軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > そば処 源水

そば処 源水

2009年6月 7日日曜日 14:16 | 0 Comment | 0 Trackback

それにしても、週末久しぶりによい天気だというのに、
この週末は仕事で出社。え~い、忌々しい。
来週からはいよいよ梅雨に入りそうなので
またじめじめした週末がしばらく続くことでしょう。
せっかくの良い天気を、無駄にしてしまいました。やれやれ・・・

さて、昨年からのうどんマイブームが少し下火になり、
最近は再びそばを食べる機会が非常に増えてきました。
しかし、どうしても行く店が決まってきてしまうので、
いつもとは違う店に行ってみようと心に決めて食べ歩いているのですが、
先日久しぶりに追分にある「そば処 源水」に行ってきました。

20090606-1.jpg

それにしてもこちらの源水に伺うのはものすごい久しぶりで、
10年ほど前、スキーで軽井沢に来ていたときなどには、
たびたび行っていたのですが、
たまたま2回ほど臨時休業に当たってしまい、
それ以来少し手前のきこりに行くようになってから、
全くのご無沙汰。

軽井沢に家を建ててからは、当然行こうと思えば
すぐにいけるのですが、
最近、佐久方面に行くときは追分から裏道を、
小諸方面に行くときは浅間サンラインを通っていってしまうので、
前をほとんど通らなくなってしまい、
何となくチャンスを逸していたのです。
当然どんな味だったか、漠然としてしか覚えていません。

と言うことで、今回は佐久方面に買い物に行った帰り、
ちょうど昼時になってしまったので、思い切って立ち寄ってみました。

今回も注文したのはもりそば。
やはりそばはもりに限ります。

20090606-2.jpg

最近蕎麦屋で揚げ物は頼まないようにしているので、
大盛りにしてみました。
長野の蕎麦屋さんはそもそも結構盛りがよいので、
草笛のようにうっかり大盛りを頼むとすごいことになりますが、
軽井沢町内は上品な盛りの店が多いので、
だいたい大盛りで頼みます。

20090606-3.jpg

しかし、出てきたそばは結構な盛り。
普通でも大丈夫だったかな・・・・と少し後悔します。

こちらのそばは、メニューにも書いてありますが
そばの若葉をすり込んであるとのことで、
ほのかに緑色のそばです。

20090606-4.jpg

たぶん二八でしょうかね。
とてものどごしがよくて、しかもコシがあるうまい蕎麦です。
久しぶりに食べましたが、
ここも、ローテーション入り決定な感じです。

それにしても、追分界隈は
ささくら、きこり、昨年出来た「せん」、そしてこの源水と、
本当にそばの激戦区です。
こう美味しい蕎麦屋が多いと、どこに行くか迷ってしまいそうです。
一度、盛りを少なめで頼んで、
全店制覇で食べ比べ、なんてやって見ようかな・・・


源水のそばも美味しそうですねと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓
そういえば、行っていないそば屋と言えば、
なかや桑風庵も行っていないのでした。
旧軽が混む前に行かなきゃ・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6305

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.