軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 本場太田焼きそばの岩崎屋

本場太田焼きそばの岩崎屋

2011年12月13日火曜日 22:44 | 2 Comments | 0 Trackback

あ~眠い。
このところ、年末と言うこともあって仕事がきわめて忙しく、
毎年のこととはいえちょっとバテ気味です。
と言うことで、昨日ご紹介しようと思っていた話題を。

先週末、現在日曜大工中のスキー収納庫の屋根材を買いに
はるばる新田のジョイフル本田まで行ったのはご紹介しましたが、
ジョイ本に行く前に、まずは腹ごしらえに出かけることとしました。
時間はちょうど遅めの昼飯の時間帯。
どこに行こうかと迷っていたのですが、
ひらめいたのが太田焼きそば。
ジョイ本のある旧新田町は現在は市町村合併で太田市となっています。
ならば、それほど遠くはないだろうと言うことで、
ナビで探しながら、以前Webで見かけたことがあって、
ちょっと気になっていた太田焼きそばの店、
岩崎屋に行ってみることにしました。

岩崎屋は東武桐生線の治良門橋(これで「じろえんばし」と読みます!)駅の
近くにあり、「太田」「焼きそば」と検索すると、
必ず上位にヒットする有名店だそうです。
ちょうど、ジョイ本に行くために太田藪塚インターをおりたところに
看板が出ていて、その指示通りに行ったら、
すぐにわかりました。
このような、こぢんまりとした店です。

20111212-2.jpg

上の写真はちょうど店を出たときに撮影したもので、
店内と店頭で順番を待つ人の姿がありました。
地元では、かなりの人気店のようですね。
ただ、幸い我々は前のお客さんとの入れ替わりの際だったみたいで、
待つことなくスムースに入店できました。

メニューは驚くほどシンプル。
サイドメニューは少しあるようでしたが、
基本的には焼きそばと、上州名物焼まんじゅうしかありません。
ただ、焼きそばは量で値段が変わるようです。

20111212-3.jpg

小、中、大、特大はまあいいとして、ジャンボ、ダブル、名はない、
トリプル、特に名はないと続きます。いったいどれほどの量になるやら・・・
ちなみに、1人前は中だそうです。
そして、特に名はないというのは、かのギャル曽根がクリアしたことで
有名になったそうで、焼きそばがキロ単位で出てくるそうです。

当然我々は初訪と言うこともあり、そんなチャレンジをすることもなく、
うちの奥さんが中、私が大を頼みました。

待つことしばし、運ばれてきた焼きそばを見てびっくり。

20111212-4.jpg

ソースが真っ黒けです。量は、別に普通でした。
麺は結構な太麺。
そして、具はキャベツだけという実に潔い焼きそばです。

早速いただきましたが、麺は結構柔らかめで、モチモチしています。

20111212-5.jpg

味は、見た目ものすごい味が濃いように思えますが、
意外や意外、かなり甘めの味付けです。
具がキャベツだけなこともあって、
脂っこい感じも受けません。むしろあっさりした感じ。
そのためか、テーブルには七味唐辛子と胡椒が用意されていました。
途中からは味が単調なので、
七味や胡椒をかけていただくと、箸が進みます。
おかげで、無事完食できました。

わざわざ軽井沢から、
これを食べるために行くほどのものではありませんが、
ジョイフル本田や、太田にあるという巨大なイオンショッピングセンターに
行く際に、立ち寄ってみるのも面白いかもしれませんよ。
とにかく「これぞB級グルメ」といった感じです。

ちなみに夫婦で支払ったのは、たったの735円。

20111212-6.jpg

大が420円、中は315円と、とにかく激安です。

ものすごい色の焼きそばですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7166

コメント(2)

この色食欲を刺激します
是非食してみたいです

44kazuさん こんばんは
本当に食欲をそそる色ですよね。
私も、初めて写真を見たときにイチコロでした。
でも食べてみると、予想とは異なりとても甘いのですよ。
絶品と言うほどではありませんが、
近くに行かれたら話の種に是非どうぞ。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.