軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 初イル・ソーニョ

初イル・ソーニョ

2009年12月26日土曜日 23:16 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、先日軽井沢高原教会のクリスマスイルミネーションに行った帰りに
ハルニレテラスに行ったわけですが、
そのあと念願かなって、イル・ソーニョに初めて行ってみました。

この夏オープンしたイル・ソーニョですが、
どうしても何となく希須林にふらふらと入ってしまうので、
なかなか入る機会がなかったのです。
と言うことで、初イル・ソーニョは、
クリスマス直前の、きらびやかなイルミネーションに包まれていました。

20091226-1.jpg

さくらいかるいざわさんはじめ、皆さんのブログを拝見すると
やはりオススメはピザ。何しろ、ピザ回しの世界チャンピオンがいるそうですからね。

と言うことで、サラダ1品、ピザ1品、パスタ1品、肉料理1品という頼み方で
頼んでみました。
本当は、これに美味しいと話題のデザートピザを頼もうと思ったのですが、
初訪で量がよく分からなかったので、
とりあえずお腹の具合を見て注文することにしました。

まずはサラダ。トマトやシャンピニオン、高原野菜のサラダで、
バルサミコ風味のドレッシングをかけていただきます。

20091226-2.jpg

ドレッシングが最高!

次は念願のピザです。今回は生ハムとマスカルポーネチーズのピザを頼んでみました。

20091226-3.jpg

マスカルポーネはどのようにからんでくるのかと思ったら、
上にでろりんとかかっているソースのようなのが
マスカルポーネでした。

20091226-4.jpg

早速いただきましたが、とにかく生地が最高!
私の好きな、しっかりと粉の味がする生地で、
生ハムと、マスカルポーネチーズが
実に風味豊かで美味しい。絶品です!

お次のパスタはカルボナーラ。

20091226-5.jpg

ちょっと和風な絵柄の皿が印象的です。
そして、見た目こってりと濃厚な感じ。

20091226-6.jpg

麺もしっかりアルデンテな感じです。
早速口に運びますが、こちらは見た目に反し、
実にあっさりとしたカルボナーラでした。
カルボナーラのこってり感はちょっと苦手という方も、
これならばさらりと入ってしまうでしょう。
パスタのみのランチではちょっと物足りない感じかもしれませんが、
コース風にいただくのであれば、これで十分です。

そして最後は、チキンのピザ生地包み・・・
すいません、上の料理もいずれも名前ははっきり覚えていません。
いかん、ちゃんとメモしておかなくてはね。

で、ピザ生地を使った巨大な揚げ春巻きか、
餃子のような料理を想像していたのですが、
出てきたのは土鍋にピザ生地を載せてくるみ
オーブンで焼いたという想像以上に大々的な料理。
ちょっとどきどきしてしまいます。

20091226-7.jpg

サーブしていただき、きれいに上のピザ生地を切り抜くと
中から現れるのは、美味しそうにローストされたチキン。

20091226-8.jpg

それも、ローズマリーとオリーブオイル、さらには塩と
おそらくはレモンなどで味を付けたと思われる、
非常にあっさりとしたローストで、
皮はカリカリ、実はジューシーと言う理想的なローストチキンです。

20091226-9.jpg

そして、土鍋の底に沈んだ肉汁に、
こちらのピザ生地を付けて食べるとこれがまた最高。

20091226-10.jpg

さすがにイタリアンだけあって、ピザ生地には
チーズをふって香ばしく焼き上げてあるのです。
そのチーズの風味に美味しいチキンの旨みが染みこんで、
こちらも絶品でした。

・・・さすがにこの段階で腹一杯。
今回はデザートピザは断念しましたが、
りんごのピザが美味そう~。
次回は是非チャレンジしたいと思います。

よし、次は沢村だ~。
ベーカリーは年中行っているのですが、
レストランはまだなんですよね。
ここも美味しいと評判だし、
何よりあのパンがいただけるので、
楽しみです。


イル・ソーニョのピザは自分も大好きですよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6501

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.