軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 上田・美味だれ焼き鳥

上田・美味だれ焼き鳥

2013年12月 4日水曜日 22:22 | 0 Comment | 0 Trackback

先日行った、食の合戦inながのの会場で、
佐久の照龍さんと並んで、もう一つ気になるものを
見つけてしまいました。それがこちら。

20131130-1.jpg

会場の入り口に近い、一等地で美味しい香りを漂わせる、
その名も美味だれ焼き鳥。
美味だれと書いて「おいだれ」と読む、
上田が現在売り出し中のB級グルメです。

前からずっと気になっていたのですが、
どこへ行けば食べられるのか、よくわからず、
アリオに行ったときに食品売り場の総菜コーナーの一角に
売られているのを見て、一度買って帰ったことがあるのですが、
元々の焼き鳥があまり美味しくなく、
ちょっと余りよい印象がありませんでした。

何でも、「おいだれ」は
上田の方言で、親しい友人などに使う「おいだれ」、
そして「美味しいタレ」そして、
自分の好みでタレを足す「追いだれ」の三つの意味を込めて
「美味だれ」と名付けたそうですが、
通常の焼き鳥に使う、みりんの甘みたっぷりの照り焼きタレではなく、
ニンニクが利いた、醤油ベースのタレを塗った焼き鳥だそうです。

それを、たっぷり塗ってコンロで焼くわけですから、
美味しい香りがしないわけはありません。

20131130-2.jpg

鶏肉の脂と、ニンニク醤油が焼ける香ばしい香りに導かれ、
列に並んでみました。

串に刺した肉ではなく、もも肉を豪快にそのまま焼き上げるのですね。
途中で細かく切って美味だれをまぶし、
それを更に焼き上げます。もうたまらない香りです。
そして程なく焼き上がったのは、こんな感じ。

20131130-3.jpg

早速いただきましたが、ニンニク醤油であぶり焼きした鶏、
まずいわけがありません。これはやみつきになりそう。

今回キッチンカーで乗り付け、出店していた店は、
上田の手羽先番長という店らしく、
調べたら上田の真田太平記館の近くに
実店舗もあるようです。

20131130-5.jpg

今度、是非行ってみよう。


気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.