軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 夏の信州ラーメン紀行-2「軽井沢・三代目 仔虎」

夏の信州ラーメン紀行-2「軽井沢・三代目 仔虎」

2012年9月 8日土曜日 22:59 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、この夏食べに行って旨かったラーメン第二弾は、
軽井沢町役場の真ん前にある三代目 仔虎です。

20120908-0.jpg

軽井沢に住んでおられる方なら、
既に行っているよ!といわれそうですが、
我が家は実は今回が2回目。
これまでなかなか行くチャンスがなかったのですが、
5月に一度行って、こちらのラーメンに、
すっかりはまってしまったのです。

20120908-2.jpg

すっきりと澄んだスープに、細打ちの縮れ麺。
その上に、具は白髪ネギと割いた鶏と、色味に絹さやという、
実に見た目の美しい「とりそば」です。

世の中、こってりしたラーメン全盛のご時世ですが、
私の好きなのは、昔ながらの魚介の薫りが高く、
スープが透き通っているいわゆる東京「中華そば」や、
こちらの鶏そばのような、あっさりしたラーメン。
中軽駅前のあってりめんこうじのチキチキめんも美味しいですが、
それより数段あっさりして、でもコクがあるスープが
細めの縮れ麺に絡む、仔虎のとりそばは、
絶品だと思います。本当に旨い。

実は今回は軽井沢に来ていた両親とともに出かけたのですが、
それには訳があります。
店名に「三代目」とありますが、
初代は東京の銀座で店をされていたそうです。
なんとその店に、若かりし頃の両親が、良く通っていたそうなのです。
というのも、父の勤務先のすぐそばにその店があったから。
私も子供の頃から、「あそこのラーメンは旨い」と聞いて育ったので、
一度行ってみたいと思っていたのですが、
先日たまたまこちらの仔虎に伺ったら、
そんな由来をお聞きしたので、
それは是非にと言うことで、両親を連れてきたのでした。

その父が頼んだのは、非常にシンプルなラーメン。

20120908-3.jpg

大きなチャーシューが2枚も載っていて、
なかなかボリュームがありそうです。
スープをちょっともらってみたのですが、
こちらも鶏だしが強い、あっさりながらもしっかりとしたスープ。
伝統的な中華そば、といった感じのラーメンです。

そして、母が頼んだのは、夏ならではの
冷やし中華。

20120908-4.jpg

こちらも、様々な具材がたくさん載った、
とても旨そうな冷やし中華でした。

ちなみにうちの奥さんは、私と同じとりそばを注文です。

ということで、あってりめんこうじと並んで、
折に触れて出かけるラーメン屋さんとなりそうです。
それにしても、佐久のラーメン屋さんもレベルが高いですが、
軽井沢のラーメン店も、なかなかレベルが高いですね。
そのうち、ラーメンの町になったりして。


とりそば旨そう!と思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7441

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.