軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > これまた久しぶりな、佐久・ジンガラ

これまた久しぶりな、佐久・ジンガラ

2013年6月 7日金曜日 21:46 | 0 Comment | 0 Trackback

一日空いてしまいましたが、小諸のあぐりの湯に行った帰り、
どこかで飯を食って帰ろうとなったのですが、
あぐりの湯の帰りに困ってしまうのが、
小諸には車で立ち寄りやすい店があまりないこと。
うっすら営業中の、駅前商店街には
結構良さそうな店があるのですが、残念ながら近くに駐車場がないんですね。
なので、致し方なく、ちょっと遠回りして佐久に出てしまいます。
と、こんなことばかりしているので、ちょっと佐久方面の店も
やや食傷気味。
あーでもない、こうでもないと考えて、ひらめいたのがこちらの店。

20130607-1.jpg

大きなモナリザのタペストリーが目印になっている、
佐久のイタリアン・ジンガラです。

この店、かなりお気に入りの店なのですが、
なぜか最近はすっかりご無沙汰していて、
あれ、昨年は一度も行かなかった気がします。
なので、近々行こうねと言っていたのを
思い出したのでした。

とにかく人気なこの店、行っても入れないこともあるので、
ダメなら引き返そうと、とりあえず向かったのですが、
なんと幸いにも、全く待たずに入ることが出来ました。
久しぶりのジンガラに、期待に胸が高まります。

いろんな料理があるこのジンガラですが、
なんと言ってもピッツァ。
ここのモチモチ生地がたまらなく旨いのです。

ということで、今回はサラダ、ピッツァ、パスタを
一品ずつお願いしました。

まずはエビとアボガドのサラダ。

20130607-4.jpg

ここはポーションが結構デカイですよ。
たっぷりなサラダをワシワシ食べていると、
続いて出てきたのがお待ちかねのピッツア。
頼んだのは、クアトロフォルマッジです。

20130607-2.jpg

高温の窯で焼かれた証である、ダルメシアンスポットがしっかり付いた
モチモチ生地の真ん中には、でろ~んと溶けた4種類のチーズの海が広がっています。
携帯で撮った写真なので、質感が低くて申し訳ないのですが、
見ているだけで、パン一枚食べられそうです。
あ~よだれが出そうだ。

このチーズの海に、思い切りよくピザカッターを走らせ、
カットしたあと、なんと蜂蜜をたっぷりかけていただきます。
様々なチーズの濃厚の味に、ブルーチーズの香りと、蜂蜜の甘みが絡み、
そしてしっかりかみ応えがあるもちもちの生地からも、
粉の良い香りと、かめばかむほどにじみ出る麦の旨みが
一体になって口の中に解け合います。
あ~至高の喜び。なんて旨いピッツァなのでしょう!
久しぶりのジンガラ、最高です。

そして久しぶりだったので、パスタを頼んでしまったのですが、
普段はピッツァ2枚を頼むのでした。
忘れてた。
ということで、なんと初ジンガラのパスタ。
頼んだのは、ポルチーニ茸のトリュフ風味クリームソースという
実に濃厚な一品です。

20130607-3.jpg

一番最後に運ばれてきたのですが、
シルバーのトレイにたっぷり盛られた極太パスタから、
ポルチーニとトリュフの良い香りが辺りに漂い
食欲をそそります。

麺もモチモチしていて、実に旨い麺。
ここ、パスタもいけます。

いやぁ、風呂上がりのピッツァ、最高でございました。
思い切って佐久まで出て、ジンガラ行ってよかった。
夏は混むのでしょうね・・・・
なので、その前に、是非また行きたいと思います。
明日の晩、また行ってしまおうかな・・・


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


コメント欄は、一時クローズさせていただいております。
ご感想などは、ツイッターで頂戴できると幸いです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.