軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 今年のそば食い納めは水音で

今年のそば食い納めは水音で

2010年12月30日木曜日 23:30 | 2 Comments | 0 Trackback

今年も文字通りの師走になってしまい、
気がついたら年内もあと1日。
なんなんだ、このバタバタ加減は・・・
計画性がないのがバレバレですね。

ブログネタも大量に仕入れていたのに、
いろいろ持ち越して新年を迎えそうです。
ということで、本日はさすがに年は越せない先週のネタからですよ。

23日の天皇誕生日、朝からトンボの湯に朝風呂へ。
そうなんです、前日が冬至だったので、
この日までゆず湯を実施。

20101230-1.jpg

トンボの湯に真っ昼間から来るのはこの夏休み以来かな。
気持ちの良い冬晴れの中、1時間以上にわたって
ゆず湯の内風呂と、頭寒足熱の露天を
堪能して参りました。

20101230-2.jpg

そして、家への帰りがけに久しぶりにそばの水音へ。
今年はあちこち出向いていただいた新そばが連戦連敗で、
気を取り直して軽井沢町内で始めた蕎麦屋めぐりが
いずれも大成功。(まだご紹介していない物もありますが・・・)
というわけで、そういえば水音行っていないよねと言うことで、
久しぶりに出かけてみたというわけです。

今回も頼んだのはもり。
メニューにはざるとしか出ていませんが、
頼めばのり抜きで出していただけます。

20101230-3.jpg

ここのそばは、小諸の草笛などと同じ七三の割。
普通つなぎの比率が高いとのどごしはよい物の、
そばの香りはもう一つなことがおおいのですが、
ここのそばはそば粉が薫り高いため、
そんなことは全く気にならず、
のどごしが良く、なおかつそば粉の香りも高いという
理想的なそば。

20101230-4.jpg

久しぶりにいただきましたが、
改めておいしさを再認識しました。
根強いファンがいるというのも頷ける味です。
先日善光寺に行った際に食べた10割そばより
遙かに薫り高いそばで、
「そば粉の比率が高けりゃよい」という認識が
いかに間違いであるかということに気づかされます。

この水音で、今年の蕎麦屋めぐりも打ち止め。
明日の大晦日は、東京の実家で、
今年も東御の丸山から取り寄せたそばを茹でて
いただくことになります。
茹で担当は私。
明日も忙しい一日となりそうですよ。


水音のそば、美味しいですよねという方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6871

コメント(2)

今年は、軽井沢情報毎日楽しませていただきました
軽井沢永住、ログハウス、薪ストーブ等
憧れの生活来年も楽しみです

44kazuさん こんばんは
いつもご覧いただき、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.