軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 長野県庁近くの「とく助」でまたまたうどんを食す

長野県庁近くの「とく助」でまたまたうどんを食す

2011年1月20日木曜日 22:46 | 2 Comments | 0 Trackback

と言うことで、一度はまるとのめり込むsvetla家、と言うより私。
今日はまたまたうどんの話題です。
先日善光寺に初詣に行った際、
昼飯をどこで食べるか迷ったのですが、
前回善光寺近くで食べたそばが今イチだったのと、
やはり寒かったので、「とく助」に行こうと言うことになりました。
とく助は今回で3回目。歯ごたえが信条の、とにかくコシがあるうどんをいただけます。

20110120-1.jpg

今回気がついたのですが、隣は北沢防衛大臣の個人事務所だったのですね。
政権交代前は、知らない人だったので気がつかなかった
だけかもしれませんが。

今回は閉店間際の滑り込みセーフ。
いつも昼時はとても混んでいるのですが、
今回はピークを過ぎたようだったので、
スムースに入店できました。

今までは、コシが強いとく助のうどんの中でも
とりわけコシが強い冷たいうどんをいただいていたのですが、
今回は初めて温かい煮込みうどんをいただいてみました。

20110120-2.jpg

今回いただいたのは醤油煮込みうどん。
具は基本的に野菜だけとシンプルなので、
これに追加で海老天とちくわ天を乗せてみました。

それにしてもこの徳助のうどん、太いです!

20110120-3.jpg

そして、かみ応えがあります。
富士吉田の吉田うどんによく似ていますね。
よく噛むと、小麦粉のうまみと甘みが口に広がります。
さらにつゆはなんと鶏出汁の醤油味。
あっさりとしていますが、独特のコクと香りがあります。

それにしても食い応えがある!
かなりの太麺なので、ワシワシ食べていると、
それだけでかなり腹一杯になります。
でも太麺好きにはたまらない、美味しいうどんです。
門前で不味いそばを食べるよりは、
ちょっと足を伸ばしてここまで行った方がいいや。
・・・とブログを書いていたら、また行きたくなってしまいました。


とく助のうどん、本当に食べ応えありますんねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6894

コメント(2)

とく助いきましたか、いいなぁ。
あの硬すぎて啜れないうどん。
旨いですね。

松鶴は、、やっぱりって感じですね。
大信州蕎麦王国にうどんで殴りこみは相当勇気ある行動です。

ぽんきちさん こんばんは
行ってきましたよ、とく助。
やはり、あのコシのあるうどんは
やみつきになりますね。
そばもよいけど、やはりこの時期はうどんですね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.