軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 今年の新そば第3弾は軽井沢「きこり」

今年の新そば第3弾は軽井沢「きこり」

2013年11月15日金曜日 22:19 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、今年の新そば探訪。いよいよ満を持して、
軽井沢のそば屋さんに、新そばを食べに行きました。
向かったのは、追分のきこりさん。
軽井沢のそば屋さんの中では、我が家が最も気に入っている
そば屋さんの一つです。

20131114-1.jpg

じつは信州のそば屋さん、意外と昼のみ営業という店が多くて、
先日の佐久の治助さんも、午後14:00になると店を閉めてしまいます。
その意味で、このきこりさんは貴重な、夜もいただけるそば屋さんの一つ。
先週末は風邪で寝込んでいてどこにも行かなかったので、
夜そばだけ食べに出かけたのでした。

店の前には、新そばの張り紙がちゃんと出ていますよ。

20131114-2.jpg

さて、なんだかとても揚げ物が食べたい気分だったので、
久しぶりに天もりを頼んでみました。
まあ風邪を治さなければいけないので、栄養を取らないとね・・・
いつも取り過ぎぐらい取っておりますが・・・

さあやってきましたよ、天もり。

20131114-3.jpg

きこりさんで天もりをいただくのは、本当に久しぶりです。
もしかして、家を建てているとき以来かな?

まずはそばですが、綺麗に打たれた二八そば。
ここの二八は、そばの太さも均一で、本当に芸術的に
美しいそばです。

20131114-5.jpg

そして、何より旨いのがきりっとしたつゆ。
このきりっとしたつゆに、コシがあるそばを付けて
一気にすすり上げると、口の中にそばの香りと
つゆの出汁の香りが一気に広がります。
この日は風邪引きで、鼻づまり気味だったのですが
それでも感じる濃い味だったので、
風邪引きでなければ更に旨く感じたに違いありません。
のどごしも非常によいそばで、最高です。

そして天ぷら。中でもひときわ目をひくのが
こちらの天ぷらです。

20131114-4.jpg

一体何かというと、割いたエノキダケの根元をちくわの穴に突っ込み、
一緒に揚げてあるという、実に手の込んだ天ぷら。
エノキダケの天ぷらは気をつけて食べないと、
歯に挟まって大変なのですが、
この天ぷらは根っこをちくわでまとめてあるので、
非常に食べやすく、また美味しい天ぷらに仕上がっていました。

先日治助では天ぷらを食べそびれたので、
久しぶりの天ぷらは、非常に旨かったです。
この週末はちょっとそば屋めぐりは出来ないのですが、
来週はまた長野方面に行くので、
どこか旨そうなそば屋を探して行ってみようかと思います。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.