軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > これは珍しい草津名物「タマネギのたまり漬け」

これは珍しい草津名物「タマネギのたまり漬け」

2009年4月 7日火曜日 22:30 | 0 Comment | 0 Trackback

湯に浸かったら、やはり温泉街をぶらぶらしないわけにはいきません。
・・・とはいっても、お目当てはこちら。

20090407-1.jpg

そうです、草津に来て松むら饅頭に行かないわけには行きません。
今回も早速松むら饅頭を購入です。

20090407-7.jpg

実は昨日の書き込みで言い忘れましたが、
今回はとっても早い時間に草津に着いたのです。
恐らく町中をぶらぶらしている人は、今チェックアウトしたぐらいの
感じの方々。昼にもまだ時間がある感じなのです。
と言うことで、朝が早い土産物屋さんなどはあいているのですが、
飲食店はまだ開いていません。

湯畑前にある、ノルディック複合の荻原兄弟(草津町出身)も
子供の頃から良く通ったという有名なこちらの焼鳥屋さんも、
まだあいていませんでした。

20090407-2.jpg

ここの焼き鳥、なかなか美味しいですよ。
外湯巡りをしながら、買い食いするには最高です。

そして、草津に行くとよく寄る店がもう一軒。
西の河原通りを出て、湯畑を挟んでちょうど真っ正面にあるこちらの店。

20090407-3.jpg

と言ってもこの写真ではよく分かりませんね。
湯畑を回って、ホテル一井と反対側に向かいましょう。
これ、この蔵作り風のこちらの店です。

20090407-4.jpg

一階にあるのが漬物屋さんの「頼朝」。
ここのたまり漬けは、どれも最高に美味しい。
特に我が家がオススメなのがこんにゃくのたまり漬けと、
タマネギのたまり漬けです。
今回はタマネギのたまり漬けを買ってきました。
早速切って、朝食に出したのがこちらです。

20090407-6.jpg

見た目の通り、そのままタマネギです。
なんかとても臭そうな印象がありますが、
タマネギ特有の匂いはとてもマイルドになり、
たまり醤油にじっくり漬かったためか、とても甘みがあるのです。
とても美味しいので、草津土産に是非お試しあれ。

ちなみにこちらの2階にあるのが中華料理の「龍燕」。

20090407-5.jpg

草津に宿泊すると、朝夕2食付きの旅館が大半なので、
実は夜を外で食べるケースはほとんどないと思うのですが、
日帰りで出かけたときや、朝食付きだけのペンションなどに泊まった場合は、
こちらの龍燕は是非オススメですよ。
巨大なジャンボ春巻きや、五目あんかけ焼きそば、おこげなどが、
とても美味しいので、是非お試しください。
わざわざ軽井沢から通いたいような店です。
今回はちょっと思惑があって、寄らなかったですけどね。

それにしても、今調べたら昨日ご紹介した「白旗の湯」の効能は、
神経痛、筋肉痛、関節痛、皮膚病、高血圧症、消化器病などだそうです。
う~ん、当てはまる症状が多いぞ。
道理で良く効くはずです。
そして「白旗」と書いて気づきましたが、
源頼朝が浅間山麓に巻狩りに来た際、立ち寄ったのが
現在の白旗の湯といわれ、源氏の「白旗」にちなんで名付けたそうです。
漬物屋の「頼朝」もこのあたりから名付けられたのでしょうね。きっと。


タマネギのたまり漬け、美味しそうと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6241

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.