軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 松茸山デビュー

松茸山デビュー

2010年10月24日日曜日 21:12 | 8 Comments | 0 Trackback

昨日はあんなによい天気で、週末の天気予報では
今日もまあまあの天気だったはずなのに、
なんだか今日はあいにくの空模様。
夕方からはぽつりぽつりと雨が降ってきました。
奄美大島にお気の毒な大豪雨をもたらした秋雨前線が、
少し北上したためみたいですが、
この雨が上がると、今度は昨今何かとお騒がせの
大陸方面からこの秋第一級の寒波が襲来して、
火曜日からは一気に冷え込むようです。
軽井沢の水曜日の最低気温はなんと1度の予想。
長期予報では、10月下旬から一気に冬に突入するという予報でしたが
もし、火曜日以降の天気予報通りになれば、
なんだか長期予報は当たっている感じです。
短期予報は当たらないけどね。
いずれにしても、今日は午後から薪割りに精を出して
また一山割ったので、ちょっと安心な感じです。

で、こんな陽気になる前に、天気がよかった昨日行くことが出来て
本当によかった場所があります。
それがこちら。

20101024-3.jpg

そうなんです、軽井沢に越してきて以来の宿願、
上田・別所温泉名物、松茸山に初めて行ってきました。
この松茸山、初年度は知らず、一昨年はタイミングを逸し、
去年はそもそも松茸が不作と行くチャンスがなかったので、
4年目の正直となります。
このために、夏から松茸貯金もして、もう万全の体制です。

上田の別所温泉、塩田平周辺はこの時期何件も松茸を食べさせる
山荘が店開きするようなのですが、
なにぶんにもビギナーなので、今回は軽井沢暮らしの大先輩とともに、
その中の一件、城山園に行ってみました。

城山園は、別所温泉の北向観音の裏山を、
くねくねと上っていった先にあります。
今回、知人と待ち合わせしたのは別所温泉の相染めの湯。

20101024-1.jpg

まずはここでひとっ風呂浴びてから城山園に向かいます。
松茸シーズンのためか、前回夏来たときより
車の数がとても多く、駐車場は昼前でほぼ満車の状態。
なんと、県外からの観光バスも止まっていました。

20101024-2.jpg

県道を上った後、ほぼ城山園専用の細い未舗装の山道に入ります。
この道、山道の上に、ガードレールなしで、
おまけにすれ違いが出来ないほど細いので、
かなりスリリングな道です。
そして、しばし行くと、ほぼ道に沿って駐車をして、
そこからさらにこんな山道を5分ほど歩きます。

20101024-4.jpg

すると、やがて赤松林の中にこんな掘っ立て感たっぷりの
建物が見えてきます。

20101024-5.jpg

噂には聞いていましたが、すごいや。

20101024-6.jpg

まるで海の家のような入り口を入ると、
ゴザ引きの城間になっており、
松林の中にそのまま立てられているので、
建物の中に松の木がそのまま立ったりしています。

20101024-7.jpg

それにしても、店内は満席。何でもこの日は予約でいっぱいだったそうです。

さて、今回我々が頼んだのは5500円のコース。
松茸のすき焼きがメインで、
そのほかに土瓶蒸し、天ぷら、松茸ご飯、吸い物がつきます。
まずは土瓶蒸し。

20101024-9.jpg

しばらくぐつぐつとしていると、
ほのかな松茸のよい香りが漂ってきます。

20101024-10.jpg

個人的には、松茸は土瓶蒸しがもっとも好き。
永谷園とは違う、本物の味です。
カナダ産ではない国産松茸を食べたのは、5年ぶりぐらいでしょうか。
実においしい。

そして、次に松茸の天ぷら。

20101024-12.jpg

こちらには、地元特産の高麗人参も添えられていましたが、
私は苦手なのでパス。
でも抹茶塩でいただく松茸の天ぷらはしゃくしゃくとした食感も楽しめて
実においしかったですよ。

