軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 清里の「甲州ほうとう 小作」へ

清里の「甲州ほうとう 小作」へ

2011年10月26日水曜日 22:46 | 2 Comments | 0 Trackback

しかし今朝はまたまた寒かったですね。
新幹線を待つ軽井沢駅ホームは北風が吹き付け、
さすがにコートがほしいようでした。
夕方になっても寒さは増すばかりのようで、
先ほど9時前に帰ってきたときの我が家の気温は
2度近くまで冷え込んでいました。

20111026-1.jpg

明日はもっと寒くなるようですね。
今年初のコート出陣かな?

さて、川上村からちょっと戻り、清里の話題に戻ります。
中村農場を出てしばらくしたところで、昼飯の時間となったのですが、
川上村まで行ってしまうとさすがに食べるところがなさそうなので、
清里で食事を済ませてから金峰渓谷に向かうことにしました。

清里に来ると、なんだか観光客向けの店が多くて、
どこで食べようか・・・といつも悩んで
結局清泉寮のレストランなどに入ってしまうのですが、
(そういえば前回中村農場に行ったときの食事の話題は、また後日)
今回は萌木の村の近くにある、
ほうとう専門店「小作」に行くことにしました。

前回は急に出かけたので、事前に下調べが出来なかったのですが、
今回は清里に確か小作があったはずと、
事前に確認していったので迷わず到着です。

20111026-2.jpg

小作は、山梨にある親戚の近くにもあって、
何度も行ったことがあるのですが、
どこに行ってもこのような古民家風の建物になっています。

その中でも、ここ清里店はとても中が広く、
大人数を収容することが出来るようです。
この日も、かなり店内は混んでいました。

メニューはこんな感じです。基本はほうとうなのですが
同じ具材のすいとんメニューもありました。

20111026-5.jpg

今回我が家がいただいたのは、基本中の基本の
「かぼちゃほうとう」。
白菜、キノコ、山菜、ゴボウなどの具材と、
極太のほうとう麺がぐつぐつと煮込まれています。

20111026-3.jpg

今日この写真を見ると、とても暖まりそうに見えるのですが、
この日は気温が高く、汗ばむほど。
大汗かきながらいただきました。
久しぶりのほうとうは、実においしかったです。

そしてもう一つ頼んだのが、新甲州名物の「鶏もつ煮」。

20111026-4.jpg

甘辛くて、とてもご飯が進みそうです。
今回はほうとうでしたからご飯は頼みませんでしたが。

ほうとうも、鶏もつ煮も、
とてもおいしかったですよ。
この小作の生麺を小作のウェブサイトで売っているようなので、
今度は我が家で生麺から作って、おいしくいただこうと思います。


こう寒くなってくると、ほうとうが美味いシーズンになりますね。
と思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置しましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7118

コメント(2)

「小作」観光客向けのお店ですが、美味しいですよね
ここ数年立ち寄っていませんでしたが
南瓜ほうとうの値段一時期に比べ安くなっていますね
今度行かないと

44kazuさん こんばんは
ここのほうとうは、厚くてモチモチしており、
また味噌の味がとてもよいので、
とてもおいしいほうとうだと思います。
これからの時期は、特によいですよね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.