフにしたものだそうで、
青のレオタードを着た女性が、この頭部をかぶって
出没するという、かなりシュールなキャラです。

ここ長野牧場を始め、佐久市内各所に
絶賛出没中らしいですよ。
なんとツイッターやフェイスブックもあるようなので、
ご興味のある方は是非。
出没情報なども見られるようです。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

月別アーカイブ

カレンダー

« 2014 May »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.