軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 上田の肉うどん「中村屋」

上田の肉うどん「中村屋」

2013年9月 5日木曜日 22:13 | 0 Comment | 0 Trackback

びんぐし湯さん館の帰り道、さて何を食べて帰るか・・・。
この日の昼間はキャボットコーヴさんのランチボックスで、
結構しっかりいただいたので、夜は麺類がいい・・・
とはいえ、上田で夜麺類というと、ぶしもりやめんめんになってしまうので、
それだとかえって重くなってしまう・・・。
お気に入りのそばの茜屋さんはもうしまっているし・・・
といろいろ考えて思いついたのが、
前から行きたかった、肉うどんの中村屋さんです。
てっきり夜はやっていないのかと思って調べたら、
なんと夜9時頃まで営業しているではありませんか。
ということで、早速前から行きたかった
上田駅お城口近くにある中村屋さんに向かいました。
ちょうど上田駅のロータリーから、
アリオの方に伸びる商店街の中にあります。

20130905-1.jpg

後ろに見える、東横インの建物が、目印になるかな?

早速店に入りました。かなり広々した店ですが、
結構お客さんがいます。
上田市民なら一度は行ったことがあるといわれるほどだそうなので、
やはり人気なのですね。

こちらがメニュー。肉うどんしかないのかと思ったら、
結構たくさんメニューがあるのですね。

20130905-2.jpg

そしてメニューに明記されているのは、
ただ肉うどんではなく、馬肉うどんと書かれています。
そうなんです、ここの肉うどんは馬肉を使っているのです。
東京で肉うどんは豚肉、関西では牛肉が一般的です。
私も肉うどんと言えば、豚肉が当たり前で、関西に転勤した際にその話をしたら
牛肉ではなかったことにひどく驚かれましたが、
そういう意味では、ここの肉うどんはその比ではありません。
馬ですからね、馬。
ちなみに、小淵沢駅の立ち食いそば屋の肉うどんも、
桜肉でした。
ということで、我が家もうちの奥さんは肉うどん単品で、
私はミニ天丼がついた、セットの肉うどんを注文しました。

程なくうどんが運ばれてきました。
こちらは私が頼んだ、セットの方。

20130905-3.jpg

盛りがよい信州の中でも(軽井沢は除く)、上田周辺は特に盛りがよい印象ですが、
この店のうどんは、普通の見た目。うどんだけではちょっと足らないかなと思って
セットにしたのですが、良かったです。

そして、うどんの上に、飴色の桜肉がゴロゴロと鎮座しています。

20130905-4.jpg

つゆも、私が好きな濃いつゆ。最近うっかり東京のそば屋でうどんを食べると、
関西風のパンチに欠けるつゆで出されることが多いのですが、
やはり東ではうどんのつゆはこう真っ黒でなくてはいけません。

伸びる前に早速うどんからいただきますが、
うどんはごくごく普通のゆで麺。最近はやりの
讃岐うどん系のエッジが立ったうどんではありません。
ところがそのうどんが甘じょっぱい、濃いつゆにどぶりと浸かると
いいあんばいにつゆを吸って、実に旨い。
濃いつゆは、桜肉を煮たたれも入っているようで、
とても濃厚な出汁が出ており、コクがある非常に旨いつゆです。
桜肉も甘じょっぱく煮付けられており、
にもかかわらず柔らかくて、美味。
うどんもぎっしり入っているので、結構食べ応えがあります。
つゆまでのこさず、美味しくいただきました。
これははまりそうです。

先日水沢うどんをいただいてから、すっかりうどんモードになってしまいました。
今度はかつて長野県庁の近くにあったとく助のうどんのように、
ワシワシと噛みしめるような、うどん粉の塊のような
うどんが食べたくなってきました。どこかそんな店、ないですかね。
ちょっと探してみたいと思います。
いずれにしても、上田に行ったら中村屋さんにはしばらく通うことになりそうです。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.