軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 信州秋のお楽しみは別所温泉の松茸山

信州秋のお楽しみは別所温泉の松茸山

2012年10月30日火曜日 21:37 | 2 Comments | 0 Trackback

昨日のそばに続き、きょうも食べ物の話題ですよ。
新そばと並ぶ、信州秋の味覚の代表と言えば松茸。
昨年は大豊作だったそうですが、実は我が家、いろいろと用事があって
昨年はいけずじまいだったので、今年は行こうと心に決めていましたが、
念願かなって、先日ようやく行くことが出来ました。

今回も行ったのは、一昨年と同じ別所温泉の城山園

20121029-1.jpg

別所温泉の裏山の山中を行くことしばし、
途中から車を降りて、上の写真の入り口から
獣道のような道を上っていくと、
こちらのような山中にある松茸小屋に到着します。

20121029-2.jpg

ここの松茸のコース、かなりの食べ応えなので、
今回は松茸すき焼きがメインの、一番ベーシックなコースを
注文しました。

まずは土瓶蒸しです。

20121029-4.jpg

早速蓋を開けると、香りをお届け出来ないのが残念なほど
良い香りが漂います。

20121029-5.jpg

そしてメインの松茸すきやき。

20121029-3.jpg

笑ってしまうほどたくさんの松茸が載せられていますね。
その下にはたっぷりの野菜と、鶏肉が入っています。
これがボリューム満点。
ものすごい食べ応えです。

鍋が佳境に入ると、松茸の吸い物と、松茸ご飯が運ばれてきます。

20121029-6.jpg

松茸ご飯は、そのまま持って帰れるように折り詰めに入っています。

20121029-7.jpg

なので、こちらは一口だけ食べて、お土産に。
その代わりに、松茸すき焼き用のうどんを
1人前だけ頼んでみました。
とはいえ、1人前2,100円と結構なお値段だったので、
チト高いなと思っていたら、
運ばれてきたものを見てびっくり。

20121029-8.jpg

標準的な寿司屋の寿司桶ぐらいの大きさがある桶に、
うずたかく盛り上げられたうどんと、山盛りきのこ。
うち二つは巨大な地のきのこです。
そしてうどんの下にはまた大量の野菜。
それがこれでもかと積み上げられて運ばれてきたのを見て、
値段に理由に納得しました。

ということで、早速鍋に入れ、
ぐつぐつと煮込んでいただきました。

今回も、結局やり過ぎてしまいました・・・・
しかしそれはさておき、これも秋の信州の風物詩の一つです。
特に今年は、松茸が不作だというのに、
香りの良い松茸をたっぷりいただいてしまいました。
来年も秋を頂きに、是非また行きたいと思います。
ちなみに今年は11/15まで営業だそうです。


松茸山、行きたい!と思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7506

コメント(2)

今年も、10/21 に別所温泉へ。毎年、別荘を閉める時にいきます。
予約して松籟亭で食事しました。山道を登らなくて無くても行けます。

svetlaからmotoへの返信 | 2012年10月31日 23:33 | 返信

motoさん こんばんは
我が家はこの城山園しか行ったことがなくて、来年はほかの店に行ってみようかと言っています。やはり店によってそれぞれ特徴があるのでしょうね。

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.