軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 安中の富山回転寿司「かいおう」はなかなか良いぞ

安中の富山回転寿司「かいおう」はなかなか良いぞ

2012年6月 5日火曜日 22:33 | 0 Comment | 0 Trackback

先日来ご紹介しているとおり、この春以降、
所用で月数回前橋まで出かけています。
前橋までだと、上信越道ではなく18号を行ってしまうのですが、
碓氷峠を下り、横川を過ぎると、
なかなか信州にはない店がたくさんあるので
いつも興味をそそられながら車を走らせていたのですが、
先日出かけた際は、ちょうど昼時に重なってしまったので、
気になる店で食事をしていくことにしました。
あれこれ入りたい店があったのですが、
今回我が家が立ち寄ったのはこちらの店です。

20120605-1.jpg

北陸富山回転寿司「かいおう」安中店です。
18号バイパス沿いで、軽井沢から高崎に向かって進行方向左手、
安中のヤマダ電機の手前にあります。
真っ赤な派手な看板なので、お気づきになった方も
多いのではないでしょうか。
軽井沢に引っ越してきた当初は、確か違う名前の店だった気がしますが、
いつの間にか変わっていたようです。
ちょうどしばらくすしを食べていなかったので、
今回入ってみました。

ちょうど前のお客さんとの入れ替わりで、
ほとんど待たずに席に案内されたのですが、
基本的にはかなり人気がある店のようで、
入り口の名簿にはぎっしりと名前が書かれていました。
実にラッキーです。

こちらのかいおうの料金体系は、1皿105円と157円の
ツープライス制。
同じ富山の回転寿司チェーンで、我が家も良く行く
きときと寿司に比べるとかなりリーズナブルな価格設定です。
おまけに、子供が喜びそうな縁日コーナーでは
綿菓子やチョコレートファウンテンなどもあって、
大人にも子供にも大人気な感じです。

早速いただいてみましたが、値段の割にはなかなか良いネタ。
ホタルイカやぶり、白エビなど、北陸ならではのネタもたくさんありました。
なかには生ニシンのようなあまり見かけないネタも。

20120605-2.jpg

こういうネタがあると言うことは、ちゃんとした魚の調達ルートを
持っている会社が運営しているということなのでしょうね。
これは今後も期待できます。
ただ唯一残念なのが醤油。
きときと寿司もそうなのですが、
昆布醤油のような、独特の甘みがある醤油なのです。
個人的にはきりっとしたもろみの薫り高い濃い口の醤油が好きなので、
次回行く際は醤油持参で行きたいと思います。

調べたらこのかいおう、長野では松本に店があるようですね。
そして東京にも足立区の保木間など何店か店があるようで、
そのうちの1店はお台場のダイバーシティに入っているとか。
聞くところによると、大人気だそうですよ。
そんな店が、まさか安中にあるとは思いませんでした。
軽井沢で回転寿司となると、近くでは佐久のスシロー、
遠いと上田のきときと寿司になりますが、
もう一つ安中という選択肢が加わりました。


なかなか良さそうな回転寿司屋ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7335

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.