軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 6月晦日は水無月を食べる日です

6月晦日は水無月を食べる日です

2010年6月29日火曜日 23:21 | 0 Comment | 0 Trackback

さて早いもので、明日は6月の最終日。
と言うことは、もう一年の半分が終わり、
明日から今年の後半戦に入ります。
早いなぁ。

その6月の最終日、30日に食べる和菓子が、
この「水無月」です。

201000629-1.jpg

先週末、ツルヤに入っている「花岡」で見つけました。
つるんとした半透明の外郎に、
葛で固めた小豆が載った三角形の和菓子です。
半透明の外郎は氷を表していると言われ、
季節を感じる涼やかな和菓子です。

6月の最終日、つまり晦日は
12月の大晦日と並んで、
半年の間にたまった汚れを祓い清める大祓がおこなわれる日で、
6月の大祓は「夏越しの大祓」として、
これから始まる厳しい暑さを無病息災で乗り切れるように
と言う祈りをこめて行われる歳事です。

この夏越しの大祓の日に食べる和菓子がこの水無月。
今年の夏は、既に蒸し暑く、
長く厳しい夏となりそうですので、
我が家は一足早く渋い緑茶とともにいただいてしまいました。
もちもちとした食感と、つるっとした小豆の
口当たりが実によい、ほのかな甘さの和菓子です。
これで何とか夏を乗り切れる・・・かな。

皆さんも明日は是非水無月をお召し上がりになってみては?
季節の変わり目に、それにあった和菓子をいただくなんて、
四季を感じる、日本の実に美しい食文化です。
ワールドカップ観戦の疲れた体にも、
優しい甘さがきっと効くかもしれませんよ。

ちなみに、今のところ日本対パラグアイ戦は
前半戦は0-0です。
一体どうなるのか・・・もうしばらく眠れなさそうです。
明日の朝は起きるのがきつそうだ・・・


へぇ、うちも明日は水無月を食べてみようと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6681

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.