軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 甲州ほうとう小作

甲州ほうとう小作

2013年2月10日日曜日 11:38 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、先週末はいったん暖かくなりましたが、この週末はまたまた
寒い日が続いていますね。
やはりこう寒いと、食べたくなるのは暖かいもの。
先日は、ツルヤで売っていた寿がきやの味噌煮込みうどんをご紹介しましたが、
その際にもご紹介した通り、
我が家のソウルフードは、ほうとうです。

そのほうとうの中でも、我が家の味の基準となっているのが、
こちらの甲州ほうとう小作。
山梨県内には何店かあるので、以前から何度も行っているのですが、
軽井沢に引っ越してきてからもっぱら行くのは、
山梨に行く途中の国道141号線沿いにある、
清里の小作です。

20130209-1.jpg

ほかの小作と同様、古民家風の大きな建物で、
店内は100人以上も入るでしょうか。

20130209-2.jpg

シーズン中に行くとかなり混んでいますが、
冬はさすがにシーズンオフと言うことで、とても空いています。
ただそれでも、そこそこのお客さんがわざわざここまで
ほうとうを食べに来られますので、
さすがは、人気の小作です。
やはり、ほうとうは冬に食べたい食べ物ですからね。

ほうとうはいろいろな種類がありますが、
やはりなんと言っても基本のかぼちゃほうとう。
我が家は必ずこれです。

20130209-3.jpg

トップシーズンに行くと、かなり待たされることもありますが、
さすがにこの時期はそれほど待たずに届きます。
大きな鉄鍋に、ぐつぐつと煮立った状態で運ばれてきますが、
鍋敷きは使わず、テーブルにドンとそのままだされるのが小作流。
テーブルも、一枚の天然木の民芸風のものが使われているので、
焦げたのがよい味わいとなっています。

20130209-4.jpg

ほうとうは、塩を使っていない平打ちのうどんを
そのまま煮込んだものなので、
どろっとしたとろみが身上。
しかも、かぼちゃなどの根菜がごろっと入っているので、
その溶けたものがさらにとろみを増して、
汁のうまみを増しています。

熱々をフーフーしながら食べるほうとうは、最高!
小作のほうとうは、自家製味噌がとてもコクがある味噌なので、
これも旨さを倍加しています。
さらに、途中で味を変えたいときは、
テーブルの上にニンニクフレークなどがあるので、
これを入れると味が変わってさらに美味しくなります。

この後しばらく所用で山梨に行くことが続くので、
また帰りに食べに寄らなきゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7658

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.