そしてメインのすき焼き。すき焼きといっても鶏肉です。

20101024-8.jpg

このすき焼きが美味。鶏肉だと牛よりもあっさりしていて、
松茸の香りを邪魔しないのでこれはいけます。
しかも、最後にうどんが出てくるのですが、
松茸と鶏のだしが出たうどんがまた最高。
今度うちでもやってみたいようです。
でも地元産は高いので、カナダ産だけどね。

最後に松茸ご飯とお吸い物。

20101024-13.jpg

この松茸ご飯は、結局持ち帰る人が多いようで、
最初から折に入って出てきます。
うちも結局食べきれず、持って帰りました。

ということで、念願かなって大満足!
来年も松茸貯金して、また来るぞ~と誓ったのでありました。
今年は猛暑のため当初は不作だったようですが、
10月に入ってから雨が多かったこともあり、
結局は20年ぶりの大豊作とか。
来年も是非、大豊作となって、
おいしい松茸が食べられますように・・・


松茸山いいなぁ~と思った方は
こちらからポチッと!!
一応、予定ではどこも11月中旬までやっているようですが、
もし行かれるならば早めに行った方がよいみたいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6801

コメント(8)

svetlaさん、こんばんは。
松茸山荘、行かれましたか?
当方も大の松茸好きで、軽井沢に移住してすぐの3年前に、行ってみました。何と言っても秋の味覚といえば、我が家では松茸と白トリュフ(でも両方とも滅多にありつけない・・・)!
あの値段で惜しげもなく国産の松茸が出てくる様子は、却ってありがたみが乏しくてなんだか不思議なせつなさに駆られたことを思い出します。そういえば、先日は、ツルヤで比較的安価に国産の松茸が売っていましたね。やはり豊作の影響でしょうか。とはいえ、家からも近い場所で比較的手ごろにどーんとボリュームたっぷりの松茸料理にありつけることに感謝しなければなりません。(東京に居た頃は、栃木県佐野市の唐沢山荘という松茸山にも良く行っていました。)
うちも、そろそろ再訪してみようかな・・。

希須林ファン | 2010年10月25日 18:42

とても美味しそうですね~。いい匂いが・・・・・。
食べたいです。行きたいです。ポチッ。

こんばんわ
自分も土瓶蒸しが一番美味しくいただけるマツタケ料理だと思います。あのちびちび飲む出汁がなんとも言えないんですよね… でも楽しかったでしょうね、美味しかったでしょうね。
ええ臭いが届きそうです。

ヨハンさん こんばんは
本当に、惜しげもなくという表現が
まさにぴったりな松茸フルコースで、
夢のような体験が出来ました。
こんな体験が、家の近くで出来るなんて、
おっしゃるとおり、感謝しないといけないですね。
軽井沢様々です。

希須林ファンさん こんばんは
webでは香りをお届けできないのが
本当に残念です。
今年はまだやっているそうですので、
ぜひ機会があったらいらしてみてください。

たっきーさん こんばんは
お住まいの関西では松茸といえば
京都が有名ではないかと思うのですが、
信州の松茸料理は京都とはきっと異なる
野趣あふれる料理でした。
とにかく、あんなにワシワシと
高価な松茸を食べたのは初めてかもしれません。
今日もその余韻で、まだ夢見心地です。

こんにちは
23日まで蓼科でいたのですが、このお店NHKで放映されていて、行きたいなと思ってたのです。値打ちありそうですね。今年は豊作だからこの値段なんでしょうね。また機会があれば行ってみたいのでメモしておきます。ありがとう。

バニーさん はじめまして
この週末、信州のテレビではずいぶん松茸特集を
やっていたようですね。
上田の松茸山以外にも、
同じような松茸を食べさせる店が
全県的にずいぶんあるようです。
ちなみに上田の松茸山は、
組合があって、どこもほぼ協定料金で
毎年同じみたいですよ。
昨年は不作だったので、大分大変だったみたいです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.