軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 03おいしい店 > 天ぷら きどぐち

天ぷら きどぐち

2010年2月 5日金曜日 23:31 | 6 Comments | 1 Trackback

先週の日曜日、午後から佐久へ買い物に出かけたことは
すでに先日のブログでも書きましたが、
その行きがけに、昨年末にオープンし、
ずっと気になっていた「天ぷら きどぐち」に
初めて行ってみました。

20100204-1.jpg

こちらのお店は、以前は生パスタの店「花」が入っていた建物で、
あっという間に改装して天ぷら屋さんに早変わりしました。
場所は、うちが給油するスタンドでもある
追分のESSOのすぐ隣にあります。
建物の形は、以前の「花」とほとんど変わっていませんが、
見違えるようにきれいになりました。

20100204-2.jpg

こちらの店で気になっていたのは、
いつも前を通りがかる度に見えていた、
こちらの看板。

20100204-3.jpg

軽井沢で天ぷら専門店と言えば、
ものすごく敷居が高そうですが、
こちらの看板を見る限り、
天ぷら定食が1000円で、天丼は何と800円。
ずいぶんリーズナブルな価格設定です。

でもきっと、夜は結構高いんだろうなと思われたので、
まずは昼に伺ってみたというわけです。

店内は10席ほどのカウンターに、4人掛けのテーブルが2つ、
それに小上がり風のお座敷があります。
人出が少ないこの時期の軽井沢で、
何とお店はほぼ満員の大盛況です。

今回は、外のメニューにもあった天丼を
頼んでみました。
カウンター席に案内されたので、
ご主人が天ぷらを揚げる様子が手に取るように
よく分かります。

見ているだけでごはんが一膳食べられそうです。

そして、運ばれてきたのがこちら。

20100204-4.jpg

何と800円とは思えない、豪華なお膳です。
天丼は軽めのごはんに、エビが二本、キスが一匹と
イカのかき揚げが乗っています。
それに大根のサラダに、お新香、みそ汁が付いています。

肝心の天ぷらは、香りの高いごま油で揚げた
いわゆる東京風の天ぷらです。
それに、天丼のたれも甘じょっぱい濃いめの東京風。

20100204-5.jpg

それもそのはずで、店内には立派な銀座天國の看板が。
ご主人は銀座天國で修行され、自分の店を開かれたそうです。
少なめの油で、常に新しい油を継ぎ足してあげているようで、
天ぷらも胃にもたれない優しい天ぷらです。
ごはんも軽めなので、女性でもぺろりと食べられてしまうと思います。
ちなみにうちの奥さんが、ごはんを残さずぺろりと平らげてしまいました。
久しぶりに美味しい天丼をいただいた感じです。

で、あまりにも美味しかったので、
夜はどうなっているのかご主人にお聞きしたところ、
何と夜も昼と同じメニューだとか。
何とこのお得な800円天丼も夜もいただけるそうです。
天ぷら定食も、1000円のものからあって、
最高でも2000円ぐらいまで。

まさかこんな本格的な天ぷらが、
この軽井沢でこんなにリーズナブルにいただけるとは
思っていませんでした。
この店、きっと夏は大繁盛すると思いますよ。

そうなる前に、どんどんお伺いしなくては。


この店、自分も気になっていたんですよ!
是非行ってみなくてはと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6546

ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~ - きどぐち (2010年4月17日 20:41)

http://karuizawa.sakura.ne.jp/blog/2010/02/post_929.html 続きを読む

コメント(6)

svetlaさん、こんばんは。
「きどぐち」行かれましたか。以前の「花」は、よく玉置浩二さんが来ていたお店ですね。
私も気になっていたのですが、周囲で誰も行った事のある人が居なかったので、貴重なレポートありがとうございます。
3月初旬には軽井沢に戻るので、私も行ってみる事とします。
旧軽銀座には、天ぷらやさんが2軒あって、そのうち一軒は確か去年オーナーがお亡くなりになって閉店してしまいましたね。どちらのお店も「旧軽」価格で、かなり高かった記憶がありますが、この「きどぐち」の価格設定はすばらしいですね。

希須林ファン | 2010年2月 6日 19:50

この店、自分も気になっていたんですよ!。是非行ってみなくてはと思った私は、こちらからポチッと。
毎日寒いですね。二ヶ月ほど前からあの前を通るたびに気になっていました。20人もが入れるとは、外からの見かけよりは中は広いんですね。お値段も庶民向き。
svetlaさんの写真で行く人が増えるでしょう。写真が上手だから食欲をそそられます。混んでいる時は駐車スペースに一抹の不安を感じますが・・・。今度行って見ます。

ヨハンさん、こんばんは
「花」は玉置浩二御用達でしたか。
場所はよく分からないのですが、
「花」は旧軽井沢のどこかに移転したようですね。
今回はとりあえず800円の天丼をいただいたのですが、
隣の方が食べていた、上天丼(確か1500円)が
もっと美味しそうでしたので、
次回はそれにチャレンジしようと思っています。

希須林ファンさん こんばんは
やはり皆さん、この店気になっておられたのですね。
私も、天ぷら大好きなので、
この値段でいただける天ぷら屋さんのオープンは
本当にすばらしいと思います。
しかし、追分のあのあたりも、
ちょっとしたグルメストリートになってきましたね。

mamoru taka | 2010年10月26日 15:28

こんにちは
僕は「きどぐち」のご主人が銀座天國を辞めて東京の問前仲町で自分の店を開いていた時何度も通いました、池波正太郎が好きで山の上ホテルの夜のコースの何度か食べましたが「きどぐち」で始めにでる さいまき海老の頭の天ぷらは最高でした。
ご主人も奥さんもとても気さくで又行きたいです。

mamoru takaさん 初めまして
きどぐちのご主人、門仲でも店をやられていたのですね。
道理で、本格的な江戸前天ぷらがいただけるわけです。
うちもしばらく行っていなかったので、
また行きたくなってしまいました。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.