軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > エルミタージュ・ドゥ・タムラ メルシャン美術館店

エルミタージュ・ドゥ・タムラ メルシャン美術館店

2008年6月10日火曜日 22:30 | 6 Comments | 0 Trackback

普段から食べ物の話題が多いとよくご指摘いただく当ブログですが、
本日はその中でもちょっとスペシャルな情報ですよ。
何しろ、ご紹介する店が軽井沢きってのフレンチの名店ですから・・・

先日、我が夫婦の結婚記念日に合わせ、
数日ずれてはいたのですが、念願のエルミタージュ・ドゥ・タムラ
行ってきました。

20080610-2.gif

とはいえ、出かけたのは塩沢通りに面した本店ではなく、
御代田にあるメルシャン美術館店です。

20080610-1.gif

本店は我が家からだと御代田に行くより遥かに近いのですが、
我が家はあまのじゃくですから・・・

以前、まだ家を建築中に無彩庵のランチに行ったことはあるのですが、
今回は奮発してディナーで、しかも真ん中の価格帯のコースを選びました。
アミューズ・前菜4品・魚料理・グラニテ・肉料理・デザート2品・プチフール
という、贅を尽くした構成です。
無彩庵の時も感じましたが、これぞまさに日本のフレンチという感じ。
懐石料理と同様、季節の美味しいものを少しずつ美しく盛りつけて
出てくる料理です。

20080610-3.gif
20080610-4.gif
20080610-5.gif

特に感動したのが真ん中の魚料理。
何と、ワカメに筍、そしてサワラです。
フレンチでワカメと筍、はじめていただきましたが
これぞ和食ならば典型的な春を告げる料理です。
まさに懐石みたいです。

そして、さらに感動したのは帰りがけに手渡された小箱。
家に帰って開けてみたら、シェフ直筆のお礼状と
プチフールに出された生キャラメルが2つ入っていました。

20080610-6.gif

さすがに名店といわれるだけのことはあります。
今度は是非本店もチャレンジしてみたいと思います。
そうそう行ける店ではありませんので、
来年の結婚記念日あたりに・・・


さすが、名店と呼ばれるフレンチですねと思った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5896

コメント(6)

うーん、行ってみたい!
私はまだ本店も御代田の方も行ったことがなくて。
一度本店のランチを予約したのですが、都合が悪くなっキャンセル。残念でした。
私はコテコテの濃厚なフレンチは苦手で、この「日本のフレンチ」っていうのは惹かれますねぇ。

結婚記念日、おめでとうございます!

結婚記念日、おめでとうございます。
以前、その近くの美術館に行った時に、御代田店ならランチくらい予約無しで大丈夫だろうと、寄ってみたところ、入れなかったことがあります。
やっぱりタムラさん、御代田店と言っても本格的ですね。(当たり前か)

svetla 様、奥様。ご結婚記念日おめでとうございます。
ジューン・ブライドだったのですね(^o^)
これからも、軽井沢での生活を楽しまれてください。
このブログを楽しみにしております。
それにしても、エルミタージュ・ドゥ・タムラは美味しそうですね。羨ましいです(爆)。

森の扉さん こんばんは
最近はこのようなフレンチが多くなっているとはいえ、
東京でもなかなかいただけないような、
とてもレベルの高いフレンチをいただいたという感じです。ふんだんに盛り込まれた季節感に、
とても感動しました。是非一度行かれてみてください。

ねこあなさん こんばんは
お言葉どうもありがとうございます。
ちょうど入った日も予約で3組入っていました。
思っていた以上に本格的な料理で、
接客もすばらしく、とても良い時間を過ごせました。
今度は是非本店にチャレンジしたいと思います。

telstarさん こんばんは
記念日ということで、思い切って高級店に行ってみました。ただ、こんな店がそこここにあるのが、
軽井沢の凄いところですね。
またいい店見つけたら、ご紹介します。
・・・というより、すでに3店ほどネタは仕込み中です。
また順次ご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.