軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 07ガーデニング > 我が家の庭に春を告げるスノードロップ

我が家の庭に春を告げるスノードロップ

2012年3月 1日木曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

いよいよ今日から3月です。
別に月が変わったからではないのでしょうが、
とても暖かい一日となりました。
軽井沢も例外ではなく、昨日の大雪が嘘のように
今日は暖かくなり、そのおかげか、
町内の道路に降り積もった雪も、
凍り付いてアイスバーンになる前に
かなり溶けてしまったようです

厳しい寒さが続き、当ブログでも寒い寒いと言っていましたが、
10日ほど前から少し春の兆しも感じられるようになりました。
昨日はまたドカッと雪が降ってしまったため、
我が家の庭もまた一面の深い雪に覆われてしまいましたが、
先週末は少しずつ端の方から地面が見えてきていました。
その一角から、なんとスノードロップの芽が。

20120301-2.jpg

自然はすごいですね。今年はこんなに寒かったのに、
ちゃんと昨年と同じような時期に芽を出し、
つぼみをつけて開花の準備を進めています。

あの忌まわしい東日本大震災からまもなく1年、
被災された方に比べたら、取るに足らない経験ではありますが、
首都圏の交通麻痺の影響で、軽井沢へ帰る足がなくなり、
私もようやく動き始めた数少ない新幹線に
ぎゅうぎゅう詰めになりながら、
2日がかりでようやく軽井沢の我が家にたどり着きました。
そのときも、庭の半分ぐらいがまだ雪に覆われていたのですが、
ちょうど庭の片隅でスノードロップが咲き始めたところでした。
厳しい冬を乗り越え、咲き始めたスノードロップに
震災後の状況を重ね合わせ、
とても癒され、とても勇気づけられ、
言いようのない感動を覚えたのを
昨日のことのように思い出します。

きっとこれからも、我が家の庭に春の訪れを告げる
スノードロップを見るたびに、
いつまでも震災のことを思い出すに違いありません。

その震災1周年を前に、首都圏では
なんだかこのところ大きな地震が相次いでいます。
今朝は茨城県で震度5弱の揺れを感じる大きな地震があり、
軽井沢でも揺れを感じたそうです。
私はちょうど新幹線に乗っていましたが、
地震直後に停車することはなかったものの、
より震源に近い東北新幹線には少し影響があったようで、
大宮駅直前で一時停車し、東京駅への到着が5分ほど遅くなりました。
まだその程度でよかったのですが、
いずれは大きな地震が来ることも想定されています。
備えだけは、より一層心がけておきたいと思います。

スノードロップ、つぼみもかなり大きくなり、
そろそろ咲きそうではあるのですが、
明日はなんとまた雪の予報。
しかもほぼ一日降る予想なので、
また軽井沢の積雪が心配です。
スノードロップの辺りは、現在昨日の雪がまだしっかり積もっていて
咲き始めたスノードロップを覆ってしまったので、
開花するのはもう少し先になってしまうかな。
先週の土曜日以降、何となく1日おきに雪が降っているような
感じなので、我が家の雪かき隊長もややへばり気味。
まだまだ我が家の庭は、昨日の雪がたっぷり積もっているし、
ほどほどに降ってもらいたいものです。


花を見ると、春が近づいてきたのを実感できますねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7243

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.