軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 飯山・うなぎの「本多」へ

飯山・うなぎの「本多」へ

2013年9月26日木曜日 23:01 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、話がだいぶ戻ります。
先週の日曜日、黒姫高原に行ったあと飯山に向かいました。
ちょうど昼時だったので、前から一度行ってみたかった
こちらの店に向かいました。

20130926-2.jpg

立派なたたずまいの大きな店は、
北信のうなぎの名店として名高い「本多」さんです。

20130926-3.jpg

先日諏訪の小林に行った際、うなぎ貯金は使い果たしてしまったので、
今回は鰻重はあきらめ、うな丼にしてみました。

20130926-5.jpg

お値段2,900円。吸い物は別で、肝吸いが350円となります。

期待に胸膨らませて待っていると、
運ばれてきましたよ。

20130926-4.jpg

見るからにこんがりと焼き上げられた、
結構肉厚のうなぎです。

20130926-6.jpg

もう、香ばしい香りをお届け出来ないのがもどかしい。
私は写真を見ながら、味を思い出して
白飯一杯食べられそうです。

こってりと味付けられた諏訪の小林のタレに比べると、
あっさりとした、醤油の風味が強いタレですが、
淡泊なうなぎに良く味が染みて、
実に力強い味の蒲焼きとなっています。
その分、ご飯に染みたタレは薄めですが、
しっかり味が染みこんだ蒲焼きとともにいただくと、
これはもうたまらん。
こちらのうなぎも、美味しくいただいてきました。
さすが、名店と呼ばれる所以ですね。
どうもごちそうさまでした。
また行きたいなぁ。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.