軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 3人のシェフによるフードコート 花

3人のシェフによるフードコート 花

2012年12月26日水曜日 23:21 | 0 Comment | 0 Trackback

またまたチラシ情報なのですが、
先週の信濃毎日新聞にこんなチラシが折り込まれていました。

20121226-3.jpg

かつて三喜と言う和食屋さんがあって、しばらくはブライダルサロンになっていた
軽井沢駅前の交差点の所に、
3人のシェフが様々な料理を提供する、フードコート花がオープンしたというのです。

花と言えば、かつては追分の、現在は天ぷら屋さんがあった場所に店を構えていて、
生パスタが美味しいというので、我が家も何度か言った店です。
その後旧軽に移ったと聞いていたのですが、
再度移転して、このようなおもしろい業態の店になったようなのです。

先日大賀ホールに行く途中に、ランチをいただこうと早速寄ってみました。

20121226-2.jpg

元の三喜の雰囲気が残る建物なので、かなり和風なたたずまいですが、
中には蝶ネクタイを締めた初老のウエイターさんが店内を仕切っているという、
ちょっと不思議な感じの店です。

早速メニューを開いてみると、これはすごい!
パスタ、

20121226-4.jpg

肉料理、

20121226-5.jpg

すし、

20121226-6.jpg

とんこつラーメン、

20121226-7.jpg

と、なんだか上野松坂屋の大食堂といった感じのメニュー構成です。
確かにこれはジャンルが違うシェフがいないと、提供できない感じですね。

いろいろ迷ったのですが、結局以前食べて美味しかった生パスタを
いただくことにしました。

セットにしたので、まずはサラダから。
セットメニューは+400円でサラダと珈琲が付きますが、
このサラダが結構食べ応え十分なボリューム。

20121226-8.jpg

そして、お待ちかねの生パスタが運ばれてきました。
私が頼んだのはカルボナーラで、

20121226-9.jpg

うちの奥さんが頼んだのはボンゴレビアンコ。

20121226-10.jpg

どちらもとてもしっかりとした味付けで、
とても旨かったですよ。麺がプリプリなので、なんだかはまってしまいそうです。

ただし量は軽井沢もり。正直、それほど経たずに腹が減ってしまいそうです。
もちょっと食べたいなぁと思ったとき、たとえば豚飯(小)とか頼んでも
よいのでしょうかと聴いてみたら、どうぞどうぞとのことです。
次回伺って、パスタを頼む際には、何かサイドメニューを頼んでみますかね。


この店、行ってみたかったのですと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7598

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.