軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 07ガーデニング > 実生の白樺

実生の白樺

2010年5月23日日曜日 22:02 | 2 Comments | 0 Trackback

このところご紹介している我が家の庭改造計画ですが、
スタートしたのは4月下旬から。
ゴールデンウィークを挟み、ボチボチと進めているのですが、
これまでの写真を見ていると、
まだまだ冬の様相だった庭が、
いつの間にかすっかり若葉が芽吹き、
すっかり景色が変わっているのにお気づきいただいたかと思います。

20100517-1.jpg

これが4月下旬。
よく見ると、4/18に降った雪が、まだ庭の片隅に
白く残っていますね。

20100520-5.jpg

こちらが、先週撮影した我が家の庭。
白樺やモミジがすっかり芽吹き、
みずみずしい若葉が実にきれいです。
じっと見ていても飽きません。

芽吹いたのは、庭木だけではなく、
庭の片隅には、なんだかよく分からない芽が
雑草とともに沢山出ています。
その多くは引っこ抜いてしまっているのですが、
先日庭の片隅で、花壇にしようと思っている場所を見たら、
何と実生の白樺が出ているではありませんか!

危うく引っこ抜くところでしたので、
取り急ぎ根を掘って、
庭の中央の白樺の根元に埋けてみました。

20100522-1.jpg

しなっとした葉もいくつかあったので、
ちゃんと根付くか心配でしたが、
このところの雨模様で、少し葉っぱが元気になってきたようです。

元々我が家の敷地には大木の白樺が
沢山生えていたのですが、
あまりに大きくなり過ぎ、危険だということで、
泣く泣く切り倒してしまったのです。
今回、実生で出てきた白樺の若芽は、
その子孫でしょうか?
だったとしたら、是非根付いて
大きくなって欲しいなぁ。

それにしても、今日は梅雨が始まったかと思うような
豪雨がずっと続いていました。
おかげで、せっかくの休日が台無し。
昨日はがんばって、結構庭木や
実生の山椒やモミジの芽などを移植していて、
結構はかどったので、
今日が台無しになったのが悔やまれます。

その代わりに、来週からのクールビズに備え、
さすがの我が家も本日衣替えをしました。
Tシャツ類や夏物のシャツ、スーツを引っ張り出したのですが、
引っ張り出したら、今週は低温が続くらしい・・・
本当に困った今年の異常気象です。

来週末は、是非晴れて欲しい・・・
デッキのペンキ塗り、薪棚の移動、そして薪割りに
庭作りと、予定が目白押しで、
時間がいくらあっても足りません。
軽井沢に住んでいる人って、みんなこんなに忙しい
訳じゃないんでしょうけどね・・・
私が根っからの忙し症候群なのでしょうか。


実生の白樺、是非根付いて欲しいですねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6646

コメント(2)

お早う御座います。よく降りますね。白樺の実生はたいして土も無い浅間石の隙間にも生えますよね。この雨で育ちますよ。長野牧場くらい立派な白樺になれば見事ですね。
学生時代に東京世田谷のアパートの周りにあまりに緑が少ないので、ここから赤松の実生を4本焼き物の鉢に入れ、黒土まで入れて持って行きました。重かったです。
アパートの前のブロック塀の上に置いておきましたら、翌朝きれいに無くなっていました。
あのあたりに樹齢40年くらいの赤松がそびえているのを見たら、私は複雑な気持ちに・・・・・。

希須林ファンさん こんばんは
白樺、本当に根付いてくれて、長野牧場並の
立派な白樺になるとうれしいですね。
実際あれぐらいの太いものが生えていたものですから。
今日も一日雨でしたので、
しっかり根付いてくれることを、
祈っています。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.