軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 夏の信州ラーメン紀行-1「上田・中華そば ゆいが」

夏の信州ラーメン紀行-1「上田・中華そば ゆいが」

2012年9月 7日金曜日 23:06 | 0 Comment | 0 Trackback

先日の温泉めぐりは、「夏の信州温泉めぐり」と銘打ったものの、
最初三回のうち、2回が県外だったという残念な企画だったので、
今回はオール信州情報でまとめられる第二弾のシリーズ企画として、
ラーメンを取り上げてみました。

最近、昼も弁当を持って行っているので、
平日はほとんど外食しないのですが、
おかげでなかなかありつけないのが麺類。
そばはもちろん、うどん、パスタ、ラーメンなど、
麺と名の付くものはとにかく大好物で、
本来は3食麺でも大丈夫な位なので、
麺を食べる機会が減ったのはチトつらい。
特に、夏になるとつるっと食べることができる麺類が
無性に食べたくなります。

そんな麺類好きの私にとって、信州は天国。
そばが旨いのは当然ながら、意外だったのは
うどんやラーメンが旨いこと。
特にラーメンは、安養寺味噌ラーメンを売り出し中の佐久や、
様々なラーメン店が多い上田など、行ってみたい店が目白押しです。
折に触れて行ってみようと言うことで、
今回は上田方面に出かけた帰りに、
前から気になっていた「中華そば ゆいが」さんに行ってきました。

20120907-1.jpg

場所は、上田バイパスと、18号が交わる秋和交差点の上田より。
シックな黒い建物と、とてもよく目立つ店舗ですので、
すぐにわかると思います。

こちらのお目当ては、看板にも書いてある特濃つけ麺。
そそります。
早速お願いしてみました。

運ばれてきたのはこちら。
まずは麺ですが、太い!

20120907-2.jpg

つけ麺の名店、東京の六厘舎をも思わせる
極太麺です。
太麺好きには、願ってもない極上の麺です。
ちょうど良いあんばいにゆでられた麺は、
モチモチ。私の好みどんぴしゃりです。

そして付け汁は、特濃との名前の通り、
とろっとしたとても濃そうな付け汁。

20120907-3.jpg

魚粉がたっぷり載せられており、
見た目ほどくどい感じは全くありません。
魚介の薫り高い、文字通り濃厚な味の付け汁で、
もちもち感が強いしっかりした麺に良く絡みます。
個人的には、六厘舎や大勝軒より好きかな。
ぺろっと美味しくいただいてしまいました。

つけ麺と言えば、佐久・岩村田の文蔵のつけそばも絶品ですが、
それに勝るとも劣らない素晴らしいつけ麺。
信州のラーメンは、本当にレベルが高いと思います。
是非また行きたいと思っています。


旨そうなつけそばですね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7440

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.