軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 小諸のパン屋「香色」に行ってみた

小諸のパン屋「香色」に行ってみた

2008年10月28日火曜日 22:12 | 0 Comment | 0 Trackback

このところ、紅葉は真っ盛りだし、いろいろなこともあって、
ご紹介がすっかり遅くなってしまったのですが、
先日もぎ子さんにご紹介いただいた小諸のパン屋「香色」に
行ってみました。

事前に地図を確認して出かけたつもりでしたが、
ちょっと迷ってしまって、近くにあるコンビニで
場所を聞いてようやく到着。

店の裏から見ると、看板がければ
最近建てられたモダンな住宅の作りです。

20081027-7.jpg

店の正面に回るとこんな感じの古民家風の
たたずまい。

20081027-1.jpg

昔の建具を利用したそうで、
もぎ子さんによれば、長身のもぎ夫さんが入り口に
頭をぶつけそうになると言うことでしたが、
確かに私もぶつけそうでした。

ちょうどいろいろなパンが焼き上がるところで、
店内はいい香りが充満。もうそれだけでご飯一杯いただけそうです。
お店の方に許可をいただき、店内を撮影させていただきました。

20081027-2.jpg

あまりにおいしそうなので、目についたものは
片っ端から買ってきてしまいました。
ちょっと買いすぎましたね・・・

まず真ん中の丸いのは、ぺぺという、周りにクッキーの甘い生地を
のせて焼いたもの。周りのカリカリ間と、中のブリオッシュのしっとり感が
何ともいえないおいしさです。

20081027-3.jpg

その脇にある白い砂糖がのったようなパンは、クロッカンというパン。
一見しっとりしたパンに見えますが、実はなんと中までカリカリ、サクサク。
しっかり焼いた、クイニーアマンみたいな食感と味。
さらにその脇にあるのはクグロフ・ノアと言う、
クロワッサン風の生地に、くるみとシナモンのペーストが挟まった物です。
特に、クロッカンとクグロフ・ノアは絶品でした。

さらにバタールと

20081027-4.jpg

ブリオッシュサレ。

20081027-5.jpg

これはブリオッシュの中に、オリーブ、ベーコン、チーズなどが混ざったもので、
なんと少し塩分が感じられる、かなり好みの味。
バタールはとにかく皮が美味しい。
かめばかむほど小麦の味がしてきます。

さらにレザンというレーズンが入ったもの。

20081027-6.jpg

もぎ子さんのブログで紹介されていた、
ガーリック味のバケットは残念ながらなかったのですが、
どのパンも本当に美味しかったです。

ということで、我が家のおすすめショップ殿堂入り決定です。
軽井沢から買いに行くにはさすがにちょっと遠いのですが、
がんばって通いたいと思います。


いや、本当に美味しそうなパンと思った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6064

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.