軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 気軽なトラットリア・ロゼッタに行ってきました

気軽なトラットリア・ロゼッタに行ってきました

2011年8月 5日金曜日 23:06 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、夏休みになって、ぱらぱらと友人などが
我が家を訪ねてくるようになりました。
今年は我が家も土曜日に出社したり、
体調不良な祖母の様子を東京に見に帰ったりで、
なかなかすべてのご要望にはお応えできないのですが、
やはりせっかくわざわざ訪ねていただいたのですから、
軽井沢をしっかり楽しんで帰っていただきたいものです。

7月の3連休には大学時代の友人が家族で遊びに来たので、
昼は我が家でバーベキュー(すでにご紹介しましたね)。
その後、東京では放射能の心配からなかなか安心して
泳ぎに行けないと言うことで、
風越公園の屋外プールに行き、プールを満喫したようです。
そして、夜は宿泊する宿のすぐ近くに、最近我が家が何度か伺っている
トラットリアがあったので、そこに伺うことにしました。
せっかく軽井沢に来ていただいたのですから、
軽井沢の「郷土料理」であるイタリアンを楽しんでもらわなくては・・・
ということで伺ったのが、塩沢通りを少し入ったところにある
トラットリア・ロゼッタさんです。

20110804-1.jpg

これまで前はよく通るわりにはなかなか行く機会がなく
一度行かなくちゃと思っていたのですが、
先日初めて伺ったらとても気軽でおいしかったので、
今回友人ご一行を夕食に誘ったというわけです。

コースメニューもあるのですが、
今回は少し人数も多かったと言うことで、
予算と好みを言っていただければ調整しますよと言うことだったので、
今回は昼がバーベキューとちょっと重めだったのと、
子供連れなことを言って、メニューを作っていただきました。
こんなところも、ポイントが高い感じです。

まずは前菜。

20110805-1.jpg

生ハムを載せたイチジクや、
スモークサーモン、スモークチーズ、
アメーラトマトをモツァレラチーズで挟んだ物など
なかなか豪華な前菜です。

続いてピッツァ。

20110805-2.jpg

ここのピッツァは、クリスピーな生地です。
そしてチーズが結構塩分がある、
しっかりしたチーズを使っています。
個人的には、かなり好みです。

次にパスタが二種類。
子供が好きそうなボロネーゼソースと、
エビとトマトのアメリケーヌソースのパスタでしたが、
興奮してボロネーゼは写真を撮りそびれてしまいました。

20110805-3.jpg

ボロネーゼソースは、かなりあっさり目。
でもスパイスがすごくきいている、
とても薫り高いボロネーゼソースです。
一方写真のアメリケーヌソースは、エビのうまみが凝縮された
こくのあるソース。
麺は細からず、太からずで絶妙のアルデンテなので、
ソースと絡んでおいしくいただきました。

そしてメインは牛の赤ワイン煮。

20110805-4.jpg

これも、とても薫りの高い一品で、
しっかりと煮込まれているため、とろっと舌でとろける食感が
何ともいえません。
もうおなかがいっぱいになりかけていたお子たちも、
夢中でぺろっと食べてしまいました。

さらに、デザート。

20110805-5.jpg

もう入らないと思いつつも、
ぺろっといただいてしまいました。

これでお値段はかなりリーズナブル。
今回は一人3000円の予算でお願いしました。
この時期の軽井沢のレストラン価格からすると、
かなりお値打ち感があります。

ということでこちらの店、
こぢんまりとした店ですが、
オーナーご夫妻も気さくな方々で、
とてもくつろげる店です。
我が家のお気に入りレストランに、仲間入り決定です。
また伺わなくては。


おいしそうなイタリアンですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7040

コメント(2)

良心的な値段で、魅力的ですね
機会があれば一度よりたいです。
むしむしする東京からすると軽井沢生活羨ましすぎます

svetlaから44kazuへの返信 | 2011年8月 7日 23:32

44kazuさん こんばんは
そうなんです、とても良心的な店なので、
機会があったら是非行ってみてください。
東京に比べれば涼しいですが、
このところ雨が多くて、
さわやかな軽井沢が待ち遠しいです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.