軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 神々しい上田「こぶたや」のとんかつ

神々しい上田「こぶたや」のとんかつ

2013年1月23日水曜日 22:32 | 0 Comment | 0 Trackback

先日、夜遅くなってうちの実家に泊まった際、
近くにできたとんかつ屋のとんかつが旨くてね・・・という両親の話を聞いたら、
突然とんかつの神様が降臨。
もう、寝ても覚めても、とんかつが食べたくて食べたくて。
先日健康診断があって、結果が良好だったご褒美に、
十福の湯でひとっ風呂浴びたあと、上田のとんかつ屋に行くことにしました。
目指すはこちらの店です。

20130122-1.jpg

上田市中心部、ツルヤ上田中央店の隣にある、
こぶたやさんです。

こちらはよく信濃毎日新聞に折り込まれる情報誌
「とわいえ」などに広告が出ていて、
前からずっと気になっていた店です。
実際に伺ってみると、なかなか風情のあるたたずまい。

20130122-2.jpg

帰ってきたあとネットで調べたら、大正時代に建てられた建物だそうですよ。
でもとてもよく手入れされていて、中はとてもこざっぱり。
揚げ油の美味しそうな香りが店内に漂い、
それだけでご飯一杯いただけそうです。

本当はロース!と行きたいところでしたが、
カロリーの高いロースはじっと我慢。
脂肪が少ない、フィレかつを頼むことにしました。
ただし、メニューを見たら、大・中・小とあったので、
思い切って大を注文。
結果、ロースでも変わらなかったかもしれませんが・・・

てきぱきと注文を取っていただき、待つことしばし・・・
というか、それほど待たずに、かつが運ばれてきました。
そして、目の前におかれた皿を見て、思わずワタクシ、
目が点になってしまいました・・・

20130122-4.jpg

でかっ!

忘れていました、信州の揚げ物が標準よりも巨大なことを(ただし除く軽井沢)。

それにしても、大きなヒレカツ4枚には驚きました。
上から見るとこんなボリュームです。

20130122-3.jpg

これぞ夢枕にとんかつの神様が降臨したのにふさわしい、
神々しささえ覚える黄金色のとんかつです。

その目の前にある夢に見たとんかつを、早速むしゃぶりつきました。
とても脂っこそうに見えるとんかつですが、
これがさっくりと上がった、とてもジューシーなとんかつ。

20130122-5.jpg

肉は普通の肉と信州産と選べるというこだわりぶりで、
今回は予算の関係で普通の肉を選びましたが、
十分美味しくいただきました。
もう大満足です。
ちなみに、フィレかつ大は1,680円、うちの奥さんが頼んだ、
肉が3枚のフィレかつ中は1,260円でした。
ご飯味噌汁は別料金で、漬け物とセットで210円です。

駐車場もとても広く、駐めやすいので、
上田に行く際には、是非また行ってみたいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7636

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.