軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 佐久のジンガラのピッツァは最高!

佐久のジンガラのピッツァは最高!

2010年7月 2日金曜日 22:27 | 4 Comments | 0 Trackback

この話題も、軽井沢にお住まいの方、良くお越しの方は、
「え~何をいまさら」とお思いかもしれませんが、
何と先日、初めて佐久のジンガラに入りました。

20070702-1.jpg

友人、知人の皆さんから、「美味いよ」と聞かされていて、
店の前はそれこそ何百回と通っているのですが、
入ろうと思った日には、他の店に入ってしまったり、
既に他の店に入ったあとだったりで、
今まで一度も入ったことがありませんでした。

先日たまたま佐久方面に行った際、
ようやくいろんなタイミングがきっちり合致し、
初めて入ったというわけです。

入り口はこのようにこんもりと木々に覆われていますが、

20070702-2.jpg

上信越道を望む崖の上に立っているので、
店にはいると、正面にこんな見事な浅間山を望めます。

20070702-3.jpg

この日はランチを注文。もちろん、ピッツァが有名な店なので、
ピッツァのランチです。値段で2種類ありましたが、
今回は豪勢に高い1800円の方を注文。
サラダにピッツァ、ドリンクが付きます。

まずは、スモールサラダが運ばれてきます。

20070702-4.jpg

個人的には、ガラスの皿がもう少しきれいに拭き上げられている方が良いかな。
繁盛店なので、そうも言ってられないのかもしれないですけどね。

しかし、そんなわずかな不満も、次のピッツァが運ばれてきて
吹っ飛んでしまいました。

まずは生ハムと何とかのピッツァ・・・え~と何という名前だったっけ?

20070702-5.jpg

忘れました。
でもなんだか、ドーンと言う感じで、好感度大です。
香ばしく焼けていそうな生ハムが美味そうじゃないですか。

20070702-6.jpg

そしてもう一つ頼んだのが、クアトロフォルマッジ。

20070702-7.jpg

初めての店では、あれば必ず頼む一品なのですが、
ここのはとにかく絶品!何がすばらしいって、その量と、香りです。

20070702-8.jpg

食欲をそそる香ばしいチーズの香りと、
それがどろどろに生地の上にとろける様子は、
至福の喜びです。
しかも、蜂蜜を好みでかけて食べるという趣向。
言うことありません。100点!!

早速うちの奥さんとシェアして口に運びましたが、
一言「うま~~~い!!!」

これは絶品です。何より美味いのが生地。
これほど粉の味がする、美味い生地のピッツァは
久しぶりに食べました。
この界隈では、お気に入りの軽井沢のラ・パッキアと
双璧でしょうか。
何でもご主人は軽井沢のエンボカで修行されたらしいとの噂。
そのエンボカも、毎朝近くを通りながら、
まだ行ったことがないので、比較の仕様はないのですが、
美味しいという噂ですよね。
今回のジンガラが美味しかったので、
エンボカにも行かなきゃと思った次第です。

今回は2人で1枚ずつが精一杯だったので、
今度は大勢で来て、いろいろ食べ比べてみたいと思います。
あ~それにしても美味かった。


ジンガラ、うちも大のお気に入りですよと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6684

コメント(4)

こんにちわ。
ジンガラ、忘れてました(笑)
最近全然行ってなかったので佐久でのランチリストから漏れてましたよ~!
svetlaさんの写真見たらすっごく食べたくなっちゃって、、、
ダイエット中(のつもり)なのに、困っちゃいます(笑)

KOHARUさん こんばんは
そうなんです、我が家も家からだと微妙な距離なので
ちょっと行く?と考えたときに
どうしてもリストから漏れてしまって。
何かの用事で佐久に行って、そうだ行かなくちゃ
と思い出すような状況が続いていました。
しかし、今度はインプットされたので
ピッツァが食いたい=パッキアかジンガラとなりそうです。

ジンガラ うまいですよね

しかもガスでない薪窯!!

目標とするピザのひとつです。

さくらいかるいざわさん こんばんは
本当に、あんな室内に巨大な薪窯があって
驚いてしまいました。
しかし、本文でも書きましたが
生地が本当に美味しいですね。
あれほど粉の味がきちんとするピザは
そうなかなかお目にかかることが出来ません。
我が家はから少し距離がありますが、
ちょくちょく通ってしまいそうです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.