軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > ファインコスト・メッツゲライ カタヤマ

ファインコスト・メッツゲライ カタヤマ

2007年10月22日月曜日 22:23 | 2 Comments | 0 Trackback

ファインコスト・メッツゲライだぁ?
なんだ、なんだ、そのややこしい名前は。

そうなんです、このファインコスト・メッツゲライ カタヤマは、
佐久から御代田へ向かう道沿いにある、肉屋さんの名前です。

20071022-3.gif

ファインコスト・メッツゲライとは、ドイツ語で特選の肉屋さんという意味だとか。
その通り、新鮮な精肉の他、いろんな自家製のハム、ソーセージを売る店です。
軽井沢の周囲には、軽井沢デリカテッセンはじめ、このような店が多いですね。

20071022-4.gif

この店、以前からスキーに行くときに前を良く通っていたのですが、
入ってみたのは今回が初めてでした。

実はこの日もう一軒行った店が、御代田のドイツパン屋さん美蕾。

20071022-1.gif

以前、さちさんにも教えていただいた店です。
せっかくドイツパンを買ったので、それではドイツなごはんにしようと言うことで、
懸案のカタヤマにも行ってみたのです。

まず美蕾ではライ麦パンなどを購入。

20071022-2.gif

そして、カタヤマではカスラーというロースハムと、

20071022-6.gif

フライシュケーゼという、珍しい焼き型に入れて焼いたソーセージを
買って帰りました。

20071022-5.gif

このフライシュケーゼ、焼きたてで、ものすごく良い香りです。
腸詰めしていないので、ふわふわの食感です。
ソーセージ味のはんぺんみたい。
あまり例が適当ではないかもしれませんが・・・

その晩は、ツルヤで購入したソーセージも加え、
自家製のザワークラウトもどきと合わせたドイツごはんです。

20071022-7.gif

デリカテッセンも美味しいけど、こちらのカタヤマも美味しいです。
おまけに、鴨肉やラム肉などもたくさん置いてありました。
svetla御用達のソラチの豚丼のたれまで置いてあり、感動です。

北海道まで買いに行かなくて済みます。
また行こ。


ファインコスト・メッツゲライの意味知ってたよという方はポチッと一票お願いします!
それはとってもすごいと思います!!↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5681

コメント(2)

ドイツパン大好き!
みっちりした食べ応えと独特の酸味がいいですよね。
この2軒もゼヒ行ってみたいです。
しかし地味な店構えですねえ、このパン屋さん…

gotazoさん こんばんは
味蕾なんですけどね、本当に地味な店構えで、
知らないときっと通り過ぎてしまいます。
本店は吉祥寺にあるみたいですよ。
カタヤマは大きな店なのですぐ分かると思います。
ソーセージに合うワインなども置いているみたいです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.